橋下氏「うれしくてしようがない」 首相の大阪都構想理解発言に

『維新の党最高顧問の橋下徹大阪市長は15日の記者会見で、安倍晋三首相が
 「大阪都構想」について「意義がある」と一定の理解を示したことに対し、「大変あ
 りがたい。うれしくてしようがない」と述べた。首相が維新に協力を期待した憲法改
 正についても「憲法改正は絶対に必要だ。安倍首相にしかできない。できることは
 何でもしたい」と語り、全面的に協力する考えを示した』



維新の橋下徹氏。。大阪都構想で
 政権及び官僚機構=日本政府の
  協力は不可欠
ゆえに。。擦り寄る
   と以前から小生予想している訳である



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪低投票率なら、自公連立《350議席超》で圧勝!!の観測の中≫<安倍首相の解散発表会見がやはり気になる>【橋下維新と次世代の党は、絶対野党とはいえない】



野党共闘。。野党連合。。
 統一戦線が実現しなかったのは
  いかにも痛い!
訳であるが。。


小沢一郎氏の生活の党解体
 とも思える捨て身の統一候補模索

  これに、小生非常に期待した訳だが

しかしながら、生活の党。。民主党。。
 そして新党大地程度の連合
  どう考えても、器が小さ過ぎる

   全国に候補立てる共産党まで
    連携すれば、遥かに面白かった


維新は「この指とまれ」に
 全員参加?
到底信じられない


江田憲司氏は、野党共闘を
 標榜しているが。。
大阪維新
  橋下徹氏は、野党共闘には
   興味無く民主党批判も。。
    また安倍首相と昵懇だったり・・・。



大阪維新。。橋下、松井両氏
 衆院選不出馬
・・・日本のため
  別に日本には何の関係も無い

大阪都構想など、日本のために
 マイナスなのは何度も言っている


公明党との間に何か話が
 あったことことはない、か。。

  あったのだろうねぇ(笑)

公明党との間に無くとも
 創価学会。。いや自民党安倍
  議員政体の選対、いや官僚機構
   との間にウラ取引があったのだよ


橋下徹。。及び松井一郎
 維新の党。。いや大阪維新の会の
  両リーダーは、実際出馬しないようだ


公明党。。その背後の創価学会と
 本気で真正面からの対決はしない

  大阪で。。創価学会を敵に回して
   大阪都構想も何も無いということだ


いや、それ以上の政略が隠されている
 と、小生。。みている訳なのであるが。。


維新の。。橋下、松井。。両氏は
 自民党。。特に安倍晋三の別働隊
  維新の党がいくら頑張ろうとしても
   江田憲司がどれだけ背伸びをしても
    この二人が、それを絶対に潰しにいく


小生。。以前からそう予想している訳だ
 だから、小沢一郎が目論む民主党中心
  野党共闘。。野党連合には乗らないのだ


安倍首相が自公で過半数割れば
 退陣する、といったが。。
オカシイ
  連立で過半数割れば政権交代
   なのだから、首相退陣は当たり前!


しかし、用意が出来ている訳である
 可能性は現時点極めて低いが
  自公で過半数割れば。。橋下維新
   連立に加わり、自公(橋下)維連立
    政権結成のウラ取引が締結済だ!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自民党が、憲法改正を睨み
 平和の党公明党のブレーキを
  疎んじたあまり血迷い。。
連立
   解消して。。維新と組み直す。。


極端かも知れないし。。あまりに
 愚かな自殺行為なのであるが

  安倍政権ゆえにそういう路線を
   驀進してもんどりうって倒れて欲しい


維新も大阪都構想で
 政権及び官僚機構の協力
  が不可欠なので。。
安倍政権
   入りには吝かではないだろう


ただ。。この橋下徹氏
 過去の言動から。。
スゴイ!とか
  大好きな!とか。。べた褒め・尻尾
   振ってみせるときはむしろ要注意!




2009年12月大阪府知事だった橋下徹氏は
 国会内で小沢一郎氏と会談。。
橋下氏は
  会談後記者団に「小沢氏はもうすごいと
   しか言いようがない。日本を動かしている
    っていう感じだ」
と発言、小沢一郎を大絶賛


つい先日まで、同じ党の共同代表
 だった石原慎太郎氏に対しても。。

2014年5月日本維新の会分党
 次世代の党と橋下維新(後に結いの
  党と合併。。維新の党に)に袂別つ

このときにも、橋下氏は
 「石原さんのことは好きです」
 「大好きな石原さんと別れて」

  と。。平気でこれだけのことを言える

自分より格下と思われる人間には
 冷たい態度激しい言葉で完膚なき
  までに徹底的にやり込める橋下氏が。。


小沢氏にはスゴイの一言
 石原氏には大好きな石原さん


で、政権獲れるとも思えない
 また大阪都構想には何のプラス
  にもならない小沢氏には近づこうとも


そして、石原氏には言葉で大好きと
 言いながら。。切って捨ててしまう

  結果生き残ったのは橋下維新だけ
   次世代の党は事実上退場。。当の
    石原氏は創価の逆鱗に触れた
     とはいえ。。引退に追い込まれた

 
橋下徹氏。。まだ40代半ばと若い
 生半可な気持ちでこの世界に入った
  訳では絶対にないだろう。。つまり


時間はタップリとある訳だ
 10年。。20年、30年費やしても
  70代なのであるから、
大阪都構想
   を安倍政権の協力で成し遂げたら
    迷うことなく、後ろから首を掻っ切る


そういうことが出来る人物のような・・・。
   

 
    
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/1183-3b4361c9