FC2ブログ
潰し、棚ぼた、リベンジ。安倍内閣改造の暗闘
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140904-00047093-toyo-bus_all&p=1

『「第二次安倍改造内閣」が9月3日発足した。

 安倍晋三首相が自ら「実行実現内閣」と命名した通り、これからが正念場となる
 だろう。10月には福島県知事選、11月には沖縄県知事選の「難関」が控えてお
 り、年末には消費税を10%にするか否かの決断をしなければならない。来年に
 は通常国会での集団的自衛権の審議と統一地方選が待っている。

 そうした懸念を払しょくすべく、安倍首相は人事権を断行した。焦点はまず、党幹
 事長ポストだ。以前から石破茂氏の幹事長更迭は規定路線になっていた』


上記は、東洋経済の記事。。

安倍首相は。。と日本の大新聞
 そして各マスコミは口を揃えるが

  ラジオの記者会見等を聴いても
   安倍首相の主体性。。当事者の
    発言とは到底思えないのである




『では次期幹事長は誰なのか。読売新聞は8月31日、「小渕(優子)幹事長で調整」
 と報じている。

 だが党内ではこれを信じる人は少数だった。ある自民党関係者はこう話す。「小
 渕氏に幹事長職は重すぎる。そもそも安倍首相の本命は、財務相を務めたことも
 あり消費税増税賛成論者の谷垣禎一氏だ。でもそれは最後まで隠しておきたか
 った。そのために官邸は読売にリークし、小渕幹事長説を流させた」。

 そしてこう付け加えた。「小渕幹事長説で石破氏続投の可能性は皆無になった。
 見事なまでの石破潰しだ。これで石破氏が次期総裁選に出る芽までなくなった」』



第一次安倍政権。。あの不自然な辞め方
 組閣・所信表明をした直後の辞任劇とは
  如何にも、不思議極まりないと思えてならず


そんな人物が狡猾にも
 石破外し。。石破潰しを出来るのだろうか

  この安倍首相は。。とか官邸が。。を
   官僚機構。。ズバリ!財務省と置き換え
    れば、非常にシックリくる気がする訳だ


面白いサイトを見つけた

諏訪哲人のジャパノロジー
http://blog.livedoor.jp/koniyasu/archives/2430609.html

で、ベテラン新聞記者の手記を
 引用するかたちで紹介されている

  

政治を裏で操るオオクラ官僚(主流派)たち
山田厚史 [ジャーナリスト 元朝日新聞編集委員]

 勝栄二郎次官は異例の在任3年目に突入
 財務省も懸念する消費税増税“完勝”の結末

 「政治家まで動かす主計局は野田政権になって、さながら
 政局の参謀本部・・
  『税と社会保障の一体改革といえば、多くの人は社会保
 障を充実させるために税金を上げる、と思うだろう。しかし
 現実はそうならない。・・』」

 「40代の官僚である。きちんとした財政ビジョンを示さずに
 『このままでは破綻する』という浅薄なキャンペーンで突っ走
 ったことの咎めに、やがてぶち当たるのではないか、というの
 である。」

 財務省OBの民主党議員はこういう。

 『税と社会保障の一体改革というのは、増税しその上で社会
 保障を削るということです。無駄な社会保障にメスを入れない
 限り、財政再建はできない』

 『財務省内では常識です。しかしそれを言えば消費増税は通ら
 ない。世の中はやがて気付き、財務省に騙された、と思うでし
 ょう。その時が大変ですが、イヤなことは考えない。それはそう
 なったときに何とかすれば、というのが上層部の姿勢です』

 「前出の官僚は言う。『自分たちは正しいことをしている。だが
 大衆は目先のことしか考えない。本当のことを伝えると賛成を得
 られない。大事なことは知らせず、我々の責任で遂行するしかな
 い――』。」

 財務省権力の源泉
 「勝次官は主計局長の頃から「影の首相」と云われてきた。霞ヶ
 関・永田町に張り巡らされた情報ネットワークが財務省権力の源
 泉だ。予算配分権と人事権を握り官僚機構に君臨する。官邸に
 は首相・官房長官らに秘書官を送り込み遠隔操作する。国会や
 選挙で責任を問われない官僚が、国会の外に長期政権を築き統
 治する。これが日本の特徴である。」

 財務省の周到な政治家養成

 「自民党政権は、自民党と官僚の連立だった。民主党は「脱官僚」
 を掲げながら何もできず、官僚に取り込まれ官僚との連立を組まさ
 れた、と言っていいだろう。党内対立や野党対策で落ち着かず、政
 策は官僚に丸投げし、国会対策まで財務省に頼り切る結果となっ
 た。」

 「権力者の経験がない民主党には野党対策のノウハウはなかった。
 財務省は自民党時代から政治家と表裏一体になって国会対策を支
 えてきた。財務大臣に国会対策委員長だった安住淳を抜擢したのも
 「使える」と勝が判断したから、と言われる。

 野田佳彦は藤井裕久民主党最高顧問による「一本釣り」だった。財
 務省OBの藤井は飲み友達だった野田を財務官僚に引き合わせ、政
 権交代で藤井が蔵相になると主計担当の副大臣に起用した。」

 「民主党は野田、自民党が谷垣。今を逃したら消費税増税のチャンス
 は回ってこない、と財務省は舞い上がった。谷垣自民党とは話がつい
 ている。あとは民主党内の反対を押し切るだけ。税調会長の藤井、財
 務相の安住、さらに岡田克也を副首相にして、野田を含めた4人を神
 輿に載せて突っ走った。」



全く違和感が無い文章。。
 小生も指摘してきたことが
  大筋で合っている!としか
   思えず。。裏付けられた!!


首相だけではない、自民党幹事長
 もシャッポに過ぎず。。創られた虚像



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪自民党幹事長が選挙を取り仕切るというのは、都市伝説だった≫<小生の持論が、いよいよ証明されるときが来たか>【幹事長になる人物が見当たらない】


安倍首相と石破幹事長
 顔を合わせても、人事の話は一切
  出なかった?左様でございます?


来月早々、あと数日後に
 迫っている政権閣僚や与党役員人事
  これに関して、両者言葉を交わさずか!


正に、見事に露呈してしまっている
 内閣総理大臣も自民党幹事長も
  人事練ったり、選挙取り仕切る能力
   を持ち合わせていない、ということだ


如何にも、内閣総理大臣=総裁
 と与党幹事長の間で神経戦が激化
  ともっともらしく、面白く仕立てようとする
   大新聞扇動・プロパガンダではあるが。。
    もう、論理矛盾・物語の崩壊は覆い様も


何の意味も無い、外遊。。各国歴訪
 それに首相がかまけ呆けている間に。。

  誰かが一生懸命考え。。そして発表
   出来る状態に仕上げていくに違いない


日本政府・中央府省庁の上に
 シャッポとして座る大臣・安倍内閣
  閣僚の入れ替え。。つまり内閣改造だ


併せて行われるであろう
 政権党自民党役員人事

  
内閣改造は、安倍首相が
 そして党役員人事も総裁である
  安倍首相がやるというのが
   昭和時代からの共通認識事項だ


が!!ホントにそうなのか!?
 小生。。かなり以前から。。
  特に安倍政権発足以降すぐから
   大いに疑いの目でみてきた訳で


仮に、首相と幹事長の会談が
 行われようとも。。関係無いのだ
  セレモニーに過ぎず。。第一、アイツ等
   仕事しているようには全く以って見えん


見る影も無くなった自民党派閥
 元々力など無かったのかも知れない


その僅かに残った派閥。。領袖
 といっても、輪番制の企業社長
  の如く形骸化の極み、派閥会長


主要閣僚に配置済みの
 麻生派、岸田派会長。。そして
  首相が属する最大派閥町村派は
   会長が病身らしいし。。それに次ぐ
    額賀派会長は、現在無役らしいが


また中小派閥や谷垣グループ
 は適度に内閣閣僚に封じ込め
  られてしまって、反抗不可能だ


あと、7ポストしか無いのではなく
 役職に当てはめる人材がいないのだ!!


内閣の重要閣僚及び官房長官
 全て留任の方向らしい。。
石破氏
  を幹事長から外すとすれば。。
後任の
   幹事長にはいったい誰を補充なのか?


お嬢。。小渕優子衆院議員
 小渕恵三元首相の娘、当選5回


カネ(政治献金)は集まる
 かも知れないが。。により派閥領袖
  解らんこともない、いや解らん(笑)


それと自民党幹事長
 というのとは、別問題だと
  小生の感覚なのであるが。。


次期総裁候補。。
 派閥の領袖クラス
  

といった大物議員が就任し
 カネと人事権を掌握して
  党務全般を仕切る選挙の
   最高責任者である幹事長


これは昭和時代の幻想なのか


女性登用。。血筋。。人柄。。
 選挙向け。。
客寄せパンダと
  言っては失礼なのか。。


少なくとも、従来の幹事長の
 資質と思われた議員像とは乖離


と考える小生は認識が
 足らないのかも知れないが

21世紀小泉純一郎内閣
 での安部晋三幹事長抜擢
  以来、客寄せパンダなのだろう


この安倍晋三以来少なくとも
 派閥領袖クラス、党の実力者が
  幹事長に必ずしも就任していない


とすれば。。党幹事長の
選挙活動を指揮し、勝利
 立候補者に対する公認権
  党財政も管理。。公認と資金
   両面から党内で絶大な発言力
 

これはいったいどうなったのか!
 党総務局長。。幹事長代理。。
  選対委員長などに委譲されたのか


21世紀。。自民党の変質
 それは日本の政界の変質だ


もしや。。立法機関としての
 役割。。政府の首相・閣僚の
  答弁ペーパー。。党の政策立案
   とともに、
幹事長職も官僚機構に

ひょっとして、ずっと昔から
 幹事長職というのは幻想なのか



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それで。。東洋経済は
 元々小渕優子議員ではなく
  谷垣禎一法相、元財務相が本命
   だったというのだが。。その理由


財務相を務めたこともあり
 消費税増税賛成論者としている


それでは辻褄が合わないのではないか!
 安倍首相が、消費税増税に待ったを
  それを危惧して、財務省の代弁者の
   谷垣禎一氏が予定通り10%に!と。。


安倍首相は、財務省の代理人
 代弁者。。シャッポ!洗脳組の
  谷垣氏を幹事長に据える、つまり
   安倍首相は、元々官僚の操り人形!
    これを認めれば、非常に納得出来る



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪これは驚いた。。あまりにも露骨な直球ど真ん中の《幹事長人事》≫<派閥の論理?安倍首相の思惑?全く関係無い!>【ズバリ!財務省による消費税再増税人事!!】


安倍首相が、自らの足もと固めに
 とか。。派閥領袖クラスを閣僚として
  また今回谷垣氏を幹事長として取り込み


敢えて、思想の違う非主流派の
 谷垣グループ率いる氏を幹事長で厚遇
  とか。。大新聞各社・NHK・時事通信


昨夜から、今朝にかけ。。噴飯物の
 解説で国民世論を煙に巻くことに四苦八苦


ちゃんちゃらオカシイし。。全然違う!

当然、大新聞・大マスコミ。。いやいや
 政府の本体である官僚機構は阿吽の呼吸
  ハッキリと認識しているはずなのだよ


財務省による財務省のための
 消費税再増税宣言!の幹事長人事だ!!


安倍首相及び政権。。つまり政治屋内閣
 財務省がガッチリ支配し。。それに外務省
  と経済産業省辺りが食い込んで操縦し。。

   と考えた方が実に正確!!といえそうだ


安倍政権発足当初から
 首相秘書官などで、経済産業省が
  突出しているという報道
があったが
   これも財務省によるプロパガンダであり
    自らの影響力を隠すために、大新聞に
     書かせたのではないか
、と疑っていた


財務省による傀儡政権
 民主党菅直人、野田佳彦そして
  安倍晋三と続いており。。
この安倍内閣
   で財務省はクロージングを図っているはず


安倍政権。。現在だけではなく
 政権発足当初から、
財務省はじめ
  官僚機構に包囲され、洗脳されてきた


安倍首相。。安倍内閣
 首相秘書官、大臣秘書官
  に財務省はじめ官僚機構
   の精鋭が送り込まれていた


つまり、安倍政権は財務省
 はじめ官僚機構が支配している様が
  特に露骨に滲み出ている内閣であり


自民党の派閥・グループ領袖
 も当然ながら官僚機構に逆らったりしない

   
消費税再増税を妨げるものは
 自民党内には存在しないのであり

  もし、再増税見送りの局面が訪れるなら
   財務省がここは一度見送った方が得策
    いくら何でも再増税はヤバ過ぎると
     自嘲したときのみに限られるといえる



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以前にも言った。。黒幕財務省が
 消費税再増税10%を断念。。
  スポークスマン安倍首相が
   如何にも手柄と。。再増税見送り
    を宣言するときは、これをむしろ!


米欧金融筋から促されて
 財務省筋が決断したこととはいえ。。

  日本経済が極めて危ない状況に
   ある証拠だと。。合点すべきなのだよ

田原総一朗:ジリ貧になる前に「衆院解散」も、その真の狙いは何か
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140903-00000000-fukkou-bus_all

『8月29日金曜(25時25分~)に放映した「朝まで生テレビ」(テレビ朝日系)では、
 「激論! アベノミクスと日本人の幸せ」と題して日本経済の問題を議論したが、
 慶応義塾大学教授の竹中平蔵さんが「消費増税による影響は想定以上に深刻。
 消費増税は失敗だった」とはっきり述べていた。

 今年4~6月期の国内総生産(GDP)は実質でマイナス6.8%(年率換算)となった。
 かなり大きなマイナスなのだが、それでも甘利明経済再生担当相は9月1日の閣
 議後会見で、「今のところは想定内で推移している。7~9月にしっかりした回復
 基調に乗ることが大事」と述べた。この「想定内」という言葉に納得できる人はど
 れだけいるだろうか』

『今年12月に安倍晋三首相が引き上げの是非を最終判断する方針だが、消費税率
 10%への引き上げは既定路線と言ってもいい。もし引き上げを凍結するのであれ
 ば新たな法案を国会で成立させる必要があるが、これには大変なエネルギーが
 必要になり現実的には不可能に近い。

 では、安倍首相はどうするか。ここに来て事情通の間で言われ始めているのが「衆
 院解散」説である』

『株価が1万6000円を上回り、拉致被害者問題でサプライズを起こせれば、安倍首相
 はタイミングを見て衆院を解散するだろう。今解散すれば選挙対策がまったくできて
 いない野党は負け、自民党が議席を増やす可能性がある。

 自民党の議席が増えれば、来年の通常国会での集団的自衛権関連法案の審議、
 沖縄の米軍普天間基地移設問題、原発再稼動を進めるのに有利になる。言ってみ
 れば、「集団的自衛権隠し、沖縄問題隠し、原発再稼動隠し」の衆院解散である』



なるほど。。充分に有り得る
 解散総選挙!自民党は議席
  を増やすのはほぼ間違いない



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪いくらなんでも、自民党これ以上の議席積み上げは・・・≫<国際関係・金融相場一切無関係に>【解散総選挙。。遅かれ早かれ、安倍晋三体制で延々とこのまま行くだろう】


自民党総裁=総理大臣派を主流
 として。。反主流派の反逆・反撃
  党内抗争・派閥間駆け引きという
   プロパガンダ・扇動報道はバブル
    経済まで。。竹下登政権を最後に


全く描けなくなっているのではないか
 日本の大新聞・大マスコミも苦しいだろう


集団的自衛権・原発再稼働・消費税
 全部隠しての早期解散総選挙。。
  これで議席の更なる上乗せ??
   衆院290超から300以上へなのか


現在の野党のあまりのだらしなさ
 を考えれば、有り得ないことも無い

  ただそうなってしまえば、かえって危険だ
   求心力も無いのに多数議席はさすがに。。
    世論に半端無い不満が充満する訳だ


そして、選挙が来年にずれ込んでも
 野党の弱さを考えれば。。高水準の
  自公連立の多数派議席。。つまり
   現在状況で横滑りするのは確実だろう


石破幹事長が待てど暮らせど
 総裁=総理の禅譲などは無い
  現在主流派の岸田外相や甘利
   経財担当相も帯に短し。。襷に・・・


要するに安倍晋三が、官僚機構にとって
 一番都合が良く、役者が枯渇した現在の
  政界では、駒を案山子を入れ替えるような
   危ない賭けを政府はしないはずなのだ


政府とは誰か。。当然官僚機構を指している


バレバレ。。ウソ丸出しの
 現在のプロパガンダ・提灯報道
  官僚機構の指令を受けての
   大新聞の報道姿勢ではあるが


安倍晋三で、政権として。。1年半以上
 自民党総裁としては2年近くも誤魔化し
  続けてきたのであるし、替えるのは危険

   このまま行こうとするのは間違いない!


一強状態の安倍政権
 その理由は、他が弱過ぎるから
  それだけといって間違いない!


かといって
日本維新の会橋下徹
 結いの党江田憲司が
  目論む野党合流は、野合
   に過ぎないのも確実なのだ


自民党の中でも
 派閥の弱体化と
  有力リーダー不在
   安倍政権に面と向かって
    歯向かう者もいない


ズバリ!世論調査で
 一部タカ派系の読売
  などでは、支持率5割
   を越えたとかいっている
    自民党内他勢力。。そして
     野党が弱過ぎる結果


これも、ライバルがいない
 それどころか、首相・閣僚候補すら
  思い浮かばない惨状なのである



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2012年冬。。前回衆院選から
 東京都議選。。参院選。。そして
  東京都知事選と。。為政者側に
   正に徹底的にしてやられてしまった


野党各党が、全く以って
 弱過ぎて、不甲斐ない結果による
  訳であるが。。
またもや解散総選挙
   となってしまえば。。それ以上のこと
    が起こり。。史上最悪の惨状となる!




<自民党執行部>派閥均衡と「安倍色」両立

『財務相経験者でもある谷垣氏は財政再建を重視している。3日の会見では、消費
 税率10%への引き上げについて「人間なので、首相と(考えが)100%一緒とい
 うのはあり得ない。よく議論し、最後は首相の考えを基本に一致結束していく」と
 述べたが、首相周辺には引き上げへの慎重論も根強いだけに、今後の路線対立
 につながる可能性もある。

 二階派会長の二階氏はベテラン議員からの信頼が厚く、3日の会見では「長く築
 いてきた公明党との信頼関係を一層発展させたい」と語った。谷垣氏の起用と並
 び、首相が与党協調に努める姿勢の表れだ。ただ、二階氏は1日、安全保障法制
 担当相を辞退した石破茂前幹事長と首相のあつれきについて「大騒ぎしなくたって
 いい」と双方に苦言。首相に直言も辞さない二階氏の登用は、今後の「官邸主導」
 のあり方にも影響を与えそうだ。

 稲田氏は首相と同じ保守派で、外交・安全保障などの政策で首相と足並みをそろ
 える。また党内では「政策能力が高い若手」と定評があり、行政改革担当相として
 の記者会見で自説を抑制し、政権の「失点」も防ぐ柔軟さも持ち合わせている』



大新聞のこんなプロパガンダ
 提灯報道など、まともに信じる
  必要は一切無い!と思うが。。


これが、ノンポリ国民世論には
 極めて効果を。。威力を発揮する



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪今、先進国では珍しく。。《政府・政権迎合の提灯・御用報道》に騙される国民が増加中という《狂った日本国》≫<左翼が弱過ぎるのだよ>【主権者国民寄りのシッカリした勢力を結集すべきなのに】


日本維新の会と結いの党
 合併政党の政策素案か。。


道州制。。首相公選制。。
 主権者である我々国民には
  一切関係の無い事柄である


集団的自衛権。。消費税再増税
 原発再稼動等は棚上げ???

  ヤル気無いのなら、やめとけや


今、提示しない案件は
 後でやるということではなく
  申し訳程度に、がやっとということ
   やらないのと同じことなのだよ


自民党と同レベルか
 それ以下のことしかいえない
  維新と結いの合併勢力。。


いずれは、自民党に再合流
 したいとしか思えないのである

  別に良いよ、投票対象にならんから


何度でもいうが、先進国というのは
 メディアの追究も、国民世論の監視も
  もっと遥かに鋭く、激しいはずなのだ


日本の野党各党は
 維新も結いも全くダメで話にならず
  左翼度が全然足らないということだ


我々国民・有権者は
 政府政権迎合・御用提灯報道
  自民党亜流には飽き飽きしている



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当選3回のタカ派女性議員が
 党3役に抜擢されるなどという
  暴挙を許してしまったのは
   野党の弱さが大きく影響なのだ


閣僚人事・与党役員人事。。
 そして選挙戦略・票読みまで
  全てを担う官僚機構は。。やはり
   政治屋達よりはやや賢いのかも?


綿密に野党各党との力関係
 大新聞各社と連携してプロパガンダ
  扇動報道を繰り返しながら。。
   我々国民世論のバカさ加減も見据え
    入念に作戦を練っているはずなのだ


谷垣氏が、リベラルであると報道
 公明党とのパイプが太いとされる
  二階氏らとともに。。連立組む公明を
   繋ぎとめ。。創価学会票で議席安泰


保守派などという、タカ派議員
 も党役員や閣僚で取り込みに成功
  と報道されてしまえば。。維新や
   みんなの党、次世代の党も不要に


自民党内で主流派と非主流派
 がせめぎ合いの様相すら演出され
  共産・生活・民主党も全く無力となる


自民党は。。安倍政権は決して強くない
 しかし、選挙は相対的な勝敗である
  ノンポリ層が他に入れるところがない
   と自民党に投票し、左翼層が自民に
    投票はとんでもない!と棄権する。。


投票率は極めて低いながらも
 自民党の衆院議席は400に届く可能性!


自民幹事長に谷垣氏=小渕氏経産、塩崎氏厚労、高市氏総務―内閣改造・党役員人事

『安倍晋三首相は2日、自民党幹事長に谷垣禎一法相(69)を起用する意向を固めた。
 首相は3日、第2次政権発足後初めてとなる内閣改造・自民党役員人事を断行する。
 総裁経験者の幹事長起用は前例がなく、首相は重厚な布陣により挙党態勢の強化
 を目指す。
 谷垣氏は当選11回。自民党が野党に転落した2009年、総裁に就任。消費税率の引
 き上げに関しては野田佳彦前首相に協力したが、民主党政権への対決姿勢を貫き、
 政権復帰に貢献した』

『谷垣氏はリベラル色が強く、保守的な首相と思想的には距離がある。日中関係の改
 善なども課題となる中、党の結束を重視し、谷垣氏起用に踏み切ったとみられる』



安倍首相が、自らの足もと固めに
 とか。。派閥領袖クラスを閣僚として
  また今回谷垣氏を幹事長として取り込み


敢えて、思想の違う非主流派の
 谷垣グループ率いる氏を幹事長で厚遇
  とか。。大新聞各社・NHK・時事通信


昨夜から、今朝にかけ。。噴飯物の
 解説で国民世論を煙に巻くことに四苦八苦


ちゃんちゃらオカシイし。。全然違う!

当然、大新聞・大マスコミ。。いやいや
 政府の本体である官僚機構は阿吽の呼吸
  ハッキリと認識しているはずなのだよ


財務省による財務省のための
 消費税再増税宣言!の幹事長人事だ!!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪財務省支配の日本政治≫<安倍首相と政権閣僚は当然>【自民党派閥・グループ領袖でも《財務省はじめ官僚機構》に逆らうヤツなどいない】


なにやら。。安倍晋三信奉の
 御用新聞産経らしい意味不明の記事


財務省の意を受けた谷垣禎一氏
 が財務省の野望を叩き潰そうとする
  安倍首相の思惑を牽制、
とでも
   読めるような文章が並んでいるが。。

全然違うと考えるべきだ!


安倍首相及び政権。。つまり政治屋内閣
 財務省がガッチリ支配し。。それに外務省
  と経済産業省辺りが食い込んで操縦し。。

   と考えた方が実に正確!!といえそうだ


安倍政権発足当初から
 首相秘書官などで、経済産業省が
  突出しているという報道
があったが
   これも財務省によるプロパガンダであり
    自らの影響力を隠すために、大新聞に
     書かせたのではないか
、と疑っていた


財務省による傀儡政権
 民主党菅直人、野田佳彦そして
  安倍晋三と続いており。。
この安倍内閣
   で財務省はクロージングを図っているはず


安倍政権。。現在だけではなく
 政権発足当初から、
財務省はじめ
  官僚機構に包囲され、洗脳されてきた


安倍首相。。安倍内閣
 首相秘書官、大臣秘書官
  に財務省はじめ官僚機構
   の精鋭が送り込まれていた


つまり、安倍政権は財務省
 はじめ官僚機構が支配している様が
  特に露骨に滲み出ている内閣であり


自民党の派閥・グループ領袖
 も当然ながら官僚機構に逆らったりしない

   
消費税再増税を妨げるものは
 自民党内には存在しないのであり

  もし、再増税見送りの局面が訪れるなら
   財務省がここは一度見送った方が得策
    いくら何でも再増税はヤバ過ぎると
     自嘲したときのみに限られるといえる


約束違反とはいえない?
 消費税増税決断会見。。
  安倍首相は、財務省に
   言わされてのものは確実で


谷垣前総裁時代から自民党は
 国土強靭化を打ち出しており
  確信犯的に無視したということ


もっとも、社会保障のために
 増税するというのも正しいとは
  絶対にいえないのも間違いない


消費税増税。。目的、動機。。
 コロコロ変わってきたのであり

  何のことはない、ただ単に
   増税したかっただけ。。
その通り
    財務省の目論みは確実である


場当たり的な説明
 と同時に
 20年間の怠慢行政
  予算編成のマズさ
   政治の失敗の尻拭い


で、消費税増税が
 ゴリ押しで決められる


自民党小泉内閣
谷垣禎一財務大臣

≪財政危機≫に対して
 消費税増税煽る
  同じく奴隷の
   野田毅税調会長も


谷垣氏3年に及ぶ財務大臣で
 スッカリ洗脳されたようだ


≪震災復興≫のため
菅直人が洗脳されたのも
 記憶に残っている
  財務大臣在任中だ


≪社会保障≫
石原伸晃だった
 とは思えない
  自民党幹事長を
   洗脳したのだよ

・・・勿論、財務省が

そして
≪社会保障と税の一体改革≫
野田佳彦政権
 彼も財務副大臣~大臣
  在任中に完全洗脳された


谷垣禎一自民党総裁
 第2次安倍晋三政権


≪公共事業・国土強靱化≫

いつ交したか≪国際公約≫

東京五輪招致の≪お土産≫

国債暴落の≪リスク対応≫

社会保障は勿論
 財政危機も増税の
  理由付けに過ぎない


全部ウソで、結局は
 各中央府省庁への
  予算バラマキ権力
   

財務省省益・主計局局益
 特別会計・天下り法人解体
  など、全く論外なのだろう


国民生活など眼中無し
 省益有って国益無し
  局益有って省益無し


それでも消費税増税
 に賛成するのですか?


要は。。増税を国民にお願いする限り
 政府・官僚機構。。天下り法人・特別会計
  世界一の政府資産700兆円を整理売却

   して尚。。ダメな場合に、頭下げてやるべき

順序が逆。。いや、最初にやるべきこと
 を全く何もせずに、いきなり増税かよ!!


民主党政権があまりに酷かった
 故に、安倍自民党が支持されている
  と。。大新聞政治部は口を揃えるが。。


小生。。民主政権とは、悪夢であり
 思い出しただけでも悲惨だった
  のは認めるが。。
安倍政権は
   それ以上に酷くなると予想した


安倍政権は、大新聞の扇動報道
 そして官僚機構が、答弁書セリフ
  まで手取り足取り援助しているから
   何となく、出来ているような体裁整う


たったそれだけではあるが
 しかし。。ここまでヤバく、酷いとは。。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

消費税増税。。この論理が根本から
 間違いであることは何度も述べてきた


また、少なくとも民主党菅・野田。。
 そして自民党安倍内閣と。。財務省の
  掌の中で。。という政治政権が続く訳で


小泉内閣で、長く財務相をやった
 谷垣禎一は、財務省に完全洗脳された
  走狗。。代弁者。。代理人。。スポークスマン
   ということなのは間違いの無い事実であり。。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪日本のデフレ脱却は、アベノミクスなど全く無関係≫<[消費増税が罷り通ることがオカシイ]大新聞が報道する、慰安婦・朝日・河野談話は国民生活には完全無関係>【不況脱出・震災復興にも関係する《世界最大政府資産売却》と《天下り法人解体》】!



非常に現実に近い記事に思える
 詳細には承知しないが。。要は
  安倍政権。。いや本体日本政府は
   消費税再増税10%は強行するだろう


そして。。何事も無かったかのように
 消費税は8%に増税された訳で


今、考えれば全く以って当たり前なのだ
 安倍政権は。。いや日本の政治政権は
  官僚機構に、特に財務省に逆らったり
   は絶対にしない!!ということだ


特に安倍首相は。。安倍政権は
 100%完全に官僚機構支配下である

  もしも万が一、安倍総理が財務省の
   意向を無視することがあれば、それは
    彼が基準未達の無知であるということ。。


もしも、消費税再増税10%!
 見送るということになるとすれば

あまりに景気動向は見通し暗く
 日本国内外の要請や助言等から

  財務省が”再増税断念止む無し”
   と痛恨の極みの決断した時だけだ


安倍首相が自ら決断など
 絶対に有り得ないことなのだよ


消費税増税は間違いだった
 消費税3%導入のバブル経済
  末期ですら、消費は落ち込んだ


前回5%に増税時にも当然
 そして、8%に増税の今回はさらに
  大きく消費は落ち込んでいるという


間髪いれずに、10%へ再増税・・・。
 25年も。。4分の1世紀も世界経済
  から退場していた日本が。。国民が。。
   耐えられるはずなど絶対にないのだ

消費税増税は間違い!この議論が
 始まらないうちは、絶対に日本はダメだ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし、安倍首相は。。財務省はじめ
 官僚機構に逆らうことなど最初から無い
  有り得ないということは、何度も述べてきた


≪今回の各留任及び新任人事≫
副総裁高村。。外務相岸田。。で外務省に
 幹事長谷垣。。財務相麻生。。で財務省に
  絶対に逆らいません!と宣言させられた


特に財務省コントロール下の
 政治政権なのは火を見るよりも明らか
  我々国民世論は、悲しむべきなのであり


もしも万が一、消費税再増税10%
 見送りなどということにでもなれば
  そこまで日本経済が悪い!!のだ
   と。。それこそ心して覚悟が必要だ・・・。

  
安倍首相 持病の治療を隠すほど症状が悪化している可能性も
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140902-00000008-pseven-soci

『週刊ポスト9月5日号では、8月初めの安倍晋三首相の「9日間で4回」という
 頻繁な歯医者通いについて、「持病の潰瘍性大腸炎の悪化と関係している
 のではないか」と見る専門家の指摘を報じた。

 安倍首相の変調は歯医者通いだけではない。昨年の通常国会では、長時
 間の審議のさなか、安倍首相が水筒から何かを飲む姿が見られた』

『また、安倍首相の顔が時折パンパンにむくんでいるように見えることに気づい
 ている読者もいるのではないか。ステロイド薬には「ムーンフェイス」と呼ばれ
 る顔がむくむ副作用が出ることがある。「歯医者通い」をはじめ、様々な異変
 がステロイドの副作用と符合する』

『一国のトップが精神的に異変をきたせば、ことは深刻である。副作用とは断定
 できないが、首相周辺では最近、いわゆる「キレる」首相の様子を不審に感じ
 る者が少なくないことも事実なのだ。外交、経済など待ったなしの問題が山積
 する中で的確な判断ができなくなれば、国益にかかわる』



安倍首相の健康問題。。お腹の調子が
 どうとかこうとか、小生。。全くピンとこない


確かに。。ムーンフェイス
 第一次政権と比べて安倍首相
  加齢だけでなく、顔が丸いと感じる
   ことが多々あるのは否定出来ない


最終指令を出すと思われている
 内閣総理大臣他閣僚の誤った判断
  が、ただでさえ危ない政府を間違った
   方向へ、ということがあるとは思うが。。


ただね。。週刊誌WEBサイトに
 細かく反論するのは本意ではないが
  首相が的確に判断出来ないことが
   国益に関わる、とは思えないのも確か


なぜならば、日本の政治は完全に
 官僚機構が担っているからである!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪安倍首相は、《官僚機構の操り人形》でいれば政権磐石!と思い込み?≫<安倍首相は改革症候群などではない>【日本の総理が政治家、というのは官僚機構の作戦!!】


小生が、この記事に反応しよう
 と思ったのは。。以前からの疑惑
  つまり自民党総裁=総理大臣を
   決定してきたのは派閥ではない
    のではないか!?
が確信に
     変わったということと。。


安倍首相があたかも自分の頭で
 考え。。自分の思想に基づき信念
  を伴って政治をしている。。
つまり
   安倍首相が政治家であるとでも
    言いたげな記事
に楔を打ちたい

という衝動に駆られたからである。。


日本という国家の経営
 米欧露戦後世界秩序にとって
  実に簡単になった時代が
   遅くとも佐藤栄作内閣時代だ


その頃なのか、その後なのか
 日本の官僚機構が日本の総理
  自分たちの意向通りの政党から
   自在に動かせる人物を選ぶ権限

    の委譲・委託を受けたのではないか


自民党の始祖・遠祖ともいえる
 吉田茂他、戦前大日本帝国
  から続く党派人脈から。。
戦勝国
   諜報機関等に選ばれて戦後政権


自民党政治。。戦後日本
 そもそも政党政治など存在
  しない!
と現在は確信している


安倍首相は。。人生最大の夢
 もう一度首相になって、あの屈辱
  に満ちた弱い首相という印象を
   拭い去るべく、
官僚機構に魂を
    売ってでも。。長く居座り脚光を


官僚機構の側にも深刻な
 切迫感があった。。それは財政悪化
  加えて東日本大震災の復旧・復興もある

いくらお金が掛かるか。。政府負担が
 どこまで増加するのか解らない状態

  本当は、世界最大の政府資産売却
   徹底した行政改革でこの問題は解決


しかし、官僚機構はそういう方策は
 一切採らず。。自勢力の思い通りに
  なる多数議席保有政権。。ノンポリ
   首相を配して、
ことごとく都合良い
    法案・政策を強行採決でやってしまえ!


大した知識も思想も無く
 とにかく強いリーダーという
  評判が欲しかった安倍晋三
   官僚機構との利害が一致なのか
    いずれにせよ、おあつらえ向き。。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

21世紀の日本政治
 首相がどうなろうと。。大臣が
  居ようが居なくなろうが影響無い


どうせ、全然ダメ。。箸にも棒にも掛からない



「サプライズは小渕優子の幹事長らしい」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140902-00010000-jindepth-pol

『先週、こんなウワサが永田町を飛び交った。9月3日に発表される安倍晋三政権
 の内閣改造・党役員人事を巡ってのことだ。新聞各社はさまざまな情報のなか、
 9月1日、読売新聞が「『小渕幹事長』実現なるか…青木氏の意向がカギ」と、一
 歩踏み込んだ記事を掲載した。
 これまで私は改造人事について、菅義偉官房長官、麻生太郎財務相、岸田文雄
 外相、甘利明経済再生担当相の4人留任、もしくは甘利氏を除く3人の留任を書
 いてきた。安倍首相本人から聞いたわけではないので、結果オーライなのだが、
 落ち着くべき場所に落ち着く結果になりそうだ』

『ところが、党役員人事に関しては、留任と思われていた石破茂幹事長が入閣する
 と言われている。10月には福島県知事選、11月には沖縄県知事選があり、来年
 春は統一地方選を控えているこの時期、“選挙の要”となる幹事長を交代させる
 意味が分からなかった』

『しかし、小渕氏起用のウワサは、なるほどと納得させるものだ。初の女性幹事長誕
 生で女性起用をアピールできるとともに、初の女性首相候補の一人と見られる小渕
 氏なら、党のイメージアップにも寄与する。解散・総選挙を迫る野党へのけん制に繋
 がるとともに、党内の不満分子にも軽々に反旗を翻すなと、予防線を張ったのである』



その小渕優子氏。。幹事長抜擢は見送り
 閣僚として入閣、の記事が目立つのだが


それは目くらましであって。。予定通り
 幹事長として目玉人事となるか、それとも
  さすがにそれには慎重論が党内から。。
   という記事も目にしたところである



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪益々確信に近くなった!総理大臣も自民党幹事長も、人事を絶対に自分でやっていない≫【黒子。。いや実務者が別の組織として存在する】


次期総裁候補。。
 派閥の領袖クラス
  

といった大物議員が就任し
 カネと人事権を掌握して
  党務全般を仕切る選挙の
   最高責任者である幹事長


これは昭和時代の幻想なのか


女性登用。。血筋。。人柄。。
 選挙向け。。
客寄せパンダと
  言っては失礼なのか。。


少なくとも、従来の幹事長の
 資質と思われた議員像とは乖離


と考える小生は認識が
 足らないのかも知れないが

21世紀小泉純一郎内閣
 での安倍晋三幹事長抜擢
  以来、客寄せパンダなのだろう


この安倍晋三以来少なくとも
 派閥領袖クラス、党の実力者が
  幹事長に必ずしも就任していない


とすれば。。党幹事長の
選挙活動を指揮し、勝利
 立候補者に対する公認権
  党財政も管理。。公認と資金
   両面から党内で絶大な発言力
 

これはいったいどうなったのか!
 党総務局長。。幹事長代理。。
  選対委員長などに委譲されたのか


21世紀。。自民党の変質
 それは日本の政界の変質だ


もしや。。立法機関としての
 役割。。政府の首相・閣僚の
  答弁ペーパー。。党の政策立案
   とともに、
幹事長職も官僚機構に

ひょっとして、ずっと昔から
 幹事長職というのは幻想なのか



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もしも、小渕優子が幹事長となれば

小生。。かねてから言っている
 内閣総理大臣が閣僚・党役員人事を
  練り。。幹事長が選挙の総指揮を執る
   は、昭和の時代から続く真っ赤なウソ


官僚機構に人事権や選挙指揮権
 まで完全に丸投げしてしまっている


ということにあらわれであり。。党内の
 慎重論に准じて、幹事長見送りならば



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪自民党及びその応援勢力は。。自滅するつもりか?≫<幹事長人事・政権内閣改造>【鈍感な我々国民世論にすらバレたら…取り返しがつかんぞ】


安倍自民党政権の内閣改造
 党役員人事の顛末報道をみるにつけ
  日本政治の浅い底が見え隠れして
   いよいよ絶望的な気持ちにもなってくる


日本の大手企業の状況もそうであるが
 女性の活用とか。。活躍の場をとか
  やたら起用すればそれで良いのか!
   それでいて、肝心な時には起用しない日本


ところが。。小渕優子幹事長説
 これには別の意味で驚いたのだ

  
自民党単独政権時代から大新聞中心に
 張り巡らされた日本の政界都市伝説を
  自民党及びその応援勢力自ら崩壊させる
   つもりなのか!と心配になってきた。。


客寄せパンだとしての
 女性議員登用。。小渕氏はじめ
  名前が取り沙汰される議員が
   党幹事長就任、俄然現実味が


官僚機構が取り仕切っている
 自民党幹事長も選挙対策の
  顔としての意味しか元々無いのか


21世紀だけでなく。。戦後70年
 大新聞各社と官僚機構が阿吽の呼吸で
  築き上げてきた日本政界都市伝説を
   自民党応援団の官僚と新聞自らが
    崩壊させるつもりだとでもいうのかね?


良いよ、別に。。小生自民党支持でもない
 しかし考えてもみたまえ。。鈍感我々国民
  世論がいよいよ
”政治家が政治をしてない”
  ”首相が人事をやってない””幹事長が選挙
   を取り仕切ったりなどしていない”
ことに
    気付いてしまえば…大変なことになるぞ!

 
取り返しがつかない崩落現象が起きるのだぞ!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

各閣僚ポストが、留任は固まった
 とか、誰それは入閣の見通しとか
  三役で登用可能性が出てきたとか


如何にも、官邸(首相)が練りに練る
 風情を醸し出すのに、余念が無い
  大新聞・大マスコミ各社ではあるが


党内の慎重論というのは
 やはりこういう危惧が大きく
  さすがに、それをやったら
   プロパガンダが崩壊する、と
    及び腰になったということか


いずれにせよ。。官僚機構の知恵を借り
 参考意見として取り入れ、という生易しい
  ものではなく。。
何もかも全て丸投げ!

という、とんでもない事態は確実である

無責任な「増税話」に騙されるな!
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140831-00040249-gendaibiz-pol

『安倍政権は消費税10%への増税について、7-9月期のGDPを見て判断する
 という。11月17日に1次速報、12月8日に2次速報が公表される予定なので、
 年末の予算とセットのはずだ。

 では、ポイントとなる7-9月期のGDPはどうなりそうなのか。専門家たちは4-6
 月期が落ち込んだことで、7-9月期はいい数字が出ると予測しているが、果た
 して本当か』

『政治的にいえば、たとえ経済がどんな状況になっても消費税増税は強行する。
 というのも、民主党政権時代に'15年10月からの消費税増税法がすでに成立し
 ているからだ。これは、当時の民主、自民、公明の3党合意に基づくもの。その
 法律で予定されている増税を延期または中止しようとしたら、新たな法案を成
 立させなければいけない。それが政治的に可能かどうかが次の問題となる。

 法案を書くのは簡単だろう。しかし、自民党内のプロセスを考えても総務会を通
 さなければならず、誰もやらないだろうことは容易に想像がつく。

 何より増税すれば予算が膨らみ、自民党議員は政権党のうまみを味わえるが、
 増税なしとなればその利権を失うことになる。一回政権を離れて冷や飯を食った
 自民党議員に、「目の前のごちそうを食うな」というのはできない。

 しかも、増税延期という政治の動きになれば、安倍政権で優遇されていない自
 民党内の非主流派は、一気に安倍降ろしに走るだろう。2年前の自民党総裁選
 を振り返ればわかるが、当時の安倍首相は地方票、国会議員票のいずれも2位
 で、決選できわどく石破茂氏を逆転する奇跡で総裁になった。もし安倍政権が増
 税凍結法案を出そうものなら、あっという間に政局になって安倍政権が終わりに
 なる可能性はかなりある』



非常に現実に近い記事に思える
 詳細には承知しないが。。要は
  安倍政権。。いや本体日本政府は
   消費税再増税10%は強行するだろう



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪消費税再増税10%!を安倍首相が引き延ばし?≫<1年以上前なら、その可能性を僅かでも考えてしまったが>【官僚機構支配の安倍内閣で、絶対にそれはない!!】


日本のインテリ。。エリートほど
 日本政治屋、つまり国会議員政権が
  経済を。。経済政策をコントロール可能
   であると、錯覚してしまいがちに思える


ハッキリいっておこう。。無理なのだよ
 日本の国会議員政権は政治をしない
  日本の政治は官僚機構がやっている


さらに敢えていうなら。。日本に
 経済政策などは存在しないのだよ
  米欧の金融・経済・相場。。特に米国
   の経済付随効果として、付録として

    
財務省や日銀総裁をみればよくわかる
 結局は宗主国米国次第なのは明白だ


そして。。何事も無かったかのように
 消費税は8%に増税された訳で


今、考えれば全く以って当たり前なのだ
 安倍政権は。。いや日本の政治政権は
  官僚機構に、特に財務省に逆らったり
   は絶対にしない!!ということだ


特に安倍首相は。。安倍政権は
 100%完全に官僚機構支配下である

  もしも万が一、安倍総理が財務省の
   意向を無視することがあれば、それは
    彼が基準未達の無知であるということ。。


もしも、消費税再増税10%!
 見送るということになるとすれば

あまりに景気動向は見通し暗く
 日本国内外の要請や助言等から

  財務省が”再増税断念止む無し”
   と痛恨の極みの決断した時だけだ


安倍首相が自ら決断など
 絶対に有り得ないことなのだよ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本の経済。。デフレ脱却がどうとか
 アベノミクス三本の矢がどうとか
  小生からみれば、何を言っているのか


大新聞各社は、経済の話や景気の話は
 誤魔化しだらけで。。政権迎合の記事ばかり


あとは、河野談話がどうとか。。朝日が。。
 慰安婦問題が。。と一所懸命、しかし!!
  これらは日本の政官界・マスコミ報道の
   縮図が顕れているのではないのかね?


天に唾するが如く!!新聞社どこも。。
 政界誰も。。絶対に偉そうに言える訳が無い!


消費税増税を容認している段階で
 天下り法人・政府資産売却も提案出来ずに・・・。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪日本に今、全く足らないのは健全な大マスコミ報道≫<天下り法人・世界最大政府資産売却…不況脱出はこれで決まりだ>【属国未満らしく、どんどん米欧資本に。。また新興国資本に買収されたら良いのだ】


田原総一朗「内閣改造の焦点は石破氏ではなく甘利氏、新藤氏だ」〈週刊朝日〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140812-00000001-sasahi-pol


田原総一朗。。たま~~~に、面白い
 ことを言うかと思えば。。それ以外は
  殆どがこういう提灯記事もしくは
   御用ジャーナリストぶりである。。


大臣の力で、日本の経済がどうにかなるか?
 悪い方向へは、たった一人の凡ミスが
  恐慌を招くこともあるかも知れないが。。


行政は官僚機構がやっているのだが
 こと経済政策となれば。。官僚機構も
  からっきし弱く。。全く影響力無しということ
   は。。
日本が4分の1世紀不況から抜け
    出せてないことをみれば何よりも明白だ


総務大臣とやら。。何か革命的なことを
 やってみたいというなら、一つ提案する

  新聞社にまとわりつく悪法。。日刊新聞法
   これを廃止することでも提案してくれよ

    ならば。。拍手の一つも送ってやるが
     まぁ、絶対に無理だ、出来るはず無い!!


ロイター
英国に本拠を置く通信社。
 カナダのトムソン社に買収され、現在は
  トムソン・ロイターの一部門となるも。。
   金融情報・報道部門では引き続き
    ロイターブランドが使用されている


外資メディア。。上場企業。。
 買収されたロイターが小泉純一郎氏を扱う


しかし、日本の大新聞・大マスコミは
 おざなりにしか報道せず。。
産経などは
  自民党のお荷物とまで言っている。。

   安倍政権が倒れたあとが楽しみだ
    普通の国なら、長続きはしないはずだが。。


小泉氏の論理は、明快!正論!!
 しかし、正論が取り扱われないのが
  日本という国の大メディアなのである


その通り!明快な論理・手法が
 通らずに。。脇に追いやられるどころか
  取り扱われないという摩訶不思議が蔓延


日本は民主主義国などではないということ

そういえば。。『原発ホワイトナイト』
 原子力ムラの実態を暴いた衝撃の書
  あの作者はどうなったのだろうか。。


論理が破綻した?まさか!
 大新聞・大メディアが無視して
  取り扱わないだけなのである


しかし、この論理も大新聞によって
 無視され。。存在しないかのごとく
  結局広く東京都民に知らされずに
   安倍政権の思惑が罷り通ってしまい。。


だが、若杉冽氏は当然ながら健在
 先月も雑誌で古賀茂明氏と対談している


日本は、民主主義国ではないのだ

日本は市場原理が働かない。。
 資本主義国家でもないということ


国民に諮らずに。。外国に宣言して
 国際公約だから、変えられないのだ!と


消費税率10%にしてもやれるのは
 大企業だけの論理!
下請け・中小企業
  にしわ寄せが行くだけの話しであって
   実際に日本経済が消費税増税を
    吸収出来るという話などではなく
     国際的な競争にも負けるだろう

      財界が言う法人税も一切無関係だ


それはともかくとして
 大新聞が扱わない若杉冽氏。。
  そして小泉純一郎氏の見解だ

民主主義ではない。。中国や北朝鮮と
 非常に似通った?いや、中国はまだ
  政権にリーダーシップ!彼らは官僚だ


北朝鮮は、青の国全体が新興宗教
 金一族は神にも似た存在に祭り上げられ


ただ。。基本的に
 中国は米欧露世界秩序に直結
  この10年の発展には米欧資本が
   爆発的に投機・流入しているとみられ


北朝鮮も米国の一機関として
 アジア外交の貴重なカードとして。。


そうだ!韓国と一番似ているのか?

いや、官僚機構や諜報機関が力を持ち
 大統領が退任後処刑されことも少なくなく
  民衆のパワーは、政権をも恫喝するほど
   凄まじい韓国。。
似て非なる日本の実態。。


むやみに。。株式売買してはならない
 という陳腐な日刊新聞法を廃止して
  日本の大新聞がいっそ外資にでも
   買収され。。もしくは国内資本の傘下
    にでも入れば。。
それはそれで資本主義

むやみに株式売買されない代わりに
 株式固定で完全完璧に中央府省庁の
  奴隷。。
吐き気がするような御用メディア
   ぶりよりは
ずっと遥かにマシなのだよ。。

まずは。。報道管制なし、政府寄りの
 提灯報道廃止、ありのままを正確に知らせる
  健全なメディアの存在が、健全社会の出発点


アベノミクスなどという首相の経済政策
 なども存在しない!わざわざ、名前を
  付けてどうこう言う話ではなく、幻想で
   日銀の介入であり。。マネーサプライだけ


岩盤規制云々というならば
 東京電力や関西電力はじめ
  9電力会社&原子力ムラ解体。。


何よりも世界最大の政府資産
 天下り法人の整理。。これがある!!


安倍晋三が、経済。。いや、元々国民生活に
 興味など無い!!ことを証明しているポイント


消費税増税の正当化目指し
 物価だけを無理やりに上げる
  強引値上げ作戦。。バカげている


それではダメだと。。
 人件費も上げろと、財界筋に要請
  労働組合にも、掛け合ったが。。
   それに応じたのは
    大企業好調業種・一部企業だけ!!


全労働者に占める割合は
 氷山の一角にもなっていないだろう


株価上昇も、日本経済を反映などしていない
 米国証券市場の上昇。。ニューヨークの小銭入れ



円安で、株高。。これは安倍政権の成果
 と政府や大新聞・御用ジャーナリズムは
  喧伝しているが。。これを世界に向けて
   発表したら良い。。
恐らく、その通りです
    安倍政権は素晴らしい、とリップサービス(笑)


米国経済が急転直下好調に
 そして、ドルが強く。。ドル高
  その結果として、円安になった
   割安・底値の東京株式が上昇した


ただそれだけ!それも野田政権末期に
 上昇し始めているから、安倍は無関係だ!!


物価を上げるとか。。増税するとか
 オカシなことばっかりやりやがって!

  世界一の政府資産を売却しろよ!
   天下り法人・特別会計にメスを入れろ!!


小生。。かなり前から言っている

ズバリ!これで答えは出ている
 政府の膨大な国有資産売却
  629兆円桁が違う!

   消費税増税10数兆円
    焼け石に水、だけでなく
     国民生活破綻、景気後退
      失うものは極めて大きい


このような記事が
 中々出て来ないのは
  政府・財務省が書かせない
   からと言い切って良い


財務省。。旧大蔵省
 政府中央府省庁の中の
  富士山!他省庁は並びの山


国内向けには国家財政危機破綻
 しかし、国外には日本はカネがある


気前良く、ODA・借款

国家財政、予算編成
 手持ちのカネは多いほど
  良く、それは財務省権力の
   源泉に他ならない訳で


財務省の価値観
 省益あって国益なし
  局益あって省益なし


他国なら、真っ先に
 売却・民営化している資産


自民党推計。。政府・省庁
 べったりの自民党にして
  この推計。。まだまだ有る?
 


天下り法人
 そして天下り法人
  製造の仕組、特別会計


天文学的政府資産売却

もう充分だろう
 国家債務はある程度
  減らせば良い


一定レベル以降
 増やさなければ良い
  

今でも充分心配
 無用なのであるが


消費税増税など一切不要だった
 何より増税など、国家債務撲滅に
  全く焼け石に水なのは明白であり


1000兆円の国家債務に
 比して。。桁が次元違い。。むしろ
  国民生活には逆効果!は。。言うまでも



震災復興。。福島第一原発事故対応
 にも大いに関係しているらしいのだ!!


最初に言っておく
 米スリーマイル島は勿論
  露チェルノブイリを上回り

   日本の福島第一原発事故は
    世界最悪の原発事故である



米国もロシアも
 当該事故復旧作業員には
  それなりの名誉と待遇が
   保障されたらしいのである


しかし!!
 福島第一原発事故復興
  関連の作業員はさぞ厚遇
   だろうというのは大間違い
    ではないのかといえそうである

なぜか?
 まず東京電力に任せっきり
  それが第一の理由である 

東京電力は、数年前までの
 日本を代表する
  エクセレントカンパニー
   ではなくなっているのは
    誰でも想像がつくだろう


福島原発事故補償
 を考えれば、瞬時に消滅
  して当然の状態でもある

数兆円。。いや数十兆円
 になろうかといわれる補償費


ならば。。国家が。。
 その国家が問題だ!!


1000兆円の国家債務
 これがあるから。。大した
  カネが回らない、というのがある


しかし実態は!!!
 世界最大。。700兆円という
  国家、言い換えれば政府資産がある

この世界最大の政府資産
 国家予算(一般会計・特別会計)
  それどころか、震災復興予算を
   一兆円パクッテまで。。増殖に
    勤しんだ天下り法人も主要構成員


これらを解体・売却。。
 聖域なき構造改革実現すれば

 
要は、消費税増税も全く不要!!
 それどころか租税制度撤廃も可能!!

関係無いことではないか?
 とんでもない。。大いに関係である

国家が予算として疲弊しているから
 東京電力に代わって、原発事故作業員に
  充分な待遇は保証されてないという訳だ


それも本当に国家が疲弊しているかといえば
 そんなことはなく。。世界最大の政府資産!
  政府にそこまでの資産など要るのか!!


それもこれも。。先進国唯一といえる
 政治家。。つまり議員が一切政治に
  政策立案・法案作成に携わっていない
   ということが主要原因として挙げられる


世界最大の政府資産!日本!!
 少なくとも、その規模は700兆円


これを外資に売却。。国内民営化
 特別会計にメス・天下り法人解体
  政府が疲弊した国民・被災地経済テコ入れ
   震災復興・世界最悪原発事故作業員への
    潤沢な賃金へ回すことが重要であり


福島原発廃炉への道筋。。業者・作業員
 確保への特効薬になるのであり。。急務!!


全ての根源は、日本の中央府省庁
 そして、彼らのみの身の保証しかしない
  天下り法人の激烈増殖を生む特別会計が
   日本経済。。血液である財政を硬直化させる!


内閣改造人事も。。自民党役員人事も
 我々日本国民の生活には全く無意味なこと


アベノミクスとやら。。日銀の介入も
 それ自体には、底が見えてしまった


国民・有権者にありのままを伝える
 健全なメディア・マスコミを構築せよ


本当のことが伝われば。。
 伝わりさえすれば、日本人は優秀なのだ

  世界最大。。700兆円の政府資産売却
   天下り法人解体。。と、特別会計の存在
    これを知らされればやるべきことは歴然



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

消費税増税は間違いだった
 消費税3%導入のバブル経済
  末期ですら、消費は落ち込んだ


前回5%に増税時にも当然
 そして、8%に増税の今回はさらに
  大きく消費は落ち込んでいるという


間髪いれずに、10%へ再増税・・・。
 25年も。。4分の1世紀も世界経済
  から退場していた日本が。。国民が。。
   耐えられるはずなど絶対にないのだ

消費税増税は間違い!この議論が
 始まらないうちは、絶対に日本はダメだ