「現政権は怖ろしいほど抑制が働いていない:山崎 雅弘氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/18550.html#readmore

『河野太郎行政改革担当相、ブログ再開(時事)http://bit.ly/1RxOV2C

 「ただ、頻繁に更新してきたブログは8日の記事しか閲覧できず、安倍政権の原発再稼
 働方針に異論を唱えてきた過去の主張は『国政報告紙』に残されているのみ」

 言論の自由度ランキングで日本はまた低下する』


初入閣の河野太郎氏が早くも変節か 党内では「やっぱり」の意見
http://news.livedoor.com/article/detail/10691051/

『内閣改造で初入閣した河野太郎国家公安委員長兼行政改革担当相(52)が早くも変節
 した!? 脱原発派で、官邸や党執行部に注文をつけてきた“うるさ型”だったが、大臣
 就任した途端にトーンダウン。党内では「やっぱり」の声が上がった』


同時投稿 河野太郎氏を応援する 池田 信夫
http://agora-web.jp/archives/1657247.html

池田信夫が応援している。。これで
 迷いが無くなった、河野太郎やっぱり
  全然ダメだわ。。この数日迷っていたが



河野太郎の初入閣。。小生も第一報
 聞いた時には違和感があった。。
つまり
  なぜ今なのか。。崩壊に向かうはずの
   財務省と外務省はじめ官僚機構が操る
    安倍国会議員内閣で今入閣なのか!!と


カモフラージュに使われるだけ、なのに
 河野太郎なら大臣・閣僚になどならなくても
  充分に国会議員として政治がネタのタレント
   生命はこの先いくらでも保持していけるのに


小泉進次郎と共に自民党国会議員
 として、また日本の国会議員として
  圧倒的な得票数を誇ってきたのに・・・。




キーマンは自民・河野太郎…小泉純一郎「原発ゼロ」逆襲プラン(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/14/senkyo161/msg/665.html

 「脱原発」で続行/(C)日刊ゲンダイ


 都知事選に勝った安倍自民は「小泉神話は終わった」と高笑いだが、認識が甘いのでは
 ないか。小泉純一郎元首相は「原発ゼロ」をまったく諦めていない。逆襲はこれからだ。


 「小泉さんは、やる気マンマンですよ。表向きは否定していますが、今後も首長選などで
 脱原発候補の要請があれば、応援に出向くでしょう。都知事選の街宣車の中では、<次
 はオレも頑張らなきゃ>と言っていたそうですから、自分が立つ可能性だってある。自民
 党の中にも手を突っ込むと思います」(政治ジャーナリスト・鈴木哲夫氏)


 キーパーソンとされるのは、自民党きっての脱原発派、河野太郎衆院議員だ。変人同士
 で通じ合うものがあるのか、小泉は講演で河野太郎の名前を何度か出していた。河野か
 ら贈られたという、エイモリー・B・ロビンスの「新しい火の創造」という脱原発本も、よく引
 き合いに出している。


 16日付の朝日新聞では、昨年秋、小泉から河野に「君には先見の明があったよ」と電話
 がかかってきたエピソードが紹介されている。


 「小泉元総理が次の総裁選で河野太郎を担ぎ、自民党を乗っ取るという話を聞きます。あ
 まり知られていないが、河野と息子の小泉進次郎は、すごく仲がいい。一昨年の衆院選
 で、ただひとり進次郎の応援に入ったのが河野だった。圧勝確実の進次郎の選挙区に行
 きたがる議員は多かったけど、他はみんな断られた。例の脱原発本も、進次郎を通じて小
 泉元総理に届けたそうです。河野太郎総裁―小泉進次郎幹事長なら、国民からも絶大な
 支持を得られるはずです」(自民党関係者)』


これは1年半以上前の記事
 まさか、今これを信じる人は
  自民党支持者ぐらいだろうが


自民党内で、小泉進次郎と河野太郎
 この2名が記事になっていたら、一応
  目が行く。。自民党否定者の小生でも


第一、小泉純一郎にして
 脱原発を訴えるだけで。。
  天下り法人や消費税増税
   安保法制に関して、反対は
    言わない!議員でもないのに


小生も1年半前。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪政党政治が騙し。。議院内閣制に大疑問極まる現代≫【安倍首相に擦り寄り、入閣待望のヤツらに求めることは何も無い】


相も変わらず。。御用新聞・御用ジャーナリズム
 によるプロパガンダ・提灯記事が紙面を飾っている


昭和の香りがプンプン
 論功行賞?
だいたい、政策は官僚が100%
  制度を作ったのも間違いなく省庁だ。。ウソ書くな


こんな内閣。。こんな首相に尻尾振り
 大臣になれなきゃ、選挙に通らない連中が
  数十人、いやほんとは百数十人いる訳で
   あとは、大臣に任命に及ばない当選回数の 
    議員ばかりだから、致し方ないが。。


大臣にならないと
 選挙に通らない。。
  議員内閣制廃止せよ!
   国会議員は立法機関
    での活動に専念すべきだ


まず。。都知事選で
 都内在住100人名簿
  提出させることこそが
   無我夢中・必死だった訳で


党本部が情報確保して
 いてしかるべきだったと思うが


その指令に従わなかった議員
 が存在したというのはより情けない


小泉進次郎を上回る得票数
 河野太郎も公然と造反なのか


面白い!
 小泉進次郎・河野太郎
  神奈川選出。。人気議員の双璧


彼らを叩き出したら
 自民党は、人気議員ほぼ皆無
  の若手未熟議員中心の肥大化政党


大臣にもなってない。。入閣など
 当分無さそうなのに、全国最高得票
  河野太郎議員。。絶大な信頼を勝ち
   取っている、ということなのだろう。。


今のところ。。動きが注目されるのは
 この河野太郎、そして小泉純一郎一派
  の尖兵としての小泉進次郎ぐらいか。。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

国会議員政党の自民党が
 唯一”自浄”出来る可能性
  わずかな光が完全に消えた



進次郎氏 復興政務官を退任“無役”に…安倍首相の“報復”?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151010-00000029-spnannex-soci&pos=1

『政府は9日の閣議で、内閣改造に伴う副大臣25人と政務官27人の人事を決定した。閣僚や官房副
 長官などへの起用が期待された小泉進次郎氏は、13年9月から務めていた復興政務官を退任、
 “無役”となった。

 小泉氏は安倍晋三首相が強引に推し進めた安全保障関連法を批判したほか、内閣改造前に行った
 講演では「まだまだかけるべき雑巾がけの期間がある」などと、入閣拒否とも思えるような発言をして
 いた。

 小泉氏の冷遇について、政治評論家の浅川博忠氏は「閣内に取り込まれたくないという小泉氏の気
 持ちが見えて、安倍首相のかんに障ったはず。そちらがその気なら、ここで一線を画そうと思ったの
 ではないか」とプチ“報復”の可能性があるとの見方を示した』



小生の眼鏡にかなう具体的な
 行動がハッキリと表面化しない
  限り。。河野も小泉も信用しない






関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/1433-f4a0e6eb