石破派結成へ=あす準備会合―自民

『自民党の石破茂地方創生担当相が自らの派閥を結成することが9日分かった。
 「ポスト安倍」を目指すには党内の足場を固めておく必要があると判断、自身のグループ「無派閥
 連絡会」を解散し、派閥に衣替えする。10日に準備会合を開催する。参画するメンバーは20人を
 超える見通しだ。
 石破氏周辺によると、同氏は8日、無派閥連絡会メンバーを集め、派閥結成に協力を求めた。同
 会は8日に解散した。新派閥には、山本有二、古川禎久、後藤田正純各氏らが参加する方向。20
 人を超える人数を集めたのは、総裁選出馬に必要な推薦人20人を自前で確保する狙いがある。
 無派閥連絡会幹部の山本氏は9日、記者団に「安倍晋三首相が自民党総裁選で再選されて、第2
 ステージに入った。石破氏が次を目指すため派閥結成に至った」と説明した』



2~3年前なら、おっ!と思ったかも
 知れないが。。
もう騙されない、誰も

石破派?「無派閥連絡会」のままで
 良かったんじゃないのか?としか言えん


次の自民党総裁を目指す?
 もう遅い、遅過ぎる訳なのだよ


総裁選に出馬を周囲から促され
 閣僚の身では。。と尻込みしておいて
  総裁選翌日に派閥立ち上げ?いったい
   どういうつもりなのか!と言いたい訳だ


安倍晋三首班で、安保法制目途が?
 総裁選の泥は、野田聖子に被らせて
  今頃ノコノコ出てきても。。
機を逸した!!

自民党総裁はあっても。。総裁=総理は
 もう無いと心得ても良いんじゃないのかな

  自民党総裁ならご勝手に。。但しそれすら




石破氏側近の小此木氏「石破派入らない」

『自民党の小此木八郎国対委員長代理は9日の記者会見で、石破茂地方創生担当相が結成を目指
 す新派閥について「入らないだろう」と述べ、参加しない考えを表明した。小此木氏は石破氏に近い
 議員グループ「無派閥連絡会」の重鎮。石破氏の党幹事長時代には筆頭副幹事長を務め、石破氏
 の最側近の一人とされている。

 小此木氏は「石破氏を首相にしたい思いはあるが、派閥のイメージは似つかわしくない」と語った』



自民党派閥が。。総裁を目指す道具
 とされてきたし、今もジャーナリズムは
  そういう位置づけのようであるが。。

   また、政策勉強会の場だともいわれたり

小生。。そのどちらの見方もしない
 単なる議員集団。。国会議員の集まり
  選挙互助会?それすらでもないのでは?




細田派  額賀派  岸田派 
 麻生派 二階派  石原派  山東派

 
これで合っているのかどうかは知らん

派閥って。。カネの面倒見て
 中選挙区制に倣い選挙互助会
  あと番外で政策勉強会とか・・・。


もう昭和の。。20世紀の都市伝説!


派閥の長。。派閥領袖

自治会の輪番制会長より
 権威が無いのではないか?
  いや、なんで存在しているのか


選挙なら、創価学会票に
 面倒見てもらって。。閣僚クラスでも
  後援会も持ってないっていうではないか


派閥の存在意義は無い
 と言っても。。消滅はしない

  議員どもをまとめて動かしたい
   勢力がある、とでも言ったら良いのか



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪自民党は派閥政治、などは大ウソ!さらに日本には政党政治無し≫<米国植民島であるのは大前提だが>【派閥を支配し、コントロールするのは官僚機構だ】



昭和時代ならいざ知らず。。もう騙されんよ
 自民党派閥など、議員どもを纏めて動かす
  道具に過ぎない代物であるから。。総裁選
   官僚機構に忠実に法案通していく現総裁
    安倍続投が好ましいのは、誰の目にも明白


誰が動かす?日本列島主権者官僚機構だ
 自民党内で派閥抗争などフィクションだった


その中で。。こんな見当違いな
 また、陳腐な意見を恥ずかしげも無く
  曝すお人がいるようだ。。この人は
   全く以って恥じるという機能が無いのか



対立候補出て政策論争を=総裁選で麻生氏

『麻生太郎副総理兼財務相は21日、閣議後の記者会見で9月の自民党総裁選について「基本的に
 は3年にいっぺん、いろんな形でいろんな方が意見を言うのは良い機会だ。何もないよりは、きち
 んとした形の総裁選が行われた方がいい」と述べ、安倍晋三首相の無投票再選ではなく、複数候
 補で政策論を競い合うことが望ましいとの認識を示した』


何も無いよりは。。誤魔化しになって
 ガス抜きになって、良いじゃないか!か?


歳川隆雄氏。。日本の政治マスコミ界では
 情報通ということになっているかも知れない


だからこそ、御用ジャーナリストとして
 ”良い仕事”が出来ると言い直すことが可能


安倍普三総理を持ち上げる手法が
 限界。。菅義偉官房長官を看板にしよう
  としたが頓挫。。そして二階俊博総務会長か


もう役者が残っていないのであるから

自民党派閥がまたもや跋扈して
 このプロパガンダ。。それ以上に
  国会議員による政治政局が活発という
   扇動に我々国民は翻弄されてきた訳だ


小生。。反自民党・反御用ジャーナリズム
 しかし、もともと自民党ウォッチャー
  もう30年以上前のことであるが。。研究
   したことがあるからこそ、言える訳なのだ


自民党派閥など。。政治主導など、もはや
 欠片ほども残っていない!と言い切って良い


憲法記念日 「すべて安倍のせい」と護憲派が横浜でスパーク


気持ちはわかる。。小生も同じ気持ち
 しかし!!安倍晋三という人物が政治家?
  それこそが最初の大間違いだと考えるのだ


日本の政治を米欧先進国と同じだと
 考えたら戦略を見誤るぞ!といっている

  護憲・リベラルとされる勢力の策が稚拙!!

安倍晋三内閣総理大臣だけをみて
 感情を露わにしたって、政体は痛くも
  痒くもないことに早く気付け!
狙いは
   政治・政体の根幹を叩き割ることなのだ


安倍晋三総理大臣のメッキが
 剥がれ。。
政体は菅官房長官や
  高村党副総裁を担ぎ出して。。
   国民の目を欺こうと躍起のようだ


選挙では、創価学会票を完全に
 あてにして。。大量議席を得た自民党

  しかし、それは表紙に過ぎず影法師

政体運営は官僚機構及びそこから
 派遣された総理大臣秘書官。。つまり
  官邸と表現される内閣操縦機関である


国会議員が頑張れば。。日本の政治は
 本来の姿に立ち返るとでもいうのだろうか

  答えはNO!というほか無い、といえる

自民党の派閥自体が、全く無力で
 既に。。いや。かなり大昔から官僚機構
  に支配され操縦され続けてきた歴史がある


自民党派閥が人事に。。総裁選びに
 力を持っている!とされたのは昭和

  もはやそんな都市伝説を信じる必要無し

いや、党三役や閣僚も官僚機構操縦
 内閣総理大臣も然り!は以前に述べた


国会議員与野党諸君に期待は
 来世に順延した方が良さそうだ。。

  自民党、民主党、維新。。官僚機構
   の手が入った勢力も投票先から外せ


小生。。自民党派閥が官僚機構支配の
 格好の道具になっていると言い続けてきた


派閥といえば、何やら不気味で力が?
 しかし、議員の塊りはザクッと操りたい
  勢力からはむしろ格好の取っ掛かりになる


案外知らないもので。。というより
 長らく興味を失っていた自民党・派閥

  おや?っと不審に思った箇所がある訳だ

政府・自民党の要職にある者は
 「無派閥」とされるが、実質的には出身派閥扱い




小泉総裁以降、総裁と党三役(党四役)は形式的に派閥を離脱することになった。そのため、
党三役(党四役)は出身派閥にバックボーンを持ちつつも、派閥離脱をした手前もあり派閥
会合への出席は殆ど行っていない。しかし、派閥領袖が党三役(党四役)入りをしている場合、
派閥領袖の存在が派閥運営に不可欠なためオブザーバーという形で派閥会合に定期的に
出席しており、派閥領袖の党執行部入りによる派閥離脱はかなり形骸化している
                               (ウィキペディアより)



この何とも微妙な一文で
 繋がった!
小泉総裁時代といえば
  2001年か。。とすれば、官僚機構
   による自民党支配は20世紀末には
    完成に近づいていたといえる訳だ。。


内閣総理大臣、閣僚が形式的に
 派閥離脱。。また衆参両院議長も同じ


しかし、派閥領袖が派閥を抜けるという
 のは、昭和時代には。。聞かれなかった。。

  多忙な党執行部の仕事のため、は理由だ

党執行部入りして、派閥を抜けるなら
 なぜ派閥など形成か!ここに誰かにより
  集められ構成された。。変質した派閥の姿


小泉内閣時代の前、自社さ連立政権の
 直後から官僚機構支配が一気に進んだ!


官僚機構が、派閥オーナーや会長
 を使って、自民党ごと支配して操縦
  コントロールして、法案可決やあろう
   ことか内閣総理大臣も輩出してきた


しかし、そんな自民党の役割は
 20世紀で。。いや昭和時代で完全に
  終焉を迎えた!そうバブル時代で終わり!!


もう官僚機構が自由に奴隷のように。。操り
 政策・法案・総理大臣決定。。そして増税まで
  やってのけることは、止めにしようではないか


官僚機構・大新聞・財界が嫌がる
 議員集団が政権獲りに向かうべきなのだ


現日本政治で。。国会内で。。
 官僚機構の息がかかっていない勢力
  を見つけることこそが無理かも知れない



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

石破茂氏。。潮目を見たつもりか
 潮を見過ぎて。。潮は引いてしまった


官僚機構支配を打破して
 小沢一郎や山本太郎。。いや
  民主党から辻元清美や蓮舫を
   引き抜いて。。構造改革に挑戦
    それなら。話は違ってくるけどね


今まで通り。。安倍晋三のように
 やりたいと思っているのなら
  さっさと退場してくれたまえ!!



関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/1404-73f85c33