反アベノミクス票、民主から共産へ 都議選出口調査

『自公完勝の中、少数派とはいえ安倍首相の経済政策に批判的な人はどんな投票
 をしたのか。参院選を前に注目されたのはその点だ。朝日新聞社が10選挙区
 で実施した出口調査では、批判票を取り込んだのは共産党で、長らく「反自
 民」の受け皿だった民主党はすっかり影が薄くなっていた』



民主党が
 反自民の受け皿?
  何年前の話か。。


菅直人が消費税増税
 決意したときから
  野田佳彦が消費税
   増税法案、自民と
    結託して可決した
     時には100%


自民党とは双生児
 全く以って同類政党





『今回の結果が必ずしも参院選に直結するわけではない。だが、政権批判票を投
 じたい人にとって、選択肢を見つけるのが難しい様子が見て取れる。維新とみ
 んなの選挙協力が実現していれば、単純計算で民主や共産をはるかに上回る得
 票率が見込まれた選挙区が数多い。反自民票の行方が全く違う方向になってい
 た可能性もあった』




みんなの党
 維新と手を切った
  からこそ、政党として
   戦力として有権者に
    認知された!おめでとう


維新は第三局と
 されながら、志向
  するは自民別働隊
   戦後日本擬似保守


それが証拠に
 維新は、反自民
  の鬱積をモロに
   被っての撃沈だ


共産党は、自民党に
 対する不信・不満が
  充満したとき躍進する


このところ、とんと
 無かったが。。恐らく
  戦後日本擬似保守
   陣営が弱体化して
    いるに違いない訳だ


朝日新聞よ。。
 反自民・革新票も
  分析出来なくなったか


これで、日本の大新聞
 産経・読売と並んで
  朝日も信用するべからず



関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/109-adcd906e