中国の施設拡張「一方的」=東シナ海ガス田、軍事利用に懸念―安倍首相

『安倍晋三首相は10日の衆院平和安全法制特別委員会で、中国が東シナ海の日中中間線
 中国側でガス田開発用とみられる施設を拡張していることについて、「新たなプラットホーム
 の建設を含め、一方的な開発を進めていることに繰り返し強く抗議している」と述べ、認めら
 れないとの認識を示した。民主党の長島昭久氏への答弁。
 首相はまた、「外交努力を展開し、情報収集に努めながら、大きな安全保障環境の変化に
 対応すべく、切れ目のない対応を可能にしていくことも必要だ」と述べ、安保法制整備の重
 要性を強調した』



外務省からレクチャー受けた通りに
 原稿読んでいるんだろうが。。野党も
  これを論破追い詰められないから
   仕方なく、新聞も一切書かないから
    我々国民も、その傘から脱出不能!


中国を仮想敵国として
 集団的自衛権行使容認
  安保法制を推し進める安倍政権


と、いうことなんだろう
 ここに面白い記事がある
  小生。。これを読んで全く違和感
   無いどころか、数年前から中国は
    米国の尖兵だと言い続けてきた




ギリシャを破綻に導いたIMFと日米欧三極委員会とGマン・・・
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3707.html

『日本は今、集団的自衛権の行使をめぐる安保関連法案で揺れています。
 自公政権は、15日にも強行採決に踏み切る決定をしました。
 ほぼ100%の憲法学者が日本国憲法に違反していると言っているにもかかわらず。

 いったい誰と戦うための法案なのでしょうか。米国は、日本に中国の脅威を煽りながら、その裏
 では中国と軍事協定に調印したのです』




この記事に全面的に同意という訳ではない
 日米欧委員会など既に陳腐であり
  米欧委員会と変貌して久しいのである

ただ。。米中軍事協定は、数年前に予感出来た



米中軍事協定調印の波紋
SYNODOSが選ぶ「ロシアNOW」
http://synodos.jp/article/14458

『米国と中国は、軍事分野での協力に関する協定に調印した。中国のメディアによれば、この種
 の協定が結ばれるのは、数年ぶり。ロシアの専門家らは、今のところそれは趣意書であるとし
 ながらも、ロシアと西側の対立を背景として米中のいかなる接近もロシアの国益に合致しない
 と考えている。(アレクセイ・チモフェイチェフ, ロシアNOW)


 米中の国防担当省庁の代表らは、6月12日、金曜日、人道支援の調整および非常事態への
 対応における軍人間の協力のメカニズムに関する協定に調印した。 (ボイス・オブ・アメリカ)

 9月末までに、双方は、空中および海上における不測の事態発生の確率を低減させるための
 安全に関する協定に調印するものと見られている』



米中軍事協定調印は
 つい先月の話である

  
ただ。。小生、米露対立の
 構図さえ疑っている。。これは
  既に明らかな米ソ冷戦演出の
   延長線上にあることは確実だ


中国が米国と共同軍事演習
 これは2年前に既に行われた




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪気になる!北朝鮮の弾道ミサイル≫<中・韓牽制などではない>【それ以上に。。<リムパック>米中軍事演習!!】


俄かには信じ難いが。。
確かに、金正男・金正哲。。
 皆。。欧州の学校へ留学
  何ヶ国語も話すらしいが


そして、何よりも
 北朝鮮の存在意義

オフショアマーケット
 欧米タックスヘイヴンなら。。


この説を唱えているのは
 SF作家ではなく、元外交官である


米・欧。。当然
 中国・ロシアも知っている


日米同盟という大ウソ
 をひたすら信じて。。
  北朝鮮と対峙する
   日本タカ派政権・政府


これは。。これでは
 困惑ではなく、万事休す

日本だけが
 北朝鮮のターゲット
  になったとしても
不思議ではなくなってくる



集団的自衛権行使容認のバカ騒ぎの最中に米中共同軍事演習が行われている矛盾
http://bylines.news.yahoo.co.jp/amakinaoto/20140628-00036846/


日本の大新聞社的には
 これは物凄いニュースであるが

今現時点までも、日本の大マスコミ
 は。。通りいっぺんどころか。。出来れば
  目に留まらないように、という報道姿勢


それもみたところ、二社ぐらいしか
 このニュースを取り扱っておらず
  それも極めて簡潔に。。とてもじゃないが
   ニュースを扱ったとは言えない、惨状だ


小生。。去年の三月に
 既に軽く触れていた訳で


米中偶発的衝突の回避?
中国の米国からの招待による
 リムパック初参加。。は予定通り


G2米中同盟
 の再確認に
  他ならない訳で。。


米中接近ならず 
とでもしなければ

日本大マスコミ報道
 の存立基盤が消滅する


米中同盟の狭間で
 安倍政権は終末を迎える


あれから、1年数ヶ月
 小生の見方は、中国は
  米国とのG2などではなく

   ロシア衛星国として。。
    米国の代理人的国家だ


米欧露戦後世界秩序に直結
 米国の代理人ともいえる中国

  
中国を想定して始まったのが
 安倍政権という看板を擁した
  日本外務省及びそのOB連が
   日本列島を煽りに煽る憲法改正
    そして集団的自衛権行使容認だ


中国が米欧露戦後世界秩序
 と情報・作戦共有ともなれば
  集団的自衛権の議論基盤が
   完全に消滅してしまうのだから。。

 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

二年ほど前に、既に明確な兆候
 いまだに集団的自衛権・安保法制
  に固執する外務省と安倍晋三総理
   は、異常!というより米中のカモだ!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


≪現代21世紀。。米中対立という最悪のシナリオ≫<しかし、これには巨大な裏がある>【米国多国籍企業・軍需産業・軍産複合体の要請】


いかにも、中国が米国のアジアに
 おける覇権をも踏みにじり、挑戦的

  日本の集団的自衛権・憲法9条改正
   を一刻も早く急げ!という論調を煽る。。



しかし、中国は日本を含む
 アジアの中小国家には大胆
  それでも、軍事行動や戦争を
   仕掛けたり。。一歩手前まで
    はそう簡単にはいかない。。


中国共産党指導部は、米欧露と直結している
 戦後世界秩序の代表を担当してきた
  米国とは軍事・外交情報を共有
   というより、米国の守備を分担
    させられてきつつある。。


もともと中国は
 旧ソ連現ロシアの衛星国であり、欧州の
  統治していた分野・地域。。アジア・香港を
   代わって統治任されて、既に20年経っている


ただ中国。。軍事・外交面でまだまだ
 開発途上国。。巨大な田舎国である
  これまた外交未開国の日本。。昨今
   ヒステリックな言動が目立つ安倍政権時には
    日中で軍事衝突になる危険性は高まっている


日本。。
 恐ろしい国に
  なってしまった


何なのか、この扇動報道
 洗脳記事の嵐。。そして
  プロパガンダの渦を
   巻き起こす日本大マスコミ


軸をシッカリと保持する
 小生ですら、反論に時間が
  掛かってしまうぐらいである


新聞・テレビ・ネット
 多くの日本国民が騙されて
  全く不思議ではないのだよ


中国が韓国を使って
 日本を貶めているという


小生。。中国にも韓国にも
 親近感を抱いてはいないが

この構図に。。この”陰謀”に
 何故。。米国が関わっていないのか
  何故。。欧州各国が出てこないのか


米国は拠点として
 使われているだけか?

そんなことはないだろう
 第二次世界大戦での
  日本軍による真珠湾攻撃


戦後の米国支配者階級の
 合言葉は。。
  真珠湾を忘れるな!!だった


陰謀が得意な
 米国や欧州各国政府。。
  国際的な陰謀の頂点に


米・欧先進国が
 君臨していないとでも
  いうつもりなのか?バカな!


陰謀めいたことを
 示唆するならば、米国・欧州
  を抜きにするのはオカシイのだ


陰謀が存在するか否かは
 別の話である訳であるがね(笑)

まず。。中国は旧ソ連=ロシア
 の衛星国に過ぎない訳である


現在、巨大化した中国
 モンスター扱いされる中国
 

その”常識”の出所は。。
 米国である。。それはなぜか


米国。。軍縮の雰囲気
 しかし、軍需産業・軍産複合体
  衰える気配すら全く漂っていない
   ように思える訳なのだよ。。


米国政府・連邦議会は
 軍需産業。軍産複合体
  を叩く気など一切無い
   欧州各国も全く同じだ


中国を巨大なモンスター
 として世界に知らしめて
  それは米欧軍産複合体を
   肥え太らせる最高の手法


それに。。中国・韓国が
 徒党を組んで、というが

韓国は、米国属国だ
 中国は旧ソ連=ロシアの
  衛星国に過ぎない訳で。。


韓国が中国と共闘のムード
 漂っているが、それは表面上


中国と韓国の上に
 米国が。。欧州が君臨
  そして旧ソ連=ロシアも
   陰謀に一役買っている訳で


さらにいえば。。歴史となった
 米国とソ連。。米ソ対立も
  今となっては疑って然るべき


日本大マスコミの扇動
 プロパガンダに洗脳された
  日本国民世論・バカウヨの
   ネット世論よ。。目覚めよ


屈してはいけない、などと
 腐った鼓舞に乗ってはいけない


外交・情報上の第三次世界大戦
 は、もう始まっているのだぞ!!


いきなり、青天の霹靂で
 天井が崩落したときに
  慌てふためき、パニック
   になってもあとの祭りだ


米欧シンクタンクにより
 仕組まれた。。米ソ冷戦構造
  何故そんなことが必要なのか


対峙している巨大な両勢力
 米国とソ連という構図。。

  また、現代では米VS中国
   という構図。。それ以外には
    ロシアと中国が共闘関係築く


そういう状況こそが
 株式・通貨・原油価格だけでなく
  その他様々な資源価格を相場を
   構成する材料なのであって。。


軍事戦争などはしない!
 経済・相場戦争で儲けるのが
  第一の目的に違いない訳なのだよ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本政府=官僚機構と
 安倍国会議員政権は、これら
  策謀に加担という論説もみられる


しかし、小生。。日本は丸ごと
 騙されているクチだと思っている・・・。



関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/1353-fd3f3717