“バツイチ同士の再婚”やはりキーマンは橋下氏 どうなる維新の党〈週刊朝日〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140926-00000014-sasahi-pol

『「日本維新の会」と「結いの党」が合併し、21日に発足した「維新の党」。それぞれ
 1度、党分裂を経験しているだけに「バツイチ同士の再婚」とも言われているが、国
 会議員は52人(維新38人、結い14人)にまで拡大。公明党を抜いて第3党になっ
 た。

 橋下徹(45)、江田憲司(58)両共同代表は「今後も民主党やみんなの党から仲間
 を募り、自民党に対抗できる勢力を結集する」とブチ上げた。注目度もなかなかで、
 さぞ所属議員の士気も上がっているかと思いきや、どうも違うらしい』

『「維新の議員からは『俺たちのほうが数が多いのだから従え』という傲慢(ごうまん)
 さを感じます。党名も勝手に候補を二つに絞り、どちらかに投票しろと迫ってきた。
 一事が万事そうした姿勢なので『もう破談にしよう』と言いだす議員も多かった。橋
 下さんも大阪からいきなり、『国会議員の文書通信交通滞在費の使途を公開する』
 と言いだした。われわれ『結い』の議員は、みんなの党時代に渡辺喜美前代表夫
 人の現場介入に嫌気がさして離党したのに、これでは元の木阿弥(もくあみ)です
 よ」

 別の「結い」の関係者は、橋下氏と安倍政権の近さに不満を募らせる。

 「橋下さんは9月8日、東京都内で菅義偉官房長官と3時間会談しています。7月の
 滋賀県知事選では菅さんに頼まれ、自公推薦候補の応援もした。そのくせ、『打倒
 安倍政権』と言っている。完全に矛盾しています。そんな姿勢で野党結集なんかで
 きませんよ」』



橋下徹は。。いったい何がしたいのだろうか
 ただ。。多数の議員を率いて注目され。。
  より有名になりたいだけなのかも知れない


こういう政党・集団が存在を許されるのも
 政策などは二の次、人気投票。。日本の
  国民世論あってこそ!のことなのは確実だ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪橋下徹よ。。政界に生き残る方法はたった一つ≫<自民党安倍政権打倒に舵を切れ>【再び若き颯爽とした挑戦者に戻れ】


橋下徹。。大阪都構想
 実現が行き詰まり、
  市長選目論むも、各党
   が乗らず窮地に立っている


小生。。基本的に
 大阪都構想は勿論
  道州制。。一切不要と考え
  都道府県制・政令指定都市制
   も不要で廃止すべきだと考える


理由は、人材である
 そんな広いエリアを
  管理統括出来る人間が
   いないということである
    市町村制を固め直すべし


ただ。。大阪府民・市民
 いや国民はそんなことは考えない
  政策など、よほどでなけりゃ別に
   どうでも良い、といって問題無い


たとえば、安倍晋三首相の
 掲げる政策・路線。。
  大政翼賛会残党といって良い
   タカ派・軍国主義・欧米への
    挑戦。。これはよほどの部類


では。。かつて橋下徹が
 一世を風靡した理由は何か
  颯爽とした若き挑戦者の姿
   それだけといって良いはずだ


大阪維新の会を率いて
 既存政党に挑戦し、破壊者
  既成概念の打破に期待した
   中味はどうでも良かったのだ
    その程度なのは確実なのだよ
 

大阪府市統合本部
 かつていた古賀茂明
  他のブレーンもそれに
   期待して、裏切られた


ならば。。今、何がダメなのか
 権威を笠に着て、府民・市民は
  騙して選挙に持ち込めば勝てる
   それが透けて見えている訳だ


何より、自民党と同類・別働隊
 これもハッキリ言ってバレている


橋下徹。。本来自民党ではないはず
 松井一郎が自民党であり。。国政
  では、石原慎太郎が自民党タカ派


自民党は安倍晋三で政権与党
 それも圧倒的多数占める政権
  そんな安倍政権に尻尾振る
   ヤツに。。そんな橋下徹に
    用は無いということなのだよ


政策として良いものを
 掲げていたのに、今ひとつ
  人気が開花しなかった
   みんなの党。。なぜ
    議席で維新に負けたか?


代表渡辺喜美に 
 颯爽とした挑戦者の姿が
  無かった。。見えなかった
   のが理由。。それも自民に
    擦り寄って完全に終わった
 

日本人は、若き颯爽とした
 挑戦者が好きなのだ
  政策なんか、少々独裁
   でもそんなことは関係無い


橋下徹よ。。石原慎太郎を
 いや何より松井一郎を切れ
  東京都知事選。。小泉純一郎
   が推して、橋下徹なら絶対勝った



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

消費増税「今の景気では反対」=週内に発表―維新・江田氏

『維新の党の江田憲司共同代表は22日夜、BSフジの番組に出演し、消費税率の
 10%への引き上げに関し「今のままの景気状況では反対する」と述べ、党として
 反対色の強い方針を打ち出す考えを明らかにした。原発再稼働についても「認め
 られない。(九州電力の)川内(原発)もだめだ」と語った。
 江田氏は、橋下徹共同代表らとの間で意見の不一致があった消費税増税、原
 発再稼働、集団的自衛権行使に関し、21日の結党大会までの意見集約を目指
 したが、調整が間に合わなかった』



消費税率の10%への引き上げ
 今のままの景気状況では反対する
  これは結いの江田憲司の意見であって
   橋下徹と維新の党の見解ではない


ここでハッキリ言っておく
 景気云々は全く関係無い!
  政府の失敗のツケを増税で
   国民へ押し付けるのが間違い!!


橋下徹は、消費税増税に反対ではない
 原発再稼動にも不透明な意見。。そして
  集団的自衛権行使にも賛成なのだよ


自民党となにゆえ別政党を構成
 しているのか。。全く理解出来ない


いや、民主党ともどこが違うというのか
 感情だけで民主党批判しているとしか。。
  労働組合に憎悪しているだけなのだよ

   しかし、政策的には民主党と違いは無い



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

野党再編の展望開けず…維新内部、政策にずれ

『21日に結党した新党「維新の党」は、発信力のある橋下、江田両共同代表を
 二枚看板として野党再編の起爆剤となることを目指す。

 ただ、基本政策のすり合わせが不十分なうえ、両代表の間には安倍政権との
 距離感にも温度差がある。連携相手に想定する民主党やみんなの党もそれぞ
 れ党内事情を抱えており、再編ドラマの着地点は見通せない』

『「好きな石原さんと別れてまで野党結集の道を歩んだんだから、絶対に実現さ
 せたい。維新の党は再編の一過程に過ぎない」

 橋下氏は結党大会後の記者会見で、結いとの合流に否定的だった日本維新
 の会の石原慎太郎共同代表(当時)らと分党した経緯を振り返り、再編に意欲
 を示した。他党との交渉役については、江田氏が「率先してやる」と強調した』

『安倍政権へのスタンスでは、会見で江田氏が「違いをはっきり打ち出すべきだ」
 と唱えたのに対し、橋下氏が「安倍政権の成長戦略には基本的に賛成だ」と
 語るなど、距離感もうかがわせた。

 基本政策でも、集団的自衛権の行使については橋下氏が容認、江田氏が慎
 重なことから、「『自衛権』行使の範囲の適正化」との曖昧な文言にとどめた。
 原発再稼働などの党見解は結党大会に合わせて発表予定だったが、すり合
 わせが間に合わず、見送られた』



野党として。。自民党と対峙
 政権獲りを目指すならば。。最低
  江田憲司の見解を採用すべきである


小生としては。。江田憲司の見解でも
 大いに不満であり、物足りなさを感じる


橋下徹。。自民党安倍派と。。民主党と
 いったいどこが違うというのか!しかし
  それでも橋下維新には一定程度の票と
   議席が約束されるから日本の世論は謎だ


結局、橋下徹一派。。維新の党
 安倍自民党の別働隊。。そして
  民主党とも合併出来るという体質だ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪維新の会と結いの党が合併して。。維新の党か。。≫<自民党・民主党の別働隊は要らない>【全く期待出来ない!肝心なことに切り込めていない】


本来の目的は野党再編?
 旧維新の会よ。。そのためにも政策は
  大事だと思うのであるが。。
しかしこの国
   の有権者は。。殆ど政策は見ないねぇ
    雰囲気と勢いだけしか見ないから驚きだ


江田憲司の肩を持つ気は一切無いが
 江田が単に傲慢なのか?無理難題なのか?
  維新よ。。橋下よ。。君らが触れたくないことを

   
手を付けたくないことを。。言っているのが
 江田憲司!!だから、鬱陶しいだけでは?


江田憲司の政策を少しだけ

原発推進施策を廃止し、市場メカニズムを通じた
 原発フェードアウトを実現。電力システム改革
  (発送電分離、電力市場の自由化)を推進


この辺りはまだ。。橋下でも言いそうな
 いや言わないかも知れないが。。まだダブる

天下り根絶、幹部公務員の特別職化、
 能力・実績主義等による公務員制度改革を断行

国・地方あわせて公務員
 総人件費の2割にあたる5兆円を削減
  
独立行政法人等政府機関・基金・官民
 ファンド・特別会計等の徹底的見直し


この辺りは維新には橋下には
 絶対に見えない言えない言わない政策
  これがこの辺が目障りなだけに違いない


道州制。。首相公選制。。
 主権者である我々国民には
  一切関係の無い事柄である


集団的自衛権。。消費税再増税
 原発再稼動等は棚上げ???

  ヤル気無いのなら、やめとけや


今、提示しない案件は
 後でやるということではなく
  申し訳程度に、がやっとということ
   やらないのと同じことなのだよ


自民党と同レベルか
 それ以下のことしかいえない
  維新と結いの合併勢力。。


いずれは、自民党に再合流
 したいとしか思えないのである

  別に良いよ、投票対象にならんから


橋下徹が言うような反対ばかりではダメ
 これは解らなくもないが。。
維新よあまりに
  酷過ぎる実態ではないか!話にならん!!


自民党の別働隊や。。自民党・民主党という 
 官僚機構に牛耳られた操られたままの既存
  政党のコピーは一切要らない訳なのだよ!


自民党・民主党。。そして今回の維新と結い
 維新の党と。。みんなの党。。そして渡辺喜美
  全て合体したら、巨大な糞面白くもない自民党だ


そんな勢力作ったって。。一切通用しない
 日本はもうそろそろ変わらないといけない
  左翼政党が一切存在していないのだよ


共産党も。。旧結いの党も。。生活の党も
 全然生温くて物足らないことこの上ないのだ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小生。。結局、橋下徹。。大阪維新の会
 が登場してからというもの。。国政、地方
  問わず、一切投票したことが無いのである


国政選挙。。関西の市長選
 それらの選挙シーズンに入る前に
  その化けの皮が剥がれてしまった訳だ


橋下維新を落とすために、敢えて
 反対勢力に投票したことすらあるのだから!



関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/1055-8ce76e80