FC2ブログ
元維新のブレーン・古賀茂明が橋下徹にエール「政界から消えるのは惜しい。復帰するなら“本当は弱者にも優しい”とアピールすべき」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150602-00048656-playboyz-pol

『元維新のブレーン・古賀茂明氏が『週刊プレイボーイ』のコラム「古賀政経塾!!」で「大阪都構想」
 をめぐる住民投票で敗れた橋下徹氏にエールを送った』

『では、この住民投票は一体、何を残したのだろう? まずは大阪市、そして地方自治や国政に与え
 た影響を考えてみたい。

 これまで人口の比較的少ない自治体での住民投票はあったが、大阪市のような巨大都市で行なわ
 れるケースはほとんどなかった。有権者数は211万人(2015年5月現在)。これだけの市民が住
 民投票をきっかけに自らが暮らす自治体のあり方を考えたのだから、意義がある投票だったのは間
 違いない。それは約66・8%という高い投票率にもよく表れている。

 ただ、橋下市長が心血を注いだ「大阪都構想」は大阪市民の支持を得ることができなかった』




大阪都構想などという道州制
 亜流の下らん代物に対する以上の
  熱意で。。
リベラル・主権者国民勢力
   結集に参画、政府=官僚機構支配
    打破に向けて驀進なら少しは面白い


橋下徹を支持するなら、唯一その局面だけ




『気になるのは、今回の住民投票が全国20の政令指定都市に与える影響だ。

 もともと政令指定都市の多くはさらなる権限委譲を受け、都道府県とほぼ同じレベルの行政権を
 持ちたいと願ってきた。横浜市などはその代表だ。

 今回の住民投票は、反対が賛成を僅差で上回った。これを見て、各政令指定都市が「大阪市で
 論議できたのならウチもやってみよう」と、都道府県と肩を並べる「独立自治区」のような強い自
 治体を目指す動きに出るかもしれない。だがそれは、裕福な大都市が周辺の貧乏自治体をお荷
 物扱いし、切り捨てることを意味する。そうなると、切り捨てはゴメンと怒る周辺自治体と政令指
 定都市の間でせめぎ合いが起きるだろう』



政令指定都市制も都道府県制も
 一切要らない、廃止せよ!と以前
  から、小生。。述べてきた訳である。。




『■目指すべき政治家像は「気は優しくて力持ち」

 さて、政界引退を表明した橋下市長だが、その言葉を疑う声は多い。だが、彼はウソをついてい
 ないと思う。

 ただ、それはあくまでも現時点での本心だ。政界引退後はメディア露出が増えるだろうからTVな
 どで歯に衣(きぬ)着せぬ発言をガンガンすれば、いずれ政界復帰の待望論は高まるだろう。

 その時、橋下市長の気持ちが変わり、求めに応じて政界復帰が実現するかもしれない。


 とはいえ、その時に今までの「橋下徹」のままでは失敗に終わる。必要なのはモードチェンジだ。
 橋下市長には弱者までも切り捨てるような急進的な改革を行なう政治家というイメージが定着して
 いる。それでは広範な支持を得られない。

 改革をやるには反対派に対して毅然とした態度を取り続けなければダメだ。しかし、怖いだけでも
 ダメで“本当は弱者にも優しい”という側面を有権者にアピールしないといけない』



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪橋下徹と維新が、なぜ自民党・民主党と別政党なのか理解出来ない≫【民主党批判。。大好きな石原さん。。安倍政権に賛成・・・単に感情だけか!!】


橋下徹は。。いったい何がしたいのだろうか
 ただ。。多数の議員を率いて注目され。。
  より有名になりたいだけなのかも知れない


こういう政党・集団が存在を許されるのも
 政策などは二の次、人気投票。。日本の
  国民世論あってこそ!のことなのは確実だ


橋下徹。。大阪都構想
 実現が行き詰まり、
  市長選目論むも、各党
   が乗らず窮地に立っている


小生。。基本的に
 大阪都構想は勿論
  道州制。。一切不要と考え
  都道府県制・政令指定都市制
   も不要で廃止すべきだと考える


理由は、人材である
 そんな広いエリアを
  管理統括出来る人間が
   いないということである
    市町村制を固め直すべし


ただ。。大阪府民・市民
 いや国民はそんなことは考えない
  政策など、よほどでなけりゃ別に
   どうでも良い、といって問題無い


たとえば、安倍晋三首相の
 掲げる政策・路線。。
  大政翼賛会残党といって良い
   タカ派・軍国主義・欧米への
    挑戦。。これはよほどの部類


では。。かつて橋下徹が
 一世を風靡した理由は何か
  颯爽とした若き挑戦者の姿
   それだけといって良いはずだ


大阪維新の会を率いて
 既存政党に挑戦し、破壊者
  既成概念の打破に期待した
   中味はどうでも良かったのだ
    その程度なのは確実なのだよ




2011年から、私は大阪府市統合本部の特別顧問として橋下改革のサポートをした。また、大阪
 府市エネルギー戦略会議の副会長として彼と共に「原発ゼロ」を目指した。しかしその後、彼は
 原発ゼロを封印。さらには石原慎太郎氏の「太陽の党」と連携を取ったことで、私の政治信条とは
 相いれなくなり距離を置くことになった。

 橋下市長は差し向かいで話す限りは“いい人”だ。ニコニコとよく笑い、他人の話にもきちんと耳を
 傾ける。偉ぶらず、自慢話も好まない。だが、突破力と政策の実行力は一級品。私が知る限り、
 そんな政治家はめったにいない。やはり政界から消えてしまうのは惜しい人物である





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大阪府市統合本部
 かつていた古賀茂明
  他のブレーンもそれに
   期待して、裏切られた


ならば。。今、何がダメなのか
 権威を笠に着て、府民・市民は
  騙して選挙に持ち込めば勝てる
   それが透けて見えている訳だ


何より、自民党と同類・別働隊
 これもハッキリ言ってバレている


橋下徹。。本来自民党ではないはず
 松井一郎が自民党であり。。国政
  では、石原慎太郎が自民党タカ派


自民党は安倍晋三で政権与党
 それも圧倒的多数占める政権
  そんな安倍政権に尻尾振る
   ヤツに。。そんな橋下徹に
    用は無いということなのだよ



【主権者国民政党】へ向けて《政界再編》!<野党連合>が必要。。≪『維新と民主党』には〈解党して合流〉してもらう≫


憲法改正 脱原発 消費税増税
 公務員制度改革 TPP・・・。


各党の参院選公約
 確かに様々ではあるが


TPP
 みんなの党と日本維新の会
  が推進派だ


消費税増税
 凍結・廃案謳っていないのは
  日本維新の会と民主党ではないのか


公務員制度改革
 天下り・天下り法人
  やはり
 日本維新の会と民主党
  が踏み込めていない


≪憲法改正≫
 積極的なのは
  日本維新の会。。御宅だけだ


参院選
 どういう結果になるのは
  解らない。。
恐らく野党各党
 相当厳しい戦いになる


【主権者国民政党結成】
この観点でみた場合
 民主党とそれ以上に
  日本維新の会が
   基準に達していない


間違いなく
 日本維新の会と民主党には
  解党的出直し。。そして
   合流を求めることになる



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だからもし、橋下市長が政界に戻るなら、既得権と果敢に戦う胆力を持ちながら弱い人の気持ちをく
 んだ政治ができる人、いわば昔話に登場する「金太郎」のように「気は優しくて力持ち」な政治家を
 目指してほしい。そうすれば有権者により支持される存在になれるはずだ。

 逆に言えば、もしそういう政治家になれないのなら、自身の言葉通り、政界に戻るべきではないと思
 う




全くその通りで。。以前から
 自民党安倍議員内閣の別働隊
  など一切要らないと言ってきた訳だ


大阪都構想。。に燃やしてきた以上
 の情熱と執念で、官僚機構支配という
  日本最大の既得権益打破に挑戦する
   ならば。。小生、応援したいと考えるが・・・。


関連記事
スポンサーサイト



TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/1316-95a7af07