FC2ブログ
WHO事務局長、米国務長官に反論 中国の「買収」発言


米国中心、いや米国こそが神
 の日本で米国側に立った視点
  での日本大手マスコミ垂れ流し

  
の報道には立ち止まって考える必要



ポンペオ米国務長官が中国に「買収された」などの非難の言葉


今まで米国がスポンサーだった
 それをやめると脅す米国は中国
  を非難出来ない、
その資格は

あるのか?実に怪しいものである




人びとを恐怖させる新型コロナウイルスの実態


新型コロナウイルス対策を厚生労働省に助言しているという専門家組織は「注意深く見ていくことが必要」だと考え、東京都は感染拡大が続いているとして警戒レベルをひきあげるのだという。「感染者数」が減少していた東京都はここにきてPCR検査で陽性になる人が多いと見られている地域で集団検診をしたようで、「感染者数」を増やしたかったように見える。

厚労省の専門家組織で座長を務めている脇田隆字は国立感染症研究所の所長。この研究所の前身は国立予防衛生研究所で、その人脈は盧溝橋事件の直前に日本軍が編成した細菌兵器の生体実験を目的とする部隊につながる。


 その部隊とは当初、加茂部隊や東郷部隊と呼ばれたが、1941年からは第731部隊と呼ばれている。この部隊の隊長を1936年から42年、そして45年3月から敗戦まで務めたのは石井四郎中将、1942年から45年2月までは北野政次少将。生物兵器の開発は軍医学校、東京帝国大学医学部、京都帝国大学医学部が中心になって行われた。


 日本軍の降伏が間近に迫っていた1945年8月に第731部隊は関連施設を破壊して貴重な資料や菌株は運び出し、監獄に残っていた捕虜は皆殺しにした。


 日本へ逃げ延びた石井たちは1946年に入るとアメリカ軍の対諜報部隊CICの尋問を受けているが、厳しいものではなく、運び出された資料はアメリカ側へ引き渡された。そうした資料や幹部研究員はフォート・デトリック(1943年から56年まではキャンプ・デトリック)へ運ばれている。この基地はアメリカにおける生物兵器の開発拠点だ。厚生労働省の専門家組織を考える場合、この事実を忘れるべきではない。



旧日本軍から巻き上げた情報
 資料・データ・ウイルス・技術は

  
米国が保有している可能性が有るのか



新型コロナウイルスへの免疫の強さは西側支配層にとって好ましくない事実


人間の免疫システムはSARS-CoV-2(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2)に対しても有効だと本ブログでも書いたが、カリフォルニアにある​ラホヤ免疫研究所​の研究員によると、ここ2年以内に通常の風邪を引いた人はCOVID-19に対して交差反応する免疫が作られたと報告している。SARS-CoV-2に感染したことがなくても、このウイルスに反応する免疫力をすでに持っている可能性があるということだ。新型コロナウイルスを悪霊扱いし、恐怖を世界に広めている人びとは免疫の力を知られたくないだろう。このウイルスによる免疫がつくられないということはない。

地下政府への権力委譲を想定したCOGプロジェクトが始まるのだが、1988年になると、プロジェクトを起動させる条件は核戦争から国家安全保障上の緊急事態に変更される。そして2001年9月11日の攻撃。絶妙なタイミングだった。パンデミックは次のステージへ世界を導く口実に使われているが、そのストーリーに問題があることを隠しきれなくなっている。



ウイルス感染蔓延。。
 パンデミックは
核兵器に代わる

世界征服の兵器になったのか




21世紀に入って突然危険な存在になったコロナウイルス


社会を収容所化し、世界をファシズム体制へ導く口実として使われている病原体の名称はSARS-CoV-2(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2)。「2」がついているということは「1」がある。そのSARS-CoV-1(あるいはSARS-CoV)は2002年から03年にかけて中国を中心に感染者が出たSARS(重症急性呼吸器症候群)の原因ウイルスである。

 はるか昔からコロナウイルスは存在するが、いわゆる風邪を引き起こす病原体にすぎなかった。つまりコロナウイルスは広く存在、大きな問題を引き起こしていない。新型コロナウイルスをPCRテストで検出できないと言われている一因はそこにある。



コロナ危機対応、自国民の評価は日本が最低-ワースト2は米国・6カ国調査


ズバリ!政府への信頼度
 政府。。ましてや政権、そして
  自治体首長もあまり信用出来ん


踊らされてはイカンのだ
 彼らは純粋でない、不純そのもの


ちなみに、民族として
 新型コロナウイルスへの
  免疫というか、数字的に


アジアが優秀なのだが
 日本は最下位グループらしいね。。




《米国も実に怪しい国であるが》≪日本は茶番・インチキ・偽装≫<安倍のために日銀が天文学的東証株式買い入れ>【安倍政権は民主党政権時代に計画して製造された『官製内閣』】


《新型コロナCOVID-19が地球を人類を恐怖に陥れている》≪将来(有るのか無いのか知らない)に向けて≫<もしや『米国発祥』ではあるまいな>【米国中心の政治は終っているのではないか】


《日本政府は米国属国ですらない在日米軍管理事務所》≪新型コロナウイルスは日本政権を踏み潰して行った≫<米国大統領ですらツマラナイ存在にした>【米国中心でしか考えられない『地球上で最も米国を恐れる日本政官報』には失望すらない】


トランプ大統領は
 米国大統領の役職を
  権威をツマランものにした



《ボルトン暴露本で窮地のトランプ》≪米国大統領は元来超党派シンクタンクがその命運握る存在≫<今回は共和党『保守系シンクタンクの反乱』だ>【トランプが安倍と違うのは本能で対処する『政治家』だということ】


《日本政府・内閣官房・ボンクラ政権にはムリ》≪日本の行政・政治は新型コロナウイルスに太刀打ち出来ない≫<とっくに見切りつけている>【山中伸弥教授はじめ医学に期待するしか無いのだ】


特に日本の行政・政治への
 信頼度はゼロになった訳だが




《なぜ都道府県単位なのか!?》≪日本会議的な都道府県対抗意識に内閣官房が加担≫<東京・愛知他官邸(内閣官房)に睨まれた自治体>【新型コロナ新規感染者数カウントは〈内閣官房支配下の厚労省〉がコントロールしているのか!!】


国内での都道府県制的対抗心
 これには、怪し過ぎる印象しかない




スポンサーサイト



東京都の新規感染者、過去最多の366人。小池百合子都知事が発表【新型コロナ】


小池百合子は安倍と同類
 擁護する気も味方する気も
  サラサラ無い訳であるが・・・。


何でも、官邸(内閣官房)と
 関係が悪化しているそうだ


感染者数増加に内閣官房の手
 東京都の感染者カウントは
  都の感染症対策部らしいが
   厚労省の関係はどうなっている?


各保健所は厚労省管轄下ではないか?



東京都の新規感染者数、昼には速報が どうやって集計?

感染者数把握の心臓部を
 厚労省に握られており
  各マスコミもその発表に依存



新型コロナ 一日の新規感染者数 全国で過去最多980人超 JX通信社集計


愛知県も睨まれているのではないか
 日本会議的思想に汚染された
  内閣官房支配下の厚労省が握る


各自治体の新型コロナ感染者数・・・。



興味深い動画。。
県感染者動画


≪日本の政治は完璧に官僚機構が牛耳っている≫<日本政府とは内閣を指すのではない>【官邸に派遣の官僚秘書官と背後の省庁の前に、国会議員などは無力】


≪みんな勘違いしてはいけない、安倍政権が続いているのは「安倍自民の力」ではない≫<答弁能力をみても《安倍総理は歴代総理でも弱い総理》だ>【影の総理今井氏が財務省はじめ官僚機構と結託!大マスコミを支配下に】


≪文科省前川前次官は立派だ、頑張れ!≫<中曽根弘文そして中曽根康弘に繋がる閨閥>【安倍内閣は弱い、しかし超官僚が官邸牛耳る】


そもそもなぜ、都道府県単位か!!
 市町村単位ではだめなのかね?
  当初から違和感があったのだが。。


新型コロナ感染拡大を契機に
 都道府県単位での対抗意識


いや、政府が都道府県単位での
 差別化を推進しているように見える


都道府県単位。。日本会議的だ




≪安倍総理と夫人がドップリと「森友学園=日本会議」軍国教育に傾倒!≫<それを隠す改竄!全ては《内閣官房》の指示>【内閣人事局ネタは《影の総理と内調タッグの恐怖》隠蔽】


《安倍政権の問題で『コレ』言う人他に居るか?》≪安倍総理は御輿!自民党議員も無力≫<日本の政官で一強は官僚機構>【しかし、その弱みを握る内調が政権の味方ならば!?】


今まで幾度となく、ドロドロした
 内閣官房の謀略を日本会議との
  絡みでも眺めてきた訳であるが。。




≪厚労省統計巡り怪しさを増す安倍政権≫<何と総理は第三者委員会設置を拒否した>【各省から不正が露呈する中、内閣官房が『霞が関の声』を代弁して総理に言わせている】


安倍独裁・安倍一強
 などでは絶対にないのだ


安倍ほど操縦するにこれ以上
 好都合な御輿は無いということだ


政党政治。。議院内閣制など
 完全に崩壊している訳なのだよ




《内閣官房の和泉総理補佐官に不倫スキャンダル》≪しかも相手は内閣官房内の切れ者女性≫<しかし、何となく引っ掛かる。何が起こっている?>【過去に何度も有った『内閣官房・内調』の手口】


元々、外交では失点続きの
 日本政府・司令塔内閣官房


新型コロナで、益々無力無能が
 浮き彫りになってしまった感がある


そこで、都道府県。。内閣官房と
 ソリが合わない首長の都道府県
  にその責任を被せようという謀略



≪大阪都構想。。道州制に止めを刺せ!。。都道府県制・政令指定都市制も要らない≫【橋下徹よ。。相当心して出直さないと未来は無いぞ】


元来、都道府県制は
 道州制・都構想に向かう
  一里塚・布石だと観ている訳だ


〈統合〉しようとする思惑
  軍国化への改憲への布石


だいたい、日本の行政にその
 統合能力など無いのである!


【細分化】。。市町村よりももっと
 細かい小さな単位に分けて管理
  をずっと提案しているのである

石破氏に逆転され官邸激震 自民支持層の“アベ離れ”ついに


安倍官邸に衝撃が走っている。これまで岩盤と考えられていた固いアベ支持層が、ついに“アベ離れ”をはじめた可能性が出てきたからだ。

今頃何を言っているのか!
 支持者なら2〜3年で見抜けよ。
  騙され続けるなど狂信者だわ。


官邸に衝撃を走らせたのは、自民党支持層に「ポスト安倍にふさわしい人物は誰か」を聞いた回答結果だ。

 2019年5月以降、初めて石破茂元幹事長が安倍首相を抜き、首位に立った。自民支持層の22%が石破氏の名前を挙げ、安倍首相は6月の前回調査から7ポイント低下し、21%だった。


だいたい、石破ですら
 旧来保守層からはヤバイ
  危険な議員と思われていた


その石破に遥か劣る安倍は
 代議士としてはド世襲中堅議員
  に過ぎないことは解っていたはず


7年間も首相をやりながらレガシーを一つも残せない安倍さんにとって、唯一の自慢は、国政選挙6連勝です。7戦目に惨敗したら勲章が消えてしまう。こうなったら、どんなに支持率が下落しても来年秋の任期満了まで総理をつづけるしかないのではないか。安倍政権は解散も打てず、野垂れ死にコースに入った恐れがあります

唯一の自慢は、国政選挙6連勝?

公明党支持基盤巨大教団のお陰


≪衝撃の東京都議選!自民党史上最低の超大惨敗!!≫<敗北は予想通りだったが、ここまでとは>【自民党は創価票無しでは戦えないことが証明された】


≪大手マスコミが殆ど報道しない事実!≫<自民党は創価学会協力票無しに選挙戦えない>【党幹部でもそれを知らないヤツが多いので薄っぺらい言葉が乱舞する】


選挙で勝たないと。。議席確保しないと
 政権与党の座は転がり込まないのであり


官邸(内閣官房)官僚の謀略も
 大手マスコミを支配する恫喝も
  夢のまた夢なのであるから・・・。


公明党との連立が政権維持のキモ

安倍自身は、1人の議員として
 政策も解らない、カンペ・プロンプター
  無しには会見も出来ない訳である



≪安倍総理と議員政権の本当の姿が、今頃やっと出てくるのか≫<官僚事前作成カンペ丸読み暴露!も記者クラブからは報道無し>【安保法制が直接の引き金。。しかし、消費税増税の民主党内閣時から出ていなければならなかった!!】


これは五年前の記事
 しかし、ロシアプーチン政権は 
  その更に数年前に見抜いていた


なぜ、こんな議員を御輿に担ぐのか
 担ぎ易いからであり。都合が良い。。

実際、官僚機構からすれば
 こんなに心地良い政権も無い


それは安倍と深い繋がりの
 政務秘書官今井の野望であろう


内閣官房が安倍を担ぐのは。。
 日本会議との”契約”とも言える訳だ


何処かで手を組んだに違いないのだ




≪今の日本の国政は《安倍独裁》ではない!安倍を御輿に担ぐ翼賛体制である≫<創価学会選挙協力を土台に>【政務総理秘書官と官僚機構が日本会議の要望を取り入れた】


《昨年の『桜を見る会』から安倍陣営の姑息さが飛び出した!》≪総裁選の派閥票は内閣官房主導の翼賛体制で何とかなる≫<地方票にやはり不安があったのだ!>【桜を見る会で便宜図り、総裁選支持固めをしていた】


《桜を見る会》≪第二次安倍政権以降大幅に劣化した政府≫<昔はもっとマシだったのだろう>【安倍がダメ総理は当然だろうが、為政者内閣官房の超堕落ぶりが浮き彫りに】


何年も前から数え切れないほど
 言ってきたのであるが、浸透せず


さらに何度も言う必要がある!
 ココで素晴らしい記事が出て来た




「経産省内閣」の正体。無能な官僚に支配された安倍官邸<福島伸享氏>


こうした状況が生まれてしまった最大の原因は、官邸で力を持っている官僚たちが実務を重んじないで、メディア映りばかりを気にしていることにあります。現在の官邸には今井尚哉補佐官や佐伯耕三秘書官など、経産省出身者がたくさんいます。経産省に無理難題を押しつけているのは彼らです。実は彼らは政策に精通しているわけでも、専門知識があるわけでもありません。

福島さんは本誌2018年5月号で、橋本龍太郎政権が行政改革に取り組む際、福島さんたち経産官僚(当時は通産官僚)は官邸機能の強化を目指し、内閣人事局など様々な構想を練っていたと明かしています。安倍政権は「安倍一強」と言われるほど強大な権力を握っていますが、橋本行革が目指していたものが実現したと見ていいのでしょうか。

福島:残念ながら、そうではありません。橋本行革が行われた20世紀末は、通産省も転機を迎えていました。かつての通産省は護送船団的な産業政策に代表されるように、企業や業界に対して様々な規制や行政指導で経済をけん引していましたが、もはやそのような時代ではなくなりました。そこで、私たちは経済政策の司令塔役として、内閣を回していく新しい役割を担えないかと考えたのです。 

 私たちはその一環として、官僚を二種類に分けようという議論をしました。二種類とは、各省庁に法令で与えられた仕事に従事する「省務官僚」と、省庁の枠に縛られず天下国家のことに取り組む「国務官僚」です。この「国務官僚」を、省庁や官民の枠にとらわれず集め、評価し、配属するということを一元的に行うため、内閣人事局のような省庁や政治から独立した組織が必要だと考えたのです。
 こうしたことの実現を目指すチームには今井補佐官もいました。いま今井氏は官邸に入って内閣を回していますが、彼にとっては自分の構想が叶ったと言えるかもしれません。

 しかし、私たちが目指していたのは、民間人や学識者を含め歴史観や世界観が確かで政策に精通した日本のベストアンドブライテストを官邸に集めることであって、官僚としての調整能力はあっても、政策構想力や専門性のない人材が官邸に入ることは想定していませんでした。彼らが安倍総理に重宝されているのは、総理の威を借りた省庁間の調整に長け、政治家やメディアへのプレゼンテーションがうまいからにすぎません。安倍総理自身も政策はわからない人なので、口八丁手八丁の官僚に簡単に取り込まれてしまうのです。その結果、官邸には科学的に政策立案のできない、世渡りと外見を取り繕うのが上手な官僚たちばかり集まるようになってしまったのです。

―― 官邸に権力を集中させること自体には成功したと言えるのではないでしょうか。

福島:いや、それも失敗です。官邸主導とは民意を受けた政治の主導でなければならないはずです。しかし、安倍政権の官邸主導は民意を受けていない官邸官僚の主導になってしまっています。



官邸主導。。政治「家」と俗に言われる
 議員の主導などではなく、
官邸官僚の
  主導に過ぎない!選挙の洗礼を民意を
   受けていない勢力の主導。。
その通り!


力の無い集団、自民党なので
 官邸官僚に丸め込まれ主導される
  のも仕方が無いことも事実であるが




《なぜ安倍晋三などという国会議員が御輿に担がれるのか》≪第一次内閣では無様に失敗し≫<にも拘らず、再登板させてもらい長期政権>【内閣官房・日本会議・笹川平和財団が集う翼賛体制】


《菅官房長官の背後の内閣官房の本心》≪違法だったと認めてまで『絶対に出さない』意思表示≫<桜を見る会招待者名簿>【内閣官房の所業が明るみに出れば、この『翼賛体制が崩壊』するからである】


《『安倍内閣は内閣官房政権』が透けて見えた》≪安倍総理は『内閣官房』・『政府霞が関』の答弁人形≫<桜を見る会を巡る答弁から>【《即辞任せよ》安倍総理の独裁などと読み違えてはいけない】


官邸=内閣官房官僚の罪は重い
 万死に値すると言って良いのだ!


その内閣官房・内調に光を当てた
 映画の上映。。これは大きかった!!



《内閣官房・内調に脚光がようやく》≪映画『新聞記者』が日本アカデミー賞≫<〈異常!〉国内大手マスコミは殆ど報道せず>【「ボンクラ総理が長期政権」のタネ明かしはコレ】


よくこんな映画が製作され
 封切られたものであると不思議




《安倍総理が色をなし『私は民主的に選ばれた』と反論したそうだ》≪自民党派閥はもう昔とは似ても似つかない≫<自分で選挙勝てるヤツどれだけ居るか>


《検察だけで対処し切れるかが心配だ》≪大スキャンダルが目白押しの安倍政権≫<内閣官房・経産省が差配するネットワーク>【長年燻り続ける『電通』『パソナ』が一気に火を噴き始めた!】


《河井克行は本星ではない》≪安倍総理を担ぐ内閣官房が本体である≫<その公安・内閣官房が検察幹部スキャンダルを狙う?>【どこまで腐っているのか!そらポンコツ総理が長期政権になるはずである】


《日本は先進国などでは絶対にない!》≪米欧大手メディアがよく知っている≫<韓国に負けている!アジアでも未開国に入る部類>【カラクリは内閣官房の指令に電通が蠢き、大手マスコミを配下に!選挙は創価協力票で多数派】


しかし、政権交代は民主党政権の後、一度も起こっていませんし、「悪夢」とも言われています。小選挙区制度なのに政権交代に現実感がない政治状況が続いてしまっているため、○○チルドレンのような党の風を受けて当選した必ずしも能力や資質があるとは思われない政治家が大量に国政に入ってきてしまいました。そのような中から、官邸に送り込まれる政治家たちも、官僚を動かせるというよりは、肩書がついて嬉しいだけという人物ばかりになってしまいました。公職選挙法違反で起訴された河井克行氏が、安倍政権の首相補佐官を務めていたことがその象徴でしょう。これでは官邸主導などできるはずがありません。政治家が無能である限り、官邸主導は実現しないのです。


福島伸享氏という前議員が
 安倍体制の基礎の基礎をアッサリ
  言い当て述べてしまっている訳だ。。


見事という外は無いが、これも
 落選中であり、元経産官僚故なのか


それにしても、
 大手マスコミ=新聞・通信・テレビ
  記者クラブは一体何をしているのか!


内閣官房と共に解体されるべきは
 大手マスコミ記者クラブは間違いない
NYタイムズが報道拠点を東京でなくソウルに移す理由に「報道の独立性」を…「日本に報道の自由がない」という国際社会の評価


トランプ政権下で地に墜ちて
 権威を完全に失た国アメリカ。。



ニューヨークタイムズがデジタルニュース部門の拠点を香港から韓国・ソウルに移すことを発表した。中国政府が、香港における言論の自由など人権を著しく弾圧する「国家安全法」を施行したことを受けたもの。

ニューヨークタイムズの香港支局は、何十年ものあいだ、アジアにおける英語ニュースの発信拠点となっていたのに加え、24時間年中無休のデジタル運用において、グローバル本社であるニューヨーク、ロンドンとともに重要な役割を担っていた。

当然の措置だと思うが、問題は、ニューヨークタイムズが、香港の代わりに、日本の東京でなく韓国・ソウルを選んだ理由だ。

  ニューヨークタイムズによれば、移転先としては韓国・ソウル以外にも、シンガポール、バンコク、そして日本の東京も検討されたが、「他の様々な理由のなかでとりわけ、外国企業に対して友好的であること、報道の独立性、主要なアジアのニュースにおける中心的な役割であることが、魅力的であった」としているのだ。



東京は韓国ソウルより下なんだよ


≪総選挙まで1週間!日本のお粗末政治を種明かしする!!≫<財務省はじめ官僚機構は、自由に操れる自公連立でずっと行きたい>【ホントは、どこの政党が政権党になっても同じ】


≪《官邸官僚と官僚機構が操る安倍内閣》と、大阪自民党は別物!≫<共産党はそれが解っている>【橋下維新は安倍内閣別働隊!絶対に叩け!!】


≪大阪維新は、安倍官邸と直結した改憲要員≫<気付かずに維新に投票した大阪府市民は万死に値する>【共産党と共闘した大阪自民党に投票すべきだった】


2025年 大阪万博が決定、55年ぶり


維新を内閣官房政権の鉄砲玉に
 完全に仕立て上げる布石なのか


2025大阪・関西万博は不自然に
 唐突に一昨年実にアッサリ決まった


維新が蠢いたのは当然だろう
 その陰に電通大阪なのか東京もか


東京五輪に続く不毛な宴である



≪安倍政権を維持し、自民党を与党たらしめている要員の1つ≫<官報複合体の重要メンバー電通がパナマ文書に>【朝日新聞が早速擁護!しかしそれをすかさず否定!!】


電通が新聞・テレビ・通信を
 広く支配している実態は昭和
  の頃からよく知られていた訳だ


ただ。。現在のような
 悪辣強権政府中枢内閣官房
  ではなかったために
それほど

凶悪さを実感せずに来てしまった・・・。




≪報道の自由度ランキングが極めて低い日本≫<多数派与党形成で隠蔽報道・強行採決>【自民党に寄与する創価票を引き剥がせ】


≪今の日本の国政は《安倍独裁》ではない!安倍を御輿に担ぐ翼賛体制である≫<創価学会選挙協力を土台に>【政務総理秘書官と官僚機構が日本会議の要望を取り入れた】


《安倍政権下で衝撃の露呈》≪報道の自由度ランキング72位に低迷のまま日本!≫<まさに未開国の様相である。が!これは入口>【総理大臣が日本の舵取りをしていない日本!!】


2012年第二次安倍政権以降
 日本には報道の自由が無いこと
  が完全に定着した感すらある訳だ




《なぜ安倍晋三などという国会議員が御輿に担がれるのか》≪第一次内閣では無様に失敗し≫<にも拘らず、再登板させてもらい長期政権>【内閣官房・日本会議・笹川平和財団が集う翼賛体制】


安倍夫妻と実に親しいクズ記者
 こんな記者1人逮捕出来ない国




《内閣官房・内調に脚光がようやく》≪映画『新聞記者』が日本アカデミー賞≫<〈異常!〉国内大手マスコミは殆ど報道せず>【「ボンクラ総理が長期政権」のタネ明かしはコレ】


《今現在以下の政権は記憶に無い、史上最悪の政治》≪代わりが居ないなどと悠長なことを言う時期は完全に過ぎた≫<今すぐまずは安倍を辞任に追い込め>【多数派・高い株価になだれ込む国民心理を読む勢力を駆逐しろ】


《大阪維新はカモフラージュで閣外自民党補完》≪維新は自民党よりも自民党的な改憲勢力、しかも破壊者≫<『日本の政党政治』なんか信用してはいけない特に右派党>【全ては『官僚機構の描いたストーリー』の配役に過ぎないのである】


2020東京五輪がほぼ完全失敗
 した今、為政者の頼りは2025大阪
  関西万博なのだろうが。。
維新は

そのシンボルというよりホスト勢力
 安倍がレームダックとなった今
  まさか繋ぎの政権党として擁立?


そんなことすらやりかねない為政者




《電通の話題が火を噴いている》≪新聞・テレビ・通信に網を掛け≫<この”電通というシステム”を躍動させる内閣官房政権御輿安倍>【電通にエサを与え動かしているのが『内閣官房・内調』】


昨年。。桜を見る会で基盤ヤラレ
 内閣官房・内調をテーマにした
  映画が脚光を浴び。。
そして!

新型コロナウイルスにより
 無能無策が露呈した内閣官房政権


しかし、殆どの国民は気付いていない
 安倍さんはスゴイ、吉村さんは良い、と


世界は日本から離れてしまっているのに
NHKスペシャル タモリ×山中伸弥「人体 VS ウイルス」~驚異の免疫ネットワーク~


NHKはたま~~に良いのをやる
 先日。再放送ながら観て引き込まれた



そもそも、私たちの体の細胞はウイルスに感染すると、免疫の攻撃部隊を呼び寄せる“警報物質”を大量に放出しますが、新型コロナウイルスは巧みにこれを阻止する、巧妙な仕組みを備えているのです。


もう日本の政治・行政に
 各自治体に期待するのは
  とっくの昔にヤメている訳だ




《新型コロナウイルスで日本がパンデミックの中核に》≪安倍政権が悪いのか、正確には安倍翼賛が傷を深めた≫<いや、原因は消費税増税キャンペーンにも>【そもそも戦後日本マスコミの仕組みがオカシイのだ】


《新型コロナ感染者数少ない日本》≪結局、偽装だと疑われているのだ≫<インチキ日経平均株価と同じ>【そもそも安倍総理の会見が《茶番会見》だとやっと国内で】


《国民に自粛呼びかけの中》≪安倍総理夫人の安倍昭恵が花見の会≫<あの写真が出たのはマズかったらしい>【内閣官房・内調=公安警察が動いているようだ】


《吉村・松井の大阪府市両首長のインチキ》≪やっぱりそうだった!〈兵庫県井戸知事という巨大な壁〉を叩きたかっただけ≫<この緊急事態に都構想しか考えていない>【内閣官房・日本会議とも懇意『カルト大阪維新』を駆逐せよ】


《新型コロナCOVID-19が地球を人類を恐怖に陥れている》≪将来(有るのか無いのか知らない)に向けて≫<もしや『米国発祥』ではあるまいな>【米国中心の政治は終っているのではないか】


アメリカも地に墜ちた



《強制力無い!と欧米メディアから嘲笑の緊急事態宣言》≪しかし何故かその傘の下に殺到する府県≫<実に不可解だったが>【そうか!内閣官房の攻撃網から身を護るためだったのか】


《さぁ=!出て来た出て来た!!》≪内閣官房に操縦されるだけの総理≫<安倍総理は政治も決断も指揮もしていない>【そもそも陣頭指揮など期待する「役人」こそがオカシイ】


《アベノマスク発注先、隠蔽された最後の1社》≪ユースビオという公明党・創価人脈のようだ≫<ポスターですぐに察しがついた、ヤッパリなと>【やはり安倍自民にとって公明党=創価票は命綱だった】


《日本政府は米国属国ですらない在日米軍管理事務所》≪新型コロナウイルスは日本政権を踏み潰して行った≫<米国大統領ですらツマラナイ存在にした>【米国中心でしか考えられない『地球上で最も米国を恐れる日本政官報』には失望すらない】


《『日本モデル』?実はかなり怪しい》≪少なくとも「日本政府・政治」の力ではない≫<大変言い難いが我々の努力による比率も低そう>【これは戦後日本国の『高度経済成長の要因』とも関係が有るようだ】


「コロナ収束は日本人のマジメさや清潔さのお陰」という勘違いの恐ろしさ


収束などしていないのだが
第二波が始まった感すらある


5月末のこの記事で
 日本が少ない理由。。がストン
  と落ち、視野が開けた気がした


そして山中教授の番組を観て
 行政・政治への期待感はゼロに



iPS研究予算カット問題に潜む安倍政権の意思決定の危うさ


そしてあろうことか。。
 その山中教授に圧力掛けたのが


安倍を御輿に担ぐ政府中枢内閣官房




安倍首相が逮捕に怯える、河井夫婦公選法違反事件の闇(1・5億円の一部が還流!?)


事件のキモはココのようである


河井夫婦が暴露へ!? 安倍首相ら「4実力者会食」の核心部分
    


4実力者会談?政党政治を
 信用していない当方としては


これは目晦ましであり
 裏で”実務”が着々と進む


こう見ている訳である

安倍晋三【首相】
菅義偉【官房長官】
麻生太郎副総理兼【財務相】
甘利明自民【党税制調査会長】


なぜなら、役職なんか
 全く関係ないではないか!


前で踊っているだけであり
 これら4名の顔ぶれが大事
  なのに違いない訳である


目晦ましには実に都合の良い面々




河井夫婦起訴にーー「アキタフーズ」へのガサに注目


河井夫婦への1・5億円一部安倍事務所側還流疑惑は捜査せず手打ちーー「アキタフーズ」へのガサに注目(2)


河井夫妻起訴|自民党巨額買収事件で問われる政治家の往生際


河井被告 亀井静香氏元秘書に300万円か|日テレNEWS24


安倍事務所に還流事件!
 アキタフーズと亀井静香が
  これに関係するワードか・・・。




河井夫妻の買収事件、報道で出てくる、桧山、宇田、アキタフーズ、亀井静香秘書。私が広島地検特別刑事部長だった頃の「忘れられない名前」ばかり。20年経っても広島県政界の構図は変わっていないのか。それにしても、300万円を受領した亀井氏秘書の不処分・不起訴は、絶対に、絶対に、あり得ない   郷原弁護士



《『安倍内閣は内閣官房政権』が透けて見えた》≪安倍総理は『内閣官房』・『政府霞が関』の答弁人形≫<桜を見る会を巡る答弁から>【《即辞任せよ》安倍総理の独裁などと読み違えてはいけない】


《やっぱり安倍総理が深く絡む》≪検察庁法改正してまで黒川検事長定年延ばす≫<それだけでもないようだ>【この政権、もはや存続する理由が無い!日本政府も出直しだ!】


《検察だけで対処し切れるかが心配だ》≪大スキャンダルが目白押しの安倍政権≫<内閣官房・経産省が差配するネットワーク>【長年燻り続ける『電通』『パソナ』が一気に火を噴き始めた!】


《6月10日前後もしくは6月17日前後であろう》≪河井克行前法相・案里夫妻逮捕≫<むしろ1億5000万の出処に焦点>【『安倍総理・内閣官房直撃』!官房機密費から、の可能性を考える】


《電通の話題が火を噴いている》≪新聞・テレビ・通信に網を掛け≫<この”電通というシステム”を躍動させる内閣官房政権御輿安倍>【電通にエサを与え動かしているのが『内閣官房・内調』】


《こりゃぁ、ヤッパリ官房機密費からだ!!》≪たかが参院広島の一選挙区に官房機密費≫<ムチャクチャの腐った安倍政権>【内閣官房と日本政府霞が関も地に墜ちた】


《河井克行は本星ではない》≪安倍総理を担ぐ内閣官房が本体である≫<その公安・内閣官房が検察幹部スキャンダルを狙う?>【どこまで腐っているのか!そらポンコツ総理が長期政権になるはずである】


安倍晋三がトップダウンで
 こんな長期政権出来るはずがない


これだけはハッキリしている訳だが

問題は取り巻きが重厚なのである

内閣官房・公安警察が
 検察を恫喝して手打ちしたようだ


この安倍晋三事務所への
 資金還流事件の手打ちか
  それとも河井事件への安倍関与


事件のすべてについて捜査終結なのか

安倍は辞任が近いかも知れない
 が、このままウヤムヤに終わらせたら

またも担ぎ出されてくる余地が残る

再起不能にしたいところだ

これだけ裾野まで記事になった事件
 しかし、これで事件終了となるのも
  第二次以降安倍政権の異常性である



安倍首相「国民におわび、緊張感を持って政権運営に当たる」


「責任を痛感。。
 緊張感を持って」


聞き飽きた
とか
責任取ったことが無い

とSNSにも怒りの声が
当然であろう。。
しかし!

暖簾に腕押しなのである

つまり、彼は。。安倍総理は
 ”読んでいる”だけなので・・・。


『魂を売り渡して』2012年
 総裁~総理再登板を果たした


安倍晋三は政権担当など
 一切していないのであるから


しかし、内閣総理大臣
 その大権を嘗めてもらっては困る


内閣官房・内調・公安警察
 が各省及び大手マスコミに
  睨みを利かせているから


長期政権になっただけのことだ




【1億5000万円を聞く 前法相夫妻起訴】責任取らぬ安倍政権、背景に 法相起用はブラックユーモア 東京大名誉教授・御厨貴さん


安倍政権は「お友達内閣」と言われ、安倍晋三首相のため汗をかいている人に必ず優遇措置がある。この事件だと妻を擁立するから金と人(秘書派遣など)の両面で支援する。克行被告の「期待に応えなくては」との思いがばらまきにつながったのではないか。当選すると、たちどころに大臣で処遇された。法相起用はブラックユーモアだ。


確かに。。昭和の
 法務大臣は派閥領袖クラス
  副総理級で入閣だった訳だ


ただ。。
 第二次以降安倍政権は

創価票で多数派確保
 あとは内閣官房政権!


閣僚=大臣など殆ど意味が無い
 お飾り以下なのではないだろうか


御輿に安倍を担ぎ
 適当な人事、閣僚に適当な人間
  を配置するのも内閣官房と疑う訳だ



―克行被告はどんな政治家でしょう。

 自民党が野党時代、民主党政権追及の急先鋒(せんぽう)となる一方で派閥を離れ、当時の党執行部の運営を「旧態依然」と批判して目立っていた。2012年の総裁選で安倍氏を応援し、与党に戻った瞬間に政権中枢へ一直線に結びついた印象だ。



ココは注目したい!
 内閣官房に尖兵として
  選ばれた瞬間かも知れない


内閣官房の”兵隊”が
 逮捕起訴された意味は大きい




そもそも、なぜ安倍官邸に近い河井夫妻を起訴できたのか? 東京地検「黒川外し」のカラクリ



特捜部は2010年1月の石川知裕衆院議員の逮捕・起訴後、およそ10年にわたってバッジ(国会議員)には手が届きませんでしたが、現特捜部長の森本宏氏は在任中に3人の国会議員を逮捕・起訴したのです


森本宏東京地検特捜部長か


「捜査は当初、7月中の『勇退』が決まった稲田伸夫検事総長、元東京地検特捜部長の堺徹次長検事、元特捜部副部長の落合義和最高検刑事部長のラインが主導する形で、現場の広島地検を動かして行われていました。

 河井夫妻などについて捜査をさせたくない首相官邸は昨年末、官邸に近い黒川弘務前東京高検検事長を検事総長に据えるため、法務事務次官を通じて稲田氏に退任を求めましたが、拒否されたことから、官邸側は1月31日、黒川氏の定年延長を強引に閣議決定したのです。

 このため東京地検特捜部を本格投入すれば、上級庁の東京高検トップを務める黒川氏が決裁ラインに入り、捜査を『邪魔』されてしまいかねないので、最高検主導で広島高検傘下の広島地検を、動かしていたのです。言うなれば『黒川外し』です。



稲田伸夫検事総長、堺徹次長検事、
 落合義和最高検刑事部長のラインか。。


しかし、過度な期待は禁物!
 敵の敵は味方程度であり。。


その地に堕ちた法務省管轄の
 役所であることを忘れてはイカン




中村格警察庁次長(当時は警視庁刑事部長)が公安使い検事のスキャンダル収集中との情報  山岡俊介


大いに気になっている

安倍を護る公安警察群
 検察関連スキャンダルを
  嗅ぎ回っているらしいのだ


ココは身を律して安倍陥落
 まで頑張って欲しいものだ!




≪『そうか、安倍と自民は力があるのか』などと間違っても騙されてはいけない≫【魔法を手に入れただけ!それ失えば旧民主党以下、一方手に入れれば野田政権でも未だ続いている】


これは基本中の基本である

安倍総理を筆頭とする政権
 政党政治とか与党とか無関係


民主党と比較すらバカらしい!

安倍内閣はスゴイ
 などと間違ってはイカン!!




≪内閣総理大臣とは、内閣の代表であって全ての責任を取って辞任するのみ≫<総理という存在の脆弱さは福島第一原発事故で改めて>【今、安倍を御輿に官僚どもが跋扈して悪事!安倍の首を獲れ!!】


《内閣官房・内調に脚光がようやく》≪映画『新聞記者』が日本アカデミー賞≫<〈異常!〉国内大手マスコミは殆ど報道せず>【「ボンクラ総理が長期政権」のタネ明かしはコレ】


モリカケ。。森友問題
 加計問題は現在まで
  取り逃しているのである


しかし、鎮火などしていない
 まだ燻ったまま、つまり。。
  疑惑は満載であるが単に


出て来ていない、止められた
 状態に違いないのであるから


安倍陥落と同時に
 ズラズラと出てくる可能性


が極めて高いと期待するのである




《『森友改竄』内閣官房影の総理が直接指示か》≪丸投げ安倍総理に「関わっていたら辞める」とまで言わせ≫<敢えてうがった見方(本来の意味)をしてみる>【しかし内閣総理大臣の権限と照らせば、《政務秘書官兼補佐官》もろ共《安倍辞任逮捕》】


《河井克行・案里立件に向けて》≪政権・内閣官房はそんなに困るのか≫<広島地検はじめ検察は本気なのか>【内閣官房・内調人脈の河井克行のクビを獲れ】


《安倍総理は『自らが逮捕される近未来』を恐れ?》≪彼はそんな神経を持ち合せない、恐れるのは内閣官房首脳だ≫<ガタガタの政府では新型コロナも抑えれまい>【具体的な”逮捕”という言葉、それを楽しみに待つ】


安倍と内閣官房は
 スクリーンと映写機の関係


内閣官房を撃ち落とせば
 安倍政権は瞬時に止まる!


一方、これ以上無い御輿
 安倍晋三を再起不能、2度と

  
擁立出来ない状態に
 追い込むことが出来れば


この悪辣内閣官房政権
 を今なら崩壊させられる訳だ




《やっぱり安倍総理が深く絡む》≪検察庁法改正してまで黒川検事長定年延ばす≫<それだけでもないようだ>【この政権、もはや存続する理由が無い!日本政府も出直しだ!】


《河井克行前法相立件間近!》≪安倍晋三を諸々容疑で逮捕!しか視野に入っていない≫<それが未開国らしく中々難しい>【現政権倒閣への道は険しいがヤルしか無いだろう】


《河井克行前法相・案里議員夫妻逮捕!》≪これがスタート!滑り出しとしては上々であるが≫<それにしても記者クラブは使い物にならんどころか害だ>【安倍総理は勿論、官邸=内閣官房をターゲットにしているのだ】


安倍を御輿に担ぐ
 内閣官房政権は


完全無欠でも天下無敵でもない

むしろ、隙だらけ。。抜かりまくり
 頭悪いのではないかとさえ思える


なぜ、河井みたいなツマラン奴に
 そこまで入れ上げたのか。。
他にも

「こんな下らんスキャンダル
 が出て来さえしなければ・・・」


というスキャンダルのオンパレード

やはり真ん中にポンコツを
 担ぐと色々無理が出てくるのか・・・。



史上初の現職総理のまま逮捕で良い!

政権陥落後には

検察にはここは事件として
 シッカリと仕上げてもらいたいし

  
マスコミにもきちんと
 総括もして欲しいところであるが


相次ぐ教師の陽性…小池知事は市中感染拡大も見て見ぬふり


29日、東京都の新型コロナウイルスの新規感染者は58人となり、4日連続、50人を上回った。うち、感染経路不明は24人と4割を超えた。小池都知事は、感染経路不明は「多くない」と強弁しているが、経路不明は着実に増えている。このまま放置が続けば、東京は底なしの市中感染に見舞われる恐れがある。


当たり前でね、”首長”に
 「物事を解決する期待」を抱く
  ことがそもそも大間違いなのだ


政府。。総理大臣に期待、は
 もっと愚かなことであるから


ついでに言えば大阪も全く同じ
 近く馬脚を現すことだけは確実だ


そこで都知事選
 と言いたいところだが


あまり興味が無いのである




しかし、感染経路不明者は半数に達している。26日は54人中27人(50%)、27日も57人中35人(61%)、28日は60人中39人(65%)だった。絶対数も経路不明も増えているのに、小池都知事は平静を装い続け、何の手も打とうとしない。そもそも、東京アラートを発する基準の1つは、新規感染者に占める感染経路不明の割合が50%以上だったはずだ。


東京を責めるのは簡単
 ”感染者数が多い”のであるから


また小池百合子に
 学歴詐称。。それに留まらず
  様々なスキャンダル勃発の気配


これも明らかになってくるだろう

ただ。。それに続くはずの
 大阪がなぜこのところ少ないのか


隠しているのか検査していないのか

そちらに目が行くのも当然である




小池都知事は、東京五輪開催にこだわり、コロナ対策が後手に回った。知事選が終わるまで、市中感染をスルーするつもりなのか。


それをいうなら、政府安倍政権
 正確には内閣官房に対してだろう


河井夫妻逮捕から日が経つ
 河井で終わり、なら意味が無い


当然自民党。。いや自民には
 力など無いのであるから、司令塔

  
内閣官房にターゲット絞る必要




《下らんツマラン日本の国政》≪内閣官房と財務省はじめ政府・官僚機構=為政者設営のリングでしか戦えない与野党≫<山本太郎を見習え!>【もはや投票先は『れいわ新撰組』だけしか無い!各選挙区に候補者擁立してくれ!!】


世間が山本太郎に注目した理由
 は別にどうでも良く、当方としては


あまりに既存野党がダラシナイ
 退屈過ぎるので、当たり前のこと
  を主張する山本太郎に目が行った


野党がダメ過ぎたので
 山本太郎が押し上げられただけである


かと言って、自民党が良いのか
 それだけは絶対に無いのである


人数が多く、政権党であるから
 大手マスコミもより多く取り上げる


しかし、内閣官房という司令塔
 が行政能力(各官庁調整)に長け
  大手マスコミを恫喝して”悪材料”


を書かせないようにしてきただけ!

自民党の中身はポンコツであり
 自身で選挙も戦えないクズ集団である




《大化けの予感『れいわ新選組』》≪山本太郎の新党が立憲民主党の支持率を超えたらしい≫<そりゃそうだ、既存野党が言わない【当たり前の消費税減税廃止】を叫んでいる>【為政者霞が関と内閣官房・記者クラブは抹殺に躍起】


《参院選想像通りの結果だった》≪しかし希望も見えた!共産党が『れいわ新撰組』と協力の意向≫<そらそうなる、もう野党共闘の中身を変える時>【為政者設営のリングだけで戦っても支持は得られない】


《山本太郎とれいわ新選組は唯一の光》≪内閣官房と公安警察と原子力マフィアの安倍政権、しかも財務省傀儡≫<一方の立憲民主党似も財務省の影、国民民主党にも自民党の影響>【政党政治など無い日本政治のゴタゴタを明快に斬り捨てたのが山本太郎】


今のとこと都知事選は小池再選
 ということに残念ながらなりそうだ


石原慎太郎を”長期政権”にした
 東京であり、安倍政権をのさばり
  続けさせている日本ということである


では、山本太郎はなぜ都知事選に
 出馬するのだろうか。。資金集め!!


選挙参謀とされる斎藤まさし
 彼がどうも内閣官房・公安警察と
  裏で結託している疑いが晴れない


さらに、負け方によれば
 供託金没収となりかねないのだ


資金集めの目的も吹っ飛びかねない




《山本太郎とれいわ新選組は唯一の光》≪内閣官房と公安警察と原子力マフィアの安倍政権、しかも財務省傀儡≫<一方の立憲民主党似も財務省の影、国民民主党にも自民党の影響>【政党政治など無い日本政治のゴタゴタを明快に斬り捨てたのが山本太郎】


《やはり旧民進党(元民主党)の連中は怪しい》≪立憲民主党枝野代表が野田佳彦に協力求め≫<国民民主党が維新と統一会派案浮上>【やはり山本太郎れいわ新撰組と共産党が核になるべし!】


《山本太郎れいわ新選組は政策に忠実》≪政策を掲げて議席を取り実行!当たり前の話≫<自民党はそれを出来ているか?政権は『自民党すら無視』しているのだ>【総裁選で地方票や党員票を完全無視してこの足掛け7年の政権】


山本太郎の背後にいる
 斎藤まさしの不可解さと共に


元々そんな逸材でもない
 しかし期待したいのであるが


共産党との連携も今のところ
 混沌として、暗雲立ち込めている




《面白いこと言うねぇ》≪日韓対立・ホワイト国除外で譲ったら政権が終わるのだそうだ≫<世界から哂われ何も良いことは無い、サッサと終われ!>【誰がこの政権を終わらせるのか・・・なるほどやっぱり!】


《安倍政権解剖第二弾》≪やはり井上義行がココでも登場するのか≫<加計学園にも絡んでいた>【安倍政権の解り難さは「政権運営」と「カルト教団」の混在に有った】


《方向性だけは読めた》≪現在の内閣官房安倍政権・日本政府では間違いなく破滅する≫<キーワードは政府資産解体>【ウソの偽装底上げ株価に騙されたら地獄行き】



内閣官房。。具体的には
 政務総理秘書官兼総理補佐官

事務担当内閣官房副長官
 そして国家安全保障局長で
  前内調トップ内閣情報官であろう


彼らや日本会議にとって
 安倍はうってつけのこれ以上ない
  御輿であるということ、それだけだ


安倍のトップダウンでこの長期政権
 築けたはずなど絶対に無いのである




《京都市長選に注目》≪共産党にれいわ新選組が合流応援≫<「自公・国民民主・立件民主」の『官僚機構操縦勢力』と対決>【選挙勝敗以前に日本の現状いや惨状を確認することになる】


《日本は政治未開国》≪そう、その通り!世界から哂われている≫<世界標準にまったく達していない>【安倍のような総理や山口のような大手マスコミ社員が生まれるのだ】


山口敬之という安倍昭恵繋がり
 安倍総理贔屓のクズ記者の敗訴


この辺りから少しだけ流れ変わった

しかし、河井夫妻事件を彼らだけ
 の犯罪で検察が終わらせるようなら


また元の木阿弥、地獄の継続である