辛坊治郎氏 コメンテーター休業示唆「どの面下げて…」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130622-00000032-spnannex-ent

『神奈川・厚木基地に到着した辛坊氏は「助かった、の一言」と憔悴(し
 ょうすい)した表情で話し、日付が変わった22日に東京都新宿区の吉
 本興業で会見しあらためて謝罪した』




辛坊治郎
 元読売テレビ局アナ
  彼が新人の頃から知っている


あちこちに気を遣い
 上役・スタッフに
  頭を下げて。。
   サラリーマンの悲哀
    を出しながらも


長い間に頭角現し
 局アナの頂点に
  その後、独立フリーに


政治・時事・事件
 情報通・識者の代表
  として絵に描いたような
   人生。。恐いもの無しに
    みえた。。




『取材陣からコメンテーターとして意見発信する立場だが、今回のことで
 何か心境の変化はあったかと問われると「正直、今後、どの面下げてと
 いう思いはする。そういう意味では自らを省みる時間がいるだろう。今
 後の仕事は白紙」と話し、コメンテーターをしばらく休業することも示
 唆した』




著した書籍は売れる
 兄は、有名な知識人
  講演旅行。。政治家転身説
   不可能は何も無いかに思われたが


そもそも大自然
 太平洋をナメ過ぎだ
  55日の予定がたった
   5日でリタイヤ完敗


カネあるのだから
 自前のスタッフや
  救助隊並走かと思いきや

   税金で救助され
    この国の国民で良かった
     が第一声とは。。


太平洋がアンタを
 飲み込むのは簡単だった
  高波・浸水・低体温症
   サムシンググレートが
    気紛れで見逃してくれた訳で


素早く救助されたのは
 有名人であるアンタの名前
  国民世論の動向・目がある
   有名人にしてくれた国民に
    こそ感謝すべきである


自民党。
 戦後日本擬似保守
  の応援団長のひとり
   安倍政権の今後を
    暗示しているようだ。。
 
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/103-013bc2b3