FC2ブログ
アベノマスクは3社と90億円で契約と回答も残りの1社は未公表、ミャンマーでの謎の動きも判明


残りの1社は何処なのか!?
 隠すから皆が勘ぐる、当たり前




ユースビオ樋山茂社長と安倍晋三の関係!公明党へ献金や脱税の過去


ユースビオという福島県の会社
 事務所と思われる画像に公明党
  のポスターが!!すぐに察しがつく




アベノマスク疑惑のユースビオ社長を直撃40分「脱税事件で苦労…学会3世で公明党議員と付き合いあるが、関係ない」


この樋山社長へのインタビュー
 これが出た途端、
安倍信者なのか

それとも創価学会信者なのか
 続々と現れて擁護・援護射撃
  しかも影響力有りそうな
   フォロワー数が多い人物が


「違うといってるじゃないか」
「もう決着ついたね」
「サヨク(反安倍)は
 何処に目がついているんだ」


むしろ、コレで更に
 相当必死だなぁ。。
これは
  各人が進んで出たのではない


誰かからの指令で出動したのだ


と、すれば。。
 追及する側はむしろ
  勢いづくというものだ



アベノマスク製造会社、株式会社ユースビオにとんでもない噂が拡散


樋山茂社長と公明党・安倍晋三安倍昭恵の関係・ユースポットのタックスヘイブン


野木新一がユースビオ代表樋山茂について暴露!その内容がヤバい?|Happy Days


ユースビオ福島、樋山茂部下が暴露「癒着に献金、脱税全部バらす!」韓国の影と公明党アベノマスク


安倍自民党。。いや為政者内閣官房
 にとって、公明党=創価学会は命綱


コレでよりハッキリしたということだ




≪安倍総理と与党自民党は弱い、中堅若手ばかりのポンコツだ≫<第一次安倍内閣はあっけなく終わった>【スキャンダルの嵐でも《翼賛体制のお蔭で》持ち堪えているだけ】


≪衝撃の東京都議選!自民党史上最低の超大惨敗!!≫<敗北は予想通りだったが、ここまでとは>【自民党は創価票無しでは戦えないことが証明された】


この都議選の自民党超惨敗ぶり
 大手マスコミも解ってないのか?

  と実にそれがショックだったが

ただ。。ヤッパリな!と
 当方一人鳥肌立っていたのだ




≪安倍政権・自民党の全てを支えている創価学会≫<評判イマイチの中田宏だが、これには同感>【創価学会公明党は自民ではなく多数派与党につく!】


≪安倍政権・圧倒的多数派自民党の選挙を一手に担う創価学会が衰退の兆し≫<1小選挙区3万票は立憲民主に行ってない、衰退だ>【あの大議席は自民党の実力ではない、協力票あればこそ】


≪大手マスコミが殆ど報道しない事実!≫<自民党は創価学会協力票無しに選挙戦えない>【党幹部でもそれを知らないヤツが多いので薄っぺらい言葉が乱舞する】


大手マスコミも自民党支持者も
 そして自民党議員もよく解っていない


公明党が離れれば一発で終わる
 ということ。。安倍総理が理解してない




≪《深刻事態!》今や改憲志向だけが問題ではなくなった安倍政権≫<日本会議主催『第20回公開憲法フォーラム』>【内閣官房が招き入れることにより影響力!創価他新興宗教も便乗の実態か】


しかし、公明党=創価学会は
 安倍自民党と考え方が違うと
  言われ続けていることも事実


創価学会執行部の人事異動で
 安倍に近い人脈が上層部占めた


それと何より、内調=公安警察
 の締め付けにより安倍政権とツルむ


政教分離問題を突っ込まれるのだ




≪多数派を得て何でも出来る!と勘違いの政権≫<安倍を総理に立て、背後で内閣官房が画策>【淵源は2012自民党総裁選!党は主導権失っていた・・・。】


与党自民党、政権支持者
 皆が解っていないのだが

  政府関係者は解っているだろう

ただ、あの大袈裟な隠蔽
 勿体付けの仕方が気になるのだ


もしや、もっとすごい秘密を
 隠すための陽動作戦?という点
スポンサーサイト



囁かれる安倍首相の「コロナ辞任」…第1次政権末期に酷似


舛添要一前都知事が22日、ツイッターにこう投稿して話題になっている。

<今日のコロナ対策本部の安倍首相を見ていると、言葉にも力がなく、精気を欠いているようで心配だ。私が閣僚として仕えた第一次安倍内閣で、病気で突然辞任したときの雰囲気を思い出した>



アベノマスクや休業補償の出し渋りなど、新型コロナウイルス対策はことごとく不評で、支持率も下落の一途。第1次政権は持病の悪化を理由にブン投げたが、国民からの批判が集中している今も、かなりお腹が痛いのではないか。体調が心配だ。


第一次政権は腹痛ではなく
 安倍晋太郎事務所相続税回避


これを国会で突っ込まれた直後
 電光石火の速さで辞任している


しかも自らの辞任を
 秘書もしくは秘書官に促され
  言われるまま辞めた!と考える



政府の危機管理センターに出入りする役人のひとりも「総理は心ここにあらずといった雰囲気で、もはやリーダーシップを発揮する気力もないのではないか」と、こう言う。



リーダーシップを発揮する
 って、何のことを言っているのか

カンペ音読のことか!?
 安倍にリーダーシップなど
  最初から無いではないか!



「官邸の地下1階にある危機管理センターは『事態室』とも呼ばれ、24時間体制で政府の危機管理を担う中枢機関です。1月中旬から新型コロナの情報連絡室が置かれ、約60平方メートルの部屋に30人以上が詰めている。究極の“3密”状態なのです。誰かが感染したら一巻の終わりで、ここがクラスター化したら政府のコロナ対策はオシマイですよ。機密情報を扱うため、テレワークは難しいですが、例えば別室を用意して“密”を避けるなどの対応は急務。ところが、総理はまったく動こうとしない。だいたい、こんな非常時に毎日、私邸に帰る総理がいますか。3・11の時の菅直人総理は連日、官邸に寝泊まりして陣頭指揮にあたっていましたよ」


”と誰かが感染したら一巻の終わり
 ここからクラスター化したら
  政府のコロナ対策はオシマイ”


これだけは言えるかもな



舛添要一氏 安倍首相の精気のなさ心配「病気で突然辞任したときの雰囲気」


「十分に休養をとって英気を養い、選挙の洗礼を受けていない君側の奸を切り捨てて、自民党議員を使うことだ」

君側の奸
君主の側に仕える悪い家臣


舛添は知ってて今まで
 黙ってきた、少なくとも
  大っぴらにに言わずに来た


役人がリーダーシップ云々
 もしも本気で言ってるなら
  ボンクラも良いところである


それとも近くに居過ぎて
 逆に見え難いとでもいうのか




≪安倍政権になって透けて見え始めた国政の闇≫<国会などはスキャンダル追及で良い>【国会議員与党は何もしていない!多数派を以て官僚機構(内閣官房含む)が政治をしている】


内閣官房含む、と言っていたが
 すぐに内閣官房こそが政治主体


と思い直すのに時間は不要だった

政権発足直後から
 この総理は何もしていない
  と気付いたことは言うまでもない




≪戦後日本政治、少なくとも自民党政権(一部民主党)で政党政治なんか無い≫<《「日本は官僚内閣制」だった》これは大変だ!”壮大なウソ”に綻び>【安倍総理が自らの責任逃れの為口走った『捨て台詞』が!!】


安倍晋三


他人事のようなツイート
 それもそのはず、ずっと
  丸投げで来たのだから


よくもまぁ、7年以上も
 こんな政権続けたものよのぉ


他国の政権と違い極度に
 遅い鈍いのはこのためである


内閣官房が役所故に
 意思決定が遅いため総理の
  発言が遅れる、鈍い、他人事に


聞こえる見えるという実にお粗末




≪安倍政権は、官僚機構の傀儡だ≫【そんなことは、政権発足当初から言っている】


≪全ての間違いは、多数派政権を許したことから始まった≫<支配者官僚機構にとって、安倍首相は非常にやり易い>【官僚機構が、多数派政権を操って閣議決定→強行採決で民主主義無視】


政権発足直後は”官僚機構”
 と考えたのであるが、それが


内閣官房だと察しがついた
 これこそが「官邸」の正体だと

解り難かったのは
 民主党までの財務省から
  内閣官房への権力譲渡があった


いや、今も両セクションは並走か




《安倍内閣は弱い政権》≪内閣人事局制度は、官僚内閣制の賜物だった!!≫<消費増税三党合意と同じメカニズム>【戦後日本政治の最大タブーに切り込め!】


【緊急投稿】≪日本の政治は内閣官房と各省の翼賛体制に乗っ取られた!!≫<安倍総理と内閣などお飾り>【影の総理と日本会議が手を組んで走っているのではないか】


≪昭和の大蔵省傀儡自民党政権以来の《官僚機構一極集中権力》に揺らぎ≫<特に麻生~民主党、そして安倍内閣へと続く《新官報複合体》>【安倍内閣では『内閣官房主導』〈翼賛体制〉が終焉か】


普通ならとっくに数年前に
 こんな政権吹っ飛んでいるはず


未だ存続している日本が異常!だ




《『安倍内閣は内閣官房政権』が透けて見えた》≪安倍総理は『内閣官房』・『政府霞が関』の答弁人形≫<桜を見る会を巡る答弁から>【《即辞任せよ》安倍総理の独裁などと読み違えてはいけない】


《『森友改竄』内閣官房影の総理が直接指示か》≪丸投げ安倍総理に「関わっていたら辞める」とまで言わせ≫<敢えてうがった見方(本来の意味)をしてみる>【しかし内閣総理大臣の権限と照らせば、《政務秘書官兼補佐官》もろ共《安倍辞任逮捕》】


《昭和時代に跋扈したお伽噺》≪官僚機構が優秀で超エリートという神話完全崩壊≫<特定勢力だけに味方する政党政治破壊犯>【内閣官房の異質官僚群はその典型である】


政府霞が関・大手マスコミ
 といえども皆エリート・インテリ


上級サラリーマンである
 粘着質且つ陰湿な政府司令塔
  内閣官房中核補佐官と公安警察


そしてカルト右翼教団が結託した
 勢力の前に恐れをなし手も足も出ず


これが7年以上に渡る政権取り巻く状況

  
「布マスクで国民の不安はパッと消えますよ」アベノマスクを主導した“官邸の金正恩”ってどんな人?


佐伯(さいき)耕三首相秘書官(44)が安倍首相に『全国民に布マスクを配れば不安はパッと消えますよ』と発案したのです。


コイツのことは
 以前も取り上げたことがある
  しかし、売り出し中の鉄砲玉だろう



≪経産省若手から登用の異例総理秘書官が国会で野次!!≫<経産省佐伯耕三、今井尚哉の秘蔵っ子>【これは自民党・派閥を官僚が支配している仮説を裏付ける!!】


「官邸では、マスク配布がここまで国民の不興を買うとは想定外だった。杉田和博官房副長官は、記者から『アベノマスクと言われていますが』と聞かれて『それは君たちが言っているんだろ』と逆ギレする始末でした」(官邸担当記者)


官邸=内閣官房
 各省事務次官会議主宰


政務ではない事務担当だ
 実質的な総理大臣である


政府各省を束ねる
 役職上は内閣総理大臣


しかし、総理の座に就く
 人物にそれをこなせるのは
  今迄に居なかったのではないか


内閣官房が総力で
 あの貧弱なアベノマスクを推した




≪御用ジャーナリストたちが続々と大挙して『ウソ八百の図』!≫<自民党も民主党も無い、日本に政党政治存在せず>【国民に、安倍晋三議員内閣が強いと思わせることに四苦八苦!!】


≪戦後日本政治は、官僚機構が操ってきたが≫【自民党支持者ですら気付いていないのは・・・<昔の自民党とは別の政党になった!!>ということ】


98年入省の経産省官僚である佐伯氏は13年に内閣副参事官として官邸の一員となると、安倍首相のスピーチライターとして活躍。17年7月に史上最年少の42歳で首相秘書官(事務)に抜擢された。

「秘書官に引き上げたのは、経産省の先輩にあたる今井尚哉首相秘書官。佐伯氏は第一次安倍政権でも、首相秘書官の今井氏に秘書官付として仕え、今井氏から仕事ぶりを高く評価されていた。佐伯氏の秘書官抜擢は、前任者から入省年次が14年若返る異例の人事でした。佐伯氏の官邸勤めは10年以上に及び、官僚人生のほぼ半分を官邸で過ごしています」


兵庫県の灘高から東大法学部というエリートコースを歩んできたが、

「関西弁で人柄も気さく。17年12月、安倍首相がダウンタウンの松本人志らと会食した際には首相に同行し、尼崎出身の松本と地元トークで盛り上がったそうです」(前出・記者)

 だが、首相秘書官に就任以降、評判はがた落ちに。




≪安倍政権になって透けて見え始めた国政の闇≫<国会などはスキャンダル追及で良い>【国会議員与党は何もしていない!多数派を以て官僚機構(内閣官房含む)が政治をしている】


≪森友問題。。そして《加計疑獄》野党は攻めあぐね≫<安倍総理やスーパー官僚群攻めるも決定的な尻尾出ず>【それもそのはず、御用大手マスコミは肝心な人を外している】


安倍総理や各閣僚が
 政治をしているなどと勘違い

していたら永遠に謎は解けない


スキャンダルだけは別だがね



≪戦後日本政治、少なくとも自民党政権(一部民主党)で政党政治なんか無い≫<《「日本は官僚内閣制」だった》これは大変だ!”壮大なウソ”に綻び>【安倍総理が自らの責任逃れの為口走った『捨て台詞』が!!】


≪柳瀬元総理秘書官が『首相案件』と。。やはり内閣官房が!≫<安倍総理の職務権限を経産省出向者《秘書官・補佐官》が>【内閣総理大臣権力を御輿に悪辣官僚群】


≪闇の温床『官房機密費』!2009年自民党麻生政権下野直前に持ち出し!!≫<しかも自民~民主~安倍政権リレー>【現在の《内閣官房翼賛体制》に繋がる財務省支配】


森友問題辺りが発端となり
 綻びが見え始めた安倍翼賛




≪安倍総理と夫人がドップリと「森友学園=日本会議」軍国教育に傾倒!≫<それを隠す改竄!全ては《内閣官房》の指示>【内閣人事局ネタは《影の総理と内調タッグの恐怖》隠蔽】


《霞が関クラッシュ!》≪経産省に限らないが、経産省は筆頭格だろう≫<あの面々のせいに違いない>【ポンコツ総理を長期安定政権にするために、各省を犠牲にしてきた】


《ヤッパリ今井ではないか!?》≪内閣官房政権安倍内閣≫<経産省内閣安倍政権の異名も>【内閣官房トロイカの中核政務総理秘書官兼総理補佐官】


現自公与党多数派は
 安倍自民党の実力に
  依るものではないのだ


内閣官房が大きく関与である

経産省と警察が主軸になって
 『官邸』を形成しているといえる


勿論、財務省・外務省他も
 無罪ではないのは明らかだ



「高圧的な物言いに体型も相まって、いま佐伯氏は“官邸の金正恩”と称されています。官僚たちは佐伯氏を怒らせないよう神経を尖らせている。ただ、あまりの横柄さから、経産省では『もう本省には帰ってこられないだろう』と囁かれています」


昔は官邸=内閣官房出向
 官房長官・大臣・総理秘書官は
  超エリートコースといわれたもの。


財務省は今も秘書官経験者
 の事務次官が出ているのだ。


が、経産省では
 局長・次官レース敗退
だけでなく
 本省に帰らない帰れない片道キップ。


【経産省⇄内閣官房は登竜門から鬼門へ】
河井案里氏から2度「現金入り封筒」 県議証言、受け取らず


陣営からの資金をめぐっては、克行氏らから陣営内のスタッフに現金が配られた疑いや、地元議員や首長ら「政界ルート」に現金が配られた疑いを地検が捜査。すでに複数の陣営スタッフや議員、首長らが受け取りを認めている。地検は選挙で当選するため、夫妻が現金を配った買収の疑いがあるとみて捜査を進めているもようだ。


河井案里氏陣営から「参院選直前にも現金」 複数スタッフ供述、克行氏手渡しも


参院選期間中に陣営スタッフとして参加していた男性は産経新聞の取材に対し、克行氏が「(参院選直前の)昨年6月下旬ごろ封筒に入った現金を置いていった」と証言。金額については明言を避けたが、「票集めに奔走した」とし、「(現金を返さず)心に隙があった」と釈明した。

地検の聴取に対し、2人を含む元スタッフのほか、複数の議員や首長らも現金を受け取ったと認めているという。公選法では票の取りまとめなど選挙運動の対価としての資金提供を買収行為として禁じている。



広島 安芸太田町長 河井前法相から20万円受け取る


前法務大臣だった河井克行
 が自ら広島県町長に現ナマ!


とまぁ、一見河井案里当選に
 陣営が火の玉となって公選法違反


しかし、それだけではないようなのだ




案里氏秘書の役回り焦点 20日「百日裁判」初公判、連座制適用に影響


公選法違反(買収)の罪に問われた案里氏の公設第2秘書立道浩被告(54)=広島市安佐南区=の公判が20日、広島地裁で始まる。

▽夫妻関与の有無も

 案里氏陣営の複数の関係者が地検の任意聴取に「陣営の仕切り役は克行氏」「金に関しては全て克行氏が握っている」と証言したことが分かっている。公判では、検察側が立道被告の役割を立証する中で、河井夫妻の関与の有無に踏み込むかも焦点となりそうだ。


”百日裁判”公判は明日から


河井夫妻の買収疑惑 平本県議が家宅捜索認める


関係者によりますと参院選で案里議員を支援していた他県の地方議員の関係先でも家宅捜索が行われていて検察は河井陣営の資金の流れの解明を進めているものとみられます。

映像の宇田自民党県連幹事長
 はどうやら溝手派の番頭らしい




“仁義なき戦い” 敗者は誰か


安倍総理大臣や菅官房長官ら政権幹部の意向をくんだ党本部から県連に対し、2人目を擁立することが打診されたのだ。

2人目として、白羽の矢がたったのは、県議会議員の河井案里だった。


彼女の夫は、衆議院広島3区選出で、安倍総理大臣に近いとされる河井克行・総裁外交特別補佐だ。

自民党が政権に復帰する前の平成24年、消費増税の関連法案への賛成と引き換えに、衆議院選挙を迫る、話し合い解散を主張した安倍を「過去の人」だと発言し、波紋を呼んだ。

総理は、これを忘れていないとされ、「河井は、総理が溝手に差し向けた“刺客”だ」と勘ぐる向きもあった。


こうした引き締めの効果もあって選挙戦当初は地元組織に支えられた溝手優位の見方が大勢を占めていた。
「崩されるはずがない」県連幹部の多くはそう考えていた。

しかし、党本部は、本気だった。
党本部OBや総理の秘書らを河井陣営に送り込み、支持団体の切り崩しが始まった。


農協や医師会など、県内に200近くあるとされる自民党の支持団体の多くは、「溝手支持」をすでに決めていたが、河井本人や総理秘書らが、1団体1団体、総理名の推薦依頼書をたずさえて回り、翻るよう求めた。

勝敗のカギを握ったのが連立与党の公明党だ。
公明党は、溝手、河井の双方を推薦していたが内実は違った。
取材のなかで「公明党は、河井を支援する」との1報が飛び込んできた。


そして迎えた投票日。
野党が結集して支援した森本が33万票近くを獲得してトップ当選。
次いで自民党の河井が、29万票余りで2議席目に滑り込んだ。
現職の溝手は、前回のほぼ半分のおよそ27万まで票を減らし、議席を失った。




「20万票」各陣営注視 広島選挙区、公明支援先「調整中」


旗色をハッキリさせず
 最後に河井に傾く公明党


安倍総理の強い恨みがあった
 そしてそこには内閣官房の関与
  この構図は間違いないと考える




広島県選挙区


河井案里当選の背景として
 広島県参院選挙の数字を掲げる


当選圏内に入り、それだけでなく
 公明に河井支持に傾かせ、さらに


広島県政界にも触手を伸ばし
 河井当選だけでなく溝手落選狙う


広島参院選、自民党選挙に
 公明党支持母体が大きく関与
  したのは第二次安倍以降の


2013年の選挙からである。納得!




《自民党にはもう人が居ない!》≪かつての副総理級ポストは何処へ≫<河井克行や菅原一秀が内閣中枢に、のポンコツ安倍内閣>【日本政府が腐った原因は、霞が関が『翼賛体制の恫喝に落ちた』こと】


《急展開!河井克行・案里両議員夫妻への捜査》≪妻の河井案里が注目されがちだが、本星は前法相河井克行≫<どうやら逮捕の芽が出てきた>【『内閣官房系』議員河井克行が逮捕なら面白い】


《河井克行・案里両議院は逃げ切ったのか》≪圧倒的多数派自公を内閣官房が操縦する国政≫<不逮捕特権の壁、今日が限度>【しかし、逮捕許諾の道がある。。しかし】


《もしかしたら。。ではあるが『河井克行・案里夫妻逮捕』有るんじゃないのか?》≪広島地検によるパフォーマンスだけではない気がする≫<楽観的見方かも知れんが>【これは高検・最高検も了承済みでは?】


《前法相河井克行・案里議員夫妻を追い込め》≪内閣官房系クズ議員が挙げられたら面白くなる≫<2012年総裁選での河井は「貢献ではなく使いっパシリ」だった>【やはり2012年総裁選には重大な”何か”がある】


《河井克行が主犯》≪河井案里に同じ選挙区の自民党候補の10倍1億5000万投入≫<これを安倍総理単独犯に矮小化>【違う!政府『内閣官房機密費』が使われた可能性を考える】


《河井克行・案里立件か》≪実は中々ハードルが高い≫<それも河井夫妻で打ち止めになる可能性>【安倍に手が掛かるのはどうだろうか。。】


《河井克行・案里立件に向けて》≪政権・内閣官房はそんなに困るのか≫<広島地検はじめ検察は本気なのか>【内閣官房・内調人脈の河井克行のクビを獲れ】


子飼いの東京高検検事長に
 定年延長までさせて検事総長
  人事に関与してまで必死になる


安倍総理・内閣官房であるが
 これこそは河井克行・案里を護るため


広島地検は実に長い時間
 掛けて入念な捜査をしているようだ


あの甘利以上の慎重さ・執念深さ

それもそのはず、相手は安倍と親しく
 内閣官房・内調の金魚のフン河井だ


捜査に失敗!立件出来なければ
 国民からの不信は一気に膨張する


だけでなく、政権・官邸からの報復も

東京地検・大阪地検そして広島地検
 検察の生き延びる道は立件だけである


それにしても恨みのドス黒いこと
 こんなヤツが総理であり官邸なのか

仁義なき戦い。。敗者は総理、貴方だ

 

政府、7都府県からの流入阻止 全国に緊急事態宣言、安倍首相押し切る


安倍首相が押し切る???
 よくもまぁこんないい加減なタイトル

安倍総理が押し切ったり
 ましてや決断などしないのだ




公明、「連立離脱」論で押し切る 官邸主導の政治手法に影 現金給付1人10万円



連立解消まで持ち出した公明党の強硬な要求に安倍晋三首相が折れた形で、2020年度補正予算案を組み替える異例の展開となった。


安倍総理は内閣官房の御輿だ

安倍総理が折れたのではなく
 内閣官房が譲ったということだ



公明党は当初から10万円の給付を主張したものの、減収世帯に対象を絞った30万円給付で決着。公明支持層からは「受け取れない人が多い」との怒りが渦巻いた。公明党幹部によると、支持母体の創価学会から「このままでは公明の選挙に協力できない」と通告を受け、山口氏は危機感を募らせていた。


首相周辺は15日夜、「公明党が連立を降りると言っている。今回は譲らざるを得ない」と環境整備に着手。16日に麻生太郎副総理兼財務相、二階幹事長を相次いで首相官邸に呼び、こうした方針を正式に伝えた。


”首相周辺”とは総理補佐官と
  政権操縦内閣官房のことだろう




10万円給付で“コロナ政局”勃発…自民党内に安倍降ろしの目


14日、自民党の二階幹事長が「現金給付に強い要望が集まっている」として所得制限付きの10万円給付に言及すると、15日は公明党の山口代表が安倍首相と官邸で会い、所得制限なしの一律給付を要望。現状の給付制度に対する国民の不満を追い風に、公明党は「一歩も引かない決意」と強気で、安倍首相は「20年度補正予算案を速やかに成立させた上で、方向性を持って検討したい」と答えざるを得なくなった。


”方向性を持って検討したい”


このセリフも内閣官房の作だ
 
如何にも官僚用語であり
 官界経験無い総理が吐く
  はずなど無い言葉である



首相側近の今井補佐官が「一律給付しても効果がないのは、(リーマン・ショック後の)定額給付金の時に実証されています」と進言。リーマン時に首相だった麻生財務相も「二度と同じ失敗はしたくない」と異論を唱えたという。もちろん財務省はハナから現金給付に反対。岸田政調会長がこれに取り込まれ、安倍首相、麻生氏、岸田氏で10万円案を却下したのだ。


財務省・内閣官房政権
 安倍総理と岸田政調会長
  そして麻生副総理蔵相が

これら政府司令塔の
 御輿としてオモテで踊るだけ



内閣支持率もガタ落ちで、二階氏や公明党が一気に巻き返しに出た形だ。

「かねて伝えられているように官邸内は安倍首相と菅官房長官の関係が冷え切っていて、安倍首相は麻生財務相や側近の今井補佐官の助言で動いている。一方で、菅氏は二階氏と連携。つまり、自民党内で暗闘が始まっていて、その影響で給付金を巡る問題も混乱し、二転三転している。今後、コロナ政局へ発展する兆しが出てきた。自民党内で安倍降ろしの目が出てきたとも言えます」



マスコミは自民党面々の
 政局として捉えたいようだが


自民党や内閣面々は
 脇役にすらならないのである


ズバリ!官邸ポリス内閣官房
 と創価学会公明党の綱引きだ




≪創価学会票が離反すれば。。自民党は瞬間的に終わる≫【しかし、創価・公明が。。自民党化しているのが気になる】


≪安倍総理と与党自民党は弱い、中堅若手ばかりのポンコツだ≫<第一次安倍内閣はあっけなく終わった>【スキャンダルの嵐でも《翼賛体制のお蔭で》持ち堪えているだけ】



自民党の選挙は国政であれ
 地方選であれ公明党と創価が
  全面的に支える!
それが

ハッキリと証明されたのは
 3年前の東京都議選である



≪衝撃の東京都議選!自民党史上最低の超大惨敗!!≫<敗北は予想通りだったが、ここまでとは>【自民党は創価票無しでは戦えないことが証明された】


≪史上例の無い『官・報・日本会議・創価』【翼賛体制】の安倍政権≫<多くの人があれを自民党の実力と錯覚>【政府=官僚機構とマスコミが全力で支える多数派が倒れる可能性】


≪国政で自民党と組み、都政では小池と組む。。安倍政権は創価のお陰で与党でいられる≫<創価票が足を抜けば100議席以上減らす自民>【一般国民は「創価と違う選択」をしよう!】


≪大手マスコミが殆ど報道しない事実!≫<自民党は創価学会協力票無しに選挙戦えない>【党幹部でもそれを知らないヤツが多いので薄っぺらい言葉が乱舞する】


≪新聞。。ましてやテレビは真実を報道しろよ≫<”安倍一強”などとウソを言うな>【内閣人事局ではない!『内閣官房影の総理と内調のタッグ』が政官報を支配】


≪安倍政権は経産省人脈と公安警察即ち内閣官房の御輿に過ぎない≫<新聞・テレビがその辺りを全く報道しない>【《カルト宗教右翼の思想・創価協力票で選挙・内閣官房が総合プロデュース》先進国ではない】



ところが、一昨年の沖縄
 県知事選以来、異変が生じて


創価学会主導の選挙
 即ち内閣官房政権選挙が


しばしば敗北しているのである




≪《壮絶沖縄県知事選挙!》カルト宗教右翼(日本会議=生長の家原理主義者・幸福の科学)が創価学会を騙して選挙マシーンに≫<玉城デニー候補はタフで素晴らしい>【沖縄県は日本列島全都道府県の縮図かも知れない】


≪沖縄県知事選以降、やはり安倍政権は地方選で負け続けていた≫<創価学会票が離反したら目も当てられない>【野党の力ではないことをここでシッカリと確認しておく】


創価学会員の窮状
 を背景に政権を恫喝した


公明党山口代表であるが
 創価会員が反乱する可能性


内閣官房は公明党というより
 新型コロナへの混乱に負けた


見えない敵、新型コロナ
 ウイルスへの恐怖いや


未曽有の非常事態に敗北した
 内閣官房といえるのではないか



 
兵庫県知事・井戸敏三の辞任を求めます。


SNSで実に膨大な
 投稿が蔓延していた


気持ち悪い、いや気味が悪い
 キャンペーンを目にしてしまった


一言で言えば根底に横たわる
 ドス黒い企てという印象だったのだ


結論を先に言っておく
 様々な勢力が中核に存在


井戸知事に不信感もった
 一般市民が乗せられてしまった感




兵庫県立学校、8日再開 井戸知事「往来自粛は30日まで延長」要請


井戸知事もヘタ打ったのは
 事実といえるだろうよ、
なぜ
  上手くやれなかったのだろうか




吉村洋文知事がリテラへの反論ツイートで馬脚! 「大阪・兵庫間の往来自粛」が厚労省文書の誤読でないなら、もっと悪質な意図的歪曲だ


大阪府の吉村知事など
 視野には入ってなかったのだ


この発表で「バカじゃなかろうか」
 と初めて大いに反感持ったのだ


大阪・兵庫に他府県は
 足を踏み入れないようにで良い


大阪⇔兵庫間の往来
 と言ってしまったのがバカだった



井戸知事「大阪はいつもおおげさですよね」往来自粛要請に不快感


これが大阪維新信者に
 火をつけてしまったのだろう




兵庫県知事 大阪などとの「往来自粛」要請 今月31日まで延長


で、返す刀で「大阪などとの・・・」
 とやってしまったのだからマズイ!




兵庫県が中国にマスク100万枚発送 新型コロナウイルスの感染拡大受け


そして、さらに根底には親中
 姉妹都市でもあった広東省と海南省
  に大量のマスクを送ったのだから


反中嫌韓思想集団にも
 火をつけてしまったのだろう・・・。


これは維新信者とも官邸とも
 カルト宗教右翼とも重なる思想だ




大阪vs兵庫の「来るな」バトル 両府県の間にある深い溝とは


井戸知事側もある意味意図的
 つまり完全な被害者とも言えない


なんと!グリコ森永事件??
 これは何ともいえないのであるが


府警VS県警?警察である
 これらの対立はどうかな?

こういう材料なら警察庁
 つまり内閣官房=官邸の影


井戸知事は反都構想・反道州制
 維新は元来古き道州制推進勢力
  の後押しを受けて成立した集団だ


内務官僚後継の元自治官僚の
 井戸知事は現在の都道府県制
  を支持だろう、天下りポスト確保?


まぁ、誉められたもんではないが
 反維新・反都構想だけで評価なのだ
  敵の敵は味方という程度である




<橋下徹・松井一郎・・・黒幕堺屋太一の【大阪維新】>及び≪大阪維新の会が目論む<大阪都構想・道州制>≫に【止めを刺す!!】


【橋下維新の会よ。。主権者国民政党を目指せ】<一気に土壇場・時間が無い>≪本当に生き残りたかったら・・・今、生まれ変われ!≫


≪《官邸官僚と官僚機構が操る安倍内閣》と、大阪自民党は別物!≫<共産党はそれが解っている>【橋下維新は安倍内閣別働隊!絶対に叩け!!】


安倍総理と維新は内閣官房に
 操縦される者同士つまり兄弟分
  ということで実に親しい間柄である



≪安倍晋三は、官僚機構にとって非常に都合が良かったのだ≫<二年近く前の総裁選>【官僚機構は、派閥を利用して安倍晋三を総裁にした】


≪東京=国会(加計疑獄)と大阪(森友問題)で二大参考人招致≫<内情は安倍政権と大阪維新共に受け身でヤバイ>【証人喚問なんか出来ない、やれば政権が飛ぶ!】


安倍と維新の関係が
 垣間見えたのはモリカケ


特に森友問題ではないか




≪大阪維新は、安倍官邸と直結した改憲要員≫<気付かずに維新に投票した大阪府市民は万死に値する>【共産党と共闘した大阪自民党に投票すべきだった】


日本会議・カルト宗教右翼
 の影もちらつく訳であるから




《吉村・松井の大阪府市両首長のインチキ》≪やっぱりそうだった!〈兵庫県井戸知事という巨大な壁〉を叩きたかっただけ≫<この緊急事態に都構想しか考えていない>【内閣官房・日本会議とも懇意『カルト大阪維新』を駆逐せよ】


国民の命の危機に
 維新は反都構想の井戸知事


を叩きに来た訳で
 この一大事に何をしているのか!




《強制力無い!と欧米メディアから嘲笑の緊急事態宣言》≪しかし何故かその傘の下に殺到する府県≫<実に不可解だったが>【そうか!内閣官房の攻撃網から身を護るためだったのか】


そして、為政者内閣官房という構図
 これをドス黒い運動と言わずして・・・。

反政権・政府のデモとは訳が違うのだ





政府/「緊急事態宣言」対象7都府県、指定理由を解説

4月7日緊急事態宣言が”発出”
 対象地域は東京、神奈川、千葉
  埼玉、大阪、兵庫、福岡の7都府県


対象地域に指定された各府県民
 はさぞ残念且つやや恥ずかしい気持ち


しかし、日を追うごとに様子が変わってきた


指定されて良かったのではないか



緊急事態宣言 欧米メディアの見方は 新型コロナ


CBSテレビは「取られている措置のほとんどは『要請』だ」と指摘したうえで「日本では罰金などを科すことが認められていないため、周囲の目による圧力を罰則の代わりにしている」

ニューヨーク・タイムズは「日本はこの数か月間、他の国が取っているような厳しい措置をとることなく、感染者を抑えてきたことで世界を当惑させてきた。今回の緊急事態宣言は惨事を避けるのに間に合ったのか、それとも遅すぎたのか、専門家も判断できずにいる」

フランスの公共ラジオは「日本はこれまで、スウェーデンと同様、経済活動をなるべく妨げない方法を採用し、日本人の非常に厳格な衛生習慣に頼ってきた。しかしとりわけ東京で感染の拡大を制御できなくなり、安倍総理大臣はメディアや専門家たちから緊急事態の宣言を強いられた」

イギリスの有力紙「ガーディアン」は「日本政府は罰金や罰則を伴う法的権限を有さない代わりに自粛を求め、拒否する事業者の名前を公表する見せしめ行為に効果があると期待している」




日本の緊急事態宣言 欧米メディア「厳格さない」


欧米メディアの多くは、罰則を科す強制力がないため「他国ほど厳格でない」などと伝えた。一部は「緊急事態宣言の発令が遅すぎる」との見方を示した。


海外では罰金や罰則などを科す外出禁止令などを出す例が多い。
米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは「(日本では)多くの政府要請に強制力がない」と伝えた。ロイター通信も「ほとんどの場合で要請を無視したことへの罰則はなく、都市封鎖などをしている他国ほど厳格でない」と指摘した。

英BBCは「緊急事態宣言が遅すぎる。東京での感染拡大はすでに容易に制御できないレベルに達した」という専門家の見方を紹介。「一部地域では学校再開の動きもあり、政府と地方自治体では考えが大きく異なっている」と指摘した。

英紙ガーディアンは「安倍首相は早い段階で厳しい対策を実施することに消極的で、日本医師会や小池百合子・東京都知事が批判していた」と伝えた。

AP通信は「日本は大規模な検査を実施せず、クラスター(感染者の集団)を監視して制御することで感染者数を抑えてきたが、感染ルート不明の例が急増したことでこの戦略は立ち行かなくなった」



しかし!このユルイ「宣言」
 その傘の下に府県が殺到する



政府、追加指定は感染動向で判断 緊急事態宣言、愛知や京都が要求


東京都も例外ではないが
 愛知や京都はじめ各府県

ガバナンスに自信が無いのか
 いや”国”と対立を避けた!?


そうか!警察監視網からの護身か



歌舞伎町、警察官が街を練り歩き、通行人に対して“外出自粛要請“のプレッシャーをかけ始めました!

しかも医療機関にすら行き渡らない
 N95マスクを着用とのウワサもある




《『森友改竄』内閣官房影の総理が直接指示か》≪丸投げ安倍総理に「関わっていたら辞める」とまで言わせ≫<敢えてうがった見方(本来の意味)をしてみる>【しかし内閣総理大臣の権限と照らせば、《政務秘書官兼補佐官》もろ共《安倍辞任逮捕》】


最初から安倍総理には統率
 する力など無いのは自明だった




《河井克行・案里立件か》≪実は中々ハードルが高い≫<それも河井夫妻で打ち止めになる可能性>【安倍に手が掛かるのはどうだろうか。。】


国民生活や命を守るための
 緊急事態宣言などではなく

政権・体制を護る緊急事態宣言



《国民に自粛呼びかけの中》≪安倍総理夫人の安倍昭恵が花見の会≫<あの写真が出たのはマズかったらしい>【内閣官房・内調=公安警察が動いているようだ】


《河井克行・案里立件に向けて》≪政権・内閣官房はそんなに困るのか≫<広島地検はじめ検察は本気なのか>【内閣官房・内調人脈の河井克行のクビを獲れ】


ここへ来て、陰に陽に
 蠢く警察。。公安警察の影だ


指揮を執っているのは警察と
 連絡を密にしている影の総理か


そうか!!
 各都府県は”国””政府”というより
  警察監視網に恐れをなしていたか


具体的には
 内調・公安警察にスキャンダル暴露
  されることを何よりも恐れて傘の下に



その中で、福岡県知事が
 『何としても緊急事態指定地域に』
と直前に公然と申し出てアッサリと通る


さては麻生の根回しか?
 と最初思ったが、どうも違うようだ




福岡知事選敗北の武内氏「私の力不足」 麻生氏が支援


《統一地方選を週末に控え》≪自民党塚田一郎国土交通副大臣の『バカ』忖度自白発言≫<しかし、投票に影響するかどうか。。今や疑問すら>【自公は協力票という団体票がものを言うからね】


《安倍麻生道路が疑獄事件と化した!》≪安倍案件・総理案件と言われたが具体的に安倍の名が書面に≫<忖度?関係無い!安倍が要望していた>【森友・加計とは訳が違う、安倍総理の名が書面に残っている】


安倍総理もそうだが麻生副総理も
 選挙なんか知らないに違いないのだ


”組織”がものを言い、シンジケート
  所詮御輿ということなのだろうが


勝ち目の無い選挙に乗った麻生
 その相手方の指定要請だった訳で



知事選の開票詳報


麻生副総理は現職とは違う
 新参を応援して完敗大敗している


福岡県知事の要請を快く
 引き受けるはずがないではないか


しかし、通った。。
 麻生がどうやら外されたと考えた方が
広島 安芸太田町長 河井前法相から20万円受け取る


安芸太田町の小坂真治町長はNHKの取材に対し「去年4月、自宅を訪れた夫の河井克行前法務大臣から封筒を渡され、受け取りを拒否したものの断り切れなかった。先月になって中身を確認したところ、現金20万円が入っていた」と述べました。


前法務大臣が直接現金渡す!
 法務省・検察庁の指揮を執る
  法務大臣前任者が買収に動いた


正確にはこんな男が
 その後法務大臣になった

  しかも総理・政権・内閣官房は

それを承知していた可能性が有る


前代未聞といえばこれほどの
 衝撃も無い!というものである



「県議らに現金」河井夫妻の立件視野に捜査着手 買収などの疑惑で広島地検


自民党の河井克行前法相(衆院広島3区)の妻案里氏が初当選した昨年7月の参院選を巡り、河井夫妻が公示前、広島県内の同党所属の県議や広島市議、元地方議員らに票の取りまとめを頼む趣旨で現金を渡した可能性があるとして、広島地検が本格的な捜査に乗り出したことが27日、分かった。

以前から着々と進んでいる捜査
 しかし、遅々として立件の速報無し




公選法違反で辞職も、河井議員夫婦の絶体絶命


そもそも、事件の舞台となった2019年の参院広島選挙区では、自民党が党本部主導で2議席独占を狙って案里氏を擁立し、自民党現職の溝手顕正氏(元参院議員会長で岸田派重鎮)と野党系無所属現職の森本真治氏(国民民主党)と事実上の三つどもえの戦いの結果、案里氏が初当選、溝手氏が落選した。

その際、河井陣営の派手な選挙運動が報道されて事件捜査につながったわけだが、後日、自民党本部が河井陣営に通常の10倍となる1億5000万円のの選挙資金を支給していたことが発覚。自民党内から「とんでもないえこひいき」(閣僚経験者)との批判が噴出していた。


自民党本部から1億5000万
 これが発覚したことは想定外
  だったであろうことは想像に難くない


勿論、政権。。正確には内閣官房


こうした状況から、地元の自民党広島県連は「河井夫妻に対する県民の批判は強く、議員辞職しなければ、安倍政権への不信にもつながる」(幹部)として、辞職を前提に案里氏と克行氏の後継候補選びを急いでいる。


これらの記事からは
 河井克行・案里夫妻そして

 
安倍政権は絶体絶命に思える


しかし、捜査が進んでいるとしても
 慎重に過ぎる気がするのは何故か


緊急事態宣言を横目に睨む
 いや、政権・内閣官房が検察
  の河井夫妻立件を潰すために


緊急事態宣言”発布”の
 タイミング測っているのを敏感に
  感じ取っているのではなかろうか


 

政府、緊急事態宣言へ情勢分析 東京の新型コロナ感染100人超えで


安倍晋三首相は4日、首相官邸で加藤勝信厚生労働相、菅義偉官房長官、西村康稔経済再生担当相らと新型コロナウイルスへの対応を協議した。

協議は午後4時すぎから1時間余り行われた。西村明宏、岡田直樹、杉田和博各官房副長官や今井尚哉首相補佐官、新型コロナウイルス感染症対策推進室の樽見英樹室長らが同席した。



政権といっても安倍総理が
 上意下達トップダウンで何かを
  執行するというイメージがある
   かも知れないが、
違う!と睨む

メンバーをみて解る通り
 内閣官房主要メンバー。。


具体的には政務総理秘書官兼
 総理大臣補佐官と内閣官房副長官

勿論事務副長官であり
 公安警察トップと言える人物

あと、水面下では前内調トップ
 国家安全保障局長も関与だろう


政権・政府は国民の生命
 安全などどうでも良いのである


政権さえ無事ならそれで良いのだ


緊急事態宣言などに
 期待しては絶対にダメで
  マトモなことは出来ないのだ


ただ。。国民世論として
 河井夫妻(特に克行氏)逮捕!


の直後に。。ほぼ同時に被せて
 緊急事態宣言!!なら確実に霞む


政権はそれを狙ってタイミング図る




「これが河井前法務相から受け取った現ナマ30万円」 市議が広島地検に提示した証拠品を公開


緊急事態宣言を河井立件
 を無力化するために使う??


信じられないかも知れないが
 有り得る話である、特にこの政権


しかし!!


国会議員が首長や県議、市議に現金を渡して、票の取りまとめを依頼していたとなると、前代未聞の大スキャンダルだ。

「広島地検には、東京地検や大阪地検から応援の検事が多数、駆けつけている。当初、3月末までの期限で出張していたが、4月10日まで延長された。いずれ、捜査は広島地検と東京地検特捜部が合同捜査本部を立ち上げ、進むだろう」(前出の捜査関係者)



広島地検だけではない
 以前大阪地検から人が
  という話を聞いたが。。


東京地検からも人が
 送り込まれているというのだ


並々ならぬ執念と受け取りたい



《内閣官房内の『分裂内紛』が原因か!》≪菅官房長官の側近が次々に失速・辞任≫<菅原経産相・河井法相、始まりは小泉進次郎から>【”あの人たち”の出世・昇格に鍵があると睨む】


昨年来、政権政府司令塔
 内閣官房界隈に暗雲立ちこめ

元来長期政権など
 望む方がオカシイ陣容
  であるから当然の成り行き




《辞任した前法相河井克行の謎》≪安倍政権では珍しく『新興宗教・カルト教団』の影が薄いのになぜ側近に?≫<安倍側近でも菅側近でもなかった>【内閣官房政権である安倍内閣の飛び道具『内調銘柄』だった】


政権司令塔内閣官房の
 中枢メンバー内調前トップが


河井克行と親しいのである

緊急事態宣言ぐらい利用するのだ




《急展開!河井克行・案里両議員夫妻への捜査》≪妻の河井案里が注目されがちだが、本星は前法相河井克行≫<どうやら逮捕の芽が出てきた>【『内閣官房系』議員河井克行が逮捕なら面白い】


《河井克行・案里両議院は逃げ切ったのか》≪圧倒的多数派自公を内閣官房が操縦する国政≫<不逮捕特権の壁、今日が限度>【しかし、逮捕許諾の道がある。。しかし】


《もしかしたら。。ではあるが『河井克行・案里夫妻逮捕』有るんじゃないのか?》≪広島地検によるパフォーマンスだけではない気がする≫<楽観的見方かも知れんが>【これは高検・最高検も了承済みでは?】


《前法相河井克行・案里議員夫妻を追い込め》≪内閣官房系クズ議員が挙げられたら面白くなる≫<2012年総裁選での河井は「貢献ではなく使いっパシリ」だった>【やはり2012年総裁選には重大な”何か”がある】


《河井克行が主犯》≪河井案里に同じ選挙区の自民党候補の10倍1億5000万投入≫<これを安倍総理単独犯に矮小化>【違う!政府『内閣官房機密費』が使われた可能性を考える】


河井陣営に党本部から1億5000万
 これが出て、政権内閣官房の顔色
  が変わったとも言えるのではないか


検察トップの検事総長人事
 に大きく影響しかねない横槍を
  入れてきた、子飼いを総長に・・・。




《黒川東京高検検事長定年延長》≪検事総長人事に多大な影響のある事案を閣議決定≫<これを論客は安倍総理による、とミスリード>【もういい加減に気付け!内閣官房トロイカだろうよ】


内閣官房主要メンバーこの面々が
 緊急事態宣言”御前会議”に同席だ


マトモなことなど出来ないのは当然だ




《河井克行・案里立件か》≪実は中々ハードルが高い≫<それも河井夫妻で打ち止めになる可能性>【安倍に手が掛かるのはどうだろうか。。】


河井克行逮捕!!は痛いだろう
 しかしそこで打ち止めの可能性は
  以前にも述べた。。
ただ、内閣官房

主要メンバーの誰かが退場なら
 安倍政権はもんどりうって倒れる
  可能性が無いとはいえないのだ


第一次政権で父安倍晋太郎
 事務所の相続問題突かれそうになり
  サッと辞任した安倍晋三であるから

 



 
米国の新型コロナ感染者数が中国を抜き世界最多の8万2404例に


1週間も前の記事だ
 米国感染者数が世界最多

中国の犠牲になった
 という論調も多いが。。


果たしてそうなのだろうか




死者1万人超「米国インフル猛威」は新型コロナかもしれない


流れが変わったのがこの記事
 2月17日であり、日本を震撼させ

はしなかったようでもある
 それは日本だけの現象かも知れない


属国。。いや米軍基地列島日本
 故に拡散などせず、誰かが上流で
  揉消し隠蔽し潰してしまったのか・・・。




新型コロナ、封じ込めの「最大の敵」は情報操作だ スペインかぜの教訓


米軍関係者や感染症対策専門家たちが取り上げる「1918-インフルエンザ・パンデミック」は、第1次世界大戦末期の1918年春にアメリカやヨーロッパで流行し、引き続き1918年秋には世界中で流行、さらに1919年春以降にも世界中で流行した3波に渡る世界規模でのインフルエンザ大流行を指す。

この「1918-インフルエンザ」は「スペインインフルエンザ」または「スペインかぜ」とも呼ばれ、世界中での感染者数は5億人前後と推定され、死亡者数は4000万~1億人とも見積もられている。記録が確かな範囲での人類史上最大のインフルエンザによるパンデミックとされているのだ。

スペインインフルエンザの感染は、以下に述べるように、第1次世界大戦に参戦したアメリカ軍と密接な関わりを持っていたため、現在も米軍内部ではインフルエンザ対策には重大な関心と努力が払われている。そのため、今回の新型コロナウイルスに関しても、当初から米軍情報関係者たちは深刻な危惧を抱き、トランプ政権のスローテンポな対策に強く警鐘を鳴らしたのだった。

1917年4月、アメリカ政府は第1次世界大戦への参戦を決定。当時の米軍兵力は陸軍、海軍、海兵隊を合わせてもおよそ37万8000人だった。そこで、兵力(とりわけ陸戦力)を増強するために6月から徴兵が開始された。徴兵に伴い、全国32カ所に、それぞれ2万5000~5万5000人の新兵を集めて教育訓練するための比較的大規模な訓練駐屯地が設置された。

1918年3月、米国内でインフルエンザが発生しはじめた。すると、カンザス州の米陸軍訓練駐屯地だったキャンプ・ファンストンで100人以上の兵士がH1N1型インフルエンザウイルスに感染。1週間と経たないうちに500人以上の兵士の間に広まった。これが、アメリカ国内でスペインインフルエンザの大規模感染発生の最初のケースとなった。

ただし、この大感染の発生源については、上記カンザス州とする分析以外に、フランスだったとする分析や、中国だったとする分析などがある。

イギリス軍をはじめとする連合国軍側の大規模な病院施設を含む軍事拠点が設置されていたのが、フランスのエタプル駐屯地だ。そこには毎日10万人以上の将兵が出入りしていただけでなく、豚や鳥などの家畜が食用として大量に飼育されていた。その鳥の間で増殖したH1N1型ウイルスが兵士に感染したのを大感染の起源とするのが、フランス起源説である。

中国起源説とは以下のようなものである。世界中で大量の人が感染して死亡したスペインインフルエンザだったが、中国での死亡者数は極端に少なかった。ただし、中国では1917年にはすでに軽度のインフルエンザが大流行した。そのため、多くの中国人にはそのインフルエンザによってH1N1型ウイルスへの抗体ができていたと考えられる。そして、H1N1型ウイルスに感染していた多数の中国人労働者たちが、ヨーロッパの軍事施設の建設現場などに送り込まれたため、米軍をはじめ連合国軍将兵や、敵対するドイツ軍将兵の間にも感染が広がっていたとみられている。



スペイン風邪はスペインのもの
 という認識だったが、実は!!

米国米軍が発祥という説
 当方も聞いたことは有る訳だ


スペインが積極的に
 情報発信していた故に
  擦り付けられたという話だ


そういえば、ベトナム戦争で
 枯葉剤を散布したという米軍
  その話は今、どうなっているのか


そこで、米国のインフルエンザ
 相当早く流行していた訳で
  それが新型コロナかも知れない


と言い出したのだから大変だ




新型コロナ巡る2つの陰謀説を徹底検証する 米中によるバイオテロはあり得るか、北朝鮮は?


新型コロナウイルスは、米軍が武漢に持ち込んだという陰謀説の根拠となる出来事や感情としては次のようなものが考えられる。


 1つ目の根拠は、2019年10月18日から27日に武漢で開催された世界軍人運動会に109カ国の軍人9308人が参加したことである。

 この中に数百人の米軍人が参加している。趙報道官の「米軍がウイルスを武漢に持ち込んだ」という米軍は、世界軍人運動会に参加した米軍人を指しているのであろう。



かなり衝撃的な事実である

米国の今般のインフルエンザ
 いつ流行し出したのだろうか


新型コロナかも知れない
 と言っているのでその発生
  の最初を追いかけてみたのだ




新型コロナが感染拡大する米国 インフルとの厳しい“二正面作戦”=大西睦子


よく知られているように、インフルエンザウイルスにはA型とB型の2種類があり、B型インフルエンザは山形系統とビクトリア系統の二つの系統がある。一般的に、A型インフルエンザは、季節性インフルエンザ全体の75%を占め、残りの25%はB型インフルエンザだ。また、A型インフルエンザが流行するのは12月から3月で、その後B型インフルエンザが2月ごろから始まり、5月から6月まで続くことがある。

 しかし、米国では今シーズン、昨年の夏からルイジアナ州ニューオーリンズでB型インフルエンザの流行が始まっており、特に子どもに感染が広がっていた。早い時期からのビクトリア系統のB型インフルエンザ流行は約30年ぶりで、ビクトリア系統B型インフルエンザは例年、ウイルスの10%未満であるのに対し、今シーズンは一時、約60%も占めていた。

 なぜB型インフルエンザが広がったかは明らかでない。また、今シーズンに死亡した小児(18歳以下)のうち87人がB型インフルエンザ、残りの38人はA型インフルエンザにかかっていたが、B型インフルエンザが子どもにより深刻な影響を与える理由も不明だ。



何やら不穏な空気が漂う



死者1万人超、アメリカで「インフル猛威」のなぜ 2年前はなんと6万人以上が亡くなっていた


アメリカ疾病対策センター(CDC)は、昨年10月1日以降2月1日までの間に、アメリカ国内で合計2200万~3100万人がインフルエンザにかかり、来院は1000万~1500万件、入院件数は21万~37万人、死亡者は1万2000~3万人となったと推定している。数に開きがあるのは、「インフルエンザでは、罹病ケースを完全に監視することは不可能なため」という。

聞き慣れた病気だし予防接種もあるではないかと、インフルエンザは軽く見過ごされがちだ。だが、CDCでは、アメリカでは例年1万2000~5万6000人がインフルエンザで死亡するとしている。2017年〜2018年シーズンは悪夢のようなインフルエンザ流行に襲われ、何と6万1000人もの死者が出た。場合によっては、コロナウイルス肺炎よりも注意を要する病気と言える。

ニューヨーク・タイムズ紙は1月上旬から、「今シーズンのインフルエンザシーズンは悲惨になる可能性があるとCDCが警告」とする記事を掲載していた。インフルエンザ感染者が増え始めたのは昨年11月末と、例年になく非常に早かった。当初はテキサス州やジョージア州など南部を中心に感染者が増えていたが、その後カリフォルニア州で猛威を振るった。



インフルエンザ感染者が
 増え始めたのは昨年11月末!!


相当早いではないか

2019年10月18日から27日に
 武漢で開催された世界軍人運動会


これを起点として米中で
 流行に入ったと考えられなくもない




沖縄でインフルエンザ流行警報 冬以外10年ぶり 子どもの感染が拡大


沖縄。。在日米軍
 米軍からもたらされた
  ウイルスが沖縄に?


と結びつけることが
 出来なくもないと思える




《新型コロナウイルスで日本がパンデミックの中核に》≪安倍政権が悪いのか、正確には安倍翼賛が傷を深めた≫<いや、原因は消費税増税キャンペーンにも>【そもそも戦後日本マスコミの仕組みがオカシイのだ】


《新型コロナが安倍政権のダメさを浮き彫りにする》≪クルーズ船の下船検査の実態が衝撃!!≫<何なのか!このユルユルのガバナンス>【目立った抗議が政府政権から無いというのは図星に違いない】


《新型コロナ対応で日本政府のダメさが加味された》≪日本よりも感染者数多い韓国と同じレベル2≫<安倍政権という小さい話ではない>【日本政府=霞が関官僚機構に信用が無い証拠】


《昨日2月29日の新型コロナ安倍記者会見》≪もしかしたら後日『アレで流れが変わった』と語られるかも知れん≫<官僚機構と記者クラブの怠慢も露呈>【原稿丸読み棒読みの安倍がなぜ7年長期政権か!!】


《米国も実に怪しい国であるが》≪日本は茶番・インチキ・偽装≫<安倍のために日銀が天文学的東証株式買い入れ>【安倍政権は民主党政権時代に計画して製造された『官製内閣』】


《アメリカの凄い政治を見た》≪全国民へのウイルス検査無料化を勝ち取る≫<感染者少なく見せるため検査しない日本>【政府の要請を政治的薄汚い野望のために利用の大阪首長】


中国なのか米国なのか
 どちらが先でどちらが発祥なのか


結局ハッキリした記述を見つける
 ことは出来なかったがかなり怪しい


米国発祥の可能性が無くもない

日本政府。。国内大手マスコミ
 のダメさは対米国の際、より拡大
  されるようでもある。米軍基地故に


対米のタブー記事に対して
 日本列島では上流部で潰されるのか


新型コロナは人類の危機
 日本の危機でもあるのは自明


同時に日本政府・マスコミ
 地方自治体とりわけ
  都道府県知事のダメさが


浮き彫りになる可能性が有るとだけ