加計学園理事長・加計孝太郎「優しい独裁者」の正体をバラす!(1)完全にパトロンの関係



加計氏の議員・閣僚との面会
『第一次内閣では面会の回数はゼロですが、ここ数年で急激に増え』
第一次と第二次以降はやはり別物内閣だった。
『天の声』昭和までの田中角栄他
 つまり竹下・金丸とは違い。。

総理・族議員トップが露骨に、ではなく
『要望』にトップ官僚が動く。
これが読めないと
贈収賄事件として成立せず、立件もムリ!





≪森友もそうだが、加計疑獄は安倍総理はトップダウンではやっていない≫<強烈な要望=天の声だ>【族議員でもなくリーダーシップも無い安倍、が解らないと尻尾掴めない】



≪官僚機構及びその出向者によって構成される安倍翼賛体制≫<安倍内閣と自民党は強くない、投票する必要無し>【《翼賛体制の影響が少ない勢力》応援で与野党伯仲だ】



キーワードは、安倍総理は
 昭和までの総理や族議員ボス
  のような政治力が無い、非力だ

   ということであり、これが読めないと

加計グループからカネが
 安倍に渡り。。昔は顧問料も

しかし、実際に国家戦略特区で
 働き掛けや仕事したのは
  スーパー官僚・トップ官僚である


そして影の総理として
 交通整理した人物もいる

  これが翼賛体制、安倍政権の特徴

スポンサーサイト
国税庁の佐川長官を批判 就任会見行わず
毎日新聞2017年8月19日 21時03分(最終更新 8月20日 07時32分)
https://mainichi.jp/articles/20170820/k00/00m/010/047000c

自民党の石破茂元幹事長は19日のTBSの番組収録で、国税庁の佐川宣寿長官が就任記者会見を行わなかった対応を批判した。「地方で話を聞くと『税金を払いたくない』という人が出てきた。国税庁長官は『皆さん払ってください』という立場だ。それが一切公の場に姿を現さない。納税者一人一人と向き合っているのか」と述べた。佐川氏が森友学園問題で財務省の担当局長だったのを念頭に「報道が偏見だと言うなら、本人が(疑惑を)払拭(ふっしょく)し、税金を払っていただけるようにするのが役割だ」とも指摘した。



財務省佐川理財局長が
 国税庁長官に就任した。。


森友問題で、安倍総理と政権に
 多大な貢献をした論功行賞なのだ


しかし、これで明らかなこともある
 内閣人事局などが官僚機構を
  委縮させない。ということである


正しく財務省人事が罷り通っている


石破茂。。正しいことを言っている
 全く以って当然の見解なのである


これが、これこそが石破を
 御輿に担がない、安倍を総理に
  という最大の理由かも知れない


2012年の自民党総裁選である
 自民党に政権が転がるのは確実
  よって総理大臣を決める選挙となった




自民総裁に安倍氏 決戦で石破氏を逆転(永田町ライブ)


異常な選挙だった。地方票を無視
 国政選挙他で、自民党の選挙を
  支えるはずの地方を押しのけて
   逆転で安倍を総裁に据えた選挙



≪自民党総裁選なんて無い無い!≫<あるとしても、目くらまし・ガス抜き>【それでも国民世論は騙される】


≪これが安倍政権の力の源泉だ≫<久しぶりに、しかしなぜ今?>【安倍独裁も安倍政治も無い!全ては影の総理の采配】



選挙自体は創価学会が支える
 そして、改憲政策は日本会議。。

財務省権力の上に安倍の政権を
 樹立し、日本会議の要求を吞み
  官僚機構各省に渡りをつけたのは


影の総理こと政務秘書官
 今井尚哉である。
しかし!!
財務省に真っ向から要求ではなく
 これを要求する代わりにこれを
  飲むという関係に違いないのだ

加計学園理事長・加計孝太郎「優しい独裁者」の正体をバラす!(1)完全にパトロンの関係
http://www.asagei.com/excerpt/86661

内閣改造してもV字回復しない安倍総理の支持率。その大きな原因となっているのが、“腹心の友”加計孝太郎氏率いる加計学園の問題が不透明決着したからにほかならない。国会の追及を逃れるように姿を消した渦中の人物は、地元では「優しい独裁者」と呼ばれ、大物理事長として君臨していた。その正体とは──。

「食事代は私がごちそうすることもあるし、先方(加計氏)が持つ場合もある」

 7月24日の衆院予算委員会で安倍晋三総理(62)は、疑惑の渦中にある「腹心の友」、学校法人「加計学園」(岡山市)の理事長・加計孝太郎氏(66)との公私にわたる深い関係について、公然と認めた。そのうえで、両者の関係は、利益供与ではなく接待を禁じる大臣規範には抵触しないとの考えを示している。

 安倍総理が成蹊大を卒業後に留学した米国で出会い、親交が始まったのは有名な話だ。総理の座に返り咲いてからも、全国紙の首相動静にはたびたび加計氏の名前が載り、時には昭恵夫人(55)も交えて、ゴルフや食事をしていることが確認できる。

「13年5月に安倍総理がミャンマーを訪問した際、政府専用機で外遊に同行していたことも『加計問題』が取りざたされて明らかになっています」(政治部記者)

 いわゆる「加計学園問題」では、「加計学園」の獣医学部新設を巡って安倍総理からの「天の声」があったのではないかと疑問が呈されたが、国会での集中審議では、具体的な“証拠”は提出されず、灰色決着を迎えようとしている。

 しかし、安倍総理と加計氏のズブズブの関係は、第二次安倍内閣が誕生した2012年12月以降、急接近。これまでの4年半余りの間に、実に16回も面会していることが明らかになっている。ジャーナリストが語る。

「一部報道では、加計氏は安倍総理に関して『年に1億円は使っている』『旅費は全部出している』と吹聴していると言われているほどで、完全に安倍総理とはパトロン的関係です。その親しい関係を通じて、加計氏は政治家や閣僚とも交際の幅を広げてきた。実際、第一次内閣では面会の回数はゼロですが、ここ数年で急激に増えています」

 その内訳も、赤坂の日本料理店をはじめ、渋谷の焼き肉店や東京駅に程近いエグゼクティブラウンジなど、セレブそのもの。さらには、ゴルフ接待やゴルフ場近くの居酒屋での会食など、いかに親しい間柄か、わかるというものだろう。

 にもかかわらず、安倍総理が加計氏の計画による「獣医学部新設」を、今年の1月20日まで知らなかったというのは常識的には考えづらい。加計氏の父・勉氏(故人)の代から加計家と長いつきあいを続ける、参院岡山選挙区だった江田五月元参院議長はこう話す。

「10年以上前に孝太郎さんから、(加計学園グループの)岡山理科大か、別の大学に作るかは決まっていませんが、獣医学部の新設に向けて動きだしているのは聞いたことがあります」

 これまで52年間も新設がなく、「岩盤規制」と揶揄される獣医学部開設にまでこぎつけようとした“執念”にこそ、加計問題の本質が隠されているのだ。



マスコミも野党も。。アマチュア
 の歴々も、
安倍がトップダウン
  で物事ヤルと勘違いしている


だからいつまで経っても尻尾掴めない


安倍総理「食事代は私がごちそうすることもあるし、先方(加計氏)が持つ場合もある」

まさか。。官房機密費正式には
 内閣官房報償費からではないよな。





内閣官房報償費


国政の運営上必要な場合、内閣官房長官の判断で支出される経費。内閣官房機密費とも呼ばれる。会計処理は内閣総務官が所掌(閣議決定などに基づく各本部等については当該事務局が分掌)する。支出には領収書が不要で、会計検査院による監査も免除されており、原則使途が公開されることはない。1947年度から予算計上されるようになった


安倍政権。。そして日本政府も
 絡んだ大疑獄いや贈収賄になる!




≪加計大疑獄は、安倍総理の強い要望が発端!≫<しかし安倍総理には政治力が無い>【そこで内閣府・内閣官房即ち『官邸』に憑依したスーパー官僚とOBが動いたのが実情】



「加計学園」の獣医学部新設を巡って安倍総理からの「天の声」があったのではないかと疑問が呈され

その通り「天の声」である!
 「加計君に是非」でトップ官僚が動く。

加計問題で市議会への「買収疑惑」浮上…議員1人1000万円



これは、8月に入るかどうかの頃
 のニュースであり、その後ピタッと
  止んでしまっている。。
告発された
   からであり、疑いが晴れたとか
    偽のニュースだった訳ではない


それに、まだたった半月前の
 ニュースなのだから。。新しい


余程ヤバく、(政府が)必死に抑える
 からニュースが絶えただけの話である


安倍内閣は、第一次から人が死ぬ
 そしてスキャンダルが絶えない怪しい
  政権なのは。。第二次以降も同じだが






【安倍戦争内閣スキャンダル】 野口英昭氏暗殺と安倍晋三「安晋会」の闇 【新じねん・日々雑感】



それと元の記事に戻ると
 今治市では(獣医学部新設の問題で市議に)1000万円の収賄容疑がある。

政界工作のためのワイロが1人1000万円とすれば、議員に広く配るため億単位のカネが必要になる。経営状況が芳しくないといわれる加計学園が、多額の使途不明金を経理処理するのは難しいと言わざるを得ない。

果たして、どこからカネが出たのか。まさか

官房機密費ではないだろうが……。


これだ!!

安倍政権どころか日本政府
 が吹っ飛ぶ恐るべきスキャンダル





≪安倍政権崩壊近し!≫<【超ド級のスキャンダル】パソナ仁風林接待>【小生のカンでは別の巨大スキャンダルが火を噴く可能性】


≪安倍が自民党総裁=総理にならなければこんな世にはならない≫【安倍を御輿に担ぎ、官邸=内閣官房=内閣府に巣食う官僚機構人が跋扈!】


安倍総理自身、大したことは出来ん
 というより。。力有る官僚機構や背後
  で蠢く日本会議や新興宗教にとって


御輿に担ぎ易い、つまり脇が甘く
 才気走ったタイプとは程遠く。。
  何でも丸投げ、全部強行採決!


こんなやり易くて都合良い総理は居ない




民進離党・細野氏と小池氏側近・若狭氏が会談 新党視野
http://www.asahi.com/articles/ASK8C7287K8CUTFK009.html

民進党を離党した細野豪志衆院議員と、小池百合子・東京都知事に近い若狭勝衆院議員が11日夜、都内の中国料理店で会談した。両氏とも国政新党の結成を目指しており、今後の連携を見据え意見を交わした。

会談は、細野、若狭両氏のみで2時間以上に及び、終了後、個別に記者団の取材に応じた。細野氏によると、自身が民進党離党時に掲げた主張を若狭氏に説明し、地方自治のあり方や憲法問題について意見を交換したという。細野氏は「お互いに腹割って話せた」。新党構想については「積み上げが重要。一つ一つすりあわせをしていく中で、何ができるかを考える。今日は第一歩」と語った。

 一方、若狭氏は「考え方に相違はない。方向性が同じことは確認し合えた。政策が一致しなければ新党を作っても意味がない。何度も協議していく」と語った。(中崎太郎)



民進党で野田佳彦と双璧
 増税推進派
つまり財務省の
  奴隷である細野豪志と小池
   都ファ国政版日本ファースト


話が合う、つまり増税容認
 小池百合子が反増税という話
  も未だ聞いたことが無い訳で。。

小泉純一郎亜流なので当然か

そして、自民党は安倍は勿論
 石破茂、岸田文雄、野田聖子
  全て増税派!
自民党なので
   これまた当然と言えば当然!





≪野党共闘で、巨大化した民主+維新の民進党合流を重要視する向き≫【しかし、やっぱり動機が不純だ!自民党との大連立を考えている!!】




維新も反増税は聞いたことが無い
 
日本の国政、主軸に座る主要
 な面々は殆どが財務省の奴隷
  洗脳された増税推進派ということ


これで改めて整理すると
 自民党・民進党・日本ファースト
  維新・民進党離党細野まで

   ズラリと官僚機構財務省の配下

安倍政権はそれに加えて、外務省
 経産省・内閣府。。そして官房副長官
  総理秘書官・内閣情報官・・・。。
   官僚機構の配下何度も述べた


それ以外の勢力に賭けるしか無い




読売「首相の一日」と朝日「首相動静」を読み比べて分かってしまった“あの人の不在”



まず「朝日新聞」。

「3時32分、別荘。6時21分、同県富士河口湖町の居酒屋「漁」。加計孝太郎学校法人加計学園理事長、秘書官らと食事。8時37分、同県鳴沢村の別荘。」(首相動静)

 では「読売新聞」を見てみよう。

「3時32分、同村の別荘。6時21分、同県富士河口湖町の居酒屋「漁」で秘書官らと食事。8時37分、別荘。」

あ……、読売では「加計孝太郎」の文字が抜けている。食事をしたのは「秘書官ら」になってる。

 これは一体、どういう意味なのだろう。



あの人とは、誰を指すのだろうか
 加計学園総帥加計孝太郎氏か。。
  それとも、ここに登場する秘書官
   なのだろうか。。
読み取れないが


小生は、「秘書官」に注目した
 この秘書官は総理秘書官なのだろう

とすれば、疑惑の一端に顔を
 出した柳瀬事務総理秘書官か。。




【加計学園問題】今治市職員との面会疑惑、首相秘書官だった柳瀬唯夫氏が否定



柳瀬唯夫


が!!柳瀬氏は
 2015年8月には経済産業政策局長
  として経産省に帰っており、
文中の
   2016年8月10日には秘書官ではない




≪安倍総理は、《森友学園=国有地払下げ》では罪に問えない?≫<いやそんなことはない>【現に尋常ならざる「忖度」が存在。。しかし!!】


≪豊中国有地破格値払い下げ~安倍晋三記念小学校疑獄!≫<これは維新案件なのか政権案件なのか>【新事実続々!しかし、今のところ小生はブレていない】



森友問題の頃から、言っている
 安倍総理には財務省や内閣府
  国交省などに直接指示出来る
   政治力も実力も無い、のである


それは加計学園疑獄でもより
 ハッキリした!
官僚トップとOBに
  頼り切った構図が浮かび上がる




≪安倍総理夫妻と政権、そして日本政府と。。おおさか維新関連疑獄≫<その森友学園だけではなかった>【続々と新たな疑獄事件及びスキャンダル勃発】



森友では財務省近畿財務局長。。
 「加計」では事務官房副長官や
  総理補佐官、審議官級が名前

   入れ代わり立ち代わり登場した

何と言っても、安倍総理が一番
 怪しい!では一致も中々決定的
  尻尾を出さない、いや報道しない


肝心な政務総理秘書官は一切
 両疑獄では取り上げられないのだ


それでは解明など出来ないのは当然










安倍首相が消費税を8%から5%に減税か!?最大の切り札が浮上!田原総一朗氏が示唆  情報速報ドットコム
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-17955.html

安倍首相が次の解散総選挙で消費税減税を打ち出す可能性が一部の有識者から指摘されています。

その根拠は安倍首相と会談をした田原総一朗氏の発言で、田原氏は具体的な内容を避けつつも「日本の政治家で安倍首相にしかできないこと。自民党や民進党の一部は反対するかもしれないが、基本的に民進党も共産党も小沢一郎氏も反対しないもの」と説明していました。

解散総選挙への出馬などではないと明言していることから、共産党や小沢一郎氏が賛成する提案だとすれば、残りは消費税減税か消費増税凍結の2つしか無いということになります。

ただ、消費増税の見送りは前にやっているため、下がった支持率を挽回して選挙で圧勝することを考えると、消費税減税まで踏み込む可能性が高いです。
民進党などの野党は「景気が悪い時の消費増税は反対」というスタンスで、明確に増税反対や減税を掲げているわけではありません。ここで安倍政権が減税を掲げると、野党は総崩れになりそうです。



内閣改造の次は「消費減税」といえる根拠 「政治生命をかけた冒険」の中身



確かに、コレを自民党がやったら
 野党は総崩れになる。。
なぜ野党
  はこれを打ち出さないのか不思議
   で仕方なかったぐらいなのである。。


ただ。。安倍総理はそれを出来ない
 安倍が財務省を抑える、などは絶対
  有り得ないと。。以前から断言してきた


唯一、可能性があるとすれば
 財務省が減税了解!決断した
  時だけであり、
安倍主導は無い

   

   
反省はまるでなし! 民進党はまた消費増税で「自爆」したいのか  『田中秀臣』



民進党が財務省傀儡、財務省奴隷
 政党であることは何度も言ったが。。

  安倍政権も財務省には逆らえない

財務省権力の上に、外務省・経産省
 そして内閣府が乗っかった官僚内閣制




≪財務省の野望を打ち砕いた安倍首相!という扇動の大ウソがやっと露呈した≫<しかし選挙はもう終わったのだ>【今頃種明かししてくれても、遅いよ!!】


《フェイク発見!》≪「日本の政官界を牛耳る内閣人事局」という偽物≫<安倍総理が財務省抑えて増税延期・北朝鮮ミサイルは安倍政権の要請と並ぶウソ>【やはり政務総理秘書官そして内調だ!!】




専門家・先生方までが吹聴
 素人でもお歴々が多数騙され
  それをド素人一般人が信用する

だからヤヤコシイ問題なのである

北朝鮮ミサイルは安倍が撃たせている
 はトンデモ説で論外かも知れない。。が

内閣人事局設置は官僚機構を
 完全に押さえつける恐るべき機関


これは、制度の問題でなくトップの
 資質。実力に拠るものであり、政治に
  は到底不可能で成し遂げられない。。


そして、安倍総理が財務省を
 抑えることが出来るという超大ウソ!


官僚が官邸の顔色見て仕事  福田元首相 安倍政権批判
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201708/CK2017080302000136.html

福田康夫元首相は二日、東京都内で共同通信のインタビューに応じ、学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設計画や「森友学園」への国有地払い下げなどを踏まえ、安倍政権下の「政と官」の関係を批判した。「各省庁の中堅以上の幹部は皆、官邸(の顔色)を見て仕事をしている。恥ずかしく、国家の破滅に近づいている」と述べた。二〇一四年に発足した内閣人事局に関し「政治家が人事をやってはいけない。安倍内閣最大の失敗だ」との認識を示した。
 中央省庁の公務員の姿勢について「官邸の言うことを聞こうと、忖度(そんたく)以上のことをしようとして、すり寄る人もいる。能力のない人が偉くなっており、むちゃくちゃだ」と指摘。「自民党がつぶれる時は、役所も一緒につぶれる。自殺行為だ」とも述べた。
 安倍晋三首相が三日に実施する内閣改造・自民党役員人事では「過去四年間の実績評価に対応し、外交や経済、財政などの山積する問題を克服する体質になるかどうかが問われる」と注文を付けた。
 首相の政権運営について、安定政権ではないとの見方を示した上で「(自民党内に)競争相手がいなかっただけだ。(脅かすような)野党もいないし、非常に恵まれている状況だ」と強調。同時に「そういう時に役人まで動員して、政権維持に当たらせてはいけない」とくぎを刺した。
 安倍政権が設置した内閣人事局は、各省庁の幹部人事を一元管理。現在は萩生田(はぎうだ)光一官房副長官が局長を務めている。




政権批判「福田の声」無視するな/政界地獄耳


二〇一四年に発足した内閣人事局に関し「政治家が人事をやってはいけない。安倍内閣最大の失敗だ」との認識を示した。

内閣人事局が、それほど影響
 与えているとは思わない。。
が、
  今回、内閣人事局長に兼任で
   杉田和博官房副長官、これは別


元警察官僚で公安・外事警察出身
 内閣情報調査室長上がり、こういう人
  がトップに就けば官僚機構は嫌がる


ただ。。兼任、片手間でやっている
 ようでは大したことも出来ないし
  ヤラナイと言っておこう、
要は・・。

制度でなく、取り仕切り取り組む
 人物の実力に拠る、ということだ


議員(政務)がやったって何が恐い
 官僚機構は嫌がるフリして涼しい顔




《フェイク発見!》≪「日本の政官界を牛耳る内閣人事局」という偽物≫<安倍総理が財務省抑えて増税延期・北朝鮮ミサイルは安倍政権の要請と並ぶウソ>【やはり政務総理秘書官そして内調だ!!】



福田元総理は
 「政治家が人事をやってはいけない」
   とも言っている。。
これに疑問が・・

官僚機構の人事をやってはいかん
 という意味なのだろう、
しかし!!
  大臣が名目上省の人事ヤルと
   古来言われてきたが、実は何も
    ヤッテいないということを暴露だ


そして総理や幹事長が閣僚人事・自民
 党三役、各役員人事。。選挙対策等々
  こういうのもヤッテいないことを知って
   いるからこそ、こういう言葉が出たのだ




首相の政権運営について、安定政権ではないとの見方を示した上で「(自民党内に)競争相手がいなかっただけだ。(脅かすような)野党もいないし、非常に恵まれている状況だ」と強調。同時に「そういう時に役人まで動員して、政権維持に当たらせてはいけない」とくぎを刺した



役人まで動員して、政権維持!


この言葉は素晴らしいと言える



≪恐るべき監視社会。。許し難い翼賛体制≫<官邸・内閣官房に巣くう悪辣官僚群>【それでもこの翼賛体制の御輿は安倍!安倍を辞任させろ!!】



こんなこと言える人間
 政治家と表現される議員や
  元議員、党幹部には居ない!




「日本ファースト」誕生 民進、いつか来た道 浮足立つ所属議員
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170808-00000071-san-pol

小池百合子東京都知事が事実上率いた地域政党「都民ファーストの会」が、いよいよ永田町に触手を伸ばしてきた。小池氏側近の若狭勝衆院議員が7日に設立を発表した政治塾「輝照(きしょう)塾」は、都民ファーストの国政進出の足がかりにほかならない。党勢低迷にあえぐ民進党では、にわかに所属議員が浮足立ち始めた。

                   ◇

 「国政をどういう立ち位置で、どういう理念でやるのか。注視していきたい」

 民進党の野田佳彦幹事長は7日の記者会見で、政治塾と「日本ファーストの会」の設立について淡々と感想を語った。

 ただ、心中は穏やかではないはずだ。若狭氏は6日のフジテレビ番組で、民進党を離党する細野豪志元環境相と新党構想について協議すると表明したばかり。さらに、選挙基盤の脆弱(ぜいじゃく)な若手を中心に、離党して小池氏と連携することを模索する向きもあるからだ。

 若狭氏は7日の塾設立発表の会見で、現職国会議員も塾生として認める考えを示した。既存政党に手を突っ込むと公然と宣言しているに等しい。ただでさえ、危機感を募らせる民進党内は都議選での都民ファースト圧勝に動揺が広がっている。比例復活当選者が大半を占める松野頼久元官房副長官グループの7月の会合でも「行き場があれば都民ファーストでやりたい」との発言が相次いだ。

 振り返れば、旧民主党政権末期の「離党ドミノ」の引き金も地域政党の台頭だった。「大阪維新の会」を母体とする旧日本維新の会などに多くの議員が流れた。民進党は「いつか来た道」を歩み始めているように映る。

 一方、自民党の萩生田光一幹事長代行は7日、BSフジ番組で民進党の離党者らが「小池新党」に駆け込むとの見方について「政策が一致しないのに数合わせで一緒になっても無理なことは歴史が証明している」と冷ややかに語った。



日本ファーストの会設立
 民進党への多大な影響。。

  こればかり言う大マスコミ

自民党も警戒、という記事もある
 しかし、これは安倍自民の即死を
  意味する出来事、これを外すな!





安倍改造内閣は中国台頭で強まる政界再編風を止められない 8/9(水) 6:00配信 ダイヤモンド・オンライン



大手新聞がこれを言ったのはデカい。
「その集票力(601万票=16年参院選比例)を野党共闘のために差し出したことは、公明党・創価学会票(757万票=同)の下駄をはいてかろうじて与党の座にある自民党を脅かし」

小池都ファが安倍自民とグル、は言われた。
が、1955年創立自民党の古い支持層も居る。いや、2012年設立の新・自民党の支持層ネトウヨも。公明=創価学会が創立を疑うべき「日本ファーストの会」と安倍自民との連立の可能性も無くは無いが。。国民世論がついていけない。つまり安倍自民即死。





「日本ファーストの会」が設立されるも、「それって在特会・日本第一党と同じじゃね?」と話題に



都ファ国政版ならば公明党(創価協力票)の保証無しにはムリ!とすれば。。
巷言われる民進党に致命的もあるだろうが、「自民選挙根幹」の心臓部に合い口。自民からの攻撃いや官僚機構からの総攻撃を緩和かわす為に公明党が合流、の可能性は?





≪安倍政権への不満をぶつけた都民の心を弄んだのか≫<都民ファーストの会は壊憲志向で国政へ>【看板であり全てだった小池百合子はもう逃げてしまった】


≪なるほど。。小池百合子の背後組織は、やはり創価学会か≫<創価別働隊のウワサもある幸福の科学も?>【別に構わん、安倍政権に壊滅打撃与えるなら。。しかし】



日本ファーストの会設立。
全国規模で候補擁立かどうか

が、何なりの勝算も有るのだろう。

それは公明党(創価協力票)
 の推しであるはずで。。
とすれば
自民党が(良い形ではないにせよ)
分裂するということ。
兎にも角にも
 自民党木端微塵!安倍政権は飛ぶ。






江崎沖北相「日米地位協定、見直さないと」異例の言及
http://www.asahi.com/articles/ASK884CLKK88UTFK00J.html

江崎鉄磨・沖縄北方相は8日午前の閣議後の記者会見で、豪州沖で米軍オスプレイが墜落した事故に関連し、「日米地位協定は少し見直さないと」と語った。日本政府は日米同盟の根幹となる同協定の見直し方針は掲げておらず、閣僚が地位協定見直しに言及するのは異例。「閣内不一致」との批判を招く可能性もある。

 江崎氏は会見で、過去の米軍機事故に触れ、「操縦ミスだったか、機体が好ましくないのか、返事をいただきたい」と述べつつ、「地位協定は直すところは直すという交渉に(するべきだ)」と主張。「時間がかかってでも、沖縄県民の気持ちを政府がしっかり受け止めながら、米国には言うべきことは言いながら(見直すべきだ)、という考えを持っている」と述べた。



酒に酔って、ではないだろう
 官僚の答弁ペーパーを朗読
  に続いて爆弾発言!!米軍
   日米安保条約の根幹関連発言




≪日米地位協定改定無し!追い込まれる安倍政権≫<官僚機構は為す術無し>【米国政府から、強烈に釘刺された】


≪連合国占領軍から在日米軍へ。。占領は今も続いている≫【政権も沖縄県知事も米国に言えないのか?】


安倍政権に限らず。。日本の政権は
 歴代、在日米軍には何も言えない


何か言ったとか武勇伝はウソで
 扇動・プロパガンダに過ぎないのだ




≪米国属国より劣る安倍政権と日本政府外務省・防衛省の土下座ビビり外交≫【ドナルド・トランプ米国政権が牙を剥いただけで史上最悪のビビり方】


何も言えない状況を創り出した
 のは。。日米合同委員会であり

  正体は、何を隠そう外務省である