マイナンバー法案を可決=参院

『社会保障と税の共通番号(マイナンバー)法と個人情報保護法の改正案が28日、参院本会議で与党や
 民主党などの賛成多数で可決された。
 衆院は5月に通過しているが、参院で修正されたため衆院でも再度採決し、今国会で成立する見通し。
 マイナンバー法改正案は、預金口座や特定健康診査(メタボ健診)など金融・医療分野でもマイナンバ
 ーを使えるようにする。個人情報流出問題が起きた日本年金機構でのマイナンバー利用を見合わせる。
 個人情報保護法改正案では、蓄積された膨大な個人情報をビッグデータとして活用する際の利用環境
 整備などが盛り込まれている』



マイナンバー制度施行がもうすぐそこまで
 安保法制よりも我々の生活に影響は大だ

以前より危惧していたこの悪法
 他国の政府と日本政府は全く違う

  これを我々はしかと心得るべきだ
   日本は先進国では全くない、のだ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪この野田佳彦前首相と安倍晋三現首相は非常に似た立場である≫<ともに財務省に解散迫られた>【安倍政権の信任投票ならば。。反安倍反自民が最も解り易い勢力に】



野田佳彦。。久しぶりにバカな台詞
 を耳にした思いだったよ。。呆れるわ


議員定数是正?定数削減?それがどうした!
 確かに、そんなやり取りはあった気がするよ
  しかし、それがいったいどれほどの効果が
   あるというのか!
まさか、消費税増税の見返り
    で国会議員定数削減か?笑わせるなよ!!


確か。。春先の記事だった


安倍首相「定数削減までは歳費削減続ける」約束を知らんぷり
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140513-00000005-pseven-soci

確かにケシカラン
 許せん。。
しかし、これは
  目くらましであり、小物なのだ


国会議員の歳費、国家公務員の給与
 2割、3割削減といったって。。
  合計で数千億でしょ?1兆円には
   遠く及ばないと思うのであるが。。


東日本大震災復興予算
 官僚機構による1兆円ネコババ
  これは忘れるべきではないだろう


これもまだ民主党政権だった

過半数獲得ともいわれ。。扇動報道
 プロパガンダ報道の中心にいる自民党


それを攻撃する
 旧与党民主党と旧第三極維新


大連立を目論む票が
 割れるのは良い事であるが(笑)
実質、目クソ鼻クソ(爆)


確かに、言っている事は間違いではない

しかし、
民主党の命を守る投資も信用出来ない
復興予算1兆円ネコババは
 中央府省庁による史上最大の罪


更に上塗りするのか
 10年200兆円国土強靭化


結局、湯水のように使われた
 天文学的予算も全く
  生かされていなかった

国があけた巨大な穴を
 税金で補填しよう
  とする政党は全てNO


国家の公共工事予算は
 行政改革・天下り法人・埋蔵金から


消費税増税だけではない
 死亡消費税。。俗に死亡税
  マイナンバー制度で国民から
   絞るだけ搾り取る。。
取ることだけ


死亡消費税。。俗に死亡税。。
 死亡時点で財産から一定の徴税

  死人に鞭打つ自民党と官僚機構


そもそも。。バブル経済崩壊後
 100兆円程度の国家債務は
  20年ちょっとで、1000兆円に

社会保障に金がかかる
 とか。。少子高齢化で
  税収がとか。。最大の要因は
   政府の政策失敗と天下り法人増殖

    そして、世界最大700兆円の
     政府資産構築なのである



政府の失敗なので。。まずは
 中央府省庁・天下り法人解体
  そして政府資産の売却が先決だ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

維新の動向などどうでも良いと言える
 全く小物の記事であり。。目くらましかも
  日本政府は、世界最大資産を切り崩す
   ことも無く。。国民のなけなしの資産を
    根こそぎ把握し。。全て毟り取るつもり


ここに面白い記事がある
 絶対に知っておくべきことなので
  引用させていただくことにした・・・。


晴雨耕読さんの記事である

全文引用したい


「山本「米国防総省が共通番号やめて独自番号に切り替えたことを知ってる?」:萩原 一彦氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/18204.html#readmore


https://twitter.com/reservologic

内閣委員会 山本太郎「年金機構だけ切り離してマイナンバー法を通すの。国の機関がハッキングされたんでしょ?セキュリティー対策は万全?」

向井審議官「それなりの安全基準が義務付けられている。大丈夫だと思っている。」 http://bit.ly/1EYgXxc

山本「年金機構の情報漏洩の時には直属の上司に情報をあげるのに6日もかかってる。セキュリティーなんてないも同じじゃないか。第三者機関による検証が必要では?」

谷垣審議官「指摘されたので善処している」

人気blogランキング <-- クリックしていただくと、より多くの方に読んでいただけます。応援よろしくお願いします。


山本「第三者機関の話をしてる」

谷垣「国会でも討議されるし、政府にも報告するし…」

山本「(サイバー)セキュリティーが一番高いのはどこの省庁?」

谷垣内閣審議官「システムがいろいろな使われ方をしてるしそんなこと一概に答えられない」

山本「防衛省って言わなくていいの?」

谷垣「どの省庁がセキュリティーが強いのか言っちゃうとどこが弱いのかわかっちゃうので言わない」

山本「きのうのレクの時は、セキュリティーが高いのは警察とか防衛省だとかじゃないかと言ってたじゃないか。厚労省はどうなの?米国国防省と比べてどう?」

谷垣内閣審議官「よその国のセキュリティーレベルのことを答える立場にない」 http://bit.ly/1EYgXxc

山本「じゃ、米国防総省はセキュリティーがこんなとこがすごいとかは?」 谷垣内閣審議官「だからよその国のことは言えない」

山本「昨日は何か起こった時の対応は違うだろう、リテラシーが高いだろうと言ってたよね。年金機構を除いた他の省庁のセキュリティーレベルは米国防総省並みだと言える?」

谷垣審議官「よその国のことは言えない。よその国との比較で日本がどうかということも言えない」

山本「米国防総省が共通番号やめて独自番号に切り替えたことを知ってる?」

谷垣「知ってる」

山本「それは共通番号の社会保障番号にしたらなりすまし被害が多かったから。年間900万件以上」

山本「16歳以上の全人口の5%がなりすまし被害に遭っている。被害額2兆円。2011年になりすまし還付申告を94万件も見つけてる。アメリカでこれが起きているのに、それを導入しようとは気は確かか?マイナンバーで得た情報の保存機関は?」

向井審議官「情報ごとの保存機関に従う」

山本「で、保存機関は?」

向井「税だと普通7年」

山本「総務省の人説明して」

宮地審議官「住基ネットワーク情報を150年保存する」

山本「150年に決まる前は?」

宮地「戸籍の除籍簿の保存機関が150年なのでそう決めた」

山本「アメリカでは死亡者名簿を売り出した。それを使ってなりすまし犯罪が激増した。日本で150年も個人情報を共通番号と一緒に保管しても大丈夫なの?米国では、他人の共通番号の悪用が多かったから共通番号の使用、メールでの送付を禁止している。日本では?」

向井「インターネットは使わない」

山本「個人事業主はネットを使わなければ仕事にならない。メールだって使うだろう。メールで共通番号を送った時の罰則は?」

向井「番号だけじゃなく日本は米国と違い本人確認も必要」

向井審議官「米国と日本は違う。マイナンバーを何にでも使えるわけじゃないから安全」

山本「最初はそうかもしれないが、何にでも使えるようにできると書いてあるでしょ。マイナンバーを使用すると、使用状況から個人情報が蓄積する。その蓄積した個人情報を企業が利活用すると書いてある。」

山本「国の言う『安全です』ってにわかには信じがたい気持ちがある。食べても大丈夫とか、食品の汚染は大丈夫とか、リニアも大丈夫、子宮頸がんワクチンもOK、食品添加物も農薬も大丈夫、TPPも、戦争法案も大丈夫と、いろんなことが大丈夫と言われてるけど本当に大丈夫か心配になってしまう。」

山本「内閣府のマイナンバー問い合わせ窓口に電話した人がいる、なりすまされてお金が取られたらどうすると聞いたら、漏洩した方の責任ですと言われたと。どういうこと?」

向井「盗んだ人間の責任ということ。番号を扱った企業がガイドラインを守ってなければ企業の責任もありうる」

山本「盗んだ人間が悪いのはもちろんだけど、捕まえることはできるの?年金機構(の情報漏洩)の犯人は捕まった?捕まらないでしょ?被害者は泣き寝入り?そもそも国民が頼んでマイナンバーを導入してくれと頼んだわけじゃない。セキュリティーの甘い中小企業はどうなる?管理責任が重い負担になる」

山本「イギリスでは一旦きめた国民IDカード法を人権侵害の可能性があるとして廃止したものを中小企業が管理させられることを心配してる。問題が起こった時補償する考えは?」

向井「日本の制度ではなりすましはほぼ起こり得ない。」

山本「本当におこらない?」

山口俊一担当大臣「極めて少ない」

山本太郎氏討論 http://bit.ly/1Ly0nsC

山本「英首相になる前のキャメロン氏は『IDカードから50項目もの情報が国の管理下に移る。住所、名前だけじゃなく、顔の輪郭、目の虹彩も、監視国家にコントロールされたくなければ立ち向かわなければならない』と言った。」

山本「マイナンバー法案付帯決議12に、『個人番号の公的人認証記録の利用時における本人認証方法について生体認証の導入を含め…』とある。人のプライバシーを盗み見、企業に『利活用』という名で横流しし、マイナンバーによってこの国の人々のプライバシーは侵害され監視国家への十分な材料になる」

山本「IDカード廃止法案が提出されたとき、英国女王は『政府は国民の最少限度の情報を保有すべきであり、国家による人権侵害状況を正すべきだ』と言った。英国では自浄作用があり軌道修正できた。現在の我が国にそれを期待することはできない。失敗から学ぶのが政府の役割。反対討論を終わる」

山本太郎氏は今日マイナンバー制法案に反対する質疑と反対討論をした。

論点は、米英は結局個人情報管理を主目的とした共通番号制度は人権侵害と犯罪助長の恐れの問題が解決できず、それぞれ廃止したのに、日本にだけはうまく管理できると考えることはできない、というもの。

残念ながら法案は通過。

安保法案審議での山本太郎氏の論点だった「米軍による日本占領状態の事実上の継続」というテーマにくらべて、プライバシーと人権の保護に絞った内閣委員会でのマイナンバー法案審議での発言は、インパクトが低かったかもしれない。

このテーマの重要性がわかる人は日本にはそもそも少ないのかも…。

>アメリカには、戸籍謄本という制度は、ありません。出生届けだけです。 だから、SOCIAL SECURITY というナンバーが存在します。 日本には、必要ないものだと思います



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本の政府は、他国他先進国の政府
 や為政者とは似て非なる。。いや似ても
  似つかない代物なのだと断言出来るはず


ましてや、その政府=官僚機構に
 操られ牛耳られる国会議員与党など・・・。


マイナンバー。。消費税増税と同様
 絶対に潰さなければならない訳である


関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/1393-2b354e30