fc2ブログ
三菱自動車、「中国・EVの先駆者」の苦渋 生産撤退へ


三菱自動車が中国での自動車生産から撤退する方針を固めた。1970年代から商用車をいちはやく中国へ輸出し、2000年代に入ると中国大手と組んで乗用車の現地生産を手がけてきた。世界初の量産電気自動車(EV)を発売するなど、先駆者として存在感を示してきた三菱自動車。先行した中国でのEVシフトで苦渋の決断を迫られた。

三菱自動車は日本株式会社でも
 EVでは先駆者だったらしいから衝撃!


中国市場で通用しなかったらしいのだ



三菱自動車、中国の生産撤退へ 地場EV台頭で販売不振


世界のトヨタでもなくなっている
 政府におんぶに抱っこになるようだ


唯一世界ランカーを擁する
 自動車でコレであるから。。


日本國の全産業界、とりわけ
 最重要の製造業で世界から周回遅れ




≪何ともオカシク。。不思議な相場・・・日経平均株価≫<日本経済を反映してないのだから>【GPIFという巨大な下駄を履かせた八百長相場】


こういうことをずっとやって来たからな


≪シャープ・東芝、日本を代表する電機メーカーの凋落が話題≫<原因は半導体産業凋落・経営戦略のミス>【遠因は政府の失敗!実は日米同盟の根源、半導体失敗が《殉死者肩代わり日本》に繋がった!】


30年前に半導体市場から締め出されたのが始まり


≪日本政府財務省と日銀が、株式・通貨の相場に為す術無し!が露呈した3年≫<思えばバブル経済も日本の力ではなかった>【ましてや、議員総理が経済を何とか出来るを絶対に信用してはいけない!!】


≪「戦後最長の景気拡大」に疑問符だと!?最初から景気拡大など無かった!!≫<日経平均株価のインチキを観れば解る>【日本は政権が替わっても回復はムリ!土台の『政府・国家機関・中央銀行』が腐ってしまっている】


国内向けにウソばっかりついてきた
 大手マスコミ、新聞・通信・テレビ。。。

  
その通り!大ウソだったのだよ



《安倍辞任の効果か》≪『日本銀行』はじめ5頭の官製クジラマネーが東証相場を支える≫<『中央銀行が最大大株主!オカシな国日本』報道が出始め>【コロナ禍故の円高株高相場が後押し】


《日本は終了に向かっている》≪円の購買力弱体化50年前の水準に≫<霞が関・日銀だけでなく大企業は何をしている>【もう取り返しがつかない状態になっている】


2年近く前の。。これもリバイバル報道だが
 これで日本経済・産業界は終了だったのだ



《自動車産業だけではない》≪日本産業界が世界半導体市場から退場させられた報い≫<これは予想された事態だろうねぇ>【『日本政府筋』と『産業界』の失敗!今後益々あらゆるところに波及する】


「半導体不況」などという言葉は
 日本の最先端技術の周回遅れを
  隠す言葉でもあったという訳だな



《「円安⇒東証株高」の構造こそが間違い》≪日銀を日本政府と別物と考えるな!≫<黒田日銀総裁は『政府中核財務省』なのだよ>【政府を助けるために株高。。それを呼び込む円安という信仰を断て!】


《日本政府の巨大な資産》≪『増税など不要!減税無税すら』日本政府の財政は苦しくない≫<国民の税金は間違いない>【世界中から狙われていると考えた方が良い】


《『インチキ!』東証大企業爆買い日銀》≪第二次安倍政権以降異次元の上昇≫<日銀に限界が見えたその時!!>【大企業中心に自社株買いをさせていた。。。ということか】


《国内大手マスコミは本当のことを報道せず》≪”大本営発表”は大日本帝國以来の伝統≫<つまり『前科』がある訳だ、しかも政府・日本銀行国家ぐるみでウソ>【ズバリ!日本國の状態は相当悪い!腰抜かすほど悪い!!】


《今後二度と日本國を先進国と呼べない》≪名実ともに”先進国”の枠組みから転落日本國≫<バブル景気までの貯金で何とかやってきた>【これからは世界各国・アジア諸国に抜かれ、転落していく一方】


この10年。。自公、安倍政権などを
 頂いてきた。。
そして維新なんかを
  持て囃してきたツケは余りにも大きい


世界から完全に取り残されてしまった



《『銀座天一”事件”』国内大手マスコミのイカレ方が深刻》≪本当の問題点を報道し、抉り出すのがメディアのはず≫<単にヤヤコシイから避けたのではない!>【自分たちにも同じ”感情””意識””差別”が存在するから隠し避けたのだ!!】


今後、日本國からあらゆる産業
 産業という産業、業界という業界
  が消滅して行き。。
変な”商売”が
   この列島に流行るかも知れない・・・。


先進国・大国から”遊び”に来る島
 「遊び」である「バカンス」ではない


東アジアに”遊べる”島があるらしい
 一度行ってみようぜ!円安だから
  ”遊び”に行くにも便利だろうしな・・・。


そう!怪しい列島に転落して行きそうである


スポンサーサイト



客に漂白剤入りの水を提供…「銀座天一」、容器取り違えで食中毒発生


漂白剤の次亜塩素酸ナトリウムが入った水を誤って客に提供したとして、東京都の中央区保健所は8日、百貨店「銀座三越」内の天ぷら店「銀座天一」を11日までの営業停止処分とした。店は5日から自主休業している。

 同保健所などによると、客は8月31日午後6時ごろ、同店で出された水を飲んだあと、のどの痛みなどを訴えて救急搬送された。2日後に退院したが、次亜塩素酸ナトリウムによる食中毒と診断された。



天ぷら料理では老舗
 であり名門らしい「天一」


とまぁ。。如何にもミスによる
 事故と言いたげな大手マスコミ



「銀座 天一」 漂白剤入り水で食中毒騒動に“嫌韓疑惑”も浮上…短期間で営業再開させた三越にも問われる責任


一部にはやはりミスによる事故では?
 との声もあるようである。。それぐらい
  緩んだ組織、コンプライアンスの問題


しかし、この”感情”が背後に
 存在しておれば全く別ではないか



9月16日に「Smart FLASH」が報じた天ぷらの老舗「天一 銀座三越レストラン店」で発生した食中毒騒動。世間を震撼させた出来事だが、新たな“疑惑”が浮上し波紋を広げている。

「記事によれば、8月31日の午後6時ごろに予約客の夫婦が来店。カウンター席に案内されると、喉が渇いていた妻が氷なしの水を注文したそうです。しかし女性店員が容器を取り違え、漂白剤が入った水を提供してしまったというのです。

さらに記事内では、妻の夫が店員の不誠実な対応を告発。水の異臭に気付いた妻が『おかしいです』と店員に訴えるも、取り合ってもらえなかったそう。さらに喉の痛みから吐き出そうとしたところ、『ここでやると迷惑なので、トイレに移ってください』と言われるなど、ぞんざいな扱いを受けたと明かしていました」(週刊誌記者)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記事では具体的な店名は明記されなかったが、時期的に「天一」での事故と推察される。また記事の文末は、《飲食店側は誤って提供したとしているが、被害者側は故意によるものと主張し、「嫌韓」の可能性を提起している》と締めくくられている。

翌20日には、韓国メディア「ハンギョレ」も「日本の食堂、韓国人客に『漂白剤入りの水』提供したか…またもや嫌韓疑惑」と題する記事を公開。こちらも店名を明記していないが、「天一」での食中毒騒動を報じた「FLASH」の媒体名や報道内容を紹介。被害者の女性が韓国メディア「JTBC」のインタビューに応じたといい、《「嫌韓」による事件だと主張している》と報じた。



銀座・天一の食中毒事件、人種差別による故意疑う声


東京・銀座の高級天ぷら店「天一」で、韓国人女性客に対し漂白剤入りの飲料水が提供された問題は、SNS上でも大きな波紋を呼んでおり、店員が韓国人客と知った上で、故意に漂白剤入りの水を提供したのではないかとの疑念が出ています。


事故ではなく、事件!!
 しかも差別意識を帯びた・・・

テロと言っても良いのではないか

国内大手マスコミは
 この視点からの報道をしない


問題は、国内大手マスコミの
 報道姿勢と今回照準を合わせる



《今回の文春は素晴らしい!『維新マネーロンダリング疑惑』》≪維新の”犯罪=公金強奪”(政党助成金パクリ)を炙り出している≫<N国や参政党とは次元の違う悪辣犯罪集団『維新』>【松井一郎の後を受けた馬場伸幸はとんでもないゴロツキだ!】


《またまた出て来た『維新スキャンダル』》≪今度は馬場が〈”認知症”老経営者を騙して〉『社会福祉法人乗っ取り』≫<またもやステージが上がって《犯罪》>【馬場だけがヤバいのではない、維新はこんな集団である】


《実に深刻な問題》≪与党自民党に有利な報道!大手マスコミが自民党支持≫≪自民党議員はテレビに映る機会も多く『一種の有名人』>【しかし、日本の内閣は『官僚内閣制』の疑いが濃厚】


《国内大手マスコミが悪いな》≪(国内強者)政府・為政者・政権側に立って、偉そうに市民に物申す輩「堀江貴文はカッコ悪い≫<ジャーナリズムが機能しておれば。こんなバカも出てこない>【原発汚染水。。飲めるなら飲んでみろよ!】


《「日本國」は大日本帝國以来こういう『國』》≪関東大震災の虐殺の発端は『正力松太郎の流したデマ』だった≫<この正力は岸信介と共に米国政府の傀儡の疑い>【先進国などとんでもない!「怪しい未開國日本」を疑え!!】


正力松太郎と変わらない
 現代大手マスコミの汚感情



《中国新聞の大スクープ!》≪安倍の側近、実は内閣官房系クズ議員だった河井克行≫<妻河井案里選挙の買収に「安倍政権中枢」から?>【”政権”という曖昧な表現、実は《官房機密費から》という重大な疑惑がさらに近くなってきた】


《国内大手マスコミは本当のことを報道せず》≪”大本営発表”は大日本帝國以来の伝統≫<つまり『前科』がある訳だ、しかも政府・日本銀行国家ぐるみでウソ>【ズバリ!日本國の状態は相当悪い!腰抜かすほど悪い!!】


本来先進国のメディアは
 問題点を深く鋭くえぐり出し
  世論を喚起するものではないか


しかし国内大手マスコミに
 そういう社は殆ど無いのでは?



《今後二度と日本國を先進国と呼べない》≪名実ともに”先進国”の枠組みから転落日本國≫<バブル景気までの貯金で何とかやってきた>【これからは世界各国・アジア諸国に抜かれ、転落していく一方】


それが霞が関官僚機構と同様
 本当は官僚機構も自民党ベッタリ
  では絶対にダメで、どの党が与党
   になっても仕えなければならんはず


国内大手マスコミは
 国内の「強者」「名門」「老舗」
  「保守系与党」「大阪の与党」側


について問題点や汚点を報道しない

こんな調子では、日本國は今後
 どんどん落ちていく、奈落の底だ


先進国では全くないことに気づけ!
 途上国ですらない!『未開國』である


円の実力、過去最低に 円安など響き1970年を下回る


円の実力、過去最低に 円安など響き1970年を下回る

8月の円の実質実効為替レート(2020年=100)は73.19。足元の円安が1ドル=360円の固定相場制だった当時よりも円の価値が相対的に割安になったことを示します。


1970年。。昭和45年。
 大阪千里万国博覧会の頃
  1ドル360円だったはずだが・・・。


その他の悪材料が響き
 あの頃よりも円の購買力低下!


日本経済新聞がいうことは
 実に極めて深刻なのである


名実ともに経済大国ではなくなった



日本、気候サミットで演説できず 出席も見送り 各国問われた「野心」


日本政府は岸田首相の参加を想定し、訪米前に演説の草稿を用意していた。演説の機会が与えられなかったことについて政府関係者は「スケジュールの調整がつかなかったのではないか」と釈明するが、国連筋は「基準を満たさなかった」と明かす。


各国際舞台での”演説”
 大手マスコミが”首相”と呼ぶ
  内閣総理大臣=「総理」演説


惨憺たる状況だったらしいが・・

今までは《ATM國》故に
 与えられていた機会ではなかったか


また日本國世論が
<そういうものを実に喜ぶ>体質



IMF統計 国民一人当たりのGDP増減実績


各国の一人当たり名目GDPリスト


GDPランキングでは長らく世界第二位
 それも遠い昔の話になりつつあるが
  中国に抜かれ第三位に転落して
今や

中国は日本の4倍!の経済力らしい・・・。

世界諸国。。ドイツ・インドに抜かれ
 遠からず世界第5位に転落しそうだ


一人当たりでもアジア諸国で
 香港には既に抜かれ、韓国・台湾
  がすぐ後ろに迫ってきているようだ



《日本は先進国などでは絶対にない!》≪米欧大手メディアがよく知っている≫<韓国に負けている!アジアでも未開国に入る部類>【カラクリは内閣官房の指令に電通が蠢き、大手マスコミを配下に!選挙は創価協力票で多数派】


与党・政権は問題外!
 恨むなら政府=霞が関そして
  何より国内大手マスコミを恨め



《安倍辞任の効果か》≪『日本銀行』はじめ5頭の官製クジラマネーが東証相場を支える≫<『中央銀行が最大大株主!オカシな国日本』報道が出始め>【コロナ禍故の円高株高相場が後押し】


”中央銀行”が何処の国もやらない
  悪手に手を染め。。株高演出の愚行



《日本は終了に向かっている》≪円の購買力弱体化50年前の水準に≫<霞が関・日銀だけでなく大企業は何をしている>【もう取り返しがつかない状態になっている】


1年半以上前に「円購買力低下」
 の報道が為され知っていた訳だが



《完全に「開発途上国より劣る」【未開国】》≪政府の統計が信用出来ない国「日本」≫<国交省不正統計!少なくとも2013年-2020年がかさ上げ>【それでも日本政府を信用出来ますか?】


《基本的に官僚機構・国内大手マスコミは自民党支持》≪自民党政権及び首班は官僚機構のお陰で成り立つ≫<この構造の中で内閣官房(公安)が目を光らせる>【野党などは存在していないかの如き扱い。。それにしてはよくやっている】


経済大国ではなくなり。。
 国内大手マスコミが差別報道
  報道すべきことを報道しない
   避ける、隠蔽する。。
これはもう

先進国などではない!
 未開國日本の評価は定着した

 

《『インチキ!』東証大企業爆買い日銀》≪第二次安倍政権以降異次元の上昇≫<日銀に限界が見えたその時!!>【大企業中心に自社株買いをさせていた。。。ということか】


”中央銀行”でコレ!!

日本で。。何か、信用出来る機関
 はあるのだろうか。。是非知りたい



《国内大手マスコミが悪いな》≪(国内強者)政府・為政者・政権側に立って、偉そうに市民に物申す輩「堀江貴文はカッコ悪い≫<ジャーナリズムが機能しておれば。こんなバカも出てこない>【原発汚染水。。飲めるなら飲んでみろよ!】


大手マスコミ。。新聞・通信・テレビ
 が特定の勢力、自治体に肩入れし


特定の地方、自治体を差別する
 完全に未開国の特徴と言って良い



《「日本國」は大日本帝國以来こういう『國』》≪関東大震災の虐殺の発端は『正力松太郎の流したデマ』だった≫<この正力は岸信介と共に米国政府の傀儡の疑い>【先進国などとんでもない!「怪しい未開國日本」を疑え!!】


元々先進国などではなかった
 唯一の看板だった”経済大国”
  この売りも失いつつあるようだ


その上国内状況・内容がコレではねぇ



《国内大手マスコミは本当のことを報道せず》≪”大本営発表”は大日本帝國以来の伝統≫<つまり『前科』がある訳だ、しかも政府・日本銀行国家ぐるみでウソ>【ズバリ!日本國の状態は相当悪い!腰抜かすほど悪い!!】


相当疑わしい日本國の
 ”国力”なのであるが・・・。


今後もことあるごとに指摘したい
30年間給料が上がらない日本の労働者、企業への賃上げ圧力高まる


経済協力開発機構(OECD)によると、2021年の日本の平均年収は3万9711ドル。これに対し1991年は3万7866ドルだった。

つまり労働者の賃金上昇率は5%に満たないことになる。一方でフランスやドイツといった他の主要7カ国(G7)は同時期で34%の賃金上昇を記録している。



日本人の給料がほとんど上がらない5つの要因 90年代以降の平均上昇額はわずか7万円程度


実際に、日本の実質賃金の下げは国際比較をしてみるとよくわかる。1997年=100とした場合の「実質賃金指数」で見た場合、次のようなデータになる(2016年現在、OECDのデータを基に全労連作成)。

・スウェーデン……138.4
・オーストラリア…… 131.8
・フランス……126.4
・イギリス(製造業)……125.3
・デンマーク……123.4
・ドイツ……116.3
・アメリカ……115.3
・日本……89.7

1997年から2016年までの19年間で、先進7カ国のアメリカやドイツでも1割以上上昇しているにもかかわらず、日本は1割以上も下落している。



「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある


アメリカのFRB(米国準備制度理事会)では、インフレ率と失業率は二重の責務ともいわれている。一方で、日銀は「雇用は日銀の仕事でない」と歴史的に整理されてきた。しかし、これは世界の経済学の常識とはかけ離れている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わが国で失業率統計がはじまった1953(昭和28)年以降、失業率を下げたのが29政権、就業者数を増やしたのは10政権しかない。その中で、もっとも失業率を下げたのが安倍政権であり、就業者数も佐藤栄作政権に次いで2番目に増やしている。

この比類なき実績と、日銀が決断した金融緩和策の成果を、大手メディアが積極的に報じないのは不思議というしかない。



【2023年最新】報道の自由度ランキング 日本は68位に上昇、世界のワーストは?


世界のワーストは?と
 他に矛先を向けようとするが


68位に上がった!!
 ということはその前はどうだったか



【2022年】報道の自由度ランキング 日本の順位と世界の状況


日本は71位だった!!
 同レベルは

ケニア・ハイチ・キルギスタン
 セネガル・パナマ・リベリア・・・。

未開國の代表国日本!!



≪日本列島内だけに通用する、大本営発表が今後覆されるのか≫<明らかに風向きが変わった>【米欧世界秩序とは、別次元で展開されてきた扇動報道】


≪安倍政権を維持し、自民党を与党たらしめている要因の1つ≫官報複合体の重要メンバー電通がパナマ文書に>【朝日新聞が早速擁護!しかしそれをすかさず否定!!】

ちょうどこの頃。。
 2015年には

「なぜ報道の自由度は61位に落ちたか」
とかが話題になっていた。。

 安倍政権が”波に乗り始めた”頃だ

そして、さらに墜ちに落ち71位まで落ちた



≪自民党(自公連立)VS民進党という御用報道が描く構図がインチキ≫<無党派層?日本国民世論は情弱の塊り>【自民党は勿論、当然民進党も官僚機構支配の申し子だ】


≪戦前大日本帝国。。国家神道。。天皇を神格化して、実は利用した≫【日本政府・軍部特に陸軍が天皇権力を担ぎ戦争に…人間神格化は新興宗教だ】


《安倍政権下で衝撃の露呈》≪報道の自由度ランキング72位に低迷のまま日本!≫<まさに未開国の様相である。が!これは入口>【総理大臣が日本の舵取りをしていない日本!!】


書いている当方ですらビックリした
 その後さらに堕ちて72位に定着!!
  だった訳で。。2018年のことみたいだw



《日本は先進国などでは絶対にない!》≪米欧大手メディアがよく知っている≫<韓国に負けている!アジアでも未開国に入る部類>【カラクリは内閣官房の指令に電通が蠢き、大手マスコミを配下に!選挙は創価協力票で多数派】


創価学会票におんぶに抱っこ
 だった自民党であるが。。
今は

その創価学会の信徒減少
 集票力の低下をネタにして
  自民党に依存する公明党などと


ウソにウソを重ねて
 隠蔽して。。煙幕はり誤魔化す國



《日本の国政は何故ココまで堕ちたか》≪2012年第二次安倍発足は末期的症状の顕れ≫<その原因は官僚機構(財務省)支配であるが>【『政党政治終焉』・『自民党派閥消滅』に遠因有り】


《安倍辞任の効果か》≪『日本銀行』はじめ5頭の官製クジラマネーが東証相場を支える≫<『中央銀行が最大大株主!オカシな国日本』報道が出始め>【コロナ禍故の円高株高相場が後押し】


日銀が東証株を買い
 日経平均株価を取り繕い・・・。


アメリカでもやらない。。といわれる
 しかし、アメリカは法律・人権・記録に
  実にうるさく。。正に先進国であり


隠蔽して煙幕はり誤魔化しの
 未開國日本とは正反対の国であろう



《日経平均株価は日銀が買い支える》≪政府司令塔が目論んで指示≫<『日本政府=霞が関』の天下り機関「自民党内閣」を支えるため>【これは、何でも有りの『アメリカ政府でもやらない禁じ手』】


その状況は今も続いている
 クローズアップされないが


岸田総理を担ぐ政体は
 涼しい顔で安倍時代と変わらぬ
  邪悪な政治を繰り広げている訳だ


日銀の東証株買いは依然続く・・。

そしてよりによって
 維新などを引っ張り込むようなら
  さらなる地獄が現出されるのである


岸田首相 内閣改造 正式に発足 初入閣11人 女性入閣最多の5人


岸田総理大臣は13日午後、総理大臣官邸で公明党の山口代表と党首会談を行ったうえで、組閣本部を設置し、内閣改造を行いました。


まず、これが政府=霞が関官僚機構
 国内大手マスコミ合作の総力挙げた
  姿であると認識する必要がある・・・。


総理大臣が人事など出来る訳がない
 これがずっと。。終始根底にある訳だ


とすれば、霞が関官僚機構
 とりわけ内閣官房・内閣府がフル稼働


国内大手マスコミからも様々思惑。。
 産業界・労働界からも要望が出よう



【次期衆院選】公明党「東京で自民候補者推薦せず」の衝撃 公明支持者の不満で加速する「連立崩壊」の序曲


自公連立から公明党は外されるのか
 結論から言えば、それは有り得ないこと


公明党創価学会票が先細り
 信徒の高齢化そして減少で
  教団票が減少は事実に違いない


公明党は自民党との与党形成で
 ”政府にモノ言える”を売りにする


自民党は創価票を頼りにする
 これもまた厳然たる事実であろう


自民党にとって公明党はお荷物
 これは少し違うのではないか、としか



自民・公明「連立解消説」は杞憂?2党が別れられない“腐れ縁”といえる理由


公明党の強気な姿勢の背景には、同党が抱える苦しい事情がある。これまでの公明党は衆参両院において、議席の多くを比例代表で獲得してきた。だが昨年の参院選では、かつて800万票を誇った比例票が618万票まで落ち込んだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次期衆院選では、日本維新の会(以下、維新)が「公明党の現職がいる関西の選挙区で、独自候補の擁立を検討している」という話が伝わってくる。競争環境が厳しさを増す中、公明党は生き残りをかけて、自民党との関係を再構築するために強気に出ていると思われる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いわば、現在は選挙協力を巡って自公の関係がギクシャクしている一方で、自民党が維新・国民との関係性を強めつつある状況だ。昨今は、自民党が連立政権から公明党を外して、維新・国民と連立を組むという「連立入れ替え論」もささやかれている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もちろん、自民党候補が公明党の推薦をもらう代わりに「比例は公明党に」と有権者に呼びかけ、その結果として公明党に投票した自民党支持者もいるだろう。だが少なくとも、公明党が自民党衆院議員の約24%の当落を左右するほど大きな集票力を持っているのは間違いない。

 もし自民党が、公明党から維新・国民に「連立入れ替え」を行うならば、公明党と同等の集票力をどう確保するかが問題となる。「政治家は、選挙に落ちたらタダの人」なのだから、「政策志向の一致」よりも深刻な問題だ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

維新の組織力は、まだ全国的に確立されていないのが現実だ。これでは、自民党が本気で「連立入れ替え」を検討するとは考えにくい。

 維新の馬場伸幸代表は、今年2月の講演で、自民党との連立について「自民党が守旧派と改革マインドの強い方に割れ、改革保守政党ができれば、そこへ参画する可能性はないとはいえない」と述べていたという。

 ここで着目すべきは、馬場代表が「自民党が分裂すればあり得る」という非現実的な条件を示していることだ。現時点では、公明に取って代わって連立入りする力はないと、馬場代表自身がよくわかっているのだろう。



公明党が自民党に依存は
 政府閣僚ポストを確保すること


”政府にモノ言える”を
  信徒にアピールする面もあろう


利権で教団が行政に食い込み
 貪る。。そういう部分が大きいはず


公明党支持者(信徒)が
 自民党候補に投票する、はある


これが教団であり宗教である

しかしだ!自民党支持者が
 比例であれ公明党に投票する


これはかなり少ないのではないか

当方が仮に自民党支持者でも
 公明党に投票はしないと考える



《日本は中国というより北朝鮮に近い》≪官僚機構と日本銀行は秘密主義でインチキ≫<『官僚が優秀だから』の前提は完全崩壊>【米欧の中央銀行すらやらない御法度を日銀が】


《参院選を視野に入れた〈政治部記者捏造の物語〉か》≪”実力者”なんかいない自民党を盛り上げる工作?≫<いや、違うな!『翼賛体制の御輿安倍』を黒幕に仕立て上げ>【実は政党政治などとっくに消滅して官僚主導政治なのだが】


《統一教会だけにしてないか?》≪他にも『カルトが深く絡んでいる』自民党≫<安倍派だけでもなかろう>【創価や日本会議も徹底的に暴け!】


漏れ伝え聞くところによると
 旧統一教会の影響力は微々たるもの


選挙では公明党・創価学会
 思想面では日本会議らしいのだ



《利用されるだけのカルト各教団の組織票》≪内閣官房が各省と協調!時に恫喝≫<世界に例を見ない「政府司令塔」一極集中>【日本の政治は総理大臣が動かしたりなど出来ない】


《やっと尻尾掴んだ!》≪安倍晋三の参謀、いや『影の総理』が「カルト」と直結していた≫<幾度も調べたが出てこなかった>【統一教会元幹部の証言に影の総理の関与が浮かび上がってきた】


《全部繋がった!!安倍7年8ヶ月の謎》≪総理大臣代行者『影の総理』と『”司令塔”『公安=内閣官房』≫<その両者が共に《カルトと昵懇》だった>【つまり安倍には『総理代行者』と『”カルト後見人”代行者』が居たことになる】


《”砂上の楼閣与党”自公は『選挙協力』をやめろ!》≪「連立解消」面白い!やってみたら良い≫<自民・維新の連立?「大手マスコミの擁護あっての両党」が組んだら日本沈没!>【一番困っているのは〈内閣官房〉〈国内大手マスコミ〉は間違いない】


今でもこれは変わらない


《自公維国というが》≪実質自民党(公明党協力票付き)と維新翼賛政権≫<自民党派閥などインチキだ!維新は野党ではなく自民党3軍(子会社・下請け)>【自民党派閥の希薄さと維新の振る舞いは『内閣官房のコマ』で納得可能!】


《岸田総理解散見送り!当然か》≪”関西マスコミの申し子”維新など信用出来ない≫<公明党とゴタゴタしている。協力票を侮ったらダメだ>【大手マスコミ報道を信用して『致命傷を負った安倍』の二の舞になる】


《国交相枠を取り返したい自民》≪IRカジノが本当の目的か。しかしそうは問屋が卸さない≫<維新を連立に入れて公明党を叩き出したい>【創価学会票が足を抜いた状態を見てみたいものだ!自民党ボロ負けの都議選二の舞いを!!】


《当たり前!維新のメッキが剝がれ始めた》≪しかし。。恥ずかしい限りの大阪府市世論≫<マスコミの報道も悪過ぎるが騙された支持者が悪い>【死んでいたはずの維新を生き返らせのさばらせたのは世論】


《国内大手マスコミが悪いな》≪(国内強者)政府・為政者・政権側に立って、偉そうに市民に物申す輩「堀江貴文はカッコ悪い≫<ジャーナリズムが機能しておれば。こんなバカも出てこない>【原発汚染水。。飲めるなら飲んでみろよ!】


しかし。。深刻なのは
 アレコレ言っても仕方がないということ


この内閣改造の姿
 政権の姿を見て振り返るが良い


官僚機構。。国内大手マスコミ
 そして産業界・労働界の要望・・・。


良くも悪くもこれが世論の成れの果て
 良くも悪くもこれが日本國の総力である

 
【独自】河井元法相、買収原資は安倍政権中枢からか 4人から6700万円思わせるメモ 自宅から検察押収


2019年7月の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で、検察当局が20年1月に河井克行元法相(60)=服役中=の自宅を家宅捜索した際、当時の安倍晋三首相をはじめ安倍政権の幹部4人から現金計6700万円を受け取った疑いを示すメモを発見し、押収していたことが7日、関係者への取材で分かった。検察当局は、元法相が広島県内の地方議員や後援会員に現金を配り回った買収の原資だった可能性があるとみて捜査していたという。


自民党本部から。。
 と与党自民党及び

  
大手マスコミは言い張ってきた
(大手マスコミは自民党側勢力)


それに+政権中枢から
 資金提供があったとの報道




「第3 7500万円」と「第7 7500万円」の記載について東京地検特捜部などの検察当局は、 自民党本部が参院選前の19年4~6月に克行氏の自民党広島県第三選挙区支部と妻の案里氏(有罪確定)の党広島県参院選挙区第七支部に振り込んだ各7500万円(計1億5千万円)と分析。「+現金6700」は1億5千万円に加えて6700万円が現金で提供され、「総理2800」などの記述は内訳を記しているとみている。

今回出て来た
 ”政権中枢から”は実は・・・。


官房機密費からではないのか



中国新聞スクープ! 河井元法相の大規模買収事件で検察が「安倍、菅、二階、甘利」各氏の資金提供うかがわせるメモ入手と報道

詳細は省くが、メモには「総理、すがっち、幹事長、甘利」などと書かれ、それぞれ提供されたとみられる金額が記してあったという。中国新聞の取材に対し、甘利氏は資金提供を認めたという。


総理、官房長官、幹事長、選対委員長
 とがん首揃えて資金提供の構図が怪しい


河井克行は内閣官房系クズ議員だったからだ



≪《政官界醜聞》パソナ仁風林はガチガチに防御されるも、西日本《春風林》が炎上乱舞だった》<大きく乗り遅れてしまったが、今からでも便乗だ>【兵庫繋がりでこっちが火を噴くかも知れない】


国内大手マスコミ報道が腐っている
 と初めて認識したのが
パソナ仁風林


甘利明”取り逃し”はその後である


≪闇の温床『官房機密費』!2009年自民党麻生政権下野直前に持ち出し!!≫<しかも自民~民主~安倍政権リレー>【現在の《内閣官房翼賛体制》に繋がる財務省支配】


河井克行・案里に
 官房機密費からの支出が
  なぜ問題なのか。。
大問題!

「日本政府」が与党”自民党”選挙を
 官房機密費から拠出で応援だからだ



《辞任した前法相河井克行の謎》≪安倍政権では珍しく『新興宗教・カルト教団』の影が薄いのになぜ側近に?≫<安倍側近でも菅側近でもなかった>【内閣官房政権である安倍内閣の飛び道具『内調銘柄』だった】


河井克行は安倍政権当時の
 内調トップ・公安エリートの北村滋


と懇意だったことは知られるところ

あらゆるカルト系議員の中で
 カルト色が無い河井が安倍最側近
  に喰い込めたのは内閣官房系ゆえ



《急展開!河井克行・案里両議員夫妻への捜査》≪妻の河井案里が注目されがちだが、本星は前法相河井克行≫<どうやら逮捕の芽が出てきた>【『内閣官房系』議員河井克行が逮捕なら面白い】


《前法相河井克行・案里議員夫妻を追い込め》≪内閣官房系クズ議員が挙げられたら面白くなる≫<2012年総裁選での河井は「貢献ではなく使いっパシリ」だった>【やはり2012年総裁選には重大な”何か”がある】


《河井克行が主犯》≪河井案里に同じ選挙区の自民党候補の10倍1億5000万投入≫<これを安倍総理単独犯に矮小化>【違う!政府『内閣官房機密費』が使われた可能性を考える】


3年8ヶ月前の事件当初から
 官房機密費を疑っていた訳だ


今回、さらに”現実”の方が近づいてきた



《河井克行・案里立件に向けて》≪政権・内閣官房はそんなに困るのか≫<広島地検はじめ検察は本気なのか>【内閣官房・内調人脈の河井克行のクビを獲れ】


”安倍の私怨”では弱過ぎるのだ

政府司令塔内閣官房系
 議員の選挙を支援する魂胆!



《河井克行・案里夫妻の買収》≪河井案里当選!だけでなく溝手顕正追い落とし!!≫<河井夫妻は恨み骨髄に徹す安倍陣営の刺客>【”創価協力票”発動にも関わらず広島県政界にも触手】


《河井克行・案里逮捕は緊急事態宣言開け!か》≪広島地検は大阪地検や東京地検の応援受け≫<河井は安倍政権では珍しくカルトの影無く、『内閣官房・内調』人脈>【面白い推理!河井克行の出世には妻案里が絡んでいる気がする】


《安倍総理は『自らが逮捕される近未来』を恐れ?》≪彼はそんな神経を持ち合せない、恐れるのは内閣官房首脳だ≫<ガタガタの政府では新型コロナも抑えれまい>【具体的な”逮捕”という言葉、それを楽しみに待つ】


《河井克行ヤバいぞ!》≪河井夫妻公職選挙法違反事件、自民党ではなく内閣官房か≫<官房機密費から実弾との見方>【広島県警の8572万盗難事件との関連は】


《いよいよ大詰め!ではなくスタート》≪河井克行前法務大臣立件へ≫<しかしまだまだ不安点が満載>【安倍総理いや彼を担ぐ『内閣官房も命懸け』のはずだ】


ムチャクチャな時代だった。。
 ではなく、ムチャクチャな時代が
  スタートしていた。。それが安倍



《河井克行前法相立件間近!》≪安倍晋三を諸々容疑で逮捕!しか視野に入っていない≫<それが未開国らしく中々難しい>【現政権倒閣への道は険しいがヤルしか無いだろう】


米国そして欧州先進国
 いやアジア諸国からも
  バカにされ呆れられる
未開國

日本の政治と報道は最悪である



《黒川弘務東京高検検事長はトップエリートではなかった》≪バカな政治(総理と法務大臣)に引き上げられただけ!≫<民主党政権がダメなことは改めて納得>【現安倍政権は許されないレベル!それに輪をかけて『次元違いにボンクラ』だった!!】


黒川弘務みたいなのが
 検事総長就任秒読みまで
  行っていた。。
そして

甘利他数々の事件捜査を妨害!



《検察だけで対処し切れるかが心配だ》≪大スキャンダルが目白押しの安倍政権≫<内閣官房・経産省が差配するネットワーク>【長年燻り続ける『電通』『パソナ』が一気に火を噴き始めた!】


全ての温床・本山は
 政府司令塔内閣官房では
  ないのか!と疑い続けている



《6月10日前後もしくは6月17日前後であろう》≪河井克行前法相・案里夫妻逮捕≫<むしろ1億5000万の出処に焦点>【『安倍総理・内閣官房直撃』!官房機密費から、の可能性を考える】


クズ議員河井克行などが
 法務大臣職に就く異常な時代


その中で死んでいた維新が
 息を吹き返して、関西ローカル
  のヨイショ番組で人気を得る・・・。


官房機密費で与党の選挙を支援
 除名した議員が「党勢拡大」活動


実に似た構造ではないのかね?




維新 IRめぐる汚職事件 下地幹郎氏の除名処分を撤回 貢献評価

日本維新の会は、IR=統合型リゾート施設をめぐる汚職事件に関連して3年前に除名処分にした下地幹郎元郵政民営化担当大臣について、沖縄での党勢拡大に貢献しているとして、処分の撤回を決めました。

除名した下地幹郎議員が
 「党勢拡大に貢献」という活動
  をしていた。。
そして維新は

それを”評価”して〈除名処分撤回〉
 こんな政党はい維新以外に無い訳だ



下地幹郎


除名


党則で反党行為や反社会的行為や公序良俗に反する行為に対する党員への除名(党によっては「除籍」)を定めている。特に、国会議員経験者や中央幹部経験者の行動における政党本部による処分の場合は注目される。

公職選挙法第86条第9項・第10項で、国政選挙の比例区の候補者が除名により政党に所属する者でなくなった場合、政党が「当該候補者が政党に所属する者でなくなった旨の届出」と「当該除名の手続を記載した文書」と「当該除名が適正に行われたことを党首が誓う旨の宣誓書」を提出することが規定されている。この手続きにより、仮に欠員が生じて繰り上げ当選の対象となっていたとしても、政党の比例代表名簿から抹消されているため、当選の権利を有しないこととなる。   Wikipedia



「除名」とは一体なんだろう?~本当にすぐわかる政治用語~


「除名」とは、政治家が不祥事を起こしたり、政党内で問題を起こしたりした際に、政党が下す処分のうち、最も重いものです。各党の党則や規約によって手続きが定められています。

会社で言えば、懲戒処分(免職、降格、停職、減給、戒告、訓告、厳重注意など)の中で最も重い「懲戒解雇」に近いものと言えるでしょう。



その議員が”維新の為に”
 ”党勢拡大に貢献”という
  活動をしていただけでなく

維新はそれを評価して
 除名処分を撤回する!?


完全にもう政党ではないのだ
 「ヤクザか。。」という声も上がるが


暴力団ですら「秩序」は
 もう少しあるのではないのかな

愚連隊。。半グレ。。もうこの領域



≪大阪維新は、安倍官邸と直結した改憲要員≫<気付かずに維新に投票した大阪府市民は万死に値する>【共産党と共闘した大阪自民党に投票すべきだった】


《桜を見る会は2013年から変わった》≪内閣総理大臣主催ではなく『内閣官房主催』に変わったのか≫<秋元IR汚職はスピンの香り!しかしスルーも出来ん>【「巨悪立件の可能性」が燻り続ける醜悪安倍政権】


《【祝】2020年に向かって》≪安倍政権らしいいや大晦日らしいオメデタイ話題≫<自民党から幹部議員に資金還流か?>【派閥の力が無いから政府中枢の指令で株価偽装インチキまで繋がる】


《”新種”の収賄手法=『政党支部』経由か》≪岩屋前防衛大臣が天地神明に誓ってのカラクリは≫<数年前から特に自民党に多い政党支部経由・資金還流>【新手の贈収賄手法!誰が指南しているのか】


《大阪維新はカモフラージュで閣外自民党補完》≪維新は自民党よりも自民党的な改憲勢力、しかも破壊者≫<『日本の政党政治』なんか信用してはいけない特に右派党>【全ては『官僚機構の描いたストーリー』の配役に過ぎないのである】


弁護士の資格を有している者もいる
 しかし、資格と人格は全く別物であり


悪徳弁護士は掃いて捨てるほど居る

”下等”弁護士が広告塔になり
  大阪府議がそれを御輿に担ぎ


御輿は橋下であり吉村洋文である
 本体は大阪府議集団それが維新


3年前まではこの認識だった・・・。



《とっくに消滅していた維新をなぜ信じた?》≪吉村洋文を看板に一気に盛り上げて行こうとしたが≫<うがい薬で撃沈!!大阪維新>【コロナ対応で大阪維新のダメさが世界一。。そして『万博失敗』で完全終了】


《維新は「統一教会」親睦団体?「公安」の鉄砲玉か!?》≪国際勝共連合と維新の主張が酷似している≫<しかし政府=公安調査庁・公安警察も疑い晴れず>【岸信介が誘い込み、安倍晋太郎が全面的に”契約”、そして安倍晋三が一気にズブズブの関係に】


《今回の文春は素晴らしい!『維新マネーロンダリング疑惑』》≪維新の”犯罪=公金強奪”(政党助成金パクリ)を炙り出している≫<N国や参政党とは次元の違う悪辣犯罪集団『維新』>【松井一郎の後を受けた馬場伸幸はとんでもないゴロツキだ!】


《またまた出て来た『維新スキャンダル』》≪今度は馬場が〈”認知症”老経営者を騙して〉『社会福祉法人乗っ取り』≫<またもやステージが上がって《犯罪》>【馬場だけがヤバいのではない、維新はこんな集団である】


自民党別働隊であり、国政自民ではなく
 地方の田舎の自民党の一番汚い部分を
  寄せ集めてそれに半グレ性加えたのが維新



《「維新代表」馬場伸幸スキャンダル続編》≪馬場代表単独ではなく≫<「維新」”党ぐるみ”と見做される>【維新幹事長が『法的措置』!「追随なら大手マスコミも」と恫喝】


国政政党を名乗ってはダメなのだ
 大阪府市の自治体首長という公職
  に就いては絶対にダメなのである!



《国交相枠を取り返したい自民》≪IRカジノが本当の目的か。しかしそうは問屋が卸さない≫<維新を連立に入れて公明党を叩き出したい>【創価学会票が足を抜いた状態を見てみたいものだ!自民党ボロ負けの都議選二の舞いを!!】


《当たり前!維新のメッキが剝がれ始めた》≪しかし。。恥ずかしい限りの大阪府市世論≫<マスコミの報道も悪過ぎるが騙された支持者が悪い>【死んでいたはずの維新を生き返らせのさばらせたのは世論】


昨今話題の
 悪徳会社BIGMOTORや

世界的にスキャンダルが注目の
 ジャニーズよりも集団としては悪質


人々の生活を担うそれが政治
 大阪を府市共に蹂躙し、他府県に
  食指伸ばそうとしている半グレ集団


それが維新である



《「大阪維新の知恵袋」”悪名高い”上山信一》≪忘れかけていた名前だが。。まだ居たのか≫<脱藩官僚の会が起点なのか>【大前研一。。堺屋太一。。色々出て来るなぁ《最も気になるのが今井尚哉》だが。。】


《絶望的な日本の政治》≪安倍派後継選びも・・・森喜朗が仕切り≫<下村博文はその森喜朗に嫌われ、理由は人望の無さと『森喜朗の五輪』に文句つけたから?>【五輪で沈没した”電通を頼れず、怪しい業者を入れた”大阪維新は大阪万博で撃沈】


大阪維新を支持して投票
 勢力拡大に手を貸すなど


米欧諸国は当然のことながら
 アジア諸国にもバカにされる訳だ
松野官房長官、朝鮮人虐殺「記録ない」 関東大震災


松野博一官房長官は30日の記者会見で、関東大震災の直後に起きた朝鮮人虐殺について「調査した限り、政府内で事実関係を把握できる記録が見当たらないところだ」と述べた。

そう言い続けるのであろう


関東大震災時の朝鮮人虐殺 「記録なし」の見解崩さず 松野官房長官

松野博一官房長官は1日の記者会見で、関東大震災当時の朝鮮人虐殺について「昨日の記者会見での私の発言は、従前から国会答弁や質問主意書に対してお答えしてきたことを述べたもの」と発言。「政府内において事実関係を把握する記録は見当たらない」とした8月31日の見解を崩さなかった。


朝鮮人虐殺「公文書は存在」 専門家指摘「政府は過去を避けている」


関東大震災直後の朝鮮人らの虐殺について「記録が見当たらない」との立場をとる日本政府に対し、専門家は「虐殺があったことは周知の事実」と指摘する。

田中正敬・専修大教授(朝鮮近代史)は「虐殺を示す公文書は存在している」と強調する。国立国会図書館や国立公文書館などに保管されているという。

 田中教授によると、当時、根拠がないまま「朝鮮人が放火している」などの流言が広がり、内務省は取り締まりを強化するよう全国に通知。取り締まりの中で亀戸警察署で朝鮮人を刺殺したとの文書が残っている。このほか、内閣総理大臣名で「民衆が朝鮮人に迫害を加えるようなことは(中略)諸外国に報じられて決して好ましきことにあらず」などとする文書もある。

 田中教授は「こうした文書を出さなければならない事態に陥るほど虐殺は各地に広がった」とみる。

 さらに朝鮮総督府警務局の報告書では、朝鮮人の遺体について身元がわからないように始末した状況も記される。



これは単に大日本帝国時代の
 過去のものと切り捨てる訳には
  いかず。。現日本政府はもっと・・。


虐殺について、政府「内閣府」報告書
 に「記述」があり。。”苦情””抗議”
  により内閣府のHPから削除され・・・


「朝鮮人虐殺」の記述のある中央防災会議の専門調査会の報告書に関する質問主意書


平成二十年三月に政府の中央防災会議の災害教訓の継承に関する専門調査会が過去の災害教訓をまとめた報告書(一九二三関東大震災報告書【第二編】)(以下「報告書」という。)には、「第四章 第二節 殺傷事件の発生」の中で「関東大震災時には、官憲、被災者や周辺住民による殺傷行為が多数発生した。武器を持った多数者が非武装の少数者に暴行を加えたあげくに殺害するという虐殺という表現が妥当する例が多かった。殺傷の対象となったのは、朝鮮人が最も多かったが、中国人、内地人も少なからず被害にあった。」等の記述(以下「「朝鮮人虐殺」の記述」という。)があります。報告書について、四月十九日付けの朝日新聞朝刊で、「朝鮮人虐殺」の記述に関し内閣府に苦情が寄せられ内閣府のホームページから削除されたとの記事が掲載されました。現在は、再掲載されていますが、記事の掲載時においては、記事通り内閣府のホームページからすべての報告書が削除されていました。内閣府は、報告書が閲覧出来なくなっているのはホームページの刷新に伴うシステム上の問題だと記事の内容を否定しています。

その後、また掲載されたようだが


虐殺をした戦前日本
 現在の日本は隠蔽!

隠す訳である



なぜ隠すのであろうか
 都合が悪いことが多いのだ



大河『いだてん』に関東大震災「朝鮮人虐殺」を示唆するシーンが! 右派の虐殺否定デマに抗した勇気


実際、朝鮮人の暴動デマは、戦後、衆院議員、読売新聞社主として政界、マスコミ界に君臨した正力松太郎が警視庁官房主事時代に広めたことがわかっている。

『九月、東京の路上で』でもそのことは指摘されていて、「デモや集会を取り締まり、朝鮮人学生のひそかな独立運動に目を光らせていた」正力がそのデマに振り回され、「軍人達に『こうなったらやりましょう!』と腕まくりをして叫び、警視庁に駆けつけていた新聞記者たちには『朝鮮人が謀反を起こしているといううわさがあるから触れ回ってくれ』と要請する」とある。

 だが、その正力は後に、この朝鮮人暴動がデマだったと認めているのだ。正力の回顧録『米騒動や大震災の思い出』にはこんなくだりがある。

「しかるに鮮人がその後なかなか東京へ来襲しないので不思議に思うておるうちにようやく夜の10時ごろに至ってその来襲は虚報なることが判明いたしました。(中略)要するに人心が異常なる衝撃を受けて錯覚を起し、電信電話が不通のため、通信連絡を欠き、いわゆる一犬虚に吠えて万犬実を伝うるに至ったものと思います。警視庁当局として誠に面目なき次第であります(後略)」
 
 普通の人々が持つ潜在的な差別意識と恐怖心、加えて震災で通信が寸断され、何が正確な情報が分からなくなった時、虐殺は起こった。歴史修正主義者やネトウヨがどういおうと、これはまぎれもない事実なのだ



ネトウヨが
 尊び、崇拝、奉じるような
  ご立派な國などではない



正力松太郎

1924年(大正13年)、番町会グループである郷誠之助、藤原銀次郎ら財界人の斡旋と、帝都復興院総裁だった後藤新平の資金援助により、経営不振であった読売新聞社(後の読売新聞東京本社)の経営権を買収し、社長に就任した。


デマを飛ばした警察官僚
 正力松太郎はその後まもなく
  読売の経営権を取得している


この件を米英の諜報機関は
 調査していたのではないか


正力は岸信介と共にCIAコードネーム
 CIAその前身OSS、またその前身情報調整局
  ですら1940年代であり、英国秘密情報部?



<『福島第一原発はコントロール下』は、ウソだった!!>≪こんな面白い記事を見逃していた!≫・・・【脱原発小泉純一郎】VS<原発推進安倍政権&原子力ムラ>

今となっては小泉純一郎も
 かなり怪しい存在ではある



≪戦後日本は。。独立した国家ではないかも知れない≫<日本国民が知らされていない現実は多いのか>【米国属国・日本の政治】・≪大マスコミ報道・官僚機構支配≫


≪世界180ヶ国中。。日本は言論自由度59位?100位以内に入るのがオカシイ≫・・・【政治・大新聞社。。そして国民が最も劣化、悪過ぎる!!】


≪福島第一原発事故の実態を隠し続ける。。日本政府と安倍政権≫<原子力ムラの意向か>【汚染水問題隠して、東京五輪獲り。。原発輸出目論む】


≪内閣官房は、安倍総理が。。安倍さんは。。官邸が・・・の本体!≫<官僚機構支配の実態はこれだ>【国会での議員比率多数派形成で、益々プロパガンダが描き易く。。】


怪しい政府。。怪しい大手マスコミ


《やっと尻尾掴んだ!》≪安倍晋三の参謀、いや『影の総理』が「カルト」と直結していた≫<幾度も調べたが出てこなかった>【統一教会元幹部の証言に影の総理の関与が浮かび上がってきた】


《警察発表・報道は鵜呑みには出来ない》≪統一教会シューキョー2世、山上容疑者に新事実≫<警察と報道のミスリードもある>【あと統一教会元賛同会員『井上義行』がエラそうにまだ自民党議員としてのさばっている】


《自民党はカルト代理人党》≪こういう妄想を真剣に発言する輩が選出されるのか≫<日本会議なのか統一教会なのか知らんが。。>【親子ともども統一教会ズブズブ】


《映画『妖怪の孫』実に興味深い》≪祖父「岸信介」あっての安倍晋三、「体制」「チーム」あっての安倍晋三≫<安倍晋三個人では物語を描けない>【内閣官房の恫喝政治を描けているのか】


怪しい政府と怪しい大手マスコミ
 が奉じて、担いだ自公政権この10年


日本國は更にガッタガタ!!になった

閣外与党、自民党安倍「派」下請けの
 維新に至っては筆舌に尽くし難い・・。



《国内大手マスコミが悪いな》≪(国内強者)政府・為政者・政権側に立って、偉そうに市民に物申す輩「堀江貴文はカッコ悪い≫<ジャーナリズムが機能しておれば。こんなバカも出てこない>【原発汚染水。。飲めるなら飲んでみろよ!】

ALPS処理水は微妙である

しかし!!政府・東京電力の言う
 ALPS処理水『等』は危険極まりない


そういうことらしいのである