fc2ブログ
自民政調会議 主な内容 「新談話ものすごく効果」「国会で朝日は白黒つけよ」

『21日に開かれた自民党政調会議の主な内容は次の通り。

 高市早苗政調会長「未来志向の外交も非常に重要だが、私たちにとっては国家、
 国民、そして子孫の名誉を守りぬくことも大切なことだ」

 内閣官房担当者「(当時の)朝日新聞の報道で対日批判が強まった。日本政府
 は強制連行は確認できないとの姿勢を貫いていた」』

『片山さつき環境部会長「グレンデールの慰安婦だけでなく、日本海を『東海』に変
 えろというのは同じ(反日)運動だ。組織的に対応しないといけない。河野談話に
 対しては新談話を出すとものすごく効果がある」

 城内実外交部会長「(日本と韓国以外の)第三国には粘り強く丁寧に説明し、誤
 解を解いていかなければならない」

 佐田玄一郎元行政改革担当相「(河野談話は)どうしてこんな文書になったのか、
 どこが問題かを内閣官房は言わないとまずい。(韓国は)内政干渉に近いことを
 言ってきている。日本を大きく毀損(きそん)した朝日新聞には、閉会中審査でも
 いいので、国会で白黒はっきりつけるべきだ」

 佐藤正久参院議員「(慰安婦を『性奴隷』とした国連欧州本部自由権規約委員会
 がある)ジュネーブできちんと正しい情報を発信すべきだ。外務省が真剣にやらな
 いといけない」

 大西英男衆院議員「朝日新聞が誤った報道をしたせいで、世界に『性奴隷』という
 情報が広がっている。朝日の当時の経営者や記者を国会で証人喚問すべきだ」

 山田賢司衆院議員「自民党として河野談話を総括しないといけない。談話を見直
 さないのなら、新談話を出すべきだ」

 柴山昌彦衆院内閣委員長「国際的に権威のある人権機関が正しいコメントを発表
 するようにしないといけない」

 赤池誠章副幹事長「改めて新談話を出すのが大事だ。自民党が主導してきちんと
 強制連行がなかったことを主張しないといけない」

 高市氏「新談話が必要との要望があれば、党として菅義偉官房長官に要請したい。
 閣議決定していない河野談話を、なぜ政府が継承するのかというそもそもの疑問も
 ある」

 有村治子参院議員「虚偽のことを垂れ流し、(旧日本軍の)尊厳を踏みにじる自由は
 朝日新聞にはない。(同紙が強制連行の証言報道を虚偽と認めたことで)河野談話
 は根底から揺らいでいる」

 丸山和也参院議員「韓国とは火花を散らすのではなく、その動きを国際社会の中で
 封じ込めるのがいい」

 簗和生衆院議員「朝日新聞の所業についてはしっかりと追及すべきだ」』




朝日新聞の一連の誤報?
 捏造?興味無いのでどうでも良く
  確かに、反日とかいわれる姿勢
   新聞社としては良くはないかも?

    
しかし、政府・政権マンセーの
 御用新聞社よりは。。百歩譲っても
  どう考えてもマシにしか思えない
   その通り!ズバリ産経新聞である


それとね。。自民党面々の
 この内弁慶丸出しの議論も
  反吐が出そうである。。もう沢山

   大昔の話。。少なくとも河野談話が
    どうとか。。20年前の話ではないか


今現在の財務省による増税扇動
 外務省による集団的自衛権扇動
  経済産業省・原子力マフィアの
   原発推進・再稼動運動に対して
    全く何も出来ない連中。。迎合のみ

     にも拘らず。。昔のことばかり・・・。


岸信介が、ユーチューブ動画で
 ”あれは侵略戦争ですよ”と
  ハッキリ言っているではないか



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪日刊新聞法を廃して、大新聞各社を株式上場すべし≫<安倍政権と民主党政権はなんら変わらない。。朝日新聞という病、産経新聞という不治の病>【それを大新聞が隠して権威に祭り上げてるから救いよう無し】


学歴?偏差値?あるかも知れないが
 もっと重要なことがある!日本が世界から
  遅れているのがハッキリと誰の目にも。。


新聞社に良い生徒が
 入らなくなったのではなく
  良い株主がいなくなった


世界中から。。日本中から
 大新聞社の株主を募集せよ!!

  【日刊新聞法】を廃止すべし


池田信夫氏の
 2011年。。民主党政権時代
  の対談に素晴らしい文章がある





霞ヶ関の政権交代
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51720936.html

『古賀茂明氏(大臣官房付)に退職を打診したそうだ。その3日前にBLOGOSで
 インタビューしたばかりだが、彼も言っていたように、政府の方針を官僚が批
 判することは珍しくない。公務員制度改革についても、いろいろな怪文書がば
 らまかれた。むしろ彼のように実名で批判するほうがフェアである。

 ただ所属する官庁の政策を公務員が批判することに問題があることも事実で、
 「批判するのはいいが、辞めてからしろ」という同僚からの批判も強い。古賀
 氏もずっと居座るつもりはなく、職が見つかれば辞めるつもりのようだが、問
 題は行き先がないことだ。こういう場合、アメリカなら野党系の政策シンクタン
 クがあり、そういう政策の競争が政権交代のエネルギーになっているのだが、
 日本には政策によって政権を競うしくみがないため、政策シンクタンクが育た
 ない。

 これはよくいわれるように、霞ヶ関がシンクタンクとしての役割を果たしてきた
 からで、かつてはそれでよかった。先進国に追いつくという目的がはっきりし
 ていたので、自民党政権が何も決めなくても、官僚が欧米のお手本をコピー
 することで政策が決まっていた。そういう状態が半世紀以上続いたため、政
 治家が政策立案能力を失い、行政機関が立法機能をもつようになってしまっ
 た。

 この状況で政権だけ交代しても、実質的な政策立案機能は官僚機構にある
 ので、「政治主導」は空回りしてしまう。本来は局長級以上を政治任用にする
 とか、首相直轄の「国家戦略スタッフ」を置いて民間からも起用するとか、官僚
 内閣制といわれる統治機構を変える必要がある。それがまさに古賀氏の手が
 けた公務員制度改革だった』



そこで、民主党は官僚機構に難しい
 データ資料保管や分析を任せて
  トップとしての判断を政治家がやる

   という風にはせずに。。官僚機構を
    完全に敵に回してしまって潰れた


となる訳であって。。小生、何度も言っている


自民党安倍政権。。資質は
 民主党と同等かそれ以下なのだが

  レトロな批判の朝日新聞以上に
   異常なのは。。産経新聞であり
    安倍晋三を大宰相の如く崇拝
     信者に成り果てているのは昔から


衆議院、参議院合わせても
 10人未満の少数政党 生活の党
  その代表小沢一郎氏を忌み嫌う。。


民主党が嫌っているのか
 それとも記事を扱う大新聞記者が
  嫌ってこういう記事になるのだろうか


もしや、日本政治の支配者官僚機構が
 生かしておけば、後々足元をすくわれる
  要注意人物として、マークしているのか


小沢氏らの離党が
 民主党凋落・政権転落の引き金?

  バカも休み休み言いたまえ!!(笑)


昨年の野田首相による
 衆議院解散総選挙

解散は当たり前!
 むしろ遅過ぎたぐらいだ


≪消費税増税≫
民主主義・政党政治の崩壊
 国民世論の蹂躙が平然と行われ

  尚且つ、衆院解散に追い込めない
   自民党を筆頭に当時の野党各党
 

解散に追い込むことに手間取り
 最後は野田首相に託す
  形になってしまった
   安倍自民党は極めて情けなかった


衆院120議席谷垣自民党
 と290余議席の安倍自民党
  どこがどう違うのか訊きたい


衆院選を経て、民主党を
 消滅に追い込めなかった
  国民世論・民主主義


衆院選を経て、安倍自民党に
 290余議席も与え、公明と
  共に絶対安定多数も与えた
   国民世論・民主主義の劣化


これらは大いに責められるべきである

日本大マスコミ各社の扇動
 は勿論あり、報道の死滅が
  起こったのは勿論のことである


それらに騙された
 日本の民主主義は
  世界中から哂われた


自民・公明の連立与党で
 過半数やっと!ぐらいに
  止めてさえおれば。。


安倍政権成立は
 仕方ないにせよ
  枕を高くして眠れない
   夜を過ごすことになり


特定秘密保護法案
 日本版NSC。。  
という軍国国家を
 彷彿とさせながら
  米欧先進国から
   相手にもされない
 

こんな悪法の数々を
 強行採決、不安な日々も
  出現しなかったに違いない


昨年末だったか。。に書いた記事
 この狂った日本政治。。官僚機構に
  牛耳られ、洗脳された現代の日本政治


原因は、官僚機構に操られた大新聞社
 の扇動報道にあるのは勿論ではあるが

  国民世論・民主主義がシッカリしておれば
   こういうことには絶対にならなかった!


この衆院290超議席も
 若手議員ばかりの安倍政権による
  誤った政策法案を次々と閣議決定
   多数に任せて国会採決の現状。。


燦燦たる状況の源流は
 あの忌まわしい民主党政権時代に
  既にはっきりと顕在化の様相だった


民主党などサッサと消滅してしまえば良い

官僚機構は、自らの立案・作成の法案・法律
 が滞りなく国会通過しさえすればそれで良く


大新聞記者は、この末期的状況を
 記事にすることなど一切無い訳で


官僚機構とそれに操られた
 大新聞・大マスコミの記者クラブ
  の作り上げた現体制を崩される
   恐れのある小沢一郎氏を忌み嫌う


そして産経論調を信じて
 同調するバカウヨ国民世論が
  存在しており。。極めて救い難い



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

読売と毎日。。左右、右左
 の両社は、今のところ何とか
  許してやっても良い。。
いや
   朝日と産経が酷過ぎるから
    目立ち難いだけなのである


日刊新聞法廃止
 新聞社の株式を上場
  そして自由に買収可能に


朝日新聞と産経新聞
 日本という未成熟な世論
  には有害無益な新聞社だ

   買収されて消滅してくれて良い
関連記事
スポンサーサイト



TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/1010-d32b9bc5