国会前反戦デモ ー思いは通じるか?
http://bylines.news.yahoo.co.jp/kobayashiginko/20150711-00047432/

『安全保障関連法案が来週半ばにも衆院を通過する見込みが出てきたそうだ。

 日本に来てから、周囲の声やメディア報道を見ると、どうも反対論が強いらしい。新聞複数紙
 によると、さまざまな憲法学者が法案が違憲か合憲かについて、それぞれの見方を公表して
 いる。こちらも、違憲とみなす学者の方が多いように見える。国民の総意としては、反対が強
 くなっている・・・と言っていいだろうか。

 しかし、「戦争法案」とも呼ばれる、今回の安保法案。「法案反対」という声をあげるだけで成
 立を阻止できるのだろうか?

 自民党と公明党の議員がこの法案に投票して、その数が可決に足るものになったら、通って
 しまうだろう。反対派(=野党勢力、ロビー団体など)による、与党票の切り崩し努力というの
 はどこまで進んでいるのだろう?

 そんなことを考えながら、毎週金曜の夜に行われている、国会前の法案反対と原発反対デモ
 の様子を見るために家族と出かけてみた。

 10日の午後7時半ごろ、国会議事堂前駅に到着した。出口までの長いエスカレーターと階段
 を上る。出口に出る前から「戦争反対」のかけ声が聞こえくる。階段を上りながら、その声を聞
 いていると、涙が出そうになる。

 なぜ声を聞くだけで泣きたくなるのかは、自分自身、分からない。人が集まっている熱気がそ
 うさせるのか、エネルギーを感じるからか。国会前で声をあげて反対しなければならないほど
 の切羽詰まった状況を思うからか。なぜだか「無念」の思いもした』

『階段を上ると、道を隔てた向かい側に人が集まっている様子が見えた。そこからマイクを通し
 て声が響いてきた。警察官があちこちにいて、その一人が「デモに参加するのでしたら、こちら
 です」と誘導してくれる。

 マイクを持って叫び声をあげ、「戦争反対」を唱える人の周りにたくさんの人が集まっており、
 強い照明が当たっていた。この中心地の前後に長い人の列ができている。ひとまず、近くに行
 って、写真を数枚撮る。人はまだそれほど多くなく、何人かはプラカードを持っている。マイクを
 持った人が「原発反対」と言い出した。このデモは反戦かつ反原発デモでもあるようだ。

 参加している人は男女がいて、年齢層は20代から高齢者まで幅広い。


 一緒に来た弟が、携帯で写真や動画を撮っている。国会前デモに来たのは私同様、初めてだ。
 「自分が投票しても、どうせ政治は変わらない」というのが口癖だが、初めてみた光景を記録し
 ておこうと思ったようだ。

 ひとまず、列の最後まで歩いてみると、途中で、「ろくでなし」という歌を安倍首相を批判する替
 え歌にして歌っている女性がいた。歌い終わると、ひとしきり、拍手が起きた』



この国会前デモの風景は
 大新聞大マスコミからは
  一切報道されないという不思議


しかし

投票に行っても、どうせ国は変わらない
 諦めて投票に行かなかった結果がこれ




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪なるほど。。国会周辺のデモ数千人!はじめ各地でも!!≫【報道してるのは≪海外メディア≫と≪沖縄他地方紙≫それに≪朝日≫だけか!腐った安倍迎合新聞は報道してない!!】


国会周辺で数千人デモ
 沖縄でも。。そして関西でも学生はじめ
  若者が数千人規模のデモを行っている


海外メディアは報じている
 沖縄は報じた。。そして朝日か。。


読売はどうした!
 産経は?なぜ報じないのか!!


腐った安倍内閣迎合新聞よ
 世界中から哂われているのを
  自覚しなければならないのであるが


これが、数千人から
 数万人に膨れ上がれば
  一気に動揺が走るに違いない


それもこれも。。野党各党がだらしない
 特に、民主党と維新の党が全然ダメ!!


いや、何より我々国民世論が
 鈍感。。節穴。。国会議員の偉い人たち
  がやっているから間違いは無い、いやいや
   自民党の安倍さんに任せておけば良いのだ


などと、ボケきった感覚を有しているから
 足元を見られている、安心させているのだ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

国会前デモは15,000人
 に達しているというから、そろそろ
  面白い状況になってきたか?
いや
   まだまだ全然国は痛くも痒くもない



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪集団的自衛権行使容認の閣議決定近し!≫<極めて残念だが、こんな多数派政権作った国民が悪い>【与野党伯仲の緊迫した情勢を創り出せ】


官僚機構が策を練り。。何も解らない
 議員どもを操って、法案採決へ誘導する
  ということは、もはや疑いようがないが。。


とはいえ、表面上国会決議で
 日本の政治が決まっていくというのも
  また如何ともし難い現実ではある訳で


まさか、日本の近未来を
 公明党・創価学会の動静を
  固唾を飲んで見守り。。挙句
   委ねることになろうとは思わなかった


安倍政権というが。。集団的自衛権の場合
 外務省が、裏で糸を引き。。首相・内閣を
  動かして。。閣議決定強行採決へもっていく


消費税増税は、勿論財務省だ
 原発推進・原発再稼働は経済産業省
  と電力会社・原子力ムラが背後に控える


国民が反対の意向を示している
 にも拘らず。。無視され踏み潰される
  なぜこんなことが起こるのだろうか


圧倒的多数派の政権与党
 これを総選挙・参院普通選挙で
  我々が作ってしまったことに他ならない


日本には、少数意見尊重・優先
 という文化は全く存在していない
  民主主義は多数決!!これしか無い


ならば。。ヘタなことをすれば
 政権から滑り落ちてしまうからヤバイ!

  そういう与野党伯仲の緊張状態を
   常時創り出すしか、方法は無いのだ


その状況を日本の為政者・官僚・新聞社
 は最も忌み嫌い。。愚かなことだと言い
  何としても避けようとするものなのである

  
「決められない政治」これは大新聞
 が創り出した造語かも知れないが
  真っ赤な大ウソであり、騙されるな!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

選挙にも行かず。。多数派形成
 許しておいて、今頃慌ててももう遅い!
  といってもそれこそ後の祭りだろうが。。


国会前デモが、百万人を超えれば
 全世界的なニュースになるのは確実


関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/1354-c7e3372e