FC2ブログ
安倍内閣支持率、58%に上昇…読売世論調査


民主主義国で、しかも
 表向き先進国という触れ込みで


一党独裁の国なんて見たことない
 という論者で溢れ返っている日本


これは新聞テレビ視聴者層では
 一切見当たらない見解なのだろう


安倍政権スゴイ!
 がテレビ新聞視聴層の一致意見


政権党や党派で見たら騙される
 総理や閣僚はスクリーンなのである


裏で全てを動かしている
 それが『政府中枢』ということだ


高支持率で多数派維持
 勝ち馬に乗りたがる国民


それを見透かされているからである




≪国民有権者の投票で選んでいただき、多数派与党の中から総理大臣に≫<安倍でなくても自民党でなくても良い>【しかし、実態は諸大国に頭上がらない官僚機構の奴隷】


《財務省権力から安倍晋三内閣官房内閣に》≪厚労省のデタラメ毎月勤労統計だけではない、霞が関全省で共有されていなかったか≫<2005年以来日本は圧倒的多数派与党が続く>【つまり多数派政権を盾に霞が関がヤリタイ放題ではなかったのか】


《安倍やめろ!とヤジっただけで警察に連行》≪バカな総理を批判したりヤジったりも出来ない≫<天安門事件並み!日本はこんな国になってしまった>【「報道しない」大手マスコミの凋落が元凶!恫喝しているのは『内閣官房・内調』】


監視国家・警察国家で
 大手マスコミをがんじがらめに


「経済が良い」と錯覚させる
 そのタネは日経平均株価である


その株価がもしも『偽装』だったとしたら



『日本株価の上昇』は<アベノミクスとは、ほぼ無関係>≪2012年8月から上昇していた≫!!【買い手は外資・外国人投資家】【上昇要因は米国経済】


外資が買っている、
 この政権当初は騙された


実は外資・外国人も買ってなかった?




≪年金資金をつぎ込んで株価維持・上昇を装う?・・・国賊だ!≫<偽りのインチキ相場日経平均株価>【その資金の買いを上回る売りが出ているのか!?】


≪安倍晋三などというバカ総理延命のための官製相場≫<とんでもない形で露呈>【東証一部上場企業の4分の1でGPIF・日銀が筆頭株主】


官製クジラマネーが筆頭株主!
 昭和時代四季報観てきた我々は
  それだけで恐ろしい気持ちになる。。




《そうか、読めたぞ!》≪誰も買うはずの無い東証一部高騰株価の正体!!≫【日銀・GPIFの公的マネーと。。外国人投資家・・・タックスヘイブンだ】


≪安倍翼賛体制が繰り出すインチキ!公的資金買いで日経平均株価維持≫【《本当は上げたいが上がらない》2012年夏の野田内閣時から上昇していたのだ】


≪東証一部日経平均株価の病状が益々進行していた!≫<日銀・GPIFが買い占めても上がらず、さらに買い占めの結果>【そして!もう一本の柱「外国人」は?】


≪外資が日本の株式市場から逃げていく≫<外国人投資家が買っているというのも疑わしい>【で、その外国人を推理してみた・・・タックスヘイブン!?】


いよいよ大変なことになってきた
 官製マネーで買い占めても上がらない




≪日銀が圧倒的筆頭株主の東証相場≫<《代議制民主主義すら怪しい》日本って本当に資本主義国?>【アベノミクスを正当化するために日銀が株価維持買い付け《日銀資本主義》か!】


日本経済と関わってはいけない
 それだけは解るが、しかし可能なのか

可能でも不可能でも
 もうすぐ暴落がやってくる!とのこと
スポンサーサイト



『TBSに政府から、戦後最大級の圧力が掛かっている』…岩上安身氏が、”内部の人間から聞いた話”を告発


今朝、テレビキー局TBS
 の番組を音声だけ聴いてても

  吐き気がするほどオカシイ!

韓国、韓国と。。他国の政権は
 ほっとけ!!
自国政権に百倍問題!

と記事を検索したら、ヤッパリ!
 TBSネトウヨ化の原因は圧力だった




ネトウヨが自民党工作員だった事実が判明!バイトの大量動員でネット対策


日本会議の検索結果  本と雑誌のニュースサイト/リテラ


安倍応援団「視聴者の会」がテレビ局スポンサーへの圧力を公言! ネトウヨを集め“電凸”計画も進行中


近年・近日だけの話ではない
 安倍政権はこの足掛け7年ずっと

中曽根内閣。。小泉内閣。。
 自民党の長期政権・多数派獲得内閣
  でも前半は弱小議席で苦しんだ訳だ


7年近く多数派・高支持率維持
 これがそもそも不自然でありオカシイ!




玉川徹が『モーニングショー』で「ネトウヨの正体」を追及!「なんで私のことを反日、パヨクというのか」


そもそも自民党は下野時に「自民党ネットサポーターズクラブ」(J-NSC、通称ネトサポ)なるネット有志の別働隊を組織。そのメンバーを自称するアカウントが政敵のネガティブキャンペーンを連呼すると同時に、中国・韓国へのヘイトを連発する傾向にあることを指摘してきた。ようは、自民党はネトウヨを組織化することで、ネット工作をしてきたわけである。


自民党ネットサポーターズクラブ


【注意】安倍ネット工作員の活動が激化か!ネットサポーターズクラブ(ネトサポ)が総会を開き、和田政宗議員が政権批判メディアの「電凸」を扇動!


ネトウヨは現代の新興宗教



≪国民世論も世間の批判も気にせず暴走!《翼賛体制が担ぐ安倍》政権≫<いつからこんな党になったのか!実は2012年には既に>【5年8ヶ月前の総裁選で既に党員すら無視していた!!】


1993年の1回目の政権転落
 それ以上にショック激震!焦燥!
  途方に暮れたのが2回目の転落


2009年の総選挙激敗!!
 これで組織的な工作が行われ。。




≪安倍晋三を生み出した小泉純一郎が批判する安倍政権≫<こんなデタラメ政権、《外交・災害・戦争時》には目も当てられない>【元はポンコツ党、『協力票選挙』で《無理やり多数派に水膨れ》の結果】


≪戦後日本、大した政権など存在しなかったが。。《史上最悪の総理安倍晋三》≫<岸信介・中曽根康弘いや竹下登よりも落ちる>【総裁に奉り続ける自民党と安倍政権を支持する有権者が戦犯!!】


《弱い安倍政権が多数派の原動力》≪本来「保守」といえば『保守本流』だった≫<第一次安倍政権以降なのか「ウヨ」が保守に>【保守界隈=保守ムラに一般有権者が引きずられている】


≪あの疑惑の逆転総裁選2012年よりも症状が進んでいる≫<各カルト勢力と結託した内閣官房はどうせ『安倍』でガチガチに固めて来る>【期待は無いが、自民党地方票には存在感見せて欲しい】


≪【反】自民党議員杉田水脈のデモに5000人!≫<LGBT差別にNOなのだろうが>【安倍政権の背後に蠢くカルト宗教右翼への態度が露わになる】


自民党のネット工作。。それと
 様々カルト教団が合流し。。
いや

そもそも教団が黒幕だったのか




《『官邸』とは『内閣官房』のことだ》≪基準に達していない総理安倍を操縦するよりも隠蔽!≫<内閣官房と宗教右翼の結託>【隠蔽が間に合わなければ改竄!!】


≪《壮絶沖縄県知事選挙!》カルト宗教右翼(日本会議=生長の家原理主義者・幸福の科学)が創価学会を騙して選挙マシーンに≫<玉城デニー候補はタフで素晴らしい>【沖縄県は日本列島全都道府県の縮図かも知れない】


官僚機構が頂点の日本
 サラリーマン国家日本!

工作に掛かれば実に脆い




≪安倍総理は今までの自民党総理とは全然違う≫<自民党派閥が全く機能せず力が無い>【世論の鈍感を読み切った内閣官房が記者クラブを引っ張り暴走する政権】


《G20サミット直前から話題:これでも政権支持し自民党に投票しますか》≪自民党国会議員に配布の『ネトウヨ冊子』が炎上≫<安倍総理や自民党国会議員は『害』しか無い、退場せよ!>【政府霞が関「操縦」を内閣官房に丸投げ!ネトウヨ活動に邁進する自民党国会議員群】


カルト教団と結託の官邸=内閣官房
 霞が関各省と国内大手マスコミを籠絡

政権を御輿に掲げる政府が
 カルト教団化してきた訳なのだ


この政権を支持することはカルト教団に
 入信するのと同じことと気づくべきである


政府・政権。。そして大手マスコミ
 そりゃ、諸外国から外されるはずである
軍事情報協定破棄、日本政府に衝撃=韓国との亀裂決定的


日韓軍事情報包括保護協定
 GSOMIAを韓国が破棄
したことで

日本国内大手マスコミは
 韓国批判に躍起になっている


しかし、韓国が単独で行動
 すること自体有り得ないのだ


誰が。。何処が黒幕か!を考える
 のが優秀なメディアではなかろうか


日本の大手マスコミは信用出来ない




中国、協定破棄に賛同=日米韓の連携崩壊期待


韓国のGSIMIA破棄を
 中国・ロシアがほくそ笑む


しかし日本には米国がついている

こう考えるのが日本にとって安心

しかし、それは最も有り得ない事態
 米国が日本の同盟国だったことが
  過去にあるだろうか。。
そもそも

”日米同盟”なる言葉は
  日米安保条約の無理筋置き換え


日本は単に米軍基地でしかないのだ
 地政学的変化で米国は日本を捨てる


現時点では、日本を撃ち落とす
 最大の容疑者は米国であるということ




北朝鮮が弾道ミサイル発射か 政府


北朝鮮と米国は組んでいる
 と、米朝同盟を疑ってきた訳だが。。


ことし5月から繰り返されている、一連の短距離弾道ミサイルとは異なる軌道で発射された可能性があるということで、防衛省で分析を急いで

それに変化がみられる
 中国・ロシアの介入が疑われる


今日は米軍、明日はロシア軍。。
【日本海が諸国軍産複合体ミサイル消費の場に】




ロシアプーチン大統領「ミサイル開発を再開」


韓国のGSONIA破棄発表
 と同日にロシアがミサイル開発


日本大手マスコミは
 米国が味方を念頭にしか
  報道しない、
御用知識層も

日米を攻撃させるつもりか
米国が怒っているぞ!と。。


しかし、米国は既に裏切っている




驚愕、韓国が北朝鮮に弾道ミサイル供与か 中国やロシア製ではなく韓国陸軍も装備する米軍ATACMSに酷似


韓国が米国からの武器技術を
 北朝鮮に流しているという論調


日米が同盟国で
 ロシア・中国と日米が対峙


という日本マスコミ論調なら
 そういう見解も成り立つだろうが


そもそも米朝が組んでいた
 とすれば、流れが逆になる


つまり”米朝”から”ロ中朝韓”
 南北朝鮮にロシアと中国が
  手を突っ込み陣営に組み入れた


もう1ついえば
 米国もそれを黙認している可能性




エスパー米国防長官「ロシア、韓国領空(South Korean airspace)通過」


米国防長官が日韓の係争地
 竹島を韓国領と述べている訳だ


竹島はもはや韓国の領土なのである




米特別代表 韓国到着 北朝鮮との協議再開へ向け意見交換へ


韓国のGSOMIA発表の
 その日に米政府高官が韓国に居た


米国了承の下でのGSOMIA破棄・・・。




日米貿易交渉が大枠合意=9月妥結、首脳が確認へ-閣僚会合


日本の内閣官房・霞が関
 記者クラブ大手マスコミそして安倍
  政権は米国だけが頼りという状況


ここで、日米貿易交渉がまとまる
 日本は米国の要求丸飲みだろうよ


【ヤラレた!やはり米韓は組んでいた!】




≪さぁ!米欧戦後世界秩序による、通貨・株式相場での国際的搾取が始まった!≫<アベノミクスを褒め称え、その後落とす>【これは、《米欧の金融・投機筋連携》による出来レース】


≪第二次世界大戦後。。形成された米欧露世界秩序≫<強国・大国同士の軍事衝突無し>【戦争ではなく経済・資源・通貨・株式・産業重視!】


≪米中は対立などしていない、ずっと言っているが≫<《安倍政権・政府外務省失敗》だいたい日本につくはずが無い>【米ソ冷戦は演出。。当然米ロも対立してない】


≪北朝鮮ミサイルが中国・四国上空を通過する計画≫<低レベル日本政府と安倍政権・日本会議は改憲誘導>【しかし、米欧諸大国政府と経済界そしてファンドは相場構築が主目的!】


日本政府は世界最大級の資産
 対一般会計比率で世界無類の
  倍率
で自然に政府資産が蓄積!

政府日銀が関与!税金・年金・紙幣



≪いつまで騙されたら気が済むのか!≫<北朝鮮弾道ミサイルは、米欧露中による陰謀である>【狙いはひとつ、日本の世界最大政府資産だ!!】


≪北朝鮮が核実験とICBM弾道ミサイル発射の中止を発表!≫<ことの真相は我々には解らない、外務省ですら解らない>【が、《米国と北朝鮮は組んでいる》という疑念は生きている!!】


≪米朝会談はまだ決裂消滅した訳ではない≫<米朝がまとまれば困る日本政府と安倍政権が煽る>【安倍と外務省・内閣官房は国際政治など手に負えないのである】


中露の政策に則って動いている朝鮮が米韓軍事演習で中国と軍事的つながり強化  櫻井ジャーナル


米国一辺倒の日本政府は間違い
 は、かなりの論者が述べているが

米国は世界の警察の役割を
 担うことが今や困難になっている


中国は米国との関税戦争で
 一歩も引かず、やがて米国が降参


そしてロシアの軍事技術は
 さらにリーダープーチン大統領は
  世界でも抜きん出た存在なのである



≪ロシアプーチン大統領は米国よりも欧州よりも恐い≫<勿論、現安倍総理を御輿にする翼賛政権にとっての話>【徳仁皇太子が新天皇に即位の2019年は天皇皇室がロシアと組み何かが起こる・・・。】


《日露北方領土交渉は絶望的!!》≪やはりプーチン大統領は優れた政治家だった≫<安倍総理のいや日本政治の弱点を最も早く見抜いていた!>【官僚機構と記者クラブ結託の上に成立する安倍総理】


《やはりプーチンは世界一恐い政治家だった》≪北方領土に関して《日本固有の領土とは呼べない》ことになったようだ≫<ロシア側のたった一言で、日本政治の根幹・日本の保守層が陥落した>【日米同盟も何も関係無い、ロシアは日本の弱点を知り尽くしている】


大統領の座に就いている19年の間、ウラジーミル・プーチン大統領は盗聴されたこともなければ、回線に侵入されたこともなく、いたずら電話の被害に遭ったこともない。元KGB中佐は精巧に暗号化されている。



抜きん出た政治リーダープーチン大統領



《日本国内大手マスコミ報道が信用出来ない》≪GSOMIA破棄の韓国批判に終始する日本≫<しかし、米国の失望表明は日本向けのもの>【ロシア・中国がいま世界を動かしているようだ】


大阪G20サミット開会式で
 安倍総理が世界首脳から無視
  される中、
最後に悠然と大御所然!

トランプ大統領と共に登場した
 プーチン大統領の姿は記憶に新しい

北朝鮮ミサイル情報、質の低下必至=日本政府に危機感も-軍事協定破棄


一昨日だったか。。第一報
 が出たときもさほど驚かなかった


韓国の決定は米国も了承
 しているはずだと直感した


また、米国は”懸念””遺憾”
 そして批判表明するだろうと・・・。


しかしそれは本音ではないはずだと



GSOMIA終了に伴う韓国大統領府の談話を全訳してみた!


GSOMIA破棄「韓国の決定に失望」米ポンペオ氏


ま、こうでも言わないと・・・。
 日本は四面楚歌になってしまい


第二次世界大戦前夜の
 状況に追い込まれる訳で

チキン日本政府をヤケに
 させるよりは引き続きATMとして


ズバリ日本向けの報道だと解釈する




GSOMIA破棄、韓国とアメリカはどう報じた? 「愚かさを直視するべきだ」


GSOMIA破棄 自民・石破氏「日本が戦争責任と向き合わなかったことが問題の根底」


石破茂氏の見解は立憲民主党
 よりマトモだとの見方が拡散される

強いて挙げればあと共産党ぐらい

石破氏は、内調の攻撃にも屈しない
 「弱みが無い」妖怪じみた強さ見せる


つまり立憲民主党はじめ
 立憲野党には致命的な弱味がある?




米特別代表 韓国到着 北朝鮮との協議再開へ向け意見交換へ


ポンペオ国務長官が失望表明
 しようとも別の米政府高官がその日。。


韓国に滞在していたのだよ!
 米政府は日本のような縦割り
  ではないはずなんだがねぇ。。。


超党派シンクタンクが目を光らせる



【<シンクタンク超党派組織>を抜きに米国の外交・政治システムは、理解出来ないだろう】<共和党、民主党を分けて考えるのはナンセンス>≪日本の自民党国会議員なんかに解ってたまるか≫


≪外務省が操る安倍晋三総理が推す安保法制・集団的自衛権は一体誰を仮想敵国??≫【恐らく中国なのだろうが。。米国と中国が軍事協定結んでるけど、どうする?】


≪米トランプ政権が就任7ヶ月で大変なことになっている≫<が!日本のメディア・ジャーナリスト・論者お歴々の見方には大いに疑問>【要は支配層と超党派シンクタンクが政権をどうするかで決まる】


≪《北朝鮮ミサイル列島飛び越え》これは非常に興味深い現象だった≫<Jアラート発報より前に!!>【一気にユーロ安・ドル安が進んだ。。これは何を意味】


軍事的緊張は経済を
 相場を乱高下させる!


そしてそれこそが米国の真の狙い。。




≪北朝鮮ミサイルに唯一いきり立つ日本≫<が、オフショア。。「敵国条項記載国日本」以外に>【歴史的に米国・ロシア・中国そして世界は日本とは思惑違い!】


≪米軍による北朝鮮攻撃を支持する?≫<見事な島国・属国いや植民地根性!日本>【《米軍と世界秩序》が日本国の敵になるなどよもや夢にも】


四面楚歌だと気づけば
 チキン且つヤケっぱち日本
  からカネを搾り取れなくなるからねぇ




≪トランプ大統領が「北朝鮮ミサイルを日本が迎撃すべきだった」≫<トランプの軌道修正はシンクタンクがする>【安倍の軌道修正は誰がするのか・・】



ポンペオ長官の”失望”表明
 は日本向けのものであり、且つ


米国が。。世界が。。日本の味方だ
 と騙され易い日本世論操縦の切り札




≪ドナルド・トランプ米国大統領が来日≫<やはり、日本は米軍基地でありATMだった>【在日米軍基地の円滑な使用。。そして狙いはカネ】



米国が日本に求めるのはカネ
 つまり安全保障・外交では不要


切り捨てられたのは日本ではないのか




≪北朝鮮危機など存在しないようだ≫<安倍自民の大ウソに騙された日本人が悪い>【トランプ大統領の言葉はある日豹変!日本は世界の笑いもの】


ロシアと中国による
 米国(付属日本)への圧力


という見方がある。。そういえば
 特にロシアの沈黙が実に不気味だ




韓国がGSOMIAの延長をせず破棄する決定をした背景  櫻井ジャーナル


《米国一辺倒の日本政府外交は崩壊》≪しかし、20世紀までと明らかに変質した日本(ニッポン)≫<明治以来の『天皇制官僚国家』から《更に捻じれて》>【いま、安倍政権と内閣官房は”変なもの=日本会議”と組んでいる】


《安倍総理の変貌ぶり》≪対北朝鮮『圧力・包囲網しかも米国頼み』が急速に消滅!≫<米国・ロシア、そして中国の綱引きの結果か>【米国の『傘の下にいるニッポン』は米支配システム崩壊に為す術無し】


あちこちで敗北喫する米国
 ”敗けた!”と察すればその巨体
   をあずけて有耶無耶にするだろう


ロシア・中国は息の根を止める
 ことまでは現在のところしないはず


いや、そうでもないのだろうか・・・。

いずれにせよ、日本だけ終わった感が凄い

結婚発表会に思う「飼い犬」としての資質


首相にしても官房長官にしても、彼らが分刻みのスケジュールで動いている極めて多忙な人々であることは、別に政治通やジャーナリストでなくても、当たり前な大人であれば誰でも知っていることだからだ。

このことは

《─略─ あとはやはり、きのうの8月6日の広島原爆の日、そして9日には長崎の追悼の日が来るから、そこにこのような私事を発表する日が当たってしまうとか、何か報道が当たってしまうっていうのは、それは避けなくてはいけないなと。

 そういったことを考えた時に、突然のことだが、きょうだなと。午前中に長官にお電話をして、本当にきょうのきょうで大変申し訳ないんですけど、お時間ありませんかということで(時間を)いただいた次第だ。 ─略─ 》
 と答えている。

 私は、このやりとりをそのまま鵜呑みにすることができない。


鵜呑みにすることが出来ない
 理由として述べられている訳だ


確かにその通りだと思う。
 官房長官の身柄を捉える
  ことは偶然では有り得ないのだ


同時に



小泉進次郎と滝川クリステル「官邸に結婚報告」の裏!安倍に寝返り、田崎史郎司会で進次郎・菅官房長官の蜜月対談も


「農水相か厚労相という具体的なポストも浮上していた。石破氏の影響力が低下する一方の党内情勢を見て、進次郎議員も石破氏を見限り、安倍首相から後継指名を取り付ける方針に転換。一方、参院選で改憲勢力が3分の2を割り込んでしまった安倍首相の側も、権力を維持し、悲願の改憲を実現するためには、進次郎議員のような人気政治家を取り込んで爆発的な国民世論の支持を得る必要が出てきた。両者の利害が一致しての入閣ということでしょう」(全国紙政治部デスク)

それ以外にも、進次郎が寝返って入閣に応じた理由がもう一つ囁かれている。それは他でもない、田崎史郎氏が口にしていた菅官房長官の存在だ。

田崎氏は昔から進次郎が菅官房長官に信頼を寄せていたというようなことを話していたが、これは事実ではないだろう。むしろ、菅官房長官が今回の結婚問題を機に、進次郎議員に急接近した形跡がある。

「情報通の菅官房長官は進次郎の私生活をかなり前からマークしていた。進次郎は2015年に元復興庁職員の女性とのホテル密会を『週刊文春』にすっぱ抜かれているんだが、この情報も、菅官房長官がリークしたといわれている。今回の滝川クリステルとの関係も、菅官房長官がいち早くキャッチして、情報を進次郎にチラつかせて、切り崩したんじゃないか、というのが、もっぱらの見方だ」(政治評論家)

 いずれにしても、進次郎議員と安倍首相、菅官房長官の間では、ポスト安倍のシナリオについても話がついているとの情報まで飛び交っていた。

「菅官房長官をショートリリーフに、その後に、進次郎を後継指名するということまで話し合われているんじゃないかといわれてるね。改憲路線の継続や菅官房長官の留任などの条件を進次郎に提示し、進次郎もそれを飲んだというような話まで流れていた」(前出・政治評論家)

 ポスト安倍のシナリオについてはともかく、今回の安倍首相、菅官房長官への結婚報告、首相官邸での会見によって、進次郎議員と安倍官邸の接近、入閣の情報はほぼ証明されたといえるだろう。

 安倍官邸と進次郎議員の入閣をめぐる交渉のなかで、この結婚発表の計画が話し合われ、進次郎議員も入閣を前提に、官邸での結婚報告というかたちで、安倍政権のPRに協力した可能性が高い。


官房長官が
”分刻みのスケジュールで動いている極めて多忙な人”
ならば、進次郎に接近
 などは有り得ない話だ


庇うつもりは毛頭無い
 官房長官は内閣官房の御輿だ




≪小泉進次郎。。自民党きっての人気議員だが。。≫<遅くとも3年以上前に見切りつけた>【スッカリ影の総理と官僚機構に飲み込まれたようだ】


≪小泉進次郎の国会改革提言は、詐欺でありパフォーマンス≫<何より安倍収賄総理の擁護である>【小泉は恐らく《内閣官房の恫喝》に屈して。。】


《そもそも内閣官房の軍門に下った小泉進次郎には興味無かった》≪今回の結婚発表の経緯。。やっぱりな!≫<今の世論の流れ、しつこくは言わんが>【何が材料かは不明だが、内閣官房-内調の走狗となったのだ】


《自民党総裁=内閣総理大臣のハードルが極めて低くなった》≪選挙は創価学会・政権運営は内閣官房≫<自民党派閥は絶滅している>【小泉進次郎が総理候補ならそれを端的に表している】


《小泉純一郎の本当の姿は息子進次郎を観れば》≪なぜ脱原発だけか!反消費税も言わん≫<結局安倍晋三生みの親>【日本会議の要請受け森に安倍を推薦したのは小泉だった】


《為政者内閣官房の魂胆》≪総理大臣など人気があれば良い・小泉を総理に据えれば無駄な手が省ける≫<為政者の思惑に忠実ならば誰でも良い>【実際政権運営するのは内閣官房!多数派維持出来れば天下泰平。しかしもう手遅れ、株価の大暴落が迫っている】


政府政権司令塔の内閣官房
 それに追随する記者クラブ
  大手マスコミ報道
が仕掛ける

罠に簡単に騙されてはいけない

もうすぐ【暴落】がやって来るのだ

財務省・中村稔氏が駐英公使 森友問題「中核的な役割」


日本の政治・行政に
 問題点ヤルべきことは多過ぎる

しかし解決期待することはムリである




≪内閣官房と財務省他官僚機構各省が弱い総理安倍を担いだ内閣≫<何のことはない!脇甘い政権でやりたい放題>【日本会議の夢を乗せた安倍内閣がピンチに!!】


《森友問題と維新松井・総理安倍を今一度考える》≪安倍総理夫妻を大阪府知事松井が護ったのではなく≫<森友学園方針に心酔した仲間同士の政治屋が>【たまたま政府トップ総理大臣と維新トップ大阪府知事だった】



2019参院選:自公、改選71議席獲得し勝利 改憲勢力は3分の2割る


まず圧倒的多数派与党が
 好ましくないのは当然だが


それを望んでいるのが
 政府中枢内閣官房と各省である


ヤルことは全てすんなり通り
 恐いものなしヤリタイ放題で緊張感無し


野党が弱い。。いや野党に委縮させる
 セクションが内閣官房内にあるということ




なぜ安倍偽装内閣は延命するのか? 権力の一元化を可能にする最強の「官房」<片山杜秀氏>


久しぶりに観た素晴らしい記事

片山杜秀
 
森友学園では公文書を改ざんし、加計学園問題では「官邸の最高レベルが言っている」とする文書をひた隠しにし、ついにはGDPを高く見せるために、統計偽装まで手を染めた安倍内閣。
 それらはすべて、官邸を忖度して役人が行った所業である。官邸が無理な答弁を重ね、それに併せて文書や数字をいじらざるを得なくなっているのだ。

 なぜ役人はそこまで官邸に忖度するのか? なぜ安倍政権はこれほどまでに権力を一手に掌握し、肥大化したのか?


-----------中略-----------

現在の安倍内閣は、内閣官房内に設置された内閣人事局を利用することで、高級官僚のポストをかなり自由に決定できるようになっています。また、彼らは首相補佐官や大臣補佐官といった新しい役職、それから内閣総理大臣と内閣官房を助けるという大義名分のもとに役割を拡大し肥大しきった内閣府を活用して、行政システムのありかたを大きく変容させました。
 さらに軍事については、戦後国家は、文民統制によって自衛隊を総理大臣の指揮下に置いています。

 その結果、いまや安倍内閣は戦前よりもはるかに強権的な力を行使できるようになっているのです。

-----------中略-----------

安倍総理はこうした危機的状況にうまく対処している。そう信じている国民が一定数居る。そのため、これまでの政治の常識であれば退陣しなければならないような不祥事が起こっても、安倍内閣が非常時に対処していることを理由に、相殺されてしまうのです。平時の感覚なら内閣退陣につながるに十分な不祥事も、国難といった言葉によって切り下げられてしまう。もっと言うと、現内閣は非常時気分を上手に演出することで、延命する術をよく心得ているのです。そこには言わば「官房力」が大きく参与しています。


内閣人事局に限定している点が
 残念といえば残念なのであるが。。




東京新聞・望月記者を恐れる官邸 いま政治取材の現場で起きている「異常事態」とは



≪安倍を総理に立て、『内閣官房主導で各省が好き放題』それが《翼賛体制》!≫<安倍総理が辞任だけでは解決しない>【しかし、安倍を辞任に追い込むのがまず最初の第一歩だ!!】


《全然評価しない橋下徹が奇しくも種明かし》≪自民党派閥など形骸化、力なんか無い≫<内閣官房(財務省権力を土台に)・日本会議・創価票>【安倍政権を形成する力の源泉が出揃った!】


この危機的経済状況下で
 消費税増税など有り得ないのだ



《参院選想像通りの結果だった》≪しかし希望も見えた!共産党が『れいわ新撰組』と協力の意向≫<そらそうなる、もう野党共闘の中身を変える時>【為政者設営のリングだけで戦っても支持は得られない】


自民・公明の与党が増税掲げ
 立憲民主中心の野党は増税反対
  ただ反対だけで、減税言わない・・。


これで、あぁもうムリだな、望み無し!



《安倍が福島第一原発事故の戦犯らしい》≪サヨクの言い分は解るが、日本は官僚内閣制ということを思い出せ≫<総理大臣秘書官を通じて総理を操縦>【第一次安倍での無様な失敗➡第二次以降の超翼賛体制へ】


表現の自由「日本は勧告をほぼ履行せず」国連特別報告者


どんな政党が政権獲っても
 官僚機構は政権に尽す中立
  などでは絶対に無い!
そして

大手マスコミも公正な報道しない
 メディアではないのであり広報機関


内閣官房が擁立する安倍のような
 政権が出現すれば猛然と味方する




《有権者よ、参院選を前にしかと心せよ》≪新聞・テレビ他大手マスコミの読みは間違える!参考にするな≫<前回都議選が実にいい例である、大外れ>【安倍が支配しているのではない、「失敗した総理安倍」再登板を実現した”国家機関”が悪い】


日銀、日本株の最大株主に 来年末にも 公的年金上回る


国民が騙されている材料に
 株価がある訳だが、これも


日銀が積極的に買い支え
 また国民の年金積立金が買い支え

 
他にも官製クジラマネーが株価維持
 に大きく貢献しているのだが上がらない



≪安倍総理は、民主党内閣を引き合いに株価を自慢するが…インチキ官製相場だった≫<日銀・GPIF資金を天文学的に注ぎ込み株価維持>【「外国人投資家」も実は《タックスヘイブンの日本政府関係資金》の疑い!!】


バブル景気でも到来し
 大きく経済が拡大すれば別


現在のところ想像するのも恐ろしい
 ような地獄到来の結末しか見えない


野党に政権獲らせるなどと
 いう考えはない、この時期に
  何も出来ない野党に期待は無い


与野党伯仲で、現在の”体制”
 構造を変えない限り希望も無い


当分苦しむべき時なのである
 どうせ何も出来ない日本、解体の時

日本会議は靖国参拝の先に何を目指すのか?――シリーズ【草の根保守の蠢動 第8回・後編】


靖国神社国家護持法案」の失敗こそが日本会議の源流

日本会議の源流である「英霊にこたえる会」と「日本を守る会」が、靖国神社国家護持法案の失敗とその余波から生まれた組織であることを踏まえると、日本会議にとって「靖国神社問題」がいかに重要であるかが理解できよう。

 彼らにとって、靖国神社問題とは、組織存在理由の根幹に関わる問題なのだ。



「靖國神社問題」はA級戦犯合祀だけじゃない。


靖國神社への天皇陛下ご親拝と首相参拝定例化は、右翼民族派にとっての悲願だ。

----------中略----------

でも、本当に靖國神社問題ってA級戦犯合祀が中心問題だろうか?

----------中略----------

「A級戦犯合祀」は「歴史認識」の問題なんだから、「いや私の認識は東條ファック!広田弘毅はマザーファッカー!15年戦争はクソ 松平宮司はめんどくさいことしてくれた。あのキチガイほんまダメ」という認識を言語化して表明しちゃえば超えられるっちゃー超えられる問題だ。

しかし、超えられない一線がある。

それは、靖國神社が「神社」だということ。そして他ならぬ靖國神社が「うちは神社ですけどなにか?宗教ですけどなにか?」と言い張りつづけているということだ。

----------中略----------

靖國神社はどうしても

「この法律において「靖国神社」という名称を用いたのは、靖国神社の創建の由来にかんがみその名称を踏襲したのであつて、靖国神社を宗教団体とする趣旨のものと解釈してはならない」

「靖国神社は、特定の教義をもち、信者の教化育成をする等宗教的活動をしてはならない」

という法案の内容を受け入れられなかったのだ。

読んでわかるよにこれらの條項は、政教分離原則に抵触せぬように工夫されて法案に入れられたものだった。つまり、靖國神社は「うちは宗教だ。宗教だから宗教活動をする なぜ宗教活動を中断せよというのか」と猛反発したわけだ。

当の靖國神社から嫌われたのなら、法案が通るはずがない。ついに、1974年、衆院で強行採決までしたのに参院で蹴られ、完全に廃案となってしまった。

考えてみれば無茶な話しである。政教分離原則という憲法に書かれた基本概念を靖國神社は「うちだけ別扱いにして、宗教のまま宗教施設として国家が護持しろ」と要求してたわけだ。そんな話、通るはずがない。

----------中略----------

つまり、靖国神社問題とは「歴史認識」なんていう認識論争の前に、「政教分離原則違反じゃねーの」という憲法論こそが本質なんだ。

逆にいえば、たといA級戦犯を分祀しようが、首相が「15年戦争はクソ戦争。あんな侵略戦争やった日本は最悪」と叫ぼうが、「一宗教施設に首相が参拝していいの?」「それって憲法違反じゃね?」って問題は残る。つーかその問題こそが最大のポイントなんだ

なのになぜか、左右両陣営とも「歴史認識」だけで靖国神社問題を語りたがる。うんなことどーでもいいんだ。で、もっと頭の悪い奴になると「中韓が騒ぐからだー」とか他人のせいにする。他人のせいにしてんじゃねーよ。話をややこしくしてんのは靖國神社じゃねーか。




≪A級戦犯を合祀の靖国神社。。安倍首相の参拝≫【既存・新興各宗教団体の見解。。面白い結果】


≪《靖国神社参拝》表面上保守という名の<タカ派政治家にとってブランド>となった?≫【存在などしない政党政治の地方組織化は靖国参拝にまで?】


≪靖国神社に祀られる祭神=英霊とは?戦没者とは?≫【日本政府というのは。。形・内容を変えながら、ずっと誤魔化し曖昧にしてきた】


安倍総理やつい昨日靖国神社
 を参拝した小泉進次郎などの議員


彼らはこの辺りの込み入った事情
 を理解しているのだろうか、疑問だ


特に安倍総理は内閣官房の意向
 で行動しているのが確実な訳である



≪昭和天皇はA級戦犯合祀に不快感示され、参拝止めた。。今上天皇も参拝していない≫<保守・右翼は天皇・皇室に付き従うことが命>【自称戦後保守・右翼なら靖国参拝止めろ、参拝は疑似保守である】


昭和天皇が靖国参拝を
 やめたのはA級戦犯合祀だと
  されてきたが、もしや宗教施設
   靖国を嫌ったのかも知れない


問題の靖國が宮内庁から
 参拝断られた前昭仁天皇に関して
  はさらにデリケートな理由なのか



≪《深刻事態!》今や改憲志向だけが問題ではなくなった安倍政権≫<日本会議主催『第20回公開憲法フォーラム』>【内閣官房が招き入れることにより影響力!創価他新興宗教も便乗の実態か】


《靖国神社》≪今年もこの日がやって来たが、ズバリ!新興宗教、いや新新宗教≫<末端大多数は、ある種の扇動に乗せられファッション化?>【日本は明治以降でも戦後に歴史が始まったのではない!】


総理大臣や閣僚が参拝するのは
 憲法違反なのであるから言語道断




《前昭仁天皇の時代》≪靖国神社が『天皇参拝「行幸請願」』を宮内庁に断られていた≫<宮内庁が断ったのか皇室の御意向なのか>【前天皇なら断られるだろう、徳仁新天皇はどうされるのだろうか】


徳仁新天皇も昭仁前天皇を継承
 し今後も参拝したりはしないはずだ


首相「冷暖房はなくてもいいんじゃないか…」 土壇場で工費カット 驚く遠藤五輪相


ただでさえ、超猛暑の中の東京五輪
 選手は勿論のこと、観客にも命の危険


そこで冷暖房のカットを謀る
 普通の神経では有り得ないが。。


首相周辺は「暑さを多少我慢してもらっても、費用の有効活用策を探る。それが首相の肌感覚だ」と語る。

良いヒントだ喋り過ぎなのだよ

安倍の肌間隔??
 肌間隔とか勘とか。。


これほど縁の無い総理大臣も居ない


東京五輪に絡めて
 福島第一原発事故の
  戦犯こそは安倍だとの

 
議論があちこちで吹き荒れている




何度でも言う! 安倍首相こそが福島原発事故の最大の戦犯だ! 第一次政権で津波による冷却機能喪失対策を拒否


安倍政権によって完全になきものにされようとしているのが、福島第一原発の事故だ。

----------中略----------

言っておくが、これは歴代自民党政権が昔から原発政策を推進してきたとか、そういう抽象的なレベルの話ではない。もっと具体的かつ直接的なものだ。

 実は、第一次安倍政権だった2006年、すでに国会で福島原発事故と同じ事態が起きる可能性が指摘されていた。にもかかわらず、ときの総理大臣だった安倍晋三は、「日本の原発でそういう事態は考えられない」として、一切の対策を拒否していたのである。



確かに第一次内閣の安倍総理
 の口から発せられた言葉なのだが


反安倍陣営=サヨクの悪いクセ
「日本は官僚内閣制」を忘れている



内閣総理大臣秘書官


日本政府=霞が関中央官庁
 が各管轄政策を立案に加えて


事務担当秘書官は、外務省、財務省、防衛省、警察庁、経済産業省の各省庁から1名ずつ内閣官房に出向する形で就任する。通例では、財務省出身者が事務秘書官の中で筆頭格とされ、他の事務秘書官よりも年次が上(最古参)の者が就く

当方、大昔からこの総理秘書官
 について各省から出向を知っていた


あまりにも当たり前と感じていたが
 考えたら日本独特の慣習でもある


これでは総理大臣の裁量
 など到底有り得ないのだ!


特にパフォーマンスとは無縁な安倍・・・。


今井尚哉


マスコミはこの人を
 過小評価し過ぎである


いや、意図的に避けているのか



2003年、日本機械輸出組合にてブラッセル事務所の所長に就任したため、ベルギーのブリュッセル首都圏地域に渡った。その後、経済産業省の外局である資源エネルギー庁において、資源・燃料部の政策課で課長に就任した。

第1次安倍内閣の発足にともない、内閣官房に出向し、内閣総理大臣秘書官となった。


福島第一原子力発電所事故を受け菅第2次改造内閣が脱原発を模索する中、原子力発電所の再稼働を目指し奔走した。関西電力大飯発電所再稼働をめぐっては、仙谷由人、斎藤勁ら菅第2次改造内閣や野田内閣の政権幹部を説得するだけでなく、嘉田由紀子、橋下徹ら地方公共団体の首長に直談判して説き伏せるなど、再稼働への道筋をつけた。


もうこれは間違いない!
安倍の言葉は彼の画策だろう


第一次安倍内閣が無様な失敗
 に終わり第二次安倍内閣の発足で
  政務総理秘書官となるのである




≪安倍総理のボス、影の総理今井政務総理秘書官≫<今年は解散総選挙の年?野党には期待出来ない>【今井秘書官の記事がボロボロと。。ようやくこの政権も】


《憲法記念日特集》≪安倍晋三総理を押し立て改憲に意気込む翼賛体制の出鼻を挫く≫<改憲派の詭弁、押し付け憲法論はウソ>【日本国憲法は押し付け憲法などではなかった】


≪この4年間異常なほど「安倍総理が」「安倍総理は」と 何もかも全て安倍がヤッタと強調の御用マスコミ≫<が、騙されてはいけない>【知る限り最悪に「カンペ丸読み棒読み」の「操り人形」総理である】


≪これは断言出来る!小泉純一郎から派生した安倍晋三≫<だが、突如安倍になって過去に無いほど劣化した>【しかし、官僚機構の操り人形だということを忘れるな!!】


福島第一原発以前
 第一次安倍内閣での
  電源喪失は有り得ない


といった言葉、そして現政権
 で東京五輪の冷暖房カットも
  今井の画策ではないかと疑う



≪史上最悪の翼賛体制、官僚機構の談合と今井秘書官≫<弱い総理安倍を盾に。。内閣人事局も囮だ>【スキャンダルでも何でも良い、この政権を潰せ!】


≪小泉内閣で安倍晋三と机並べた福田康夫元総理が良いことを言っている≫<素晴らしい感覚の持ち主、安倍とは雲泥の差>【「役人まで動員して、政権維持」政治家でコレ言うヤツは居ない】


≪今日のTBS系「報道の日」を観て。。やはり安倍は最悪の総理≫<小泉純一郎よりも相当落ちる!>【安倍を引き上げた生みの親ながら、安倍は遥かにダメだ】


今井尚哉は内閣官房に出向
 して事務総理秘書官となるが


その際に同じ事務秘書官として
 現内調トップの北村滋とも出会い
  公安警察の面々との人脈も得た


と推測している訳である
 その通り!現内閣官房幹部面々




≪中曽根康弘や小泉純一郎の時にも無かった史上最悪の翼賛体制≫<内閣官房に巣食う悪辣官僚と各省の命で大マスコミが隠蔽>【安倍晋三という弱い総理を防護する悪の体制が崩壊のチャンス!】


≪そうか、小泉純一郎元総理とスポンサーの標的は影の総理今井尚哉か!≫<以前からなぜ脱原発だけかと不思議だった>【安倍主導の体制でないことを見抜いた言動、辻褄が合う】


第二次以降安倍内閣は
 大手マスコミ記者クラブを抑え


選挙は巨大教団協力票で
 常に多数派議席を維持し

  
政策は各省、そして総理業は
 内閣官房に丸投げ任せっきり




《全然評価しない橋下徹が奇しくも種明かし》≪自民党派閥など形骸化、力なんか無い≫<内閣官房(財務省権力を土台に)・日本会議・創価票>【安倍政権を形成する力の源泉が出揃った!】


第一次安倍内閣で現内閣官房
 の面々が揃い始め、また日本会議
  面々と内閣官房も繋がった可能性


民主党内閣の3年半は
 実に有益有意義なトレーニング期間


現安倍翼賛政権構築の
 準備期間だったに違いないのである




《安倍政権多数派安定長期6年超の原動力》≪第一次安倍内閣のリベンジでギブアンドテイク一致≫<橋下徹氏の指摘を掘り下げて2012年総裁選まで>【内閣官房と日本会議が創価学会執行部に促したのだ!】


《そうかやっぱり!》≪安倍晋三のリベンジを実現すべく『現内閣官房・内調の面々』が≫<ひょんなことから耳に入った菅直人の”東電海水注入中止フェイク”裁判>【『安倍を御輿に翼賛体制構築』準備の一環だったのか】


安倍晋三と菅直人のバトルも
 事態を推測し繋げるには実に
  興味深く有益な事件だった・・・。




《ついに解き明かすことが出来た!》≪内閣官房が総理業担当して各方面に睨み≫<普通の政権ならヘタ打ったら選挙敗けるはずなのだが>【大手マスコミは政権に協力!教団が組織力で投票させている!!】


安倍晋三を観て、彼に政権運営
 や政権操縦能力は無く、また
  パフォーマンス能力も欠けている


彼の力量などでは絶対に無い!

そこからスタートして揃った材料
 安倍政権を実に正確に捉えている
  と、我ながら自画自賛している次第
宮内庁が靖国神社の天皇陛下参拝要請断る


霞が関の呼称で言い表す
 中央行政官庁「官」を完全に
  信用出来なくなっている中で


宮内庁『よく断ってくれた』
 が正直な感想なのであるが。。


これは前昭仁天皇時代の話で。。
 徳仁天皇には若干の不安がある。




宮内庁、靖国の陛下参拝要請断る 創立150年で昨秋



宮内庁も完全に行政官庁化
 宮内庁長官も内閣府事務次官
  出身であり、その前も各省次官


侍従長は今や外務省次官や
 大使経験者の指定席となって
  しまっている現在である。。

また
 安倍政権下であまりにも
  色々な有り得ない事態顕在化

不安が過るのも当然なのである




【憲法を守るという今上天皇のお言葉】<安倍政権の皇室への不敬>≪戦後日本保守だけでなく、明治以来日本保守の風上にもおけない≫


前天皇皇后両陛下には
 全幅の信頼感があった訳だ




≪A級戦犯を合祀の靖国神社。。安倍首相の参拝≫【既存・新興各宗教団体の見解。。面白い結果】


A級戦犯が合祀される靖国神社
 昭和天皇は”合祀”が明らかに
  なって以来参拝されていないのだ


しかし、安倍を御輿に担ぐ
 勢力にとってはA級戦犯が大事なのだ




≪天皇制。。昭和・今上両天皇及び皇后両陛下への支持。。日本国民は全く変わっていない≫<安倍晋三国会議員政権を筆頭に>【保守などと、自らを偽る自民党政権が天皇・皇室を利用・軽視するから許せんのだよ】


≪《靖国参拝》本当の右翼でもないし、ましてや名家では絶対にない≫<靖国神社参拝推進の神道政治連盟の堂元は曲者神社本庁>【しかし靖国は、神社本庁所属ではなく単立】


≪あの巨大団体票の影響力が№1だ!≫<特に安倍自民党の基盤を支える>【情けない時代になったが。。日本の政治・選挙はあそこの動向がカギ!!】


公明党そして支持教団創価
 どうやら”あの一派”だったことが判明




≪靖国神社に祀られる祭神=英霊とは?戦没者とは?≫【日本政府というのは。。形・内容を変えながら、ずっと誤魔化し曖昧にしてきた】


≪天皇への不敬を立て続けに。。安倍政権はクーデター内閣≫<憲法改正・靖国参拝>【もうそろそろ立ち上がるべき!これ以上騙されたら世界の笑いもの】


世論がアテにならない
 山が動く事にも悲観的


徳仁新天皇には
 かなり期待感を抱いてきた



≪日本会議と改憲勢力の御輿。。安倍政権≫<保守でも右翼でも天皇礼賛でもない総理>【天皇・皇室・皇太子の方が遥かに冷静沈着で深い知識だろう】


決め手はコレ
皇太子さまの誕生日会見(全文)



≪安倍政権と改憲団体その他応援団はクーデター勢力≫<そこには外務省と内閣官房、日本会議>【皇太子が新天皇として即位される前にこれら勢力を何とかする必要】


≪《深刻事態!》今や改憲志向だけが問題ではなくなった安倍政権≫<日本会議主催『第20回公開憲法フォーラム』>【内閣官房が招き入れることにより影響力!創価他新興宗教も便乗の実態か】


今回の天皇参拝要請。。
 元来靖國や神社本庁もオカシイ
  らしいことは各記事からも窺える


しかし依然として日本会議や
 内閣官房という政府中枢の関与
  を否定出来ないということが悲劇




《靖国神社》≪今年もこの日がやって来たが、ズバリ!新興宗教、いや新新宗教≫<末端大多数は、ある種の扇動に乗せられファッション化?>【日本は明治以降でも戦後に歴史が始まったのではない!】


神社本庁も「本庁」という名称が
 人々に誤解を与えるのではないか


アレは戦中の官庁外局と
 ある集団が合体したモノであり


神社全てを支配した総本社ではない




≪「官邸=内閣官房のトロイカ体制」が《総理業代行者=影の総理》≫<政治主導でも官僚機構主導でもなく>【「影の総理=超官僚」が「官僚機構各省を誘導」して政権運営の図】


霞が関に影響力があり
 政権を操縦しているだけでなく
  日本会議と手を組んでいる疑い


内閣官房が関与していない
 という保証はなく、もしや・・・。


靖國がヘタを打ちおった
 と歯噛みしている可能性すらある




≪《日本会議=日本青年協議会》主催のフォーラムに安倍総理≫<夏休み中にもかかわらず山梨から東京へ>【しかも、経産省、外務省、文科省が後援!】


《平成もあと半年》≪元号に対する安倍政権付近のせめぎ合い?≫<いや実は安倍政権屋台骨同士の茶番>【内閣官房が日本会議を招き入れてから現翼賛体制に】


《新元号発表で呉越同舟・同床異夢が露わに!御輿安倍総理には本音など無いのでは?》≪内閣官房と日本会議=日本青年協議会合作の安倍政権≫<保守でも右翼でもないのは確かだ>【結局、国家権力内閣官房が押し切って体裁だけ維持なのか】


皇室が痩せ細っている感があり
 為政者周辺の好ましからざる企て
  が連続して透けて見える情勢下で


不安感抱くのは当方だけではない・・・。
「小泉進次郎はいつ総理に?」「滝川クリステルはファーストレディ確実」 『ワイドナショー』で盛り上がる



総理大臣がタレント並みの人気なら
 為政者にとってこんな楽なことは無い




<日本国民世論>は《自民党盲目肯定》=【主権者国民のネット世論】は存在せず、≪テレビを主力とした大マスコミ製造世論≫しか『存在しない』



日本ではテレビが最強の装置
 テレビで有名人が吠えればみんな
  ついてくるのだから楽なもんである


しかし!!
米国では日本と真逆だそうだ
米国の有名人でトランプを支持
しているのは皆無。
共和党支持者
でさえ反トランプ。
一方、日本では
反安倍を口走れば有名人でも干される。




≪小泉進次郎。。自民党きっての人気議員だが。。≫<遅くとも3年以上前に見切りつけた>【スッカリ影の総理と官僚機構に飲み込まれたようだ】


小泉進次郎。。小泉純一郎次男
 安倍とは違うタイプの御輿
  翼賛体制を気付かせない多数派


昭和の最後に多数派形成の
 中曽根内閣以来、
久しぶりに
  近年でも珍しい多数派形成・・・。


小泉純一郎元総理の息子
 日本の人々は『まさか』彼に

  
ケネディ2世にも似た幻想抱くのか

小泉純一郎の自民党ぶっ壊す
 竹下派経世会ぶっ潰すもインチキだ


あの頃既に自民党派閥は絶滅していた




≪安倍翼賛体制が繰り出すインチキ!公的資金買いで日経平均株価維持≫【《本当は上げたいが上がらない》2012年夏の野田内閣時から上昇していたのだ】


民主党政権時には円高株安
 しかし、麻生内閣から株価下落


あの株安が日本経済の実力
 無理やり官製マネーで買い占め
  
株高を演出するインチキであり
 しかもこれが国民の年金いや
  中央銀行日銀マネーであるから


弾が限界を超えた状況は当然

後は暴落を待つばかりとなっている




≪安倍を総理に立て、『内閣官房主導で各省が好き放題』それが《翼賛体制》!≫<安倍総理が辞任だけでは解決しない>【しかし、安倍を辞任に追い込むのがまず最初の第一歩だ!!】


国内大手マスコミ総力で
 大根役者安倍を御輿にした
  多数派政権首班と仰がせて


しかし、これ以上はムリ
 元々過去に失敗した総理だ


今まで足掛け7年も政権維持
 させてしまった日本国民が世界の恥




≪小泉進次郎の国会改革提言は、詐欺でありパフォーマンス≫<何より安倍収賄総理の擁護である>【小泉は恐らく《内閣官房の恫喝》に屈して。。】


そもそもこんな”工作”が
 成功する国は先進国でも珍しい


「安倍さんの次は安倍さん」
 と言わせて頑張ってきたが限界!


本当に安倍の次の御輿を
 探す必要に迫られてきた訳だ




≪安倍総理は内閣官房とカルト宗教右翼教団の御輿≫<天皇・皇室や国民とも違う方向を向いているクーデター政権>【安倍がトップダウンの政治家で保守・右翼という印象操作に騙されてはいけない】


為政者による多数派形成装置
 この数年、考えられるのは民主党
  政権の3年半で完成したのだろう


安倍政権。。このポンコツ大根で
 足掛け7年、支持率落ちず
  選挙でも負けないことが不自然


中曽根内閣や小泉内閣でも
 前半は議席が増えず苦労した


安倍政権はあまりに不自然・工作の香り




《安倍総理と政権を盾にする内閣官房と日本会議は追い込まれた》≪北方領土は帰ってこない!最初から解っていたが絶望的≫<事態は国際政治の力学で粛々と進行する>【全部が繋がってきた!!外交・内政全てがデタラメ失敗!退場せよ】



外交での失敗は誤魔化せない
 ロシア・中国とはうまくいかず
  プーチン大統領からコケにされ


長く幻想に導いてきた
 「北方領土」は完全に終わってしまった


米国とは属国以下の付き合いしか

米欧メディアはとっくに見抜いている




《そもそも内閣官房の軍門に下った小泉進次郎には興味無かった》≪今回の結婚発表の経緯。。やっぱりな!≫<今の世論の流れ、しつこくは言わんが>【何が材料かは不明だが、内閣官房-内調の走狗となったのだ】


小泉進次郎が自民党を
 出るなら期待しても良いと

  
昔一瞬考えたことは有ったが
 結局、親父純一郎の化けの皮を
  剥がしてしまう結果となったのだ


それにしても当選4回の
 大臣はおろか副大臣にも
  なっていない中堅議員を


総理候補と担ぐ日本の政権
 余程人材が枯渇しているに違いない




《小泉純一郎の本当の姿は息子進次郎を観れば》≪なぜ脱原発だけか!反消費税も言わん≫<結局安倍晋三生みの親>【日本会議の要請受け森に安倍を推薦したのは小泉だった】


《極東委員会・GHQを出し抜き昭和天皇権力を封印した日本政府》≪自民党という出先機関を操縦しながら≫<しかし、『バブル崩壊と共に』政権転落してしまった>【国際政治にも参加出来ず。経済運営も出来なかったのだよ】



マスコミによる扇動に
 アッサリ騙される日本は
  先進国ではない、
いや

開発途上国でもない
 政治未開国というしかない



《日本国憲法制定秘話》≪押し付けられた憲法は間違い≫<左翼の天皇戦犯論も違う>【自民党前身の『翼賛政治連盟・大政翼賛会残党』が自ら選んだ日本国】


≪戦後日本政治は大蔵省が主権者だった、というのは当たっているだろう≫<しかし、優秀な御用評論家は《ウソの中にホントを少しだけ》混ぜる>【今現在こそは。。完全に財務省はじめ官僚支配政治一色だということ】


≪《安倍総裁再選へ向けて》またもや、自民党派閥が跋扈!というプロパガンダが。。≫【官僚機構支配が日本政治で一気に進んだのは20世紀末か】


≪自民党は派閥政治、などは大ウソ!さらに日本には政党政治無し≫<米国植民島であるのは大前提だが>【派閥を支配し、コントロールするのは官僚機構だ】


≪ウソを言ってはイカン!よ≫<自民党が旧大蔵省=現財務省を解体した?そんなことは過去も現在も未来も無い>【あれは、金融スキャンダルが全てだろう】


≪やはり、財務省だけは特別の官庁だった!≫<省の中の省「財務省は富士山」。。他は並びの山>【公用メールの自動削除でもこの差!!】


≪昭和の大蔵省傀儡自民党政権以来の《官僚機構一極集中権力》に揺らぎ≫<特に麻生~民主党、そして安倍内閣へと続く《新官報複合体》>【安倍内閣では『内閣官房主導』〈翼賛体制〉が終焉か】



自民党の派閥政治
 これは田中角栄の田中派
  田中支配によって終わりへ向かう


自民党派閥が完全に終焉したのは
 竹下派経世会一極集中によって・・・。


自民党が宮沢内閣を最後に
 初めての政権転落はバブル崩壊
  そしてリクルート事件の余波で・・・。


非自民非共産八党連立内閣が発足
 しかし、その直後に『自社連立』の暴挙


これで政党政治は終わってしまった!



《官僚機構の出先機関自民党と旧民進党系は少なくとも除外》≪総理大臣が国の舵取りを出来ない日本の政治≫<[内閣官房と日本会議の御輿]安倍は即辞任!>【日本政府がいよいよダメだとハッキリしてきた】


《財務省権力から安倍晋三内閣官房内閣に》≪厚労省のデタラメ毎月勤労統計だけではない、霞が関全省で共有されていなかったか≫<2005年以来日本は圧倒的多数派与党が続く>【つまり多数派政権を盾に霞が関がヤリタイ放題ではなかったのか】



麻生内閣を最後に2度目の政権転落
 民主党政権発足は、第二の出先機関


財務省権力がオモテに出て来て
 消費税増税三党合意という愚策である


この民主党政権の3年半に
 内閣官房と日本会議の結託が進む


もはや政治・政党が官僚機構の
 出先機関の役割すら担えなくなり
  内閣官房が総理の代行を画策・実行


この目論見の結果出て来た奇形
 それが第二次安倍政権と睨んでいる訳だ
憲法草案スクープ 西山氏、内幕を初めて明らかに


51年目の心境について西山氏は毎日新聞のインタビューに応じ、「国民と天皇を一体にした象徴天皇制が戦後日本の骨格であり、これは幣原(喜重郎)さんがつくった。大変な人物だった。吉田(茂)さんばかりもてはやされるが、幣原さんという人がいたことを、若い人に伝えたい」などと語った。


憲法制定のナゾに迫る…発掘された元外交官の証言録


自衛隊の前身である警察予備隊が、GHQのマッカーサー元帥の命により急きょ設置されたのは、憲法公布から3年9か月を経た1950年8月だった。ところがGHQは、これに先立つ46年、それも憲法が公布される前の時点で、日本の自衛力の保持をすでに認めようとしていたのではないか――そんなことをうかがわせるくだりも、藤崎証言にはある。

第9条

〈1〉日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

〈2〉前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

 2項の冒頭にある「前項の目的を達するため」の文言は46年7月29日、帝国憲法改正小委員会の芦田均委員長(後に首相)が、憲法をめぐる審議を行っていた帝国議会で主張して加えられたものだ。

この追記は、後年物議を醸すことになる。読みようによっては、「1項は国際紛争解決手段としての戦争、つまり侵略戦争を否定したもので、自衛のための戦争は許容する趣旨だ。従って戦力保持に関しても、1項が許容する自衛権のためならば、認められる」とも解釈できるからだ。いわゆる「芦田修正論」問題である。

 議論の火種を抱える修正については、厳密な戦力不保持を求める側から「待った」がかかってもおかしくない。ところが、GHQはこの加筆をあっさりと認めたというのだ。


極東委員会

太平洋戦争に敗北した日本を連合国が占領管理するために設けられた最高政策決定機関。強大な権限を有した連合国軍最高司令官総司令部(GHQ/SCAP)もその決定には従うものとされた。


極東委員会は1945年(昭和20年)9月に設置されたが、12月のソビエト連邦・アメリカ合衆国・イギリスのモスクワ三国外相会議において、英・米・ソと中華民国、オランダ、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、フランス、フィリピン、インドの11カ国代表で構成されることが決定した。第1回会合が1946年2月26日にアメリカのワシントンD.C.で開かれた。


憲法:制定時の折衝の様子「当時語れなかった」資料発見


【大スクープ!<昭和天皇の権力>を封印したい連中が。。《日本国内に存在した》!】≪「衝撃の発見!」・・・日本国憲法は押し付けられたものではなかった≫


≪天皇制。。昭和・今上両天皇及び皇后両陛下への支持。。日本国民は全く変わっていない≫<安倍晋三国会議員政権を筆頭に>【保守などと、自らを偽る自民党政権が天皇・皇室を利用・軽視するから許せんのだよ】


戦争は大元帥昭和天皇の権力を
 利用した大日本帝国陸軍が主体と
  なり引き起こされた、と考えている


昭和天皇を以ってしても
 陸軍を止められなかった、ということだ


憲法制定時に、極東委員会・GHQを
 相手に交渉した勢力即ち日本政府勢

これは大日本帝国。。大政翼賛会
 翼賛政治連盟。。即ち自民党の前身
  これを盾にした戦前日本残党だろうが


まだ、象徴天皇を盾にして
 自分達で日本国を操縦したい欲望
  コントロールする自信めいたものが・・・。


それが崩れ去ったのが昭和末期の日本だ


北朝鮮 日本海に向け 飛しょう体2回発射


あぁ、またか。。。ではない
 技術が飛躍的に上昇している



北朝鮮飛翔体、迎撃困難か ミサイル防衛に不安増


最近の飛翔体は低高度の新型ミサイルではないかとの見方も広がる。撃ち落としにくい高度で飛行し、下降段階で軌道が変わる複雑な動きが特徴だ。短距離とはいえ、現在の迎撃体制で対応できるか不安が残る。


政権に迎合の国内大手
 故にこういう報道になるが


北朝鮮はダメな日本政府が
 太刀打ち出来る相手ではない




見通しを間違い続けてきた米国が核兵器で中露を脅す恐怖(1/2) 櫻井ジャーナル


ロシア軍の強さはシリアでの戦闘でも確認された。巡航ミサイル、防空システム、電子戦、いずれもアメリカを上回る性能があることが確認されたのである。これを見た各国はアメリカを以前のようには恐れなくなった。そうした国のひとつが朝鮮だろう。

米国は国力としては唯一超大国
 のはずなのに。。
特にトランプになり

主導権は完全にロシアと中国である




≪北朝鮮ミサイル発射の兆候!!≫<破壊措置命令!日本政府と自民党政権の勇ましい言葉>【しかし、我々は日本政府の腰抜けぶりを過去に何度も見ているのだが】


国内でもダメさが明らかに
 なって久しい日本政府だが


外交・国際政治で期待することは
 もはや何も無い!
カネをこれ以上
  流出させるな!税金なのだから・・・。




≪北朝鮮は、《米国》である!!≫<本日興味深い発言が米軍関係者・政府関係者から飛び出した>【米大統領は米政府本体=シンクタンクの表紙に過ぎない】


米国大統領を観て国際政治を
 考えることもバカらしいことなのだ




≪北朝鮮が核実験とICBM弾道ミサイル発射の中止を発表!≫<ことの真相は我々には解らない、外務省ですら解らない>【が、《米国と北朝鮮は組んでいる》という疑念は生きている!!】


米国大統領と北朝鮮金正恩
 これだけ会談し親書交わして

 
何処かで組んでいない
 と考えることが困難になっている




≪《史上初の米朝会談》あれだけ罵り合っていたのに・・・≫<トランプ大統領も満面の笑みで握手、しかしこれから>【金正恩は安倍晋三よりも遥かに丁重に扱われ、そして大事にされていた】


北朝鮮は旧ソ連により建国



《やはりプーチンは世界一恐い政治家だった》≪北方領土に関して《日本固有の領土とは呼べない》ことになったようだ≫<ロシア側のたった一言で、日本政治の根幹・日本の保守層が陥落した>【日米同盟も何も関係無い、ロシアは日本の弱点を知り尽くしている】


日本政府の薄っぺらさ安っぽさ
 は世界有数ともいえる状態だが

トランプ政権も実に薄っぺら。。
 が目立つようになってきている

米超党派シンクタンクや諜報機関
 もしや。。ロシア・中国と提携なのか




≪プーチンロシアは安倍政権と日本政府を見抜いている!≫<辺野古移設が県民投票で否定された>【それでも米政府は『引き続き』と言うしか無いのは《『足下見抜かれた』対ロシア戦略》が関係している】


《米トランプ大統領が北のメッセンジャー?》≪北朝鮮金正恩は安倍と日本政府が太刀打ち出来る相手ではない≫<日本政府の劣化を見抜いている>【安倍が歴代総理でもひときわ落ちることも知っている】


プーチン大統領を観ると
 旧KGBが健在なのが透けてくる

トランプになり米国大統領の
 権威がガタ落ちに見えるのも


もしや超党派シンクタンク・諜報筋は
 ロシア・中国と天秤にかけている?



《G20大阪サミット閉幕:記者クラブ報道はやはり信用出来ない代物》≪米ロ中は対立などせずガッチリと固まった≫<世界から無視され取り残される日本>【日本で大阪でサミットやったばっかりに様々なことが露呈】


《G20大阪サミット直後電撃的に米朝会談》≪これはロシアそして中国と米国連携の結果≫<そういえば、サミットも米中・米ロ実に巧くいっていたなぁ>【北朝鮮そして韓国も加わっての作戦だろうか】


低高度の新型ミサイルではないかとの見方も広がる。撃ち落としにくい高度で飛行し、下降段階で軌道が変わる複雑な動きが特徴

最初に触れた北朝鮮の技術
 核保有世界一のロシアの技術?


との疑いも出て来たのではないか

何のために?
 北朝鮮オフショア整備
  狙いはズバリ!日本政府資産!!


GHQにより勝手に増殖していく
 ように設定された・・・アレだよw
滝川クリステル、名家・小泉家の“厳しい洗礼”…純一郎元首相の元妻は追放の仕打ち


カネの管理も含めて小泉家を事実上取り仕切ってきたのは、純一郎の姉で秘書も務めてきた信子さんです。信子さんは純一郎が首相時代は首相公邸に同居し、純一郎の折々の政治決断に大きな影響を与えました。また、純一郎の元妻のAさんにかなり厳しく当たり、離婚後に進次郎たちと会うことを許さなかったのも信子さんだといわれています。


小泉進次郎にはやはり興味無い訳だ
 小泉純一郎は色々考えさせられて面白い


独身の総理大臣など初めてだった



≪小泉純一郎元首相が”財界”シンクタンク顧問辞任≫<大したことじゃない、そもそも日本の財界など>【今後、やはり気になる勢力だ】


≪小泉純一郎元総理の脱原発は良い、しかしなぜそれだけか?≫<背後勢力はいったい何者?>【特別会計・天下り法人・政府資産解体を叫べないか】


≪あの巨大団体票の影響力が№1だ!≫<特に安倍自民党の基盤を支える>【情けない時代になったが。。日本の政治・選挙はあそこの動向がカギ!!】


小泉元総理が脱原発叫ぶ
 しかし、何故それだけなのか


小泉純一郎元総理
 政党政治が存在しない21世紀
  最初の総理大臣として長期内閣


しかし、前半は議席も増えず
 苦しい政権だったのであるから

政府の長を辞め、国会議員も辞め
 罪滅ぼしは良いが、総理大臣など
  官僚の操り人形をお役御免になった
   後。。その無力感が際立つ役職

派閥が絶滅して久しい今
 元総理など何の力も無いのである




≪安倍総理のトップダウンではない、この体制≫<改憲団体と影の総理が手を組んで出来た>【その淵源は、民主党内閣で完成!野田内閣の不自然な延命は安倍総裁誕生を待っていたのだ!!】


今ですら完全100%御輿
 の安倍は、総理辞めれば悲惨だ




≪そうか、小泉純一郎元総理とスポンサーの標的は影の総理今井尚哉か!≫<以前からなぜ脱原発だけかと不思議だった>【安倍主導の体制でないことを見抜いた言動、辻褄が合う】


一瞬期待したのだが
 後継者進次郎が内閣官房
  内調の恫喝の軍門に下った




≪内閣官房と財務省他官僚機構各省が弱い総理安倍を担いだ内閣≫<何のことはない!脇甘い政権でやりたい放題>【日本会議の夢を乗せた安倍内閣がピンチに!!】


≪特定カルトが「政府=内閣官房」の《影の総理はじめ各省》と手を組んだ安倍政権≫<その御輿安倍総理に不利な勢力はパージ>【カルトと官と大手マスコミの翼賛体制】


野党がダラシナイ、かも知れんが
 支持率落さない、選挙で負けない

あの程度の総理でそうなっている
 不自然さに少しは疑いの目を向けろ




≪安倍晋三を生み出した小泉純一郎が批判する安倍政権≫<こんなデタラメ政権、《外交・災害・戦争時》には目も当てられない>【元はポンコツ党、『協力票選挙』で《無理やり多数派に水膨れ》の結果】


≪小泉純一郎元総理と小沢一郎が異例のタッグ!≫<『内閣官房』主導と『協力票』選挙と『特別会計』>【日本の政治にタブーは無い!透けて見えているのに誰も言わない救い難さ!!】


≪《小泉純一郎と小沢一郎の連携》に案外恐れ戦く『安倍御用メディア』と『安倍信者』≫<老害とか言いながら、ダラシナイ連中!この二人が組んでも議席がどうこうはならんよ>【有権者がシッカリ気付いて投票行動に生かす!それこそが民主主義!!】


結局は、公明党・創価学会が
 離れた時が決定的瞬間迎える

しかし、今や鈍感一般世論が独り歩き
 恐れていたことが起こっている感がある




≪あの疑惑の逆転総裁選2012年よりも症状が進んでいる≫<各カルト勢力と結託した内閣官房はどうせ『安倍』でガチガチに固めて来る>【期待は無いが、自民党地方票には存在感見せて欲しい】


米欧ジャーナリズムやメディアから
 バカにされても、
構わず翼賛体制
  構築するには安倍のような鈍感総理が


必要だった!と今頃気付いてももう遅い

進次郎×滝クリの「官邸結婚報告」に異論噴出。首相官邸からの生中継という異常さ


自民党の小泉進次郎議員とフリーアナウンサーの滝川クリステル氏が結婚と妊娠を発表したニュース。ビッグカップルの電撃発表にニュースやワイドショーが賑わっているが、一方でこの報道に懐疑的な意見も多くあがっている。


国内大手マスコミ。。特に
 テレビが酷い!解って報道
  しているのだろうか・・・。



この結婚報告とメディアの報道姿勢については、SNS上でも否定的な意見が沸き起こっている。いくつか代表的な投稿を見てみよう。

”官邸でプライベートなことの記者会見するって多分、先進国で、日本だけだろうなぁ”(菅野完氏のツイッターより)

 “皆さんお気づきだろうか?小泉進次郎だけならまだしも滝川クリステルと2人で、なぜか首相でもないのに首相官邸で結婚を公表してる事を。これは進次郎が次の総理になる伏線か?”(仁尾淳史のツイッターより)

 “なんで官邸でこんなことやってるのか、どなたかちゃんとつっこんだ報道はありますか?おかしいですよこんなの。他の議員の結婚でいちいちこんなことやってますか。メディアはおかしなことに加担しないでほしい”(太田啓子氏のツイッターより)

 “進次郎とクリステルの結婚をなぜ首相官邸で発表? この国で一番偉い人に報告するため? 一言いいます。その状態がすでに民主主義国家としておかしいです。独裁者に報告するみたい。(みたいではなくそうなんだと思うけれど) これは微笑ましい事ではなく異常な事なんです。”(星はふるふる氏のツイッターより)

 “なんで他人の結婚をお祝いできないの?とか言う人もいるだろうけど、政治家として何の実績もないのにポピュリズム的な人気だけが先行している(つまり非常に危険な)政治家と有名タレントの結婚報告をなぜか首相官邸でやっている時点で公私混同甚だしいし政治利用する気満々なんだなと読み取るのが普通す”(平野太一氏のツイッターより)

 “私もNHKが午後3時のニュースのトップでこれを大々的に扱っているの見て異様だと思ったが、集められた記者たちは、ただの一議員の私的な結婚発表会がなぜ「首相官邸」という公的な場で行われ、なぜ「首相や官房長官からお祝いの言葉をもらった」等のコメントを自分が報じるのか、意味を考えないのか。”(山崎雅弘氏のツイッターより)



なぜ当選4回の・・・。
 当方、昭和自民党の
  当選回数至上主義を
   肯定する訳ではないが


やはり、国会で質問も、
 趣意書も出さず議員立法
  にも関わってないとされる議員・・・


閣僚にも副大臣にも
 なっていない議員である


人気を取れて、議席増に
 繋がるはずとの思惑だろうが


ズバリ!派閥が崩壊絶滅している



≪自民党は派閥政治、などは大ウソ!さらに日本には政党政治無し≫<米国植民島であるのは大前提だが>【派閥を支配し、コントロールするのは官僚機構だ】


≪国会議員与党。。自公連立政権最大最強の擁護者!創価学会よ覚醒してくれ!!≫【そうなれば。。公明党以上に困るのは自民党だ!!】


官僚機構というのが
 内閣官房だった訳だが


そして選挙は公明党協力票



≪《自民党総裁選》石破茂は相当苦しい戦い強いられる≫<小泉純一郎以上の『地方票での圧勝』が最低条件>【内閣官房が安倍3選のために自民党派閥を恫喝している】


派閥という名のグループ
 支配し易い意味で集められ


公明党・創価票という弁を
 通じて内閣官房が動かす派閥


石破は最初から勝ち目無かった



《『官邸』とは『内閣官房』のことだ》≪基準に達していない総理安倍を操縦するよりも隠蔽!≫<内閣官房と宗教右翼の結託>【隠蔽が間に合わなければ改竄!!】


≪安倍総理は今までの自民党総理とは全然違う≫<自民党派閥が全く機能せず力が無い>【世論の鈍感を読み切った内閣官房が記者クラブを引っ張り暴走する政権】


《第一次安倍内閣は『官邸崩壊』だった》≪そんな安倍総理が第二次以降”急に”長期政権になったのは?≫<ズバリ!内閣官房が霞が関を主導し大手マスコミを抑え込んだだけ>【”官邸”とされる「内閣官房」と霞が関がダメなのだ、これは深刻!!


《全然評価しない橋下徹が奇しくも種明かし》≪自民党派閥など形骸化、力なんか無い≫<内閣官房(財務省権力を土台に)・日本会議・創価票>【安倍政権を形成する力の源泉が出揃った!】


《安倍政権多数派安定長期6年超の原動力》≪第一次安倍内閣のリベンジでギブアンドテイク一致≫<橋下徹氏の指摘を掘り下げて2012年総裁選まで>【内閣官房と日本会議が創価学会執行部に促したのだ!】


《ついに解き明かすことが出来た!》≪内閣官房が総理業担当して各方面に睨み≫<普通の政権ならヘタ打ったら選挙敗けるはずなのだが>【大手マスコミは政権に協力!教団が組織力で投票させている!!】


《衆参同日選見送り論が出ている》≪菅官房長官や二階幹事長の存在感は『公明=創価』のお蔭だ≫<まだ解散同日選の可能性有るが>【公明党=創価学会が断固NOといえば無し!】


自民党総裁=総理大臣
 は人気が有り、票が取れ
  議席に繋がれば誰でも良い


ということに違いないのである
 
自民党を昭和。。いや20世紀
 までと同じように観てはいけない


2009年麻生政権時よりも
 ガタガタになっていると考えよ


しかもそれを主導しているのは
 内閣官房=政府中枢国家機関


いよいよ未開国の様相である・・・。


 
進次郎と滝クリ「令和婚」に込められた深謀


滝川さんを伴って菅義偉官房長官と面会した小泉氏が官邸の記者団に「結婚します」と報告した瞬間、どよめきと歓声が広がった。

小泉進次郎が官邸(内閣官房)を
 訪れ。。で、はて?やっぱりそうか



泉 宏


この人物を知らなかったが

政治ジャーナリスト、東京財団研究員、時事通信社客室解説委員・時事総合研究所客員研究員、日本記者クラブ企画委員、元時事通信社取締役(編集・国際・解説委員担当)
永田町・霞ヶ関で政治を見続けて38年。22人の総理大臣を直接取材。


御用ジャーナリストと思えなくもない


当方、そもそも小泉進次郎を
 内閣官房の支配下に落ちたと
  何年も前から疑っていたのは事実




≪安倍総理及び自民党を牛耳り、河野太郎を封じ込めた今井尚哉秘書官≫<かつて滋賀県嘉田知事と橋下徹大阪市長を恫喝したとされる>【今度は小泉進次郎を踏み潰すか】


≪小泉進次郎。。自民党きっての人気議員だが。。≫<遅くとも3年以上前に見切りつけた>【スッカリ影の総理と官僚機構に飲み込まれたようだ】


で、材料は何なのだろうか
 吉田雄人。小泉が横須賀で
  親父純一郎共々絶対勝てない


応援候補が複数回市長選で
 敗北喫している天敵中の天敵


彼を失脚に追い込んだのは誰か・・・。




<横須賀市長選>【現職《吉田雄人市長》激勝】。。≪次期衆院選≫【主権者国民政党結成の際には是非〈看板〉になって貰いたい】


<小泉進次郎に勝った!選挙滅法強い>『吉田雄人横須賀市長』。。≪夢はやはり首相か≫!!【主権者国民政党の看板】には、現在のところ《最適任者》だ


吉田雄人


進次郎氏、上地雄輔の父出馬で猛烈支援 現職・吉田市長はスキャンダル直撃 横須賀市長選ルポ (1/2ページ)


確かにイメージ悪い、選挙敗北に
 充分と言えば充分なネタだっただろう


しかし、軽微とは言わないまでも
 スキャンダル勃発の仕方が臭うのだ


小泉純一郎はともかく、進次郎にとって
 彼がいる限り、枕を高くして眠れない
  いや、彼によって将来を封じ込められ


吉田氏が国政にでも進出なら
 自民党本体をも叩き潰しかねない存在




≪小泉進次郎が面白いことを言った、ように思えるのは「政治未開国日本」故に≫<企業内部留保を言ったのだろうが>【国政与党の議員なら、《世界最大の日本政府資産》を突けよな】


吉田雄人失脚と相前後して
 小泉進次郎の言動が激変した!




≪中曽根康弘や小泉純一郎の時にも無かった史上最悪の翼賛体制≫<内閣官房に巣食う悪辣官僚と各省の命で大マスコミが隠蔽>【安倍晋三という弱い総理を防護する悪の体制が崩壊のチャンス!】


≪なぜ、第二次安倍内閣以降《5年超の長期政権》が可能だったのか≫<何から何までインチキの上に《国家転覆罪の疑い》すら>【選挙で多数派確保!政権は内閣官房が総理業代行!!】


そして吉田敗退!の
 横須賀市長選後にこの記事
  を書いた訳だが。。改めて合点




≪かつて言った通り!小泉進次郎は《内閣官房の下僕》に成り果てていた≫<小泉に国会改革提言させた『内閣官房影の総理』>【『自民党唯一人気議員』<小泉にも弱味>が有った訳だ!】


≪経産省出身の影の総理が仕切る政権ゆえに≫<内閣官房・内調を中心に霞が関各省が横暴極まりない>【しかし、外交では史上最悪に弱い!自民党がダメなのだ!!】


このところ何年も外交で失敗
 どころか、通常ならとっくに政権
  が吹っ飛んでいるレベルを超える


小泉人気を自民党安倍政権
 の人気に替えたい利用したい


操縦する内閣官房がそう考える
 のはこれまでの流れから極めて当然




《映画「新聞記者」松坂桃李の演技が評判》≪これは内調(内閣情報調査室)の物語≫<ところで維新の”セルフ領収書”が炎上!しかし大手マスコミ報道せず>【どちらも内調(=内閣官房)が絡んでいるのではないかと疑う】


これまで反安倍政権の人物を
 様々な方法で葬ってきたであろう


内閣官房=内調であるから
 これ以外の材料で、小泉に恫喝!


仕掛けていても不思議ではない
 人気議員故に例えばハニートラップw
安倍首相、広島・平和記念式典のあいさつ全文 「核兵器国と非核兵器国の橋渡しに努める」


安倍晋三首相が6日、広島市原爆死没者慰霊式・平和祈念式(平和記念式典)で述べたあいさつの全文は以下の通り。
----------------中略----------------
被爆者の方々から伝えられた被爆体験を、しっかりと、若い世代へと語り継いでいく。

 そして、広島や長崎を訪れる世界中の人々が、被爆の悲惨な実相に触れることで、平和への決意を新たにすることができる。

 そうした取り組みをわが国として、着実に推し進めてまいります。



実相。。揚げ足とるつもりは無い
 しかし、違和感がある。。何なのだ?


当方、カルト教団には興味無く
 また信徒信者でもないのであるが


実相。。
 この響き、何処かで聞いたことが




稲田朋美と、「生長の家」『生命の実相』(禁書版)


生命の實相


日本会議と「生長の家」、世間が知らない本当の関係


生長の家 『生命の実相』

創始者谷口雅春が所属した大本
 大本中興の祖出口王仁三郎
  彼が戦前組織した「昭和神聖会」

日本会議の代表役員に
 新宗教崇教真光の教え主
  岡田光央がいるらしいのであり

崇教真光創立者岡田光玉は
 世界救世教の元信者であり
   
世界救世教の創立者岡田茂吉
 は大本の幹部。。と各教繋がりが・・。


生長の家は、現在政治から
 手を引いている、そして反安倍宣言


問題は生長の家原理主義者である



安倍政権を支える生長の家原理主義者たち

島田裕巳氏が
もう一つ、生長の家の特徴は、戦前においては天皇への帰一を説いて天皇信仰を強調し


彼ら生長の家原理主義者が
 信奉するのは、象徴昭和天皇
  でも、前昭仁天皇でもない訳だ


勿論
 現徳仁天皇でもないことが重要


戦前大元帥大日本帝国国家元首
 かつて存在したものの具体的には
  信仰上・架空のミカドを崇拝だろう




≪日本政府=官僚機構が操り、日本会議の政策を飲む安倍政権≫<緊急事態条項・家族条項>【彼らが目指すのは、戦争に向かって一丸となる国】


≪安倍総理はカンニングペーパー・プロンプター無くして答弁会見出来ない≫<科学的に検証・証明された>【そして加計疑獄は政権吹っ飛ぶヤバい案件だ!】


何度も言うが、安倍総理は
 自分の言葉で演説や答弁出来ない


原稿が存在するということである




≪日本会議=日本青年協議会の思惑に完全に取り込まれたか?マスコミ!!≫<日本会議の御輿安倍政権に改憲させ、思い通りの世にしようと>【それにしても鈍感な世論よ、皇太子の即位を待つ!】


≪特定カルトが「政府=内閣官房」の《影の総理はじめ各省》と手を組んだ安倍政権≫<その御輿安倍総理に不利な勢力はパージ>【カルトと官と大手マスコミの翼賛体制】


≪安倍総理と夫人がドップリと「森友学園=日本会議」軍国教育に傾倒!≫<それを隠す改竄!全ては《内閣官房》の指示>【内閣人事局ネタは《影の総理と内調タッグの恐怖》隠蔽】


≪安倍政権と改憲団体その他応援団はクーデター勢力≫<そこには外務省と内閣官房、日本会議>【皇太子が新天皇として即位される前にこれら勢力を何とかする必要】


≪安倍総理の5年半に及ぶ政権の原動力が謎らしい≫<2012年総裁選で地方票無視逆転!で総裁総理になった安倍>【4年以上前の《仮説》が現実味を帯びてきた】


≪戦後歴代最低総理は安倍晋三!≫<「三権分立を壊す、官僚は萎縮」をヤッタのは『内閣官房』だ>【改憲カルト宗教右翼と内閣官房が結託!!】


《安倍政権の問題で『コレ』言う人他に居るか?》≪安倍総理は御輿!自民党議員も無力≫<日本の政官で一強は官僚機構>【しかし、その弱みを握る内調が政権の味方ならば!?】


これで、国民生活・経済が
 巧くいってるんなら良いよ


しかし、政府統計は偽だらけ
 まず目が行く株価は上げ底だ

必ず『令和バブル崩壊』が訪れる




≪《日本会議=日本青年協議会》主催のフォーラムに安倍総理≫<夏休み中にもかかわらず山梨から東京へ>【しかも、経産省、外務省、文科省が後援!】


平成バブル崩壊時は
 力が無かった、いやお世辞にも
  誉められたものではないにせよ


まだ政府も中央銀行も機能していた

しかし、今や
 霞が関はガタガタ、日銀が株価偽装


令和バブル崩壊は
 平成バブル崩壊よりも恐ろしい事態に

「ホワイト国」韓国を除外 閣議決定 28日発動


閣議決定がこんなに頻繁に
 軽いものだったとは知らなかった


総理が決めた!では済まない
 から閣議で決定するということ

しかし、閣議決定された内容は
 ショボいもの、実行されないことも




日本が韓国を「ホワイト国」から除外(海外の反応)



”フッ素”同様いやそれ以上に
  様々な国が援助するだろうよ

世界は呆れ哂っているのだ

epistemeofbaloney
安倍よ、恥を知れ。

epistemeofbaloney
‏Webメディア企業Vox Mediaが2年前に特集した「Japan's rising right-wing nationalism(台頭する日本の右翼ナショナリズム)」 を見るがいい、そしてその結果がこれだ。


安倍総理を罵ってもダメだ
 譲ったら政権が終わる、いや
  終わらせる勢力が存在である




日韓相互不信底なし 輸出優遇除外 日本「譲れば政権終わる」 西日本新聞



「国交正常化以降、最悪レベル」(外務省関係者)となった信頼関係。自民党内では「国交断絶も含めた対応を検討すべきだ」との強硬論も出ており「総理はもう一歩も引けない。譲ったり妥協したりしてしまえば、政権は終わってしまう」(政府関係者)状況に陥っている。


派閥政治絶え、闇将軍も金丸も居ない
総理職に就けばこんな楽な政権も無い

誰が終わらすのかね?
  ライバルも次も居ないはずだが。。。



外務省ではなさそうだ
 自民党?気にする必要無し

譲れば政権が終わってしまう
 政府関係者・・・なるほど、そうか





「政府関係者」の迷走


ニュースでよく見る「政府首脳」「政府筋」「政府高官」って誰のこと?


事務官房副長官。。内調トップ
 いや変則安倍政権のことである

政務総理秘書官も有力候補である




≪日本の政治は完璧に官僚機構が牛耳っている≫<日本政府とは内閣を指すのではない>【官邸に派遣の官僚秘書官と背後の省庁の前に、国会議員などは無力】


自民党政権はだいたいコレ
 しかし、第二次安倍政権以降

劇的に変化したといえるのである




≪政府=省庁と政務総理秘書官。。そして内調・警察が結託≫<安倍自民の実力などではない>【これは深刻!野党などには敵う相手では】



政権発足いやその前の
 安倍再登板決定総裁選
  から様々勢力によって決定


安倍で行き、何もかも翼賛体制構築




《『官邸』とは『内閣官房』のことだ》≪基準に達していない総理安倍を操縦するよりも隠蔽!≫<内閣官房と宗教右翼の結託>【隠蔽が間に合わなければ改竄!!】


≪安倍総理の5年半に及ぶ政権の原動力が謎らしい≫<2012年総裁選で地方票無視逆転!で総裁総理になった安倍>【4年以上前の《仮説》が現実味を帯びてきた】


≪安倍総理に言わせて日本の政治を演出しているのか≫<安倍晋三の総理大臣権力を利用して「何もかも」か>【第二次安倍政権発足直後、いやその前の総裁選から疑い嫌悪感】


≪「官邸=内閣官房のトロイカ体制」が《総理業代行者=影の総理》≫<政治主導でも官僚機構主導でもなく>【「影の総理=超官僚」が「官僚機構各省を誘導」して政権運営の図】


≪国益の観点から、安倍続投支持だと!?≫<かつてこれほど惨めな構図があったか!>【内閣官房から、よっぽど激烈な恫喝食らったに違いない】


《自民総裁選》≪『外交では日本は大きな存在感』と大ウソで固める安倍総理≫<ここまで諸国からの包囲網感じたことは無い>【世界から哂われている!真の日本の姿に気付くべき国民】


≪障害者雇用水増しが「政府=官僚機構」・「裁判所」そして「衆議院」まで!≫<怪しい!こんな横並びになるのは不自然>【《内閣官房・内調》やっぱりアソコのマッチポンプではないのか】


安倍総理。。そして自民党は
 「政府=本邦」に対してほとんど

   
影響力保持していないのではないか

彼らの出番はネトウヨヘイト行動のみ

安倍総理は総理の大権に
 気付いていないのであるから・・・。

参議院議員らが国会に登院~れいわ新選組・N国党に注目集まる


外交評論家・キヤノングローバル戦略研究所研究主幹の宮家邦彦
あらゆる意味で象徴的な令和最初の国会ということでしょう。特に、新人の議員の方が。参議院ですから、一味違ってよいと思います。新議員の主張を見ていると、日本の政治も変わるんだろうな、と。一昔前は女性に参政権が無くて、その後女性の議員ができて、日本は徐々に変わって行ったわけです。身障者の方も、こういった形で登院をすることで、国会から日本は変わって行くのだろうと思います。その意味ではいいことだな、と思います。


外務省出身のそこまで言って委員会メンバー
 の上っ面だけの言葉は別に良いのであるが・・・。


れいわ新選組・木村英子議員)多くの障害者の人たちが、重度訪問介護を使って就労に就けるように、国会のなかで頑張って行きたいと思っています。

野党はどういう人が当選するか
 そしてどういうメッセージを出すか


これが極めて重要なのである



議会制民主主義

主権を持った国民から選ばれた代表から構成される議会を中心に行われる民主政治


国会議員が政治家で
 政策を立案し法律を作り
  国民のために力強い活動


自民党議員を観てそう考えるなら
 貴方方は節穴と断じられて仕方ない

 

 

《山本太郎が自由党離党!新党結成『れいわ新撰組』》≪応援したい!消費税廃止に大賛成!!≫<小沢一郎がもしも変節していなければ再合流があるかも>【しかし野党各党が『消費税増税凍結止まり』とは情けない限り】


政権とったらすぐやります 今、日本に必要な緊急政策  政策 れいわ新選組

その中に
公務員を増やします
保育、介護、障害者介助、事故原発作業員など公務員化



比例三人目の山本太郎
 にこそ当選して欲しかった


と思う人も多かろう
議席を得られなくとも
 党首として登場すること可能

衆議院総選挙に立候補もある




《参院選想像通りの結果だった》≪しかし希望も見えた!共産党が『れいわ新撰組』と協力の意向≫<そらそうなる、もう野党共闘の中身を変える時>【為政者設営のリングだけで戦っても支持は得られない】


かなり強いことが知れ渡った
 山本太郎とれいわ新選組である


強力選挙参謀の存在と共に
 今後益々注目される可能性高い


で、問題は政権と与党である自民党
 議会制民主主義を破壊している戦犯



 
≪政府=省庁と政務総理秘書官。。そして内調・警察が結託≫<安倍自民の実力などではない>【これは深刻!野党などには敵う相手では】


【自民党は力を落とし続けている】
過去政権から2回転落している。

1回目はリクルートと
 消費税導入にバブル崩壊。

公明党は"あの民社党"と共に
 中道であり自民と組んでなかった。

自民党にとって深刻なのは2回目。

第一次安倍と麻生で世論離れ、
 自公『協力票』定着も山が動き
  吹っ飛んでしまったからだ。。


で、苛烈極まる工作❗️が行われ
 国家機関が総理着ぐるみ着て走り
  マスコミは政権支持率を落とさせない




≪《自民党総裁選》石破茂は相当苦しい戦い強いられる≫<小泉純一郎以上の『地方票での圧勝』が最低条件>【内閣官房が安倍3選のために自民党派閥を恫喝している】


自民党員・党友、地方議員
  の地方票がどうあろうとも


自民党派閥談合票で『安倍』
 安倍晋三総裁の3選押し切る


自民党派閥も内閣官房や
 日本会議の意向に忠実なのだ


決め手は創価協力票だろう
 
公明党と創価は日本会議いや
 何と言っても内閣官房内調が恐い


足掛け7年前に再登板決まった
 安倍総裁=自動的に総理。は
  地方・党員票を無視して逆転勝ち


前回総裁選もそうだった



≪《自民党本部派閥票》と《地方・党員党友票》の乖離がスゴイ≫<自民党総裁選は民主主義が機能していないことを浮き彫りに>【同時に後援会・地方票を無視した政党がハッキリ!その答えは創価協力票しか無い】


自民党はどんな議員が当選
 したかは問題ではなく、数だけ

多数派を維持して強行採決
 しかも自民党が政策立案してない

各自民党議員はヤジ・採決要員
 それで議会制民主主義といえるのか




≪日本会議と内閣官房が手を握った安倍政権≫<天皇・皇室とは相容れないカルト宗教政権>【霞が関=官僚機構は内閣官房の意のまま、日本が危機である】


自民党は数が多いから
 強いように思うのは間違い

レベルが相当落ちてしまった
 オカシイと仮に思っても文句言えず


何か言えば、内閣官房そして内調
 の恫喝が恐いから何も言えず出来ず




《国賊クーデター政権》≪安倍総理が”憲法改正”に意欲≫<しかしこれがとんでもない代物>【自民党にも了承されていない《ズバリ日本会議案》を国民の審判無しに突っ走るらしい】


《安倍政権多数派安定長期6年超の原動力》≪第一次安倍内閣のリベンジでギブアンドテイク一致≫<橋下徹氏の指摘を掘り下げて2012年総裁選まで>【内閣官房と日本会議が創価学会執行部に促したのだ!】


安倍政権の実態・本質。。
 真実は見えないが推測は可能


総理という役職には強力な権限
 弱い総理立てて役職の旨み駆使


背後で操る勢力が悪い!
 こんなポンコツ総理が悪いのだ




《有権者よ、参院選を前にしかと心せよ》≪新聞・テレビ他大手マスコミの読みは間違える!参考にするな≫<前回都議選が実にいい例である、大外れ>【安倍が支配しているのではない、「失敗した総理安倍」再登板を実現した”国家機関”が悪い】


選挙で心して投票しないから
 こんなポンコツ政権が続くのだ


このままでは韓国と戦争に
 なって不思議ではない状況である


諸国は誰も何処も止めないよ
 みんな高みの見物であるから


政府がついてるから大丈夫?
 その官僚機構がオカシクなっている