FC2ブログ
参院選 みんな・渡辺氏、野党再編論に「維新の中で再編されたら」

『みんなの党の渡辺喜美代表は22日午前、日本維新の会が消費税や原発政策を
 めぐって党内で意見が一致していないと指摘した上で、「われわれと全然違う
 意見の人がたくさんいるのに、『再編しましょう』といわれたって、それは
 違う。維新の中で再編をされたらいかがですか」と述べた。維新との合流に改
 めて否定的な考えを示した』



維新の会
 役所内技術論のみ
  国民目線が決定的に欠落


みんなの党と
 政策・立場が全く違う


みんなの党
 中央府省庁 
  天下り法人・特別会計
   への斬り込み部隊・勢力


日本政界では
 極めて貴重な
  存在なのは確実


あとせいぜい
 生活の党ぐらい
  あまりにも勢力
   が足らなさ過ぎる




公益法人
参院選 自民大勝を支えた無党派層

『出口調査で「支持政党なし」と答えた無党派層は全体の20・3%。このうち
 23・0%が比例代表で自民党や同党候補に投票。一方、みんなの党への投票
 は15・5%で、民主党の14・4%を上回り2位に躍り出た。

 自民党は「小泉ブーム」で大勝し、無党派層の約3分の1の支持を集めた平成
 13年参院選には及ばなかったが、前回22年参院選の16・7%からは6・
 3ポイント上乗せした。無党派層が自民党の躍進を支えた形だ』



無党派層という名の
 ノンポリ御人好し世論

  政策碌に確認せずに
   また疑い無く投票する
    非常にありがたい存在


自民党は正に
 大マスコミ誘導製造
  そのオ-ルOK国内世論
   の支持を取り付けた訳だ


憲法改正。。TPP参加
 原発再稼動。。消費税増税
  総論賛成・各論反対か


しかし。。その国内醸造世論は
 米・欧・中・露。。世界には
  全く通用しない代物だ


世界中から袋叩きに遭う

ただ。。選挙に勝つためだけ
 に世論誘導した大マスコミよ
  今後いったいどう修正する
   つもりなのか。。一筋縄では
    到底無理な訳なのだよ





無党派
【参院選】橋下氏「次の衆院選までに野党再編」

『日本維新の会の橋下徹共同代表は21日の記者会見で「次の衆院選までに野党
 が一つにまとまらないと、国のためにならない」として野党再編を目指す考え
 を示した』



野党がまとまらないと
 国のためにならない。。

  国のために?





<参院選>維新に漂う敗北感…党運営、分裂含みに

『橋下氏は21日夜も「自民党に対抗できる勢力がしっかりできることが国のた
 めになる。政権交代可能なもう一つの野党を作り上げることが、国民に対する
 責務だ」と述べ、自身の進退と今後の野党再編について執行役員会で協議する
 考えを示した。「維新だけで勢力拡大しても意味がない」と維新の存続にこだ
 わらない意向も強調した』



便宜的に”国民”
 という用語使用ながら


政権交代可能なもう一つの
 野党結成が国のためになる

  国のため?

国っていったい何か! 

国会・衆参議院・議員
 報道・マスコミ・中央府省庁


結局国民のことを
 考えている訳ではない


今回参院選。。
 大マスコミに
  よる稚拙な
   世論誘導・争点隠し

が目立った
 のは毎度の
  ことではあるが

その誘導にすら
 ついていけない
  国民世論・投票行動
   橋下人気だけ
    で維新議席獲得か


いずれにせよ。。
 言動・政策を
  有権者は感知せず
   なので誰も気にしないか。。
  



情報操作
<参院選>「駄目か」ため息漏れ…民主・開票センター

『結党以来の大惨敗を喫した民主党。東京・永田町の党本部に設置された
 開票センターでは午後8時過ぎ、テレビ各社が20議席を割り込む予想
 を一斉に伝えると、党職員から「駄目か」というため息が漏れ、その後
 は沈黙が続いた。昨年の衆院選では候補者の名前が書かれたボードへの
 バラ付けが取りやめられたが、今回は敗北を予想してかボードそのもの
 が設置されず。職員は「見栄えが悪いので…」と言葉を濁した』



とにかく異様な選挙だった
各テレビ局の
 当確ラインの認定
  議席決定プロセス
   選挙勝敗の基準
は    
いったい
 どうなっているのか


NHK。。TBS(毎日)
 テレビ朝日。。フジテレビ(産経)
  日本テレビ(読売)


各局全てが

日本維新の会
 みんなの党
  日本共産党

当選議席数
 残り10議席
  切っても尚バラバラ


特に共産党の取り扱い
 に最後まで差が有り過ぎた


日本大マスコミ
 への不信感
  がまたも増大した


そしてもっと異様なことは
 各局。。特にフジテレビ系列(関西テレビ)
  で当落結果・政党別議席確定が近づくにつれ
   今頃、核心に近い話が飛び出してきている


何故。。今頃なのか

民主党が大敗といわれるが
 小生。。まだ勝ち過ぎだと思う

維新も予想より議席取ってしまった

これが。。日本の世論とは
 こういうものなのか。。この程度か


みんなの党と共産党は躍進だろう

異様さの増大・増幅は
 テレビ朝日が山本太郎を
  取り上げた時から始まった


また朝日に田崎史郎が
 出ていたことに違和感


フジ産経系列(関西テレビ)
 で青山繁晴・宮崎哲弥の話が興味深い


民主党は
 海江田代表と菅直人を
  一秒でも早く切るべきだろう
でなければ、再スタートを切れない


それにしても
意外にも敗北感が無い
 不思議だ。。異様だ。。


選挙ステーション
<参院選>全都道府県で投票率低下27.21% 午後4時

『第23回参院選の投票が21日朝、全国で始まった。期日前投票、不在
 者投票及び在外投票を除いた午後4時現在の投票率は27.21%で、
 前回参院選の午後4時現在(33.85%)に比べ6.64ポイント下
 回った』



期日前投票。。不在者投票。。 
 在外投票を除く
、かぁ。。

それにしても
 4人に1人か
 人気無いね(笑)




期日前投票1294万人=過去最高を更新【13参院選】

『総務省は21日、参院選選挙区の期日前投票者数が1294万9984人(速報
 値)だったと発表した。前回2010年参院選の1208万5636人(確定値)を
 上回り、過去最高を更新した』



期日前投票
 過去最高を
  86万人も更新!!


当日投票が低いとしても
 結構高いんじゃないのかねぇ


投票率高いと
 地盤票とか、組織票とか
  団体票・業界票の計算が
   立たん!そうでないと!!


いずれにせよ
 大マスコミ・為政者側に
  早々に当確出させるような
   不細工なことには
    ならないようにしないとねぇ


この調子なら
 ネット投票で
  激変出現か!



期日前投票制度
<参院選>「投票へ」ネット呼びかけ終盤急増

『インターネットを使った選挙運動(ネット選挙)が解禁された今回の参
 院選終盤、投票に行くようにネット上で呼びかける動きが活発化した。
 ネット選挙の解禁による若年層の投票率アップを期待する声があるが、
 ネット上の呼びかけが実際の投票に結びつくかは未知数。選挙戦自体が
 盛り上がりを欠く中で低投票率の懸念も強まっている』



過去低投票率の年も
 直前までは90%の人々が
  投票意欲を示していた


それが当日
”自分が投票しても
 どうせ、結果は決まっている”


記者クラブ所属
 大マスコミはタカを括っている

 ”日本人が投票に行くはず無い”

欧米メディアは
 一様に驚いている

 何故。。日本メディアは
与党の勝利と決め付けるのか!


その向こうには
 透けて見えることがある 
プロパガンダ。。扇動。。偏向報道
 国民がそれに引っ掛かっているようでは
  とても先進国・文明国とはいえない


投票へ行き。。大マスコミの
 プロパガンダをひっくり返せ
  メディアの願望を打ち破れ!


そこから先進国への第一歩が始まる



プロパガンダ
<えらぼーと>政党と支持者の考え 一致度高い共産、低い自民 ボートマッチ回答分析

『政党の考えと、その政党を支持する人の考えはどれくらい一致している
 のか--。毎日新聞がインターネット上で展開している参院選のボート
 マッチ「えらぼーと」のデータで比べたところ、共産党と同党支持層の
 考えは極めて近く、自民党やみんなの党では比較的違いがあった』



政党と政党支持層
 考え。。政策。。
  政党と支持層のレベル


大マスコミ報道の
 役割も問われる訳で



『この機能を使って分析すると、共産党が選んだ回答と同党を支持すると
 いう人の最多数が選んだ回答は、26問中25問で一致した。残りの1
 問は党が無回答とした設問なので、それを除けば100%の一致だっ
 た。社民党も26問中23問(89%)、生活の党も22問(85%)
 で一致した』



共産党。。社民党。。
 そして生活の党では
  政党と支持層がほぼ
   同じ目線にあるといえる





『これに対し、自民党支持層の最多回答と党の回答が一致したのは12
 問(46%)。26問中9問で同党が選択肢から答えを選ばなかったの
 が大きな要因だが、選択肢に沿って回答した17問に限っても、一致し
 たのは12問(71%)にとどまった。

 自民党と同党支持層の場合、日本の植民地支配や侵略に関する「村山
 談話」や、戦時中の従軍慰安婦問題をめぐる「河野談話」、体罰などで
 考えが異なった。村山、河野両談話について自民党は「見直すべきでは
 ない」と答えたが、同党支持層では67%が村山談話を「見直すべ
 きだ」、75%が河野談話を「見直すべきだ」と回答。「見直すべきで
 ない」(17%、14%)を大きく上回った』



第二次大戦中の
 いわゆる歴史認識


自民党は、政権担当経験が
 長く。。米・欧はじめ諸外国の
  意向にも触れる機会が多かった


自然、海外諸国政府の意向
 を踏まえる見解となり易い


それに対して。。
 村山談話・河野談話
  見直すべきという支持者


大マスコミ。。とりわけ
 産経・読売の欠陥報道・
  ミスリードが無かったか



『その他の政党と支持層の回答の一致度は、みどりの風69%、公明党と
 日本維新の会が65%、民主党58%、みんなの党50%など。公明と
 民主は無回答や選択肢通りに答えなかった設問が多く、それを除けば公
 明党は支持層と100%、民主党も94%で一致した』




大マスコミ報道論調
 の欠陥と同時に。。


自民党の”二枚舌”も
 理由に挙げられよう


支持層と腹を割った
 ホンネの話し合いが
  出来ていない、避けた


選挙を気にするあまり
 出来もしないことを宣言
  しかし、ホンネでは無理


大マスコミ論調の方も
 海外諸国の意向を正確に
  伝えられていない


各新聞社・テレビ局の
 ミスリード報道が無かったか
  

一般人の街角インタビュー
 はマスコミ論調そのもの


それと何といっても
 支持層の裾野も広く
  政策も碌に確認もせず
   支持・投票する層が多い


これは決定的だ
 民度が問われる!


しかし、インターネット時代
 外国政府の見解・海外メディア
  の論調も容易に確認可能
   

日本政権や
 国内大マスコミ
  の欠陥も露わに







偏向報道
麻生財務相「消費増税、予定通り」 G20会議後に強調

『モスクワで開かれている主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁
 会議に出席している麻生太郎財務相は初日の19日(日本時間20日未明)の
 会議終了後、記者団に対し、来年4月からの消費税増税を予定通りに進める方
 針を強調した』



麻生太郎財務相
「消費税増税、予定通り」
 何故今、言い切れるのか!!

政界を支配する財務省
その本流も本流、主流も主流
 財務省主計局が自民党。。
  民主党政権、そしてまた安倍政権
   の完全コントロールを目論んでいる


財務省
消費税増税の黒幕
 国会議員を操り。。
  大マスコミに圧力掛け
   時の政権コントロール


消費税増税に関して
まず、増税の根拠無し

 百歩譲っても
  前提に”景気条項”有り


表向きだけでも
 景気の状況をみながら
と。。内閣官房参与も
 あの安倍晋三首相ですら言っている


麻生太郎副総理財務大臣
 完全完璧に財務省主計局
  の論理の権化・体現者・操り人形


国民・国家経済など
 全く眼中に無しは確実




財務省主計局
<参院選>投票率50%割れも…天気は良さそうだが

『参院選は20日、選挙戦の最終日を迎え、気になるのは投票率だ。今回、イン
 ターネットを活用した選挙運動が初めて解禁されたものの、関心はまだ限定的
 とみられ、投票率が50%を割るという見方も出ている。一方、気象庁の予報
 によると、投票の出足に影響するとされる日本列島の天気は投開票日の21
 日、大きな崩れはなさそうだ』



まず。。
 ひと通りは、事実みている
  小生でさえ幻滅至極の政界


自らが思い描く世界
 それに近い政策掲げる
  政党が見当たらない


ノンポリ・洗脳された
 一般サラリーマン有権者なら
  なおさら、選ぶ「余地」が無い





『参院選の投票率は、衆参同日選となった1980年に過去最高の74.54%
 を記録した。しかし95年に44.52%と過去最低になり、その後、98年
 から前回(10年)までの計5回は50%台後半で推移してきた。

 昨年12月の衆院選は政権交代のかかった選挙だったが、投票率は59.32
 %(小選挙区)と戦後最低を記録。参院選の前哨戦と位置づけられた先月の東
 京都議選も、過去2番目に低い43.50%だった。

 今回の参院選では、初めてネット選挙運動が解禁され、若者らの投票率を押し
 上げる効果が期待されている。だが今月13、14両日に実施した毎日新聞の
 全国世論調査では、ネット選挙運動を「あまり(投票の)参考にしない」「ま
 ったく参考にしない」と答えた人が合わせて60%に上った』




左右勢力共々人材難
 救世主も一切見当たらない


その上に。。
 為政者・大マスコミ
  だけに都合良い談合選挙


ネット選挙も一方通行
 ネット投票なら少しは
  光も見えるはずであるが





『序盤から自民党の優勢が伝えられていることも、盛り上がりに欠ける要因の一
 つとみられる。20人が乱立する東京選挙区(改選数5)では複数の候補者陣
 営が投票率を「50%程度」「50%もいかないだろう」と見ており、前回2
 010年の57.92%を大きく下回る可能性もある』



最初から大マスコミによる
 自民党勝利・ねじれ解消ありき
  のウンザリするプロパガンダ


自民党大勝で
 独裁単独政権到来なら


世界を敵に回し。。
 何より宗主国米国
  から冷たくあしらわれるのも
   目に見えているから尚悲劇だ


消費税増税・憲法改正
 原発推進・既得権益温存
  と、目を覆うばかりの惨状





行政改革

政治改革四法
麻生兄弟 事業費1.6兆円「ビッグバン実験施設」誘致に血道
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130720-00000002-pseven-soci

『参議院選挙で自民党が大勝し、国会のねじれ解消が予想されるなかで、自民党
 の「利権誘導政治」は走り出している。最大のプロジェクトといわれるのが、
 麻生太郎・副総理兼財務相の地元、福岡への「国際リニアコライダー」(ILC)
 の誘致だ。

 これは福岡、佐賀両県にまたがる脊振(せふり)山系の地下に全長30~50キロ
 の直線トンネルを建設し、両端から電子と陽電子を発射して光速で衝突させて
 ビッグバン状態をつくり出し、“宇宙誕生”の謎を解明するという超大型実験
 施設だ。国際宇宙ステーション、熱核融合実験炉と並ぶ3大国際プロジェクトと
 され、誘致した国が1兆6000億円といわれる総事業費の半分以上を負担すること
 になっている。

 自民党福岡県連の地方版公約には、ILCの誘致が筆頭に掲げられ、地元政財界が
 総力をあげた陳情活動を展開中だ』



国際リニアコライダー
超高エネルギーの電子・陽電子の衝突実験をおこなうため、現在、国際協力に
よって設計開発が推進されている将来加速器計画

加速器
荷電粒子を加速する装置の総称である。原子核/素粒子の実験に用いられるほか
癌治療などにも応用される

高エネルギー加速器研究機構(通称:KEK)を中心として、加速器本体の開発研究
が行われている。また、各地の大学で測定器の開発が進められている

非公式協議の場はもたれているものの、国際リニアコライダーの建設が政府間国
際協定のもとにすでに保障決定済み、という状況下にもない。これらの意味で、
国際リニアコライダーは、「今後の展開をにらみつつ、当面の設計開発を、現時
点の各国・領域の研究枠組みの中の可能な範囲で推進する」という過渡的な状況
にある、とするべきであろう

日本では、北上山地を推す岩手県(県の公式サイト)と、脊振山系を推す福岡県
・佐賀県連合(九州推進会議の公式サイト)が、国内建設候補地の誘致で争って
いる。最終的にはどちらか一方を日本のILC建設候補地に定めて、各国との誘致合
戦に臨むことになる




なにやら。。
 地元へ利益優先 利権独占
  場合によれば、職務権限にも
   関わってきそうな気配


安倍政権副総理 財務大臣
 これほどの職務権限があろうか






『その先頭に立っているのが、麻生氏の実弟で九州経済連合会会長に就任したば
 かりの泰氏(麻生セメント社長)。7月3日には、地元企業の経営者らとともに
 自民党本部を訪ね、ILC建設推進議員連盟の会長を務める河村建夫・自民党選対
 委員長に誘致を陳情した。麻生副総理には3月に小川洋・福岡県知事らが直接誘
 致を要請している』




ゼネコン汚職。。リニアモーターカー
 を連想してしまう
  国土強靭化。。消費税増税軽減税率
   と並び”副産物”が一杯有りそう





『国際的なライバル都市はなく、あとは財務省が予算をつけて日本が正式に誘致
 に名乗りをあげれば決まる。民主党政権時代なら小沢一郎氏の地元、岩手が有
 利だったかもしれないが、政権交代で今や麻生先生が担当の財務大臣、弟の泰
 さんが地元財界代表というポジションにある。地元は岩手に負けるはずがない
 と麻生兄弟の政治力に期待している」(地元財界関係者)

 地元経済界が巨大公共事業を期待するのはどこも同じだが、セメント会社の社
 長が大量のセメントを使う事業の誘致を政府に陳情し、その予算をつける立場
 にあるのが実兄の財務大臣というのは“我田引水政治”極まれりである』




日本列島で、候補が決まり
 その後各国との誘致合戦
  ということではなかったのか


岩手を蹴落とし
 副総理の福岡へ


利益独占・利益誘導
 地元利権最優先の
  典型的な例に見える


ミニ田中角栄
 国会議員ではなく
  せいぜい県会議員




利益誘導
維新存続こだわらず、野党再編に意欲…橋下氏

『日本維新の会の橋下共同代表は19日、京都市内の街頭演説で、「(参院選
 後)3年間、自民党政権が続く。新しい野党を作らざるを得ない」と述べ、野
 党再編に改めて意欲を示した。

 「維新の会は次のステップのための政党だ」とも述べ、維新の会の存続にこだ
 わらない考えも明らかにした』



どうせ。。
 首相公選制・道州制
  憲法改正いうのが関の山


中央府省庁への斬り込み
 天下り法人・特別会計
  にメス入れる気無いなら
   政界再編に加わってくれるな





特別会計(ウィキペディア)
<参院選>自公過半数で「ねじれ」解消可能性 21日投開票

『昨年末に発足した第2次安倍政権が初めて国民の審判を受ける第23回参院選
 は21日、投開票される。自民、公明両党は序盤から優位に戦いを進めてお
 り、非改選議席を合わせて参院の過半数を確保し「ねじれ」を解消する可能性
 が強まっている。野党は巻き返しを図るが、改選数2以上の「複数区」で野党
 候補同士が競り合う状況だ。17日間にわたる選挙戦は20日、最終日を迎え
 る』



参院。。自公で過半数
 ねじれ解消!自民党の一党独裁
  実現で、安倍首相悲願の「創生日本」
   支配の世が出現する可能性高まる


と、すれば
 憲法改正・原発再稼動・右傾化
  という流れになるのは明らか


中央府省庁。。だけでなく
 大マスコミ。。特に産経・読売
  の思い描く日本政界になる

が!!ちょっと待て

産経辺りの世界観は
 根本から大間違い・勘違い
  全く上手くいかない
   早晩躓くのも明らか


日米同盟など架空の概念
 憲法改正は日本滅亡の道
  世界の諸大国から叩かれる


ねじれがあり。。安倍首相・
 産経の思い通りならない
  ぐらいの日本でなければ
   世界と上手くやっていけない
    ということが全然理解出来てない





産経新聞
<参院選>大学生の25%誤解「ネットで投票できる」

『今回の参院選でインターネットによる選挙運動が解禁されたのを受け、
 NPO法人が大学生を対象に調査したところ、4分の1がインターネッ
 ト上で投票できると誤解している一方、約4割がインターネットで投票
 できるよう望んでいるとの結果がまとまった。若年層の低投票率が懸念
 される中、21日に投票日を迎えるが、投票へ行くと回答したのは6割
 を超えていた』



投票率高くなれば
 面白いのであるが




『一方で、ネット選挙運動への関心は高く、解禁を知っていたのは77%
 の880人。解禁で有権者が投票に行くようになると思う人は、「どち
 らかと言えば」も含め68%の783人だった』




ホントかねぇ。。
 ネット選挙解禁で
  投票率、上がるか?


昨年の衆院選と違い
 今回は大マスコミの
  目論見外れたか?




『前回2010年の参院選では20代の投票率は世代別で最低の36.
 17%で、60代以上の75.93%の半分以下だった。ドットジェイ
 ピーの松永英也事務局長は「インフラ整備の必要もあり、いきなりは難
 しいが、ネット投票ができるようになれば、投票率は必ず上がる。国は
 段階的にネット投票できるように考えるべきだ」と主張している』




ネット選挙だけでなく
 ネット投票になれば
  それはそれは政治が変わる
   特定利益団体の占める割合が
    低下する


政治が一般大衆化
 革命が起こるのだ




投票率
<参院選>公明、選挙後にらみ独自色

『公明党が参院選で、憲法改正や外交政策で独自色を際立たせる発信を強めて
 いる。自民党が参院選で大勝すればするほど公明党が連立政権での発言力確保
 に苦しむのは必至。独自色アピールは選挙戦術ではあるが選挙後をにらみ党の
 主張を鮮明にしておくことで、自民党主導の政権運営に「予防線」を張る狙い
 もある』



憲法改正反対! 
 引き止められるのは 
  公明党しかいない
訳だ



『自民党は参院選公約に憲法9条改正による自衛隊の「国防軍」化を掲げ、安倍
 晋三首相も15日のテレビ番組で「海外では軍隊として認識してもらってい
 る」と言及。単独過半数をうかがう優勢で、公明党への配慮は薄まりつつある』




ダメなら、迷うこと無く
 連立から離脱すべきだ!



公明党の参議院選挙 公約について

<参院選>公示後も自・共順調 リツイート数、民主苦戦

『毎日新聞と立命館大のネット選挙共同研究では参院選公示前、各党の立候補予
 定者によるツイッターの投稿(ツイート)を分析し、自民、共産両党の発信が
 効果的に拡散していることを指摘した。選挙戦に入った後の各党候補者のツイ
 ートを改めて分析したところ、組織的にツイッターでの発信を強化している共
 産党が突出。自民党も引き続き順調な一方、民主党の「苦戦」が際立っている』



共産党が突出
 面白い現象であるが



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<これは更に面白い>!!≪参院選候補者ツイッター≫。。《発信力・拡散力》共に、【共産党が政党別トップ】!

これ以上無い
 超追い風の自民党

  この結果は、あまりにも
   当然といえば当然
過ぎる。。

そうでなければ
 こんな好条件は
  自民党には二度と無い


日本共産党
 今まで。。古来
  置かれ続けてきた
   中央政界での冷遇環境


党所属議員の面々
 国会議員数
  共に自民党とは
   雲泥の差、条件違い過ぎ


にも拘らず。。
発信力・拡散力共に
 政党トップとは
  恐るべき事態だと
   言わざるを得ない


日本列島に”何か”が
 起こっているのは間違いない



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『公示後1週間(7月4~10日)の各党候補者のツイート数と、それがツイッ
 ター利用者によって転送(リツイート=RT)された件数を政党別に集計(1
 00未満切り捨て)。ツイッターはRTによって情報が拡散する特徴があり、
 RT数が多ければ、それだけ効果的に多くの利用者に情報が伝わる。共同研究
 ではツイート数を「発信力」、RT数を「拡散力」の指標とした。

 共産党(ツイッター登録者56人)はツイート3900件、RT6万1000
 件で、いずれもトップ。「原発」「憲法」など政策の発信も目立ち、党の主張
 を有権者に伝える手段として積極的に活用していることが分かる』



これが有権者に伝わったのか
 そして投票行動に顕れるか
  反映されるのかどうか気掛かり


橋下氏、み・民に秋波…野党再編主導の思惑か

『参院選後の野党再編をにらみ、日本維新の会の橋下共同代表が、みんなの党や
 民主党の中に橋下氏の政策や理念に近い勢力があるとして、秋波を送っている。

 情勢調査では与党優位との見通しになっている中で、いち早く結集を呼びかけ
 ることで、野党再編を主導する思惑もありそうだ。

 橋下氏は18日、広島市での街頭演説で「参院選後、巨大な自民党に対抗する
 新しい勢力が生まれる。民主党の一部、みんなの党の一部、日本維新の会の一
 部の改革を進めていく勢力が、必ず一つにまとまっていく」と訴えた』



橋下徹共同代表
 改革を進めていく勢力?
  改革って何か!
   憲法改正でしょ?

それじゃぁ。。だめだな(笑) 





『複数区の議席を巡り、野党同士がつぶし合う戦いが続く中、橋下氏も「野党は
 正直、今はバラバラで力不足だ」と認める。そのうえで、「業界団体を守る自
 民党」に対する結集軸として、「業界団体の既得権益を打ち壊していく政治グ
 ループ」が必要だというのが、橋下氏の考えだ。

 しかし、みんなの党の渡辺代表は18日、千葉県八千代市での街頭演説で、
 「しがらみのない政党は、みんなの党しかない。同じような主張を繰り広げて
 いる維新の会は、公務員の人件費カットには全く口をつぐんでしまった」
と維
 新の会を批判。演説終了後は記者団に、橋下氏のいわゆる従軍慰安婦問題を巡
 る発言によって維新の会との選挙協力を解消した経緯を念頭に、「自民党より
 右に行ってしまった維新とは選挙協力を解消した。選挙後の合流はない」と言
 い切った。

 みんなの党には「維新の会が、保守色の強い旧太陽の党系との合流を白紙に戻
 せば、再編もあり得る」との声もあるが、維新の会との距離感を強調する渡辺
 氏の対応がカギになる。

 民主党執行部も、橋下氏が主導する野党再編構想に警戒感を隠さない。

 海江田代表は16日の街頭演説で「私の目の黒いうちは(党は)一つにまと
 まる」と強調。18日も東京都内で「民主党は右に振れるでもなく、左に走る
 でもなく、ドーンと真ん中に座って、正しいことを進めていく」と訴えた。

 ただ、他の野党の中にも、生活の党の小沢代表のように、野党再編に前向きな
 意見があり、その行方は、参院選後に野党各党がどんな執行部態勢をとるか
 に、かかっていそうだ』




大マスコミの
 読売・朝日・産経
  辺りはいろいろ言うが


首相公選制とか
 道州制とか
  その辺りも
   念頭でしょ?


天下り法人・特別会計
 に斬り込む。。更には
  記者クラブにまで
   食指広げないと
    絶対にダメだよ


現時点で。。
 落ちる可能性は
  民主党ぐらいだ


中央府省庁
 に対する
  切り込み軸が
   全く無いからねぇ


なら、訊くが
 何ゆえ。。生活の党
  小沢代表に声掛けない?
   オカシイねぇ、不純だわな


政界再編:野党各党の思惑
米軍がロボット兵を開発…2015年までに地上戦に投入へ

『米軍広報部によると、米Boston Dynamics社が開発した世界最先端の人型ロボ
 ットのアトラスが公開された。米議会は法案を可決し、2015年までに3分の1の
 地上戦にロボット兵を投入するため、1270億ドルの研究費を投入することを決
 定した。中国網日本語版(チャイナネット)が報じた』


指揮命令系統
 に属しても信頼
  出来ない
日本自衛隊
   よりも。。

アンドロイド兵
 サイボーグ兵
  の方が計算が立つ




『アトラスの身長は1m90cm、体重は150キロに達し、バスケットボール選手のよう
 な体格だ。立体センサーがアトラスの目になり、リアルタイムのコントロール
 により、2本の腕を使い複雑な地形を通過することができる。

 ネット上で公開されていた動画では、アトラスが卓越したバランス能力を持つ
 様子が映されていた。例えばベルトコンベア上を大股で前進し、コンベア上に
 突如現れた木の板を避けることができる。また高い所からしっかりと着地し、2
 本の足で穴の両側を歩き、階段を駆け上り、1本足で立ち、横から飛んできた球
 に当たっても倒れないなどの能力を見せつけた。これらの動きは、かつてのロ
 ボットでは不可能だったものだ』



日本への要求
 いや、命令は
  今後、益々カネだけ





アメリカ軍

Boston Dynamics社の軍事用マネキン

米Boston Dynamicsが4足歩行ロボットを公開
<参院選>曇りなら投票率上昇? さて21日は
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130719-00000014-mai-pol

『21日に迫った参院選の投票日。投票率には天気が影響すると言われる。過去
 の参院選を振り返れば、投票率は曇りの日が高く、気温の高い真夏日は低くな
 る傾向がある。気象庁によると、21日は北陸から中国・四国にかけて、おお
 むね晴れ時々曇りか、曇り時々晴れで、最高気温は31~34度の予想。前回
 2010年は曇りや雨で、投票率は全国で57.92%だったが、今回は「投
 票日和」となるか』



過去最低
 の声もきかれる
  参院選投票率

上昇すれば
 浮動票が爆発的に
  見込まれるということ


組織票・固定票が
 占める比率が低下
  為政者側の計算が
   立たなくなるのだよ


何よりも
 大マスコミが
  それを嫌う
   記者クラブ
    情報談合問題


投票率上がれば
何かが起こる!
 可能性も上昇





日本の利益団体一覧(Wikipedia)
悪評ゆえに濃厚となる石破幹事長の続投(永田町政態学)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130718-00000301-chuokou-pol

『東京都議選は自民党の圧勝に終わり、永田町の関心は、今秋に予想され
 る内閣改造・自民党役員人事に移っている。直前の都議選で示された民
 意のトレンドは変わりそうもなく、政局を動かすキーマンたちにとっ
 て、七月の参院選(四日公示、二十一日投開票)での自民党勝利と安倍
 政権続投はすでに織り込み済みとなっているからだ。

 首相は参院選勝利で第一次政権の雪辱を果たせば、長期政権に向けた布
 陣を敷くため、党役員の任期が切れる九月末にも人事を断行する構え
 だが、その焦点は党ナンバー2の石破・自民党幹事長の処遇とみられて
 いる』



安倍晋三という総裁
 政権・政府責任者首相
  及び政府閣僚。。主に
   安倍首相のお友達


非常に危ない政権だ

しかし。。昨年の衆院選
 東京都議選。。そして参院選
  に勝てば。。


全て石破幹事長の手腕




『ところが、肝心の幹事長としての石破氏の評価は、党内から厳しい声が
 続出している。最重要課題だった参院選の候補者調整を巡っても、石破
 氏の調整能力には疑問符がつけられた。

 石破氏は、参院埼玉選挙区(改選定数3)で、公明党新人の自民党推薦
 を決めた。勝敗の帰趨を左右するとされる全国の「1人区」で公明党の
 協力を得るための「異例」の措置だった。しかし、同選挙区の自民党
 公認・古川俊治氏(当選一回)の了解を得ずに話を進めたために、厳し
 い選挙を強いられることになった古川氏が「執行部の対応は許せな
 い」と、公然と石破氏を批判する事態になっている』




自民党議員が
 許せないとか
  疑問符をつけようが


公明党・創価学会
 の繋ぎとめ、これに尽きる


安倍政権
 内政。。それ以上に
  外交は戦後最悪の状況
   苦難が続く事が予測される


内政では、選挙に勝つことが
 最高のポイントとなる訳であるが


創価学会の支援こそが柱

それを第一に考えなければ
 自民党は立ち行かないはず




『首相は昨年九月の総裁選で石破氏を破ったが、石破氏に対する地方組織
 の人気を考慮し、幹事長に抜擢した。

 一方で、首相は、石破氏が幹事長の権限を駆使して首相の寝首をかくこ
 とを警戒し、幹事長の「お目付け役」となる副総裁に、首相に近い高村
 正彦元外相を、幹事長の行動を逐一把握できる幹事長代行ポストに、首
 相側近の菅義偉氏(現官房長官)をそれぞれ配置し、石破氏の動向に目
 を配った。政権交代後、菅氏の後任には、やはり首相の出身の町村派か
 ら細田博之幹事長代行を置いた』



アベノミクスなどという
 政策も先行きがみえず

  株価上昇も米国経済頼み

日米同盟などという
 幻想の概念も存在そのもの
  が極めて怪しくなっている


自民党衆院議員290名超
 しかし、実態は・・。
  ベテランが続々引退
   当選1回議員が
    爆発的に増加したバブル


谷垣禎一前総裁時代から
 総合力ではさらに一段と
  低下したのも確実


官僚機構の思惑通り
 大マスコミのプロパガンダ
  に守られた安倍自民党政権


参院選で勝てば良い
 安倍自民党よ。。
  外交で行き詰まり
   消費税増税もさせない


安倍晋三というリーダーほど
 攻め易い首相も珍しい、といえる


安倍首相が政権担当する限り
 とことんまで攻め抜く所存だ




自由民主党
<朝鮮半島有事>米指揮権、移管延期を 韓国が提案

『2015年末に米韓連合軍から韓国軍に移管されることになっている朝鮮半島
 有事の際の指揮権(戦時作戦統制権)について、韓国側が米側に移管時期を延
 期するよう提案したことが明らかになった。米国防総省当局者の話として、聯
 合ニュースが伝えた』



朝鮮半島有事を見据え
 米軍による指揮権続行
  を申し入れ

軍事国韓国政府
 身の丈を見極めた
  レベル高い見識だ




『韓国軍の指揮権は、朝鮮戦争中の1950年に国連軍司令官に移譲。78年に
 米韓連合軍司令官に移管し、現在も戦時については在韓米軍司令官を兼ねる米
 韓連合軍司令官が保持している。

 06年9月、「自主国防」を掲げた韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領が
 ブッシュ前米大統領に指揮権の移管を提案し、いったん12年4月の移管で
 合意。しかし、韓国の保守勢力の間で戦闘能力低下を懸念する声が高まり、李
 明博(イ・ミョンバク)前政権時の10年6月、移管時期を15年12月に延
 期することで合意していた。今年3月の米韓合同軍事演習では初めて韓国軍が
 演習を主導するなど移管に向けた準備を進めてきた』




この記事を読んで
 何よりもショックだったのは
  ”韓国保守勢力”による
    戦闘能力低下懸念が発端
というところ。。

日本の平和ボケ与党政治屋
 バカウヨ(産経・読売・朝日)
  大マスコミ政治記者

そして。。サラリーマン中心
くそド素人
 ウヨ国民・有権者

  よりも遥かにハイレベル

日本は。。憲法改正して
 米・欧西側一員として
  中・露・韓と向き合う

   と信じる者が多数いるのに
 
文字色<海上保安庁>長官に佐藤雄二氏昇格へ 現場出身で初

『政府は18日、海上保安庁の北村隆志長官が退任し、後任に海上保安大学校卒
 の佐藤雄二・海上保安監を昇格させる人事を固めた。長官ポストはこれまで旧
 運輸省、国土交通省出身者が占めており、現場出身の長官登用は初めて。尖閣
 諸島(沖縄県石垣市)を巡り、中国との緊張関係が強まるなか、海保職員の士
 気を高める狙いもある。8月1日付で発令する。

 佐藤氏は1977年、海上保安庁に入庁。東シナ海などを管轄とする第10管
 区海上保安本部の本部長などを歴任し、今年5月に海上保安庁のナンバー3
 で、現場トップにあたる海上保安監に就任した。政府関係者によると、佐藤氏
 の起用には安倍晋三首相の強い意向があり、海上警備の指揮経験が豊富な現場
 出身者を充てることになった。

 これに関連し、菅義偉官房長官は18日午前の記者会見で、首相の人事方針に
 ついて「首相の指示は、現場で汗を流している人の活用、女性で頑張っている
 人の登用の2点だ。関係省庁もその方針に基づき、さまざま考えている」と説
 明した』




安倍首相の強い意向
 実は。。先日も
防衛省・陸上自衛隊陸上幕僚長
 の人事でも、大きな変化があった




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


《日本》が≪外交・軍事=防衛部門がダメ≫な理由が垣間見えた!『元凶』は【東大と政治屋】だ

日本の”軍部”=防衛省には
 いわゆる中央府省庁に蔓延る
  東大=学歴エリートがトップ
   に君臨していない
のが通例だった

つまり、東大=学歴エリート
 がトップに起用されることが
  ニュースになるほど珍しいこと

   ということである 

その理由を推測するに。。
 外交・防衛。。他国と渡り合う
  重要な仕事には学歴エリート
   では到底通用しない

ということが
 おぼろげながらではあるが
  認識だけはされてきた
ということ

防衛大学校出身者が
 幕僚長に歴代起用されてきた
  つまり、その防衛大学校こそ
   
戦前大日本帝国の
 陸軍士官学校・海軍兵学校の
 ”真似事”を実践してきた部門

  と、言い切ってしまって良いのか

更には、戦前大日本帝国軍部には
 存在してきた司令官が戦後日本防衛省
  に存在せず。。幕僚長という曖昧な
   セクションに解体されたままである

元より、日本の防衛=自衛隊
 部門は、災害救助関係のみに
  しか活躍許されない「休眠部門」

   であることを忘れてはいけない

米・欧先進国では
 軍部司令官が他国首脳と”交渉”
  外交部門で重要な役割を果たす
   

日本では、東大=学歴エリートと
 利権にしか興味無いバカな政治屋
  が他国主首脳と外交=交渉の席に
  

それでは、到底通用しないのは
 当たり前といえばあまりにも当然


それらが、仮に
 解決されたとしても
  戦前大日本帝国は、
  ”陸軍・海軍・政治・官僚”が
    縦割り分割されていた


政治・シンクタンク・諜報
 そして司令官・軍部・財界・学界

全てがうまく融合機能しないと
 諸大国と交渉など到底無理なのだ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


防衛省・陸上幕僚長
今までは”作業中心”だった
 それが東大卒。。他省との折衝目的
  そして、今度の海上保安庁人事は現場
   と考えれば。。話が全然変わってくる

安倍政権。。
 戦後日本政治の
  《専守防衛》
  の枠を超えて。。

実戦・軍事を
 具体的に想定している
  フシがある


いったい、誰が
 アドバイスしているのか


極めて危険な
 政権なのは間違いない


要注意・要監視!!


失言女王は表に出すな? 応援演説に行かない自民・高市早苗政調会長〈週刊朝日〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130718-00000001-sasahi-pol

『参院選でのねじれの解消を目指す自民党。その並々ならぬ意欲を象徴するよう
 な“事件”が党本部で起きている。党ぐるみでの「高市隠し」だ。

 「『原発事故の死者はいない』など、高市早苗政調会長は失言が多い。選挙期
 間中にまた何か飛び出せば、一気に大逆風となります。そのため党本部が、応
 援演説に行かせないよう仕向けています。公明党からも『最大の不安材料は高
 市さん。とにかくマイクを持たせないで!』という要請があり、最終的に石破
 幹事長が『高市隠し」を決めたらしい」(自民党ベテラン秘書)』




高市早苗の
靖国参拝発言
窮地に
 追い込まれかけた安倍政権


橋下慰安婦発言
 を良いことに。。
  一旦は、胸を撫で
   下ろしかけた矢先の

高市政調会長
原発事故に関しての
 超問題発言!
好調安倍政権
  でなければ、内閣が吹っ飛んだ
 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


《高市早苗自民党政調会長》【コイツ、どこまでバカなのか】。。≪福島原発事故で死者は出ていない≫から<原発は再稼動して活用>

高市政調会長
 これが自民党最高幹部
  党3役・政策責任者だ


苦しい石破幹事長
 このまえから大変続き

公明党。。一刻も早く
 絶縁した方が良い


たとえば。。チェルノブイリ原発事故
 激烈な被害であるが
  放射能被害。。近隣人は勿論
   離れた地域・国家の人々にも
    様々な影響。。障害・病気
     そしてガン。。数年後ではないか

福島原発事故は
 やや軽いと仮定して
  影響の表面化は、更に
   緩やかなものになると
    推定可能である

と、すれば
 原発事故と
  無関係とみなさてしまう
   ような病状や死因が
    実は福島原発が原因だった

ということが充分に有り得る

まだ。。
 判断下すのは早過ぎる
  ということなのだよ

思想・イデオロギー
 主義が前面に出過ぎている
  重要な役職に就いていることも
   忘れて。。つまりはバカなのだ




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



『名古屋市内のホテルで9日、中部経済連合会に対して説明会を開くというので、
 真相を聞くべく向かった。会は全て非公開。入り口付近で待っていると、愛知
 県警のSPが飛んできた。

 「部屋の前で待たないでください! とにかく外に出てください!! 事前に
 党本部からマスコミを入れるな、と言われているんです」

 仕方なく外で待っていると、高市氏がやってきた。SP5人、党職員3人がガード
 する“厳戒態勢”だ。高市氏になぜ応援演説をしないのかを尋ねたが、「大変
 すみません、時間がありませんので、失礼いたします」と言い、そそくさと車
 に乗り込んでしまった。

 「すべての党務に党職員が同行し、記者と接触させないようガードしていま
 す。選挙が終わるまでは、あらゆる発信を防ぐ気でしょう。ただ、高市さんも
 そんな監視に嫌気がさして、一度『もう、ついてこないで!』と職員にキレた
 ことがありました。投票日までおとなしくしているかは微妙です」(民放政治
 部記者)

 選挙応援は政治家の華。大胆な女性の登用といって起用したのだから、解放し
 てあげたらどうですか』




この高市発言
 靖国参拝強行発言と共に

原発事故で死者は
 出ていないから
  再稼動すべき
、も

自民党・原発再稼動論者
 としては極めてノーマル



歴代社長4人が中枢から退去 シャープの“伏魔殿”が解体へ
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130718-00038824-diamond-bus_all

『「歴代社長の部屋をそのまま残すのですか。ゾンビ経営から決別できるので
 すか? 」

 6月25日、大阪市内で開かれたシャープの株主総会でのこと。2年累計で9213億
 円の最終赤字を計上した経営首脳陣に向けて、会場に集まった株主の1人が、質
 疑応答の時間に質問を投げかけた』

『この株主は本誌記事(5月25日号、クローズアップ)を引用し、シャープには歴代
 社長5人の個室がずらりと並んでいる事実を指摘。そして経営責任をあいまいに
 したまま、「仲よしグループで経営しているのか」と詰め寄ったのだ』



伏魔殿・仲良し経営
 シャープには長い間
  アンタッチャブル・タブー
   が存在し続けたらしい


正に悪しき日本的経営




シャープ経営危機
シャープの危機は、発展そのものに埋め込まれていたという。「オンリーワ
ン」「基礎材料メーカー」をめざした中で、液晶の市場規模が小さいときにトッ
プシェアとなり、松下(パナソニック)陣営のプラズマディスプレイとの戦いに
勝ち、売り上げを数十倍に伸ばし小さな町工場を世界企業に育てた。その中でお
ごりが生まれ、社内で「液晶」についての批判的言辞はタブーとなった。液晶に
賭けた「一本足経営」と、実質的無借金経営から借金漬けの経営になったため、
経営陣の内紛、戦略の失敗、経済危機などがそのまま経営危機に直結した。中興
の祖の佐伯旭一族が実権を握り続けた(1959-2012年の53年間)。技術重視の姿勢
が貫かれ、力を生み出すと同時に営業を軽視することにつながったと言われる

                   (ウィキペディアより)



『実際、本社2階の中枢フロアに陣取る歴代社長たちは、経営不振による混乱に拍
 車をかけてきた。

 姻戚関係にある3代目の辻晴雄氏と4代目の町田勝彦氏は、隠然と影響力を残す
 長年のボス。液晶一筋の5代目、片山幹雄氏は独自の提携交渉に奔走。また6代
 目の奥田隆司氏の求心力は低く、部屋にこもることも多かった。

 そのため経営再建案や、海外メーカーとの提携方針までが二転三転する羽目に
 なった。まさに「本社2階」は、あしき“多頭経営”のシンボルだったのだ』



『壇上の?橋興三・新社長は、株主の質問に対してこう答えた。

 「“過去の人”たちに、もう決定権はない」

 ●ついに「本社2階」にメス

 では、本当に「本社2階」は変わったのか。本誌は最新の部屋割りを把握するこ
 とができた。

 まず、3代目から6代目までの歴代社長4人は、厳重なセキュリティがかかった役
 員エリアから、一斉退去させられていた。
 具体的には、特別顧問の肩書を残した辻、町田の両氏には、別フロアに“相
 部屋”が割り当てられた。しかし「実際にはまったく出社していない」(シャー
 プ社員)。

 さらに液晶のエリート技術者だった片山氏はフェローとして、天理工場(奈良)
 に引っ越し、残った部屋は会議室に衣替え。代表権なき会長の奥田氏もすでに
 退去しており、空き部屋となっている。

 確かに?橋社長の言う“過去の人”たちはいなくなった。

 一方、新たな入居者もいる。

 みずほ銀行と、三菱東京UFJ銀行のメイン2銀行を代表する新役員の2人だ。9月
 に迫った2000億円の転換社債の償還期限を前に、資本増強策を詰める作業に入
 っている。

 肝心の?橋社長はどうか。

 「副社長時代にいた3階は、海外本部があって現場情報で溢れており、“伏魔
 殿”の2階への引っ越しを渋っている」(シャープ幹部)

 ようやくワントップ体制になったシャープは、どう生き残りへ駒を進めるの
 か。結果は「本社3階」が決めることになりそうだ』



伏魔殿解体・歴代社長追放

融資・金融支援
 の主力メガバンク2行から
  の要求なのだろうか


いや。。
 出資が噂され
  一部発表もされた
   米外資IT大企業から
    の圧力なのだろうか


いずれにせよ。。
 これまでのことを思うと
  言われたにせよ
   よくやった、やらざるを得ないか




ようやくワントップ体制?伏魔殿解体・歴代社長追放

「国を役人が滅ぼそうとしている」維新・石原共同代表

『■石原慎太郎・日本維新の会共同代表

 福沢諭吉が良いことを言った。「立国は公にあらず私なり」。何とかしなかっ
 たら日本が沈んじゃうぞ。シナの属国にしたくない。チベットみたいにしたく
 ない。そのために何をするかを考えることは、実は皆さんにとって一番大事な
 私事だと。過去の先輩はそういう気持ちでこの国をつくってきた。せっかくつ
 くった国を日本の役人が滅ぼそうとしている。役人に使われた自民党がだめに
 しようとしている』



政治は、政党・政治家が
 やっているのではない

中央府省庁:官僚機構
 が独占してやっている

ということを
言わなければならない
 ということに。。
  今頃気付いたのだろうか

しかし、普段から
 言い慣れていない

  ためなのか。。
思想が間違っているのか
 ピントが完全に
  外れてしまっている


中国の属国になる
 など、有り得ない


日本は古来
 米国の属国未満



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



<財務省傀儡政権>『自民党』VS≪主権者国民政党≫なら【争点になる】!

野党間の攻防?
 バカも休み休み言いたまえ(笑)

財務省はじめ
 官僚機構。。中央府省庁
  の傀儡政権が自民党安倍内閣

だとしたならば。。

対峙・対立する
 野党各党は
  完全な主権者国民政党
   でなければ、国政選挙は
    成立もせず、有権者に対する
     ゴマカシになるのではないか


政党政治が成立していない
 政治屋が政治をしていない

日本政治においては
 政党VS政党など
  政治屋の政策戦わせるなど
   争点には成り得ない


野党各党も官僚機構
 中央府省庁の操り人形
  ならば。。存在価値すら無い

中央府省庁筆頭財務省権力
 徴税業務とそれ以上の
  肥大化みせるのが予算編成権

つまり、
 集めた税金を配る裁量権
  これこそが、財務省最大権力
予算編成権を
 奪わなければ
  殆ど意味が無い


中央府省庁が
 その筆頭財務省が
  政治を。。行政だけでなく
   立法権も独占しているようだ


中央府省庁の作った
 文章で国会答弁はもう止めよう


労働組合対象は
 もう古い、全労働者対象に

大マスコミ記者クラブ
 の描くシナリオから脱却
  これがスタートライン


歳入庁設置が
 財務省はじめ
  中央府省庁から
主導権奪うとは
 到底思えないが   
また、野党5党が
 官僚機構から政治権力奪取
  するとも思えない

特に、民主党は
財務省完全統制の下
 消費税増税法案
  自民党と組んで可決成立
   した前科
が有る
自民党は古来
 官僚統制下政党


日本維新の会も
 その点極めて怪しい

大マスコミの扇動記事に
 アッサリ洗脳される
  国民・有権者が最大の敵

選挙は、クソど素人
 が投票する最大の鬼門

徴税・保険徴収
 の行政機関歳入庁設置

中央府省庁から権力奪取
 とは到底いかないだろうが

先進国中では珍しく
 日本にだけみられない
 ”政治”が主導権握る
ことを今頃目指す
、ということ

主権者国民政党への
 第一歩となればせめて幸い



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「維新」
参院選に関しては

 時既に遅し。。


安倍首相も間違えた! 右翼と左翼はどう違う?
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130717-00002503-davinci-ent

『先日、ネット上で話題となった、安倍首相の「左翼と右翼を間違えちゃ
 った」騒動。

 ご存じない方に説明すると、先月9日、安倍首相が渋谷で演説を行っ
 た際、Facebookに「渋谷には本当に沢山の皆さんが集まって頂き感激し
 ました。聴衆の中に左翼の人達が入って来ていて、マイクと太鼓で憎し
 み込めて(笑)がなって一生懸命演説妨害してましたが、かえってみん
 なファイトが湧いて盛り上がりました。ありがとう」と投稿』

『いかにも左翼嫌いの安倍首相らしく、「彼らは恥ずかしい大人の代表」
 とまで続けた。が、しかし、実はこのとき“がなって”いた人たちは、
 左翼ではなく、こともあろうかTPPに反対する“右翼”だと当のデモ隊
 がコメントした、……というのが騒動のあらましだ』




安倍晋三のように
政権政府・首相に
 反対・攻撃するのが
  左翼、と決め付ける
   思想形態をバカウヨという




『安倍首相は「TPP反対=左翼」だと思い込んでいたのかもしれないが、
 実際はTPPに反対している右翼も数多い。権力に反対する人が左翼、と
 は限らないのだ。では、右翼と左翼の違いとは一体何なのだろうか。元
 は右翼団体に所属し“ミニスカ右翼”として脚光を浴び、いまは若者の
 貧困問題に取り組むなど“左翼”寄りに見える活動を行っている雨宮処
 凛の著書『右翼と左翼はどうちがう?』(河出書房新社)から紐解いて
 みよう』



右翼団体のみを右翼と
 限定するのも如何なものか




『まず、雨宮は“イメージ”として、右翼は「日本の伝統を守り、国を愛
 する体育会系の人たち」、左翼は「権力が嫌いで、自由と平等を唱える
 インテリ」と書いている。具体的には、両者を大きく分けるのは「天皇
 制に対する意見」。天皇を中心にした日本を大切に思うのが右翼で、平
 等主義の考えから天皇制そのものに反対するのが左翼としている。さ
 らに、過去の戦争についても「右翼は被害者的、左翼は加害者的な見
 かた」で、憲法第9条に対しても、憲法を改正して軍隊を持とうと主張
 するのが右翼で、反戦平和を訴えるのが左翼……と分けている』



まず。。
天皇・皇室というのは
 農業祭祀の代表ということ
を押さえる必要
が有る

つまり。。農業を中心に考える
 これこそが、本来の日本の保守
  の姿勢なのだ


財界・産業界を重視し
 農業をないがしろにする
  現政権の考え方は

軍事力・原発・核
 中心のタカ派であり。。

  天皇の政治利用ばかりして
   いる姿勢は。。
戦後保守=擬似保守
 タカ派ということになる




『だが、右翼と左翼はそんなにきっぱりと境界線を引けることばかりでは
 ない。金沢大学教授の仲正昌樹は、『ポストモダンの正義論「右翼/
 左翼」の衰退とこれから』のなかで、“左”と“右”の「基本的なロ
 ール・プレイが少し崩れている」と指摘している。顕著なのは、近年日
 本でも大きな関心事となっている格差問題だ。たとえば、「大資本や国
 家権力、あるいはそのバックにいるアメリカなどの“悪しき思惑”」を
 非難し、犠牲となっている弱者のために闘うのが、これまでの左翼の役
 回りだった。だが、『ゴーマニズム宣言』(幻冬舎)の小林よしのり
 や『国家の品格』(新潮社)の藤原正彦といった“右”側の論客たち
 は、格差の背後にアメリカ主導の新自由主義があること、それが「日本
 国民の文化的アイデンティティを侵食し、愛国心の基盤を奪っている」
 として批判を展開。左翼とは考え方は違うものの、敵を“アメリカ流の
 資本主義”と捉えている意味では一致しているのだ。これはTPPの問題
 も同様だし、原発についても同じことがいえる。脱原発を謳うとネット
 上では「ブサヨ」と罵る「ネトウヨ」が多いが、こうした態度に対して
 小林よしのりは「保守派はすぐに、サヨクは“脱原発=反核”で、保守
 は“原発推進=核保有”だと色分けするが、思考停止している証拠だ」
 と非難している』




その通り!
 農業を守り
  日本の伝統を守る
のが
本来の保守

米国軍産複合体に服従し
 タカ派=軍拡が良と考え

(が、しかし!これこそが
    宗主国米国への反逆)


原発推進する現在の
 自民党安倍政権の姿勢は。。

戦後擬似保守=革新
  と言い換える事が出来
天皇制軽視・農業軽視
 財界・産業界偏重の姿勢

つまり安倍政権は
 戦後擬似保守・タカ派・革新
  ということになる



<えらぼーと>消費税率8%上げ、慎重論が上回る 民主支持層「予定通り」が最多 ボートマッチ回答分析

『毎日新聞がインターネット上で展開している参院選のボートマッチ「えらぼ
 ーと」利用者7万8884人の回答を集計したところ、来年4月に予定されて
 いる消費税率8%への引き上げについて、29%の人が「予定通りに引き上げ
 るべきだ」と答えた。「引き上げるべきだが、次期は先送りすべきだ」は
 33%、「5%を維持すべきだ」も34%で、慎重論が上回った』



消費税増税の取り扱い
 これは、国民目線か否かの
  最大のポイントになる



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


<財務省支配・消費税増税のカラクリ>!!「自民党元首相・現副総理財務相」《麻生太郎にして、この体たらく》。。≪脅されているのか、それとも単に洗脳されているだけか≫

昨日。。石破幹事長が
 消費増税の先送りに言及
  当たり前!正常な意識だ
   本来なら、廃案も視野に
    入れるべき局面に違いない



『自民党石破幹事長』が【消費税増税先送り論】ぶち上げたか。。<参院選>見据え?

如何にも。。庶民の味方
 石破幹事長の発言

景気条項 
4-6月の景気により
 消費税増税先送りあり

   ただし。。4-6景気動向指数
    早くて、8月上旬発表だ
     参院選投票は7月21日有力
      公示は、7月上旬だ

先送りじゃ、弱過ぎないか?(笑)
いっそのこと、廃案言ってみたら?
 そこまで言わなくても自民党圧勝ボロ勝ちか?

財務省に逆らって廃案
 なんてこと出来ないか

そんな勇気、自民党には無いねぇ




消費増税先送りせず=麻生財務相

『麻生太郎副総理兼財務・金融相は31日の閣議後記者会見で、2014年4月に予定す
 る消費税率8%への引き上げについて、「今、この段階で延ばすとかいうような
 感じは私にはない」と述べ、先送りする考えがないことを明らかにした。消費
 増税をめぐっては、30日に自民党の石破茂幹事長がテレビ番組の収録で、景気
 動向次第で増税を先送りする可能性に言及していた』




当然、財務省筋から
 反発・反撃は充分に
  予想されたことであるが


思ったより、露骨に
 そして早かった
  余程危機感があるのか


元首相麻生太郎にして
 操られているのかも知れない

・・・勿論財務省に




そのカラクリの一端とは

昨年、年初に既に紹介済み




【大マスコミの総本山】《新聞社の正体》とは。。。

巨大新聞社、外部からのチェックゼロで社長のやりたい放題!?
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121110-00000303-bjournal-soci

『日本の新聞社の多くは大手全国紙、地方紙に関係なく、世界中どこの国
 を探しても存在しない、「天然記念物」的な株式会社として運営されて
 いる。戦後のどさくさの中で制定された日刊新聞法という「遺物」に基
 づき会社を組織し、後生大事に守っているからだ』




日本の新聞社
世界に類をみない天然記念物的
特異体質企業

作家、経済・金融評論家大塚将司氏
の新聞社題材の小説のようだ

専門家がいうので、間違いないのだろう




『日刊新聞法は新聞社の株主を「新聞事業に関係する者」に限り、譲渡制
 限を認めている。この法律に基づき、株式会社を組織すれば、どんなに
 日本の経済規模が拡大しても、新聞社の株式を保有できる株主が限られ
 るので、資本市場から資金調達することが難しいなど問題もあるが、そ
 の半面、経営陣による私物化に好都合なのだ』




「日刊新聞紙の発行を目的とする
 株式会社の株式の譲渡の制限等に関する法律」

経営基盤は、決して強靭ではないという
新聞社の株式を投機や支配の対象としないように、か
その分、言論を護るという建前の下。。。
やりたい放題に、なのか

そのくせ、巨大影響力のテレビ
他、ラジオ・CS・BS。。地方局
と資本関係を結び。。なおかつ、ネット配信





『●外部からのチェックが働かない

 新聞が建前として常々主張しているように、企業には社会的責任があ
 る。その責任は規模が大きくなればなるほど重くなる。その行動は、さ
 まざまな角度からチェックされていなければならない。しかし、新聞社
 の場合は、仲間内しか株主が存在しないうえ、マスコミも身内には批判
 の目を向けない。もちろん、監督官庁はなく、行政からのチェックも
 ない』




テレビ局のような、
昔郵政省。。今、
再編総務省管轄
そのような所轄・監督官庁が無い。。という

監督官庁が無いというのが
悪いのか。。それとも悪くないのか

監督官庁が存在すれば、日本の場合政権党を通じて。。
いや、中央府省庁が直接
意のままに動かしてしまう
という危険性は無いのだろうか
支配官庁が存在しない、かつ
経営・運営はやりたい放題
それが新聞社だと仮定して。。
もしも、
その唯我独尊新聞を支配する勢力
が存在したら。。
”言論”を完全に支配
する事が可能になるが。。





増税批判する産経新聞に財務省有力OB「おたくはひどいな」
http://www.news-postseven.com/archives/20120122_80987.html

『野田佳彦・首相が年頭会見で消費税増税を「ネバー・ネバー・ネバー・
 ネバー・ギブアップ」と語るなど、露骨な増税路線が打ち出されてい
 る。財務省も大新聞、テレビに対して反増税言論人をださないよう圧力
 をかけている。その結果、大メディアでは増税やむなしの大合唱が生ま
 れつつある。

 では、財務省の言いなりにならなければどうなるか

 全国紙では唯一、増税批判の姿勢を取っていた産経新聞に、昨夏、国税
 の税務調査が入った。財務省にとって税務調査は言論統制の最強の武
 器で、2009年には朝日、読売が申告漏れを指摘され、それを機に朝日は
 増税礼賛へと傾斜し、読売は財務省幹部の天下りを受け入れた経緯があ
 る』




国税・税務調査。。国税庁を擁する
財務省の圧力に屈し
天下りまで受け入れ。。完敗!いや、言いなり





『産経新聞で増税批判の先頭に立つ田村秀男・編集委員兼論説委員が語る。

 「漏れ伝わってきた話では、ある会合で社の上層部の者が、財務省の有
 力OBから『おたくの田村はひどいな』といわれたようです。私自身は財
 務省から直接、何かいわれたことはないが、組織の上には一言あったと
 いうことです」

 田村氏は持論を変えていないが、産経も税務調査後は「増税やむなし」
 論が目立つ。大メディアの増税翼賛会はこうして完成された』





こうして
消費税大増税は世論形成
されてしまったのか
《増税だけではない》
政党支持率。。次の政権党。。
 財務省に不利な政策の抹殺
そして。。この腐った論調は、
 テレビ・ラジオその他にまで波及する



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



以上のカラクリ
 告発文とも言って良い
  バイブルに指定しようか(笑)

麻生太郎。。
 間違いなく
  財務省の走狗



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



『消費税に関する各政党の回答は次のようなものだった。予定通り引き上げるべ
 きだ=自民、民主▽引き上げるべきだが、時期は先送りすべきだ=幸福▽5%
 を維持すべきだ=みんな、共産、生活、社民、大地、緑の党▽無回答・その他
 =維新、公明、みどり。来春からの引き上げに慎重な政党が多い半面、自民、
 民主は予定通りの実施を主張した。

 これをえらぼーと利用者の回答と比較すると、民主を支持するという人は「予
 定通りに引き上げるべきだ」を選んだ人が51%と最多で、政党の回答と同じ
 考えるする人が過半を占めた(「先送り」は28%、「5%維持」は19%)
 。一方、自民を支持するという人は「先送りすべきだ」が43%で、「予定通
 り引き上げるべきだ」の37%を上回った。みんな支持層も「先送りすべき
 だ」が42%と最も多く、両党支持層とも政党の考えと異なった』



みんなの党よ。。
 支持者の考えを
  掴めていないのだ


即刻。。
 考え・姿勢を改めよ


自民党・民主党・維新には
 やはり、絶対投票出来ない


「若者から搾取」「格差是正は…」候補者に不満届ける逆選挙サイト

『ネット選挙が初めて解禁された今回の参院選。各陣営がインターネット上のソ
 ーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を活発に利用する一方、有
 権者サイドからも選挙情報を届けようとする動きが活発化している。若い世代
 の投票率アップも期待されるなか、パソコン画面を通じた訴えは「眠れる票
 田」を動かすか。

 「若者から金を搾取することしか考えていない」「格差是正対策に関して具体
 的な考えがない」

 短文投稿サイト「ツイッター」にこんな文章を投稿しているのは、大阪市でエ
 ンジニアとして働く平田雄紀さん(30)らが立ち上げた「逆選挙管理委
 員会」。「○○候補に遺憾の意が表明されました」という文章に続き、有権者
 から寄せられた各候補への不満や意見が並ぶ。

 サイト上では、比例代表登録議員計162人の顔写真を公開。ユーザーが投票
 したくない候補を選択し、「景気対策」や「外交・安全保障」など15分野か
 ら各候補への具体的な不満を書いて投稿すると、同委員会が中傷的な内容を除
 いて各政党の公式ツイッターに送信する仕組みだ。

 平田さんらは「投票率が低く、ネットユーザーの中心層とされる25~35歳
 の有権者の声を届けたい」と今年6月に6人でサイトを開設。「日本はネット
 選挙が遅れている。今回の解禁を機に、ネットと政治がもっと密接になれば
 いい」と主張する』



**候補に遺憾の意が表明されました
か。。良いねぇ!

25歳~35歳でなくとも
 かなりイライラしている
  政党マッチツールでも
   そもそも。。当方が
    望む設問が存在していない


国家財政破綻は誰の責任か

天下り法人は解体すべきか

特別会計にメスを入れるべきか

大マスコミ記者
 クラブを解体すべきか


という設問も無しに
 政党と一致するのか
  いや、当方の望む政策を
   掲げる政党があるのか


「世論誘導」間違い無いよ





逆選挙管理委員会
<えらぼーと>相性良い「自民」「維新」支持層 「公明」は「民主」と近く ボートマッチ回答分析

『毎日新聞がインターネット上で展開している参院選のボートマッチ「え
 らぼーと」の利用者6万9219人の回答を政党支持別に分析したと
 ころ、自民支持層と最も回答の傾向が近かったのは維新の支持層だっ
 た。自民と連立政権を組んでいる公明支持層は、自民より民主支持層と
 回答が近かった』




恐らく。。昨年の
 消費税増税法案可決
  自民党主導で、民主と公明
   この絡みでは、共通項あり

しかし。。そもそも
 増税反対の支持層
  公明・創価幹部が説得して。。





『これに対し、自民と公明の支持層で最多回答が一致したのは11問
 (42%)。消費増税やアベノミクスへの期待など、くらしに関わる設
 問では多く一致したが、憲法や歴史認識、格差問題などでは意見が分か
 れた。一方、公明と民主の支持層は21問(81%)で最多の回答が
 一致。自民と民主で一致したのは7問(27%)だけだった。

 えらぼーと利用者の回答を分析する限りでは、自民支持層が政治意識を
 共有する度合いの高い政党は維新で、公明とは価値観は異にしつつ、景
 気対策など実利的な政策で結びついていると言えそうだ』




公明支持層。。。創☆学会信徒
 政権にいなければならない
  組織を守るためにも、絶対に

ならば。。自民党でなくても良い
 と考えるが。。スッポリ入る器
  これさえあれば、良いのである



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


<巨大組織と資金力>で『自民党を裏から支える』【公明党・母体創価学会】。。いつバスを乗り換えるのかね??

世界中に拠点を持つ
 母体は、当然自民党の
  国際政治上の地位すらも
   冷徹に読んでいるだろう

要は、自民党は
国際政治では
 全く通用せず

  非常に厳しい局面だ

ただ。。創☆学会も
母体組織の
 組織統制力がどうなって
  いるのか。。その点は
   考慮すべきではあるが

最近、とんと聞こえてこない
 集団指導体制には
  なっていると思われるが   

依然としていえるのは
資金力と
 人海戦術。。票とカネ
  もともと自民党などが
   敵う相手ではない

ということ

今の自民党には
 恐いヤツなどいない

公明党
 母体の強力・巨大さからしても
  共産党の如く、豊富な資金と
   組織力で全国津々浦々候補を立て
    全国政党になりたいところではある

しかし、実態を考えれば
 そうもいかない
  そろそろ、政策的にも
   ウマの合う勢力とタッグ組み
    直したいと考えているだろうが



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



公明党が
 政策中心で。。
  自民党から離れ
   政策で合うグループ
    入りする
その時

その背後の組織力が
 最も威力を発揮するはず




毎日新聞ボートマッチ「えらぼーと」
<参院選>改憲論争選挙後へ布石 公明は「ブレーキ役」強調

『憲法改正をめぐる論戦で選挙後を見据えた各党の思惑が目立ってきた。公明党
 が「ブレーキ役」を強調しはじめる一方、日本維新の会は96条先行改正を
 掲げ、自民党との距離を縮める。ただ安倍晋三首相は遊説では改憲論は控え
 めで、議論はなかなか盛り上がらない』




自民党は、無理をする必要がない
 しかし、憲法改正出来ればやりたい

  維新は、自民党政権の安倍首相
   というよりも。。菅官房長官と
    より親しいというが。。


相当無理有る
 維新のみんなの党への
  ラブコールも始まる




『首相は15日に放映された長崎国際テレビのインタビューで「9条を改正し
 (自衛隊の)存在と役割を明記していく」と語った。しかし、街頭演説では改
 憲にはほとんど触れず、6日に大阪、京都両市で「憲法改正にも挑んでいく」
 と一般論を語ったのみだ。

 だが、自民党優勢が伝えられたことをうけ、各党は参院選後をにらんで動く。
 公明党の山口那津男代表は6日、集団的自衛権の行使を容認する憲法解釈の変
 更について「断固反対」と踏み込んだ。自民党の大勝を予想し、あらかじめ存
 在感を高める狙いだ。

 一方で、党勢が低迷する維新は、参院選後の自民党との連携のツールとして改
 憲を想定する。橋下徹共同代表は10日、テレビ朝日の番組で「まず96条を
 きちんと整備し、あと実質的議論は5年10年かけてしっかりやる」と述べ、
 首相に秋波を送った。公明党はこうした維新の姿勢に警戒を強めており、山口
 氏は首相が掲げる96条先行改正を「やるべきではない」とたびたびけん制。
 首相をはさんで公明と維新が火花を散らす構図になっている』




維新の行動は
 じり貧の党勢
  失地からの回復


そして自民党政権
 菅官房長官筋とも
  連絡取っている
   フシもあるが。。
 

公明党よ。。
 自民党のそれも
  最タカ派の安倍政権
   と一緒にいるのは
    無理が有り過ぎる


早く手を
 切ったほうが良い


安倍政権には
 維新の方が似合っている


創☆学会が
 隠れられる、器なら。。
  小沢一郎代表が
   造ってくれるさ

自民党から
 創☆学会が離れれば。。
  自民も一気に萎んでいく
  




憲法改正を巡る各党スタンス【図解】
<参院選>維新・みんな、立ち位置混とん 民主批判で足並みも、連携は見えず

『一方で、橋下氏は14日のNHKの報道番組では「改革を期待する声を感じる
 が、みんなと維新がすくい取れてない」と述べ、みんなとの共闘の必要性を強
 調した。自らの従軍慰安婦を巡る発言で関係が悪化したみんなへの秋波を送っ
 た形で、維新幹部は「非自民の受け皿を狙うにはみんなとの関係修復が必要に
 なる」と語る』


日本維新の会
 橋下共同代表よ。。


小生、今回の選挙
 みんなの党が
  選択肢に入ってるんだよ


政策立ち位置
 全然違うのに
  連携なんて言って
   貰ったら非常に困る!
 



『愛媛選挙区などで民主党と候補者調整を行ってきたみんなも民主党批判を強め
 ている。渡辺喜美代表は14日、埼玉県川口市の街頭演説で民主党について
 「国民をだました」と指摘。「民主党は公務員労働組合の世話になっている。
 だから公務員の人件費カットは言えない。まさにしがらみだらけだ」と強調
 し、民主批判では維新と足並みをそろえた。

 ただ、みんな内には、橋下氏の従軍慰安婦発言で党勢が低迷する維新との接近
 を警戒する声はなお根強い。

 党幹部は「維新とは歴史認識や憲法観が違う。抱きつき作戦だ」と語ってお
 り、3党間の立ち位置は複雑化している』




政策や立ち位置も変えずに。。

ズバリ!今後は
 政府機能も含めて
  既得権益層・大マスコミ
   全部解体するべきなのだ


中央府省庁
 天下り法人・特別会計
  全てメス入れ解体決行

大マスコミ記者クラブ
 も全て解体・メディア自由化


みんなの党・生活の党は
 これに近づきつつある
  既得権益層からすれば
   ホントにやるに違いない


と思わせ、危機感抱かせる
 そして本気で潰しにくる
  というぐらいの気迫見せないと


維新は、そこのところ
 何も言ってないし。。
  危機感も抱かせない
   既得権益層が嫌なこと
    に踏み込んでない訳だ


維新がそこを本気になり
 政策に組み入れ。。
  絶対にやってくるだろう
   という気概がみえれば
    考えても良いのであるが


今のところ、全く
 民主党と似ている


民主党が
消費税増税で自民党と
 連携したように
維新も
憲法改正で自民党と
 連携・合流・合体する


最後は、自民党と
 一心同体の疑い
  消えない訳だよ




みんなの党選挙公約