橋下氏、野党再編に冷や水 維新、分裂の可能性も

『維新の党の橋下徹最高顧問(大阪市長)が安倍晋三首相との会談直後の15日、民主党を痛烈
 に批判した。維新の松野頼久代表らは民主を相手にする「野党再編」路線だが、橋下氏の発言
 で急ブレーキがかかる可能性がある。首相も世論の批判が強い安全保障関連法案などを与党
 だけで採決し、批判を浴びるのを避けたいのが本音。橋下氏にエールを送って維新との連携を
 探っている』



コップの中の。。しかし、現状
 この国会議員の頭数という
  小さな小さな枠組の中で
我が
   日本の針路は表向き決まっていく




『橋下氏は住民投票後の5月末の記者会見で「次の人たちにバトンタッチして、やってもらっていか
 ないと。個人商店じゃないわけですからね」と述べ、政界から身を引く考えを示していた。しかし、
 首相との会談から一夜明け、ツイッターで民主批判を発信した。

 「維新の党は民主党とは一線を画すべき」「民主党という政党は日本の国にとってよくない」「維新
 は民主党とは決定的に違う」――。

 大阪選出で橋下氏に近い「大阪組」の一人、馬場伸幸国対委員長も、与党の採決に協力する形
 になった労働者派遣法改正案などを引き合いに、「この進め方は維新らしさを出している。安保法
 制もそういう対応をすることに大きな変化はない」と述べ、安保関連法案でも安倍政権に協力する
 可能性に踏み込んだ。

 橋下氏の発信について、党内では、代表の松野氏が民主を念頭に野党再編を探る中、「民主党と
 組むのはダメだという牽制(けんせい)球」(党幹部)との見方がもっぱらだ。橋下氏は民主を支持
 する公務員労組と数々の改革を巡って対決。「大阪都構想」では民主大阪府連や連合大阪が反
 対に回り、結果的に反対多数となった。その「宿敵」と組むわけにはいかない』




公務員労組。。連合。。民主党
 と対決姿勢の橋下徹ではあるが

  それは表向きで、実態は安倍内閣
   安倍晋三総理への協力であって


いや、黒幕。。日本政治の主権者
 官僚機構から強力な恫喝でもあった
  のかも知れないと思うのは小生だけ?


まだ民主党政権時のこと
 関西電力の原発再稼動に対して
  突然、あまりに不自然に姿勢を翻した
   まだ勢いあったと思えた大阪維新
    全盛期の橋下徹が一瞬で屈した
     あれを思い出さずにはいられない


まぁ、元来現国会議員与野党に
 期待などしていなかったし、
ましてや
  民主党と維新が組むなどとは思ってない


当然といえば当然の展開になってきた




「労働者派遣法改悪へ!」-いまさら維新の党が裏切者だとか
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3664.html

欲望と権力に正直な維新の党が国民を裏切ったため、労働者派遣法改正案が衆議院を
通過する見通しとなった・・・という。
突然、きびすを返すように維新の党が自民党に歩み寄ったためで、野党共闘が崩壊。
もともと維新の党とは、そういう政党でなかったのか? 何を驚いているかまったく分から
ない

維新の党のやることは支離滅裂で分からない・・・
そうお嘆きの諸兄は上の見出しの線に沿って、ひょいひょいっと調べてみればいい。

維新の党が、まだ地域政党だったころ、橋下徹が福井県の大飯原発の再稼動を巡って、
「反原発」と「原発推進」の間を言ったり来たりしていたことをお忘れか。
結局、背に腹はかえられない、とばかり大飯原発の再稼動容認に落ち着いた。

また、放射能に汚染された瓦礫を、わざわざ海の近くで焼却したのも、当時の東京都知
事、石原慎太郎に後押しされたものだ。

ベクレルもシーベルトもまったく理解しておらず、日本の形が変わってしまうTPPについて
も、「これからは国際化の時代ですからねぇ」と小学生レベルの能書きを、恥ずかしげも
なくテレビで言うなどと、この男がどれほど破廉恥で無知なのか、大阪の有権者は見抜
けなかったのか。

それどころか、大阪の水道事業を民営化するとまで言ってきた。

橋下徹の潜在意識には、「日本人への怨念が渦巻いている」のだ。橋下徹がやって来
たこと、やろうとしていることは、日本を解体することばかり。

これでも、「維新の党の裏切りだ」と今になって言っている人は、これからも同じことを繰り
返していく。一生涯、騙され続けていく。
この政党は、最初から「裏切りの政党」ではないのか。大丈夫か、日本人!

「維新」が地域政党から国政政党に鞍替えする時、誰が入って来たか思い出してほしい。
犯罪行為を犯した議員や自治体の首長たちが、最後の駆け込み寺として、怒濤のように
雪崩込んできたのが「維新」だ。

それ以来、竹中平蔵が隠然と仕切っている。

橋下徹なんて存在は、もともとただの広告塔だ。彼は政治家としてはまったくの無能であ
る。

だから、竹中の指示どおり、労働者派遣法改正案を通すため、安倍晋三と水面下で協働
することにしたのだ。もともと橋下の「維新」など、自民党の別働隊であることなど、分かり
きったことではなかったのか』


カレイドスコープさんの記事
 なのであるが、全く同感である


小生も、同じような気持ちなのだ
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪橋下徹は、大阪都構想を葬られても政界引退など絶対にしない!≫<なぁ~に、間違いなく衆院選に出てくるよ>【その前に、大阪有権者は大阪都構想の息の根を止めることだ!!】


橋下徹、政界引退か連立入りか 大阪都構想「住民投票」の行方は
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150513-00010002-jisin-pol


これ以上何も言うことはない
 橋下徹は、大阪都構想なんか
  関係無く。。中央に出てくる


国政与野党。。政党政治なんか
 存在しない上に、役者も居ないのだ


安倍晋三内閣総理大臣が
 本日、閣議決定いたしました!

  と金科玉条の如く重視する
   閣議。。
原稿・ペーパー棒読み
    これは何度も述べてきたことだ


そして。。ここで取り上げられた
 集団的自衛権行使容認について

  今度の日曜に住民投票が行われる
   大阪都構想の行方が影響するのだ!


大阪都構想。。不要なのは
 これまた何度も述べてきた


道州制。。と並び、大阪府市を
 解体して更に大きな括りにする
  つまり、現行でも各区が24ある
   それを特別区に再編する。。
    1つの区は必然的に巨大化


そんな大きなユニットを管理
 コントロール出来る人材は。。
  日本にはいないのである!
   官僚機構の天下りポストを
    増やすだけ、も述べてきた!!


野党として。。自民党と対峙
 政権獲りを目指すならば。。最低
  江田憲司の見解を採用すべきである


小生としては。。江田憲司の見解でも
 大いに不満であり、物足りなさを感じる


橋下徹。。自民党安倍派と。。民主党と
 いったいどこが違うというのか!しかし
  それでも橋下維新には一定程度の票と
   議席が約束されるから日本の世論は謎だ


結局、橋下徹一派。。維新の党
 安倍自民党の別働隊。。そして
  民主党とも合併出来るという体質だ


大阪都構想が住民投票で多数派
 形成出来たならば。。その後は
  国政の場で、大阪都に名称変更
   するための法整備が必要になる


その時だよ!!安倍晋三と橋下徹が
 ガッチリ手を組むのは。。自民党
  国政と地方は全くの別物なのである


集団的自衛権行使容認
 は勿論。。憲法9条改正まで
  一気に突き進むだろう!勿論
   橋下維新の絶大な協力により。。


大阪都構想は、大阪で息の根を
 止めることこそが最低条件である!


大阪では、自民党が大阪都に
 反対の姿勢を明確にするが。。

  議員内閣では、安倍晋三総理や
   菅官房長官が、維新への協力を
    促しているという最悪の状況だ


それもこれも。。憲法改正への
 貴重な協力者を生かすため

  に他ならないのは各方面で噂され
   背後には官僚機構が控えている訳だ


国民のことなど一切考えていない勢力だ!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大阪都構想は、橋下徹の単なる道具
 おもちゃに過ぎなかった訳である。。

  つまり、大阪都構想成就の道筋を
   中央への名刺代わりにして、国会
    へ凱旋するつもりだったが、目論み
     が外れただけのこと、いずれ出てくる


憲法改正であろうが、徴兵制であろうが
 安倍晋三総理大臣と一心同体とみて良い

  むしろ、自民党の次の総理に協力するか
   どうか。。そちらの方が見ものなのである



関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/1329-b974a8f6