FC2ブログ
安倍首相、消費増税「予定通り来年10月から10%」表明 景気対策も指示


安倍首相は、15日午後の臨時閣議で、消費税率を来年10月から予定通り10%に引き上げる方針を表明した。



が、しかし!
 再々再延期もあり得る
  経済は良くないのであるから


まず、真っ先に安倍政権が
 例に挙げる株価が大ウソ!


日銀はじめ5頭のクジラ
 官製巨大資本が買い占め
  株価上げたいが上がらず
   必死に維持しているだけ。。




消費税増税で2019年10%に!衆議院選挙で延期の可能性も?



安倍首相は「リーマンショック級」の経済危機の可能性があるとして増税を再延期した理由を説明しました。


そのリーマンショック級
 増税でやって来る可能性大




≪消費税再増税。。予定通り、10%に!!≫<と、ならない限り。。いや決行されても、我々日本国民は【議院内閣制が有名無実だということに気づかないだろう】



度重なる消費増税延期は
 安倍総理が判断し財務省を
  説得したのではないと確信!


内閣官房と財務省で
 周辺経済学者やジャーナリスト
  の意見を鑑みて擦り合わせたのだ




≪いよいよ。。《シャッポ》安倍晋三議員内閣を奉ずる日本為政者の地滑りが始まったのか!?≫<日本には等身大の姿に戻って欲しい>【しかし、そうは問屋が卸さないか・・・。プロパガンダ列島日本!】


安倍政権と内閣官房はじめ
 政府各省にはまだまだ言いたい
  ことが山ほどあるが、要はコレだ




≪安倍総理が来年10月から消費税10%に増税宣言≫<財務省省益最優先である、いや内閣官房が財務省と取引>【森友問題で大貢献した財務省だから、土産が無いとヤバいからね】



消費増税には森友隠しの
 意図もあるみたいだねぇ。。

それほどヤバイ案件なのだろう

政権などサッサと潰れたら良いのだ

それと。。何より
 増税など全く必要無い!


政府には特別会計からの
 天文学的資産が有るのは何度も




一方の野党


野党6党派、国会で連携へ 参院選協力も、消費税焦点


消費税増税や外国人労働者の在留資格拡大への対応、森友・加計学園問題の追及で足並みがそろうかが焦点だ


森友加計問題で
 なぜ足並みが??

  本当に野党か!
   政権に就きたくないのか


消費税増税に反旗も
 本当の野党なら当然で
  民主主義。。国民に寄り添う

   それがウソの野党が居るようだ




いまこそ"消費減税"を訴える野党が必要だ


消費税増税に反対は当然で
 本来なら、消費税減税いや
  消費税廃止・所得減税が筋だ!




≪民主党は野党ではない!財務省・経産省に乗っ取られた勢力だ≫【選挙視野で野党協力に乗るが、全く本気ではない】



維新は当然NO!
 何より旧民主党~民進党
  をルーツに持つ国民民主党


枝野の立憲民主党ですら
 怪しいと思っているぐらいなのだ




≪民進党に用は無い、即刻解党せよ!≫<野党ではない、財務省・日本会議傀儡>【蓮舫の国籍問題で差別主義政党も露わに】


与野党共に全幅の信頼感は無い
 選挙の季節・憲法・増税問題で
  政治不信が増大する訳である・・。




《安倍内閣は弱い政権》≪内閣人事局制度は、官僚内閣制の賜物だった!!≫<消費増税三党合意と同じメカニズム>【戦後日本政治の最大タブーに切り込め!】


安倍自民は特にNO!!
 今すぐ吹っ飛ぶべき存在

しかし、野党にも旧民主~民進
 末裔勢力は財務省の手が入る


その疑いが未だ全く晴れないのだ




≪少なくとも戦後日本の「議院内閣制」や「政党政治」が疑われている!≫<日本の学界やジャーナリズム、世論は気付いているのか>【安倍政権下で極めて深刻な事態が露わに】


健全なジャーナリズムが理想だが
 新聞・テレビ記者等クラブマスコミが
  もう少しマシならばココまでにはならん



スポンサーサイト
”来年10月1日に消費税引き上げ”表明へ


当然、安倍政権は官僚機構に
 頭が上がらない、以前からだ


安倍政権に限らず歴代自民党内閣は
 官僚機構に動かされてきた御輿内閣


しかし特に、安倍は森友問題で
 財務省に世話になり頭が上がらん

  
事務所相続でも脱税に目をつぶって
 もらっているから余計なのかも知れん


財務省省益を最優先するのだ

ただ。。これは安倍が、ではない
 安倍を操る内閣官房が、と考えろ




日本語が読めない“安倍晋三”答弁作文カンペ【表す】=あらわす/に、ふりがな!これが日本総理…!


これはもう、有名な話でねぇ



≪財務省が篭絡成功!≫<安倍政権は消費増税決行する>ただ。。【社会保障の為でも、財政再建の為でもない!!】


≪財務省出身者によるプロパガンダ!。。財務省はじめ増税派の目論見を潰した安倍首相の英断、などは大ウソ≫【集団的自衛権・憲法9条改正・原発再稼働・特定秘密保護法案全てが安倍政権の行状なのだ】


消費税再増税は、一旦見送り
 しかし、景気条項は今後取っ払って
  次回は確実に再増税を実施する!!


2014年解散の時に
 財務省悲願の景気条項撤廃
  これをアッサリと宣言したのが
   何よりの証拠と考えるのである



≪財務省案の消費税還付案を撤回?安倍総理が指示した?≫<国会議員政権など中間で踊っているだけ!読売から朝日まで日本大新聞は提灯報道>【ズバリ!!財務省が提案してダメなので財務省が撤回だ】


安倍が操られている、というより
 安倍を操る内閣官房が財務省と
  談合・取引した結果、と解釈すべき



≪安倍総理が仕掛けた絶妙な党税調会長人事か・・≫<これ書いたのは誰か!トンデモナイ総理提灯記事>【今井秘書官が全部やった、それも財務省と談合だ!!】


≪消費税増税再延期確定の模様≫<安倍総理が財務省を抑えるためではない>【政府財務省がサミットの場を使い、選挙対策で増税延期】


≪安倍総理と政権が日本の新聞テレビを支配して。。は大ウソ≫<麻生内閣には財務省が新聞を落としていた>【財務省はじめ省庁のパワーを安倍支配勢力が模倣して】


新聞・テレビも逆らえない
 安倍にではなく財務省に、だ


国税局の税務調査恫喝がある




《安倍内閣は弱い政権》≪内閣人事局制度は、官僚内閣制の賜物だった!!≫<消費増税三党合意と同じメカニズム>【戦後日本政治の最大タブーに切り込め!】


外国に巨兆のカネを配る
 とか、米国から軍事兵器を買う
  とか、が目的ではないだろう


消費税増税では足らないし
 また、日本政府の借金返済でもない


あんなものは、特別会計からで
 そもそも一般会計とはケタが違うのだ


ではなぜか。。財務省省益と
 もうひとつ!安倍を熱烈に支持する
  カルト宗教右翼やそれと取引の

内閣官房に庶民いじめして喜ぶ
 思想の信奉者が居ると推測している
安倍政権を断じて「保守と呼べない」根本理由 80年代を境に「別物」になった戦後の保守論壇



安倍政権が憲政史上、最長の政権となる可能性が濃厚になってきた。「保守」を自称する安倍政権だが、はたして、それは本当なのか。あるいは、歴史修正主義や排外主義的な記事を粗製乱造する雑誌。あれは「保守」系論壇誌なのか。
「本来の保守とは何か」を問う、政治学者・中島岳志氏の著書『保守と大東亜戦争』が話題を呼んでいる。このベストセラーをもとに、戦前と平成の終わりの日本を比較しながら、議論した。


安倍政権は、保守ではなく、革新政権と呼んだほうがふさわしいのではないでしょうか。


日本では1920~1930年代にかけて天皇主義を掲げる革新勢力が台頭し、次々とテロやクーデター事件を引き起こしました。安田善次郎暗殺や原敬暗殺、浜口雄幸襲撃、血盟団事件、五・一五事件、二・二六事件などです。これらは昭和維新運動と呼ばれています。

昭和維新運動の目的は「一君万民」社会を実現することでした。一君万民とは、天皇のもと、すべての国民は一般化され、平等化されるという考え方です。しかし、現実の社会ではこの理想はまったく実現していませんでした。当時の日本でも人々は貧困や格差に苦しみ、国民同士の争いが絶えなかったのです。

彼らはその原因を「君側の奸」に見いだします。「君側の奸」とは、「君主のそばに仕える悪臣」という意味です。具体的に言うと、天皇の大御心を阻害する政治家や官僚、財閥などのことです。そこで、彼らはこうした要人たちを暗殺しようと考えたのです。


このように大東亜戦争からも戦後の価値観からも距離をとるのが、本来の保守のあり方だと思います。

まず。。安倍総理と彼を主導する
 勢力は天皇に付き従っていない





≪安倍政権は保守ではない、しかも安倍総理は政治家でもない≫<国会議員を政治家と解釈すれば間違う>【官邸官僚・首席総理秘書官が全てを操る】



1990年代~2000年だったか
 タカ派を保守と言い換える傾向


異端だったはずのタカ派が
 中央に躍り出てきた記憶がある




生前退位で天皇の意向無視した安倍首相が親しい政治家の前で天皇を茶化す発言! 天皇は誕生日会見で何を語るか



ある有力政治家の話ですが、彼が官邸の総理執務室で安倍さんと生前退位の話をしたら、安倍さんはカーペットに膝をつきながら、『こんな格好までしてね』と言ったらしいのです。ちょっと何て言うか、天皇陛下が被災者の方々に寄り添うお姿を、そういうふうにちゃかしてみせるというのは……。信じがたいですね




≪自らの信仰、空想上の天皇に帰依する日本会議に操られる安倍総理≫<確かに安倍政権から経済政策は出ない>【しかし、創価学会の揺さぶりに急停車!!】



しかもタカ派ですらない
 単に憲法の『どこか』を変えたい


反「護憲」アンチ「改憲反対派」
 そもそも自民党は憲法改正ではなく
  自主憲法制定が党是だったはずだ




≪日本会議=日本青年協議会に牛耳られる安倍政権は保守でも右翼でもなく《ホシュ》≫<ネトウヨも単に左翼へのアンチテーゼ《ホシュ》>【日本会議に牛耳られ、ネトウヨがくっつく安倍政権も保守でも右翼でもない!なるほど。。】



右翼・左翼の基準がオカシクなっている
 欧州議会の席の並びの歴史もあるが。。

日本では天皇・天皇制を基準に右か左か

しかし、現在。。何とあろうことか
 安倍を基準にホシュとサヨクなどという・・。




≪《御輿》安倍を奉じる政権=現体制に反する勢力を反日とかサヨクというようだ≫<サヨクは「左翼」とは違う、体制は保守でもない>【しかし、なぜ安倍なのか。。この程度が”祭神”で良いのか】



狂った世の中というほかない



「昔は右翼、いまは軍事オタクの左翼と…」自民・石破氏



新聞の論調が正確性に欠ける


タカ派の石破茂が安倍に対峙で
 左翼ならぬサヨク扱いを受ける


しかし、その石破にして反安倍
 かどうかも怪しい訳なのであるが




「天皇陛下よりトランプが大事」な安倍晋三はニセ右翼だ!



新聞よりも雑誌の方がまだ
 読み応えがあり救いようが・・。

新聞は解っていないのか、いや
 解っていても書けないのだろうか


いずれにしても最低最悪である


あと新聞・通信・テレビ。。
 記者クラブに要望がある





《『官邸』とは『内閣官房』のことだ》≪基準に達していない総理安倍を操縦するよりも隠蔽!≫<内閣官房と宗教右翼の結託>【隠蔽が間に合わなければ改竄!!】


≪昭和・20世紀までの自民党政権とは似ても似つかない≫<カルト各教団と内閣官房結託の安倍政権>【天皇・皇室のお考えとも全然違う国賊政権】



政党政治ではないだろう
 議院内閣制ではないだろう

憲法違反政権ではないのか!
 と問題提起ぐらいしたらどうなのか


【加計疑獄】図書でも補助金水増し請求 市民団体が詐欺で刑事告発へ


これでもか!と次から次へと
 続く市民グループからの告発


当たり前だ!見え透いた
 誤魔化しを続ける安倍の友人
  加計孝太郎と加計学園疑惑だ




《加計理事長記者会見》≪森友~加計疑惑は「土地取引・国家戦略特区」だけではなく軍国教育の影≫<内閣官房が検察に圧力で立件阻む>【新天皇即位の恩赦が有るから見送っていると信じたいが】


官邸=内閣官房が内調擁して
 政府=官僚機構各省を恫喝し
  政権運営と総理擁護の構図だ


背後に列島中で軍国教育展開
 という寒気すら覚える野望も透ける



加計学園関連の疑惑は
 以前から続いている訳だ




新疑惑が発覚! 学部新設で補助金水増し請求の疑い


疑惑が薄いから進展しない
 のではなく!
大手マスコミが
  核心に迫る報道をしない上に


捜査当局が立件の動きを
 しないことが不思議がられている





前川喜平・前文科事務次官が語る「加計問題に安倍総理が積極的関与」の“動かぬ証拠”



20世紀。。21世紀初頭までは
 無かった歪な政官の動きが目立つ

 
安倍政権は歪過ぎる!退場願おう




≪森友~加計での財務省と文科省の動きの背後には!?≫<『官邸=内閣官房』こそが下手人!は多くの人が見抜いた>【内閣官房が各省を動かして「安倍政権が強いように」工作の実態露呈!】


総理補佐官。。内閣参与
 そして総理秘書官。。官邸


その通り!内閣官房が動いている

しかし、元は総理の要望
 「天の声」が発端に違いなく


安倍辞任でこの体制は傾く訳だ




≪加計疑獄に関する衆院予算委員会閉会中審査。。『非常に大きな収穫』があった!≫<やはり民主党~安倍政権は繋がっていた>【日本政府・議員政権の権力構造が剥き出しになった


加計問題だけでなく、その前の
 森友問題ですら普通の内閣なら
  総辞職間違いないとされたのだが


政党政治・民主主義・議員内閣制
 従来の政治システム想定の話だった




開校予定地、愛媛県今治市は、加計学園に対し、最大96億円(愛媛県負担分も含む)の補助金拠出をたった1日の審議で決めた(3月31日)。

 その巨額補助金の積算根拠の一つが、この文書だったわけだが、これまでその存在は一切、表に出てこなかった。

 国家戦略特区を利用した加計学園の獣医学部新設は8月末にも認可される見込みだったが、文部科学省の大学設置・学校法人審議会は8月9日、結論を出せず、保留する方針を固めた。



文科省恫喝の意味合いは無かったか



≪文科省の現役局長逮捕!!という衝撃≫<この受託収賄の陰で加計学園は優遇されていた!>【これは《安倍政権の目玉》『国家戦略特区絡みの事件』である】


コレ立件なら、安倍と加計も可能だ



≪《もりかけ疑獄》マスコミの論点はズレている!大臣や副大臣は戦力外!≫<韓国朴槿恵前大統領もビックリ>【安倍を御輿に影の総理が官僚機構談合で恫喝!内調トップがスキャンダル暴露】


前川喜平氏と並ぶ救世主
 中村時広愛媛県知事も登場




≪愛媛県中村時広知事が猛然と襲い掛かる!!≫<加計問題でイメージダウンだった愛媛県、これこそが自治体首長である>【前川喜平氏と並ぶ救世主登場!国会議員与野党は何をしているのか】


≪今、戦後日本で最悪の状況!《安倍総理翼賛体制》≫<黒幕・フィクサーが居た頃でもこんなことは無かった>【《弱い総理》故に国家機関が丸ごと応援する異常さ】


これは自民党政権ではない
 自民党など国会内多数派を
  得るだけの道具に過ぎない


安倍を御輿に担ぐ翼賛体制の案件

交通整理役で、官僚機構を
 監視する役割の国会議員が無力


バカな総理を翼賛体制が担ぐと
 こんな悲惨な世の中になるという・・。

加計理事長、首相との面会改めて否定 誤解招いたと謝罪


2015年2月の安倍晋三首相との面会について、学園事務局長による「勇み足」によって「誤解を招くことを言った」

何のために会見?
 なぜ今会見なのか。。


取り敢えず会見ヤッタ
 あの時否定したではないか、と


いつに照準合わせてなのか
 新天皇即位ではあるまいな

即位前後再び捜査が始まり
 追い詰められる前の布石。。
  とは考え過ぎ?期待し過ぎ?




麻生財務相、改ざん問題の佐川氏は「極めて有能だった」


この財務省元理財局長
 前国税庁長官佐川宣寿こそ
  かなり良い線まで行きながら
   立件見送られた案件だった。。




≪加計疑惑に関して《安倍総理の贈収賄罪が成立》したようだ≫<やはりドーナツの真ん中がバカだと>【内閣官房が必死に知恵絞っても全部台無しである】


≪安倍総理と夫人がドップリと「森友学園=日本会議」軍国教育に傾倒!≫<それを隠す改竄!全ては《内閣官房》の指示>【内閣人事局ネタは《影の総理と内調タッグの恐怖》隠蔽】


普通なら昭和~20世紀なら立件
 しかし、検察は動かなかった。。いや
  動くに動けなかったのではないか・・。




≪《加計学園疑獄》に改めて焦点当てた加戸元愛媛県知事発言≫<御用ジャーナリズムと安倍ネトサポ&ネトウヨが拠り所にするが>【国家戦略特区という新しい枠組が「加計ありきの器」なのだ!】


≪加計疑獄の前段階、森友で既につまずき始めた政府≫<安倍政権首班である安倍総理はクロである>【ゴミが埋まっていたことにして安く売却の汚職である】



佐川長官の文書改竄。。
 もとは軍歌を歌わせる幼稚園
  籠池氏が小学校建設のため


土地取引に関しても不自然過ぎる
 加計学園の国家戦略特区適用の
  土地取得も恐ろしい金額の優遇!


しかし官邸=内閣官房が押さえた
 のではないかと思っているのだ・・。




≪大阪地検特捜部が佐川前国税庁長官を不起訴に!≫<最悪の政権・政府で一体誰が立件されたというのか>【内閣人事局ではない、《影の総理と内調タッグ》に恐れをなしたか!!】



政権。。そして内閣官房として
 両者が立件されたら困る!のだ


安倍を御輿の翼賛体制。。
 日本会議の戦前軍国教育


日本列島津々浦々で
 幼稚園~小学・(中学・高校)
  そして大学教育まで軍国!!


この野望が頓挫してしまうのである





≪森友~加計は、内閣官房はじめ官僚機構が日本会議と取引した証!≫<中核には安倍総理夫妻の《要望》>【改憲団体「日本会議」の一員だった籠池氏を切り捨てた事件】


検察が逡巡した後断念
 は内閣官房の恫喝に落ちた


のではなくて
 新天皇即位恩赦の時期を
  敢えて外して見送ったと
   良いように考えたいのである


が、いささかコレは甘過ぎるか・・・。


玉城新知事と沖縄の未来 (2018/10/6 放送) TBS報道特集


TBS【報道特集】自民の集票マシーンと化した公明党への学会員からの批判   <安里さんも玉城氏を支持した一人だ>by 創価学会員・安里善好さん   情報収集中&放電中


『公明党は創価学会とかけ離れた方向に進みつつある。自民党に吸い取られて巻き込まれて自民党のための票稼ぎの団体にさりさがってる』


これまでもテレビで何度か取り上げ
 られた自公政権と創価学会である


しかし、沖縄県知事選で大敗した
 直後だけにそのインパクトは格別だ


自民党の選挙、そして安倍政権
 圧倒的多数派の土台は創価学会
  こういう観点で徹底解明が待たれる



まず自民党員数
党員数は1991年(平成3年)には約547万人を記録していたが、その後は名義貸し党員の表面化や法改正による禁止措置などを受け一貫して減少傾向にある。参院選比例代表の非拘束名簿式が導入された2001年(平成13年)には200万人を割り、野党転落した2009年(平成21年)末には所属国会議員の激減や支持団体が離反が相次いだこともあり、結党以来初めて100万人を割った。2012年(平成24年)に78万9348人を記録したのが底で、2013年以降は回復傾向を見せており2016年(平成28年)9月には100万人の大台を回復した


多数派を取ったから回復
 とみれなくもない党員数

基本的に往年の勢い無し


大手マスコミの罪は重い
 実態を報道してこなかった

 


≪大手マスコミが殆ど報道しない事実!≫<自民党は創価学会協力票無しに選挙戦えない>【党幹部でもそれを知らないヤツが多いので薄っぺらい言葉が乱舞する】


≪安倍晋三を生み出した小泉純一郎が批判する安倍政権≫<こんなデタラメ政権、《外交・災害・戦争時》には目も当てられない>【元はポンコツ党、『協力票選挙』で《無理やり多数派に水膨れ》の結果】


自党では選挙戦えない
 自民党の姿を知る必要がある




≪創価学会票が離反すれば。。自民党は瞬間的に終わる≫【しかし、創価・公明が。。自民党化しているのが気になる】


佐藤優氏は1小選挙区辺り
 2万票から3万票とも ならば
  自民党議員の依存度はさらに巨大


294議席のうち、半分は落選だった!

世代交代で落ちたかも知れないにせよ
 自民党はコレ無くして選挙にならんのだ




≪国会議員与党。。自公連立政権最大最強の擁護者!創価学会よ覚醒してくれ!!≫【そうなれば。。公明党以上に困るのは自民党だ!!】


≪創価学会が安倍政権及びそれにベッタリの現執行部に反旗?≫<今まで何度も煮え湯を飲まされてきた、楽しみにしておくよ>【選挙協力無くなれば、安倍政権と自民党与党は吹き飛ぶ!】


≪安倍政権・圧倒的多数派自民党の選挙を一手に担う創価学会が衰退の兆し≫<1小選挙区3万票は立憲民主に行ってない、衰退だ>【あの大議席は自民党の実力ではない、協力票あればこそ】



もう何年も言い続けてきた
 そして「自公連立崩壊は遠いな」


と諦めた矢先の沖縄県知事選
「あの選挙がきっかけだったな」
 思い起こす選挙になれば幸い
  と僅かな望み託した選挙だった
   



≪劇的な結果となった沖縄県知事選≫<玉城デニー氏の圧勝>【《協力票無しには選挙戦えない》安倍自民と<与党に付く公明党>はこれからどうする?】


舞台は整った!
 次は議院内閣制が成立
  しているなどというウソを暴け


安倍一強。。安倍独裁はウソ
 内閣官房の操縦政治を暴け


野党は将来仮に、連立ででも
 政権に就ける時が来たとしても

  
安倍のようにヤロウとは思うなよ
沖縄知事選で自民の「勝利の方程式」が崩壊した理由


接戦と思われた沖縄知事選
 玉城デニー氏が圧勝した。。


理由・原因色々言われるが
 ズバリ!玉城デニー氏だから
  実現した大勝というほかない




≪劇的な結果となった沖縄県知事選≫<玉城デニー氏の圧勝>【《協力票無しには選挙戦えない》安倍自民と<与党に付く公明党>はこれからどうする?】



【沖縄県知事選挙】学会員、実は「4割が玉城に投票」 自公崩壊の序曲


学会歴30余年のベテラン学会員は「4割が玉城に(票を)入れた」と証言した。「公明党や学会本部の締め付けが厳しいなか出口調査でホントのことを答えられるはずがない」というのだ。「実際は、玉城に入れたが佐喜眞に入れたと答える学会員は少なくなかった」と明かす。

 元公明党幹部も「玉城に流れた学会票は4割」とみる。

 前回の衆院選で公明党が沖縄で得た比例票は約10万票あった。4割は4万票。佐喜眞側に行くはずの分を剥がしてきたのだから8万票の効果を生む。



学会票が3割流れたとか
 4割逃げたとか。。
理由にならん

公明党支持母体が
 自民党の選挙を全面的に
  引き受ける形がそもそも歪!!


自民党は政権党のフリして
 自党で選挙戦えないお粗末




≪大手マスコミが殆ど報道しない事実!≫<自民党は創価学会協力票無しに選挙戦えない>【党幹部でもそれを知らないヤツが多いので薄っぺらい言葉が乱舞する】


強いて理由挙げるなら
 都議選での酷い惨敗が
  トラウマになり全面依存か




≪衝撃の東京都議選!自民党史上最低の超大惨敗!!≫<敗北は予想通りだったが、ここまでとは>【自民党は創価票無しでは戦えないことが証明された】


ただ。。候補者が玉城デニー氏
 だったから。。沖縄だったからとの


要因は見逃せないのではないか

本土で。。また誰でも勝てるとは
 限らん、何の保証も無いのである


実際、これだけの候補者立て
 また、切実な状況でない限り
  本土で野党側は勝てないのだ




≪自らの信仰、空想上の天皇に帰依する日本会議に操られる安倍総理≫<確かに安倍政権から経済政策は出ない>【しかし、創価学会の揺さぶりに急停車!!】


≪とうとう日本政府=官僚機構が病んでしまっていることが発覚!!≫<安倍政権5年超の病巣>【内閣官房・影の総理が新興宗教・日本会議を招き入れた結果!】


≪《深刻事態!》今や改憲志向だけが問題ではなくなった安倍政権≫<日本会議主催『第20回公開憲法フォーラム』>【内閣官房が招き入れることにより影響力!創価他新興宗教も便乗の実態か】


玉城氏の背後に野党共闘の影
 は全くと言って良いほど感じなかった


政権側も無力で、小泉進次郎や
 石破茂が行ってもダメだった訳で


しかし、本土では相変わらず
 内閣官房がマスコミ締め付け
  創価票投入する訳であるから




≪安倍内閣を盾に担ぐ政府=官僚機構は一番悪い≫<日本会議構成員の安倍を総裁にした自民も悪い>【選挙で《自民党に多数派勝利を与えた公明=創価》もA級戦犯確実!!】


政権。。内閣官房、そして大マスコミ
 が創価学会に全面依存・過大評価

しかし、自民党が自党で戦えない
 厳然とした事実があるのは確か!


今回の沖縄選挙で創価票無くして
 自民党選挙が成立しないことが
  浮き彫りになったことだけは良かった


<内閣改造>半数以上が初入閣 総裁選で首相支持派閥に配慮


自民党。。頭数だけは多いが
 人材豊富、犇めいている訳ではない

中堅・若手ばかりの水膨れ党だ




【波乱含み】ひるおび・田崎スシロー氏「これまでの安倍内閣でいちばん出来の悪い内閣」報ステ・後藤氏「失言、答弁能力、スキャンダル、非常にリスクは大きい」自民党幹部「超軽量級、在庫一掃セール内閣」



総理大臣が。。特に安倍が
 人事をするはずが無いのだ


特定専門部局=内閣官房
 がやってきているはずなのだ


元々褒められたものではない
 人事が特に酷い状況。。つまり


もう”人”が居ない訳なのである





小泉進次郎氏、厚労部会長で最終調整へ 自らの希望で



小泉進次郎に期待は無い
 自民党ダントツの人気議員
  政権に入られたら武器にされる


マズイ!と思っていたので少しマシ




≪《やはり2012年には何かある!》自民党と日本政治が激烈に劣化した年≫<安倍晋三が総裁~総理に、「魔の2回生」が産声上げた>【数が多いだけ上から下までポンコツ、あの年に3倍近くに激増した水膨れ党】


昭和の時代でも当選3回ぐらいで
 入閣は客寄せパンダ議員だけだった


今回当選三回入閣は
 別にそういう議員ではなく
  人が居ないという理由からだ


そして、当選7回や8回のベテラン
 ながら未入閣という問題議員まで入閣


絶対に大臣にする訳にはいかない
 そういう議員までが入閣するほどの
  超人材難と言って良い自民党である




≪安倍晋三を生み出した小泉純一郎が批判する安倍政権≫<こんなデタラメ政権、《外交・災害・戦争時》には目も当てられない>【元はポンコツ党、『協力票選挙』で《無理やり多数派に水膨れ》の結果】



2009年麻生内閣で超大敗
 衆院119議席にまで落ち込み


2012年末300議席近くまで
 膨張の水膨れ政権党の自民党


その弊害が『魔の2回生』
 それが入閣するという深刻事態!




《安倍政権の問題で『コレ』言う人他に居るか?》≪安倍総理は御輿!自民党議員も無力≫<日本の政官で一強は官僚機構>【しかし、その弱みを握る内調が政権の味方ならば!?】


そんなガラクタ党政権で
 なぜ長期政権になった?


内閣官房の策謀でマスコミ支配
 各省と結託の翼賛体制だからだ


そして選挙は創価学会動員である



≪「官邸=内閣官房のトロイカ体制」が《総理業代行者=影の総理》≫<政治主導でも官僚機構主導でもなく>【「影の総理=超官僚」が「官僚機構各省を誘導」して政権運営の図】


それを安倍長期政権。。一強
 などと報道されても困るのだ




≪こんな偏った総理大臣が過去存在したか!国民は支持してはいけない≫<津川雅彦には長々と、翁長知事には無言>【それもそのはず、偏った勢力から迎えられた総理である】


≪戦後歴代最低総理は安倍晋三!≫<「三権分立を壊す、官僚は萎縮」をヤッタのは『内閣官房』だ>【改憲カルト宗教右翼と内閣官房が結託!!】



内閣官房とカルト宗教右翼
 特に日本会議=日本青年協議会
  の取引・結託と言ってきた訳だが


閣僚の面々、会見のセリフを観て
 ”極右”取り繕うことをしなくなった


あからさまに、いや劣化が目立つ
 それが今非常に気掛かりなのである
何でもアリで臨んだ沖縄で惨敗…安倍政権の終わりの始まり


事実上の一騎打ちとなった沖縄県知事選。数千票差で決する大接戦とみられていたのが、フタを開けてみれば、約8万票も差をつけられての惨敗だった。組織をフル稼働させ、万全の態勢で臨んだ自公は、まさかの敗北に真っ青になっている。


協力票フル稼働に
 小泉進次郎に石破茂
  政権・与党全力でなんでもあり
   天下分け目の戦いに負けた!!


公明党。。具体的には創価学会
 協力票無しには選挙にならない
  安倍政権そして自民党であるから




≪大手マスコミが殆ど報道しない事実!≫<自民党は創価学会協力票無しに選挙戦えない>【党幹部でもそれを知らないヤツが多いので薄っぺらい言葉が乱舞する】


≪都議会公明党が、自民党との連立解消!≫<何かが起こる予感>【その通り!自公連立安倍政権が崩壊の予兆】


≪衝撃の東京都議選!自民党史上最低の超大惨敗!!≫<敗北は予想通りだったが、ここまでとは>【自民党は創価票無しでは戦えないことが証明された】



自民党独自では戦えない
 これだけはハッキリした都議選

  
公明党が離れたので
 まだ解らんこともないが


沖縄県知事選は全力投球
 どころかルール無用且つ
  なりふり構わる体制で負けた


都議選以上の衝撃に違いない



何しろ自公両党は党幹部が沖縄に常駐し、所属議員や秘書、カネをかつてない規模で投入する総力戦を展開


負けられない、負ける訳には
 絶対にいかない選挙だったのだ



自民党は二階幹事長や菅官房長官、客寄せパンダの小泉進次郎筆頭副幹事長らが何度も沖縄入りするなど、国政選挙を上回る力の入れようだった。これで負けたら目も当てられない。

「安倍首相を看板にして来年春の統一地方選、夏の参院選を戦えるのかという話になってくる。求心力の低下は避けられません」(自民党関係者)




≪安倍政権と自民党は今や「20世紀・昭和の自民党」とは別物≫<選挙は自党では戦えない、記者クラブの演出が元凶>【内閣官房と各省が『安倍政権の看板』で行政】


昭和や20世紀までのように
 総理や幹事長が取り仕切り
  ”政治家”が司令塔ではない


今の安倍自民の選挙は内閣官房が
 企画立案取り仕切るのではないか


なので
 安倍総理は”しょうがないね”
  他人事だったらしいのである


それもある意味仕方がない
 当事者意識など無いのである





≪安倍政権・自民党の全てを支えている創価学会≫<評判イマイチの中田宏だが、これには同感>【創価学会公明党は自民ではなく多数派与党につく!】



しかし、公明党はそうはいかない
 与党に付いて、組織を護る必要

安倍政権に乗っかっていては危ない
 組織がもたない。。と思えば遠慮なく
  離れていく可能性は大いにあるのだ


そうなってから、下野してしまってから
 気付いてももう遅い!どうする安倍自民
沖縄県知事選2018リポート。キャバクラ3軒ハシゴしてわかった、「カルト」発信源のデマに侵される若者たち



選挙ウォッチャー”ちだい”さん
 毎日沖縄に張り付いてレポート


そのちだい氏にして
 危機感が足らなかったと


衝撃の内容。。

僕はあまりに沖縄のことを知らなすぎたし、僕は他人よりネトウヨに危機感を抱いている方だと思っていましたが、まったく危機感が足りませんでした。

沖縄のキャバ嬢たちは、いや、キャバ嬢はただの若者の一部に過ぎないので、沖縄で暮らしているすべての若者の声というわけではありませんが、若者たちの間では、カルト教団が主体となって流しているネトウヨのデマが強い影響力を持って伝播しており、正常な判断ができない状態になっているように思えます。

しかも、彼女たちはネットをやっているから「ネトウヨ」になっているのではありません。SNSで頻繁にネトウヨの情報に触れているわけでもありません。自分の友達が話すネトウヨのデマを真実だと思っているのです。
「みんながそう言っているよ!」なのです。


「みんながそう言っているよ!」


もうひとつ
カルト教団が主体となって流しているネトウヨのデマ

どれだけ選挙情勢が「玉城デニーさんが先行」と伝えたところで、選挙情勢には現れない若者たちのクチコミ効果は、非常に絶大です。戦争を知らない若者たちが、戦争の記憶を持っている高齢者たちを軽蔑している。

交友範囲が地元だけで完結していたり、シングルマザーなどで生活に余裕のない人ほどネトウヨのデマを信じる傾向にあり、「玉城デニーさんが知事になったら中国に占領される」という話をしていました。

総勢20人以上と話したうちの約半分が「沖縄2紙は偏っていて、一番偏っていないのは八重山日報だ」という認識を持っていました。どうしてそう思っているのかを聞いたら「みんな言っているから」で、そう言って回る街宣車が走っていて、そういうのを見ると偏っていると感じるそうです。

 ただ、その女のコたちは1人を除いて、沖縄タイムスも、琉球新報も、八重山日報も読んだことはありません。「偏っていると言われるから読まない」といい、「沖縄のメディアはテレビも含めて全部が偏っているので、メディアの情報は信じない」と言うのです。


学歴だけが問題だとは思いませんが、ただ、大卒のキャバ嬢は「大学で沖縄の歴史や平和について学ぶ機会があった」と言い、基地がどれだけバカバカしいものなのかを知っていました。

 つまり、しっかりと物の分別がつく年齢になってから沖縄の歴史や平和について学ぶ機会があったために、沖縄の置かれている現状をよく理解し、今回の沖縄県知事選を極めて客観的に見ることができたのです。これは学歴ではなく、タイミングの問題です。物の分別がつく年齢になってから基地問題や平和学習をしたかどうかなんです。


しっかりと物の分別がつく年齢
 になってから沖縄の歴史や平和
  について学ぶ機会があった



そしてこれは沖縄だけの問題ではないと思っています。


本土。。日本列島。。
 都心部・都会の人間にとって
  全く他人事ではないはずなのだ





注目の人 直撃インタビュー 投開票迫る沖縄県知事選 元公明党副委員長が怒りの直言


今度の選挙のカギを握るのは公明党、創価学会です。創価学会が完璧に力を出せば自公候補が、そうでなければ玉城さんが有利だとみています。

公明党は本土から動員をかけるなど佐喜真候補当選に向け大キャンペーンを展開しています。沖縄の公明党はずっと辺野古基地建設反対で、今でもそうです。なのに、公明党本部や学会幹部は、地元の公明党、学会員に、基地容認候補を全力で応援するように求めています。

 おかしいですよ。本部には地方の声を聞こうという姿勢がないわけですよね。安全保障の問題は地元の信頼がなければ成り立ちません。沖縄の公明党は辺野古基地建設に反対なんだから、前回同様、自主投票にすればよかった。

沖縄の選挙なら、せいぜい九州の最高責任者程度で、会長が行くのは異例です。学会員は公明党本部からの指示ならば反発もできるが、学会本部に「佐喜真候補をやるように」と言われると異を唱えにくいのです。

「基地のない沖縄」は創価学会の基本理念です。だから、沖縄の公明党、学会員は辺野古基地建設にずっと反対なのです。それが、今日から容認派を応援しろと。学会員の中には、「ハイハイ、分かりました」と素直に応じる人もいるでしょうが、「本当にいいのかな」と疑問を感じる人も多いのではないでしょうか。

基地問題以外にも公明党は、安保法制や共謀罪など、学会の基本理念とまったく相いれない政策で自民党に全面協力しています。2代前の神崎代表以降、公明党は連立政権に入って政策を実現するという路線に転じました。


公明党代表

2代前の神崎氏、と仰るが
 神崎氏や先代の太田氏は
  まだ若干脆弱で先代で
   自民党と共に下野している


つまり、民主党政権発足
 そして第二次安倍政権。。

  
この時代が現代山口那津男代表
これが安倍政権を全面的に支える




≪さぁ次は《沖縄県知事選》!翁長知事の後継《玉城デニー》勝利を願う≫<なんで小池百合子都知事が応援に?ここにも《創価学会の影》>【総合プロデュースは《内閣官房》だ!!】


≪沖縄県故翁長雄志知事の後継者が絞られつつある≫<沖縄基地問題を全国・日本列島に分散せよ>【辺野古移設は米国・米軍の意思ではなかった】


玉城デニー知事候補。。
 顔も名前も知っていたが
  ここまでタフで素晴らしいとは


自由党幹事長。。自由党は
 知事にこんな良い人材出して
  良いのだろうかとさえ思う訳だ


沖縄に独り占めさせるのが
 惜しい!国政で。。日本列島で
  活躍して欲しいぐらいなのである




≪普天間基地辺野古移設・沖縄問題はハラスメント問題≫<原発・杉田水脈ヘイトと同じ安倍応援団の命>【辺野古移設は在日米軍の圧力ではなかった!政府政権の旗印に過ぎん】


ココまでの話で。。
 カルト宗教右翼つまり

 
日本会議=生長の家原理主義者
 や幸福の科学教団は安倍政権と
  一心同体となっており、公明党は

執行部、そして創価学会執行部も
 ベッタリと安倍政権に寄り添っている


これらが司令塔となり
 創価学会信徒という何も知らない
  選挙マシーン駆使して辺野古移設派

いや安倍政権派・日本会議である
 佐喜真淳候補を全面支援なのだろう




≪在日米軍基地。。沖縄普天間飛行場辺野古移設、宗主国米国の圧力など無かった!≫【日本から米軍が出ていくことを選択しないなら、広く日本列島にバラけるべき!!】


≪安倍政権は新々宗教(昭和後期以降新興宗教)の御輿となっている≫<各教団合流の新々新宗教即ちカルト宗教右翼>【こんな怪しく危険思想の総理を即刻糾弾すべし】


沖縄基地問題は国内問題
 米軍の圧力などではないのだ


日米合同委員会は外務省

安倍政権立てて、操縦は
 官邸と呼ばれる内閣官房である


沖縄県民の情報遮断された
 状況は他人事では全く無い!


知らない、知ろうとしない
 みんながそう言っている・・・。

 
日本列島の国民・有権者そのもの!