fc2ブログ
【速報】プーチン大統領、ついに真実を言ってしまう   Mitz @hellomitz3


TC「ではアメリカを動かしているのは誰だとお考えですか?」

プーチン「ずっと同じ勢力が支配しています。大統領を替えることはできても真の支配者達を替えることはできない。私達が対峙しているのは彼らです。バイデンはこの権力構造の表に立てられたカカシに過ぎません」



ついこの間、このポストが
 目についてしまった訳である


バイデン大統領にしても
 トランプ前大統領にしても


何故あんな爺さん同士の戦いに
 熱狂しているように見えてしまうのか


この疑問に対しての
 答えとして普通に抵抗なく入ってきた



タッカー カールソンwith プーチン in モスクワ  MD Family June @Junika2022


米ディープステートとバイデン政権はパニック状態に陥っているに違いない。(プーチンはDSのプロパガンダと嘘を暴露するだろう)


プーチン大統領:米国は選挙で選ばれた政治家によって運営されていない   MD Family June @Junika2022


タッカー:「つまり、あなたは二度にわたって、アメリカの大統領が決定を下し、そしてその決定がその機関の長によって覆されることを説明しました。つまり、あなたが言っているのは、(アメリカは)選挙で選ばれた人々によって運営されていないシステムのようだ」つまり、あなたが言っているのは、(アメリカは)選挙で選ばれた人々によって運営されていないシステムのようだ」

プーチン:「その通りだ。その通りだ」



ロシアはウクライナと戦っているのではない
 と考えれば、何故こんなに時間が掛かって
  いるのかの答えになるのかも知れないが。。


米国も相当疲弊しているようだ
 日本國はその”補充”に駆り出され、
  使いっパシリの役目を負う羽目に




≪我々、日本人は世界の超大国米国の大統領に関しての認識を改めるべき≫<米国の政治外交経済はシンクタンクが牛耳る>【世界の警察だった頃でさえそれほどの人物が就任してない】


≪やはり米国大統領は政府本体=超党派シンクタンクの表紙だった≫<ただ、日本の総理のような《一強=官僚機構》のカンペ読み手ではない>【政府の方向性を理解しているか否か、という大きな違い】


≪優秀な国際政治論者は日本を買い被り過ぎ≫<日本列島=米軍基地に過ぎないのは残念ながら正しい>【米国政治はシンクタンクが仕切る!大統領観ても迷路に入る】


《G20大阪サミット閉幕:記者クラブ報道はやはり信用出来ない代物》≪米ロ中は対立などせずガッチリと固まった≫<世界から無視され取り残される日本>【日本で大阪でサミットやったばっかりに様々なことが露呈】


《ボルトン暴露本で窮地のトランプ》≪米国大統領は元来超党派シンクタンクがその命運握る存在≫<今回は共和党『保守系シンクタンクの反乱』だ>【トランプが安倍と違うのは本能で対処する『政治家』だということ】


共和党からの大統領トランプ
 保守系シンクタンクとの関係
  薄く政権内に関係者が少ない


かといって、超大国米国で
 トランプが独裁者か、それは
  有り得ないと考えるべきだ


超党派シンクタンクにその命運
 心臓を握られているのではないか


正しいかどうか、ではなく
 体制にとって都合が良いか
  どうかで決まるのであろう


超党派シンクタンクが
 マズい!と考えれば
  トランプの再選は無いのだ


(そういえば。。キッチリ
 一期で終わってしまったな)


米国政治経済は
 官僚機構、諜報機関
  シンクタンク、大学、金融機関
   産業界など様々な機関・勢力


が取り巻いており大統領の
 独裁などは有り得ないのであり


もし、それを試みればケネディ
 大統領のように暗殺される可能性



《日本政府になんか用は無いはずだ》≪米国バイデン新政権が訪日希望≫<かなりの違和感しか無い>【世界最大在外米軍基地とあとはせいぜい日本政府資産狙い】


《大丈夫か、日本政府!》≪米国寄りで安泰などと考えない方が良い=日本政府を信用しない方が賢明≫<米国は全然違うこと考えている>【将来の宗主国中国に歯向かって良いのか?】


我らが日本國政権。。
 米国民主党とは折り合いが悪く
  共和党となら上手くいく。。も迷信だ


米国が日本國と同盟関係にあった
 ことなど、過去に一度も無いのだから


都合の良い時に都合良く利用される
 現に今も利用され続けているのである



《ウクライナ:ロシアの脅威は本当か》≪米国・欧州(特に英)中心の報道妄信もほどほどに≫<米英に逆らえない日本政府・国内大手マスコミはもっと信用出来ない>【日本は米国・NATO陣営と思い込んでいるが『属国ですらない』】


日本國には
 アメリカに詳しい人は居るが
  ロシアに詳しい人は少ないわな



《米英NATOは敗北!?》≪ロシア経済は衰えていない≫<というより必死になっているのは米英NATO>【EU・独仏及びインド等は及び腰なのであり・・・】


《遅れ馳せながらスクープ記事!!》≪昨年のノルドストリーム爆破は『米政府が関与』との報道≫<いよいよ苦しい米英NATO>【いや、一番ヤバいのは「走狗」《日本政府》かも知れない】


いずれにせよ。。
 霞が関官僚機構無しには
  1ミリも動かない政治。。そして


大手マスコミが描く単調な猿芝居
 を観せられ続け、それに騙されて

  
「やっぱ自民党だな!」の我々日本國民
 には複雑困難な米国政治は解り難い(失礼)



スポンサーサイト



官房長官、米軍オスプレイ飛行継続に懸念「十分な説明がない」


政府オスプレイ「飛行停止」要請
 のニュースが出た時も『まさか!』
  続いて『どうせ無視される』の感想

悪い方の目が出てしまったか。



木原防衛相 オスプレイ事故後も米軍で飛行運用継続に「懸念」


日本の総理大臣ですら。。
 ましてや防衛大臣如きが何か
  言ったとしても
歯牙にもかけられまい



昭和時代なら”御伽噺”を
 信用したかも知れないのであるが


今や、日本政府が米政府米軍に
 何か言えるはずが無い!の認識



【インタビュー詳細】明確に「飛行停止」求めない政府 沖縄国際大学 野添文彬准教授に聞く


【野添文彬 沖縄国際大学准教授】
「日本政府は、米軍に日本の防衛を依存しているという認識が強くあるからだと思います。日米安保条約のもとで、日本が米軍に基地を提供し、それによってアメリカは日本を防衛するという関係になっているなかで、近年の中国の軍事力増強や積極的な海洋進出のなかでは、ますます日米同盟の重要性が高まっている。しかも米軍の訓練というのが『抑止力の向上にも繋がっている』というのが日本政府の認識なので、米軍、特にオスプレイの飛行停止は『日米同盟の抑止力の低下に繋がりかねない』と。あるいは、米側の機嫌を損ねてしまっては『アメリカが日本を助けてくれない』とか、『日本から米軍が撤退してしまうかもしれない』という、そういう強い懸念を持っているっていうことが考えられると思う」



こういうことだと思う。
 こんな話が出るとすぐ

「日本は属国だから」という人
 が殆どなのであるが、《違う》!


米国の属国は何ヶ国もあるが
 日本は属国ですらない「米軍基地」



≪第二次大戦敗戦!玉砕。。占領!!日本に主権は無い≫<大前研一氏、久しぶりに実のある議論か>【その代償として日米安保・日米地位協定。。そして米軍に基地提供か】


オスプレイ配備すら、何も文句
 言えない。。日本政府と議員内閣

  
それをみて。。尚、対等に近い主権国同士
 の交渉が可能などと夢見る方がどうかしている



≪《失われた30年へ向けて驀進中》日本は骨の髄からガタがきている!≫<バブル崩壊20数年、安倍翼賛は経済悪化誤魔化し続け>【列島が吹っ飛んで当然!の大銀行崩壊を最小限で煙に巻き】


《米軍がアフガニスタン撤退!》≪当初専門家が『タリバンは強い!』と言っていたが本当だったのか≫<「アメリカ敗北」のベトナム戦争を連想した>【トランプがバイデンを批判しているらしいがそれは違う】


《日本政治の最も弱い部分》≪在日米軍と真正面から向き合えない政府≫<民主党政権で露呈も自民党政権こそが弱腰>【沖縄県知事に全てを押し付けず交渉の舞台に出ろ!!】


普天間基地移設。。米軍で新型コロナ
 蔓延爆発時でも何も言えなかった政府



《米政府・米軍に何も言えない日本政府・大手マスコミ最悪》≪沖縄玉城デニー知事は素晴らしい≫<歴代総理が絶対に言えない一言を言ってのけた>【政府・マスコミが沖縄攻撃という四面楚歌・孤立無援でこれはスゴい!】


《日本に「軍事」など求めていない米国は『カネと戦死』要求》≪日本政府とタカ派系は勘違いも甚だしく≫<というよりも単に便乗>【日米同盟という語は半導体から退場後に出現した】


《”史上最長政権”の元総理がこの発言》≪防衛予算増大『GDP比2%に』でないと世界の笑いもの≫<原爆2発落とされた日本が〈平和路線・社会保障〉ではなく防衛増>【ロシアプーチンに媚びへつらいビビりまくったのは皆が知っている】


《『世界最悪日本政府』少子化問題の根幹》≪大学生の2人に1人が奨学金制度利用≫<就職しても非正規雇用40%>【《そら、結婚も無理だし相手も見つからない》バブル経済崩壊の傷跡深く『全て日本政府と産業界のせい』】


《統一教会と北朝鮮ミサイル》≪『安倍晋三が撃たせていた』などというバカげた妄想は完全否定された≫<しかし統一教会に関しては・・・>【その完全解明は日本政府や自民党には無理だろう】


北朝鮮に厳重に抗議!と
 言いながら、実は『FAX』だった


あのショックは今も続くのであるが

そう考えれば、米軍に何か
 言えると考える方がオカシイのだ



《『ロシア・ウクライナ』世界で唯一米国に無条件で尻尾振る日本政府と国内大手マスコミ》≪欧州は是々非々のようだ≫<本当について行って良いのか>【オセロゲームのように一気に国際世論が変化したとき日本はどうするのか】


この世界一米政府に文句言えない
 政府・政権の原因は何なのだろうか

政権内が〈2世議員だらけ〉
 だから?と考えてみたのである。


親父の時代から米政府に
 何も言えなかったから俺達は
  その教えに忠実に更にビビろう!



《日本は『外交』では出る幕など無い》≪米国あっての日本政府は偉そうに言うな≫<米国側が敗けることも想定すべきである>【麻生太郎はもういい加減に引退せよ】


フィリピンや韓国でも
 米軍に抗議し、言い分を通すらしい


それを聞いて『羨ましい限り!』だ



《日本國の状態は想像以上に悪い》≪政府資産・特別会計。。財政は苦しくない!と考える反面≫<政府は増税・メガバンクはじめ銀行は値上げばかり>【半導体・先端技術市場からは締め出され。。日本國は最初から先進国ではなかったと気づき】


日本政府は「命取りになる」秘密を
 米政府米軍に握られてしまっている?


「沖縄は実は返還などされていない」
 佐藤栄作のノーベル平和賞は嘘っぱち


日本政府の特別会計の秘密
 天下り法人の成り立ち等々命取りの秘密


欧州主要都市で停戦要求デモ パレスチナに連帯、英は30万人規模


停戦投票の最中、親パレスチナのデモ隊が英国議会(英国・ロンドン)を包囲  藤原直哉@naoyafujiwara


そして国連安保理決議


国連安保理、ガザ情勢で初決議 戦闘休止を要請、米国は棄権 


米・英・露が棄権


安保理、戦闘「中断」決議 米英ロは棄権 ガザ巡り初採択


イスラエルの”後ろ盾”が消えた


《未開国日本!!が露呈し始めた》≪タイやブラジルよりも貧しい国日本≫<先進国などとんでもない大ウソ、誰が日銀に指示したのか>【全てを飲み込み隠蔽したのがインチキ東証株価である】


《米政府・米軍に何も言えない日本政府・大手マスコミ最悪》≪沖縄玉城デニー知事は素晴らしい≫<歴代総理が絶対に言えない一言を言ってのけた>【政府・マスコミが沖縄攻撃という四面楚歌・孤立無援でこれはスゴい!】


《よりヤバい国になってきた米国》≪アメリカ中心の日本大手マスコミ報道では騙される≫<その陰で通貨為替・株式相場が動き儲ける勢力もある>【日本は安倍政権時に『ロシアの恫喝』により”北方領土の幻想”は完全消滅せざるを得なかった】


《結局NATOは〈米〉・〈英〉だけか》≪フランスとドイツが崩れる気配≫<最も興味深い米政権バイデン大統領の暴走>【米国は(シンクタンク他の御輿)大統領だけではどうにもならないだろう】


《安倍国葬の無茶ぶりがコレでハッキリ》≪エリザベス女王そして≫<ゴルバチョフ元大統領も>【こういう”筋書き”だったのか。。『神(ジュピター)の見えざる手』が動いたのか?】


日本國がズレている
 周回遅れであること思い知る



《『ロシア・ウクライナ』世界で唯一米国に無条件で尻尾振る日本政府と国内大手マスコミ》≪欧州は是々非々のようだ≫<本当について行って良いのか>【オセロゲームのように一気に国際世論が変化したとき日本はどうするのか】


日本國政府は
 国際政治では
  何の役割も無い



《コレが日本の総理・閣僚・国会議員の真実》≪霞が関官僚機構の援け無しには成立しない≫<特に自民党がそうである!何が政権与党だ!!>【『安倍7年8ヶ月』はこの《惨状》を存分に思い知らされたのだ】


《米英NATOは敗北!?》≪ロシア経済は衰えていない≫<というより必死になっているのは米英NATO>【EU・独仏及びインド等は及び腰なのであり・・・】


《米誌「タイム」に載った岸田総理》≪米政府からの圧力で軍拡に走る≫<NATO東京事務所開設も気になる>【しかしちょっと待て!やはり政府司令塔「内閣官房」と「各省」が総理大臣職を担っているのか!】


世界主要国での
 親パレスチナ大規模デモ


「民主主義」が
 ”世界秩序”を動かしたのか
三菱自動車、「中国・EVの先駆者」の苦渋 生産撤退へ


三菱自動車が中国での自動車生産から撤退する方針を固めた。1970年代から商用車をいちはやく中国へ輸出し、2000年代に入ると中国大手と組んで乗用車の現地生産を手がけてきた。世界初の量産電気自動車(EV)を発売するなど、先駆者として存在感を示してきた三菱自動車。先行した中国でのEVシフトで苦渋の決断を迫られた。

三菱自動車は日本株式会社でも
 EVでは先駆者だったらしいから衝撃!


中国市場で通用しなかったらしいのだ



三菱自動車、中国の生産撤退へ 地場EV台頭で販売不振


世界のトヨタでもなくなっている
 政府におんぶに抱っこになるようだ


唯一世界ランカーを擁する
 自動車でコレであるから。。


日本國の全産業界、とりわけ
 最重要の製造業で世界から周回遅れ




≪何ともオカシク。。不思議な相場・・・日経平均株価≫<日本経済を反映してないのだから>【GPIFという巨大な下駄を履かせた八百長相場】


こういうことをずっとやって来たからな


≪シャープ・東芝、日本を代表する電機メーカーの凋落が話題≫<原因は半導体産業凋落・経営戦略のミス>【遠因は政府の失敗!実は日米同盟の根源、半導体失敗が《殉死者肩代わり日本》に繋がった!】


30年前に半導体市場から締め出されたのが始まり


≪日本政府財務省と日銀が、株式・通貨の相場に為す術無し!が露呈した3年≫<思えばバブル経済も日本の力ではなかった>【ましてや、議員総理が経済を何とか出来るを絶対に信用してはいけない!!】


≪「戦後最長の景気拡大」に疑問符だと!?最初から景気拡大など無かった!!≫<日経平均株価のインチキを観れば解る>【日本は政権が替わっても回復はムリ!土台の『政府・国家機関・中央銀行』が腐ってしまっている】


国内向けにウソばっかりついてきた
 大手マスコミ、新聞・通信・テレビ。。。

  
その通り!大ウソだったのだよ



《安倍辞任の効果か》≪『日本銀行』はじめ5頭の官製クジラマネーが東証相場を支える≫<『中央銀行が最大大株主!オカシな国日本』報道が出始め>【コロナ禍故の円高株高相場が後押し】


《日本は終了に向かっている》≪円の購買力弱体化50年前の水準に≫<霞が関・日銀だけでなく大企業は何をしている>【もう取り返しがつかない状態になっている】


2年近く前の。。これもリバイバル報道だが
 これで日本経済・産業界は終了だったのだ



《自動車産業だけではない》≪日本産業界が世界半導体市場から退場させられた報い≫<これは予想された事態だろうねぇ>【『日本政府筋』と『産業界』の失敗!今後益々あらゆるところに波及する】


「半導体不況」などという言葉は
 日本の最先端技術の周回遅れを
  隠す言葉でもあったという訳だな



《「円安⇒東証株高」の構造こそが間違い》≪日銀を日本政府と別物と考えるな!≫<黒田日銀総裁は『政府中核財務省』なのだよ>【政府を助けるために株高。。それを呼び込む円安という信仰を断て!】


《日本政府の巨大な資産》≪『増税など不要!減税無税すら』日本政府の財政は苦しくない≫<国民の税金は間違いない>【世界中から狙われていると考えた方が良い】


《『インチキ!』東証大企業爆買い日銀》≪第二次安倍政権以降異次元の上昇≫<日銀に限界が見えたその時!!>【大企業中心に自社株買いをさせていた。。。ということか】


《国内大手マスコミは本当のことを報道せず》≪”大本営発表”は大日本帝國以来の伝統≫<つまり『前科』がある訳だ、しかも政府・日本銀行国家ぐるみでウソ>【ズバリ!日本國の状態は相当悪い!腰抜かすほど悪い!!】


《今後二度と日本國を先進国と呼べない》≪名実ともに”先進国”の枠組みから転落日本國≫<バブル景気までの貯金で何とかやってきた>【これからは世界各国・アジア諸国に抜かれ、転落していく一方】


この10年。。自公、安倍政権などを
 頂いてきた。。
そして維新なんかを
  持て囃してきたツケは余りにも大きい


世界から完全に取り残されてしまった



《『銀座天一”事件”』国内大手マスコミのイカレ方が深刻》≪本当の問題点を報道し、抉り出すのがメディアのはず≫<単にヤヤコシイから避けたのではない!>【自分たちにも同じ”感情””意識””差別”が存在するから隠し避けたのだ!!】


今後、日本國からあらゆる産業
 産業という産業、業界という業界
  が消滅して行き。。
変な”商売”が
   この列島に流行るかも知れない・・・。


先進国・大国から”遊び”に来る島
 「遊び」である「バカンス」ではない


東アジアに”遊べる”島があるらしい
 一度行ってみようぜ!円安だから
  ”遊び”に行くにも便利だろうしな・・・。


そう!怪しい列島に転落して行きそうである


円の実力、過去最低に 円安など響き1970年を下回る


円の実力、過去最低に 円安など響き1970年を下回る

8月の円の実質実効為替レート(2020年=100)は73.19。足元の円安が1ドル=360円の固定相場制だった当時よりも円の価値が相対的に割安になったことを示します。


1970年。。昭和45年。
 大阪千里万国博覧会の頃
  1ドル360円だったはずだが・・・。


その他の悪材料が響き
 あの頃よりも円の購買力低下!


日本経済新聞がいうことは
 実に極めて深刻なのである


名実ともに経済大国ではなくなった



日本、気候サミットで演説できず 出席も見送り 各国問われた「野心」


日本政府は岸田首相の参加を想定し、訪米前に演説の草稿を用意していた。演説の機会が与えられなかったことについて政府関係者は「スケジュールの調整がつかなかったのではないか」と釈明するが、国連筋は「基準を満たさなかった」と明かす。


各国際舞台での”演説”
 大手マスコミが”首相”と呼ぶ
  内閣総理大臣=「総理」演説


惨憺たる状況だったらしいが・・

今までは《ATM國》故に
 与えられていた機会ではなかったか


また日本國世論が
<そういうものを実に喜ぶ>体質



IMF統計 国民一人当たりのGDP増減実績


各国の一人当たり名目GDPリスト


GDPランキングでは長らく世界第二位
 それも遠い昔の話になりつつあるが
  中国に抜かれ第三位に転落して
今や

中国は日本の4倍!の経済力らしい・・・。

世界諸国。。ドイツ・インドに抜かれ
 遠からず世界第5位に転落しそうだ


一人当たりでもアジア諸国で
 香港には既に抜かれ、韓国・台湾
  がすぐ後ろに迫ってきているようだ



《日本は先進国などでは絶対にない!》≪米欧大手メディアがよく知っている≫<韓国に負けている!アジアでも未開国に入る部類>【カラクリは内閣官房の指令に電通が蠢き、大手マスコミを配下に!選挙は創価協力票で多数派】


与党・政権は問題外!
 恨むなら政府=霞が関そして
  何より国内大手マスコミを恨め



《安倍辞任の効果か》≪『日本銀行』はじめ5頭の官製クジラマネーが東証相場を支える≫<『中央銀行が最大大株主!オカシな国日本』報道が出始め>【コロナ禍故の円高株高相場が後押し】


”中央銀行”が何処の国もやらない
  悪手に手を染め。。株高演出の愚行



《日本は終了に向かっている》≪円の購買力弱体化50年前の水準に≫<霞が関・日銀だけでなく大企業は何をしている>【もう取り返しがつかない状態になっている】


1年半以上前に「円購買力低下」
 の報道が為され知っていた訳だが



《完全に「開発途上国より劣る」【未開国】》≪政府の統計が信用出来ない国「日本」≫<国交省不正統計!少なくとも2013年-2020年がかさ上げ>【それでも日本政府を信用出来ますか?】


《基本的に官僚機構・国内大手マスコミは自民党支持》≪自民党政権及び首班は官僚機構のお陰で成り立つ≫<この構造の中で内閣官房(公安)が目を光らせる>【野党などは存在していないかの如き扱い。。それにしてはよくやっている】


経済大国ではなくなり。。
 国内大手マスコミが差別報道
  報道すべきことを報道しない
   避ける、隠蔽する。。
これはもう

先進国などではない!
 未開國日本の評価は定着した

 

《『インチキ!』東証大企業爆買い日銀》≪第二次安倍政権以降異次元の上昇≫<日銀に限界が見えたその時!!>【大企業中心に自社株買いをさせていた。。。ということか】


”中央銀行”でコレ!!

日本で。。何か、信用出来る機関
 はあるのだろうか。。是非知りたい



《国内大手マスコミが悪いな》≪(国内強者)政府・為政者・政権側に立って、偉そうに市民に物申す輩「堀江貴文はカッコ悪い≫<ジャーナリズムが機能しておれば。こんなバカも出てこない>【原発汚染水。。飲めるなら飲んでみろよ!】


大手マスコミ。。新聞・通信・テレビ
 が特定の勢力、自治体に肩入れし


特定の地方、自治体を差別する
 完全に未開国の特徴と言って良い



《「日本國」は大日本帝國以来こういう『國』》≪関東大震災の虐殺の発端は『正力松太郎の流したデマ』だった≫<この正力は岸信介と共に米国政府の傀儡の疑い>【先進国などとんでもない!「怪しい未開國日本」を疑え!!】


元々先進国などではなかった
 唯一の看板だった”経済大国”
  この売りも失いつつあるようだ


その上国内状況・内容がコレではねぇ



《国内大手マスコミは本当のことを報道せず》≪”大本営発表”は大日本帝國以来の伝統≫<つまり『前科』がある訳だ、しかも政府・日本銀行国家ぐるみでウソ>【ズバリ!日本國の状態は相当悪い!腰抜かすほど悪い!!】


相当疑わしい日本國の
 ”国力”なのであるが・・・。


今後もことあるごとに指摘したい
麻生太郎副総裁、台湾で講演 中国念頭に「戦う覚悟」を強調


台湾を訪問中の自民党の麻生太郎副総裁は8日、台北で開かれた「ケタガラン・フォーラム」で講演し、台湾海峡の平和と安定を維持するためには強い抑止力を機能させる必要があり、そのためには「戦う覚悟」が必要だとの認識を示した。

麻生氏は軍事的圧力を強める中国を念頭に、台湾情勢について「平時から非常時に変わりつつある」と言及。「我々にとって今、最も大事なことは、台湾海峡を含むこの地域で戦争を起こさせないことだ」「今ほど日本、台湾、米国をはじめとした有志国に強い抑止力を機能させる覚悟が求められている時代はないのではないか」とし、「戦う覚悟です」と語った。


今の自衛隊に台湾を守る意思も能力も無いし訓練もしていない
らしいけど、どうするのか?


外遊するならして構わんが
 波風立てるとか、人々が勘違い
  するようなメッセージ出すなよな



≪日本は米国の同盟国などではない、また属国ですらない≫<ペンス米副大統領アジア4か国歴訪>【日本は米軍基地でありカネ出すだけのATM】

弱いのであるから・・・。
 防衛予算だけは多いが
  ”スピリット”が無いのだ


戦する軍事力は無いのではないか



≪日本政府=官僚機構と安倍政権=国会議員与党の徒党どもよ。。≫<国際標準に全く達していない体制だ>【またぞろ、戦前の繰り返しか?国連脱退してみろよ】


《ヤバいぞ、日本!》≪麻生太郎が超問題発言『米国をその程度の国』≫<一国会議員でもヤバイ、副総理財務相なのだ>【米国の巨大な政治に護られた大統領を批判】


《日本は国際政治の舞台に出るな!『特に安倍』》≪ロシアのウクライナ侵攻「俗に宇露戦争」に我が大総理を登場させたいマスコミ≫<クソの政官報システム故に長期総理>【ましてや国際政治には全く通用しない!笑われるだけ】


《チキンレース》≪NATO=ほぼ米軍は、ロシア(ソ連=旧ワルシャワ条約機構そのもの)と出来ることなら対峙したくない≫<ロシアも対ウクライナに苦戦気味>【米国も偉そうなこと言えた義理ではない】


尖閣諸島を巡って。。米中!!
 ある調査結果で、米軍が敗ける
  そういうシミュレーションあったかな


経済では米国に肩を並べてるんだよ



《中国が尖閣諸島に!ロシアが北方領土~北海道に上陸する日!?》≪安倍が言っていた日米同盟のウソ≫<安保条約を言い換えただけの『造語』>【米国が日本を重用は半導体が全て!半導体産業から退場させられた日本などとは関わりたくないはず】

大船に乗ったつもりで偉そうに
 言ってたら、米調査機関・情報機関
  研究機関などで「米が敗ける」調査結果


が出て米国は撤退
 台・韓・日が蜘蛛の子散らした
  要に逃げ惑い。。梯子外されて


日本だけが中国に命乞いするハメに
 なるかも知れんと予測すべきかもよ



《入国禁止リスト『63人』》≪政府の総理・閣僚から「報」関係者・学者まで≫<ロシアは「日本為政者及び周辺」をよく調べている>【イザ!というときは中枢にズドンと来そうだ】


《『ロシア・ウクライナ』世界で唯一米国に無条件で尻尾振る日本政府と国内大手マスコミ》≪欧州は是々非々のようだ≫<本当について行って良いのか>【オセロゲームのように一気に国際世論が変化したとき日本はどうするのか】


世界一米国にビビる日本政府


《森喜朗「ロシアが負けることは考えられない」発言》≪日本国民世論は呆れ返っているが≫<「これを世界(米・欧)が聞いたらどうなるか」って>【案外、『米英NATOが負ける』可能性有るかもよ(知らんけど)】


《米英NATOは敗北!?》≪ロシア経済は衰えていない≫<というより必死になっているのは米英NATO>【EU・独仏及びインド等は及び腰なのであり・・・】


《今や日本など眼中に無い大国『中国』》≪日本政府外務省の不自然・理不尽な外交姿勢露呈≫<離任する「駐日中国大使」に総理大臣が面会しない事件>【米国にビビった?いや、正にこれこそ『カルト統一教会の害悪』と言えよう】


《米誌「タイム」に載った岸田総理》≪米政府からの圧力で軍拡に走る≫<NATO東京事務所開設も気になる>【しかしちょっと待て!やはり政府司令塔「内閣官房」と「各省」が総理大臣職を担っているのか!】


《ロシア震撼!》≪民間軍事会社ワグネル・プリゴジンの乱≫<も急転直下一夜明けて・・・>【日本のインフルエンサー誰もが振り回されたこの1日】


日中共同声明や国連憲章に違反
 憲法9条違反という声が上がっている


ロシア軍、ウクライナ軍の反攻受け「後退」 ワグネル創設者


ロシア国内でワグネルが反乱 プーチン体制の行く末を舛添要一氏が緊急分析


ワグネル部隊2万5000人「死ぬ覚悟」 プリゴジン氏


ココまでが昨夕
 それが急転直下!!



ワグネルがモスクワへの進軍停止を表明 プリゴジン氏は仲介案に合意


「流血を避けるため」、ワグネル部隊によるモスクワへの前進を中止  BBC News Japan @bbcnewsjapan


《ロシアのウクライナ侵攻》≪アメリカ発の報道で溢れ返っている≫<『超党派シンクタンクCFR=外交問題評議会』発と言い換えるべきか>【考えたら、「アメリカの専門家(金魚の糞:ウ☆コ)」は星の数ほど居るが、ロシアに詳しい人って??】


《チキンレース》≪NATO=ほぼ米軍は、ロシア(ソ連=旧ワルシャワ条約機構そのもの)と出来ることなら対峙したくない≫<ロシアも対ウクライナに苦戦気味>【米国も偉そうなこと言えた義理ではない】


《自称「未だ世界の警察」米国》≪ロシア・ウクライナ戦争は代理戦争?≫<いや、米政府・軍産複合体の利権があるようだ>【様々な見解!諸説乱舞だが。。日本が「被占領国」として利用されないことを祈る】


《難しい国際政治の話をしている場合ではない》≪我々はロシアとかウクライナとかNATO・EUなんか解らないんだ≫【世界最悪!】<国内足元の国政与党に火種があるのを放置してしまっている>【7年8ヶ月もバカを総理に就任させ続けたことを忘れるな】


《入国禁止リスト『63人』》≪政府の総理・閣僚から「報」関係者・学者まで≫<ロシアは「日本為政者及び周辺」をよく調べている>【イザ!というときは中枢にズドンと来そうだ】


《結局NATOは〈米〉・〈英〉だけか》≪フランスとドイツが崩れる気配≫<最も興味深い米政権バイデン大統領の暴走>【米国は(シンクタンク他の御輿)大統領だけではどうにもならないだろう】


トランプ~バイデン。。
 米国大統領ってツマラン
  存在であるな、と痛感・・・。



《『ロシア・ウクライナ』世界で唯一米国に無条件で尻尾振る日本政府と国内大手マスコミ》≪欧州は是々非々のようだ≫<本当について行って良いのか>【オセロゲームのように一気に国際世論が変化したとき日本はどうするのか】


しかし、全日本國にとって
 ”アメリカ”は天井(神)なのである



《日本国民世論もナメられたもんだ》≪『財務省復権か』防衛費増大そして大増税!?≫<昭和なら「増税」と「憲法」口にするだけで政権吹っ飛んだ>【もう解っただろう。「党」レベルで観たらダメだ!《日本政府=霞が関だよ》見誤ってはいけない】


《森喜朗「ロシアが負けることは考えられない」発言》≪日本国民世論は呆れ返っているが≫<「これを世界(米・欧)が聞いたらどうなるか」って>【案外、『米英NATOが負ける』可能性有るかもよ(知らんけど)】


日本の国際通。。世界通は
 まぁ、大抵がアメリカ情報仕込み


そのアメリカ=天井が落ちて来たら・・・



《米英NATOは敗北!?》≪ロシア経済は衰えていない≫<というより必死になっているのは米英NATO>【EU・独仏及びインド等は及び腰なのであり・・・】


《岸田総理がウクライナ訪問》≪最悪のタイミングではないのか≫<米英NATO側が行ってかなり遅れて(浮いてしまった)・・・>【ロシア(背後に中国)からは日本政府だけが敵に映っている】


《ウクライナアルテモフスク(旧名バフムート)陥落!!》≪G7が広島で開催の最中に速報≫<バイデン米政府とNATO体制立ち竦み>【ゆっくり推移の『ロシアと米英NATOの戦況』がこれで動き出すのか】
バイデン氏、原爆謝罪せず 米高官、G7の一員強調


同盟国ましてや属国ですらない
 米軍在外基地列島の為に
  米国大統領は謝ったりしない


ということなのか



G7史上初なのに完全非公開 原爆資料館での首脳たちを見せない「中途半端さ」の裏側


先進7カ国(G7)首脳が19日、史上初めてそろって被爆地・広島を訪問し、原爆資料館を視察した。ただ、視察の様子は完全非公開で、日本政府はメディアの館内取材を認めず、首脳らが見た展示品の詳細を明らかにしない姿勢に徹した。核兵器保有国の米英仏に対する配慮が際立った。 (川田篤志、曽田晋太郎)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぎりぎりの調整で、日本政府としてG7首脳が館内をどう回り、本館に足を運んだのかも明らかにしない対応に行き着いた。滞在はオバマ氏より長い40分間だったが、首相は19日夜も記者団に詳しい内容を説明せず「準備の過程で非公開にすることになった」と話した。館内でのG7首脳と被爆者の面会も非公開で、被爆の実相に触れてもらったとしても発信は抑制的になった。
 上智大学の前嶋和弘教授(米国政治外交)は取材に「G7首脳が訪問したのはすごいことだと思うが、本館に行ったかどうかを含めて公開していいはず。核なき世界を訴える機会としては残念だった」と指摘。「核廃絶がG7の優先順位のトップに行かない難しさが、今回の中途半端さにつながった」と分析している。



国内大手マスコミ
 報道だけを観ると懸念


しかし、トンデモナイ
 ことが起こっていたなら
  納得出来るのかも知れない



【LIVE】ウクライナ・ゼレンスキー大統領 広島到着  G7サミット出席へ ロシア侵攻後アジア初訪問(2023年5月20日)


ウクライナのゼレンスキー大統領がG7サミットが開かれている広島に到着しました。

ウクライナのゼレンスキー大統領は19日に滞在先のサウジアラビアを出発していましたが、午後3時半過ぎ広島空港に到着しました。

外務省によりますとゼレンスキー大統領はあす、G7首脳の間で開催されるウクライナに関するセッションに参加します。



ゼレンスキー大統領は日本に
 来ている場合ではないのではないか


などという声も飛ぶ

バイデンからG7の場で
 「悪いが諦めてくれ」と事態の
  説明がされたのかも知れないが。。



ワグネル創設者「バフムト完全制圧」と発言 ウクライナは否定


バフムート

ウクライナのドネツィク州バフムート地区にある都市。バハムート、バフムトとも呼ばれる。


バフムート陥落という現実を前に立ちすくむG7  櫻井ジャーナル

ワグナー・グループを率いるエフゲニー・プリゴジンは5月20日、バフムート(アルチョモフスク)の「解放」を宣言、25日から部隊を撤退させると発表した。その際、セルゲイ・スロビキン上級大将とミハイル・ミジンチェフ上級大将に謝意を表している。

 スロビキンは昨年10月、ドンバス、ヘルソン、ザポリージャの統合司令官に任命された軍人。第2次チェチェン戦争を経験した後にシリアで司令官を務め、アル・カイダ系の武装集団やダーイッシュ(IS、ISIS、ISIL、イスラム国などとも表記)などを敗走させた。

 バフムートの前、ワグナー・グループは岩塩の採掘場を利用した全長200キロメートルという「地下要塞」が建設されていたソレダルを制圧している。その直後、ワレリー・ゲラシモフ参謀総長が軍事作戦の統合司令官に就任し、スロビキンは副官になるのだが、指揮の実態に変化はない。その頃、ウクライナでの戦闘はロシア軍対NATO軍という様相を強めていた。

ミジンチェフも有能な指揮官としてしられ、マリウポリを解放した作戦を指揮していた。ここは戦略的に重要で、2014年2月にクーデターでキエフを制圧したネオ・ナチ体制はマリウポリに戦車部隊を突入させ、制圧している。

 マリウポリを占領、拠点化していたのはネオ・ナチを主力とするアゾフ特殊作戦分遣隊(アゾフ大隊やアゾフ連隊とも言われる)。内務省に所属する親衛隊の中核で、ロシア軍が攻撃を始めると住民は人質として使い始める。

 ジョー・バイデン政権はウクライナでロシア軍が「ジェノサイド」を行っていると主張、それを西側の有力メディアは宣伝しているが、解放されたマリウポリ市民は異口同音に親衛隊の残虐行為を告発していた。その様子を撮影した映像がインターネット上に流れている。アメリカの情報機関に従属しているハイテク企業はそうした映像を削除したが、削除しきれていない。



《自称「未だ世界の警察」米国》≪ロシア・ウクライナ戦争は代理戦争?≫<いや、米政府・軍産複合体の利権があるようだ>【様々な見解!諸説乱舞だが。。日本が「被占領国」として利用されないことを祈る】


《自動車産業だけではない》≪日本産業界が世界半導体市場から退場させられた報い≫<これは予想された事態だろうねぇ>【『日本政府筋』と『産業界』の失敗!今後益々あらゆるところに波及する】


《結局NATOは〈米〉・〈英〉だけか》≪フランスとドイツが崩れる気配≫<最も興味深い米政権バイデン大統領の暴走>【米国は(シンクタンク他の御輿)大統領だけではどうにもならないだろう】


《『ロシア・ウクライナ』世界で唯一米国に無条件で尻尾振る日本政府と国内大手マスコミ》≪欧州は是々非々のようだ≫<本当について行って良いのか>【オセロゲームのように一気に国際世論が変化したとき日本はどうするのか】


「その時」が来たのかも知れない


《森喜朗「ロシアが負けることは考えられない」発言》≪日本国民世論は呆れ返っているが≫<「これを世界(米・欧)が聞いたらどうなるか」って>【案外、『米英NATOが負ける』可能性有るかもよ(知らんけど)】


《米英NATOは敗北!?》≪ロシア経済は衰えていない≫<というより必死になっているのは米英NATO>【EU・独仏及びインド等は及び腰なのであり・・・】


《遅れ馳せながらスクープ記事!!》≪昨年のノルドストリーム爆破は『米政府が関与』との報道≫<いよいよ苦しい米英NATO>【いや、一番ヤバいのは「走狗」《日本政府》かも知れない】


米英NATO。。言うまでもなく
 米国が全てと言って良い訳だ


足元米国大統領選
 民主党バイデン氏は今のところ
  盤石な状況らしいのであるが・・・。


ケネディ大統領(JFK)の甥であり
 ロバートケネディ司法長官の息子
  が民主党候補に名乗りを上げたしな


現在、全く話にならないとか
 しかし、不思議だ。。ケネディが
  余程のバカでない限り、いや


何か別の力が加わって
 バイデン盤石状態なのではないか


どうも認知度に問題ありとの・・・。

米大統領選民主党候補ながら
 共和党との兼ね合いで、どうなるか
  現職大統領の健康問題もあるからな


支持率90%以上でもひっくり返された
 パパブッシュの前例も思い出すのである


【詳しく】岸田首相 ウクライナ訪問など終え 帰国の途に

まさか!とは思ったが
 日本の統一地方選へ向けての


政権浮揚の材料にという面も



地元広島の名産品「必勝しゃもじ」岸田首相がゼレンスキー大統領に贈呈 日露戦争勝利時の縁起物

岸田文雄首相が21日にウクライナを電撃訪問した際、地元広島の名産品「必勝しゃもじ」を手みやげとしてゼレンスキー大統領に渡していたことが、分かった。松野博一官房長官が23日の会見で明かした。

ちなみに、日露戦争というのは
 日本優位に立った瞬間に無理やり停戦!


実は大日本の敗北との説が多い


日本の有権者は、すぐに
 総理大臣一人称で捉えたがるが


総理大臣が単体で行動など有り得ん
(そんなことは不可能なのだ)


「日本政府」が知恵を振り絞った末
  総理大臣がこの行動に出た、
それが
   むしろ致命的な感じがしている・・・。



で国内大手マスコミのこの報道だ
<ウクライナ情勢まとめ>東部で「露軍失速」反転攻勢へ ウクライナ陸軍司令官(3月24日)

ウクライナのシルスキー陸軍司令官は23日、ウクライナ東部ドネツク州の要衝バフムト周辺に侵攻するロシア軍の攻撃が失速しつつあり、近くウクライナ軍が反撃に着手すると述べた。



世界各国の富 、300年間の変化


これはかなりの衝撃だった



ゼレンスキー大統領はバフムート奪還を命じたが、最後の玉砕作戦になる可能性   櫻井ジャーナル


ロシア軍の一角を占めるワーグナー・グループはウクライナ軍の「地下要塞」があったソレダルを制圧した後、バフムート(アルチョモフスク)を包囲した。降伏しなければ戦死するしかない状況だが、ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は「死守しろ」と命令、それに従って抵抗している兵士もいるようだ。


中露会談で生じた衝撃波が世界へ広がる中、岸田首相はウクライナを電撃訪問  櫻井ジャーナル

インドを訪問していた岸田文雄首相はその足でウクライナへ向かったという。キエフでウォロディミル・ゼレンスキー大統領と会うのだろうが、すでにウクライナは国として機能していない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ロシア軍が攻撃を始めて間もない段階でゼレンスキー政権はロシア政府と停戦交渉を始めるが、アメリカやイギリスの命令で話し合いの道は断たれたわけだが、停戦交渉を仲介したイスラエルの首相だった​ナフタリ・ベネットのインタビュー​が今年2月4日に公開されている。ベネットによると、話し合いで双方は妥協に応じ、停戦は実現しそうだった。ゼレンスキー大統領はNATOへの加盟を諦めるとしたようだ。

 2022年3月5日にベネットはモスクワでプーチンと数時間にわたって話し合い、ゼレンスキーを殺害しないという約束をとりつけた。その足でベネットはドイツへ向かい、オラフ・シュルツ首相と会っている。​ウクライナの治安機関SBUがゼレンスキー政権の交渉チームに加わっていたデニス・キリーエフを射殺したのはその3月5日だ​。SBUはCIAの下部機関だと見られている。

 4月に入ると西側の有力メディアはロシア軍がブチャで住民を虐殺したと宣伝し始める。マクサー・テクノロジーズなる会社から提供された写真を持ち出され、3月19日に死体が路上に存在していたと主張しているが、その後の分析で事実でないことが確認されている。



ここで、改めて
『世界各国の富 、300年間の変化』
 がズシンと来る訳なのである・・・。



≪米国・ロシア・中国。。大国間を交渉して回る総理、は大ウソ≫<外交能力ゼロ・敵国条項記載の日本は影響力無し>【総理に外交求めるのは無理がある!それより真の情報出せ!!】


《ロシアのウクライナ侵攻》≪アメリカ発の報道で溢れ返っている≫<『超党派シンクタンクCFR=外交問題評議会』発と言い換えるべきか>【考えたら、「アメリカの専門家(金魚の糞:ウ☆コ)」は星の数ほど居るが、ロシアに詳しい人って??】


《チキンレース》≪NATO=ほぼ米軍は、ロシア(ソ連=旧ワルシャワ条約機構そのもの)と出来ることなら対峙したくない≫<ロシアも対ウクライナに苦戦気味>【米国も偉そうなこと言えた義理ではない】


ベトナム戦争以外でも
 米軍はそこそこ敗けているらしい



《中国が尖閣諸島に!ロシアが北方領土~北海道に上陸する日!?》≪安倍が言っていた日米同盟のウソ≫<安保条約を言い換えただけの『造語』>【米国が日本を重用は半導体が全て!半導体産業から退場させられた日本などとは関わりたくないはず】


中国は台湾侵攻などしない
 しかし、『尖閣はある』との専門家の説

そこで気になる米軍は
【尖閣を中国が占領なら米国はそれを護る】



《自称「未だ世界の警察」米国》≪ロシア・ウクライナ戦争は代理戦争?≫<いや、米政府・軍産複合体の利権があるようだ>【様々な見解!諸説乱舞だが。。日本が「被占領国」として利用されないことを祈る】


完全に「走狗」として利用されている


《安倍元総理の「北方4島⇒2島返還に後退」に疑義!》≪国家主権を放棄の初の”宰相”だって≫<元外務省事務次官が書物刊行>【官僚内閣制「日本」ならこれはオカシイ!ヤッタのは「外務省」と「内閣官房」だろう】


今回の岸田(日本政府)行動で完全に
 「北方4島⇒「ゼロ(0)」になったと思われ



《入国禁止リスト『63人』》≪政府の総理・閣僚から「報」関係者・学者まで≫<ロシアは「日本為政者及び周辺」をよく調べている>【イザ!というときは中枢にズドンと来そうだ】


米国が護ってくれるなどは大間違い


《結局NATOは〈米〉・〈英〉だけか》≪フランスとドイツが崩れる気配≫<最も興味深い米政権バイデン大統領の暴走>【米国は(シンクタンク他の御輿)大統領だけではどうにもならないだろう】


《『ロシア・ウクライナ』世界で唯一米国に無条件で尻尾振る日本政府と国内大手マスコミ》≪欧州は是々非々のようだ≫<本当について行って良いのか>【オセロゲームのように一気に国際世論が変化したとき日本はどうするのか】


昭和からそうなのだが
 近年、ソレがより鮮明になった



《新型コロナ「スーパー変異株」は〈米国発祥〉!》≪日本の「官界」「学界」「報道」は米国教の狂信者≫<中国、中国。。と米国筋からの情報垂れ流しの日本>【中国を警戒!ばかり強調するが、『世界最凶!米国』そして『日本』は相当ヤバいようだ】


《森喜朗「ロシアが負けることは考えられない」発言》≪日本国民世論は呆れ返っているが≫<「これを世界(米・欧)が聞いたらどうなるか」って>【案外、『米英NATOが負ける』可能性有るかもよ(知らんけど)】


《米英NATOは敗北!?》≪ロシア経済は衰えていない≫<というより必死になっているのは米英NATO>【EU・独仏及びインド等は及び腰なのであり・・・】


《遅れ馳せながらスクープ記事!!》≪昨年のノルドストリーム爆破は『米政府が関与』との報道≫<いよいよ苦しい米英NATO>【いや、一番ヤバいのは「走狗」《日本政府》かも知れない】


米英は代理戦争なのでリスクは無い
 と思うかも知れないが、そんなことは無い

何処かから、敗北のニュースが漏れ出る

「日本は大丈夫」とも思うかも知れないが
  かなりリスクを背負っている気がする・・。


それはいずれハッキリとしてくるだろう
バイデンの「ヤバい破壊工作」が暴露された…ロシアの「パイプライン」を爆破した可能性


米国の著名な調査報道記者、シーモア・ハーシュ氏が北極海の天然ガス・パイプライン、ノルドストリーム爆破事件について「米国の仕業だった」という暴露記事を発表した。事実なら、米国はウクライナ戦争の舞台裏で大胆な軍事作戦を実行していたことになる。いったい、何があったのか。


ルドストリームはロシアとドイツを海底で結んだパイプラインだ。延長は約1200キロ。ノルドストリーム1と2が、それぞれ2本ずつあり、1は2011年に開通、2は21年9月に完成した。ただし、ロシアのウクライナ東部2州の独立承認を受けて、ドイツは2の稼働を認めなかった。

 1と2を合わせれば、ロシアから欧州に輸出する天然ガス輸出の約半分を供給する予定だった。ドイツにとっても、2だけで年間国内消費の半分以上が賄える量になる。

 ノルドストリーム計画をめぐっては、当初から欧米で激しい賛否の議論があった。

 ドイツは天然ガスの安定供給に期待する一方、米国のドナルド・トランプ前大統領や中東欧諸国は「欧州のロシア依存を強める」「既存のパイプラインの価値が下がる。安全保障上も戦略的に不安定になる」などと、強く反対していた。

 ロシアによるウクライナ侵略戦争が始まった後の2022年9月26日、バルト海に面したデンマーク領のボーンホルム島沖でパイプラインが爆発し、4本のうち3本が損傷した。当時から、何者かによる破壊工作が指摘されていた。



バイデン大統領が爆破を指示した?
そんななか、ハーシュ氏が2月10日、自身のブログに「爆発はドイツのロシア依存を食い止めるために、ジョー・バイデン大統領の指示で実行された」という衝撃的な記事を発表したのである。この記事が無視できないのは、ハーシュ氏が世界的に知られた調査報道記者だからだ。

 同氏は1969年、ベトナム戦争で起きた米軍中尉による「ソンミ村虐殺事件」のスクープでピューリッツァー賞を受賞したほか、イラク戦争中の2004年に起きた「アブグレイブ刑務所における捕虜虐待事件」など、数々の国際的スクープを放ってきた。



シーモア・ハーシュ

著名な調査報道記者
フリーランスの記者としてのデビューは1969年、ベトナム戦争中のウィリアム・カリー中尉によるソンミ村虐殺事件の暴露であった。当時「ディスパッチ・ニュース・サービス」という小さな個人通信社の記者であった彼は、借金をしながら証言者を求め全米を廻って記事を書いた。『ザ・ニューヨーカー』に掲載されたこの記事で、1970年度ピューリッツァー賞を受賞。

その後ニューヨーク・タイムズ紙の特別記者(イジドール・ファインスタイン・ストーン同様、記事のノルマがない)として採用され、数々の大記事をスクープし、21世紀に入っても活動している。(以下のスクープには、NYタイムズ時代で無いものを含む)

主なスクープ
・CIAの国内スパイ計画「ケイオス作戦」を暴露(レジスタンス計画に繋がるもの。ただし、記事の誤りが多いとされ、ピューリッツァー賞はなし)
・多国籍企業報道(後にロッキード事件に発展)
・プロジェクト・ジェニファー(ソ連原子力潜水艦回収作戦)
・新聞王ロバート・マクスウェルの正体とイスラエルの核武装(マクスウェルは報じられた直後に謎の急死、イスラエルの核は200発、さりげなく台湾の核武装という重要記事が入っている)
・アブグレイブ刑務所における捕虜虐待
・ウォーターゲート事件のスクープ(ウッドとスタインのコンビに及ばず)
・大韓航空機事件の内幕
・ラベル空軍大将による北ベトナム無断爆撃事件



「ノルドストリーム爆破」事件、米国の〝秘密作戦〟との暴露報道 事実なら米露中の緊張がまた高まる 有力な傍証にバイデン氏の失言癖


実は、昨年からくすぶっていた事柄らしい
プーチン氏 「ノルドストリーム爆破に米国関与」


そしてこの記事を読めばより現実味が
米政府が関与か? ノルドストリーム爆破疑惑のバイデンと「迷走」岸田のコンビでは日本が危うい


米国のお家芸の秘密工作!?
昨年10月8日公開「ノルドストリーム・パイプラインを破壊したのは、本当にロシアなのか?」で疑問を呈した件について、ロイター2月10日「ロシア、ノルドストリーム爆破の真相解明要求」と報道された。

ピューリッツァー賞受賞記者のシーモア・ハーシュ氏が、ブログで匿名の情報筋の話として、「バイデン米大統領の命令を受け、米海軍のダイバーが爆発物を使用してパイプラインを破壊した」とコメントしたのだ。

彼のフリーランス記者としてのデビューは1969年。ベトナム戦争におけるソンミ村虐殺事件の暴露によるものであり、『ザ・ニューヨーカー』に掲載されたこの記事で、1970年度ピューリッツァー賞を受賞している。

その後も、ベトナム戦争やイラク戦争などにおける米国の戦争犯罪や違法行為の報道で、権力の腐敗を糾弾してきた人物だ。

したがって、彼のブログでの発信は極めて信用度が高いのだが、オールドメディアのほとんどは、この「大スクープ」に対して「報道しない自由」を駆使している。

ベトナム戦争当時の若者であり現在85歳のハーシュ氏が、政府の腐敗を暴くために懸命に活動しているのに、はるかに若い世代の「オールドメディア」関係者が沈黙を守っているのは情けない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

米国の同盟国は使い捨て?
もともと、ベトナムにおけるトンキン湾事件などの「自作自演の捏造」を行ってきたとされるのが米国の歴史である。

だが、「ノルドストリーム・パイプライン爆破」が米国の手によるものだとすれば、過去の歴史の範囲を超えた「歴史的大スキャンダル」である。

前記「ノルドストリーム・パイプラインを破壊したのは、本当にロシアなのか?」で、その理由の考察をした。要するに、「本音ではロシアとの全面対決を望んでいないドイツを始めとする欧州諸国に対して、パイプラインを破壊することにより『ロシアとの関係を無理やり断ち』背水の陣に追い込む事が目的」だと考えられるのだ。

欧州各国の首脳も馬鹿ではないから、うすうす感じていたはずだが、スクープとして表面化した影響は大きい。彼らを自国の首脳として選ぶ「有権者」の考え方にも影響するからだ。「同盟国」を「捨て石」にするような国に好感を持つはずがない。

結論から言えば、歴史的に縁が深くNATOの同盟国である欧州諸国でさえ、「米国(ウクライナ)がロシアに勝つためなら駒のように使い捨て」するということだ。


いつまでもあると思うなバイデン民主党政権
バイデン民主党政権のこのような状況にも関わらず、岸田政権はまるで飼い犬のように従順だ。さらには、日本の世論も「アメリカ様は正しい」との雰囲気に満ち溢れている。

もちろん、ロシアや共産主義中国が正しいというわけではなく、むしろ間違いだらけともいえる。しかし、米国が正義の味方ではないということだ。

日本人は「日本というお花畑」に住んでいるから気が付きにくいが、日本の国境を越えれば、そこは魑魅魍魎が住む世界が広がっている。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

安倍氏亡き後の岸田政権が米国の思い通りに動いている姿を見ると、前記動画で触れた「米国の何らかの形での関与」という話も真実味を帯びてくる。

かつての強大な米国も落ちぶれ、現在は昨年10月14日公開「米国は1971年にすでに死んでいた!?インフレで見えた本当の姿」であり、副題の通り「頼りにするのはあまりに危険だ」である。

逆に、昨年3月29日公開「まさかRIC=露印中が大同団結?『第2次冷戦』の世界の本音とは」で述べたRICの他、OPECやASEAN諸国なども独自の動きを見せ始めている。

日本では米英のメディアを通して世界を見ているから間違えやすいが、米英の世界に占める地位は着実に低下しているのだ。



トルコとシリアで起こった地震とトルコ宇宙機関理事長の発言  櫻井ジャーナル


UFO騒動はパイプライン爆破から人々の関心を逸らすために仕組まれたとの指摘


シーモア・ハーシュ:ノード・ストリーム爆破は米海軍による秘密工作


軍事音痴のバイデンと岸田という
 文言が先の記事でもあった訳だが

特に米政府は、大統領が単独で
 動かせるはずなどないのは以前から

共和党・民主党も関係無いと思える



《よりヤバい国になってきた米国》≪アメリカ中心の日本大手マスコミ報道では騙される≫<その陰で通貨為替・株式相場が動き儲ける勢力もある>【日本は安倍政権時に『ロシアの恫喝』により”北方領土の幻想”は完全消滅せざるを得なかった】


《ウクライナ:ロシアの脅威は本当か》≪米国・欧州(特に英)中心の報道妄信もほどほどに≫<米英に逆らえない日本政府・国内大手マスコミはもっと信用出来ない>【日本は米国・NATO陣営と思い込んでいるが『属国ですらない』】


《ロシアのウクライナ侵攻》≪アメリカ発の報道で溢れ返っている≫<『超党派シンクタンクCFR=外交問題評議会』発と言い換えるべきか>【考えたら、「アメリカの専門家(金魚の糞:ウ☆コ)」は星の数ほど居るが、ロシアに詳しい人って??】


ゼレンスキーは信用出来ない

アメリカ側の報道で溢れ返っている
 のではなく、アメリカ側一色なのである



《チキンレース》≪NATO=ほぼ米軍は、ロシア(ソ連=旧ワルシャワ条約機構そのもの)と出来ることなら対峙したくない≫<ロシアも対ウクライナに苦戦気味>【米国も偉そうなこと言えた義理ではない】


《ロシア・ウクライナ戦争》≪ウクライナのNATO加入はNO!≫<そしてEU加盟も実に困難>【ロシアプーチンをヒトラーナチスに擬える人は多いが《今やモンゴル大帝国に近づいている》】


《アレ?何か変化有った!?》≪「力による現状変更」。。日本は対中国だけでしょ?≫<インドは全然違うことを考えている>【『バイデン大統領次男の疑惑認めた!』と。。米ホワイトハウスが大変なことになってきた!】


《自称「未だ世界の警察」米国》≪ロシア・ウクライナ戦争は代理戦争?≫<いや、米政府・軍産複合体の利権があるようだ>【様々な見解!諸説乱舞だが。。日本が「被占領国」として利用されないことを祈る】


日本は米国の同盟国ではなく
 属国ですらない、米軍基地である



《結局NATOは〈米〉・〈英〉だけか》≪フランスとドイツが崩れる気配≫<最も興味深い米政権バイデン大統領の暴走>【米国は(シンクタンク他の御輿)大統領だけではどうにもならないだろう】


《『ロシア・ウクライナ』世界で唯一米国に無条件で尻尾振る日本政府と国内大手マスコミ》≪欧州は是々非々のようだ≫<本当について行って良いのか>【オセロゲームのように一気に国際世論が変化したとき日本はどうするのか】


世界一米政府の思い通りになる
 国、それは日本・日本政府である




《日本国民世論もナメられたもんだ》≪『財務省復権か』防衛費増大そして大増税!?≫<昭和なら「増税」と「憲法」口にするだけで政権吹っ飛んだ>【もう解っただろう。「党」レベルで観たらダメだ!《日本政府=霞が関だよ》見誤ってはいけない】


そのための増税など受け入れてたまるか



《増税など大ウソ・インチキだった》≪外国の軍事力強化を支援する方針:無償資金協力≫<財政難など大ウソ!『天下り法人』に手を突っ込め!!>【やはり『特別会計』からだろう。しかも日本では報道されていない】


《米英NATOは敗北!?》≪ロシア経済は衰えていない≫<というより必死になっているのは米英NATO>【EU・独仏及びインド等は及び腰なのであり・・・】


前回のこの記事よりもさらに
 米英NATO、特に米政府の不利
  が明確になったような気がしている


ヨタヨタ歩くバイデン大統領
 目は虚ろ、表情がヤバかった


何よりも、大国の政府が主体であり
 大統領はその代表なのであるから


その米政府に金魚のフンのように
 付き従う日本政府と国内大マスコミ
  これほどヤバい事態も無く不信感!