FC2ブログ
テレビは韓国では「戦犯企業」と言われている三菱重工業の元顧問・元駐韓日本大使の武藤正敏氏をコメンテーターに出すのであればファクトチェックして、その結果を公表しなさい!恥だぞ!


テレビ各局に登場して嫌韓煽る
 元外交官(外務公務員)武藤正敏


日本は霞が関がピラミッド頂点
 の官主主義国家であるから信用絶大


しかし、彼は徴用工で有罪判決の
 三菱重工顧問だった訳だから、なるほど


韓国バッシングの嵐も先が見えてきた

日本には韓国叩きしか無いのだから・・・。



北方領土問題 総理「腹を割ってプーチン氏と…」


ネットではもういいよ!という声が
 決着なんかついてしまっているのに


なんで未だに「腹を割って」なのか!




ロシア外務省、日本を過激批判「健忘症に陥る傾向ある」


日本は歴史について健忘症に陥る傾向がある


領土問題で進展は 日ロ首脳「未来・今後…」を強調


安倍総理大臣:「ゴールまでウラジミール、2人の力で駆けて、駆け、駆け抜けようではありませんか。平和条約を結び、両国民が持つ無限の可能性を一気に解き放ちましょう」


ここで言っておくが
 プーチン大統領はウラジミール
  
ではなく、ウラジーミルらしいのだが



日ロ首脳「未来志向で…」 平和条約交渉は進展なし


日本側報道が進展はしなかったが
 未来に向けて、両首脳が一致した


しかし、ロシアの本音は・・・。



北方領土 「スターリンが手に入れた」 プーチン氏


日本をバッサリ切り捨てないのは
 カネ!天文学的政府資産狙いだろう

これほど与し易く、オイシイ政府も無い



安倍首相が認めたくない外交上3つの「悪夢」


G20終了のその足で北朝鮮へ
 向かった米トランプ大統領だった


「まさか北朝鮮へ行くなんて」
 安倍総理の思いのように描かれる
  
しかし、日本政府の困惑そして
 途方に暮れた呻き声であるに違いない



「外交は、いつも計画どおりにいくとはかぎらないものであり、とくに台風のようなトランプが関わっている場合はそうだ」と、テンプル大学のキングストン教授はコメントしている。「トランプ大統領と関係して面目を失ったり、消え去ったりした人は多数いるが、安倍首相ほどはっきりと恥をかかされたり、軽んじられた世界のリーダーはほかにはいない」


≪これは、トランプが北朝鮮との落としどころを示したのか≫<いずれにせよ、騙され利用されるのは日本だけ>【米国大統領は国際金融界と軍産複合体のメッセンジャー】


北朝鮮の突然の軟化
 そして米朝会談。。
この流れ

最初から仕組まれていた感が・・・。



≪安倍政権と日本政府外務省には《北朝鮮への外交ルート》など無かった≫<何と!外交ルートとは《FAXのこと》だった>【文民統制も電撃訪朝も絵に描いた餅だったのだ】


北朝鮮との外交ルートは
 FAXだけ!というお粗末な状態


いや、米軍基地日本には 
 そもそも外交など存在しなかった




《G20大阪サミット閉幕:記者クラブ報道はやはり信用出来ない代物》≪米ロ中は対立などせずガッチリと固まった≫<世界から無視され取り残される日本>【日本で大阪でサミットやったばっかりに様々なことが露呈】


G20サミット大阪。。セレモニー
 どうせ何も無い、と思っていたが


あまりにも衝撃的な日本、四面楚歌




《G20大阪サミット直後電撃的に米朝会談》≪これはロシアそして中国と米国連携の結果≫<そういえば、サミットも米中・米ロ実に巧くいっていたなぁ>【北朝鮮そして韓国も加わっての作戦だろうか】


米ロ中で回っている世界
 日本の位置づけとはいったい

全く立場も何も無い、当然だろう




《G20夕食会安倍総理あいさつが波紋》≪これはちょっとなぁ。。基礎知識のある人物にスピーチお願いしたい≫<しかし、これは安倍総理自身の言葉ではなくスピーチライターが書いた文>【つまり、やはり日本政府がダメなのだ】


そこで。。日ロ首脳会談に戻る
 北方領土は完全に絶望的いや

そんな問題など最初から無かった




《日露北方領土交渉は絶望的!!》≪やはりプーチン大統領は優れた政治家だった≫<安倍総理のいや日本政治の弱点を最も早く見抜いていた!>【官僚機構と記者クラブ結託の上に成立する安倍総理】


《やはりプーチンは世界一恐い政治家だった》≪北方領土に関して《日本固有の領土とは呼べない》ことになったようだ≫<ロシア側のたった一言で、日本政治の根幹・日本の保守層が陥落した>【日米同盟も何も関係無い、ロシアは日本の弱点を知り尽くしている】


≪プーチンロシアは安倍政権と日本政府を見抜いている!≫<辺野古移設が県民投票で否定された>【それでも米政府は『引き続き』と言うしか無いのは《『足下見抜かれた』対ロシア戦略》が関係している】


《米国一辺倒の日本政府外交は崩壊》≪しかし、20世紀までと明らかに変質した日本(ニッポン)≫<明治以来の『天皇制官僚国家』から《更に捻じれて》>【いま、安倍政権と内閣官房は”変なもの=日本会議”と組んでいる】


米国にコケにされるのは昔から
 しかし、ロシアにこれほどまで恐怖し

中国とも「ことを構えたくない」とビビる

嫌韓反中の日本会議政権
 総理安倍の役割は完全に終わった


大幅に千歩譲ってそう言ってみたが
 最初から出て来てはいけない総理だ




《安倍のような総理大臣が再登板してしまった背景》≪自民党派閥が絶滅~政党政治が崩壊≫<霞が関官僚機構が躍進前面に>【完全な空白状態で日本会議とタッグを組む『強大化した内閣官房』】


今のところ先は全く見えない
 まずはこの翼賛体制を崩壊
  させない限りは未来は無い


そのためには、選挙で賢い
 判断下す有権者が不可欠なのだ


与野党伯仲。。この状態で
 多数派与党無き緊張状態で

国政を構築し直しという
 気の遠くなるような作業が待っている
スポンサーサイト



軍事情報協定破棄、日本政府に衝撃=韓国との亀裂決定的


日韓軍事情報包括保護協定
 GSOMIAを韓国が破棄
したことで

日本国内大手マスコミは
 韓国批判に躍起になっている


しかし、韓国が単独で行動
 すること自体有り得ないのだ


誰が。。何処が黒幕か!を考える
 のが優秀なメディアではなかろうか


日本の大手マスコミは信用出来ない




中国、協定破棄に賛同=日米韓の連携崩壊期待


韓国のGSIMIA破棄を
 中国・ロシアがほくそ笑む


しかし日本には米国がついている

こう考えるのが日本にとって安心

しかし、それは最も有り得ない事態
 米国が日本の同盟国だったことが
  過去にあるだろうか。。
そもそも

”日米同盟”なる言葉は
  日米安保条約の無理筋置き換え


日本は単に米軍基地でしかないのだ
 地政学的変化で米国は日本を捨てる


現時点では、日本を撃ち落とす
 最大の容疑者は米国であるということ




北朝鮮が弾道ミサイル発射か 政府


北朝鮮と米国は組んでいる
 と、米朝同盟を疑ってきた訳だが。。


ことし5月から繰り返されている、一連の短距離弾道ミサイルとは異なる軌道で発射された可能性があるということで、防衛省で分析を急いで

それに変化がみられる
 中国・ロシアの介入が疑われる


今日は米軍、明日はロシア軍。。
【日本海が諸国軍産複合体ミサイル消費の場に】




ロシアプーチン大統領「ミサイル開発を再開」


韓国のGSONIA破棄発表
 と同日にロシアがミサイル開発


日本大手マスコミは
 米国が味方を念頭にしか
  報道しない、
御用知識層も

日米を攻撃させるつもりか
米国が怒っているぞ!と。。


しかし、米国は既に裏切っている




驚愕、韓国が北朝鮮に弾道ミサイル供与か 中国やロシア製ではなく韓国陸軍も装備する米軍ATACMSに酷似


韓国が米国からの武器技術を
 北朝鮮に流しているという論調


日米が同盟国で
 ロシア・中国と日米が対峙


という日本マスコミ論調なら
 そういう見解も成り立つだろうが


そもそも米朝が組んでいた
 とすれば、流れが逆になる


つまり”米朝”から”ロ中朝韓”
 南北朝鮮にロシアと中国が
  手を突っ込み陣営に組み入れた


もう1ついえば
 米国もそれを黙認している可能性




エスパー米国防長官「ロシア、韓国領空(South Korean airspace)通過」


米国防長官が日韓の係争地
 竹島を韓国領と述べている訳だ


竹島はもはや韓国の領土なのである




米特別代表 韓国到着 北朝鮮との協議再開へ向け意見交換へ


韓国のGSOMIA発表の
 その日に米政府高官が韓国に居た


米国了承の下でのGSOMIA破棄・・・。




日米貿易交渉が大枠合意=9月妥結、首脳が確認へ-閣僚会合


日本の内閣官房・霞が関
 記者クラブ大手マスコミそして安倍
  政権は米国だけが頼りという状況


ここで、日米貿易交渉がまとまる
 日本は米国の要求丸飲みだろうよ


【ヤラレた!やはり米韓は組んでいた!】




≪さぁ!米欧戦後世界秩序による、通貨・株式相場での国際的搾取が始まった!≫<アベノミクスを褒め称え、その後落とす>【これは、《米欧の金融・投機筋連携》による出来レース】


≪第二次世界大戦後。。形成された米欧露世界秩序≫<強国・大国同士の軍事衝突無し>【戦争ではなく経済・資源・通貨・株式・産業重視!】


≪米中は対立などしていない、ずっと言っているが≫<《安倍政権・政府外務省失敗》だいたい日本につくはずが無い>【米ソ冷戦は演出。。当然米ロも対立してない】


≪北朝鮮ミサイルが中国・四国上空を通過する計画≫<低レベル日本政府と安倍政権・日本会議は改憲誘導>【しかし、米欧諸大国政府と経済界そしてファンドは相場構築が主目的!】


日本政府は世界最大級の資産
 対一般会計比率で世界無類の
  倍率
で自然に政府資産が蓄積!

政府日銀が関与!税金・年金・紙幣



≪いつまで騙されたら気が済むのか!≫<北朝鮮弾道ミサイルは、米欧露中による陰謀である>【狙いはひとつ、日本の世界最大政府資産だ!!】


≪北朝鮮が核実験とICBM弾道ミサイル発射の中止を発表!≫<ことの真相は我々には解らない、外務省ですら解らない>【が、《米国と北朝鮮は組んでいる》という疑念は生きている!!】


≪米朝会談はまだ決裂消滅した訳ではない≫<米朝がまとまれば困る日本政府と安倍政権が煽る>【安倍と外務省・内閣官房は国際政治など手に負えないのである】


中露の政策に則って動いている朝鮮が米韓軍事演習で中国と軍事的つながり強化  櫻井ジャーナル


米国一辺倒の日本政府は間違い
 は、かなりの論者が述べているが

米国は世界の警察の役割を
 担うことが今や困難になっている


中国は米国との関税戦争で
 一歩も引かず、やがて米国が降参


そしてロシアの軍事技術は
 さらにリーダープーチン大統領は
  世界でも抜きん出た存在なのである



≪ロシアプーチン大統領は米国よりも欧州よりも恐い≫<勿論、現安倍総理を御輿にする翼賛政権にとっての話>【徳仁皇太子が新天皇に即位の2019年は天皇皇室がロシアと組み何かが起こる・・・。】


《日露北方領土交渉は絶望的!!》≪やはりプーチン大統領は優れた政治家だった≫<安倍総理のいや日本政治の弱点を最も早く見抜いていた!>【官僚機構と記者クラブ結託の上に成立する安倍総理】


《やはりプーチンは世界一恐い政治家だった》≪北方領土に関して《日本固有の領土とは呼べない》ことになったようだ≫<ロシア側のたった一言で、日本政治の根幹・日本の保守層が陥落した>【日米同盟も何も関係無い、ロシアは日本の弱点を知り尽くしている】


大統領の座に就いている19年の間、ウラジーミル・プーチン大統領は盗聴されたこともなければ、回線に侵入されたこともなく、いたずら電話の被害に遭ったこともない。元KGB中佐は精巧に暗号化されている。



抜きん出た政治リーダープーチン大統領



《日本国内大手マスコミ報道が信用出来ない》≪GSOMIA破棄の韓国批判に終始する日本≫<しかし、米国の失望表明は日本向けのもの>【ロシア・中国がいま世界を動かしているようだ】


大阪G20サミット開会式で
 安倍総理が世界首脳から無視
  される中、
最後に悠然と大御所然!

トランプ大統領と共に登場した
 プーチン大統領の姿は記憶に新しい

北朝鮮ミサイル情報、質の低下必至=日本政府に危機感も-軍事協定破棄


一昨日だったか。。第一報
 が出たときもさほど驚かなかった


韓国の決定は米国も了承
 しているはずだと直感した


また、米国は”懸念””遺憾”
 そして批判表明するだろうと・・・。


しかしそれは本音ではないはずだと



GSOMIA終了に伴う韓国大統領府の談話を全訳してみた!


GSOMIA破棄「韓国の決定に失望」米ポンペオ氏


ま、こうでも言わないと・・・。
 日本は四面楚歌になってしまい


第二次世界大戦前夜の
 状況に追い込まれる訳で

チキン日本政府をヤケに
 させるよりは引き続きATMとして


ズバリ日本向けの報道だと解釈する




GSOMIA破棄、韓国とアメリカはどう報じた? 「愚かさを直視するべきだ」


GSOMIA破棄 自民・石破氏「日本が戦争責任と向き合わなかったことが問題の根底」


石破茂氏の見解は立憲民主党
 よりマトモだとの見方が拡散される

強いて挙げればあと共産党ぐらい

石破氏は、内調の攻撃にも屈しない
 「弱みが無い」妖怪じみた強さ見せる


つまり立憲民主党はじめ
 立憲野党には致命的な弱味がある?




米特別代表 韓国到着 北朝鮮との協議再開へ向け意見交換へ


ポンペオ国務長官が失望表明
 しようとも別の米政府高官がその日。。


韓国に滞在していたのだよ!
 米政府は日本のような縦割り
  ではないはずなんだがねぇ。。。


超党派シンクタンクが目を光らせる



【<シンクタンク超党派組織>を抜きに米国の外交・政治システムは、理解出来ないだろう】<共和党、民主党を分けて考えるのはナンセンス>≪日本の自民党国会議員なんかに解ってたまるか≫


≪外務省が操る安倍晋三総理が推す安保法制・集団的自衛権は一体誰を仮想敵国??≫【恐らく中国なのだろうが。。米国と中国が軍事協定結んでるけど、どうする?】


≪米トランプ政権が就任7ヶ月で大変なことになっている≫<が!日本のメディア・ジャーナリスト・論者お歴々の見方には大いに疑問>【要は支配層と超党派シンクタンクが政権をどうするかで決まる】


≪《北朝鮮ミサイル列島飛び越え》これは非常に興味深い現象だった≫<Jアラート発報より前に!!>【一気にユーロ安・ドル安が進んだ。。これは何を意味】


軍事的緊張は経済を
 相場を乱高下させる!


そしてそれこそが米国の真の狙い。。




≪北朝鮮ミサイルに唯一いきり立つ日本≫<が、オフショア。。「敵国条項記載国日本」以外に>【歴史的に米国・ロシア・中国そして世界は日本とは思惑違い!】


≪米軍による北朝鮮攻撃を支持する?≫<見事な島国・属国いや植民地根性!日本>【《米軍と世界秩序》が日本国の敵になるなどよもや夢にも】


四面楚歌だと気づけば
 チキン且つヤケっぱち日本
  からカネを搾り取れなくなるからねぇ




≪トランプ大統領が「北朝鮮ミサイルを日本が迎撃すべきだった」≫<トランプの軌道修正はシンクタンクがする>【安倍の軌道修正は誰がするのか・・】



ポンペオ長官の”失望”表明
 は日本向けのものであり、且つ


米国が。。世界が。。日本の味方だ
 と騙され易い日本世論操縦の切り札




≪ドナルド・トランプ米国大統領が来日≫<やはり、日本は米軍基地でありATMだった>【在日米軍基地の円滑な使用。。そして狙いはカネ】



米国が日本に求めるのはカネ
 つまり安全保障・外交では不要


切り捨てられたのは日本ではないのか




≪北朝鮮危機など存在しないようだ≫<安倍自民の大ウソに騙された日本人が悪い>【トランプ大統領の言葉はある日豹変!日本は世界の笑いもの】


ロシアと中国による
 米国(付属日本)への圧力


という見方がある。。そういえば
 特にロシアの沈黙が実に不気味だ




韓国がGSOMIAの延長をせず破棄する決定をした背景  櫻井ジャーナル


《米国一辺倒の日本政府外交は崩壊》≪しかし、20世紀までと明らかに変質した日本(ニッポン)≫<明治以来の『天皇制官僚国家』から《更に捻じれて》>【いま、安倍政権と内閣官房は”変なもの=日本会議”と組んでいる】


《安倍総理の変貌ぶり》≪対北朝鮮『圧力・包囲網しかも米国頼み』が急速に消滅!≫<米国・ロシア、そして中国の綱引きの結果か>【米国の『傘の下にいるニッポン』は米支配システム崩壊に為す術無し】


あちこちで敗北喫する米国
 ”敗けた!”と察すればその巨体
   をあずけて有耶無耶にするだろう


ロシア・中国は息の根を止める
 ことまでは現在のところしないはず


いや、そうでもないのだろうか・・・。

いずれにせよ、日本だけ終わった感が凄い

憲法草案スクープ 西山氏、内幕を初めて明らかに


51年目の心境について西山氏は毎日新聞のインタビューに応じ、「国民と天皇を一体にした象徴天皇制が戦後日本の骨格であり、これは幣原(喜重郎)さんがつくった。大変な人物だった。吉田(茂)さんばかりもてはやされるが、幣原さんという人がいたことを、若い人に伝えたい」などと語った。


憲法制定のナゾに迫る…発掘された元外交官の証言録


自衛隊の前身である警察予備隊が、GHQのマッカーサー元帥の命により急きょ設置されたのは、憲法公布から3年9か月を経た1950年8月だった。ところがGHQは、これに先立つ46年、それも憲法が公布される前の時点で、日本の自衛力の保持をすでに認めようとしていたのではないか――そんなことをうかがわせるくだりも、藤崎証言にはある。

第9条

〈1〉日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

〈2〉前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

 2項の冒頭にある「前項の目的を達するため」の文言は46年7月29日、帝国憲法改正小委員会の芦田均委員長(後に首相)が、憲法をめぐる審議を行っていた帝国議会で主張して加えられたものだ。

この追記は、後年物議を醸すことになる。読みようによっては、「1項は国際紛争解決手段としての戦争、つまり侵略戦争を否定したもので、自衛のための戦争は許容する趣旨だ。従って戦力保持に関しても、1項が許容する自衛権のためならば、認められる」とも解釈できるからだ。いわゆる「芦田修正論」問題である。

 議論の火種を抱える修正については、厳密な戦力不保持を求める側から「待った」がかかってもおかしくない。ところが、GHQはこの加筆をあっさりと認めたというのだ。


極東委員会

太平洋戦争に敗北した日本を連合国が占領管理するために設けられた最高政策決定機関。強大な権限を有した連合国軍最高司令官総司令部(GHQ/SCAP)もその決定には従うものとされた。


極東委員会は1945年(昭和20年)9月に設置されたが、12月のソビエト連邦・アメリカ合衆国・イギリスのモスクワ三国外相会議において、英・米・ソと中華民国、オランダ、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、フランス、フィリピン、インドの11カ国代表で構成されることが決定した。第1回会合が1946年2月26日にアメリカのワシントンD.C.で開かれた。


憲法:制定時の折衝の様子「当時語れなかった」資料発見


【大スクープ!<昭和天皇の権力>を封印したい連中が。。《日本国内に存在した》!】≪「衝撃の発見!」・・・日本国憲法は押し付けられたものではなかった≫


≪天皇制。。昭和・今上両天皇及び皇后両陛下への支持。。日本国民は全く変わっていない≫<安倍晋三国会議員政権を筆頭に>【保守などと、自らを偽る自民党政権が天皇・皇室を利用・軽視するから許せんのだよ】


戦争は大元帥昭和天皇の権力を
 利用した大日本帝国陸軍が主体と
  なり引き起こされた、と考えている


昭和天皇を以ってしても
 陸軍を止められなかった、ということだ


憲法制定時に、極東委員会・GHQを
 相手に交渉した勢力即ち日本政府勢

これは大日本帝国。。大政翼賛会
 翼賛政治連盟。。即ち自民党の前身
  これを盾にした戦前日本残党だろうが


まだ、象徴天皇を盾にして
 自分達で日本国を操縦したい欲望
  コントロールする自信めいたものが・・・。


それが崩れ去ったのが昭和末期の日本だ


北朝鮮 日本海に向け 飛しょう体2回発射


あぁ、またか。。。ではない
 技術が飛躍的に上昇している



北朝鮮飛翔体、迎撃困難か ミサイル防衛に不安増


最近の飛翔体は低高度の新型ミサイルではないかとの見方も広がる。撃ち落としにくい高度で飛行し、下降段階で軌道が変わる複雑な動きが特徴だ。短距離とはいえ、現在の迎撃体制で対応できるか不安が残る。


政権に迎合の国内大手
 故にこういう報道になるが


北朝鮮はダメな日本政府が
 太刀打ち出来る相手ではない




見通しを間違い続けてきた米国が核兵器で中露を脅す恐怖(1/2) 櫻井ジャーナル


ロシア軍の強さはシリアでの戦闘でも確認された。巡航ミサイル、防空システム、電子戦、いずれもアメリカを上回る性能があることが確認されたのである。これを見た各国はアメリカを以前のようには恐れなくなった。そうした国のひとつが朝鮮だろう。

米国は国力としては唯一超大国
 のはずなのに。。
特にトランプになり

主導権は完全にロシアと中国である




≪北朝鮮ミサイル発射の兆候!!≫<破壊措置命令!日本政府と自民党政権の勇ましい言葉>【しかし、我々は日本政府の腰抜けぶりを過去に何度も見ているのだが】


国内でもダメさが明らかに
 なって久しい日本政府だが


外交・国際政治で期待することは
 もはや何も無い!
カネをこれ以上
  流出させるな!税金なのだから・・・。




≪北朝鮮は、《米国》である!!≫<本日興味深い発言が米軍関係者・政府関係者から飛び出した>【米大統領は米政府本体=シンクタンクの表紙に過ぎない】


米国大統領を観て国際政治を
 考えることもバカらしいことなのだ




≪北朝鮮が核実験とICBM弾道ミサイル発射の中止を発表!≫<ことの真相は我々には解らない、外務省ですら解らない>【が、《米国と北朝鮮は組んでいる》という疑念は生きている!!】


米国大統領と北朝鮮金正恩
 これだけ会談し親書交わして

 
何処かで組んでいない
 と考えることが困難になっている




≪《史上初の米朝会談》あれだけ罵り合っていたのに・・・≫<トランプ大統領も満面の笑みで握手、しかしこれから>【金正恩は安倍晋三よりも遥かに丁重に扱われ、そして大事にされていた】


北朝鮮は旧ソ連により建国



《やはりプーチンは世界一恐い政治家だった》≪北方領土に関して《日本固有の領土とは呼べない》ことになったようだ≫<ロシア側のたった一言で、日本政治の根幹・日本の保守層が陥落した>【日米同盟も何も関係無い、ロシアは日本の弱点を知り尽くしている】


日本政府の薄っぺらさ安っぽさ
 は世界有数ともいえる状態だが

トランプ政権も実に薄っぺら。。
 が目立つようになってきている

米超党派シンクタンクや諜報機関
 もしや。。ロシア・中国と提携なのか




≪プーチンロシアは安倍政権と日本政府を見抜いている!≫<辺野古移設が県民投票で否定された>【それでも米政府は『引き続き』と言うしか無いのは《『足下見抜かれた』対ロシア戦略》が関係している】


《米トランプ大統領が北のメッセンジャー?》≪北朝鮮金正恩は安倍と日本政府が太刀打ち出来る相手ではない≫<日本政府の劣化を見抜いている>【安倍が歴代総理でもひときわ落ちることも知っている】


プーチン大統領を観ると
 旧KGBが健在なのが透けてくる

トランプになり米国大統領の
 権威がガタ落ちに見えるのも


もしや超党派シンクタンク・諜報筋は
 ロシア・中国と天秤にかけている?



《G20大阪サミット閉幕:記者クラブ報道はやはり信用出来ない代物》≪米ロ中は対立などせずガッチリと固まった≫<世界から無視され取り残される日本>【日本で大阪でサミットやったばっかりに様々なことが露呈】


《G20大阪サミット直後電撃的に米朝会談》≪これはロシアそして中国と米国連携の結果≫<そういえば、サミットも米中・米ロ実に巧くいっていたなぁ>【北朝鮮そして韓国も加わっての作戦だろうか】


低高度の新型ミサイルではないかとの見方も広がる。撃ち落としにくい高度で飛行し、下降段階で軌道が変わる複雑な動きが特徴

最初に触れた北朝鮮の技術
 核保有世界一のロシアの技術?


との疑いも出て来たのではないか

何のために?
 北朝鮮オフショア整備
  狙いはズバリ!日本政府資産!!


GHQにより勝手に増殖していく
 ように設定された・・・アレだよw
<参院選宮城>時代変える流れ必要 石垣のり子氏第一声


参院選宮城選挙区の
 エフエム仙台アナウンサー
  石垣のりこ氏が注目される



【立憲民主党】アナウンサー・石垣のりこ氏が参院選候補、なんでよりにもよってそちらから…


法律上は、エフエム仙台の放送内容が政治的に中立で選挙に影響しなければ問題ないのだろうが、所属アナウンサーが政権打倒を掲げる特定の政党から立候補することには違和感がある。

メディアの社員が政権打倒掲げる
 野党から出馬というのがオカシイ

  とでも言わんかのごとく論調である

注目されるのはソコではない
 形だけの増税反対本音では
  増税歓迎・増税推進の元民主党


立憲民主党方針に逆らっているからだ




《消費税増税10%へ》≪安倍総理で露呈した自民党政治の大ウソ!!≫<官僚機構を操縦出来ない政党政治>【野党にもウソがある!旧民主党~旧民進党系にも財務省傀儡の疑い≫


立憲民主党のせいで野党共闘
 という戦略上、共産党にも縛り迷惑


山本太郎の戦略が野党の本質である




《山本太郎が自由党離党!新党結成『れいわ新撰組』》≪応援したい!消費税廃止に大賛成!!≫<小沢一郎がもしも変節していなければ再合流があるかも>【しかし野党各党が『消費税増税凍結止まり』とは情けない限り】


《下らんツマラン日本の国政》≪内閣官房と財務省はじめ政府・官僚機構=為政者設営のリングでしか戦えない与野党≫<山本太郎を見習え!>【もはや投票先は『れいわ新撰組』だけしか無い!各選挙区に候補者擁立してくれ!!】


《大化けの予感『れいわ新選組』》≪山本太郎の新党が立憲民主党の支持率を超えたらしい≫<そりゃそうだ、既存野党が言わない【当たり前の消費税減税廃止】を叫んでいる>【為政者霞が関と内閣官房・記者クラブは抹殺に躍起】



安倍首相、税収最高誇るが 増収の中心は消費税 13年度から18年度 伸び率は63.3%


増税は不要、いや減税こそ必要
 景気。。日本経済。。破綻寸前!
  実質的には崩壊している現状で増税


安倍政権には問題・失敗が多過ぎる
 今すぐにでも退場させなければならん


山本太郎の主張でもユルイぐらいだ




《消費税増税は施行される》≪大企業が続々賛成!『還付されるからだ』≫<もっと深刻なことは日本は財政難ではない>【さらに米軍需産業から兵器購入!天下り法人そしてタックスヘイブン。。『残念な日本』】


《老後2000万円報告書「質問への答弁控える」政府 閣議決定》≪内閣官房が総理として各省と連携≫<力の無い総理大臣と自民党閣僚は眼中に無い>【内閣官房は安倍が良い!他の霞が関官僚機構もそれに同調、の深刻さに気付け】



増税。。年金問題。。老後2000万
 何よりも外交で完全失敗!
それを
  大手マスコミが隠蔽という病める日本




日本政府は韓国の輸出規制を再考すべきだ WTOで争えば、より大きなリスクを招く


北朝鮮ですら、欧州各国が
 裏で取引、救いの手を差し延べる


韓国は米国同盟国
 いや世界各国から日本批判は当然




「ロシアが北方領土を不法占拠」というのも"半嘘"だ?


安倍外交は対ロシア、対韓国、対中国、対北朝鮮......すべての面で失敗している。でも、本人は「外交の安倍」と思い込んでいる。
 この安倍さんの「勘違い」はプーチン大統領にとってもトランプ大統領にとっても、北朝鮮にとっても、中国にとっても、好都合なのだ。「カネを配るのが外交」と勘違いする安倍さんをおだてていれば儲(もう)かる。
 ロシアは安倍政権が北方領土問題を争点に衆参ダブル選挙に打って出るのを期待している。「安倍さんは外交上手」と勘違いする日本人が自民党を支持すれば、思う壺(つぼ)?



そしてロシアが出て来た



ロシアが「フッ化水素」供給提案 日本輸出規制の活路?=韓国


ロシアは日本政府と政権の
 弱点、いや根幹の秘密を知り尽くす

  
米国よりも中国よりも恐い存在である




《安倍総理と政権を盾にする内閣官房と日本会議は追い込まれた》≪北方領土は帰ってこない!最初から解っていたが絶望的≫<事態は国際政治の力学で粛々と進行する>【全部が繋がってきた!!外交・内政全てがデタラメ失敗!退場せよ】


《G20大阪サミット閉幕:記者クラブ報道はやはり信用出来ない代物》≪米ロ中は対立などせずガッチリと固まった≫<世界から無視され取り残される日本>【日本で大阪でサミットやったばっかりに様々なことが露呈】


《G20大阪サミット直後電撃的に米朝会談》≪これはロシアそして中国と米国連携の結果≫<そういえば、サミットも米中・米ロ実に巧くいっていたなぁ>【北朝鮮そして韓国も加わっての作戦だろうか】


米・中・ロは対立しない
 経済戦争なら標的は日本

世界からABCD包囲網
 世界を敵に回してしまった
  日本の政・官・財・報である


総理・政権の代わりは
 いくらでも居るのであるから


官僚機構とマスコミが立ち直れば
 総理などは安倍でなくても良い訳だ




米朝首脳 板門店で事実上の3回目会談=53分間


最初から政府間で話がついて
 いたのだろうと思う。
逢えなければ
  
私には大打撃、
とトランプは言っていたが


G20サミット開会式
 プーチンとトランプ並んで登場


トランプはその後習近平と握手!

これが印象に残っていたのだった




≪やっぱり!米露。。そして米中、米国と北朝鮮は対立なんかしていない≫【政治・外交は目くらましで、本舞台は経済・産業・相場】


外されたのだろうよ日本
 トランプは安倍と握手躊躇った

フェイクという見解もあるが
 安倍の手を見て目を逸らした
  その映像はハッキリと観た訳だ




≪北朝鮮は、《米国》である!!≫<本日興味深い発言が米軍関係者・政府関係者から飛び出した>【米大統領は米政府本体=シンクタンクの表紙に過ぎない】



北朝鮮に安易に行き、金正恩
 とこれまたアッサリと何度も会う


大統領として優秀なのか
 いや格落ち大統領なのか


シンクタンクのシナリオ
 また役回り演じたと考えれば
  納得も出来てしまう米朝会談




≪北朝鮮危機など存在しないようだ≫<安倍自民の大ウソに騙された日本人が悪い>【トランプ大統領の言葉はある日豹変!日本は世界の笑いもの】


≪北朝鮮が日本について「ありもしない脅威を煽っている」≫<超大型スキャンダルから目を逸らす『森友隠し』だと>【日本を知り過ぎている!ロシアではなく《米国が黒幕》だ!!】


今や「ロシアが黒幕かも知れない」とも思う



≪安倍政権と日本政府外務省には《北朝鮮への外交ルート》など無かった≫<何と!外交ルートとは《FAXのこと》だった>【文民統制も電撃訪朝も絵に描いた餅だったのだ】


≪所詮《米軍基地に過ぎない日本》がモロに出た≫<歴史的南北首脳会談に『蚊帳の外』日本>【元から日本はこうだったのだ、安倍になってアピールするから余計失敗目立つだけ】


≪北朝鮮金正恩が「なぜ日本は直接言ってこないのか!?」と言っている≫<やはり外交ルートも何も無い>【腰抜け外務行政の外務省と安倍政権】


電撃的南北会談に続いて
 米朝会談まで一気に不自然な
  ぐらいのスムーズさで実現した




≪《史上初の米朝会談》あれだけ罵り合っていたのに・・・≫<トランプ大統領も満面の笑みで握手、しかしこれから>【金正恩は安倍晋三よりも遥かに丁重に扱われ、そして大事にされていた】


内閣官房と日本会議が操る
 安倍政権の「やってる感」それを
  報道する記者クラブ大手マスコミ


もう騙されない!見破った!!
 という人々がドンドン増えている



≪《チーム安倍》国内自民党内では横暴・傲慢・ウソつきヤリタイ放題≫<安倍総理を御輿とするカルト翼賛体制>【しかし外交では史上最低に弱さを露呈し続け《この落差が史上最大》!!】



内閣官房と政権と維新連携の
 G20大阪サミット、やらない方が
  良かった。。という人々が多いのだ




《G20大阪サミット閉幕:記者クラブ報道はやはり信用出来ない代物》≪米ロ中は対立などせずガッチリと固まった≫<世界から無視され取り残される日本>【日本で大阪でサミットやったばっかりに様々なことが露呈】



選挙はもうすぐなのだ

少なくとも、政権・与党にとっては
 失敗の国際政治ショーだったのである
安倍首相、成長持続へ必要な行動を=「大阪トラック」開始宣言-G20開幕


G20大阪サミット。。
 6/28~29日二日間

  
非常に厳しい立場の日本政府
 その印象が残り、国内記者クラブ
  大手マスコミの報道は信用出来ない


これらが強く記憶に残った訳である




安倍首相、G20で文大統領を“完全無視” 日韓会談は見送り 識者「韓国のためにリソース割くのは無駄」


いや、無視されていたのは日本
 しかも世界の首脳から無視され
 



2019年6月28日のG20大阪の初日、フォトセッション  尾張おっぺけぺー ㊗️自民120連休



こういう素晴らしい動画が証拠として
 残り、凄まじい勢いで拡散している訳だ


当方、かなり以前から思い描く
 局面が確実に映像として現れた




≪やっぱり!米露。。そして米中、米国と北朝鮮は対立なんかしていない≫【政治・外交は目くらましで、本舞台は経済・産業・相場】


≪第二次世界大戦後。。形成された米欧露世界秩序≫<強国・大国同士の軍事衝突無し>【戦争ではなく経済・資源・通貨・株式・産業重視!】


≪米中両大国が対峙!という構図を金融・資本・相場が利用して金儲け≫<米ソ冷戦と同様。。米中対立もディスインフォーメーション>【様々な顔を持つ米国という超大国。。だから陰謀が得意なのか】


≪ドナルド・トランプ米国次期大統領とロシアプーチン大統領が急遽会う!?≫<米ロが急接近!米中も激変か>【その中で日本政府と安倍政権が取り残され】


≪米中は対立などしていない、ずっと言っているが≫<《安倍政権・政府外務省失敗》だいたい日本につくはずが無い>【米ソ冷戦は演出。。当然米ロも対立してない】


そしてサミット期間中も頻繁に
 「原稿の安倍」が確認された訳だ




≪安倍総理はカンニングペーパー・プロンプター無くして答弁会見出来ない≫<科学的に検証・証明された>【そして加計疑獄は政権吹っ飛ぶヤバい案件だ!】


一昨年頃から、日本を取り巻く状況
 は悪化の一途であり、点数稼ぐはず
  の”外交”で惨めな状況続く日本政府


テレビ・新聞ではやらないから解らない




≪プーチンロシアが、《軍事的行動示唆》の恫喝!≫<日本政府外務・防衛両省と産業界が恫喝されたということ>【米国・イスラエル、中国も欧州も助けてくれん!《安倍よ、今すぐ辞めてくれ!》】


大国同士の戦争は無くても
 日本には『恫喝』が襲い掛かる

日本マスコミが悪いのだ
 日本の報道は世界からバッシング


隠蔽・誤魔化すから暴露されるのだ




≪北方領土交渉の影に米国!米ソは組んでいた!!≫<米ソ冷戦は演出が現実味>【日本は第二次世界大戦の戦利品・敵国条項記載国であり国際政治の餌食になった】


《安倍政権とそれを取り巻く「嫌韓反中団体」終了!》≪在日米軍は日本を護らない≫<以前からそう言っている、米中は対立しない>【米保守系シンクタンクの衝撃の発言が日本に襲い掛かる】



今回G20大阪サミットでも
 プーチン・トランプが並んで登場


トランプと習近平がガッチリ握手
 議長役安倍を無視通り過ぎていく

反政権の立場でも
 さすがに「ヤバイ!」取り残され感が




≪日本の内閣総理大臣は《総理》であって『首相』ではない≫<その絶大な権限の役職に就く人物は《閣僚の代表》に過ぎない>【他国には無い『恥のシステム』《政府委員改め政府参考人》制度】



外交・国際政治には参加出来ない
 元々そうだったのだろう、しかし
  
日米同盟を強調し、憲法改正目論む

「やってる感」を前面に出し
 国民を騙すから現実の姿を
  突きつけられてしまうのである




《日露北方領土交渉は絶望的!!》≪やはりプーチン大統領は優れた政治家だった≫<安倍総理のいや日本政治の弱点を最も早く見抜いていた!>【官僚機構と記者クラブ結託の上に成立する安倍総理】



安倍政権は勿論、日本政府が無力
 大手マスコミは積極的にフェイク協力


忖度などではない、進んでやっている

どうしようもない。。脱力感しかない
北方領土引き渡し拒否「公約」、安倍政権が招いた結末


ロシアのプーチン大統領は22日放映のロシア国営テレビの番組で、北方領土でロシア国旗を降ろす「計画はない」と断言

日本側で領土問題解決への期待が高まってからは初めてだ。交渉担当者のラブロフ外相は強硬姿勢を繰り返してきたが、大統領の発言は重みが違う。

今回の大統領の発言を受け、いつものようにプーチン氏が「領土問題で日本をけん制」したと報じたメディアもあったが、けん制などという甘いものではない。ロシア国民に対し、金輪際、領土を引き渡すことはないと「公約」したに等しい。


世界最強の政治家
 プーチン大統領が公約
  したのだから、ダメだろうね


日本政府の閣議決定とは
 全く訳が違うのである・・・。


最初から解っていたが・・・。
 
北方領土が還ってくるなどと
 一度も考えたことが無い訳だ


内政でデタラメやり
 それを諸国に見透かされ


外交で大失敗!大敗北!
 それが内政に跳ね返ってくる


こんな政権を6年半
 足掛け7年も野放しにしてきた
  日本は世界から哂われている




自民、辺野古工事業者から献金 衆院選中に沖縄3議員側


<税を追う>自民、辺野古業者から献金 沖縄3議員側、17年衆院選中


底が抜けとるわ!



金子勝の「天下の逆襲」 老後2000万円問題 “モリカケ”のような逃げ切りはできない


金融庁の報告書に端を発した「老後資金2000万円不足問題」を巡り、与野党対立が激化している。しかし、安倍政権はモリカケ問題と同じように、論理をすり替え、逃げ切りを図ろうとしている。

 麻生財務相が渦中の報告書の受け取りを拒否したことで、報告書はないことになり、ないものだから政府は質問に答えないと閣議決定した。これでは「風が吹けば桶屋が儲かる」と同じ「論法」で、論理も何もない。

今回の年金問題はモリカケとは決定的に違う。アベ周辺の取り巻きが甘い汁を吸っていたモリカケは不愉快ではあるが、他人事でもあった。しかし、年金はわが身に降りかかる問題だ。そう簡単に収まりがつくわけがなく、モリカケのように逃げ切るのは無理だろう。



逃げ切りが無理なことを
 今まで全て逃げ切ってきた


国内翼賛体制構築故にである


しかし全てが繋がってきた
 参院選の争点は年金!これだ


そして今度こそ仕留めないといけない




≪安倍総理と政権・政府=外務省は致命的なミス!≫<プーチンロシアを激怒させている>【プーチン率いるロシアは、米国よりも中国よりも恐い!!】


プーチンロシアの攻勢は
 他国とは全く違っていた


日本政治の根幹を
 抉る鋭く厳しいものだった


辺野古移設が
 米軍の圧力によるもの
  ではないことは以前から




≪在日米軍基地。。沖縄普天間飛行場辺野古移設、宗主国米国の圧力など無かった!≫【日本から米軍が出ていくことを選択しないなら、広く日本列島にバラけるべき!!】


≪普天間基地辺野古移設・沖縄問題はハラスメント問題≫<原発・杉田水脈ヘイトと同じ安倍応援団の命>【辺野古移設は在日米軍の圧力ではなかった!政府政権の旗印に過ぎん】


≪戦後日本政治の悪い部分が全て出ている安倍政権≫<日米地位協定・官僚内閣制・政府委員制度>【独立していない日本!返還されていない沖縄を白状しろ!!】


≪安倍総理がプーチン大統領との会談でまた大ウソ!≫<日米地位協定では米軍設置権限は米国にある>【何より北方領土主要2島は既にロシア軍事拠点!!】



北方領土と沖縄問題
 は国際政治で繋がっている


辺野古移設も無理、何より
 絶対に北方領土返還は無い




≪ロシアプーチン大統領は米国よりも欧州よりも恐い≫<勿論、現安倍総理を御輿にする翼賛政権にとっての話>【徳仁皇太子が新天皇に即位の2019年は天皇皇室がロシアと組み何かが起こる・・・。】


やはり激動の2019年である



《ロシアとの共同記者会見拒否!!》≪元々外交など出来なかった日本政府・自民党政権≫<安倍政権になって益々お粗末さが露呈>【プーチンロシアは米国よりも中国よりも鋭い攻撃且つ恐ろしい】


《日露北方領土交渉は絶望的!!》≪やはりプーチン大統領は優れた政治家だった≫<安倍総理のいや日本政治の弱点を最も早く見抜いていた!>【官僚機構と記者クラブ結託の上に成立する安倍総理】


《やはりプーチンは世界一恐い政治家だった》≪北方領土に関して《日本固有の領土とは呼べない》ことになったようだ≫<ロシア側のたった一言で、日本政治の根幹・日本の保守層が陥落した>【日米同盟も何も関係無い、ロシアは日本の弱点を知り尽くしている】


辺野古移設を強引に押し進める
 政権与党自民党議員に業者から
  政治献金!というのは選挙に響く!




≪辺野古新基地建設はムリだった!!≫<水面下最大90メートルの杭6万本必要。。その技術日本に無し>【選挙で結果が出ているのに政府がハラスメント!もはや日本は《未開国》と言って良い】


≪プーチンロシアは安倍政権と日本政府を見抜いている!≫<辺野古移設が県民投票で否定された>【それでも米政府は『引き続き』と言うしか無いのは《『足下見抜かれた』対ロシア戦略》が関係している】


米政府トランプ政権も
 プーチンロシアにロックオン
  されている状況は以前も述べた




《安倍政権もう限界だろうよ》≪老後2000万円麻生炎上がヤバ過ぎるワケ≫<パンドラの箱を開けてしまった!!>【日本は『世界最大政府資産大国』・・・キーワードは<特別会計>】


恐るべし旧ソ連
 旧KGBから出たプーチン


日本政府外交のつまずき
 にはプーチンが関わっている
  プーチンが全て口火切っている


外交の無様さが
 内政の行き詰まりを生む




《老後2000万円報告書「質問への答弁控える」政府 閣議決定》≪内閣官房が総理として各省と連携≫<力の無い総理大臣と自民党閣僚は眼中に無い>【内閣官房は安倍が良い!他の霞が関官僚機構もそれに同調、の深刻さに気付け】
 


もうお終いなのだよ
 長く生き延びさせ過ぎた


こんな政権政府を
 信用支持する国民とはいったい・・。


これだけ翼賛体制敷いて
 多数派確保して何でも出来る
  状態なのに
こんなツマラン下らん

政権しか発足させられない
 日本の政治っていったい何なのだ

ロシア大統領、辺野古移設問題で懸念表明


その前には
[大弦小弦]日ごろ威勢よく「ニッポンの誇り」を語る人々はなぜ黙ったままなのか…


ロシアプーチン大統領から
日本の主権がどの程度
 の水準にあるのか分からない


とまで言われてしまっている



イージスアショアに関して

イージス・アショア「異様なレーダー選定」の茶番を見逃してはいけない


またまた出て来た
 日本政府・政権のインチキ


様々な懸念材料渦巻く中


安倍首相、陸上イージスは「防御的」

どうせ内閣官房作成の
 ペーパー読んだだけだろうが


首相は「対地攻撃ミサイルを発射する能力は有しておらず、そのような能力の付与は検討していない」と強調。「米軍が運用するシステムをわが国に配備するのではなく、わが国が主体的に運用するシステムだ」とも語った。

もしも独自主体的なら米軍の作戦
 には加えて貰えないヘッポコ体制


余計にアブナイ
 極めて怪しい代物




≪ポンコツ政権、史上最悪の官僚機構の操り人形安倍内閣誕生により鮮明に≫<もはや日本は鎖国しても良い、集団的自衛権は命取り>【米ソ冷戦。。米中対立。。騙されているのだ!】


日米同盟など存在しない!本当の姿である
 日米安保条約は基地を使用させろ!の占領
  延長線上の属国未満植民島契約に他ならず


日本の議員政権が自分たちは協力者だと
 勘違いしたとしても
彼らは日本を信用しない
  情報・諜報ズブズブの日本は危なくてヤバイ


基本はコレなのだろう

それが近年、長期政権に
 なり始めた安倍政権と政府
  外務省には
巨大な壁が出現!




≪米軍基地であり、米国核の傘に頼る日本に外交など無い≫<諸国もカネだけが目当て、米朝は組んでいる>【東アジアで存在感失ったのは《日本への恫喝でプーチン》が口火】


≪プーチンロシアが、《軍事的行動示唆》の恫喝!≫<日本政府外務・防衛両省と産業界が恫喝されたということ>【米国・イスラエル、中国も欧州も助けてくれん!《安倍よ、今すぐ辞めてくれ!》】


≪ロシアプーチン大統領は米国よりも欧州よりも恐い≫<勿論、現安倍総理を御輿にする翼賛政権にとっての話>【徳仁皇太子が新天皇に即位の2019年は天皇皇室がロシアと組み何かが起こる・・・。】


《やはりプーチンは世界一恐い政治家だった》≪北方領土に関して《日本固有の領土とは呼べない》ことになったようだ≫<ロシア側のたった一言で、日本政治の根幹・日本の保守層が陥落した>【日米同盟も何も関係無い、ロシアは日本の弱点を知り尽くしている】


ロシアプーチン大統領は
 日本政府と日本政治の
  弱点を知り尽くしている




ロシアと中国が結びつきを強める中、アメリカは台湾周辺で軍事的な緊張を高める 櫻井ジャーナル

ネオコンなどはウクライナを支配することでEUとロシアの関係を絶ち、EUのアメリカ依存を強めると同時にロシアからマーケットを奪い、経済的に破綻させようとしたのだろうが、ロシアは中国に目を向ける。

 その中国をアメリカはコントロールできていると思っていたようだが、アメリカの手法を警戒するようになったのか、アメリカ離れを始めた。そして現在、ロシアと中国は戦略的な同盟関係にある。

 その結果、中国の一帯一路がロシアの東アジアにおけるビジネス構想と結びつき、少なからぬ国を引き寄せつつある。この流れに韓国だけでなく朝鮮も乗った。

 すでにロシアは2011年夏に朝鮮側へ110億ドル近くあったソ連時代の負債の90%を棒引きにし、鉱物資源の開発などに10億ドルを投資すると提案している。朝鮮は資源の宝庫。豊かになれる可能性を秘めた国なのだが、それだけでなく鉄道やパイプラインを朝鮮半島に建設ようと考えていた。

 しかし、ロシアの提案を呑んだ金正日がその年の12月に急死してしまい、その後、朝鮮はミサイル発射実験や核兵器の開発をアピールするようになり、ロシアのプランを実行することが難しくなる。

 こうした流れに変化が現れたのは2018年4月27日。韓国の文在寅大統領と金正恩委員長が板門店で会談したのだ。朝鮮指導部の考え方を変えさせた出来事があったのだろう。

 そうした出来事ではないかと思えるのが2017年4月のアメリカ軍によるシリアへのミサイル攻撃。すでに数発程度のミサイルではロシアの防空システムで防がれてしまうことはわかっていたので、アメリカ海軍に所属する2隻の駆逐艦から巡航ミサイル(トマホーク)59機をシリアのシャイラット空軍基地に向けて発射している。

 この攻撃はドナルド・トランプ大統領がフロリダ州で中国の習近平国家主席とチョコレート・ケーキを食べている最中に実行された。

 アメリカ政府は中国を恫喝するつもりだったのだろうが、発射されたミサイルのうち6割が無力化されてしまう。裏目に出たということだ。ロシア製防空システムの優秀さを示すことにもなった。この攻撃が朝鮮指導部の判断を変えさせた可能性がある。

 その1年後、板門店で南北首脳会談が開かれる13日前の2018年4月14日には100機以上の巡航ミサイルをアメリカ軍、イギリス軍、フランス軍がシリアに対して発射する。大幅に発射するミサイル数を増やしたわけだが、7割が無力化されてしまう。

 アメリカ軍は対策を練っただろうが、ロシア側も対策を練っていたのだ。最も大きかったのは短距離用防空システムのパーンツィリ-S1の配備だと言われている。少なからぬ国がアメリカは張り子の虎だと思っただろうが、そのひとつが朝鮮だったのではないだろうか。

 その後、朝鮮の金正恩労働党委員長は中国やロシアとの関係を強め、アメリカの恫喝に動じなくなる。今年2月に朝鮮とアメリカの首脳はベトナムのハノイで会談するが、合意に至らなかった。例によってアメリカ側は無条件降伏を求めたが、朝鮮に拒否されたようだ。



政府、中国刺激せず=人権懸念も関係改善優先-天安門事件


関税戦争で米国とガップリ四つ
 米国の方が苦しくなるようである

中国は既に日本政府の仮想敵
 から外れた。G20とか無関係に
刺激しないようにではなく、
 力関係でどうにもならないのだ


【ロ中は各一国で米国と互角なのだ】




《米国一辺倒の日本政府外交は崩壊》≪しかし、20世紀までと明らかに変質した日本(ニッポン)≫<明治以来の『天皇制官僚国家』から《更に捻じれて》>【いま、安倍政権と内閣官房は”変なもの=日本会議”と組んでいる】


《安倍総理の変貌ぶり》≪対北朝鮮『圧力・包囲網しかも米国頼み』が急速に消滅!≫<米国・ロシア、そして中国の綱引きの結果か>【米国の『傘の下にいるニッポン』は米支配システム崩壊に為す術無し】


今後国際政治・外交面で
 徹底的にヤラレルだろう日本


記者クラブ大手マスコミが
 どこまで隠蔽するのか見物である