首相VS枝野氏、激化 FBに連日「極左暴力集団」

『安倍晋三首相が、1、2両日にかけて自身の交流サイト「フェイスブック」で
 「極左暴力集団」について発信した。10月30日の衆院予算委員会で首
 相はJR総連などから政治献金を受けていた民主党の枝野幸男幹事長を
 批判している。

 1日は秘書の記事という形で、枝野氏批判を補足する内容。鳩山由紀夫
 内閣がJR総連やJR東労組について「革マル派活動家が相当浸透してい
 る」との答弁書を決定し、枝野氏も行政刷新担当相として署名したと指摘
 した。「『殺人までする危険な反社会的な組織活動家と関わりがある団体
 から資金の供与を受けるのは問題であり、そのことをただすのは当然で
 はないか』と首相は述べた」とした』



まず。。民主党首脳が極左と
 どう繋がっていようと興味は無い


繋がっているならば、断固追及
 されるべきであり。。そもそも小生
  民主党が存在していることが許せない


消費税増税。。三党合意は政党政治否定
 それ以前に、官僚機構財務省の奴隷となり
  国民生活を踏み潰す増税法案可決。。
   自民党と同様、民主主義を完全否定した


ただ。。日本国内閣総理大臣が
 SNSサイトに、自ら投稿徒手空拳
  層が薄過ぎる日本の政治。。議員政権
   何とも非力極まりなく。。弱々しい限り!



安倍首相はなぜ門田隆将氏の「狼の牙を折れ」を激賞したのか
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141103-00000015-pseven-soci

『「ページを繰る手が止まらない」

 安倍晋三首相がそんな言い方で”激賞”したのが『狼の牙を折れ 史上最
 大の爆破テロに挑んだ警視庁公安部』(門田隆将著・小学館刊)である。
 11月2日朝、自身のFacebookからの発信だった。安倍氏はこう続けている。


 〈左翼暴力集団が猛威をふるい、平然と人の命を奪った時代、敢然と立ち
 向かった人たちがいた。その執念の物語でもあります。朝日新聞の吉田調
 書報道が捏造であると最初に告発し、勇気を持って巨大組織に論戦を挑
 んだ門田隆将氏渾身の作品。お薦めです〉』

『では、安倍氏はなぜ今、この本を手にとったか。

 どうやら直前の国会での答弁が影響しているようだ。全国紙政治部記者が
 解説する。


 「小渕優子、松島みどりという看板女性閣僚を政治資金問題で失い、後任
 の宮沢洋一経産相にもSMバーへの政治活動費の支出が発覚した。政治
 とカネで揺さぶられ続ける官邸サイドが、反撃の狼煙としたのが民主党の
 枝野幸男幹事長の政治献金だった」

 安倍氏は10月30日の衆院予算委員会で、革マル派との関係が指摘される
 連合傘下のJR総連やJR東労組から枝野氏が政治献金を受けていることを
 問題視して批判した。11月1日のFacebookでは秘書名義で、JR総連やJR東
 労組について、民主党が政権をとっていた鳩山内閣時代に政府として「影響
 力を行使し得る立場に、革マル派活動家が相当浸透している」と認めた団体
 であると説明。革マル派について「極左暴力集団であり‥‥殺人事件等、多
 数の刑事事件を引き起こしている」とした政府答弁書に枝野氏が大臣として
 署名していることも付記している』

『「政治とカネ問題は団扇など配布物の解釈などをめぐってどんどん些末な方
 向へ流れつつあった。政権の求心力を保つためにも、官邸としては、視点を
 変える必要に迫られていた」(前出・政治部記者)

 政権批判の急先鋒である野党幹事長の枝野氏の”背景”に思いを巡らすう
 ちに浮かんだのが『狼の牙を折れ』だったということなのか』



内容がどうであれ、大して興味は無い
 菅直人が怪しい集団と関わり。。につき
  小生も数年前に触れたことがある訳だ


いや、ここで指摘したいのは。。”背景”に
 思い巡らすうちに浮かんだ?そしてFBに??
  あまりにも手作り過ぎる政局闘争ではないか


米欧先進国では、官僚機構もある
 財界シンクタンクやコンサルタント会社
  大学研究者などスタッフには苦労しない
   最後の最後に、全ての情報を加味して
    政治リーダーが発言するはずなのだ!


もしや。。安倍首相。。安倍晋三と
 国会議員政体は、日本官僚機構から
  既に見放されているということなのか!!


FBに一人せっせと投稿する日本国首相
 内閣総理大臣安倍晋三氏の姿を想像し
  非常に悲しく。。いや、物凄く頼り無く不安だ

関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/1100-cf912cc5