fc2ブログ
五輪組織委が「受注の意向一覧表」、電通と共有…テスト大会進展巡りIOCの懸念受け


東京五輪汚職疑惑
 足掛け7年になるのか


やっとか!遅過ぎる



五輪組織委が「受注の意向一覧表」、電通と共有…テスト大会進展巡りIOCの懸念受け


この見出しを最初に観た時
 お、本気なのか!?面白い



五輪談合疑い、電通など家宅捜索 独禁法違反、組織委担当幹部宅も


そして、ついに家宅捜索
 しかし、今までに検察には
  何度もガッカリさせられた訳だ



≪今度は、海外遥か遠くフランスから飛んできた!衝撃の疑惑を掛けられる安倍政権!!≫<五輪版ロッキード事件なのか>【福島原発汚染を踏み台にした東京五輪招致】


【今日より、全世界から日本・フクシマが注目される】<祝!2020年東京五輪開催決定>『心から喜んでいる、本当に良かった』≪福島第一原発事故の監視≫は・・・【日本人、日本政府、財界、電力会社、大マスコミでは絶対に無理なんだ】


東京五輪招致決定からは
 10年以上の年月が経過した


五輪招致のスピーチで
 安倍晋三がフクシマ汚染水は
  「アンダーコントロール」と大ウソ


ココから始まったと言える訳だ



《2020年五輪エンブレム使用中止!》≪これは、決して小さい問題じゃない。。日本支配構造が否定された≫【五輪招致へ驀進した《安倍晋三印の日本政体》がつまづき始めた】


≪パナマ文書。。安倍政権の根幹がヤラレる!?≫<菅官房長官が調査拒否も当然(笑)>【安倍が総理でいられる理由《官報複合体中核》暴露か】


今回対象の2018年汚職など
 極々一部に過ぎず、ほんの入り口



≪2020年東京五輪招致に関する汚職疑惑!やっぱり再浮上してきた≫<完全に日本包囲網。。フクシマ汚染水ウソ問題もある>【国内自民党議員関連スキャンダルとは違い、政府と安倍も思うようにはいかない!!】


今回はフランス検察の捜査が
 厳しく執念深く。。
日本は堕ちた

やはりロッキード事件同様
 海外が絡むと崩れる支配層


東京地検は相方などではなく
 渋々資料開示の端役だったようだ



《安倍元総理私邸警備に今も2億円!?》≪これは安倍の”政界”への影響力などではない≫<官僚機構『警察』の申し送り事項だろう>【内閣官房=公安警察が仕切っていた証拠だ】


大手マスコミや東京地検の捜査
 それを押さえていたのは公安筋か



《マスコミ報道のウソ》≪安倍元総理の傍若無人ぶりは『警察(公安)』がついているから≫<官界(国税)・報道・検察・国会を押さえ>【明らかなスキャンダルが消されようとしている】


《電通元専務高橋治之強制捜査!》≪やっとか!しかないが。。これは忖度が消えたということではなく≫<捜査が『強烈な圧力で止められていた』のが動き出しただけ>【御輿安倍消滅で『為政者=政府司令塔』が一瞬「真空状態になった」隙をついて・・・】


ココから潮目が変わった
 安倍の銃撃?間接的には関係
  内閣官房の統治力に陰り緩み


検察がマスコミが動き出した



《利用されるだけのカルト各教団の組織票》≪内閣官房が各省と協調!時に恫喝≫<世界に例を見ない「政府司令塔」一極集中>【日本の政治は総理大臣が動かしたりなど出来ない】


《統一教会と安倍元総理》≪メチャクチャ違和感ある「安倍大総理大臣」論≫<なぜ長期政権になってしまったか>【違和感ない層が国葬などというバカげたことに賛成する】


心底、ツマラン下らん10年だった


《戦後、特に21世紀日本政治根底から揺らぐ》≪日本政府の「司令塔」も追い詰められる≫<公安調査庁スキャンダルに端を発し>【よりによってカルトと昵懇の仲ゆえに《監視対象から外す》が発覚】


国内大手マスコミの詰めも
 緩過ぎるどころか全く論外


統一教会だけか?
 隣に見えているのに触れない



《想像を超えていた「安倍晋三が主犯」》≪東京五輪汚職は安倍晋三の事件か≫<共犯が元電通高橋治之>【アンダーコントロールで勝ち取った五輪はやっぱり薄汚いものだった】


安倍が高橋に
 「捕まらないようにします」


公安の力を背景にした発言か
 直接的には秘書官なのだろう



《電通案件!!》≪五輪汚職(五輪買収)事件で歯切れ悪かった国内大手マスコミ≫<電通に頭上がらない新聞・通信・テレビ>【安倍”国葬”も電通が関わるともなれば《列島で最も成功した新興宗教》確定】


マスコミ界中心に政官界に
 張り巡らされた電通の”神通力”


もう完全に堕ちたというべきだろう



《統一教会・日本会議》≪日本のホシュ層は小さかった≫<安倍国葬反対論の巨大さが露わに>【結局、「統一教会」も「日本会議」も大きくなかったということ】


《『森友文書改竄』!!裁判》≪佐川(当時)理財局長の責任認めず:大阪地裁≫<ある意味、「国内大手マスコミのウソ」に騙された「我々国民世論の蒔いた種」>【中央省庁局長を「事務方」などという認識が大間違い!!】


戦後、積み重ね培われた
 ツマラン「神話」が落ちるのか


少なくとも、21世紀の
 堕ちた政官界が一掃されるか


まぁ、しかし。。日本の検察故に
 期待する気にはあまりなれない
スポンサーサイト



森友文書改ざん 佐川元理財局長の賠償責任認めず 大阪地裁


学校法人「森友学園」への国有地売却を巡り、財務省の決裁文書改ざんを苦に自殺した近畿財務局職員、赤木俊夫さん(当時54歳)の妻雅子さん(51)が、改ざんを主導した佐川宣寿(のぶひさ)・元理財局長(65)に1650万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、大阪地裁(中尾彰裁判長)は25日、雅子さん側の請求を棄却した。


これ。。この回で終わらない
 可能性があるな、いやホンマ


裁判?当方の記事?
 裁判もう1本あるとか・・・。
控訴するみたいだしね


とにかく、奥深いのである



訴訟を巡っては、佐川氏とともに被告だった国が2021年12月、雅子さん側の請求を全面的に受け入れる「認諾」を宣言。自殺と改ざん作業との因果関係や約1億円の賠償請求を認め、裁判を一方的に終結させた。

佐川氏と『国』。。国とは何か!
 霞が関全省庁か?違うだろう
  ならば、中央省庁財務省か??


当時の佐川氏は
 財務省理財局長。。もうコレだけで
  国と言って良い存在なのであるから


つまりね、我々国民の貧しい
 知識。。大手マスコミに騙された
  その「間違えた尺度」に付け込まれ


逆手に取られた判決ともいえる訳だ



≪安倍総理は、《森友学園=国有地払下げ》では罪に問えない?≫<いやそんなことはない>【現に尋常ならざる「忖度」が存在。。しかし!!】


近畿財務局は、単に地方の出先機関
 ではなく、そのトップには大蔵省以来
  財務省事務次官候補が座る重要部局


しかし、この件に関しては
 本省財務省の関与無しには語れない



≪内閣官房と財務省他官僚機構各省が弱い総理安倍を担いだ内閣≫<何のことはない!脇甘い政権でやりたい放題>【日本会議の夢を乗せた安倍内閣がピンチに!!】


与党。。政権。。自民党の
 国会議員総理大臣が舵取り役


中央省庁は単なる事務方で
 脇役などという誤った認識を
  誰もが持っていたことが失敗の元



≪安倍総理とそれを操る内閣官房は必死の防戦!!≫<辞任の二文字が。。財務省超スキャンダル>【安倍政権土台、《官僚内閣制首魁の財務省》の公文書偽造】


【森友公文書偽造】財務省では「まとめる過程で多少削ったものの、改ざんには当たらない」と誤魔化す案が浮上!公明「これが本当なら政権は吹っ飛ぶ」

自民党は昭和の時代から
 大蔵~財務省支配下。民主党も
  財務省、引き継いだ安倍内閣は
  
その土台に外務・経産・警察(公安、内調)

財務省は昭和以来政権与党の
 土台、日本政府中核なのである



≪森友問題文書改竄は財務省理財局だけでも財務省だけでもない≫<官邸=内閣官房が命じたのは透けている>【安倍の内閣総理大臣という役職権力を利用して悪政繰り返した心臓部】


この頃。。総理大臣などはお飾り
 内閣官房こそが総理業を担う主役
  いや悪玉の親分という認識に定着



≪柳瀬元総理秘書官が『首相案件』と。。やはり内閣官房が!≫<安倍総理の職務権限を経産省出向者《秘書官・補佐官》が>【内閣総理大臣権力を御輿に悪辣官僚群】


柳瀬唯夫氏は、麻生総理秘書官を
 過去やっており、2012年今井氏が
  安倍総理誕生時に政務秘書官に、同時に
   事務秘書官に着任!これが気になっている


同じ党内の総理といえども
 別の内閣の総理秘書官を
  再びヤルのは異例なのである



≪なぜ、第二次安倍内閣以降《5年超の長期政権》が可能だったのか≫<何から何までインチキの上に《国家転覆罪の疑い》すら>【選挙で多数派確保!政権は内閣官房が総理業代行!!】


安倍みたいな議員が
 霞が関各省に睨み利かせ
  統率するなどは有り得ない


全くの御伽噺である!!
 話はココから始まる訳だ



≪《森友文書改竄》財務省もココまで落ちたか!≫<戦後官僚機構の頂点大蔵省の流れ汲む>【文書差し替えに行って、国交省に怪しまれ失敗!!】


霞が関中央省庁。。日本政府
 の落日を痛感した一件だった



≪森友問題はまだ終わっていない≫<りそな銀行不可解融資の件が有る>【検察も実はそこに照準とのウワサ】


検察もダメだった。。黒川も居た


《森友問題と維新松井・総理安倍を今一度考える》≪安倍総理夫妻を大阪府知事松井が護ったのではなく≫<森友学園方針に心酔した仲間同士の政治屋が>【たまたま政府トップ総理大臣と維新トップ大阪府知事だった】


森友問題は大阪の事件ではない
 政府・政権が深く絡むスキャンダル

しかし、大阪維新を忘れるべきはない



≪森友~加計の二大スキャンダルに『内閣官房の影』≫<”元凶は内閣人事局”で誤魔化す記者クラブはヒヤヒヤ>【戦後日本政治の怪しさを見極めろ!】


内閣人事局がよく言われた
 安倍に忖度した中央省庁と


違う!!安倍に忖度したように
 見せかけた巧妙なトリックとも
  言うべき代物であり。。
実際は

各省庁は内閣官房・内調・公安に
 忖度したと言って良いのではないか



《フェイク発見!》≪「日本の政官界を牛耳る内閣人事局」という偽物≫<安倍総理が財務省抑えて増税延期・北朝鮮ミサイルは安倍政権の要請と並ぶウソ>【やはり政務総理秘書官そして内調だ!!】


官僚機構上層部が安倍総理になど
 忖度しないとずっと感じ続けていた


内閣官房がポンコツ議員内閣を
 操縦、総理業を代行する重要プロセス


霞が関に睨みを利かせる内閣官房
 それは、総理になど無理なことなのだ


「官」には「官」の掟・ルールと言語がある



≪日本の内閣総理大臣は諸大国の首相・宰相・大統領とは違う≫<お歴々。。先生方ですら理解出来てない>【しかしながら、汚職の職務権限だけはイッチョマエ!


自民党は官僚機構の天下り機関
 として始まり。。官僚機構に操られて
  来たのは昭和以来ずっとである


更に大きく劣化衰退の自民党

まぁ、いわば。。自民党政権は
 官僚機構を護るための弁みたいな


政権が交代すれば何らかの異動
 がある諸大国とは違い、日本には
  政府はたった一つ!代わる訳には


今回の判決は
【日本は官僚内閣制】の論調を定着
 させなかったのを逆手に取られた判決。


自公(特に自民)の”政治家”が
 舵取りをして「事務方である官僚」
  は脇役。。こう見ているうちはダメだ。






 
安倍元総理の事務所 年内閉所を発表


7月選挙の応援演説中に銃撃され死亡した安倍晋三元総理の事務所を年内で閉じると、22日発表されました。

安倍事務所はあいさつ文の中で「国葬儀、県民葬儀を終えた今、これを区切りに本年末をもちまして閉じることといたしました」としています。



あっけないねぇ。。と、同時に
 安倍晋三が”大総理”で、7年8ヶ月
  の政権で日本の舵取りが大ウソ!


だったことも浮き彫りになった。

安倍が”大政治家”であったとしたら
 なんとしてでも、事務所は存続させる


後継者。。子供が居ないなら親族
 それも居ないなら他人でも良いから
  後継議員を立てるはずであろうよ・・・。


史上最長政権首班なんだろう?
 日本の政治の総本山なんだろう?
  全部大ウソだったことが判明した訳だ


7月に射殺で11月に閉鎖発表
 あっけない。。 国内マスコミの大ウソ


いったい、誰のための”国葬”だったのか・・・。

何故、こういうことを言うのか
 日本ホシュには政党政治存在せず
  特に自民党、政党政治も派閥政治
   も無い、それが今日の話の土台だ



≪内閣官房は、安倍総理が。。安倍さんは。。官邸が・・・の本体!≫<官僚機構支配の実態はこれだ>【国会での議員比率多数派形成で、益々プロパガンダが描き易く。。】

永田町。。永田町。。よく言われる
 内閣官房も、内閣官房こそが内閣府と
  共に永田町に存在している訳だがね



≪第二次安倍政権発足の2012年以来いやその前からか≫<2度の政権転落で派閥も政党政治も崩壊した自民党>【内閣官房影の総理と日本会議に支配され、選挙は創価票頼み】


1993年、1回目の政権転落
 これで、日本の官界・マスコミ
  ホシュ界隈は戦慄したことだろう


そして2009年、2回目の転落
 これが屋台骨を吹っ飛ばした!


300近い衆院議席が119に激減
 長老中心に引退、その後議員頭数
  だけは回復したが・・。つまり


メンツ総入れ替えとなった
 この2回の政権転落の間に
  「官」が一気に政治のオモテ舞台に


その前から、画策されていた可能性



〈証拠写真〉岸田文雄首相も選挙で“空白領収書”94枚 公選法違反の疑い


「週刊文春」11月17日発売号では、選挙を所管する寺田氏が昨年の衆院選を巡り、選挙運動を行った地元市議らに金銭を支払っていた運動員買収疑惑など、複数の公職選挙法違反疑惑を報じた。

「外遊先で報道を知った岸田首相は『いつまで続くのか』と洩らしていました。ギリギリまで『寺田さんを交代させるとは決めていない』と口にし、寺田氏本人も辞表提出に強く抵抗した。ただ、国会審議の停滞は避けられず、結局、11月20日夜に寺田氏を更迭し、後任総務相に松本剛明氏を据えました」(同前)

 だが今回、岸田首相自身に選挙運動費用を巡る疑惑が発覚した。



苦し紛れの衆院解散にもっていくか
 それが出来なければ、総辞職か
  色々言われてるみたいだが、
良いよ

好きにしてくれたら。。関係無いからね

でもね、もう後が居ないのだよ?
 良いのかね。本当に岸田降ろして。。


人材なんて枯渇し切っているからな



窮地の岸田首相、政権維持へ表沙汰にできない秘策 「閣僚辞任ドミノ」で支持率落ちても強気なワケ


10月末の大手メディアの世論調査で、内閣支持率はいったん下げ止まり傾向となった。その時点で、岸田首相は「1つひとつ成果を出せば、反転攻勢は可能」(側近)と自信を回復していたとされる。

 ただ、旧統一教会との“癒着”での拙劣な対応で、10月24日に“更迭”となった山際大志郎前経済再生相を、すぐさま党のコロナ対策本部長に就任させるという大失態。さらに、首相を支えるはずの岸田派幹部・葉梨康弘氏の、いわゆる「死刑にハンコ」発言での11月11日の法相更迭劇で「危機管理能力欠如を露呈」(閣僚経験者)して国民的不信も急拡大し、内閣支持率は危険水域に突入間近となっている。

 そうした状況にもかかわらず、「首相は心の奥底では、次期総裁選まで続投する自信は揺らいでいない」(岸田派幹部)とされる。その背景には、①最大派閥・安倍派の空中分解の可能性、②反岸田勢力の旗頭の菅義偉前首相、二階俊博元幹事長の支持取り付け、③有力な後継候補の不在、という自民党内の権力構図があるとされる。


まず安倍派の状況だが、当初有力視された塩谷立会長代理の昇格案が、同派中堅若手などの反対で頓挫。その背景には次期総裁選に向けての同派総裁候補の激しい主導権争いがあり、その場しのぎの「集団指導体制」でも軋みばかりが目立ち、「次期総裁選でも草刈り場になりかねない状況」(若手)だからだ。その場合、岸田首相は「最大派閥の圧力から解放される」(周辺)ことになる。


薄っぺらく、貧相な日本の政治
 いや、元々実態が希薄だからね


1週間前の記事がもう古い可能性



岸田内閣「閣僚辞任ドミノ」で“菅派”立ち上げが前倒し? 担ぐ「総裁候補」の名前は


山際経済再生相、葉梨法相、さらには寺田総務相と、閣僚の辞任ドミノが続く岸田内閣。支持率低迷に早期退陣論もとりざたされる中、永田町ではいよいよ「ポスト岸田」を見据えた動きが本格化しつつある。

今後、後継を争う政局となれば、その影響力の大きさから無視できないのが、これまで無派閥を貫いてきた菅義偉前首相だ。かねてより噂される事実上の自派閥「菅グループ」の立ち上げがいつになるのかに、永田町の注目が集まっている。

9月の安倍国葬での名追悼演説でめきめきと株を上げ、2度目の首相待望論も聞こえる菅氏だけに、グループ立ち上げとなれば、自民党内のパワーバランスに変化が生じることはまちがいない。

菅グループ発足の観測が流れたのは今春のことだった。

「菅さんを慕う無所属議員約30人を中心に、同じ非主流派で関係の良好な二階派(43人)、森山派(7人)が合流すれば、第1派閥の安倍派並みの一大勢力になる。菅グループは当初、カーボンニュートラルやインバウンド、DXなど、菅政権が手がけた目玉政策の実現に向けた勉強会という名目で、夏の参院選前にも立ち上がると目されていました」(全国紙政治部デスク)



え、え、えぇ===!
 菅に二階?もうエエって(笑)

アカンのがバレてしまっとるがな

それよりも
 菅や二階とカモフラージュされる
  背後勢力の正体が重要なのだ。



驚愕の深層レポート 新たなる公安組織< Ⅰ・S >の全貌 前編 「政界情報」「対メディア情報」を掻き集め始めた 諜報機関の危険性   青木理(ジャーナリスト)


『日本の公安警察』の著者が辿り着いた、誰も触れたことのない「世論誘導装置」

 日本最強の諜報機関はどこか。その議論が起こるたびに最有力候補として名前が挙がる公安警察。その深奥で、新たなる諜報部隊が胎動していたことに誰も気づいていなかった―。



≪自民党派閥って何か!力なんか無いだろう≫<面白くもない総裁選報道、安倍3選がひっくり返ったら少しは注目>【政党政治など無いんだろう?新聞が自民党支持なのだ】


《安倍総理降ろしを望む》≪二階自民党幹事長の動きが面白い≫<しかしコイツを英雄視したり信用する訳にはいかない>【安倍政権の力の源泉に切り込んでいるが単に自分の為】


3年前とは思えない
 今と全く同じような構図

もう駒が居ないのであるから



《やはり菅義偉は安倍晋三の〈継続〉》≪スタート早々から大手マスコミに騙されてはいけない≫<安倍晋三の振付師『影の総理』は残った>【普通なら完全に追っ払う筈が内閣官房に残り、いつ「中心」に戻っても不思議ではない】


安倍7年8ヶ月、総理安倍
 官房長官は菅、というのは。。実は


今井尚哉と公安警察のドン杉田和博
 や”切れ者”北村滋ではなかったか?


彼らが陣取っていたのが内閣官房



《官房機密費に脚光が当るときは何かある》≪総裁選は勿論、河井案里選挙にも≫<内閣官房と自公が合体して維新も加わる>【東証株買い占めにも使っているだろう】


菅義偉や二階俊博そして
 麻生太郎にそんな力量なんか無い


国家機関が絡まないと無理なのだ

マスコミよ、ウソもいい加減にしろよ!



《『議員内閣制が機能している』などと演出しない方が良い》≪財務大臣麻生に力(能力)なんか有るか≫<内閣官房と財務省の調整の結果>【自民党の総理・閣僚が力無いことを見抜け】


《菅義偉政権浮揚の唯一の道は》≪もはや安倍一派逮捕起訴しか無い≫<しかし、公安警察内閣では・・・>【菅義偉と杉田和博の接点は神奈川・横浜が基点だ】


菅義偉の力の源泉を
 種明かし。。いやウソを
  暴き解き明かした訳だが



《衝撃の疑惑!》≪維新政権を目論む勢力≫<自民党ではもう後継が存在せず>【内閣官房が企てる『巨大教団票による維新後押し』疑惑!!】


自民党には後継などもう誰も居ない
 となれば。。
自公維連立画策か??

もう正に、地獄のというより汚泥の内閣



《安倍や菅や議員レベルの話ではない》≪安倍と菅の名が出るのは〈内閣官房〉隠し≫<統一教会・日本会議、そこに創価も加わって>【内閣官房が関わっていないと実現などしない】


為政者たちは

もうどうして良いのか解らないのだろう
 しかし、政権となれば外国とも関係する

諸国政府との外交。。極端にダメな連中だ

徹底的に叩かれるかも知れない
 一気に窮地に立たされるのは確実だ


燃やしてしまえば良い
 悪辣な”野望”、貧相な魂胆
  やったら良いよ、燃やして潰して


灰にしてしまえば良い訳だよ(笑)

 
寺田稔総務相に運動員買収疑い 野党指摘に「しっかり調べる」


今、一番賑わっている
 寺田稔総務大臣の件だ



“政治とカネ”寺田総務大臣 “選挙運動員買収”疑惑が浮上 野党追及 本人否定も…

公職選挙法では、ポスター貼りなどの労務に対する報酬は認められているが、「選挙運動」を行うことは、買収にあたるとして禁じられている。


国会で追及続く 寺田稔 総務大臣 何が問題なのか 関係する政治団体 “カネ” 疑惑


寺田総務相の買収報道、報酬受けた市議 「違法ではない」と諭された


岸田文雄首相の側近で、政治資金規正法などを所管する総務省トップの立場でありながら「政治とカネ」を巡る問題が相次いでいる寺田稔総務相(衆院広島5区)。識者からは「政治資金制度への国民の信頼を失いかねない」との厳しい指摘も出ている。


寺田総務相巡り新たに告発状 運動員買収報道受け


当方が注目したのは、自民党のルーツ
 ともいえる吉田茂の側近「吉田学校」
  の優等生だった池田勇人に連なる閨閥


正にその池田勇人の”地盤”後継者
 大蔵省~財務省出身で、スーパーエリート
  として期待された存在だったと思われたが


いったい何処で歯車が狂ったのか・・・
 とんでもないポンコツだったという話である



寺田稔家系図

寺田稔


2014年の第47回衆議院議員総選挙で、4期目の当選。2014年の第186回国会で、大臣、副大臣、政務官、補佐官、議長、副議長、委員長、の要職に就かず、質問、議員立法、質問主意書、を提出していないと指摘された。

何もしていない、と。。。

昭和なら、当選6回で初入閣はまぁまぁ
 しかし、「人材超枯渇」の現自民党で
  当選6回で初入閣はポンコツの証だ


ならば、義理の叔父の
 池田行彦を見てみようか



池田行彦

大蔵省では国際金融局総務課長補佐(渉外)、広島国税局間税部長、大平正芳蔵相秘書官などを務め、1975年に大蔵省を依願退職。

1976年、第34回衆議院議員総選挙に自由民主党の公認を受け、義父の地盤を引き継いで旧広島県第2区から出馬し、初当選を果たした。以後10期連続当選


吉田茂の吉田学校優等生
 昭和の総理大臣池田勇人の
  娘婿、養子。。つまり岳父の死


しかし、10年以上。。一応修行らしき
 を経て、衆院議員になって10回当選


大臣歴任・党3役までは行った行彦
 しかし、あえなく病死!そこで狂った


一族・一門には他に見当たらなかった
 のであろうか。。
世は男女平等が叫ばれ

しかし、自民党・日本の政治世界は
 男尊女卑なのか。。”男”を引っ張り出す


スーパーエリートでなければならん・・・。

慌てて地盤継承のため、引っ張り出され
 立候補した様子が想像できるのであるが



≪旧大蔵省(財務省)出身山本幸三議員の重大疑惑!!≫<アベノミクス仕掛人?単なる財務省のイヌ>【麻生太郎蔵相と共にとんでもないヤツだ】


《宗教右翼教団に害されて長い日本》≪非力な総理大臣を架空の日本”國王”にしようとした目論見≫<日本政府・大手マスコミも加担>【この10年で日本は発展途上国から未開国に転落した】


寺田稔。。

”家系図的”には、あのポンコツ総理
 安倍晋三に匹敵するほどの。。いや
  鳩山由紀夫にも匹敵というべきなのか


ま、しかし。。義理ではあるが
 一族一門に女子しかいないという
  「自民党的」には悲劇なのだろうか・・・。



《コレでより強まった!カルトの巨大影響力疑惑》≪カルト教団による有形無形の『支援』により安倍政権は成立≫<国司選挙・地方選挙では一般有権者の相当割合>【党総裁選では直接『派閥を動かす力』が有ったはず!!】


《安倍や菅や議員レベルの話ではない》≪安倍と菅の名が出るのは〈内閣官房〉隠し≫<統一教会・日本会議、そこに創価も加わって>【内閣官房が関わっていないと実現などしない】


日本会議国会議員懇談会所属
 統一教会問題にも顔を出し。。
  
公明党推薦も受け、つまり協力票!



《カルト大臣山際が自民党本部長に》≪決めたのは、岸田というより茂木幹事長か≫<いずれにせよ自民党はカルトと縁が切れない>【そういう党だと鈍感な有権者が理解するまで続く】
 

ポンコツ大臣が今までどれだけ
 出現したか、自民党政権という訳だ


内閣官房が政権舵取りするから
 議員大臣などどうでも良いのか?



《寺田稔総務大臣「後援会代表でっち上げ」》≪これも自民党が自党で選挙戦えない証拠≫<協力票で当選出来るから後援会「軽視」>【創価学会協力票が手を引けば自民党は政権から転落!】


”名門”に連なる出身ゆえに
  その地盤を護るために・・・。


創価協力票まで出動しても
 当選が危ぶまれたのだろうか


市議買収!公職選挙法違反!!
 辞任だけなどとんでもない!
  議員辞職。。いや逮捕も視野に



寺田総務大臣 後援会"代表"の男性「務めたことはない」


コレは案外根が深い問題だ
 後援会を軽視してきた自民党


なぜなら、協力票で当選出来る

安倍が総裁選で地方自民党を
 無視したのと似た現象ではないか


自民党派閥は「協力票」を
 絶対に無視出来ないはずである



寺田稔

池田勇人元総理の女婿
 池田行彦が妻の叔父なのか


典型的な大蔵・財務省一族だ

これだけの”名門”にして
 やっぱり公明党推薦が必要
  「要らない」などと言えない訳だ



広島県第5区


≪公明党・創価学会よ。。安倍政権にストップ掛けることが出来る唯一勢力≫<即刻、自民党との連立政権から離脱せよ>【創価組織票頼みの自民党にはそれが最大ダメージ】


≪創価学会協力票で国会圧倒的多数派を確保の安倍政権≫<公的資金で株価吊り上げ経済良いとアピール>【その多数派使って官僚機構が政治を動かしている】


動かしているのは
 「永田町(内閣官房)」と
  「霞が関(各省)」ということか



≪戦後日本には「やっぱり自民党でなきゃ」の自民党信仰≫<しかしその『政治的遺産』も食いつくしてしまった>【完全に《創価党》に生まれ変わった<自民党解体>の時】


そしてコレ


《協力票頼みの自民党》≪自党では選挙戦えない自民党≫<内閣官房=公安警察の恫喝>【安倍・菅で最後と覚悟している可能性】


《自公選挙協力に亀裂!?》≪岡山選挙区で公明推薦拒否の議員≫<面白い、大歓迎であるが。。大抵は教団頼みの自民>【これが自民党の標準と観てはいけない】


ごく例外中の例外の話


《統一教会だけにしてないか?》≪他にも『カルトが深く絡んでいる』自民党≫<安倍派だけでもなかろう>【創価や日本会議も徹底的に暴け!】


統一教会に話題集中させて
 日本会議や「創価協力票」は
  その陰に隠れてしまっている



《新興宗教でありカルトの集まり》≪日本会議を当初「巨大な右翼団体」とミスリードの大手マスコミは信用しない≫<わざとだった可能性さえ有る>【一番隠したいのは『創価協力票』に違いない】


《宗教右翼教団に害されて長い日本》≪非力な総理大臣を架空の日本”國王”にしようとした目論見≫<日本政府・大手マスコミも加担>【この10年で日本は発展途上国から未開国に転落した】


《コレでより強まった!カルトの巨大影響力疑惑》≪カルト教団による有形無形の『支援』により安倍政権は成立≫<国司選挙・地方選挙では一般有権者の相当割合>【党総裁選では直接『派閥を動かす力』が有ったはず!!】


やはり、衆議院で協力票無ければ
 自民党議員100人落選!は事実だった


これはまだ生きているはずだ

自民党多数派は創価学会のお陰

大臣辞任の山際前経済再生相 自民 新型コロナ対策本部長に就任


この人事は、幹事長かな?
 カルトからの要望がキツイ
  それにこたえる自民党の構図


まぁ。。コロナ対策は
 自民党が出来るはずがない
一応、表向きは政府・自治体である。。


自民党や内閣を政府と勘違い
 している有権者が多いからねぇ



《新興宗教カルト教団乱舞》≪安倍政権の実態は目を覆うばかり≫<彼ら総理・閣僚は政治家ではなくカルトの代理人か>【やはり内閣官房が主犯!霞が関も同罪である】


昔からそうなのかも知れんが
 特に、2009年二回目の政権
  からの転落以降の自民党は酷い



《辞任した前法相河井克行の謎》≪安倍政権では珍しく『新興宗教・カルト教団』の影が薄いのになぜ側近に?≫<安倍側近でも菅側近でもなかった>【内閣官房政権である安倍内閣の飛び道具『内調銘柄』だった】


《統一教会だけにしてないか?》≪他にも『カルトが深く絡んでいる』自民党≫<安倍派だけでもなかろう>【創価や日本会議も徹底的に暴け!】


安倍射殺までは、カルトと言えば
 日本会議=協議会だったのだが。。



《統一教会と安倍元総理》≪メチャクチャ違和感ある「安倍大総理大臣」論≫<なぜ長期政権になってしまったか>【違和感ない層が国葬などというバカげたことに賛成する】


《新興宗教でありカルトの集まり》≪日本会議を当初「巨大な右翼団体」とミスリードの大手マスコミは信用しない≫<わざとだった可能性さえ有る>【一番隠したいのは『創価協力票』に違いない】


永田町の官邸=内閣官房が
 政権運営にアカラサマに乗り
  出して以降、急激に転落!日本



《宗教右翼教団に害されて長い日本》≪非力な総理大臣を架空の日本”國王”にしようとした目論見≫<日本政府・大手マスコミも加担>【この10年で日本は発展途上国から未開国に転落した】


今、日本の中央政治は
 選挙で勝った与党が政権構築
  それに政府(霞が関)が仕える。。


というスタイルにはなっていない
 そういうのは昭和までの話なのだ



《コレでより強まった!カルトの巨大影響力疑惑》≪カルト教団による有形無形の『支援』により安倍政権は成立≫<国司選挙・地方選挙では一般有権者の相当割合>【党総裁選では直接『派閥を動かす力』が有ったはず!!】


山際人事は、自民党が
 「カルトとは縁が切れません」
  と宣言したに等しい訳だが・・。


もっとワルが他にもいっぱい居る



《公安調査庁だけでなく『公安警察』もだった!》≪むしろ他省庁にも及んでいるのではないか≫<全く違和感が無い、まだ出てくる>【そして『政策協定』!!自民党議員だけでなく日本政府が締結してはいなかったか】


こういう人事が罷り通るのも
 政府司令塔がカルトを招き入れたから


そういう政府構造になったからだろう

そうではないのかね?

韓国は警察庁を警察が強制捜査
 したらしいが、日本ではムリだな


未開国日本!がんばれ日本!!

山際前大臣と統一教会の黒幕は? 菅義偉に口説かれ同じ選挙区で出馬した江田憲司が「選対本部に当たり前のように信者」と証言


選対本部に当たり前のように統一教会の信者が入ってきた──。江田氏は排除したというが、その後、同じ選挙区から自民党候補として出馬した山際氏は、そうした統一教会関係者を排除できず、受け入れたのではないか。そう江田氏は指摘したのである。

 しかし、問題なのは、誰が選対本部に統一教会の関係者を招き入れ、選挙支援を求めたのか、という点だろう。

 今回の投稿では具体的に語っていないが、じつは、「経済界」2015年5月26日号に掲載された徳永家広氏との対談で、江田氏は自民党から出馬した際のエピソードをこのように語っていた。

「橋本総理が辞任した後、すぐに辞表を出してハワイに行ったんですが、1年後に帰国した時にパクっと捕まったのが、菅義偉さんです。僕は首相秘書官としては嫌われ者だったと思いますが、意外にいろいろな政治家さんに壮行会をやっていただきましたから、議員会館に行ってお礼をして回ったんです。それで菅さんの所に行ったら「実は神奈川八区に中田宏という強い奴がいて、自民党の県議も市議も尻込みして出ないから、江田さん出てください。地元の合意は責任をもって私が取り付けます。金は自分で出します。選挙スタッフも全部派遣します」と」

 菅氏は“地元の合意や金の問題は自分に任せろ、選挙スタッフも全部派遣する”と約束して江田氏を口説き落としたが、その選対本部には「当たり前のように統一教会の信者が入ってきた」というわけだ。つまり、菅氏の人脈として統一教会が選挙支援に入っており、つづく補欠選挙で同じ選挙区から出馬した山際氏も統一教会と深い関係を結ぶこととなった。そう疑いを持たざるを得ない話だろう。



議員レベルで、こんな細かい芸当
 また、統括する能力が必要にもなる


菅義偉。。市議時代、県警本部長が
 杉田和博。後の事務官房副長官だ


そしてこの頃は、内調トップを
 経験済みの公安のボスである


菅義偉に細かい芸当は絶対無理
 正確で緻密で且つ広範囲に。。コレ
  「官」でなくては出来ない仕事である



《やはり菅義偉は安倍晋三の〈継続〉》≪スタート早々から大手マスコミに騙されてはいけない≫<安倍晋三の振付師『影の総理』は残った>【普通なら完全に追っ払う筈が内閣官房に残り、いつ「中心」に戻っても不思議ではない】


《菅義偉内閣崩壊へ一直線》≪当たり前だ!安倍と同じことをヤロウとしても無理≫<後ろ盾が全く違う>【内閣官房がどこまで守れるか。。投げ出せば・・・】


《内閣官房政権前進!!》≪岸田文雄総裁=総理などに期待してはいけない≫<始まる前からガッカリ>【安倍政権影の総理と公安アイヒマンが暗躍】


《やはり2012年第二次安倍以降内閣官房政権》≪官邸官僚が動かした内閣≫<”政治家”など熨斗紙以下>【安倍を観て『絶対に主役・為政者ではない』と確信してきた】


《やっぱり未開国日本!》≪自民党の質はこの程度だった≫<欧米先進国でこのような例はあるのだろうか>【DAPPI運営企業と親密関係企業の代表取締役に歴代自民党幹部がズラリ】


《新興宗教でありカルトの集まり》≪日本会議を当初「巨大な右翼団体」とミスリードの大手マスコミは信用しない≫<わざとだった可能性さえ有る>【一番隠したいのは『創価協力票』に違いない】


《戦後、特に21世紀日本政治根底から揺らぐ》≪日本政府の「司令塔」も追い詰められる≫<公安調査庁スキャンダルに端を発し>【よりによってカルトと昵懇の仲ゆえに《監視対象から外す》が発覚】


《第一次安倍「秘書官」井上義行》≪あのポンコツ第一次安倍のガラクタ秘書か!≫<今回参院選でも一応マークしていた>【『異例の経歴に注目』今井尚哉や北村滋とは第一次で人脈出来たか!?】


《宗教右翼教団に害されて長い日本》≪非力な総理大臣を架空の日本”國王”にしようとした目論見≫<日本政府・大手マスコミも加担>【この10年で日本は発展途上国から未開国に転落した】


《想像を超えていた「安倍晋三が主犯」》≪東京五輪汚職は安倍晋三の事件か≫<共犯が元電通高橋治之>【アンダーコントロールで勝ち取った五輪はやっぱり薄汚いものだった】


東京五輪汚職では菅義偉の名も
 中核に躍り出てくるようであるから



《コレでより強まった!カルトの巨大影響力疑惑》≪カルト教団による有形無形の『支援』により安倍政権は成立≫<国司選挙・地方選挙では一般有権者の相当割合>【党総裁選では直接『派閥を動かす力』が有ったはず!!】


《統一教会・日本会議》≪日本のホシュ層は小さかった≫<安倍国葬反対論の巨大さが露わに>【結局、「統一教会」も「日本会議」も大きくなかったということ】


《公安調査庁だけでなく『公安警察』もだった!》≪むしろ他省庁にも及んでいるのではないか≫<全く違和感が無い、まだ出てくる>【そして『政策協定』!!自民党議員だけでなく日本政府が締結してはいなかったか】


安倍とか菅とか報道の場合
 内閣官房のことであるな、疑う


そして、安倍には日本会議・統一教会
 菅にも統一教会という”看板”が浮上


大手マスコミ報道を
 真に受けてはいけない
「再戦挑む相手、議場に現れず」 故安倍氏追悼演説で野田元首相


立憲民主党の野田佳彦元首相は25日午後の衆院本会議で、参院選遊説中に銃撃されて死去した安倍晋三元首相に対する追悼演説に臨んだ。野田氏は国会で論戦を交わした安倍氏を「手ごわい論敵」「仇(かたき)のような政敵」と評しつつ、「再戦を挑むべき相手はもうこの議場には現れない」と故人をしのんだ。

過去の流れから仕方が無いのか
 しかし、野田佳彦は違う!因縁だ

財務省傀儡の民主党野田
 ⇒翼賛体制安倍へのバトンタッチ



【全文】野田佳彦元首相による安倍晋三元首相への追悼演説


まぁ、こんな文など。。
 立憲民主党を元々支持していない

金輪際支持しないと言って良いだろう

野田佳彦~安倍晋三のリレー
 プロデュースしたのが霞が関(財務省)
そして
  永田町(内閣官房)という構図がある



≪野田佳彦前(元)総理を排除しても民主党は野党ではない!≫<それは安倍政権を打倒しても省庁支配不変と同じ>【第一、民主党がそんなこと出来る筈が。。】


≪政府=省庁と政務総理秘書官。。そして内調・警察が結託≫<安倍自民の実力などではない>【これは深刻!野党などには敵う相手では】


そしてココ
 決定版と思っている



≪安倍総理のトップダウンではない、この体制≫<改憲団体と影の総理が手を組んで出来た>【その淵源は、民主党内閣で完成!野田内閣の不自然な延命は安倍総裁誕生を待っていたのだ!!】


≪安倍を総理に立て、『内閣官房主導で各省が好き放題』それが《翼賛体制》!≫<安倍総理が辞任だけでは解決しない>【しかし、安倍を辞任に追い込むのがまず最初の第一歩だ!!】


≪安倍政権は《安倍一強・安倍支配》ではない、《安倍を支配》で蹂躙≫<日本会議他カルト宗教右翼各教団と内閣官房の結託>【内閣官房・内調のトロイカ体制で恫喝して支配】


≪安倍総理が総裁選公示日に内乱予備罪で刑事告発される!!≫<が大手マスコミが全く報道せず>【以前から指摘の《内閣官房主導の政治》が知れ渡ることを祈る】


≪旧民進党野田佳彦前総理にも負けていた安倍晋三総理≫<先進諸国政府にも何にも言えない政府政権>【その安倍翼賛体制に一強状態許す”日本”がダメなのだ】


ポンコツ民進党を基盤にした
 野田佳彦にも負けていた安倍晋三


長期政権の様相を見せ始めた
 にも拘らず、党首討論では敗色濃厚


議員単体としては野田の方が
 口が上手く、安倍を上回っていた


あの翼賛システムの総理職に
 野田が座っていたら10年続いただろう



≪安倍政権は経産省人脈と公安警察即ち内閣官房の御輿に過ぎない≫<新聞・テレビがその辺りを全く報道しない>【《カルト宗教右翼の思想・創価協力票で選挙・内閣官房が総合プロデュース》先進国ではない】


およそ日本では、あれ以上は到底
 考えられない最凶の翼賛体制の首班
  安倍総理だった訳だ。。最悪なのだ!


そして、わざとらしいバトンタッチリレー

あの野田の追悼に(観なかったが)
 思いを馳せた場合、罵倒しか無いな
立憲・泉代表「9条も必要なら憲法審で議論すればいい」


立憲民主党は(憲法審査会の開催について)極めて自然体で、あくまで必要であれば開くという立場。日本維新の会は改憲(を掲げる)政党ではあるが、実はそんなに差がないと思っている。憲法裁判所、緊急事態条項は、我々も議論はやっていいと思っている。

 憲法9条(改正)も、集団的自衛権をフルで認めるのは我々はまだ問題があると思っているので、必要であれば憲法審で議論すればいい。決定的な対立ではないのかな、と感じている。


立憲民主党幹部から糾弾や
 辞任要求の声が出てないのか?


ならば。。
 党丸ごと同罪である!『消えろ』



維新とは「差がない」 泉立民代表、連携強化に意欲


立憲民主党の泉健太代表は21日、東京都内で講演し、日本維新の会について「そんなに差があってないと言えるのではないか」と述べた。

 今国会での共闘も「成功している」と語り、連携強化に意欲を示した。



安倍晋三射殺事件で、萎み掛けていた
 「何か」を生き返らそうとする動き、泉代表


ケシカランを通り越す
 民主党⇒民進党⇒立憲民主党
  元々支持したことも投票したこともなく


泉など興味も無かったので
 判断が遅れた。。シマッタ、不覚だった


民主党野田佳彦内閣の
 消費税「増税三党合意」を思い出す



≪消費税増税は間違い!・・ここを抜かして先へは進めず≫<安倍政権・自民党VS民主党>【官僚機構の中の官僚機構。。財務省にとって最も自由になる傀儡政党同士だ】


≪民主党と維新の党合流の新党、民進党。。やはり、疑いが晴れない≫<巷世間、野党支持者の間では野党共闘すればの論調も>【しかし、小沢一郎生活の党と日本共産党のタッグを核にすべし】


小沢一郎なんてもういい。。
 日本共産党の調査・情報収集能力
  
大手マスコミが引用するほどの
 新聞を保有しているのであるから



≪野党を名乗る民進党が変貌しなければ。。いつまでたっても≫<自民党と民進党で与野党攻防などと騙される国民>【財務省はじめ官僚機構の奴隷。。第二自民党】


≪民進党前原新代表は、野党共闘を潰す≫<民進党は離れてくれて良いのだが>【一般国民は民進党を野党と勘違いしている訳で】


≪戦後日本には「やっぱり自民党でなきゃ」の自民党信仰≫<しかしその『政治的遺産』も食いつくしてしまった>【完全に《創価党》に生まれ変わった<自民党解体>の時】


安倍元総理も「ダマされた!」と激怒…財務省のヤバすぎる「政権乗っ取り」の手口


「安倍(晋三元総理)さんが生前、こう言っていたんです。『財務省がうまいのは、世襲議員にだけ目をつけて、その地元の予算をドンと増やす。そして〈先生は他の議員とは違う。目先の人気取りで減税なんておっしゃるはずがない。百年先の日本を考えて、財政再建をやり遂げることこそ、先生の使命です〉と言う。俺もしつこくやられたよ。この手法で、何人も手なずけてきたんだ』と。

 麻生(太郎自民党副総裁)さんなんか、この典型です。エリートにおだてられて、予算も欲しいところに好き放題つけてくれるから気分がいい。麻生さんは代替わりも迫っているから、手元に財務省を置いておきたいんです」(安倍氏に近かった自民党ベテラン議員)

 その一方で、彼らは総理大臣すらも平気で欺く。直近では、まさに安倍元総理がそのターゲットとなっていた。自民党閣僚経験者が証言する。

 「アベノミクスで積極財政を推し進めた安倍さんが財務省を警戒していたのは有名ですが、その安倍さんが『一生の不覚』と言っていた出来事がありました。



あまりにも美化し過ぎの感があるが
 旧来大蔵省の掌の上だった自民党

21世紀は財務省に操られた
 安倍晋三は財務省だけでなく
  外務省。。そして何と言っても
   政府司令塔の内閣官房&カルト



≪旧民主党~民進党勢力はやはり官僚機構の手先と見る≫<古来「霞が関全省」と『内閣官房』出先機関の自民党>【日本に政党政治など存在しないことに気付くべき】


財務省傀儡の典型だった
 旧民主党野田政権、三党合意


アレは目を耳を疑った歴史的大事件
 しかも、不自然な延命で安倍晋三の
  総裁再登板まで。。《官》が橋渡し誘導



≪やっぱりね、国民民主党が自民党と接近≫<旧民進党~旧民主党という出自が証明か>【財務省傀儡だった旧民主党、といって立憲民主党が純粋な野党でもない】


立憲民主党もどうしても好きに
 なれなかった党である。
なぜなら
  財務省傀儡のトラウマが消えん!


泉はそれ以下、あからさまにダメな代表

元来鈍いリベラル層もさすがに
 あちこちで怒り始めている訳だ



≪野党共闘・野党連合の土台になるか≫<偽りの多数派安倍政権・自公連立が弱っている>【自民党さえ裏切る安倍・内閣官房を倒すなら今だ!】


《安倍政権多数派安定長期6年超の原動力》≪第一次安倍内閣のリベンジでギブアンドテイク一致≫<橋下徹氏の指摘を掘り下げて2012年総裁選まで>【内閣官房と日本会議が創価学会執行部に促したのだ!】


財務省から権力バトンタッチ受けた
 内閣官房=公安筋と「内調」を擁する
  国会内興信所になり下がった司令塔


泉は内閣官房のスキャンダル捏造
 恫喝に墜ちたのではないかとも疑う



《昭和の総理大臣物語はもうヤメにしようぜ》≪総理大臣が自分の頭で判断していると思うな≫<閣議でそんなやり取り有ったのかを疑え!>【ことは深刻である。『政府=内閣官房のカンペがもたない』ということ】


風前の灯火。。消えるしかない
 維新
に秋波送るのがあまりにも匂う

内閣官房の誘導ではないのか?
 もうあまり長くないだろうが泉代表

しばらく見守ろうにもその前に
 立憲民主党が爆発分裂消滅するか

旧統一教会側と「政策協定」か 国政選挙「推薦確認書」で政策への賛同要求

旧統一教会側が国政選挙の前に自民党の候補者に対し、政策に賛同するよう記した文書への署名を求め、一部の議員が応じていたことが分かりました。

自民党の複数の国会議員などによりますと、去年の衆院選や今年の参院選の直前、旧統一教会の関係団体から推薦を持ちかけられた際に推薦確認書への署名を求められたということです。



コレのインパクトは”森友”よりも大きい


旧統一教会側、自民議員に「政策協定」 数十人規模か 応じた議員も


朝日新聞が確認できただけで、衆参計5人の自民党議員が署名を求められていた。教団関係者も確認書の存在を認めた。確認書を提示された議員は5県にまたがり、教団側が国政選挙を通じて、幅広い地域で政策実現の働きかけをしていた可能性がある。教団関係者は取材に、全国各地で数十人規模に署名を求めたと証言している。自民党は所属議員に教団側との接点について調査し9月に結果を公表したが、確認書の存在には触れていない。



数十人規模か。。もっと居るかも知れない
 で、サインだけなのだ。。問題は政策として
  実現には政策立案が必要である、ということ


自民党各議員に政策立案能力が
 あるのか?極めて疑問がある訳だ


となれば。。霞が関各省への関わり
 関係した省が炙り出されてもオカシクない


既に、公安調査庁が昵懇というのが
 バレている。。
そして!!当方、公安警察
  も出てくるのではないか、と予測した訳だが


出てきた!!



国民に知られたくない統一教会と公安警察の本当の関係 昔は頼もしい存在だった?

日本の公安警察は、アメリカのCIA(中央情報局)やFBI(連邦捜査局)のように華々しくドラマや映画に登場することもなく、その諜報活動は一般にはほとんど知られていない。警視庁に入庁以後、公安畑を十数年歩き、数年前に退職。昨年9月に『警視庁公安部外事課』(光文社)を出版した勝丸円覚氏に、統一教会の関係団体である勝共連合と公安警察の深い関係について聞いた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

勝共連合は、機関紙として月2回刊行の「思想新聞」、月刊誌の「世界思想」を発行している。また統一教会の関連会社の世界日報社は日刊新聞「世界日報」を発行している。

「思想新聞や世界日報は、反共的立場から緻密に取材し、共産党の腐敗や矛盾を鋭く追及していました。共産党の内部事情にも精通していて、時には、共産党内部に協力者がいるのではないかと思われるような記事もありました」

 そのため、警視庁公安部や公安調査庁は、思想新聞や世界日報の記者などから情報を収集していたという。

「公安部は統一教会をカルトと認定しているので、監視対象にしています。ですがその一方で、彼らを協力者にしていたのです。公安の捜査員は1970年代から、勝共連合の機関紙や世界日報の記者や編集長と会食していました。『あの記事、なかなか良かったね。記事にしなかったことで面白い話ある?』などと言いながら、話を聞いていました。記者や編集長はさすがに情報源までは明かさなかったものの、情報提供にはかなり協力的だったといいます」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「安倍晋三元首相の銃撃事件が起こるまで、公安部や公安調査庁は時々勝共連合の関係者と接触して情報収集を続けていました。合同結婚式や霊感商法を行うなど黙認できないことがあるので、彼らと接触する公安関係者には後ろめたい気持ちもあったと思います。もっとも安倍さんの事件以降は、彼らとの接触は控えているそうです」

怪しいもんである


《安倍政権の問題で『コレ』言う人他に居るか?》≪安倍総理は御輿!自民党議員も無力≫<日本の政官で一強は官僚機構>【しかし、その弱みを握る内調が政権の味方ならば!?】


≪「官邸=内閣官房のトロイカ体制」が《総理業代行者=影の総理》≫<政治主導でも官僚機構主導でもなく>【「影の総理=超官僚」が「官僚機構各省を誘導」して政権運営の図】


≪安倍総理を強烈に支持する保守層とは日本会議=日本青年協議会(生長の家原理主義者)≫<今上天皇・皇后・皇太子ではなく信仰上の架空のミカドに帰依>【内閣官房と日本会議に操られる安倍総理はリーダーに非ず!】


≪安倍総理は内閣官房とカルト宗教右翼教団の御輿≫<天皇・皇室や国民とも違う方向を向いているクーデター政権>【安倍がトップダウンの政治家で保守・右翼という印象操作に騙されてはいけない】


自民党はだいたいそういう党
 あまりビックリしないし、近年
  特に安倍以降ロクなのが出ない


自民党や総理大臣を以って
 「政府などと呼ぶ」のはオカシイのだ


霞が関が付いており乗っかっている
 から政府然と出来るだけの話である



《戦後、特に21世紀日本政治根底から揺らぐ》≪日本政府の「司令塔」も追い詰められる≫<公安調査庁スキャンダルに端を発し>【よりによってカルトと昵懇の仲ゆえに《監視対象から外す》が発覚】


そして公安調査庁のスキャンダル
 これはインパクト大きいのは確実だ


偉そうに、「日本共産党は破防法・・」
 などと報告書出していた官庁がこのザマ


同時に公安警察も疑うのも当たり前か



《宗教右翼教団に害されて長い日本》≪非力な総理大臣を架空の日本”國王”にしようとした目論見≫<日本政府・大手マスコミも加担>【この10年で日本は発展途上国から未開国に転落した】


《コレでより強まった!カルトの巨大影響力疑惑》≪カルト教団による有形無形の『支援』により安倍政権は成立≫<国司選挙・地方選挙では一般有権者の相当割合>【党総裁選では直接『派閥を動かす力』が有ったはず!!】


《統一教会と北朝鮮ミサイル》≪『安倍晋三が撃たせていた』などというバカげた妄想は完全否定された≫<しかし統一教会に関しては・・・>【その完全解明は日本政府や自民党には無理だろう】


《統一教会・日本会議》≪日本のホシュ層は小さかった≫<安倍国葬反対論の巨大さが露わに>【結局、「統一教会」も「日本会議」も大きくなかったということ】


今回の統一教会問題だけでなく
 特に森友以降、政府統計スキャンダル


最低解っているだけでも
 霞が関=日本政府の信用は
  ガタ落ちになってきている訳である


諸先進国と比べても、「政府」が
 オカシクなってきている感の日本

  
政権なら交代すれば済むが
 「政府」がオカシクなっていることが
  露呈した際にはそのショックは大きい