FC2ブログ
安保法制は合憲?アリバイ作りまでして官邸に媚びを売る報道ステーション 古賀茂明「改革はするが戦争はしない」フォーラム4 Vol.006 「日本再生のために」より
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150622-00043750-gendaibiz-pol&p=1

『論評に値しない政府の合憲論はマスコミの腰抜け振りを見切ってのもの
 (略)安倍政権は、今回の安保法制が合憲であるという見解を明らかにした。

 その内容は、砂川判決を集団的自衛権を認める根拠だとしているなど、ほとんど論評
 にも値しない内容だ。

 菅官房長官は、記者会見で「まったく違憲でないという著名な憲法学者もたくさんいる」
 と言ったそうだ。しかし、具体的な名前は挙げられなかった。その後、国会で著名な学
 者の名前を挙げろと言われて3名しか挙げられず、最後は「数ではない」などと居直っ
 て、国民の失笑をかってしまった。もちろん、菅氏の発言は、最初から真っ赤な嘘だが、
 実は、こんな発言を堂々とできるということは極めて重要なことを示している。

 何故なら、この期に及んでも、なお、今回の安保法制は合憲であるというだけでなく、
 多くの著名な憲法学者が合憲論を唱えているという嘘八百を言っても、マスコミはその
 こと自体を批判しないだろうと安倍政権が読んでいるということだ。

 案の定、今のところ、菅発言が嘘だったということはネット上では結構流布されている
 が、それと同じくらい合憲論も拡散している。新聞やテレビも、真っ向から菅発言が嘘
 だとは言わない。これだけの嘘がまかり通る国も珍しいのではないか』




最後は「数ではない」などと居直っ
 て、国民の失笑をかってしまった?


国民ではなく、テレビ報道スタッフだろう
 国民はそんなに賢くはないはずなのだ

自民党の国会議員総理大臣
 を支持することが保守だと固く
  信じる人々が実に多いのには驚く


これも戦後・昭和の自民党一党支配
 いや、政党が自民党しか無い状況が
  長く続いた後遺症なのかとしか思えない

 


『9日の報道ステーションでは面白いことが起きた。おそらく心あるスタッフがやったのだろ
 うが、憲法学者(判例百選という憲法を学ぶものにとってはバイブルになるような本の中
 に憲法の主要なテーマごとに短い解説文を多くの学者が書いているのだが、そこに選
 ばれている学者を100人程度選んだらしい)へのアンケート中間報告というビデオを流し
 た。50人の回答を得たところで、合憲論はわずかに1人だったのだ。50分の1しか認めな
 い論理なのだから、その結果だけを報道すればよかった。「やはり、政府の合憲論は全
 くの異分子一人だけでしたね。しかも、全く名前も聞いたことのない学者さんですね。や
 っぱり違憲だということがはっきりしちゃいましたね。廃案にしてもらうしかないでしょうね」
 で終わりのはずなのだ。

 しかし、ビデオでは、その合憲論者の意見をわざわざ時間を割いて紹介した。いかにも
 偏った編集である。しかも、ナレーションでは、違憲論者が45人、意見の疑いがあると答
 えた者4人とさらっと紹介したあと、合憲論者一人と紹介すべきところに、わざわざ、「あく
 まで中間集計だが」とか、「今のところ一人」などといちいち余計なナレーションを入れる
 気の遣い方だ。つまり、今は一人だが、中間集計だから、最終的にはまだまだ増えるか
 もしれませんというニュアンスをいれているのだ。しかも、違憲論の紹介は約2分25秒程
 度、合憲論の紹介では、デタラメの合憲論と政府の言い分の紹介に1分近くを費やした。
 45対1の差を2,5対1まで縮小して合憲論を厚遇したのである』

『「合憲論が一人だけいました、終わり」だけでは、安倍政権に怒られるかもしれない、何と
 かフォローするにはどうしたらよいかということで考え出した苦しいビデオとナレーション。
 その腰の引け具合は、まあ、ご愛嬌と思っていたら、さらに驚いたことが起きた。古館伊
 知郎氏が、合憲論の学者が言っていることをさらに30秒もかけて補足して紹介したのだ。
 これだけの特別扱いをする理由は何か。まさに、合憲論もあるということをしっかり紹介
 しましたよ、という官邸に対するアリバイ作りをナレーションだけではなく、古館氏自らが
 しっかり演じて官邸に媚を売る。あるいは、早河テレ朝会長に媚を売っているのかもしれ
 ない。そう思ってしまった』



大マスコミ。。テレビキー局
 ただ。。米欧のメディアと同じ
  役割を求めるのはムリという外


総務省という中央官庁の管轄下
 日本のメディアで最も大きな影響力
  それは紛れもなくテレビなのであるから


総務省はテレビを完全監視している
 SNSやCATV、といったところで。。
  気が付けば、夜にはテレビが点いている


ネットニュースでも、大新聞・大マスコミが
 良い位置取りを確保しており、各年齢層
  最も目につくポジションにあることに気付く


官庁の方が、一歩先を行って
 まず新聞を支配下に置きそしてテレビキー局
  をも完全コントロール下に置いたようなのだ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪日本政府=官僚機構。。安倍国会議員政権に媚び売る大新聞・大マスコミは断罪すべし≫【勘違いしてはいけないのは、保守とか右とかいうのは。。皇室に対してであって、政府や政権を尊重してではない】

室井佑月 メルケル独首相の発言がウザい人もいる?〈週刊朝日〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150327-00000005-sasahi-int


我々日本国民は勿論。。
 まさか大新聞・大マスコミも
  勘違いなどしているのでは
   あるまいな!
と心配になる

ドイツメルケル首相。。議員首相
 として勝手に喋ったのではないはず


欧州の大国ドイツのシンクタンクや
 政府の代表として発言したはずだ


そして、欧州の他国。。フランス
 イタリア、スペイン。。そして英国
  いや米国・ロシアとも連携している


今、日本のメディアやネットで
 保守とか右とかいわれている
  人々は。。保守でも右でもない


安倍晋三国会議員政権はじめ
 自民党議員集団やそれを操る
  外務省はじめ官僚機構の意向に
   翻弄され、コントロールされる思想

    つまり単なる日本タカ派に過ぎない


日本国民は、鈍感である
 また、初心で純情でもある
  騙され易く醒め難い、国民性がある
   かも知れないとだけ言っておこう。。


しかし、敗戦後日本。。天皇制、つまり
 昭和天皇。。そして今上天皇および皇后
  また皇族への思いは、騙されたとか
   初心だからとかとは別に。。日本国民は
    悟っていたのではないだろうか。。


明治以来、日本政府・政体が目論んできた
 国家神道。。皇国史観。。とは次元が違う
  位置に、天皇皇后・皇室があるということを


戦勝国・連合国。。代表の米国が
 その統合力を敗戦後日本占領政策に
  活用しようと考えたのは理解が出来る


しかし、あまりの熱狂に米国政府ですら
 戦慄し。。不安になった、というエピソードか。。


天皇制・皇室を支持する考えが
 日本の保守であるという訳なのであって


自民党だとか。。政権与党を支持する
 のが保守などでは断じてない、
と明確に
  言明しておきたい気持ちが小生にはある


今上天皇。。皇太子
 ともに見事な見解、素晴らしい


小生。。何度も言っているし
 今後何度でも言うつもりだが。。


押し付けられた憲法を
 改正しようとする動き
  保守などでは絶対に無い


昭和天皇は、帝国日本の大元帥
 現人神。。戦後人間宣言された


今上天皇は、正に即位したときから
 象徴天皇である。。が、諸外国は
  日本の元首とみなして当然だろう


米国大統領ですら
 昭和天皇。。そして今上天皇には
  謙って、接するのは当たり前の光景


実は。。今上天皇は
 穏やかなお人柄の上にも
  しっかりしたお考えの持ち主


中曽根首相は嫌われていた
 という記事はどこかで数十年前
  に、小生。。見たことがある


安倍晋三のことは、更にお嫌い
 恐らく許せないのではないだろうか


日本国天皇は、外国首脳から見れば
 元首である。。というのは誤解を
  受けるかも知れない。。しかし
   そう思われていて欲しいと感じる


政治屋どもに、つけ入る隙など
 絶対に与えてはならないのだ!!


憲法を改正。。
 日本国憲法を米国から
  押し付けられたものと
   改正の動き。。


当然ながら、米・欧先進国
 戦勝国への安倍政権の反逆


いや、憲法を守ると仰る
 今上天皇への不敬である


天皇陛下のお言葉をさらに
 詳細・丁寧に国民に対して
  示されたのが皇太子殿下


大新聞・大マスコミは
 それをも軽視・無視した訳だ


自民党VS民主党。。自公連立VS
 民主・共産はじめ左派野党という
  大新聞・大マスコミの扇動報道や
   プロパガンダに乗せられてはいけない


自民党でも民主党でも全く変わらない!
 官僚機構が下駄履かせて味方して
  大新聞・大マスコミが美辞麗句で飾り
   応援した勢力が長く政権担当出来るだけ


日本に政党政治存在せず!
 政治家が政治をやっているという
  都市伝説から解き放たれるべきだ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『ところで、これほどまでに違憲論が広く知られて完全に包囲されたように見えるが、安倍
 政権は、このまま突っ走るつもりだ。

 前述の菅官房長官の発言はまさにマスコミと国民を完全に馬鹿にしたものだ。

 どうせ国民は何も判断できない。合憲だと与党が言い続ければ、マスコミは、合憲論も流
 す。流さなかったら、圧力をかければ良い。それを数週間続ければ、国民は判断がつか
 なくなって、迷い始める。あとは、時間をかけてやりました、中国がどんどん出てきますよ、
 などと脅して最後は採決して行くつもりだ。すでに、憲法学者が国民の命と幸せを守って
 くれるんですか、などと違憲か合憲かは関係ないという論理展開も狙っているように見え
 る。

 マスコミが騒がなければ、野党の批判も尻すぼみになるという読みもある。
 要するに、何が起きても本法案の成立を強行してくることは確実だ。
 それに対抗する手段は何か。
 結局世論しかない。世論が動けば、マスコミも動き、野党も動く。
 逆に私たちが動かなければ、このまま安倍政権の暴走は止まらないだろう。・・・』



残念ながら。。我々国民世論は、国会議員
 ども。。だけでなく、大新聞・大マスコミから
  完全に甞められているのは間違いないところ


バカにされても仕方が無いのだ
 彼ら。。国会議員どもではない、訳だ
  中央官庁と大マスコミ。。その出入り業者
   彼らは、日夜国民を、バカな国民を省エネ
    で騙す方法を実験しているのかも知れない



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪日本の大新聞・テレビキー局の大マスコミの罪はやっぱり重い!≫【女性議員だけでなく。。国会議員という職種が不必要かも知れない!という実態を報道せよ!!】


安倍政権「輝く女性応援内閣」 疑惑まみれの看板女性議員達
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150415-00000023-pseven-soci


法的に問題はない。。何とぞんざいで
 ケシカラン発言か! 
国会議員である
  安倍内閣の総理大臣や官房長官。。
   そして各閣僚たちよ。。
国民に選んで
    頂いた代理人という立場を忘れたか!


国会議員は権力者でも他先進国
 政府政権担当者のような”政治家”
  でもない!
ということをハッキリさせろ


落合信彦氏を全て肯定する
 つもりは無いのであるが。。

  
小生。。日本の首相・大臣
 国会議員がつまらない存在

    
また。。
 世界に到底通用しないという
  ことを30数年前に落合氏の
   書物で初めて知ることになった


首相・閣僚の海外行きを
 新聞各社は、その紙面・放送
  外遊という言葉を充てている
   この言葉がどうにも馴染めない


安倍首相はじめ
 15閣僚が外遊


外交。。省務。。
 とは言わずに外遊。。
  遊ぶという字が入っている


戦後は1951年の吉田茂を皮切りに、
 外遊が首相の職務の1つとして一般化


アベノミクスや積極的平和主義
 大してアピールしないだろうし
  アピールなどにはならない


一昔前なら
 あれは遊んでいるのだ
  と言っていたら済んだ


しかし、日本版NSC
 国家安全保障会議
  昨年11月に設置法案


内閣総理大臣と一部の国務大臣
 により構成され、四大臣会合を
  中核として、九大臣会合、緊急
   大臣会合の三形態の会合が置かれる


が、コイツらは居ても
 居なくても良いようだ


恐らくは、外遊先でも
 連絡を密にしているから
  支障は無い、などと釈明。。


首相、官房長官、外相、防衛相
 によって構成される「4大臣会議」
  これが日本版NSCの司令塔らしい


日本の政治・外交。。
 戦後、1950年代より
  つまり独立してから
   ずっと!!変わらず。。


米欧露の各大国のスパイ
 にとって。。日本は
  正にスパイ天国といわれ
   続けてきたのは有名な話


サポート切れた
 マイクロソフトWindowsXP
  よりもマズイ状態なのだ


米国と。。米欧先進国と
 対等になんかつきあえない
  日本の政治・外交。。
これは
   ずっと大昔から変わっていない


しかし、特に21世紀前後以降
 日本の大新聞は、日米同盟なる
  造語。。
また安倍内閣になって
   強い政権をアピールする報道が
    目立っているように思うのである


自信が無い、不安感、焦燥感
 大新聞の報道はその裏返しかも
  知れない、といえる部分が多い


”巨大な中国の影”に怯える
  我々日本国民を誤魔化すには
   こういうニュースになるのだろう


一方、中国を強くけん制
 米国が守ってくれる言質とった
  尖閣は、これで安心に違いない


とでも言いたげな報道論調
 の大新聞社もあるようだが。。


どちらも全く違うと考えている


さらにいうと
 日米同盟はマスコミ造語
  日米安保条約のことである


小生も何度も言ったが
 中国にけん制。。お笑い種
  米中は対立なんかしていない


どころか、中国を対象とした
 中国けん制の日米同盟など存在しない


日本の集団的自衛権にも
 米国は殆ど興味を持っていない
  財政不安が絶えない米国。。
   の狙いは、やはりカネであり。。


軍需産業・軍産複合体の要求
 を満たし、経済面でも有益な方策


米軍指令系統にとっても
 軍隊は世界最高であり。。
  軍事力には何の心配も無く

   むしろ日本”軍”などには
    混じって欲しくないはず


要は、天文学的な戦費を
 日本が負担してくれれば
  こんなに有難いことはない


TPPは、正にそれにおあつらえ向き


米欧先進国。。諸外国を訪問
 諸国首脳と笑って握手そして
  写真を撮れば、それで外交だと


しかし、首相や閣僚はそれ以上
 何もしないのであり、細かい詰めを
  する外務省や通産省(現経産省)
   の官僚も結局押し切られ、踏み潰され
    それが敗戦後の日本だったのでは?


たとえば。。中曽根康弘は
 日本人としては堂々とした体躯
  米国大統領レーガンと「ロン・ヤス」
   と呼び合い、ことのほか親密な関係


また、小泉純一郎は。。中曽根の
 それを超えて米国大統領ブッシュと
  の個人的関係を築いた、
という新聞
   及び御用ジャーナリズムの論調。。


しかし、米国政府という巨大機関
 のイメージキャラクターに過ぎない
  かも知れない。。また、米産官学
   シンクタンクの代表としての大統領


と、個人的な関係が築けたとは
 思えないばかりでなく、築けたとしても
  大した意味など無い!たかだか最長
   8年で。。米国を完全統率している訳
    などでは絶対にないのは明白であって


安倍晋三は、中曽根や小泉のように
 なりたい。。米欧の首脳と対等に
  渡り合い。。長期政権を樹立したい


いや、中曽根がレーガン大統領と
 ファーストネームで。。というのは
  世界大戦敗戦後、ずっと日本人が
   恋い焦がれてきた、夢の瞬間であり


小泉もそれを倣い、追従して。。
 いやそれ以上に大新聞社記者や
  ジャーナリスト。。そして我々国民
   が抱き続けてきた劣等感解消の瞬間!


世界大戦大敗。。玉砕。。焼け野原
 日本人にはコンプレックス、劣等感。。
  米欧人に対する遠慮や恐れ、畏れ


それを無意味に抱く必要は無い
 しかし、それらを跳ね返したい!否定
  してしまいたい一心なのか扇動報道

   騙され洗脳された国民世論が、醜く
    大きく勘違いし過ぎの論調に対する
     大新聞・御用ジャーナリズムの責任


極めて重過ぎるといって間違いない!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どうも。。日本の政治を報道する
 大新聞・テレビキー局の論調は
  あの力道山のプロレス草創期の中継
   切り口は全く変わっていないのかも知れん


その通り!日本列島は世代が交代しても
 未だに、敗戦後の劣等感・コンプレックス
  を解消することが最高の快感なのだろうか




関連記事
スポンサーサイト



TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/1335-3d5b73ba