式年遷宮迎える伊勢神宮、初詣の参拝客続々

『20年に1度、社殿を建て替える式年遷宮を迎える「伊勢神宮」(三重
 県伊勢市)では1日、着飾った初詣の参拝客が続々と訪れ、1年の無事
 と幸せを祈った。

 内宮(ないくう)正宮では、午前0時に外玉垣南御門(とのたまがきみな
 みごもん)の扉が開けられると、参拝客が一斉に前進。さい銭を投げ
 入れ、静かに手を合わせていた。

 正月三が日の参拝客は、昨年より約5万人多い57万3000人を見込
 んでいる』





伊勢神宮 内宮 
皇大神宮(こうたいじんぐう)

太陽を神格化した
天照坐皇大御神(天照大御神)を祀る

≪式年遷宮≫
平成25年(2013年)には正遷宮(神体の渡御)が予定されている
原則20年に1度
内宮(皇大神宮)・外宮(豊受大神宮)の二つの正宮の正殿、
14の別宮の全ての社殿を造り替えて神座を遷す


小生。。伊勢神宮には何回か参詣しているが
特に内宮の正宮。。一般人は、門の外で参拝して帰る
その門の内側には、興味を持ち続けていたが
その門は、五重に張り巡らされていて。。高さ3m
その一番内側の中は、知ることが出来ない

昨夜、大晦日の夜
NHK「ゆく年くる年」をみていた
カメラが一瞬、
天照坐皇大御神(天照大御神・天照大神)を祀る
正殿(というのか)の一部を捉え。。
≪鏡≫が安置とナレーションが

これがご神体。。神鏡(しんきょう)、八咫鏡(やたのかがみ)
そうか、天照大神は鏡だったのか
今年は、縁起が良い気がする(笑)
何となく、観ていても良い事が起こる




寺院(寺)などに参拝すると、本堂にご本尊
つまり仏像がある。。それを参拝する訳だが。。

近くの神社などに参拝された時
本殿の中を覗いてみたことが有るだろうか

椅子があるような。。鏡があるような。。(笑)
本殿の中を覗いて。。
 誰かが立っていたら。。
  こっちが腰を抜かす(爆)


いずれにせよ、
 オカシクなっている日本
  神の力が全てを良い方向に
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/1-ae5f2f5d