fc2ブログ
衆院選 報道受けバンドワゴン効果も…有権者“勝ち馬”に乗る?

『産経新聞など報道各社が4日、衆院選で自民党が300議席超を獲得する勢い
 があるとの序盤情勢を報じたことから、14日の投開票に向けて有権者が勝ち
 馬に乗ろうとする「バンドワゴン効果」が働く可能性が高い。

 「陰謀じゃない? 信じられない数字だ…」。自民党優勢の報道を受けて、党幹
 部はそうつぶやいた。党内の気の緩みに加え、「逆バネ効果」による支持離れ
 を警戒したのだ。

 ただ、最近の衆院選は逆の傾向が続いている。平成24年12月の前回衆院選
 で、産経新聞は「自民党は単独過半数(241議席)を確保」などとする序盤情勢
 を報じ、他のメディアも同様の分析だった。

 その後、勢いを増した自民党は294議席を獲得している。

 小選挙区制では有権者は自らの一票を「死に票」にしないため当選しそうな候補
 者に投じる傾向にある。有利と報じられた側はますます有利になるとされる。

 21年の衆院選でも、報道各社は序盤情勢を民主党が優勢だと分析。民主党は
 その勢いのまま308議席を獲得し、政権交代を果たした。17年の郵政選挙も各
 メディアは「自民、単独過半数も」などと序盤情勢を報道し、当時の小泉純一郎首
 相による“小泉劇場”がさらに盛り上がって、自民党は296議席を獲得した』




新聞・テレビの選挙予測
 それによるアナウンス効果。。
  随分前から言われているが


有権者の「勝ち馬に乗る」心理
 考えてみれば、民主主義国の否定
  これほど無様なものも無い、と思う

自身の希望に近い党・候補者
 に投票。。または批判票を解り易い
  勢力に投じれば良いのである。。


日本は、政府・政権をお上と
 考え。。
お上に楯突かない風潮
  米欧民主主義とは全く異質なのだ




『一方で、劣勢と報道された政党や候補者に支持が流れる「アンダードッグ効果」が
 働いたのが、8年と12年の衆院選。

 「自民党が過半数を獲得」と事前に報じられたが、結果はそうならなかった』




自民党の橋本・森内閣でしょ?(笑)
 力が無いものを。。メディアが
  持ち上げようとしても土台ムリ!

   与野党伯仲なのだということだ

各陣営の組織が情報分析が
 行動力が幾分シッカリしていれば

  また、有権者の意識が明晰ならば
   判官びいきで逆バネも起きようが

    21世紀現代日本世論は希望薄!


とは、言ってられない悲惨な
 情勢になってきている訳なのだ


無党派層という名のノンポリ層
 が、本当に投票に興味薄くなり

  低投票率の中、組織票・学会票
   の自民公明連立が圧勝してしまう


これは避けなければ。。
 日本国民世論・民主主義が
  世界中から哂われるということ




新聞各紙、自民党単独で300議席獲得と報じる【衆院選】

『4日の朝刊各紙は独自に世論調査を行った結果として、現時点で自民党が単独で
 300議席を獲得する見込みであると伝えている。特に朝日、読売、産経、毎日は1
 面トップで「自民300議席超す勢い」と、同じ文言で報じている。

 また、民主党は伸び悩み、維新の党など第三極は苦戦を強いられているとしてい
 る。

 ただし、共同通信の調査では、投票先を決めていないとする人は選挙区で53.5%、
 比例で45.5%に上っており、各紙とも投開票日までに情勢が変わる可能性がある
 としている』


Yahoo!ビッグデータ議席予測 自民は300超、民主は60台

『Yahoo! JAPANは5日、ビッグデータを活用した衆議院選(14日投開票)の議席予測
 を発表した。投票率が低めと高めの2種類のシミュレーションとも自民党が300議席
 超で、解散時の295議席を上回るという予測結果になった。同社は公示後のデータ
 を踏まえてもう1回、議席予測を行うとしている。

 自公両党で「348~358議席」の予測
 Yahoo! JAPANのビッグデータによる国政選挙の議席予測は、昨年の参議院選に
 続き2回目。参議院選では各党の獲得議席を90%以上の精度で“当てた”実績があ
 る。

 今回は、(1)投票率が50%台前半だった場合と(2)60%前後だった場合の2種類の
 パターンで試算した。前回の参議院選では「投票率が高くなかったために外した部
 分があったのでは」という検証結果によるものという。なお、今回の総選挙から「0増
 5減」が適用され、小選挙区の議席数が295となり、比例代表(180議席)と合わせた
 定数は475議席となる。

 その結果、(1)の50%台前半の投票率だった場合は、自民党が300議席と解散時の
 295議席よりも5議席増やし、民主党は議席こそ伸ばすものの69議席(解散時55議席)
 にとどまるとの予測になった。自民党と連立政権を組む公明党も48議席(同31議席)
 と伸ばすが、維新の党は20議席(同42議席)と半減。共産党は20議席(同8議席)と
 倍増する。

 投票率を高めに設定した(2)の60%前後の場合では、自民党はさらに議席を伸ばし
 て311議席となる一方、民主党は61議席と伸び悩む予測に。公明党は47議席、維新
 の党はさらに議席を減らし14議席、共産党は25議席と3倍増に躍進するとの試算とな
 った。

 いずれの場合も、自公両党で348議席から358議席と、解散前と同様に圧倒的な議席
 数を確保することになる』



たとえば、消費税増税に関して
 軽減税率適用で、大新聞各社は
  自公連立。。いや、財務省から
   身の安全を保障されており。。
    自公連立の方に肩入れした報道


ということも出来なくはないが
 それ以上に野党各党の政策が
  自民党の悪政ほどではないにせよ
   貧弱・消極的・踏込み掘り下げ不足


一言であらわせば弱過ぎる、ということ


あと。。僭越ながら言わせてもらえば
 本当に消費税増税。。集団的自衛権
  憲法9条改正。。原発再稼動。。そして
   徴兵制検討開始でも良いのか!である


あまりに、お上任せの有権者
 民主主義の名が泣くぞ!としか
  全く深刻に真剣に考えていないとしか



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪解散総選挙となれば、自民党は衆院400議席に手が届く!≫<決して強くない安倍政権>【野党各党には完全に用が無くなった】


なるほど。。充分に有り得る
 解散総選挙!自民党は議席
  を増やすのはほぼ間違いない


自民党総裁=総理大臣派を主流
 として。。反主流派の反逆・反撃
  党内抗争・派閥間駆け引きという
   プロパガンダ・扇動報道はバブル
    経済まで。。竹下登政権を最後に


全く描けなくなっているのではないか
 日本の大新聞・大マスコミも苦しいだろう


集団的自衛権・原発再稼働・消費税
 全部隠しての早期解散総選挙。。
  これで議席の更なる上乗せ??
   衆院290超から300以上へなのか


現在の野党のあまりのだらしなさ
 を考えれば、有り得ないことも無い

  ただそうなってしまえば、かえって危険だ
   求心力も無いのに多数議席はさすがに。。
    世論に半端無い不満が充満する訳だ


そして、選挙が来年にずれ込んでも
 野党の弱さを考えれば。。高水準の
  自公連立の多数派議席。。つまり
   現在状況で横滑りするのは確実だろう


石破幹事長が待てど暮らせど
 総裁=総理の禅譲などは無い
  現在主流派の岸田外相や甘利
   経財担当相も帯に短し。。襷に・・・


要するに安倍晋三が、官僚機構にとって
 一番都合が良く、役者が枯渇した現在の
  政界では、駒を案山子を入れ替えるような
   危ない賭けを政府はしないはずなのだ


政府とは誰か。。当然官僚機構を指している


バレバレ。。ウソ丸出しの
 現在のプロパガンダ・提灯報道
  官僚機構の指令を受けての
   大新聞の報道姿勢ではあるが


安倍晋三で、政権として。。1年半以上
 自民党総裁としては2年近くも誤魔化し
  続けてきたのであるし、替えるのは危険

   このまま行こうとするのは間違いない!


一強状態の安倍政権
 その理由は、他が弱過ぎるから
  それだけといって間違いない!


かといって
日本維新の会橋下徹
 結いの党江田憲司が
  目論む野党合流は、野合
   に過ぎないのも確実なのだ


自民党の中でも
 派閥の弱体化と
  有力リーダー不在
   安倍政権に面と向かって
    歯向かう者もいない


ズバリ!世論調査で
 一部タカ派系の読売
  などでは、支持率5割
   を越えたとかいっている
    自民党内他勢力。。そして
     野党が弱過ぎる結果


これも、ライバルがいない
 それどころか、首相・閣僚候補すら
  思い浮かばない惨状なのである


2012年冬。。前回衆院選から
 東京都議選。。参院選。。そして
  東京都知事選と。。為政者側に
   正に徹底的にしてやられてしまった


野党各党が、全く以って
 弱過ぎて、不甲斐ない結果による
  訳であるが。。
またもや解散総選挙
   となってしまえば。。それ以上のこと
    が起こり。。史上最悪の惨状となる!


大新聞のこんなプロパガンダ
 提灯報道など、まともに信じる
  必要は一切無い!と思うが。。


これが、ノンポリ国民世論には
 極めて効果を。。威力を発揮する


当選3回のタカ派女性議員が
 党3役に抜擢されるなどという
  暴挙を許してしまったのは
   野党の弱さが大きく影響なのだ


閣僚人事・与党役員人事。。
 そして選挙戦略・票読みまで
  全てを担う官僚機構は。。やはり
   政治屋達よりはやや賢いのかも?


綿密に野党各党との力関係
 大新聞各社と連携してプロパガンダ
  扇動報道を繰り返しながら。。
   我々国民世論のバカさ加減も見据え
    入念に作戦を練っているはずなのだ


谷垣氏が、リベラルであると報道
 公明党とのパイプが太いとされる
  二階氏らとともに。。連立組む公明を
   繋ぎとめ。。創価学会票で議席安泰


保守派などという、タカ派議員
 も党役員や閣僚で取り込みに成功
  と報道されてしまえば。。維新や
   みんなの党、次世代の党も不要に


自民党内で主流派と非主流派
 がせめぎ合いの様相すら演出され
  共産・生活・民主党も全く無力となる


自民党は。。安倍政権は決して強くない
 しかし、選挙は相対的な勝敗である
  ノンポリ層が他に入れるところがない
   と自民党に投票し、左翼層が自民に
    投票はとんでもない!と棄権する。。


投票率は極めて低いながらも
 自民党の衆院議席は400に届く可能性!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本国民世論独特の性質
 それを織り込んだ上での

大新聞政治部・記者クラブ
 テレビ大マスコミの予想を覆し


アッと言わせたいとは思わないかね?
 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【勝ち馬に乗って投票、悪しき現代日本国民の習性を利用か】<島国独特の政治が変わるのを妨害>≪都知事選世論調査で、大新聞社が揃い踏みで扇動報道≫


日本の大マスコミ
 大手新聞社が総本山
  読売・朝日・毎日・産経
   と日経。。キーテレビ局


特に新聞社が酷いが
 東京都知事選の世論調査
  露骨で汚い情報操作が横行


小生。。扇動・プロパガンダ
 について、かなりしつこいほど
  延々散々述べてきたのであるが


それでも、認識が甘かったと痛感
 開発途上国並みの剥き出しの扇動


都知事選。。各候補
 安倍政権・原子力ムラが
  支援の舛添要一氏がリード


まだ序盤・前半経過ながら
 しかし、序盤・前半が大事
  それはいったいどうしてなのか


そもそも。。候補者は
 高齢者が殆どであり。。
  都民の関心も興醒め気味
   前半だけみればウンザリ


選挙は。。重大な選挙こそ
 後半にドラマが起きるなど
  とは、多くの人々は考えない


しかし、ユーチューブ
 の動画サイトやSNS
  では、全く逆の実態が!!


大手新聞政治部・記者クラブ
 政治を飯の種にしている現実


今回の都知事選は
 日本の島国独特の
  鎖国政治が変貌遂げる
   かどうかの分水嶺になる


今後、3年ぐらいは
 国政選挙が無い訳で


安倍政権・原子力ムラ
 その他の利権勢力は
  この都知事選乗り切れば
   しばらく安泰なのである


腐った政治の安泰は
 大マスコミ政治部の安泰
  飯の種が確保される訳だ


つまり、現代日本国民
 他人。。隣人。。知人。。
  何といっても職場同僚と
   違うことをするのを恐れる


関心薄くとも、とにかく投票
 そして勝ち馬に乗って投票したい


そこを。。その習性を。。
 その弱点を見事に読み切った
  大マスコミの情報操作である


さて、後半戦
 果たして、奇跡・ドラマは。。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京都知事選では、情けない
 ほどの無力感を味わった訳だが

総選挙。。安倍内閣が強いのではなく
 一年生議員・若手ばかりの自民党だ
  大新聞・大マスコミ論調を信じる必要無い


野党各党がダラシナイのは確実
 しかし、心配無用なのだ!ちょっと
  やそっとでは政権交代など起きない


何の手加減もせず、批判票を解り易い
 勢力に投じれば良いと考えるのである


少なくとも、【投票棄権】【勝ち馬に乗る】
 という無様な選択だけは避けるべきだと。。




関連記事
スポンサーサイト



TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/1139-ffdb81ae