FC2ブログ
日ロ首脳だけで50分間会談 条約問題「率直に議論」



最初から言っておくが
 プーチン・安倍会談は絶望的


北方領土返還も絵空事で
 大失敗!超惨敗!!に終わる

しかし国内向けには
”成功”とフェイク報道垂れ流し

  
国民騙して解散衆参ダブル選挙か?


プーチンは最も早く
 安倍がポンコツ総理で


日本の政治はダメだと見抜き
 バカにしてきたのではないか




2013年4月28日の安倍プーチン共同記者会見


恐るべき映像が存在していた

2013年4月といえば
 第二次安倍政権発足直後


プーチン大統領は
 今から6年近く前に既に
  安倍がペーパー棒読み総理


だということに気付いていた


いつものように記者が
 原稿を読み(総理へ)質問


そしていつもの如く安倍総理も
 用意した原稿音読をはじめて・・・。


世界に安倍の醜態が晒された!

何度も引用紹介した
 米記者の『出来レース』指摘


これよりもずっと前のことになる




≪安倍総理と議員政権の本当の姿が、今頃やっと出てくるのか≫<官僚事前作成カンペ丸読み暴露!も記者クラブからは報道無し>【安保法制が直接の引き金。。しかし、消費税増税の民主党内閣時から出ていなければならなかった!!】



つまりプーチン大統領は
 安倍総理が”省の操り人形
  でボンクラ”
と最初から知りながら


20数回も会談に応じていた
 なぜか!【徹底的にやってやる】だ


そして他の大臣も
 どうせ無能でボンクラに
  違いない。。と品定めした




≪岸田外相とロシアプーチン大統領の会談で日本の政治外交のお粗末さが露呈した≫【明治以来の政府委員改め政府参考人(=官僚機構代行答弁)制度の弊害が!!】


政府委員改め政府参考人制度の日本、
 加えて大臣秘書官・総理秘書官に通訳
  という陣容が普通の日本には
大打撃だ!


重要な指南役の審議官が
 人数制限のため入れなかった




≪答弁ペーパー丸読み棒読み・政府参考人(政府委員)制度≫<日本政治のお粗末さは世界にバレている>【力が無いのに談合で5年目に突入!の安倍政権の長さが恥晒し政治に拍車!!】



日本の政治はダメだ!劣っている
 
小生ですら何年も疑問に
 思い不信に不審に感じ続けてきた。。


仕方が無いのだ、自業自得である




≪この4年間異常なほど「安倍総理が」「安倍総理は」と 何もかも全て安倍がヤッタと強調の御用マスコミ≫<が、騙されてはいけない>【知る限り最悪に「カンペ丸読み棒読み」の「操り人形」総理である】



記者クラブ大手マスコミは
 安倍の無能さを知りながら
  隠し続け、協力してきたのか





≪安倍総理はカンニングペーパー・プロンプター無くして答弁会見出来ない≫<科学的に検証・証明された>【そして加計疑獄は政権吹っ飛ぶヤバい案件だ!】



これも素晴らしい論考
 注目の記事だった訳だ




≪安倍総理と政権・政府=外務省は致命的なミス!≫<プーチンロシアを激怒させている>【プーチン率いるロシアは、米国よりも中国よりも恐い!!】



世界で最も恐い政治家
 プーチンが一気に攻勢に出て来た





≪日本の内閣総理大臣は《総理》であって『首相』ではない≫<その絶大な権限の役職に就く人物は《閣僚の代表》に過ぎない>【他国には無い『恥のシステム』《政府委員改め政府参考人》制度】



ロシアの国益だけを考え
 ボンクラ日本を押し切ってしまえ




≪安倍総理が与野党党首討論を「歴史的使命負えた」と暴言≫<それは「総理=政治家主導」を無理と白旗上げたこと>【そら無理だろう、政府委員制度・カンペ読みの安倍なら】


≪《日本政府・安倍政権を獲物としてしか見ていない》やはりロシアプーチンは米トランプよりも恐い≫<ローらが左傾化?笑わすな>【そして東京地検特捜部は政権の為だけの捜査機関に堕ちた】



ロシアは最初から1島たりとも返すつもりはない 北方領土交渉の経緯からみる



1島たりとも返さない。。

いや
歯舞群島(はぼまいぐんとう)
と色丹島(しこたんとう)の2島を


最大限のカネに変えてみせよう

世界最大の政府資産のことも
 知っているに違いないのだから


スポンサーサイト
英議会 EU離脱協定案を否決


メイ首相はまた立ち直るかも知れない
 しかし、国内でEU域内でも懸念される
  
メイ首相協定案を全面支持!と簡単に
 言ってしまう日本の総理大臣とは・・・。


2016年6月のイギリス
 EU離脱に株価大暴落
  したにも拘らず、である




イギリス、EU離脱が確定に


日経平均株価指数も本日大引けには、
 前営業日比 -1,286.33円 (-7.92%) という大暴落




EU離脱合意を英下院が230票の大差で否決 「合意なき離脱」に突き進む英国に残されたシナリオとは


最近の世論調査では、2回目の国民投票が実施された場合、53%が残留、47%が離脱に投票すると答えており、2年半前の国民投票で示されたEU離脱の民意が撤回される可能性もある。

この状況下でメイ首相協定案を
 全面支持と
外国の総理が明言する
  このことの是非とともに、もう一つ




安倍首相 英に合意なきEU離脱回避を要請 協定案は全面支持


安倍総理が独自の判断で
 自らの言葉で宣言したはずもない


日本政府=外務省、そして
 官邸=内閣官房全面バックアップ

  の下で発せられた安倍の言葉だ




英国・メイ首相はトランプ大統領と関係良好ではなく、安倍晋三首相が唯一の心の支えか


EUやドイツを貿易赤字の元凶と敵視するトランプ米大統領との関係も良好とは言えない。EUにすり寄るメイ首相だが、合意前後3回の演説を分析すると「EU」「世界」を各12回、「日本」「アジア」も各3回言及したのに対し、“特別な関係”の米国はゼロ。トランプ氏を意識的に避けているようだ。そうした中、安倍晋三首相だけが「EU離脱後の英国がTPPに加盟するのを心から歓迎している」とエールを送る

 

まさか、イギリス首相が安倍総理を
 心の支えなどと考えているはずも無い


しかし、日本政府・政権側の
 真意がTPPであるとしたらことは深刻




≪内閣官房は、安倍総理が。。安倍さんは。。官邸が・・・の本体!≫<官僚機構支配の実態はこれだ>【国会での議員比率多数派形成で、益々プロパガンダが描き易く。。】


さらに、まさかまさか。。
 安倍総理が膨大なデータ
  や情報から独自に舵取り


などと考えている国民は少数派

と思いたいところであるが
 これが結構かなり存在しそうだ


でなければ、あんなに高い
 内閣支持率・自民党支持率など




≪これは断言出来る!小泉純一郎から派生した安倍晋三≫<だが、突如安倍になって過去に無いほど劣化した>【しかし、官僚機構の操り人形だということを忘れるな!!】


内閣官房が安倍と懇意の
 新興宗教教団幾多と手を組み


ネトウヨ総理安倍を操縦する外交
 だけでなく政府=外務省も
  全面的に支援も間違い無かろう





≪安倍政権と日本政府外務省には《北朝鮮への外交ルート》など無かった≫<何と!外交ルートとは《FAXのこと》だった>【文民統制も電撃訪朝も絵に描いた餅だったのだ】



ヒラリーさんが当選すると
 踏んでいたのにトランプが米大統領


外務省は何処に連絡して良いのか
 解らず右往左往したらしいのであり


北朝鮮との外交ルートが
 FAXだけだったというお粗末日本政府




≪柳瀬元総理秘書官が『首相案件』と。。やはり内閣官房が!≫<安倍総理の職務権限を経産省出向者《秘書官・補佐官》が>【内閣総理大臣権力を御輿に悪辣官僚群】



日本の内閣総理大臣は
 諸国の首相とは全然違う代物


政府委員制度という官僚機構
 全面支援でないと成立しないのだ





≪日本の内閣総理大臣は《総理》であって『首相』ではない≫<その絶大な権限の役職に就く人物は《閣僚の代表》に過ぎない>【他国には無い『恥のシステム』《政府委員改め政府参考人》制度】



明治開国以来続く政府委員制度
 現在は更に強化されて名称変わり

政府特別補佐人・政府参考人制度

この制度は他国に例が無いらしい

近代日本の政治は所詮ダメなのだ




≪安倍総理が与野党党首討論を「歴史的使命負えた」と暴言≫<それは「総理=政治家主導」を無理と白旗上げたこと>【そら無理だろう、政府委員制度・カンペ読みの安倍なら】



しかし、日本には優秀な官僚が・・・。

実はそれが極めて怪しくなってきた
 
外交という世界の洗礼浴びる局面
 では尚更深刻な事態迎えるのも当然

“外交の安倍”赤っ恥 会見で質問取り違えメイ英首相がア然


“外交の安倍”がまた赤っ恥だ。訪英した安倍首相はメイ英首相との10日(現地時間)の共同記者会見で、質問を取り違えて唐突に捕鯨について話そうとし、メイをア然とさせた。

英国側の記者による「逃亡犯ジャック・シェパードの弁護士が補助金を受け取るのは正しいか」との質問を通訳が「シー・シェパードは補助金を受けるべきか」と誤訳。メイが話した後を受けた安倍首相は「あの、シー・シェパードに対する補助金について……」と口を開き、首相随行員が「質問は出てない」と慌てて制止。メイからも「答える必要はないですよ」と助言され、安倍首相は「出てないの?」と照れ笑いでごまかした。

つい先日、英国でボロボロになった
 これは、通訳とカンニングペーパー
  丸読みがバレてしまって大恥である


そして今度はロシアで


日本が共同会見拒否とロシアが批判


ロシア外務省のザハロワ情報局長は、14日にモスクワで行われる日ロ外相会談の後に共同記者会見を開くことを日本側が拒否したとし「不可解で矛盾している」と批判した。13日放映のテレビ番組での発言をタス通信が伝えた。


ロシアは日本政府・政権の弱味
 を熟知しており、そこを突いてくる


逃げざるを得なかったということか




≪岸田外相とロシアプーチン大統領の会談で日本の政治外交のお粗末さが露呈した≫【明治以来の政府委員改め政府参考人(=官僚機構代行答弁)制度の弊害が!!】


ロシア側から会談の出席者を
 4人から3人に絞るように要請


さすが、世界的な政治家プーチンロシア

政府委員改め政府参考人制度の日本、
 加えて大臣秘書官・総理秘書官に通訳
  という陣容が普通
の日本には大打撃だ!


一番恐いロシアをまるで
 同盟国かのごとく勘違い




≪ロシアプーチン大統領訪日で有頂天?安倍総理と外務省そして大マスコミ≫【北方領土交渉が前進するはずも、いやプーチンは交渉する気など無かった】


≪プーチンロシアが、《軍事的行動示唆》の恫喝!≫<日本政府外務・防衛両省と産業界が恫喝されたということ>【米国・イスラエル、中国も欧州も助けてくれん!《安倍よ、今すぐ辞めてくれ!》】


そして、いきなり鋭く斬り込んでくる

米国でも中国でもここまでやらない



≪安倍総理と政権・政府=外務省は致命的なミス!≫<プーチンロシアを激怒させている>【プーチン率いるロシアは、米国よりも中国よりも恐い!!】


国会議員総理や外相が
 外交などやれるはずがない


元来外務省の外務行政
 政権党が代わってもそれは
  全く変わらないと言っても良い


第二次安倍政権以降は
 外務省に内閣官房が横槍
  内閣官房外交になりさらに破綻




≪安倍総理がニューヨークで「私を右翼とか軍国主義者と呼べば良い」と言ったそうだ≫<誰もそんなこと思っていない、そう呼ばれたいのだ>【第一次が無様な退場!そして今も操られている御輿】


安倍総理は様々な勢力が担ぐ
 御輿であり、各省の表紙であって
  ことさらに気にする必要など無い


映写機から映し出されたスクリーン

外務大臣その他閣僚はなおさら。。

ダメならさっさと飛ばしてしまえば良い




≪安倍総理がプーチン大統領との会談でまた大ウソ!≫<日米地位協定では米軍設置権限は米国にある>【何より北方領土主要2島は既にロシア軍事拠点!!】


ソ連時代の世界に冠たる諜報機関
 KGB出身の皇帝プーチン大統領に
  よくもまぁ、こんなデタラメ大ウソを


安倍がアドリブで言ったとは思えん
 外務省もしくは内閣官房という官僚
  が充分に筋書きお膳立ての結果だ


日本政府がもうダメなのであり・・・・・。




≪河野太郎が酷過ぎて話にならん≫<第二次安倍政権以降「法務大臣」「防衛大臣」そして『外務大臣』は重要閣僚ではなくなった>【内閣官房が安倍・麻生・菅を盾に国民騙して政権運営なのか】


河野太郎外相の”次の質問をどうぞ”
 は記憶にまだ新しい訳だが、いよいよ
  行き詰ってきた安倍政権・安倍外交。。


自民党内の総理交代、いや政権交代
 すればそれで済む話ではないのである


日本政府をどう立て直すというのだろうか


小池都知事「大変驚いている」 都幹部「フランス捜査当局の仕返しかも」 東京五輪招致疑惑


東京都幹部が「ゴーン捜査の仕返し」と
 何をバカな!都知事も恐らくネトウヨ史観

ま、総理大臣がネトウヨの親玉な訳なので


ゴーン捜査よりも遥か前
 昨年夏には再始動していた仏検察



五輪招致疑惑 ゴーン事件3カ月前から竹田氏聴取調整

安倍機関紙。。産経は見出し細工か
 仏予審判事の竹田恒和会長
  事情聴取の日程は、昨年8月
   下旬の時点で決まっていた・・・。




森友問題は終わっていない 時系列で振り返る一連の経緯


2018年5月
捜査対象38人は全員不起訴に


大阪地検特捜部は土地取引や改ざんなどについて捜査していたが、捜査対象とした佐川氏ら38人全員を5月に不起訴処分とした。

日程としてはこの直後ということ



≪大阪地検特捜部が佐川前国税庁長官を不起訴に!≫<最悪の政権・政府で一体誰が立件されたというのか>【内閣人事局ではない、《影の総理と内調タッグ》に恐れをなしたか!!】


しかし、東京五輪招致疑獄は
 遥か3年前にも遡る訳で、
実は
  電通絡み汚職に関し、東京地検に
   協力依頼したが、非協力的だった


日本の捜査当局ではムリ!
 フランスが直接乗り出してきた構図


遅くとも甘利明立件せず!以来
 安倍政権と日本政府は未開国だった




≪甘利明前大臣のUR疑獄。。口利きなんて小さな話じゃない≫<安倍政権などという小さな話でもない>【どうやら日本政府=官僚機構の根幹に関わるパンドラの箱】


≪日本列島中に渦巻く自民党議員関連スキャンダル≫<その中でもガチ案件甘利疑獄>【これぐらいは逮捕出来なければ、東京地検特捜部いや日本は終わり】


≪甘利明を逮捕しなかった東京地検特捜部、改めて恥の上塗りをしたね≫【為政者である官邸総理秘書官と官僚機構は、国会多数派維持のため安倍政権を護る】


フランスだけが乗り出した訳ではない
 IOCが即罪に会合開いた。。つまり
  諸大国はIOCを通じて知っているはず



パナマ文書・タックスヘイブン
 五輪汚職・フクシマ汚染水で
  大ウソこいで、東京招致の総理




≪第二次安倍政権発足して以来続く、不名誉な現象≫<日本大マスコミが一切報じず、外国メディアに抜かれ>【パナマ文書・五輪汚職以来《電通不祥事》が飛び出した!】


そしてこの数年来。。堪りに
 溜まっていた日本政府不信


これが日本を報道しない状況生む




《『日本』について衝撃の事実判明!!》≪日経平均株価は世界に影響与えない!世界が『日本政府』への興味失った!!≫<単に観光立国であり米軍基地であれば良いのか>【外国メディアが『日本』を報道しなくなったらしい】


《東京五輪招致疑獄再勃発》≪JOC会長が訴追可能性。。しかし彼は主犯ではない≫<安倍政権と日本政府による五輪招致インチキ>【タックスヘイブン~『フクシマ原発汚染水アンダーコントロールが大ウソ』もバレていく】


五輪返上は当然!いや
 日本政府と内閣官房が操縦
  する安倍政権は総辞職で良い


いやいや日本政府を一度
 解体して良い状況になっている


JOC会長への捜査は
 その序曲に過ぎず。。日本は
  所詮外圧でしか変われない国・・・。
仏司法当局が東京五輪誘致汚職で竹田恒和JOC会長を捜査開始! ゴーンの報復じゃない、マスコミが報じなかった黒い疑惑



忘れかけていたよ。。3年それ以上前
 に東京五輪招致に汚職のウワサが・・。


あの頃は、まだ日本に対して希望を
 少しぐらいは抱いていたのかも知れない

 


東京五輪招致で2億円送金か 仏検察が捜査


これはルノーや日産ゴーン捜査に
 対しての仕返しではない訳である


ただ。。鎮火しかかっていた捜査が
 再びフル回転し始めるのを後押しする
  ことぐらいにはなったかも知れないとだけ




東京五輪招致疑惑、IOC倫理委が会合へ


JOC会長事情聴取で即日
 IOC倫理委員会が会合。。
つまり
  
竹田会長が捜査対象であることは
 IOC周知の事実で。。準備が出来ていた


もうこれは、後戻りは無いということだ




電通「東京五輪買収」の物証


<スクープ記事>電通「東京五輪買収」の物証!仏検察が押収した電通と国際陸連前会長の極秘契約書。そこに不可解な


そして、電通の関与あるいは
 タックスヘイブン
さらに!!

アンダーコントロールが大ウソだった




≪安倍内閣の支持率が未だ高いのは、知らされていない人が多過ぎる!から≫<新聞・テレビがダンマリの罪は重い>【そして情報を認識しない、見ても受け取り方が違う暗愚世論が存在】


安倍総理を御輿に担ぐ
 内閣官房が司令塔といえる
  翼賛体制の犯罪かも知れない




≪今度は、海外遥か遠くフランスから飛んできた!衝撃の疑惑を掛けられる安倍政権!!≫<五輪版ロッキード事件なのか>【福島原発汚染を踏み台にした東京五輪招致】


海外欧州フランス検察
 が捜査を始めた五輪招致スキャンダル


遠く海の向こう、ユーラシア大陸の
 彼方から飛んできた国際的スキャンダル

  昭和ロッキード事件を彷彿とさせ・・・。





≪2020年東京五輪招致に関する汚職疑惑!やっぱり再浮上してきた≫<完全に日本包囲網。。フクシマ汚染水ウソ問題もある>【国内自民党議員関連スキャンダルとは違い、政府と安倍も思うようにはいかない!!】


外交などやったことない日本政府

外国絡みだと途端に弱い内弁慶
 安倍政権と日本政府そして記者クラブ

  翼賛体制。。未開国政府はこんなもの




≪第二次安倍政権発足して以来続く、不名誉な現象≫<日本大マスコミが一切報じず、外国メディアに抜かれ>【パナマ文書・五輪汚職以来《電通不祥事》が飛び出した!】 



電通が関与していたとは
 当初から記事になっていた訳だが


それ以上に深刻なのは
 国民生活・人の命に関係して
  政府代表安倍総理が世界に向け
   大ウソをついて五輪招致したこと




【森喜朗元首相の放言癖も、悪くはないときがある】<サメの脳みそ>≪安倍首相の師匠。。福島原発汚染水は、アンダーコントロールということにしよう≫


森喜朗がなぜ暴露したのか
 今も全く理由が解らない訳だが




≪小泉元総理が《安倍のアンダーコントロールはウソ!》と断罪≫<しかし、3年近く前に既に森喜朗が>【そもそも小泉構造改革なら】



年月経て小泉純一郎が
 ”あれはウソだった”と追暴露!

 


≪2020年東京五輪返上が現実味以って語られ出した≫<経済効果など知れているし揺り戻しもある>【五輪は何処でやっても観られる。返上しろ!】



東京五輪返上もやったら良い
 関係要人逮捕起訴もどうぞ御勝手に

しかし、国民生活・人の命
 東日本大震災復興・原発事故
  いったいどうしてくれるというのか


日本政府・安倍政権よ
 この重大な責任をどう取るのか?
雇用・労災保険で過少給付 勤労統計の不適切調査の影響


厚生労働省が「毎月勤労統計」を不適切な手法で一部調査していた問題で、同統計をもとに給付水準が決まる雇用保険や労災保険で本来より少ない額を給付されていた人が複数いることが8日、分かった。不適切な調査が2004年に始まったことも判明。



勤労統計で偽装ソフト 厚労省、04年から不適切調査


それが実は”偽装ソフト”使用
 だったらしいのである。。
愕然!

いよいよ三等国がハッキリ
 逝ってしまった日本政府ということ
  いやいや未開国ぶりが判明したのだ




再び日本の長期金利がマイナスに、これでどのような効果が得られると言うのか


今年の金融市場は波乱の幕開けとなった。年末年始での米株やドル円の下落を受けて、大発会となった4日の東京株式市場は売りが先行し、日経平均は一時700円を超す下げとなった。

 世界的な景気減速懸念などから、年末年始に米債は買い進まれたことから、4日の日本の債券市場では10年債利回り(以下、長期金利)は一時マイナス0.050%に低下した。



日本の金融政策。。通貨為替に
 介入し過ぎれば米欧政府から
  激しく突っ込まれ追及される訳だ


しかし、東京証券取引所の株価
 もしかしたら、世界に影響与えない?

  
世界は日本の株価に興味が無いのか




海外メディアが日本を報道しなくなってきた~G20・米中会談目前でも蚊帳の外=高梨彰



私はツイッター検索のランクをたまに見るのですが、その中に珍しく「CNBC」が入っていました。米NBCテレビのマーケット専門チャンネルです。CNBCに言及しているツイートの「ベストツイート」をみると、「CNBCはG20サミットにてトランプ・プーチン・習・安倍の4氏が鍵」とか何とか書いてありました。

そこに添付してある元ニュースを私も読んだのですが、abeもJapanも出てきません。一見するとそれっぽくみえるツイートが検索ランク上位に入っていて、しかもその中身が違っている、と。

CNBCにて他のニュースも調べたのですが、それらしきものはありませんでした。何より日本について言及しているものなど皆無です。

世界は「日本」について報道しなくなってきた
これに限らず、年々、海外での日本関連報道が減っているように見受けられます。

日韓関係悪化にしても、英語のニュースをこちらから探しに行ってようやく見つかる始末です。

アジア関連の政治経済ニュースは、ほぼ中国です。「ファーウェイの機器を使ってはいけない」発言なども含めて、中国ネタは嫌というほど目にします。

言い換えれば、AbeやJapanが海外のニュースに出てくれば驚きです。




≪報道の自由度ランキングが極めて低い日本≫<多数派与党形成で隠蔽報道・強行採決>【自民党に寄与する創価票を引き剥がせ】


《安倍政権下で衝撃の露呈》≪報道の自由度ランキング72位に低迷のまま日本!≫<まさに未開国の様相である。が!これは入口>【総理大臣が日本の舵取りをしていない日本!!】


実は昨日の国会でも安倍総理が
 「原稿がない、ななな、ない。。ないよ」
   と呻く音声が国会中継中に流出した

世界のメディアはこの安倍を知っている!


民主党内閣が酷かったから。。
 安倍政権がどんなに酷くても
  あれよりはマシ、という論調が


民主党は確かに酷かった
 目も当てられない状況だった


しかし!!民主党内閣は
 官僚機構が梯子を外した訳で
  その指令を受けて大手記者クラブ
   マスコミも足を引っ張ったのが実態


安倍政権は、内閣官房に棲む
 影の総理や同じく内閣情報調査室
  事務官房副長官等の影の総理が
   各省と結託更には日本会議首魁
    とも手を組みマスコミに箝口令・・。

《全面的に擁護!守っているのである》

同じように梯子外され
 マスコミに叩かれ出したら
  民主党以下になる安倍政権である




そして、株式市場が
 官製相場で信用出来ない


米証券市場反発や為替対米ドルで円が安くなれば、連動して上がる東証株価。
また米市場が暴落には容赦なく株価大暴落。
が、対米ドルで円高でも株価が落ちないことがある



《そうか、読めたぞ!》≪誰も買うはずの無い東証一部高騰株価の正体!!≫【日銀・GPIFの公的マネーと。。外国人投資家・・・タックスヘイブンだ】


≪東証一部日経平均株価の病状が益々進行していた!≫<日銀・GPIFが買い占めても上がらず、さらに買い占めの結果>【そして!もう一本の柱「外国人」は?】


外国人投資家などいない?
 外資も実は買っていない東証?




≪昨日日経平均株価が1000円以上の大暴落!≫<米国はじめ世界同時株安の影響だけならまだ良いが>【日本市場は《日銀・GPIFはじめクジラが買い占め》の官製相場、回復不能なのだ!!】



そして政府による文書改竄
 財務省だけではない、内閣官房
  つまり官邸が指示していた可能性




≪日本は73年前に敗戦焼土!建国された開発途上国の小国≫<本来なら一から造り直すべき状態>【財務省公文書偽造で、安倍政権は総辞職で良い】


≪森友問題文書改竄は財務省理財局だけでも財務省だけでもない≫<官邸=内閣官房が命じたのは透けている>【安倍の内閣総理大臣という役職権力を利用して悪政繰り返した心臓部】


政府政権を信用出来ない国を
 諸大国が信用するはずが無い!




≪日本は米国の同盟国などではない、また属国ですらない≫<ペンス米副大統領アジア4か国歴訪>【日本は米軍基地でありカネ出すだけのATM】



外国が。。世界が。。
 日本。。日本政府。。いや
  安倍翼賛体制への興味を
   失ってしまったようである・・・。


米国のATM。。.米軍基地
 でさえあればそれで良いのか。。
ロシア、極超音速ミサイルを来年配備へ 迎撃不可能と主張


世界最大核保有国ロシア
 苦境に立つ米国政府とトランプ




日本が「専守防衛」を放棄したのは四半世紀前の話


ソ連というライバルが消滅した後、アメリカの支配層は潜在的なライバルを潰しにかかる。西ヨーロッパ、東アジア、旧ソ連圏、南西アジアなどだ。特に力を入れたのが東アジア。力の源泉であるエネルギー資源を支配するため、中東やアフリカなどの国々もターゲットになった。

 また、アメリカ支配層は民主主義者を装う必要がなくなったと判断、ファシストとしての体質を隠さなくなる。富の集中が急速に進み、貧富の差は拡大していく。

 ところが、その過程でロシアは再独立に成功、中国と戦略的な同盟関係に入った。南オセチアを奇襲攻撃したジョージア軍を粉砕、シリアでアメリカなどが送り込んだジハード傭兵を壊滅させたロシア軍は世界的に信頼を高め、アメリカの立場は弱くなっている。そうした現実を隠すため、有力メディアはプロパガンダ機関であることを隠せなくなってしまった。

 そうした流れをネオコンたちは軍事的な恫喝(核戦争の脅し)で止めようとしたが、失敗した。アメリカ軍は艦隊を派遣しての威嚇、ミサイルの配備や軍事演習などで恫喝を続けているが、ここにきてロシア政府はアメリカやイギリスの支配層に見切りをつけ、軍事力を前面に出し始めている。


例えば、シリアではイスラエル軍に対する反撃を容認、​ベネズエラ​へは2機のTu-160戦略爆撃機を派遣、ベネズエラ軍のSu-30戦闘機とF-16戦闘機を伴ってカリブ海上空を約10時間にわたって飛行している。爆撃機の派遣は、ドナルド・トランプ政権に対し、INF(中距離核戦力全廃条約)から離脱した場合に何が起こるかを示したのだとも言われている。アメリカ支配層の命令に従って軍備を増強し、侵略戦争の準備を進めた場合に何が日本の周辺で起こるのかも暗示している。



一番苦しいのは日本政府か




「冷戦1.0」時代と決定的に異なる「冷戦2.0」

中国の国家(共産党)主導の経済モデルという根底の問題は一筋縄では解決できず、両国の覇権争いが和解に向かう期待はかけにくい。

 例えば、休戦直後の華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟最高財務責任者(CFO)の逮捕は、5Gネットワークを通じた「国家支援型スパイ」との疑いを持つ米国が、中国政府に国際貿易規範に反する行為をやめさせるための、きわめて象徴的なシグナルと見ることができよう。

 むしろ問題の核心は、米中両国の対立が構造的で、かつ広範な分野に及んでいることにある。




そのファーウェイ。。
 本当に中国一色なのか



華為技術有限公司(ファーウェイ・テクノロジーズ) 闇株新聞



非常に奇異に思うのは、米国政府は「とっくに」この両社を、中国共産党・中国人民解放軍・中国諜報機関との特殊な関係を疑い米国市場から実質的に締め出しており、また2008年以降は華為技術(ファーウェイ)の米国企業への投資(3Com、3Leaf、モトローラなど)をことごとくCFIUSが拒否していることです。

 それを、何で下院「諜報」特別委員会が10月8日になってわざわざ報告書を出したのでしょう?

 それを考える前に、2社のうち大きい方の華為技術(ファーウェイ)について少しだけ説明しておきます。

 華為技術有限公司(本社・広東州深セン)は、1987年に中国人民解放軍のエンジニアだった任正非・現総裁が創業し、2011年の売り上げが324億ドル(2.5兆円)、2012年にはエリクソンを抜いて世界最大となる巨大通信機器メーカーです。

中国では珍しい自社による(盗むのではなく)技術開発に力を入れている会社で、博士号を持った技術者が数万人いると言われていますが、未上場企業なので実態は正確には分かりません。

 米国市場が締め出しているのは、通信という国家の基幹システムに入り込み「技術を盗む」「盗聴する」「いざという時に機能停止にする」などはもちろん、イランなど米国と敵対する国に対して技術協力をする(これはZTEのようです)、はては中国政府から巨額の助成金や無利子貸付を受けているので公正な競争にならないなどの理由です。

 さらにライバル通信機器メーカーのエリクソン(スウェーデン)、アルカテル・ルーセント(仏米連合、ルーセントは旧AT&Tグループでした)、ノキア・シーメンス(フィンランド独連合)、シスコシステムズ(米国)らが共闘してネガティブ・キャンペーンを張っていることもあります。

 日本ではソフトバンクとイーアクセスが、華為技術(ファーウェイ)の基地局を使い、端末を販売しています(ドコモも10月から端末を販売すると発表しています)。

 そこで先程の疑問です。

 あくまでも推測ですが、ソフトバンクのスプリント・ネクステル買収が急に持ち上がってきたため、「これ幸い」と警告を出しておいたような気がします。

 つまり、スプリント・ネクステルの買収が正式発表になれば、ソフトバンクと華為技術(ファーウェイ)の取引を米国「諜報」委員会や米国外国投資委員会(CFIUS)が徹底的に調査しますよ、という警告です。

 もちろん米国政府の「本当の目的」は華為技術の「しっぽを掴むこと」です。そこへおあつらえ向きのソフトバンクによる米国通信会社買収が出てきたのです。だから「これ幸い」なのです。

 ソフトバンクは、日本国内でも「中国人民軍の先端技術を何の疑いも無く導入して、日本の通信を危険にさらした」などの批判が政府やマスコミから出てくる可能性があります。

 日本政府やマスコミは、外国(特に米国)が騒ぐと、あわてて大騒ぎするものなのです。こうなると「華為技術は本当に中国人民軍の意向を受けているのか?」などはどうでもよく、ただ大騒ぎして問題を大きくするのです。

 ソフトバンクにとっては201億ドルの買収金額より、こちらの方が高くつくかもしれません。

 それでは、ソフトバンクの買収は認可されないのか?

 華為技術の機器を米国内で使わない条件で認可されると思います。スプリント・ネクステルは旧AT&T系ではないため、米国政府にとって買収されたら困る技術はあまり無いと思われるからです。雇用が維持されるので本心は大歓迎ではないのでしょうか?




何となく。。サムスンと
 アップルの争いを思わせる

サムスンを韓国と決めつけた
 日本国民世論故に大混乱のよう




ホワイトハウスー10万人署名で辺野古埋め立てをSTOP!


民主党政権から安倍政権に変わってから、すでに報道されているように、ジャパンハンドラーのジョセフ・ナイでさえ、「辺野古移転が、これほどの反対に遭うのであれば、日本政府は強行すべきではない」という見解を示している。

安倍のやり方では、米軍と沖縄県民との確執が、さらに深まることを危惧しているのだ。

そもそも、オバマ政権時代から、沖縄米軍基地から海兵隊の撤収が言われていたように、トランプは、それを踏襲しているに過ぎない。

沖縄米軍基地には、すでに核弾頭搭載のミサイル部隊が配置されている。

海兵隊の撤収からわかるように、米軍は尖閣諸島海域の領有権など守る気がないのである。





≪まず間違えてはいけないのは、米国は日本と共に戦わない≫<憲法改正は米国の指令ではない>【戦死者の肩代わりをしてくれればそれで良いということ】


とにかく憲法の何処かを変えたい
 日本会議からの要望。。それも
  単に自衛隊の明記だけに後退した


そこへ日米合同委員会(外務省)
 が乗ったように見えて仕方が無い

  日本会議と外務省の結託。そして
   記者クラブマスコミが提灯報道・・・。




≪プーチンロシアが、《軍事的行動示唆》の恫喝!≫<日本政府外務・防衛両省と産業界が恫喝されたということ>【米国・イスラエル、中国も欧州も助けてくれん!《安倍よ、今すぐ辞めてくれ!》】


≪安倍総理がプーチン大統領との会談でまた大ウソ!≫<日米地位協定では米軍設置権限は米国にある>【何より北方領土主要2島は既にロシア軍事拠点!!】


米国・米軍については
 ロシア対外情報庁SVRが
  当然調べ尽くしているはず


「それよりもオマエ(日本)にとって、
  米国は本当に同盟国か?
   占領されとるだろうが!」
と逆に




≪米中は対立・冷戦状態などではない≫<米欧闇の政府の演出。。米ソ冷戦も仕組まれたらしい>【日本政府は見事に踊らされ、またも米中頭越し外交にコケる】


≪ロシアプーチン大統領は米国よりも欧州よりも恐い≫<勿論、現安倍総理を御輿にする翼賛政権にとっての話>【徳仁皇太子が新天皇に即位の2019年は天皇皇室がロシアと組み何かが起こる・・・。】


米・欧・ロシア
 そして中国でさえ


諸国政府と経済資本界は
 全く別の動きをしているのでは?


プーチン大統領「対話の継続を期待」 安倍首相に書


プーチン大統領の
 『新年を祝う書簡』の真意とは。。


「2019年こそは、巨兆の
 日本政府資産を全部もぎ取って
  必ずや君を仕留めるからな
   首を洗って楽しみに待ってろよ」




≪岸田外相とロシアプーチン大統領の会談で日本の政治外交のお粗末さが露呈した≫【明治以来の政府委員改め政府参考人(=官僚機構代行答弁)制度の弊害が!!】


ロシアプーチンは
 日本政府・日本の政治
  安倍政権の決定的な弱点
   を突いてくることが多い・・


米国よりも欧州各国よりも
 日本政府政権にとっては恐い





≪ロシアプーチン大統領訪日で有頂天?安倍総理と外務省そして大マスコミ≫【北方領土交渉が前進するはずも、いやプーチンは交渉する気など無かった】



北方領土返還はあくまで
 餌であり、日本政府資産を
  捥ぎ取れればそれで良い。。




≪米中は対立などしていない、ずっと言っているが≫<《安倍政権・政府外務省失敗》だいたい日本につくはずが無い>【米ソ冷戦は演出。。当然米ロも対立してない】



20世紀の米ソ冷戦は
 米欧超党派シンクタンクの演出




≪プーチンロシアが、《軍事的行動示唆》の恫喝!≫<日本政府外務・防衛両省と産業界が恫喝されたということ>【米国・イスラエル、中国も欧州も助けてくれん!《安倍よ、今すぐ辞めてくれ!》】


安倍政権に対しては
 あからさまに恫喝!プーチンロシア




靖国神社の宮司が退任へ 天皇批判で



安倍総理の支持勢力が
 皇室に批判的。。なるほど


皇太子殿下が古来皇室は
 仏教と共に・・・。
と安倍勢力
  を暗に批判するお言葉発せられ


秋篠宮殿下が
 政府に疑義呈せられ


敵の敵は味方という言葉もある




≪安倍総理と政権・政府=外務省は致命的なミス!≫<プーチンロシアを激怒させている>【プーチン率いるロシアは、米国よりも中国よりも恐い!!】


≪安倍総理がプーチン大統領との会談でまた大ウソ!≫<日米地位協定では米軍設置権限は米国にある>【何より北方領土主要2島は既にロシア軍事拠点!!】



新天皇には大いに期待する
 その際、現徳仁皇太子妃
  新皇后雅子様のご実家が
   足を引っ張らないことを祈る


タカ派外交官だった父君のことだ




≪《日本政府・安倍政権を獲物としてしか見ていない》やはりロシアプーチンは米トランプよりも恐い≫<ローらが左傾化?笑わすな>【そして東京地検特捜部は政権の為だけの捜査機関に堕ちた】


鬱憤だらけ。。不満だらけ
 欺瞞に満ちた2018年だった


2019年は何かが
 起こりそうな気がする


それは決して悪い動きではない・・・。





防衛費5年総額27兆円、過去最大 19~23年度 中期防 対米配慮にじむ


一部テレビ報道などで
 対中の日米戦略みたいな


米国は歓迎。。そりゃそうだ
 悪いことではない、しかし!!


日本に期待などしていないはず


歓迎はカネ!防衛装備品購入のみ



防衛費総額、5年で27兆円へ 大幅増、対米調達を推進


防衛費増の背景は、トランプ米政権による高額装備品の購入圧力があるとみられる。


それと。。対中の日米戦略
 と言っときゃ、ネトウヨバカウヨ
  暗愚世論が納得するからである





防衛費過去最大27兆円超、増加の理由にトランプ氏が


背景にあるのが、この人の存在です。トランプ大統領が日米の貿易収支を問題視。もっとアメリカの装備品を購入するよう促しているのです。それを象徴するようなやりとりがありました。

「日本はF35など多くの戦闘機を購入する。とても感謝している」(アメリカ トランプ大統領・1日)

この時、安倍総理は答えませんでしたが、トランプ大統領の言葉通り、政府は18日、最新鋭ステルス戦闘機F35を新たに105機購入することを閣議了解しています。F35は1機100億円から150億円と言われる高額な戦闘機。総額は1兆円を超えるのは確実です。




米政府は中国と敵対する気無し
 日本のネトウヨバカウヨには気の毒

残念ながら米中は対立していない




防衛費2倍なら中国に屈したほうがよい


本当に防衛費が2倍必要なら中国と仲良くしたほうがよい。日本は中国に下手に出て対立を緩和すべきだ。どうやっても勝てない敵なら味方にするしかない


そもそも今の日本にはその余裕はない

2倍にすれば国民生活は破綻する



一般会計からだけではなく
 特別会計から出ている気がする


国民生活が破綻かどうか
 それは政府の姿勢にかかっている


特別会計・政府資産を解体せよ


増税するなら装備品買うなよ
 装備品買うなら大減税も可能





日本軍国主義復活本格化<本澤二郎の「日本の風景」(3182)

面白い記述がある


<安倍・自公・日本会議と財閥の思い入れの具体化>
 戦後30年の時点で、スヌー博士は、鋭い分析から、日本の軍国主義が復活したとしている。彼は、日本の戦後において、二つの勢力がぶつかっており、戦後の民主勢力が主導権を握れば、アジアの平和と安定は確保される。他方、戦前の軍国主義勢力が勝利すると、アジアの平和は損なわれ、新たな歴史の繰り返しが表面化する、と鋭く指摘したのだが、安倍・自公の日本会議政権は、明確に後者である。

象徴するように、官邸には日本会議を代表して安倍が、財閥を代表して三村という日商会頭が出席、その場で大綱の概要が打ち出された。歴史の教訓を学ぼうとしない、復活した財閥と国家神道・靖国派の安倍・日本会議の思い入れが、遂に表に噴出した形である。

日本会議。。タカ派とは思えない
 改憲したい、反中嫌韓思想のみ


戦前右翼とは雲泥の差
 米国を味方だと信じているのか



≪全米メディアの大方の予想を覆してドナルド・トランプ大統領誕生≫<日本は元々国際政治には参加出来ていない>【米欧中東。。世界中がパニックになっているようだ】


トランプ:選挙中、中国を激しく攻撃。

他方、トランプ不動産事業(娘関与)には、巨額の中国資金が入ってきている。

ニュージャージーのトランプ・タワーが一例。


トランプタワーに中国資本には驚き




≪米中は対立などしていない、ずっと言っているが≫<《安倍政権・政府外務省失敗》だいたい日本につくはずが無い>【米ソ冷戦は演出。。当然米ロも対立してない】



米ソ冷戦も米国いや欧州もか
 超党派シンクタンクのプランだった




≪米中は対立・冷戦状態などではない≫<米欧闇の政府の演出。。米ソ冷戦も仕組まれたらしい>【日本政府は見事に踊らされ、またも米中頭越し外交にコケる】



米ロも、米中も大揉めに揉め
 関係が冷え切っているとか何とか


が、結局は両国とも矛を収める
 その間何があったのか思い起こせ


相場。。為替・株式その他が乱高下!
 儲けている勢力の存在を疑うべきである




《安倍政権とそれを取り巻く「嫌韓反中団体」終了!》≪在日米軍は日本を護らない≫<以前からそう言っている、米中は対立しない>【米保守系シンクタンクの衝撃の発言が日本に襲い掛かる】



日本会議と安倍首相の関係は、国会議員になった直後から始まっていた



日本会議の考えに染まった
 総理になる資格の無い総理安倍


何でも法案も予算も通す
 ボンクラ総理が首班ならば


政府=官僚機構各省も歓迎
 日本政府霞が関は緩み切って
  改竄・隠蔽の嵐スッカリ信用ゼロ




《国賊クーデター政権》≪安倍総理が”憲法改正”に意欲≫<しかしこれがとんでもない代物>【自民党にも了承されていない《ズバリ日本会議案》を国民の審判無しに突っ走るらしい】


≪安倍総理は今までの自民党総理とは全然違う≫<自民党派閥が全く機能せず力が無い>【世論の鈍感を読み切った内閣官房が記者クラブを引っ張り暴走する政権】



天皇・皇室すら軽視する政権
 安倍総理と内閣がバカならまだ
  総理交代・政権交代で済むが。。


内閣官房が日本会議と手を組み
 選挙は創価協力票で多数派獲得


法案・予算はこの総理なら歓迎と
 日本政府官僚機構が緩み切った


このダメージ。。この致命傷。。
 リカバリーの可能性が無いのである


極めて深刻!いったいどうするのか・・。
日産ルノー連合継続「強く支持」



日本の記者クラブ大手マスコミ
 の報道などではサッパリ解らん


しかし、日産経営陣のSOSに
 応えて一気に攻めたてたはずの


日本政府が妥協した感が何となく。。




ゴーン容疑者、弁護人は大鶴基成氏 元東京地検特捜部長


日本記者クラブ大マスコミの
 報道では、
フランスが文句つけ

日本政府が正義であり
 ゴーンは悪者、そして日産応援


しかし、どうも追い詰められた
 のは日産経営陣を配下にした
  日本政府=内閣官房のようなのだ




日産ゴーン会長を逮捕した検察の裏! 司法取引を使いたがった特捜部長、ルノーと統合阻止する国策捜査説も


「とくに経済産業省はこの経営統合の動きに危機感を持ち、絶対に阻止すると息巻いていた。そんなところから、経産省出身の今井尚哉首相秘書官が経営統合を阻止するために、検察に仕掛けて、ゴーンを逮捕させたんじゃないかという見方が流れているんです。日産の西川社長と検察をつないだのも今井秘書官じゃないか、と。20日、日産の川口均専務が菅義偉官房長官と官邸で面会した際、菅氏がゴーン会長の逮捕に非常に驚いていたと記者団に打ち明けたことから、官邸の関与はなかったといわれていますが、今回は今井氏のラインだったため、菅氏が知らなかっただけかもしれない」


ゴーン逮捕は勇み足? 日産のクーデターに加担した東京地検特捜部の受難


「問題は、日産社内で通常のガバナンスに基づいてゴーン氏を追い落とすことができないので、特捜部の力を借りてクーデターを起こし、特捜部もそれに加担したように見えることです」

 ただ、ゴーン氏を逮捕しても、特捜部が裁判で有罪に持ち込める見通しは立っていない。捜査関係者は言う。

「特捜部は、ゴーン容疑者とケリー容疑者のどちらにも調べができていないようだ。先進国では、取り調べに弁護士が同席するのは当たり前。それができないのは日本ぐらいだ。今後もほとんど取り調べはできないのではないか」



”日本”に対する疑問!
  いや日本政府に対しての
   疑念が渦巻いているようだ




≪日産自動車ゴーン会長逮捕にはどうも.政治的な臭いが≫<やはり内閣官房が関わり。。タックスヘイブン>【しかも「政」ではなく影の総理『官』の策謀!】


日の丸日本。。日産経営陣
 の望みを背負って勇んで出動
  した政府=内閣官房、
つまり
   安倍政権を御輿にした為政者


が!!フランスといえば
 フランス検察。。日本の弱点
  をシッカリと握っていたはずだ


当然米欧のメディアは 
 日本の情報、弱点を共有だろう




東京五輪招致不正疑惑、政府・JOCはなぜ後ろ向きだったのか 郷原信郎


この疑惑は、前日に、英紙ガーディアンが特ダネとして報じていたもので、フランスの検察当局の声明を受け、AFP、CNNなどの海外主要メディアも続々と「重大な疑惑」として報じているようだ。

日本政府として東京五輪招致
 IOCに対して贈賄疑惑。。これで
  日本包囲網が形成されているはず




≪今度は、海外遥か遠くフランスから飛んできた!衝撃の疑惑を掛けられる安倍政権!!≫<五輪版ロッキード事件なのか>【福島原発汚染を踏み台にした東京五輪招致】


≪2020年東京五輪招致に関する汚職疑惑!やっぱり再浮上してきた≫<完全に日本包囲網。。フクシマ汚染水ウソ問題もある>【国内自民党議員関連スキャンダルとは違い、政府と安倍も思うようにはいかない!!】


日本の刑事手続きに疑問の声=ゴーン容疑者勾留「家族と面会できず」―仏メディア


日本の司法システム
 日本の制度に対する疑問
  ”日本”への疑念が渦巻く


日本は敗戦国なのだよ
 敵国条項記載国なのだよ


先方は五大国。。戦勝国
 いざとなれば世界は先方側に




≪パナマ文書。。安倍政権の根幹がヤラレる!?≫<菅官房長官が調査拒否も当然(笑)>【安倍が総理でいられる理由《官報複合体中核》暴露か】


≪日本版タックスヘイブン。。いや、日本はタックスヘイブン世界一らしい≫【ならば、益々財政が苦しいとか消費税増税とか信じ許す気になれない】


《安倍政権下で衝撃の露呈》≪報道の自由度ランキング72位に低迷のまま日本!≫<まさに未開国の様相である。が!これは入口>【総理大臣が日本の舵取りをしていない日本!!】


日本の経済大国たる地位は
 世界に類の無い一般会計倍率
  のまま放置されている特別会計


勝手に政府資産が構築される
 ATM国家たる日本政府の姿は
  戦後日本として世界から監視され





《これが日本政府の姿だ!》≪日本は財政危機ではない、世界最大の政府資産が有る≫<日本は経済大国ではない、政府資産大国>【日本は凄くない、全てGHQに決められたこと】


安倍政権は様々なことを
 明るみに出してくれた有難い


米欧メディアが”日本の弱点”
 いや日本政府の成り立ちを
  まさか知らぬはずもなかろう


いざとなれば必ず出してくるはず