自公が全員当選 民主は第4党に転落 都議選

『東京都議会議員選挙(定数127)は23日投開票され、自民党が都議
 会第1党を奪還した。公明党とともに全員当選し、両党で過半数を確保
 した。経済政策アベノミクスを前面に訴えた安倍晋三首相(自民党総
 裁)の戦略が奏功。両党は7月の参院選へ弾みをつけた。共産党が躍進
 する一方、前回、第1党の民主党は第4党に転落する惨敗を喫し、日本
 維新の会も伸び悩んだ。参院選に向け態勢の立て直しを迫られる』




自民圧勝・民主惨敗
 各大マスコミはこの
  切り口での報道一色


元来。。
日本の政治
 大マスコミ、中央政界
  ともに自民党圧勝でいく

   というシナリオは完成済み

しかし。。





『また、公明党も過去5回に続き現職23人全員が当選。山口那津男代表
 は23日の会見で、「参院選でもこの流れは変わらない」と述べた。自
 公は都議選で弾みをつけ、参院選で与党の過半数を確保する戦略を描い
 ているだけに、自民党は「負ける要素はない」(派閥領袖〈りょうし
 ゅう〉)と参院選乗り切りに自信を見せている』




確かに、この流れは
 参院選に向けても変わらず
  昨年末衆院選以来変わっていない


ここで、いえることは
 日本の政治・中央政界
  この自民党に圧勝許した
   ことを大いに恥ずべきということ


自民が勝った
 民主が負けた
  これはオセロゲーム
   次はまた解らなくなる
    この両党は双生児なのだ


民主党は勿論
 それ以外の野党各党
  生活の党、日本維新の会
   は特に、戦略を根本から
    立て直す必要に迫られる

 




『一方、現有8議席の共産党は、前回取れなかった2人区や3人区でも当
 選し、議席を倍増。都議会で議案提出権のある11議席を超え、17議
 席を獲得し、自公に続く第3党となった。

 衆院選に続いて都議選でも躍進を狙った維新は、橋下徹共同代表の従軍
 慰安婦をめぐる発言で逆風下の選挙戦。34人を公認したが、2議席に
 とどまった。橋下氏の責任を問う声もあるが、松井一郎幹事長は23
 日、大阪市内で記者団に「逃げることはない」と強調。当面は石原慎太
 郎共同代表との二枚看板で参院選に臨む方針だ。

 維新との選挙協力を解消したみんなの党は1議席から7議席へ躍進。渡
 辺喜美代表は23日夜の記者会見で「ぶれない改革姿勢が認められた」
 と語った』




ここで、注目すべきは
 共産党倍増以上
  みんなの党大躍進
   という事実
である

特に、米・欧。。
 そして中・ロは
  慌てているはず


自民党一色なら
 自民党へ軽いジャブ
  それで、自民党・日本丸
   は一発で撃沈・撃退可能


しかし、
共産党・みんなの党の
 反自民党・反与党勢力
  が大躍進したということ
   を以って。。


既に完璧に出来上がっていた
”日本政治のプロファイリング”
 を構築し直す必要に迫られている

そして、大野党共闘
 も共産党・みんなの党
  中心に編成されるべき


野党大連合の
 重心がこの両党
  中心へと移動を
   意味するのである


殆どの日本大マスコミは
 気付いているのか否か
  ここを完全に抜かしている


日本世論が動き始めている
 日本列島が変化し始めている
  特に米・欧メディアはここに
   間違いなく気付いているはず
  
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/108-a7fe6d39