FC2ブログ
安保相受諾せず=石破氏意向―安倍首相、人事練り直しへ

『自民党の石破茂幹事長は23日、9月の内閣改造をめぐり安倍晋三首相から打診
 された安全保障法制担当相への就任を受諾しない意向を固めた。安全保障政策
 に関する首相との基本的な考えの違いからで、石破氏は近く首相と会談し、こうし
 た考えを伝えるとみられる。首相は人事構想の練り直しを迫られる。
 21日までシンガポールを訪れていた石破氏は帰国後、側近議員に「国会で質問
 されたら、どこかで首相との食い違いが出る。そうなると閣内不一致になる」と語
 り、安保担当相を引き受けるのは困難との考えを伝えた』



石破茂氏。。自民党幹事長なのに
 なにゆえ、シンガポールかは知らないが

  もし、これが本当なら面白いことになった






石破氏の安保相固辞、首相は人事構想練り直し

『9月3日の内閣改造で、自民党の石破幹事長は、新設される安全保障法制の担当
 相への起用を固辞する方向となった。

 安倍首相は、人事構想の大幅な変更を余儀なくされそうだ。

 首相は週明けにも石破氏と会談し、正式に安保担当相の起用を巡り協議する方向
 だ。広島市の土砂災害への対応に追われているが、早ければ25日にも石破氏と
 会談するとみられる。

 石破氏は22日、近い議員と内閣改造への対応について協議した。関係者によると、
 石破氏は「首相とは安全保障を巡る考え方が違う。安保担当相として国会答弁する
 のは、どうなのかな」と語ったという』



御用報道・御用新聞
 時事通信と読売がいうのだから
  本当なのだろう。。それにしても


新聞辞令の範囲内で
 石破幹事長を外して、内閣閣僚
  それも投げ出しが出来ない
   (ホントは出来ると思ってるが)
   安保担当相起用説が浮上し。。


正式に会談もしていないのに
 石破氏が固辞の意向。。それにより
  安倍首相はアッサリと人事練り直し
   という事態に追い込まれるという。。


安倍晋三内閣が、強い政治政権
 などという下らん扇動・プロパガンダが
  大ウソだったということが露呈したのだ





<石破氏>安保相を辞退へ 安倍首相と意見相違

『ただ、政府・与党内では集団的自衛権の閣議決定で支持率が低下したことを踏まえ、
 「石破氏を閣内に取り込んでおいた方が望ましい」(自民党関係者)との見方があり、
 首相が新たな条件で入閣を提示する可能性も残っている』



石破氏を別の閣僚で起用も
 望ましい。。と自民党関係者か。。

自民党関係者とは、ウソではないか?
 内閣閣僚・党役員人事に携わる
  官僚機構人だろう。。内閣府官僚
   財務省他から出向した政権操縦
    の官庁人が言っているのであり
     議員ではないのは確実だろうが。。


閣僚で起用されても
 投げ出しは充分に可能なのであって
  またその辺りの世論を大新聞が創造
   捏造するのも間違いなかったりするが


安倍晋三内閣という政治政権が
 下らん弱い代物だったということが
  露呈したのだけは間違いない事実だ
  

日本の政治は官僚機構がやっている
 しかし、その官僚機構支配とやらも
  それほど強靭なものではなく。。強引に
   ドカンと出られたら、アッサリ引いてしまう
    弱く緩いものなのかも知れない、といえる


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪今後の自民党は。。入閣なんて、失点しか無いぞ≫<今となっては、首相になっても意味無いが>【石破氏よ。。無役が一番良い】


大新聞報道を、信じてはいけない
 真に受けて読めば、何も見えなくなる


産経、読売は勿論
 朝日、毎日ですら昭和の切り口
  でしか報道していないといえる


石破自民党幹事長
 幹事長として選挙を采配し切れば
  力を付けて、安倍降ろしの急先鋒に

   内閣に。。閣僚として封じ込めて
    その力を削ぎたい安倍首相という
     論調が罷り通っているようだが。。


これが、昭和的切り口というものだ

21世紀の国会議員
 そんなもん、一切関係なく
  やるときゃヤルだろうし。。
   どんな良いポジションでも
    何も出来ないヤツは出来ない


今、与党の党役員や閣僚になど
 ならない方が良いのに決まってる


週刊誌・雑誌の記事
 の方が、よほど優れていて
  また非常に面白いのは事実だ



腹の探り合いも…石破幹事長に問われる「安倍降ろし」の覚悟
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/152179/1


ただ。。ここで、集団的自衛権
 関連法案審議。。長期戦という
  見方があるようだが。。


安倍政権がそんな長い審議を
 するだろうか?要は公明党だけ
  いや、その背後の創価学会だけ


ここさえ、押さえ込んだら
 例によって閣議決定統帥権
  そして強行採決に違いない訳で


そんな無茶やっても
 今の野党に負けることなどない


実際、作戦練るのは。。外務省だろうが


各知事選。。福島県は原発事故
 沖縄県は在日米軍基地の移設
  という難問があるが、
選挙敗戦で
   幹事長が責任を問われるだろうか
    それは新聞社や議員レベルの話


具体的にダメージ一番デカイ
 のは、安倍晋三首相なのは確実!
  今の政治政権は、安倍晋三独り舞台


しかし!!民主党田中直紀防衛大臣の
 例もある。。
経済産業相、防衛相
  外相も痛手。。主役中央省庁の責任
   被って辞任するだけの存在、大臣である




9月内閣改造で大ハシャギ 麻生派「派閥研修会」のお下劣
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/152144/1

『安倍首相が25日、第2次政権発足以来初の内閣改造を行うと、複数の与党幹
 部に伝えたという。「9月3日」という具体的なスケジュールも出て、入閣待望組
 はソワソワなのだが、このところ改造を見越して、自民党の派閥研修会が次々
 に開かれている。結束を固めて存在感を示すのが狙いだ』

『それでも百歩譲って取材したことをキチンと報道するならまだいい。研修会では、
 改造の目玉である新設の安保法制担当相について、「嫌だよ」「面倒くさい」「こ
 れから矢面に立たされるだけじゃん」と消極的な声が議員から相次いだ。

 国民生活を根本的に変える解釈改憲をやっておいて、安保担当相を「面倒くさ
 い」なんてまったくフザケた話だが、これを伝えない大メディアはやっぱり“飼い
 犬”だ』




これが実態!本心からの声に違いなく
 行政など。。省庁が全てやっている!
  自身の地元後援会の評価や選挙に
   響きかねない難職をこなす自信など無い


自民党はこれから失点あるのみなのだ
 今までが、大新聞・大マスコミの提灯記事
  御用ジャーナリズムに下駄を履かせて
   もらってきただけの話であるから、当然!!


いや、内閣改造・党役員人事すら
 安倍首相がやっていない可能性が高い


大新聞政治部・記者クラブ
 による提灯記事。。御用報道
  自分たちの飯のタネだけの
   日本政治を飾り立てる下らん
    報道論調にはもう飽きたのだよ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ただ。。石破幹事長よ、やるなら徹底!
 自民党政治勢力において、反主流派に
  徹する必要があり、安倍降ろしの黒幕
   と大新聞に擬せられれば、それに乗れ


大新聞報道なんて、プロパガンダ
 辻褄合わなくなれば、自分たちで
  辻褄合わせするだけであり。。任せろ


場合によれば、公明・創価学会と結託
 自民党外勢力。。たとえば小沢一郎氏
  と合流するかも知れないという可能性も
   匂わせながら、不気味な存在に徹しろ
    何より総裁選で地方組織票1位なのだ


中途半端な対応に終始すれば
 国内政治支配の官僚機構の意を受けた
  大新聞報道によって葬り去られてしまう
   葬り去るのは官僚機構であり、安倍首相
    ではないことは。。重ねて念を押しておく


関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/1012-9baed0d4