韓国大統領の訪朝けん制=菅官房長官


韓国へ向けて牽制。。してない!
 牽制になってない!会見で吠えた
  ただそれだけであり、屁のツッパリにも



とうとう安倍晋三くんは韓国へ行って暴発したようですね。


文大統領は「北の非核化が進展するまで軍事演習を延期しないよう求めるものと理解している。

だが、この問題は
われわれの主権問題であり、内政の問題と反発。

「総理がこの問題を直接取り上げることは困る」と強調した。





≪日本政府=外務省、そして内閣官房がヘタ打っている!≫<そもそも安倍「首相」というのが間違い!『内閣総理大臣』だ>【東アジアの茶番が露呈するか!プーチンがどう裁定下すか】



しかし、もはやプーチンは静観
 いやプーチンと米国の間で
  話し合われた結果がこれか!!




米副大統領、北朝鮮との対話の可能性示す 圧力は維持=報道


思いっ切り梯子外された格好!



日本製品が北朝鮮にダダ漏れ!? 元国連委員が明かす「制裁は抜け穴だらけだ!」


今も日本製品は北朝鮮にダダ漏れです。06年以降、単独制裁を強化し、日朝貿易は全面中止になっているはずなのに、いまだに北朝鮮には日本製品があふれている。17年9月に北朝鮮が6度目の核実験を強行し、安倍首相が「最大限の対北圧力を加える」とぶち上げたときでさえ、その数日後に生産されたばかりの岩手産の醤油や神戸・灘産の日本酒が平壌のデパートに陳列されていたほどです。その「不都合な事実」に日本国民はおろか、自民党の政治家でさえ気づいていないんです。


別に驚かない、日本はそんな
 ヌルヌルユルユル。。大昔から
  スパイ天国と言われた脇甘い国


これでは抗議しようにも
 踏ん張りというものが利かない


1971年の米中頭越し外交
 これで佐藤政権は窮地に
  これを連想しない訳には・・・。



安倍外交に「1971年の悪夢」 北朝鮮危機で米中頭越し合意に怯える日本。米中が「大国益」で結びつく悪夢再び。


≪米ホワイトハウスからの命令らしい≫<平昌五輪開会式に急転直下出席の安倍総理>【米国好戦派出張所の北朝鮮・米国同盟国韓国が最優先】


いよいよピンチ!ヤバい日本外交
 日本政府=外務省が失策なのだ
  傷は深い!と同時に良いことなのか
政府外務省は、
 安倍を使い戦争に突き進みかねない
スポンサーサイト
日米韓分断に警戒 日本政府、対北圧力後退は反対


近隣の東アジア外交でも
 浮いている、日本政府の言動




平昌五輪:ペンス米副大統領、金永南氏と握手せず5分で退席


韓国政府のはからいも
 解らんでもない。。
しかし
 
あまりに南北統一意思が露骨

日本政府は気付いているか?




とうとう安倍晋三くんは韓国へ行って暴発したようですね。


これは深刻。
安倍総理の発言は、日本政府
 の入念なチェックの下に作成の
  カンペを読んでいるもののはず。。
そこで
「総理のこの発言は困る!」と
 言われたということは
  日本政府がヘタうった!こと


内閣官房と外務省である

安倍外交などは存在しないのだ



外務省「国連制裁室」新設 北朝鮮など安保理決議の履行態勢を強化



≪北朝鮮の背後に中国やロシアというのが間違い≫<米国はじめ国際社会VS北朝鮮の構図描きたい日本大マスコミ>【やっぱり北朝鮮の背後にイスラエル!そして米国!!】


≪北朝鮮ミサイルに唯一いきり立つ日本≫<が、オフショア。。「敵国条項記載国日本」以外に>【歴史的に米国・ロシア・中国そして世界は日本とは思惑違い!】


米国の意向は、トランプを観ても
 解らないのである、
米支配層の
  意向は超党派シンクタンクに託され


そして、何と言ってもロシア
 プーチン大統領がどう裁定を下すか



≪プーチンロシアが、《軍事的行動示唆》の恫喝!≫<日本政府外務・防衛両省と産業界が恫喝されたということ>【米国・イスラエル、中国も欧州も助けてくれん!《安倍よ、今すぐ辞めてくれ!》】


世界はプーチンロシアで回っている。。

「海兵隊は日本の防衛に無関係」                    元米大統領特別補佐官/地位協定見直しにも言及


講演でバンドウ氏は、沖縄の基地負担軽減の問題について「日本政府は対米関係への悪影響を恐れて、米国政府に何の要求もしていないが、日本政府が求めれば、米政府は最終的にそれに従うはずだ」との見方を示した。日米地位協定に関しても「基地は日本の領土にあり、ルールを決める立場にあるのは日本政府だ」と交渉による見直しの可能性について言及した。


米保守系シンクタンク、ケイトー研究所

保守系シンクタンクからの言葉
 というのが意味を持っているかも


ケイトー研究所


リバタリアニズムの立場

リバタリアニズム


在日米軍


ケイトー研究所の発言は
 別に衝撃でもなく以前から
  語られていることと矛盾しない
 

沖縄に駐留する米海兵隊の語られない真実 抑止力ない"幽霊師団"


あえて海兵隊に「抑止力」と
 しての意義を見いだすとすれば、
「日本に米軍がいる象徴が
  海兵隊である」ということだろう。



≪日本人屈指の米国通、という触れ込みの日高義樹氏≫<日本に張り巡らされたプロパガンダに乗じて>【とんでもない大ウソをついているのはアンタだ】


≪在日米軍基地。。沖縄普天間飛行場辺野古移設、宗主国米国の圧力など無かった!≫【日本から米軍が出ていくことを選択しないなら、広く日本列島にバラけるべき!!】


在日米軍が存在し、日米合同委員会
 が日本に激烈な圧力施し。。
はウソ!

日米合同委員会は外務省だと以前から




≪江崎鉄麿大臣がまたもや爆弾発言!!日米地位協定見直すべき≫<これは確信犯か>【絶対に安倍政権が文句を言えない在日米軍問題、政権潰す意図か】


日米地位協定という隷属的な
 契約が有るから、日本は米軍に
  一切何も言えない!
も違うようだ


沖縄を今日の姿にしたのは
 何を隠そう、日本政府・外務省!
世界からみれば眼中にない安倍首相 天木直人


元外務省の天木直人先生に
 逆らうつもりは無いが。。やはり
  少し違うと思う点がある訳だ。。


自民党はもとより、野党もこぞってまともな政治家がいないので、安倍首相のようなレベルの低い政治家でも、6年もウソを繰り返しながら政権を担って来られるのだ。
と仰っているが。。

天木氏は外務省出身で、日本の政治
 現在のそして近年の政官界について
  必ずしもプロ中のプロという訳ではない


旧ソ連と違って中国の技術力は米国にとってあなどれず、なによりも、1年先の事しか考えない米国大統領と違って、中国の指導者は10年単位で物事を考える。

天木氏。。本当に外務省出身か
 旧ソ連そして現ロシアも、米国凌ぐ
  核兵器数を誇り。。外交面でも
   世界の中核に位置し、正しく米国
    はロシアプーチンを無視出来ない




なぜ日本はアメリカの「いいなり」なのか?知ってはいけないウラの掟


○ アメリカは日本国内のどんな場所でも基地にしたいと要求することができる。
○ 日本は合理的な理由なしにその要求を拒否することはできず、現実に提供が困難な場合以外、アメリカの要求に同意しないケースは想定されていない。



これは恐らく本当なのだろう
 読んでいても違和感は無かった


しかし全てが本当で本音で書いて
 おられるのかどうか。。解らないのだ


官邸のなかには一時、この北方領土と米軍基地の問題について、アメリカ側と改めて交渉する道を検討した人たちもいたようですが、やはり実現せず、結局11月上旬、モスクワを訪れた元外務次官の谷内正太郎国家安全保障局長から、「返還された島に米軍基地を置かないという約束はできない」という基本方針が、ロシア側に伝えられることになったのです。

その報告を聞いたプーチン大統領は、11月19日、ペルー・リマでの日ロ首脳会談の席上で、安倍首相に対し、「君の側近が『島に米軍基地が置かれる可能性はある』と言ったそうだが、それでは交渉は終わる」と述べたことがわかっています(「朝日新聞」2016年12月26日)


なので大変失礼ですが、もうかなりご高齢で、しかもご自分の人生と日本の現状にほぼ満足しているという方は、この本を読まないほうがいいかもしれません。

けれども若い学生のみなさんや、現役世代の社会人の方々は、そうはいきません。みなさんが生きている間に、日本は必ず大きな社会変動を経験することになるからです。




≪米欧に絶対に逆らえない日本の外交も。。表向きは外務省筋が司令塔≫<集団的自衛権は外務省次官OBが主導した>【安倍首相は、口パクの操り人形に過ぎない】


≪安倍政権のタカ派・憲法9条改正思想の原動力は≫<思想実現願望「日本会議」が親衛隊。。「米ネオコン」がそのムードに乗る>【が、中核を固めるのは《外務省旧条約局筋》!!】


天皇の権限を封じ込めて
 自分たちが自由に出来る
  戦後日本にするために
   GHQに押し返したという証拠


これは大きかった!正にスクープ!



≪やはり在日米軍普天間飛行場の「辺野古移設」は《日本側の要望》だった≫<悪いのは外務省、日米合同委員会も外務省>【外務省の言いなり「政」も要らない、邪魔だ!】


追い打ちをかけたのが、コレ!
 日米合同委員会も外務省が
  中核を固めているのではないか


IMFの増税必要論が
 財務省出向組の発言だったように


火事場泥棒実行犯ソ連のボスはアメリカ


敗戦直後の北方四島占領作戦で、アメリカがソ連を完全バックアップして、訓練のみならず、実際の作戦にも艦艇10隻を提供し、協力していた、というんだが、孤立した日本がいいように食い物にされていたわけです。イケイケの軍人どもに振り回されて、政治も外交もマトモに機能しなかった。


実は、これはビックリするニュース
 でも何でもなく、以前からいわれた



大前研一氏 北方4島は米国がソ連に“戦利品”として与えた


日本人の間に「2つの誤解」

1つは、ソ連が日ソ中立条約を一方的に破棄し、宣戦布告なしに北方領土に侵攻して占領した、というもの

もう1つの誤解、というか日本国民があまり知らない事実は、日本政府が「4島一括返還」を要求することになったいきさつである。

当時、日本政府は北方領土問題について歯舞、色丹の2島返還による妥結を模索していたが、アメリカとしては米ソ冷戦が深まる中で日本とソ連が接近すること、とくに平和条約を結んで国交を回復することは防がねばならなかった。そこでダレスはソ連が絶対に呑めない国後、択捉も含めた4島一括返還を要求するよう重光に迫り、2島返還で妥結するなら沖縄の返還はない、と指摘して日本政府に圧力をかけたのである。




「2島か、沖縄か」日ソ共同宣言直前、領土返還で圧力かけた“ダレスの恫喝”



戦後70年、いまだに敗戦国扱いされる日本 国連とは第二次大戦の「連合国」の意味である


日本は昨年末にもロシアプーチンから
 恫喝された、衝撃の報道があったばかり


≪プーチンロシアが、《軍事的行動示唆》の恫喝!≫<日本政府外務・防衛両省と産業界が恫喝されたということ>【米国・イスラエル、中国も欧州も助けてくれん!《安倍よ、今すぐ辞めてくれ!》】


日米同盟を基軸に中国・ロシアに
 対峙という大ウソは世界には通用しない


<日本政府・安倍政権終了!>≪安倍総理を操って外務省がフィリピンドゥテルテ大統領に対中戦争し掛けた!?≫【生憎だが、米中は対立などしていない。そんなことも解らんか!!】


≪米国属国より劣る安倍政権と日本政府外務省・防衛省の土下座ビビり外交≫【ドナルド・トランプ米国政権が牙を剥いただけで史上最悪のビビり方】


安倍政権
 なんちゅうのは、ノンポリも良いとこ


米大統領はクリントンでも
 トランプでも良かったし、勝者
  に尻尾振り頭垂れる訳で
仮に
   サンダースが大統領なら「閣下!」


それよりも日本政府=外務省が
 タチ悪い。。改憲の黒幕は外務省だ



[国家非常事態対策委員会] トランプ大統領の緊急宣言・イスラエル首都宣言、チェイニー元副大統領及びクリントン・ブッシュ一族などの大量逮捕・資産凍結 他



12月21日のトランプ大統領による緊急宣言についてで、これはホワイトハウスのホームページで確認出来ることで、これによって大量逮捕が始まっているとのことです。ドナルド・ラムズフェルド元国防長官が拘束されていて、その証言からディック・チェイニー元副大統領、クリントン・ブッシュ一族全員の逮捕、資産凍結が始まったようです。



フルフォードレポート英語版(12/18)



ベンジャミンフルフォード。。=眉唾
 が相場の感もあるが。。いや、肯定する
  見解もある訳で、各所から似た情報



日本のメディアが報じてないが、ベンジャミン・フルフォード氏の言う通り、確かに12月21日より米国トランプ大統領は非常事態宣言を出し、拘束したラムズフェルド元国務長官の証言を得て、チェイニー元副大統領、クリントン財団、ブッシュ財団、カナダの資産家など逮捕、資産凍結。戦争屋の撲滅を開始。



≪日本政府外務省により、外交・歴史認識で操られる安倍総理≫<日本政府外交の親分は米好戦派=ネオコン>【断固非難?ということは、親分を非難するのか!?】


≪米オバマ大統領による執務室(オーバル・オフィス)での演説は、流れを一変させるのか!?≫【もしもそうなら、外務省が操る安倍政権の命運は?】


≪米国新大統領ドナルド・トランプ就任式≫<米俳優や映画監督が反トランプ大規模デモ=誰かに動かされている>【安倍政権操る日本の体制派は必死のトランプ攻撃か】


≪ドナルド・トランプ米国次期大統領とロシアプーチン大統領が急遽会う!?≫<米ロが急接近!米中も激変か>【その中で日本政府と安倍政権が取り残され】


でもまぁ。。観ていて安倍政権
 なんちゅうのは、ノンポリも良いとこ


米大統領はクリントンでも
 トランプでも良かったし、勝者
  に尻尾振り頭垂れる訳で仮に
   サンダースが大統領なら「閣下!」


それよりも日本政府=外務省が
 タチ悪い感じはある。。
元々
  憲法改正派でネオコンや
   好戦派・軍産複合体が好きか?


それと日本国民・有権者が
 平和ボケの極みで戦争に
  行かされるのは自分らだと
   いうことをスッカリ忘れている

「イージス・アショア」導入で、ロシアが軍事的対抗措置を示唆


戦後日本(実質的には外交など無い)で、
 ロシアにこんな恫喝されたことが有ったか!?

つまり、日本の政府政権は史上最悪ということだ。
プーチンロシアと正面切って事構える国は無い。


  【安倍よ、辞めてくれ】!




≪ドナルド・トランプ米国次期大統領とロシアプーチン大統領が急遽会う!?≫<米ロが急接近!米中も激変か>【その中で日本政府と安倍政権が取り残され】



今、世界を。。国際政治を
 動かしているのはロシア
  そしてプーチン大統領である




≪岸田外相とロシアプーチン大統領の会談で日本の政治外交のお粗末さが露呈した≫【明治以来の政府委員改め政府参考人(=官僚機構代行答弁)制度の弊害が!!】



諜報含む外交面でロシアが
 世界最強と言って良い訳だ


日本の弱点を見抜いているのも
 ロシアであり、プーチンと言える




≪米中は対立などしていない、ずっと言っているが≫<《安倍政権・政府外務省失敗》だいたい日本につくはずが無い>【米ソ冷戦は演出。。当然米ロも対立してない】



ロシアは国連常任理事国
 日本は第二次世界大戦敗戦国
  被占領国・敵国条項記載国である


米国は日本になど味方しない
 そもそも日米同盟など存在しない

日本政府外務省と防衛省
 日本の産業界が否定された


安倍総理よ。。即刻辞任してくれ!
 安倍を御輿に担ぐ日本政府よ。。
  今すぐに方針転換してくれ、今すぐ!

米長官「まだ脅威でない」 北朝鮮の新型ICBM


当惑する米国 北朝鮮に関するティラーソン氏の矛盾する発言は何を意味しているのか?


暫く離れていた北朝鮮問題
 相変わらずの右往左往ぶり

  
米国が?いや特に酷いのは
 日本のマスコミと世論といえる




日米韓の好戦派が軍事的な緊張を高めようとし、ロシアと米国の国務長官は外交的な解決を目指す  櫻井ジャーナル


米好戦派による扇動があり
 それをかわそうとする米国
  これは米国国内問題と以前
   から言っている訳である・・。




≪米国ドナルド・トランプ大統領に対する攻撃がスゴイが。。≫<米大統領選で完全に置いてきぼりを食い赤っ恥!の大メディアの逆襲>【日本の大マスコミと雑多情弱衆には憐みすら】



≪北朝鮮は、《米国》である!!≫<本日興味深い発言が米軍関係者・政府関係者から飛び出した>【米大統領は米政府本体=シンクタンクの表紙に過ぎない】



米国は民間こそが主役で強者
 民と官、全ての概念が日本と逆
  逆さまと言っても良いぐらいである


官~日本政府=官僚機構が一強
 で、政治家など存在しない日本
とは
   全く違い、様々な勢力がバランス保つ

  
トランプ米大統領、ティラーソン国務長官の更迭報道を否定



米国は今、変化途上・改革半ば
 の生みの痛みの真っ只中かも。。


トランプというがさつなキャラ故
 ことが見え難いのも当然なのだが・・。


そもそも米国大統領が世界の
 超トップという見方こそが間違い


道は当初から設定され、その通りに




米国務長官更迭「フェイクニュース!」 トランプ氏、ツイッターで否定



日本の大マスコミ(新聞・テレビ・ラジオ)
 は大々的にティラーソン更迭!と報じた


米国の反トランプ陣営の手下
 ネオコン・好戦派の配下だからか。。


大体、日本の大手マスコミの報道は
 日本御用報道がどう考えるか、探る
  それを観るためだけ、で良いと思う




焦点:ロシア疑惑で初起訴、モラー特別検察官の「本気度」



米国の政治、連邦政府そして
 その背後の支配層の構造は

  日本ほど単純ではなく、「官」の
   一極支配などではない。。よって


1人や2人が仮に逮捕・起訴
 されても全く影響は無いのだ・・。




≪トランプ大統領が「北朝鮮ミサイルを日本が迎撃すべきだった」≫<トランプの軌道修正はシンクタンクがする>【安倍の軌道修正は誰がするのか・・】



日本の「政」(実際は行政)・「官」
 そして報道。。経済界・学界も
  ついている、ぶら下がる筋が悪い


碌な親分についていない、としか




≪北朝鮮の背後に中国やロシアというのが間違い≫<米国はじめ国際社会VS北朝鮮の構図描きたい日本大マスコミ>【やっぱり北朝鮮の背後にイスラエル!そして米国!!】



NSAの盗聴内容とFBIへ話した内容の不一致を理由にオバマ政権の政策を批判したフリンを起訴へ  櫻井ジャーナル



≪ドナルド・トランプ米国次期大統領とロシアプーチン大統領が急遽会う!?≫<米ロが急接近!米中も激変か>【その中で日本政府と安倍政権が取り残され】



オバマ政権時から。。そして
 トランプになってから、より一層
  プーチンが世界の中心であり
   中国習金平もそれに同調だ・・。


米国も結局は、この路線通りになってきた



米政府は報道統制の邪魔になっている露国系メディアに対する言論弾圧を強化、露政府は対抗措置  櫻井ジャーナル


≪米国ドナルド・トランプ大統領に対する攻撃がスゴイが。。≫<米大統領選で完全に置いてきぼりを食い赤っ恥!の大メディアの逆襲>【日本の大マスコミと雑多情弱衆には憐みすら】


米国は変革の真っ只中!国際政治
 も、これに伴って変化していくはずだ

米メディアは大統領選で丸空振り
 置いてきぼりを食った、それも当然
  その恨み節が続いているとみる。。

とりわけ筋の悪い先にぶら下がる
 日本の政・官・報・学・財各界は
  変革の結果、行き場無くし道見失う





日本は世界第2位の「政府の隠れ資産」大国だ 活用次第で「債務削減+経済成長」が可能に



北朝鮮弾道ミサイルも日本の
 世界最大政府資産狙いと考える


米トランプ政権はそれを容認
 いや後押し指示している風でも有る。。