進次郎氏が安倍首相にチクリ「個人名挙げて反論すべきじゃない。批判は当り前!」

『最近、上司への攻撃的な発言が目立つ。今回は、高市早苗政調会長の
 「福島第1原発事故による死者が出ている状況ではない」発言のほか、
 安倍晋三首相のフェイスブックにもチクリ…。』


『--交流サイト「フェイスブック」上で首相が田中均元外務審議官を
 批判、これに民主党の細野豪志幹事長が反論しているが

 「私は個人の名前を挙げて、反論、批判はすべきじゃないと思いますけ
 どね。政治家って、いちいち批判に一個一個反応していたらきりがない
 でしょ?」』



全くその通りだ
 しかし、ね。。
  行儀が良過ぎる訳だよ


嫌われて良いから
 思いっきり言ってやれ


首相がヒステリックに
 ジタバタするんじゃねぇ!
  自信が無い証拠だ見苦しいぞ
   とな





『--高市早苗自民党政調会長が「原発事故による死亡者が出ている状況
 ではない」という発言をした。震災、原発事故関連死の方もいるので、
 事実誤認ではないかという声が出てるが

 「原発事故、被災者のみなさん、立場はいろいろありますし、環境も本
 当に複雑な、苦しい環境にありますから。やはりそのみなさんの立場に
 立ってね。思い、やっぱり、はせないと」』




これも、思っていることがあるなら
 言ってやれ!高市なら
  嫌われても大した事ない


オマエは、安倍首相の
 女性版か!思想が間違っている
  自民党。。選挙戦えねぇだろ、とな


嫌われる事を
 恐れる必要など無い


また、道徳的な
 万人に好かれる
  常識人、正義人
   のコメントも要らない


それよりも小泉進次郎
 近日投開票の横須賀市長選
  選対本部長になってるそうだが
   応援の候補は恐らく敗北する


君の人気に神通力に
 いよいよ翳りが訪れる


しかし、それを恐れるでない
 人気者でいる必要はないのだ


世界・欧米の政治リーダー
 には勇気・正義・人格が
  求められ、条件にされる
   かも知れない、スマートさが
    要求されているかも知れない


しかし
戦後日本国首相をみても
 まともな常識人や正義人
  万人に人気有るアイドル
   は一人もいない


むしろ、変なヤツ
 嫌われものと
  いって良いヤツ
   ばかりしかいない


言い換えれば、常識人
 人気者・アイドルでは
  日本の政界では大成しない


君のオヤジ小泉純一郎
 は総裁選で何度も大敗
  つまり人気が無かった


無数の敗北・挫折の
 中から、立ち上がった
  誰もが彼はもうダメだ
   と思っていた矢先に
    奇跡的に首相になった


そして嫌われてもいた
 恨まれてもいた
  妨害に次ぐ妨害にも
   大いに苦しんだ訳だ


しかし、変人ともいわれる
 持ち前の個性、嫌われること
  を恐れない性格で何度でも
   立ち上がり、挫けなかった


祖父の純也はそれ以上に
 順風ではない人生だった
  が、父小泉純一郎以上の
   ワルだったかも知れない


他家から小泉家に養子に
 乗っ取った形で代議士になり
  閣僚にも数度就任している
   相当悪党だったと言って良い


小泉進次郎よ
 常識人・正義人・人気者
  は日本の政界では大成しない
   変人。。嫌われ者が大きくなる


横須賀市長選で
 敗北したならむしろ
  それはチャンスかも知れない


大きく変わり
 系譜通りの姿に
  本来の路線に戻る
   チャンスだと思うべきだ





小泉純一郎元首相の父、小泉純也氏(ウィキペディア)
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/105-9d222766