自民・平沢議員「公認やめさせたい」 ワタミ渡邉氏の参院選出馬に大逆風

『ワタミグループ創業者・渡邉美樹氏の参院選出馬に、「身内」の自民党議員か
 らも「公認を取り止めるべきでは」との声が出始めた。

 渡邉氏の出馬をめぐっては、ワタミの労働環境などがいわゆる「ブラック企
 業」との批判を受けていることから、この1か月間、激しい議論が巻き起こって
 いる』



ワタミ?
 飲みに行くトコ
  でしょ。。


創業者?顔ぐらいは
 知っているが。。
  ブラック企業のことなど
   興味無いね。。ましてや
    自民党公認候補な訳だし





『そんな中、自民・平沢勝栄衆院議員が2013年6月28日深夜の
 「朝まで生テレビ!」(テレビ朝日系)で、渡邉氏に対して異例の「注文」を
 つけた。

 ■「抗議も党本部にずいぶん来ている」

 番組では、まず評論家の荻上チキさんが、渡邉氏の出馬をめぐりネットでかな
 り激しい議論が起きていると問題提起、平沢議員に「自民党にも(抗議の)電
 話とか来てませんか」と質問した。これに対して平沢議員は神妙な面持ちで、

 「抗議は党本部にもずいぶん来てまして、これはあの、おそらく、党のほうで
 なんらかの対応はすると思いますけど」

 といささか歯切れの悪い回答をする。「平沢さんはどう思われます?」と畳み
 掛けられると、「私は……今……」と声を詰まらせるなど、一瞬答えに窮した
 様子だったが、やがて覚悟を決めた様子で、

 「国民から一杯来ている声を聞く限りでは、これはむしろ、一定の票は取ると
 思いますけれど、それ以上に減る票の方が多いと思う。私はそう思います」

 「となると、(公認を)やめたほうがいいということですね」との問いに
 も、「ということですね」と即答、さらに続けて、

 「私個人の考えですけど、ぜひそういう形に持っていきたいな、と」
 と断言した』




テレビ朝日
 「朝まで生テレビ!」


 20年ぐらい前には
  一時一生懸命観た時期がある

しかし、田原総一朗はじめ
 ややマンネリ感じ。。
  既に観なくなっていたが。。

金曜日の夜
 たまたまチャンネル
  が合っていたのでそのまま
   何となく半分ほど観てしまった

テーマは。。何だったか
 メンバーからして
  参院選特集だったか


自民党は平沢勝栄だったが
 維新は中田宏。。
  あと公明党・社民党・共産党


各党からスポークスマン的
 議員が出演し討論番組
  しかし、彼らには興味が無い


唯一、
みんなの党浅尾慶一郎
 政策調査会長が目を引いた


何といっても
 興味深かったのが

  評論家【荻上チキ氏】だった

荻上チキのさりげない
 それでいて全てを網羅
  したような解説と
   何もかも見透かした
    ような各人への質問。。


各党の論客議員が
 一瞬で追い込まれ
  もう、完全に上下関係


荻上チキ
決して、傲慢な態度は
 無い。。表情も穏やか
  冷静そのものにみえた


一同が丁寧にまた懸命に
 怯えたように説明に終始
  時には、答えに窮しながら


何を言おうとしているのか
 何を聞かれるのか
  必死に読み取ろうとしていた


彼の肩口に
 主権者国民・有権者の
  顔が見えていたから
   だけではなさそうだった


荻上チキ。。まだ30歳と少し
 各テーマにも肌理細やかな知識
  今までにも顔は見たことがある
   議員達よりは遥かに年少だった


過去、それほど興味を
 抱いたことは無かったが
しかし、議員たちが無力なのか
 それとも。。荻上氏が凄いのか


小生。。
 田原総一朗が右腕的に
  起用しているのにも
   納得したのだった。。


荻上チキ(ウィキペディア)
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/128-8d225205