献金問題 首相「補助金知らず」 岡田氏「違法性ない」

『安倍晋三首相(60)が代表を務める「自民党山口県第4選挙区支部」が、国の補助金交付
 が決定していた企業から献金を受けていた問題で、新たに同支部が平成23年以降に、広
 告大手「電通」(東京)などから計154万円の献金を受けていたことが3日、分かった。同
 支部への同様の献金は、3社で計204万円となる。

 同支部の政治資金収支報告書によると、23~25年に電通から計30万円、23、24年に
 化学機器メーカー「東西化学産業」(大阪)から計24万円を受領。また、25年に50万円を
 献金していたことが判明した化学大手「宇部興産」(東京)からは、23、24年にも計100
 万円を受け取っていた。いずれの企業も農林水産省や中小企業庁などから補助金交付が
 決まっていた。

 安倍首相は3日、「補助金については知らなかった。適切に対処する」と秘書官を通じて菅
 義偉(すが・よしひで)官房長官に伝えた。産経新聞の取材に対して、電通は「規正法の例
 外規定に該当する」と説明した。

 同様の献金は民主党の岡田克也代表(61)が代表を務める政党支部でも判明。同支部で
 は23、24年、農水省から子会社への補助金交付が決まっていた食品大手「日清製粉グル
 ープ」(東京)から計48万円を受けた。岡田氏は事務所を通じ「支部に寄付をした会社と補
 助金を交付された会社とは別の法人なので、違法性はない」とコメントしている』




電通。。日清製粉。。補助金受けた
 企業の広がりを思うと、補助金無し
  の企業からの献金自体困難なのか?


それにしても、昨今の国会議員の
 答弁・記者会見などなど聞くと
  『違法性は無い、問題は無い』と
   安倍内閣の首相・大臣の常套句

    
しかし!違法性・問題の有無は
 有権者。。いや捜査当局。。最終
  は司法当局が決めるのではないか
   当事者が「問題は無い」とは傲慢だ!!


それと同じ台詞を民主党岡田代表
 までが口にしているようだが。。やはり
  自民党のコピーといわれて仕方あるまい




[山田厚俊]【民主党は人身刷新せよ】~党解体の覚悟も~
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150303-00010002-jindepth-pol

『「安倍(晋三)首相でさえ、1回目は政権が回せなくてごちゃごちゃだったのが、さすがに2度目
 はうまいよね。政権運営については。やっている中身は問題だと思いますが。」
 民主党定期党大会を翌日に控えた2月28日、枝野幸男幹事長は千葉市内の講演でこう語り、
 自説をこう展開させた。

 「我々も3年3カ月の政権の経験を積ませて頂いたなかで、経験ノウハウは十分得させて頂い
 た。」』

『確かに、1強多弱の現状を打破しないことには、何も変わらない。その姿勢は必要だし、本当
 に変わった姿を示してこそ、“次の一歩”がようやく始まるのだろう。

 しかし、右から左がごちゃ混ぜの政党という指摘を受けながら、未だその状態は変えられてい
 ない。今回の党大会の活動方針では「多様な価値観を互いに尊重する『共生社会』」をめざす
 「中道路線」を明確にしたものの、いざとなった場合、また意見がまとまらないのではないかと
 いう不安が残る。

 さらに、一般有権者からは、“禊が済んでいない”という指摘が未だにある。これまで民主党を
 支えてきた小沢一郎元代表(現・生活の党と山本太郎となかまたち代表)と鳩山由紀夫元首
 相(現・東アジア共同体研究所理事長)は党を去ったが、トロイカ体制の一翼を担っていた菅
 直人元首相は未だ残り、2004年に代表を経験し、民主党政権では外務大臣や副総理、内閣
 府特命担当大臣(行政刷新担当)などを歴任した岡田氏が再び代表の座に就いた。現執行部
 を見回してみても、枝野氏をはじめ、旧体制のままで「反省がない」との声が強い。

 本当に政権を獲る政党に生まれ変わるというのなら、人心刷新を図り、ブレない活動方針を貫
 けるよう、党解体も覚悟した上での野党再編に向かうことが求められているのではないだろうか』



禊なんか、全く済んでいない
 民主党は消費税増税3党合意
  破棄するまでは絶対に許さない!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪民主党代表選。。自民党の2番煎じでは全く期待出来ない≫<小沢一郎・山本太郎をも迎え入れ。。タブー打ち破るぐらいでないと>【戦後日本は、たかだか建国70年の新興国!思い切った改革無くして未来は無い】



民主党代表選。。相も変わらず
 かつての関西のプロ野球球団
  監督には、同じような顔ぶれが
   何度も監督就任。。
それを思い出す
    民主党はそれ以上に期待薄である


有権者が民主党に厳しい審判?
 まさか!全くお灸が足らないのだ

議席増えたのは事実。。前が負け過ぎた?
 民主党は消滅してもオカシクなかった訳で
  今回でも、全く反省の風情すら無かった

   今総選挙で完全に消滅すべきだったのだ


日本の議員政体や、首相・大臣
 これらに対して。。鷹揚な評価を
  下す人々がいるが。。
どうも

米欧先進諸国の政治リーダーと
 戦後日本の国会議員政体を
  同レベルで捉えている気がして
   ならないのである。。
しかし!!

戦後日本、たかだか建国70年の
 新興国に過ぎないと言える訳なのだ
  米欧先進国に倣って考えてはダメだ


米欧諸国には、タブーや超えられない
 壁も多々あるだろうが。。
日本は占領
  から始まった敗戦国家なのであり
   一度は何もかも焼失・消滅した国家


何もかも、木端微塵に破壊して
 一から創り上げるつもりでも良い
  タブーも、たかが知れているのだ
   恐れずに力を蓄積してぶつかるべし!


代表に留まっている理由が無い
 海江田万里代表を引き摺り下ろせない
  民主党の幹部議員たちに期待など出来ない


だいたい。。民主党というのは
 なぜ。。自分たちが政権から転落し
  なぜ・・大幅に議席数を減らしたのか
   が全く解っていない!
よって着地点無し

ただ。。これは与党である自民党はじめ
 野党も含めた全政党議員に言えることだと。。


象徴的に民主党を扱うが
 自民党との共通項が実に多くある訳だが


あの民主党野田政権を
 引き摺り下ろせなかった安倍自民党


しかし、その安倍晋三政権にして
 官僚機構のお膳立てや、答弁ペーパー
  そして大新聞の提灯記事で、強い政権に
   生まれ変わったように錯覚出来るから怖い


民主党がダメなのは
 今の安倍政権がダメなのは
  国民のための政治をしない
   理由はこれに尽きるのである



米欧先進国では。。官僚機構や
 シンクタンクそして政党議員
  車の両輪のように。。かみ合い
   メディアも厳しい目を向けている



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

産経や朝日の分散献金疑惑報道 意図的に野党に向けられたか?
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150302-00000003-pseven-soci

『政治資金規正法では「同一の者から150万円を超えて政治資金パーティーの対価の支払い
 を受けてはならない」と定めている。産経報道は、玉木氏が同じ人物が経営している8社か
 ら合計280万円のパーティー券を購入してもらっており、「分散献金」による上限逃れではな
 いかという指摘だった。朝日新聞も〈民主・玉木議員後援会、同じ社長の8社から280万円〉
 (朝日新聞デジタル)と後追いした。

 ある自民党幹部は「疑惑のブーメランだ」と、してやったりの表情だった。

 メディアのチェック機能は与野党双方に向けられるべきで、野党議員であっても資金疑惑が
 あれば報じるのは当然だ。しかし、産経の記者が取材する前から、西川氏が「記事が出る」
 と吹聴していたことは、報道の裏に、安倍政権・自民党との緊密な連携があった可能性を
 濃厚に示している』




安倍内閣がダメなのは知っている
 更に、自民党コピー民主党はもっと
  ダメなのもよく知っている訳だ・・・。


自民党に倣って、幹事長だとか
 政調会長(政策調査)だとか

  恐らく、官僚機構が手取り足取り
   結党に協力いや全面的に指導か

    代表ではなく、総裁にしたいだろう


そこへ大新聞・御用メディアの
 スキャンダル隠し・政権擁護姿勢
  お先真っ暗救いよう無しとはこのこと
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/1224-d37922c2