エンジン流出疑惑調査へ=北朝鮮ミサイル―ウクライナ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00000010-jij-int

【モスクワ時事】ウクライナのポロシェンコ大統領は16日、北朝鮮が発射した大陸間弾道ミサイル(ICBM)に使われたエンジンがウクライナから流出した疑いがあると伝えた米紙ニューヨーク・タイムズの報道を受け、事実関係を調査するよう指示した。

 
 ウクライナ政府関係者はこれまで自国からの流出を否定する一方、ロシアから流出した可能性を示唆してきた。ポロシェンコ大統領は「ウクライナに掛けられた疑いがばかげたものだとしても、ニューヨーク・タイムズの情報を注意深く確認すべきだ」と調査理由を説明した。

 調査はトゥルチノフ国家安全保障・国防会議書記の下、流出元の可能性があると指摘されたウクライナ企業なども参加して実施する。結果報告は3日以内に行われる見通し。ポロシェンコ大統領は調査を通じて「(疑惑が)こじつけと確認されることを確信している」と語った。 



ウクライナはイスラエル属国
 そしてイスラエルは北朝鮮と
  昵懇の間柄、米国も無縁ではない


なので、ウクライナは”何も出ない”
 ことに確信を持っているのだろう。。




朝鮮へのミサイル用エンジン供給国は米国の属国でイスラエルと関係の深いウクライナとの報道  櫻井ジャーナル



ところで、ウクライナは2014年2月23日、アメリカ/NATOを後ろ盾とするネオ・ナチが主力の勢力がクーデターを成功させ、ビクトル・ヤヌコビッチ大統領は排除された。勿論、憲法の規定に反している。ネオ・ナチの戦闘員をイスラエル系の富豪が雇っていたことも知られている。最近はアメリカ軍がウクライナに恒久的な基地を建設するという情報も伝わっている。


ネオナチ!!そういえば。。
 ここ数日の米国の騒動は

 「ネオナチ」VS「KKK」だという



アメリカ/NATO軍はバイオ研究所をウクライナ、ジョージア、カザフスタンなどロシア周辺で建設していることもロシア政府は懸念している。生物兵器の研究、開発、生産、散布の拠点になっている可能性があるからだ。


ちなみに朝鮮とイスラエルには1980年代からパイプがある。1980年の大統領選挙で共和党はジミー・カーターの再選を阻止するため、イランで人質になっていたアメリカ大使館員らの解放を遅らせる工作をしていたことが明らかにされている。その工作に協力した代償としてアメリカの共和党政権はイランへ武器を密輸したのだが、そのイランからアメリカは大量のカチューシャ・ロケット弾の注文を受ける。そのロケット弾を探したのがイスラエルの情報機関。その購入先は朝鮮だった。



≪米中は対立などしていない、ずっと言っているが≫<《安倍政権・政府外務省失敗》だいたい日本につくはずが無い>【米ソ冷戦は演出。。当然米ロも対立してない】


北朝鮮の背後にはウクライナ
 を通じて、イスラエルと米国の影



スポンサーサイト
靖国神社 現役閣僚参拝せず


終戦記念日の靖国神社、例年と違う
 という話は昨日。。閣僚と総理参拝無し

これは、安倍政権が風前の灯火だから
 と考えていたが、、
国際政治の圧力か。。

今朝からそう考えるようになったのだ





中国
靖国への閣僚参拝なしは「留意」
https://mainichi.jp/articles/20170816/k00/00m/030/073000c

【北京・浦松丈二】中国外務省の華春瑩(か・しゅんえい)副報道局長は15日の定例記者会見で、安倍晋三首相や他の閣僚が靖国神社に参拝しなかったことについて「参拝しなかったことには留意しているが、安倍首相は靖国神社に供物(玉串料)を奉納した。靖国神社にはA級戦犯がまつられており、日本側の誤ったやり方には断固として反対する」と述べた。

 また「今年は盧溝橋事件、南京大虐殺から80年であり、日本が侵略の歴史を適切に直視し、深く反省し、軍国主義と徹底的に一線を画し、実際の行動でアジアの隣国と国際社会の信頼を得るよう促す」と語った。




なぜ日本はアメリカの「いいなり」なのか?知ってはいけないウラの掟 内閣改造でも絶対に変わらないこと



だから北方領土の交渉をするときも、返還された島に米軍基地を置かないというような約束をしてはならない。





日米同盟について分かりやすく説明



やっぱり安倍も使われていた。
日米合同委員会は外務省である。





≪米国属国より劣る安倍政権と日本政府外務省・防衛省の土下座ビビり外交≫【ドナルド・トランプ米国政権が牙を剥いただけで史上最悪のビビり方】


≪日本は、属国未満の植民島。。米軍基地だということをお忘れか!≫<御用ジャーナリストもここまでくれば>【解り易い一例は、日米地位協定!!】




日本は属国未満の米軍基地
 と言ってきたが、訂正が必要


日本は属国より劣る在外米軍基地
 その下請けに過ぎないということだ


北朝鮮危機!を材料に米露欧
 そして中韓も連携の日本恫喝作戦


日本がそんなに標的になるのは?
 天文学的巨額な世界最大政府資産

世界は北朝鮮を尖兵にコレを狙っている

北朝鮮、グアム攻撃の威嚇姿勢を軟化



北朝鮮ICBM弾道ミサイル打ち上げ

意表突いたタイミング(日本には)
 で、唐突に尤もらしい理由つけながら

  「様子を見る」ズバリ今回中止である



その直前、NHKによる
 ロシア・ウクライナに擦り付け
  の報道は信じる訳にはいかない





北朝鮮 ICBM開発で旧ソビエト製ロケットエンジン入手か
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170815/k10011100171000.html

北朝鮮が開発を進めるICBM=大陸間弾道ミサイルについて、アメリカの専門家はこの2年間に闇市場を通じて旧ソビエト製の強力なロケットエンジンの入手に成功した結果、技術を急速に進展させた可能性があるとする分析結果を明らかにしました。
アメリカのロケット技術の専門家で、IISS=国際戦略研究所のマイケル・エルマン氏は14日、北朝鮮のICBM=大陸間弾道ミサイル級の「火星14型」や新型の中距離弾道ミサイル「火星12型」について、発射映像などに基づく最新の分析結果を発表しました。

それによりますと、これらのミサイルには旧ソビエト製のロケットエンジンの改良型が使われている可能性が高いということです。このエンジンは旧ソビエトのICBMなどにも使用された液体燃料式で、北朝鮮では去年9月ごろから発射実験などで使われるようになったとしています。

また、このエンジンを製造していた旧ソビエトのウクライナの工場が去年、財政難に陥っていたほか、過去に北朝鮮がこの工場からミサイル技術を得ようとした形跡が見られることから、この2年間に闇市場を通じて旧ソビエト製の強力なロケットエンジンの入手に成功した結果、ICBMの技術を急速に進展させた可能性があると指摘しています。

ただ、エルマン氏は北朝鮮がICBMの技術を確立するためには追加の発射実験が必要だとしていて、アメリカなどは北朝鮮がこれ以上発射を繰り返さないよう取り組むべきだと強調しています。
ウクライナ「ロシアによる情報操作」
北朝鮮がウクライナの工場から闇市場を通じて、旧ソビエト製のロケットエンジンを入手した可能性があると、アメリカの専門家が指摘したことについて、ウクライナ国家安全保障・国防会議のトゥルチノフ書記は14日、声明を発表し、「根拠がない情報だ。ウクライナはいかなるミサイル技術も北朝鮮に提供したことはない」と否定しました。

そのうえで、トゥルチノフ書記は「ロシアの特務機関が北朝鮮の核・ミサイル開発へのみずからの関与を隠すために仕掛けた、反ウクライナのキャンペーンだ」として、ウクライナと対立を続けるロシアによる情報操作の疑いがあるという見方を示しました。




ロシアによる情報操作と
 ウクライナが言うが。。
米国
  による操作ではないのかね?


しかもロシア承認かも知れない

  
NHKはじめ日本の大マスコミは
 米発の報道を垂れ流しているだけ





≪北朝鮮ミサイルが中国・四国上空を通過する計画≫<低レベル日本政府と安倍政権・日本会議は改憲誘導>【しかし、米欧諸大国政府と経済界そしてファンドは相場構築が主目的!】



≪北朝鮮は、《米国》である!!≫<本日興味深い発言が米軍関係者・政府関係者から飛び出した>【米大統領は米政府本体=シンクタンクの表紙に過ぎない】



北朝鮮は米国の一部門である
 よって、米軍基地攻撃もしない

そう思って、今回のグァムへの
 弾道ミサイルも遥か手前に落とす


そう考えていたら。。中止なのだ

それもそのはず。。相場(通貨・株式)
 あと、金もか?大きく乱高下・変動した

目的は達成されたのではないか?



一方、日本では改憲に誘導しよう
 とする政府・政権・日本会議の
  思惑はかなりの人々に知れ渡り。。

  
折しも、今日は終戦記念日という
 名の日本が敗戦した日であるが
  靖国神社は、例年の様子と違い
   10年ほど逆戻りした風景との話


ネトウヨビジネスも終焉を迎えたようだ


仏・マクロン氏“北を対話に引き込まねば”



米国トランプ大統領は北朝鮮
 を相手取って、大掛かりな包囲網
  を構築の気配である。。
しかし!!

何度も言うが、ホントにヤル気なら
 隠密に事を進め。。一発でヤルはず


芝居がかっているのが、逆にウソ臭い


なぜ、こういう展開になったか
 改めて。。北朝鮮の日本列島
  飛び越し弾が、グァムへ向かう
   米軍の要衝グァムへである





北朝鮮「グアム周辺へ“4発”同時発射」計画



しかし、北朝鮮は米国好戦派が
 育て上げたならず者国家では?


そして、最後のオフショア。。
 タックスヘイブンという説もある





北朝鮮ミサイル騒動後の、驚天動地の結末とは インテリジェンスのプロ、原田武夫氏が大胆分析




そこへ。。こんな記事が!!




トランプ氏「グアムが世界中の話題。金かけず観光客10倍に」 政府関係者、反発
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170813-00000514-san-n_ame

【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は11日、北朝鮮がミサイル発射の検討を表明したことで緊張が高まる米領グアムのカルボ知事と電話会談した際、「あなたは非常に有名だ。世界中でグアムとあなたが話題になっている。金をかけずに観光客が10倍になるよ。おめでとう」と伝えた。カルボ氏が電話会談の様子を撮影した映像をフェイスブックで公開した。

 カルボ氏は「(ホテルの客室の)稼働率が110%になりますね」などと応じて意気投合した様子を示したが、カルボ氏のワシントン事務所の代表は米紙ワシントン・ポストに「全然良い宣伝になどなっていない。私たちは平穏と平静を取り戻せるよう望んでいる」と異議を唱えた。

 ただ、同代表は「観光客は通常通り訪れている」と強調。一方、グアム観光協会の幹部は欧米メディアに「世界にグアムとわれわれの文化を知ってもらう良い機会だ」と述べ、諸外国に向けて売り込み攻勢をかける構えを示した。

 ホワイトハウスの12日の発表では、トランプ氏は電話でカルボ氏に「われわれは君らを1000%支援する」と述べ、米軍によるグアム防衛は万全だと伝えたとしている。



やっぱりカネか!あと相場
 (為替・株)でぼろ儲けの算段。。


アルカイダ、ウサマ・ビンラディン。。
 イスラム国は米国好戦派が創出
   した秘密兵器だったという説も

事実。。こういう信じられない画像
 米国元国務長官とビンラディンの




米ライス元国務長官とビンラディンのツーショット



≪第二次世界大戦後。。形成された米欧露世界秩序≫<強国・大国同士の軍事衝突無し>【戦争ではなく経済・資源・通貨・株式・産業重視!】



米欧政府筋・シンクタンクの提案か
 経済・金融・通貨・株式相場でボロ儲け


事実、戦イクサの香りで、それらは大きく変動



北ミサイル 異例 深夜の発射、奇襲能力を誇示か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170729-00000505-san-kr

【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮が28日深夜にミサイルとみられる飛翔体を発射した。深夜にミサイル発射に踏み切るのは極めてまれだ。日米韓当局が警戒強める日中ではない深夜の発射によって奇襲能力を誇示した可能性がある。

 北朝鮮北西部の亀城付近で数日前からミサイル機材を積んだ車両の動きなどが確認されていたため、日米韓当局は北朝鮮が「戦勝日」と位置付ける朝鮮戦争の休戦協定締結から64年となる27日に大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射などに踏み切る可能性があるとみて警戒を強めていた。

 だが、27日には、ミサイル発射などの動きは確認されず、北朝鮮国営メディアは28日、金正恩朝鮮労働委員長が27日に平壌にある朝鮮戦争の戦死者が眠る墓地を訪れたと報じていた。

 27日には、亀城地域は雨が降るなど、悪天候に見舞われており、発射を断念した可能性がある。日米韓が最も警戒を強める記念日の発射をあえて避けた可能性もある。



日米韓当局は北朝鮮が「戦勝日」と位置付ける朝鮮戦争の休戦協定締結から64年となる27日に大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射などに踏み切る可能性があるとみて警戒を強めていた。


米韓の情報を貰っていた
 だけの
日本政府であり
  当局の中に日本は入らない




北朝鮮、ICBMを発射 飛距離1000キロ、米国防総省が発表
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170729-00000000-jij_afp-int

【AFP=時事】(更新)米国防総省は28日、北朝鮮が同日に大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射したと発表した。北朝鮮によるICBM発射は2度目。

国防総省のジェフ・デービス(Jeff Davis)報道官によると、ミサイル発射はグリニッジ標準時の午後2時45分(日本時間同11時45分)ごろに実施された。米日両国はこの直前、今月上旬に北朝鮮が行ったICBM発射実験を受け制裁措置を強化していた。

 同報道官は「このミサイルは予想通り、大陸間弾道ミサイルだったと分析している」と説明。舞坪里(Mupyong-ni)から発射され、1000キロほど飛行した後に日本海に着水したとの見解を示した。安倍晋三(Shinzo Abe)首相によると、ミサイルは日本の排他的経済水域(EEZ)に落下した可能性がある。

 一方、ロシア国防省は声明で、同国軍の警報システムが検知した飛行データから「中距離弾道ミサイルの特徴」が確認されたと発表。高度は681キロに達し、飛距離は732キロだったと述べた。

 北朝鮮は今月4日に初のICBM発射実験を実施。同ミサイルの射程は米アラスカ(Alaska)州に達するとみられ、国際社会の懸念が高まっていた。このミサイルについては、米国に加えて北朝鮮もICBMだと認めていたが、同国と良好な外交関係を保つロシアは「中距離ミサイル」との見解を示していた。【翻訳編集】 AFPBB News



米政府筋。。米メディアからの
 北朝鮮に関しては、韓国の
  情報も加味しただけであり。。


日本政府・マスコミだけでは
 北朝鮮のことは何も解らないはず


これは何年も言い続けている
 日本は外交能力など無く。。
  北朝鮮のことなどに通じてない


拉致問題での翻弄のされ方を
 観るまでもなく、
日本政府ましてや
  
安倍政権が北朝鮮と意を通じる
 などと。。
暴論珍論愚論なのである




≪北朝鮮拉致問題に関して安倍総理の武勇伝が喧伝されていた!≫<安倍自らも吹聴、そして青山繁晴が煽っていたね>【しかし、全部ウソだった!!誰が青山に言わせたのか。。】

≪日米韓でトライアングル同盟。。そして中国も交え東アジアリーダーシップ?≫<まさか、騙されているのは日本!>【米のヒットマン北朝鮮が、日本いじめで核実験・弾道ミサイル】



北朝鮮ミサイルは、安倍政権が
 撃たせている。。
この珍論は
  左右両方面から。。
かなりの
   お歴々からも聞かれる訳で


ここに日本国民世論の劣化をみる


ならばなぜ、拉致問題で政権は
 あれほど翻弄、甚振られ続けたか
  あの無様さを忘れる訳にはいかない




≪北朝鮮は、《米国》である!!≫<本日興味深い発言が米軍関係者・政府関係者から飛び出した>【米大統領は米政府本体=シンクタンクの表紙に過ぎない】



稲田朋美防衛相が辞任した
 タイミングに。。防衛次官・陸幕長
  辞任の空白の合間に
北朝鮮砲が!!

安倍政権が撃たせるはずなど
 絶対に無い、
こんな論に反論する
  ことすら馬鹿げている訳であるが

  
あるとすれば、米政府から
 「☆月☆日☆時頃発射するから
  それまでに辞任させとけ!」の方が
   圧倒的に可能性高いではないか



米大統領報道官が辞任=広報部長の人選に不服―米メディア
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170722-00000003-jij-n_ame

【ワシントン時事】スパイサー米大統領報道官が21日、辞任した。

 米メディアが一斉に報じた。20日に就任から半年を迎えたばかりのトランプ大統領にとって打撃となりそうだ。

 ニューヨーク・タイムズ紙によると、大統領は同日、空席となっていたホワイトハウスの広報部長にヘッジファンド創業者アンソニー・スカラムッチ氏を充てることを決定。大統領はスパイサー氏に職にとどまるよう求めたが、スパイサー氏は人選は重大な間違いだとして辞意を伝えた。


ショーン・スパイサー


1989年から1993年までコネチカット・カレッジで学び、行政学の学位を取得
1990年代後半になると、マイク・パッパス(ニュージャージー州選出、共和党)、フランク・ロビオンド(ニュージャージー州選出、共和党)、マーク・フォーリー(フロリダ州選出、共和党)、クレイ・ショウ(フロリダ州選出、共和党)などの連邦下院議員のもとで働き始めた。
1999年、アメリカ海軍予備隊に広報担当将校として入隊
2004年11月13日にワシントンD.C.のセント・オールバンズ監督派教会で、当時テレビプロデューサーだったレベッカ・ミラーと結婚


米共和党関係者、既得権益層、中間エリート
 米政界及びメディアのトランプ攻撃に歩調か


しかし、トランプを攻撃する側も
 手をこまねいているのではないか





米国の有力メディアが主張するロシア疑惑の新しいステージで再び注目されている富豪のブロウダー


西側、特にアメリカの有力メディアは自分たちが創り出した「ロシア疑惑」を語り続けている。ロシア政府が2016年のアメリカ大統領選挙に介入したとする主張を裏付ける証拠はなく、民主党や有力メディアは自分たちを信じろと教祖のようなことを言うだけ。

現在のステージで中心に据えられている人物はナタリヤ・ベセルニツカヤなるロシアの弁護士。2016年6月9日にシカゴのトランプ・タワーでドナルド・トランプ大統領の息子、ドナルド・トランプ・ジュニアと会ったことがロシア政府とトランプ大統領の「共謀」を立証する証拠であるかのように宣伝しているのだ。




≪米国ドナルド・トランプ大統領に対する攻撃がスゴイが。。≫<米大統領選で完全に置いてきぼりを食い赤っ恥!の大メディアの逆襲>【日本の大マスコミと雑多情弱衆には憐みすら】


米国は、過去に複数の大統領を
 暗殺している国家なのであるから



【未だ闇に包まれたケネディ大統領暗殺】<事件からから50年>≪やはりいわゆる陰謀説が図星なのか!≫


≪我々、日本人は世界の超大国米国の大統領に関しての認識を改めるべき≫<米国の政治外交経済はシンクタンクが牛耳る>【世界の警察だった頃でさえそれほどの人物が就任してない】



米欧支配層の中間管理職
 いや使いっパシリの座を争う
  小競り合いであるから。。
序の口

この程度の騒動で一喜一憂は
 哂われるだけなのかも知れない。。


日本のエリート・インテリほど
 大統領を真の支配者とみて
  騙され煽られている印象がある
<米パリ協定離脱>麻生氏が酷評「その程度の国」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170602-00000056-mai-pol

「その程度の国だと思っていますけどね」--。麻生太郎副総理兼財務相は2日午前の記者会見で、地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」離脱を表明した米国に不快感を示した。

麻生氏は米政府の離脱表明について「米国は(化石燃料を)輸出する側になっているから『経済に及ぼす影響はいかがなものか』(と考えた)。シェールガス・オイルのおかげでずいぶん変わってきている。そう考えて『ちょっと待て』という話だ」と分析した。その上で、第一次世界大戦後に国際連盟創設を主導しながら加盟を見送ったことに言及。今回の離脱表明と重ね合わせ、「その程度の国」と酷評した。



第一次世界大戦後に国際連盟創設を主導しながら加盟を見送ったことに言及

その国際連盟を脱退して
 第二次世界大戦に突入した
  のは大日本帝国だったと記憶




ドイツのメルケル首相がコレを言ったら国際政治ニュースになる。
日本の元総理蔵相で失言王麻生が言ったらギョッとなる。
悪役トランプ政権なら何言っても良いのか?
属国未満米軍基地日本財務省が言って良いのか?
オバマ大統領時代なら只で済まん。ブッシュ大統領なら空爆されるw





≪我々、日本人は世界の超大国米国の大統領に関しての認識を改めるべき≫<米国の政治外交経済はシンクタンクが牛耳る>【世界の警察だった頃でさえそれほどの人物が就任してない】


麻生の個人的な言葉なら、そんなもん知ったこっちゃないし救われる。。日本の官僚機構頂点の財務省が言わせている。。エライことになるんじゃないかね?トランプが間もなく葬り去られる身ならともかく。。どうも、そうではないようだ



≪北朝鮮は、《米国》である!!≫<本日興味深い発言が米軍関係者・政府関係者から飛び出した>【米大統領は米政府本体=シンクタンクの表紙に過ぎない】


ドナルド・トランプを批判する米(欧)メディアは、クリントン支持派、大統領選挙で置いてきぼり食った一派。その延長線上の日本報道信じて日本政府閣僚が同じように批判するというのは。。他国とは訳が違う。重いというのではなく日本にとって深刻。トランプが本当にヤバイ奴なら大統領候補にすらなれず、就任後にも命取られたはず。巨大な力が護っている感拭えない。。ヤバいよ、日本!


<米FBI>クシュナー氏聴取も 露に極秘通信提案
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170527-00000107-mai-n_ame

【ワシントン岩佐淳士】米主要メディアは26日、トランプ米大統領の娘婿クシュナー大統領上級顧問が昨年12月の政権移行期に、ロシア施設を使って極秘の通信ルートを開設できないかロシアのキスリャク駐米大使に打診していた、と報じた。米連邦捜査局(FBI)がこうした経緯をクシュナー氏から事情聴取する可能性も浮上。ルート開設は実現しなかったが、ロシア側とのやり取りを米当局に察知されないようにした可能性があり、トランプ政権とロシアの関係を巡る疑惑が一層深まった。

 ワシントン・ポスト紙によると、クシュナー氏は昨年12月初旬、キスリャク氏とニューヨークで面会。米国内にあるロシア大使館など外交施設を使い、ロシア政府と機密性の高い情報交換ができるよう求めた。フリン前大統領補佐官(国家安全保障問題担当)も同席した。シリア問題など安全保障問題を協議するためとの情報もあるが、通信ルート設置の目的は不明だ。

 通常、米政府関係者がロシアの通信回線を使うことはなく、トランプ陣営は米当局の監視を避けようとしていた可能性がある。ポスト紙の取材に元情報機関高官は「ロシア側にリークしていない、と信用できるのか」と疑問を投げかけた。

 FBIは米大統領選介入疑惑でトランプ陣営とロシアの共謀の有無などを捜査しており、クシュナー氏やフリン氏の動きに重大な関心を寄せている。クシュナー氏の弁護士はFBIから聴取要請があれば、応じる構えがあるとしている。

 クシュナー氏は昨年12月、制裁対象となっているロシア政府系の対外経済銀行(VEB)のセルゲイ・ゴルコフ頭取とも面会している。また、フリン氏は同じ月にキスリャク氏と対露制裁について協議したほか、ロシア政府系メディアから金銭を受け取っていたとされる。クシュナー氏、フリン氏はそれぞれ米当局の身元調査などに対し、ロシア政府関係者との接触を適切に報告していなかった疑いも指摘されている。



米国大統領ドナルド・トランプ
 に対するメディアの攻撃がスゴイ


しかし、まだ銃弾は飛んでいない
 よって、大したことも無いとも言える


クシュナー氏はトランプ大統領娘婿
 イヴァンカ旦那で大統領上級顧問だ



ジャレッド・クシュナー


≪ドナルド・トランプが米国次期大統領に≫【そうなることを望んではいた、が!反クリントンでありトランプ支持ではない】


ドナルド・トランプ大統領は齢70歳
 にも拘らず。。極めて強靭にみえて
  正直「可哀想」「助けないと」とは・・・・。


まぁ、そうでないと。。米大統領など
 とてもじゃないが務まらない訳だが。。


米欧ロそして中国の戦後世界秩序
 それも近年仕切ってきた好戦派では
  なく。。と言って正義の味方でも絶対ない


要は、これから正に新支配層に躍り出る
 勢力の代理人米国大統領は強靭でないと




米有力紙が自分たちの根拠ない主張を理由にクシュナー大統領顧問のロシアとのつながりを問題視   櫻井ジャーナル



前支配層の手先つまり
 【大統領選で軒並み置いてきぼりくった米大手メディア】
  の逆襲にしか。で、トランプは現支配層に躍り出る勢力
   の代理人。
で言うことが(コントロール状況に応じて)変わる。


ホントの革命家なら大統領候補になれない。




≪米国ドナルド・トランプ大統領の狙い。。結局それは経済!≫<平和ボケ外交オンチ日本の《政官財報》信用ならん>【自らのシビリアンコントロールの確認、何よりドル高是正】


日本の情弱は、<政官財報>含め
 ヒラリークリントン支持だった訳だが


勿論、我々一般大衆が所属の
 クソ情弱衆もヒラリーさんなんて
  言ってる時点で完全アウトな訳だ


小生は終始、反クリントンだった

クリントンは、米好戦派(米に止まらず)
 ネオコンが仕切った前支配層の表紙だ


その前支配層が今後支配層に踊り出る
 勢力に必死の抗戦、と考えるべきなのだ








テロ等準備罪 「訂正するまで、安倍晋三首相に書いたすべての単語を維持する」と国連特別報告者
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170524-00000500-san-pol

国連特別報告者のケナタッチ氏が「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案に懸念を示した問題で、民進党はケナタッチ氏が菅義偉官房長官の抗議に再反論した声明を入手し、23日の法務部会で公開した。声明全文は次の通り。

 ◇

 私の書簡は、特に日本政府が今回の法案を十分な期間の公的議論(public consultation)を経ず、提案された諸施策について許容される十分な考慮もないままに、法案を早急に成立させることを愚かにも決定したという状況においては、完全に適切なものです。

 私が日本政府から受け取った「強い抗議」は、ただ怒りの言葉が並べられているだけで、全く中身のあるものではありませんでした。その抗議は、私の書簡の実質的内容について、1つの点においても反論するものではありませんでした。この抗議は、プライバシー権に関する私が指摘した多くの懸念またはその他の法案の欠陥について、ただの1つも向き合ったものではありません。

 私はその抗議を受けて、5月19日の朝、次のような要望を提出しました。

 「日本政府には、法案の公式英語訳を提供することが望まれます。その上で日本政府には、当該法案のどこに、どの部分に、あるいは既存の他の法律のどの部分に、新しい法律が、私の書簡で示唆しているものと同等のプライバシー権の保護と救済が含まれているのか、または他の法律によりカバーされているのか示していただきたいです。私は、私の書簡の内容について不正確であると証明されれば、当該部分については公開の場で喜んで撤回いたします」

 日本政府は、これまでの間、実質的な反論や訂正を含むものを何一つ送付してくることができませんでした。いずれかの事実について訂正を余儀なくされるまで、私は、安倍晋三首相に向けて書いた書簡における、すべての単語、ピリオド、コンマに至るまで維持し続けます。日本政府がこのような手段で行動し、これだけ拙速に深刻な欠陥のある法案を押し通すことを正当化することは絶対にできません。

 日本政府が、その抗議において、繰り返し多用する主張は、2020年の東京オリンピックに向けて国連越境組織犯罪防止条約を批准するためにこの法案が必要だというものでした。

 しかし、このことは、プライバシーの権利に対する十分な保護もないこの法案を成立することを何ら正当化するものではありません。日本が国連条約に批准することを可能にし、同時に、日本がプライバシー権および基本的人権の保護の分野でリーダーとなる機会を付与する法案(それら保護が欠如していることで日本を目立たせる法案ではなく)を起草することは確実に可能です。

 私は日本およびその文化に対して深い愛着をもっています。さらに、私は日本におけるプライバシー権の性質および歴史についてこれまで調査してきており、30年以上にわたるプライバシー権とデータ保護に関する法律の発展を追跡してきたものです。私は、日本が高い人権基準を確立し、この地域における他の国々および国際社会全体にとってよい前例を示していただけるものと期待しております。ですので、私が先の書簡を書かなければならなかったことは、私にとって大いなる悲しみであり、不本意なことでした。

 現在の段階において、ただ一つの望みは、日本政府が私の書簡で触れたプライバシーの権利に着目した保護と救済の制度に注意を払い、法案の中に導入することです。私が書簡にて述べましたとおり、私は日本政府が私の支援の申し出を受け入れてくださるのであれば、日本政府がさらに思慮深い地位へと到達できるように喜んでお手伝いをさせていただきます。今こそ日本政府は、立ち止まって内省を深め、よりよい方法で物事をなすことができることに気付くべき時なのです。私が書簡にてアウトラインをお示ししたすべての保護措置を導入するために、必要な時間をかけて、世界基準の民主主義国家としての道に歩を進めるべき時です。日本がこの道へと進む時、私は全力を尽くして支援することといたしましょう。



国連特別報告者のケナタッチ氏
私の書簡は、特に日本政府が今回の法案を十分な期間の公的議論(public consultation)を経ず、提案された諸施策について許容される十分な考慮もないままに、法案を早急に成立させることを愚かにも決定したという状況においては、完全に適切なもの


国連特別報告者の首相宛て書簡



日本政府=官僚機構と
 お粗末議員政権安倍内閣
  そして応援団翼賛体制の


世界標準未達は以前から指摘




≪報道の自由度ランキングが極めて低い日本≫<多数派与党形成で隠蔽報道・強行採決>【自民党に寄与する創価票を引き剥がせ】



日本政府と内閣が国連特別報告者
 に強く抗議。。
ホントに抗議したのか
  どうかは知らないが、
指摘された!
 
悪しき恥の事実は、世界を駆け巡る・・・。

戦前のように国連(戦前は国際連盟)
 を脱退するか?
してみろよ、中国以下だ!




≪戦後世界秩序の否定。。国会議員連盟の靖国神社集団参拝≫<韓国がクレーム・・これは米欧露が言わせている>【《世界に影響力無しの日本》『靖国』は国際問題から国内だけの問題になったか!?】



日本は国連の敵国条項
 記載国だということを忘れるな





≪敵国条項記載国。。属国未満の日本と同盟国だったことは一度も無い≫【米欧露戦後世界秩序の代表米国はリップサービスと陰謀の国】




そして日本の政治外交は勿論
 報道体制は世界の笑いもの。。
  総理は決まった質問にのみ返答





≪日本の政治は米欧諸先進国のそれとは全く別物≫【官僚内閣制。。政治主導など大ウソ!この権力構造を解消して与野党伯仲に】




明治以来。。遅れた政治はまだ
 仕方ない、おおめに見るとしても


戦後。。敗戦被占領国なのだ
 スキャンダル勃発の節目節目で
  根本から見直すべきだった・・。



米太平洋軍司令官「北朝鮮にさらに強力な制裁を」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170517/k10010984801000.html

日本を訪れているアメリカ太平洋軍のハリス司令官は、核・ミサイル開発を進める北朝鮮について、「核弾頭と弾道ミサイルの技術が気まぐれな指導者の手に渡れば大惨事を招く」と述べて、危機感を示すとともに、各国はさらなる制裁を科すなど圧力を強めるべきだという考えを示しました。
日本を訪れているアメリカ太平洋軍のハリス司令官は、17日、都内で講演しました。

この中で、ハリス司令官は、北朝鮮が今月14日、新型の中距離弾道ミサイルを日本海に向けて発射したことについて、「今回の挑発はキム・ジョンウン(金正恩)体制によって平和と安定が脅かされていることを改めて示した」と述べました。そのうえで、「核弾頭と弾道ミサイルの技術が気まぐれな指導者の手に渡れば大惨事を招くことになる」と述べ、北朝鮮がミサイルの発射実験を重ね核弾頭を搭載できるICBM=大陸間弾道ミサイルの技術獲得に近づいているとして危機感を示しました。

また、ハリス司令官は「北朝鮮の危険な行いは朝鮮半島だけでなく日本や中国、ロシア、アメリカそして世界中にとって脅威だ。あらゆる国が北朝鮮に対してさらに強力な制裁を科すよう求めていく」と述べ、脅威はロシアや中国にも及ぶと強調し、核・ミサイル開発を放棄させるよう各国が圧力を強めるべきだという考えを示しました。



アメリカ太平洋軍のハリス司令官

「核弾頭と弾道ミサイルの技術が気まぐれな指導者の手に渡れば大惨事を招く」

各国はさらなる制裁を科すなど
 圧力を強めるべきだという考え



北朝鮮は既に核技術も
 弾道ミサイル技術も保有では?

なぜ改めてさらなる制裁?




≪え!!米朝戦争に備えて政府が難民拠点を作ってる?≫<ネトウヨが騒いでいるようだが>【バカもほどほどに!米朝戦など無いし、北朝鮮はアメリカなのだw】


『北朝鮮』=北朝鮮操縦勢力
 =クリントン擁立勢力=米好戦派

と考えた方が納得し易い。
 ネオコン好戦派クリントン一派
  一掃のための制裁、と受け取れる





対北朝鮮
キャンベル氏、米政権の政策批判 WSJ講演会
https://mainichi.jp/articles/20170517/ddm/007/030/167000c

米経済紙ウォール・ストリート・ジャーナルは16日、東京都千代田区で「CEOカウンシル」と題した講演会を開いた。オバマ米前政権の元国務次官補、カート・キャンベル氏ら各国の政府関係者らが講演。キャンベル氏は、軍事的緊張を高めたトランプ米政権の北朝鮮政策を「惨たんたるもの」と批判した。

 講演会は、各国の最高経営責任者(CEO)らが世界情勢を議論するため開かれており、ワシントン以外の開催は初めて。WSJと提携する毎日新聞の小松浩主筆も出席した。

 東アジア・太平洋地域を担当したキャンベル氏は「アジアにおける米国」とのテーマで講演。トランプ政権が北朝鮮に対し軍事行動の可能性も示唆したことについて「一連の悪い動きをみせた。選択肢自体がひどい」と強く批判。そのうえで「米国と中国が協力して交渉を進めれば有用な手段になる」と対話の重要性を強調した。

 一方、WSJコメンテーターから、北朝鮮が態度を改めるまで対応しないオバマ政権の「戦略的忍耐」政策の評価を問われ、「前政権の政策というより、米国が30年近く実施してきた政策だ。外交や圧力、さまざまな戦略を試みたが、あまり成功しなかった」と釈明した。



「前政権の政策というより、米国が30年近く実施してきた政策だ。外交や圧力、さまざまな戦略を試みたが、あまり成功しなかった」

オバマ政権ではなく
 勿論トランプ政権でもなく
米国30年の政策。。。!!
 米政府本体=シンクタンク




≪我々、日本人は世界の超大国米国の大統領に関しての認識を改めるべき≫<米国の政治外交経済はシンクタンクが牛耳る>【世界の警察だった頃でさえそれほどの人物が就任してない】


あの強大な米国政府を
 大統領が動かせるはずがない

しかし、自分のスピーチ内容に
 関してはキッチリ理解把握
  しているのも間違いないだろう


日本の総理などのような
 官僚機構に丸投げではない