田原総一朗:二人の拘束を知りながら安倍首相はなぜ中東を訪問したのか
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150128-00000002-fukkou-bus_all

『過激派組織「イスラム国」による日本人人質事件をめぐる事態が大きく変化し、日本政府は
 厳しい判断を迫られている。

 ■27日深夜に「24時間しかない」との新たな映像

 「イスラム国」が拘束した後藤健二さんとみられる男性の新たな音声付き画像が1月27日
 深夜、インターネット上で公開された。音声は英語で「残された時間は24時間しかない」と
 述べた。

 「イスラム国」のメンバーとみられる男が人質として拘束している湯川遥菜さんと後藤健二
 さんと思われる日本人2人について「72時間以内に2億ドル(約236億円)を払わなければ
 殺害する」と脅すビデオ映像がインターネット上に公開されたのは1月20日のことだ。

 菅義偉官房長官は21日午前の記者会見で、「諸事情を総合的に勘案すれば、湯川遥菜
 氏、後藤健二氏であると考えている」と述べ、日本人2人が「イスラム国」に拘束されたとの
 判断を明らかにした。

 その後、24日夜になって、インターネット上に後藤健二さんの画像が公開された。それは
 動画ではなく音声付きの静止画だった。後藤さんは身柄を拘束されていた湯川さんとみら
 れる画像を手にしており、後藤さんと思われる声でメッセージが読み上げられた。メッセー
 ジは、湯川さんが殺害されたとことを伝えていた。

 ■死刑囚との一対一の交換に要求が変わる

 そのうえで、「イスラム国」側の要求が身代金から囚人の釈放に変わったと告げ、サジダ・
 リシャウィという女性の釈放を求めているとのメッセージだった。

 後藤さんを解放する条件として、2005年にヨルダンの首都アンマンで大がかりな連続爆破
 テロを行い、自爆できずに捕らえられヨルダンに収監されているサジダ・リシャウィ死刑囚の
 釈放を求めたのである。

 日本政府はメッセージの声が後藤さんのものらしいと判断し、湯川さんの殺害についても、
 菅官房長官は25日未明、「湯川氏とみられる邦人1名が殺害された写真を持つ後藤氏の
 写真がインターネット上に配信された」と述べ、その可能性を認めた。

 安倍首相は25日未明、「このようなテロ行為は言語道断であり、許し難い暴挙だ。強い憤り
 を覚える。断固として非難する」と記者団に語った。

 そして27日深夜、3回目の映像が公開されたのである。後藤さんとみられる男性の声で、「こ
 れが最後のメッセージなると言われている。私の解放をいま妨げているのは、ヨルダン政府
 がサジダ(リシャウィ死刑囚)の引渡しを遅らせているだけだとも言われた」「これは私と彼女
 の交換だ。なぜ理解できないのか」「彼女と私の一対一の交換だ」といったメッセージの内容
 だった。ヨルダン軍パイロットと見られる写真を持っていた』



田原総一朗氏は。。恐らく
 相当のことを知りながら
  答えを読者に判断させよう
   としているのかも知れない


この一連の流れの中で
 我々は固唾を呑んで拘束事件
  の行方。。邦人2人の安否を
   見守り、祈るしかなかった訳だが




『■ヨルダン市民は軍パイロットの解放を第一に求める

 日本政府は今、非常に厳しい立場に追い込まれている。安倍首相はヨルダンのアブドラ国
 王と電話で協議したと報道されるほか、3回目の映像が公開された後、政府は改めてヨル
 ダン政府に協力を要請した。安倍首相は「あらゆるチャンネルを最大限に活用し、早期開放
 に向けて全力を尽くしている」と表明している。

 しかし、ヨルダンにしてみれば、リシャウィ死刑囚は首都アンマンで約60人もの命を奪った
 連続爆破テロの実行犯の一人である。日本人人質との一対一の交換で釈放に応じること
 は容易ではないだろう。

 ヨルダンには、2014年12月にシリア北部での軍事作戦中に戦闘機が墜落して「イスラム
 国」に捕らえられ人質になっているヨルダン軍パイロットのムアーズ・カサースベさんはとて
 も大切な存在だ』



表向きの。。テレビニュース
 だいたいこういう論調であり
  我々国民世論もここまでは
   把握しているという訳だ。。
が!!

新たな”事実”も徐々に
 表面化してきており
  日本政府=外務省と
   安倍晋三議員政権官邸の
    判断に疑問点も出てきている




『■二人の拘束を知りながら中東を訪問

 もし後藤さんに万が一のことがあれば、国内外から安倍首相の中東訪問について批判が
 起きてくる可能性がある。安倍首相は1月16日から20日にかけてエジプト、ヨルダン、イス
 ラエル、パレスチナを訪問した。

 安倍首相は、湯川さんと後藤さんの身柄が拘束されているときに、なぜ中東4カ国を歴訪
 したのか。なぜイスラム教の国々と対立するイスラエルを訪問したのか。エジプト・カイロの
 演説で、なぜ「イスラム国」の台頭に伴う難民支援などのため2億ドル程度の支援を行うと
 言ったのか。

 安倍首相は27日の衆院本会議での代表質問に答え、後藤健二さんの拘束について「昨
 年11月に行方不明事案の発生を把握した直後に、官邸に(情報)連絡室、外務省に対策
 室を立ち上げ、ヨルダンに現地対策本部を立ち上げた」と述べた。政府は湯川さんの拘束
 でも同様に、昨年8月に情報連絡室などを設置していた。

 政府は二人の拘束を早い段階からキャッチしてそれらの対応に動いていたのである。それ
 にもかかわらず、安倍首相は中東4カ国を訪問し、「イスラム国」を名指しして人道支援を行
 うと発表したのだ。

 なぜ、安倍首相はそのような言動をとったのか。後藤さんを何がなんで救出しないと、安倍
 首相は大きなダメージを受けることになるだろう』



NHKラジオニュースですら
 湯川遥菜氏拘束は昨年8月に
  後藤健二氏拘束は同10月に
   把握していたことが強調された


一部には、真偽不明。。未確認
 この2人が政府関係者。あるいは
  エージェント説
があることも小生は
   述べているが。。それ以上に

    日本のテレビ局が後藤氏現地
     入りに関係していたことも囁かれる



後藤健二さん不明、2014年11月に把握 安倍首相が答弁で明かす
http://www.huffingtonpost.jp/2015/01/27/goto-kenji-missing_n_6558908.html

『後藤さん不明、昨年11月に把握 首相、答弁で明かす

 過激派組織「イスラム国」に拘束されているフリージャーナリスト後藤健二さん(47)につい
 て、安倍晋三首相は27日の衆院本会議での代表質問に答え、「昨年11月に行方不明
 事案の発生を把握した直後に、官邸に(情報)連絡室、外務省に対策室を立ち上げ、ヨル
 ダンに現地対策本部を立ち上げた」と述べた。「イスラム国」が後藤さんの拘束をインター
 ネット上で告知する約2カ月前から、政府が対応に動いていたことが明らかになった。

 政府は昨年8月16、17日に、「イスラム国」による会社経営者湯川遥菜(はるな)さん(4
 2)の拘束事件のために情報連絡室などを設置した。菅義偉官房長官は27日の会見で、
 後藤さんの事件について、いずれも昨年11月1日付で、湯川さんの事件で設けた情報連
 絡室の対象に追加するなどしたと説明。後藤さんの行方不明を把握しながら水面下で対
 応していたことについて「事案の性質上、非公表とした」と説明した』




日本政府=外務省外交の弱さ
 勿論、議員政権にそれを要求は
  無理な話は当然であるが。。

   
要は、連絡が取れない故に
 拘束を把握はしたが、その後
  イスラム国。。や関係方面に
   交渉パイプや情報ルートを
    持ち合わせていなかった!!

     よって、時間だけが過ぎた


だけならまだしも。。
 解散総選挙。。そして中東歴訪
  この判断ミス。。いや大失政は
   責められるのは間違い無いだろう

 
知っていて、これらを行った
 のであれば確信犯というべきだが

  


政府がイスラム国との秘密交渉に失敗していた!? 後藤氏を雇ったテレビ局も関与か
http://lite-ra.com/2015/01/post-810.html

『実は、ここにきて、ある重要な情報をキャッチした。ある政府関係者が打ち明ける。
 「安倍政権の中枢は昨年10月末ごろ、『フリージャーナリストの後藤健二がイスラム国に
 誘拐された』との情報をすでに把握していたようだ。その後、外務省の一握りのスタッフ
 だけで水面下の秘密交渉を続けたものの、失敗したと聞いている」
 これが本当なら、安倍首相は人命のかかった人質解放交渉を途中で放棄し、昨年12月
 にあの“大義なき”衆院解散・総選挙に雪崩れ込んだことになる』

『「実は、“御用メディア”として知られるテレビ局が10月下旬ごろ、シリア入りする前の後
 藤氏と接触し、取材依頼をしたようだ。当然、取材経費の話もするだろう。後藤氏はいわ
 ばテレビ局に特派された格好。ところが、数日たっても一向に連絡がない。どうも後藤氏
 はガイド役に内通されて、イスラム国に差し出された疑いが出てきた。慌てたテレビ局は、
 いち早く政権中枢に相談したという流れのようだ」』

『一部には、「後藤さんは政府の意を受けてイスラム国側にわたった」という真偽不明の情
 報が流れているが、これは後藤氏に取材依頼したテレビ局が“御用メディア”として知ら
 れることに由来するのかもしれない。
 「実際、このテレビ局は、後藤氏の消息にまつわる独自の情報をつぎつぎと伝えている。
 自社がどう関わったかという肝心な点は一切明かしていない」(前出・政府関係者)
 こうしたテレビ局の鉄面皮ぶりもさることながら、人質事件が発生しているにもかかわらず、
 政府機能が停止する解散・総選挙に雪崩打った安倍首相の無責任さこそ、空恐ろしさを
 覚えざるを得ない。
 そもそも安倍政権は、“テロ国家”による拉致事件の全面解決をうたい、北朝鮮とねばり
 強い交渉をしてきたとうそぶいた過去がある。交渉が本格化した昨夏には、数百人規模
 の拉致被害者が帰国するとまで言い切る側近たちの声も伝えられたが、北朝鮮から届い
 た調査報告書は「帰国者ゼロ」。これでは「消費増税による景気の冷え込みを打開するた
 めの政権浮揚策には使えない」と万歳し、閣僚スキャンダルの噴出と相まって解散・総
 選挙に逃げ込んだ。
 「今回、イスラム国の人質事件も交渉決裂とみた安倍政権は、早々に投げ出したね。そ
 の証拠に、首相をはじめ外務大臣と防衛大臣もともども同時に外遊に出かけ、日本を空っ
 ぽにした。そんな政権の生ぬるさを見透かして、身代金要求映像が公開されたんだ。情
 けないことに、安倍首相が自ら設置したNSCすら開催できず、全ては後手後手に回ってし
 まったんだよ」(前出・政治部記者)
 そもそも、この政権は、国民の人命を守る意思など持ち合わせていないと言っていい。そ
 の証は、今回の人質事件を通じて、早晩明らかになることだろう』


 
関係した御用メディアと
 されるテレビ局とはどこか。。
  日本テレビ?いやフジテレビ?
   フジ産経。。産経新聞絡みなら
    納得がいきそうではあるが・・。


いやいや。。NHKを忘れていた!
 NHKだといっている人もいるが


それ以上に驚きなのは
 安倍議員政権は確信犯どころか
  事件が政権浮揚に繋がらず
   ヤヤコシクなってきたから、逃げ!


その他閣僚スキャンダルも相まって
 全てを誤魔化すために解散総選挙!?


このあたりは、是非とも公開
 公表。。この安倍議員政体の
  実態。。実像。。真の姿を明らかに!!








関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/1194-c55f635f