FC2ブログ
森参院議員の通告問題 野党「情報漏洩」と調査チーム


国民民主党の原口一博国対委員長、森裕子参院議員らは16日、国会内で記者会見し、森氏の参院予算委員会での質問通告に対応するため、省庁職員が台風19号が迫っていた11日に深夜残業を強いられたと指摘されている問題に関し、森氏の質問通告の時間や内容が事前に省庁から外部へ流出したとして、衆参両院で合同調査チームを設けることを明らかにした。


日本の国会議員を「政治家」
 だと信じ、専門家と慕っている
  人々には
実に不思議な文言だ

野党議員が質問し、総理や
 閣僚がスムーズに答える。。国会
  これが正常な状態であるはずだが


官僚が命に関わるほどの深夜残業?
 何でそういうことになるのだろうか・・・。

とまぁ。。これはいったん置いておいて


高橋洋一教授が
 出演した虎ノ門ニュース


教授ではあるが
 実はこの人、元財務省官僚


学界にはこういう手合いが
 蔓延り溢れ返っているようである



森ゆうこ議員の通告内容が外部に漏洩…質問権侵害の大問題


2019年10月14日 虎ノ門ニュース 高橋洋一×田北真樹子  森友・加計問題安倍答弁


この辺の質問漏洩問題。。
 SNS論者達はあまり掘り下げない


ヤバい案件!突っ込めば
 日本の政治が底抜けている
  ことが露呈してしまいかねない


医師、弁護士。前新潟県知事の
 米山隆一氏が的を射た論を展開



米山 隆一 @RyuichiYoneyama
事前通告を漏洩・公表するのはフィギュアの予定構成表を時前に漏洩・公表するようなものです。フィギュアはリンクで演じて初めて演技になり、質問は国会で口にして初めて質問になります。非公開の予定を公開してああだこうだ言い出したら選手は自由に演技できなく、議員は自由に質問できなくなります。


米山 隆一 @RyuichiYoneyama
本件の隠れた問題は、政府、そして官僚が「国会という場」の言論の価値を、極めて軽視している事が図らずも現れている事だと思います。国権の最高機関である国会の意義を、政府も官僚も今一度認識し尊重すべきだと思います。


高橋洋一喜悦大教授は
 安倍友で知られているという


しかし、教授である前に
 元財務省官僚という正体
  政府筆頭省財務省の秘密
   を知り得る存在でもある訳だ


かつては政府官僚機構の
 特別会計・政府資産を解説
  一時は好意的な目で見たことが


しかし、それが為政者=内閣官房
 の逆鱗に触れ、撃ち落とされたのか




≪全く基準に達していない、日本政治の外交・諜報戦略≫<安倍総理をまともに取り上げるべきではない>【しかし、この国の政権党が多数派を得て国民の支持を得ているから問題!】


日本の官僚機構は
 自民党支持!
自民党含む
  与党の圧倒的多数派がお好き


なぜか!?政策立案・法案通過
 仕事がスムーズに運ぶ、ただそれだけ


与党の政策・法案、官僚機構が作っている


《国民よ、ちったー目ぇ覚まして、しかと監視しろ!》≪今、日本の政治で行われていることは。。安倍自民ではなく≫【政府=省庁と検察・警察そして内調が自民党着ぐるみ着て】


≪政府=省庁と政務総理秘書官。。そして内調・警察が結託≫<安倍自民の実力などではない>【これは深刻!野党などには敵う相手では】
 

≪官僚機構の影響下にある、官製政党《自民・希望・維新》は国民生活のことは眼中に無い≫【為政者=官僚機構が嫌がる勢力の躍進を願う】


≪日本の政治いや行政機関・国家機関は『自民党支持で安倍擁護』に御執心≫<笑われるかも知れないが本当だ>【安倍政権の力と思っている人は、平和過ぎる・メデタ過ぎる!選挙で投票した人は間違えたな!!】


安倍総理が日本の舵取り?
 そんなはずなかろう!と気付け

日本には政党政治など無い
 官僚機構設営のリングで論戦?
  与野党攻防という茶番であるから


そう考えてしまえば
 普通の人々はもう選挙に
  投票に行きたくなくなるかも知れん


しかし、為政者の野望・魂胆を打ち砕く
 ための
投票という意味ある行為である




≪日本の政治は米欧諸先進国のそれとは全く別物≫【官僚内閣制。。政治主導など大ウソ!この権力構造を解消して与野党伯仲に】


≪日本の内閣総理大臣は諸大国の首相・宰相・大統領とは違う≫<お歴々。。先生方ですら理解出来てない>【しかしながら、汚職の職務権限だけはイッチョマエ!】


≪答弁ペーパー丸読み棒読み・政府参考人(政府委員)制度≫<日本政治のお粗末さは世界にバレている>【力が無いのに談合で5年目に突入!の安倍政権の長さが恥晒し政治に拍車!!】


このかつての政府委員制度
 政府参考人制度は諸国には無い




自民・小泉進次郎氏「野党の質問通告が遅い。働き方改革を進めているときに…」


その上で。。小泉進次郎の
 この大バカ発言であるから


自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長は20日の党役員会後の記者会見で、同日行われた衆院本会議の代表質問に関し、野党側からの質問通告が本会議直前だったと明かした。「代表質問は午後1時からだったが、最後に出てきた質問の時間が午前11時過ぎだった」と説明した。その上で、質問通告を受けて安倍晋三首相の答弁内容を作成する政府職員の負担が大きくなっていることに言及し「働き方改革を進めている中で考えるべきことがあるんじゃないかということも(党役員会で)話題にあがった」と述べた。


ネタばらしか!
 1時からの代表質問の
  質問内容到着が2時間前


2時間では足らんと言うのか
 全くの白紙状態の素人なのか


安倍総理の答弁内容作成?
 クソど素人の学芸会か!!
  全て官僚機構が作成なのか


世界。。諸国の”政治家”を
 見渡せば。。より衝撃的である




≪衝撃の事実!!《日本の総理・閣僚は世界の議員とは全く違う》≫<著しく質が落ちる!元凶は選挙システムと政府委員とカンペ>【国会議員の在り方と政権を見る眼を養わねば】


ドイツでは官房長官の記者会見は週3回
ジャーナリストが集う協会にわざわざ官房長官がくる
質問は自由で時間は決まっていない!司会も
協会側がやるために、納得いくまでやる



≪旧民主党~民進党勢力はやはり官僚機構の手先と見る≫<古来「霞が関全省」と『内閣官房』出先機関の自民党>【日本に政党政治など存在しないことに気付くべき】


《日本に政党政治など無い》≪官僚機構出先機関同士で与野党攻防の茶番!≫<財務省はじめ霞が関の手先しか政権に就けない>【安倍政権はその土台の上に日本会議と内閣官房支配】


《下らんツマラン日本の国政》≪内閣官房と財務省はじめ政府・官僚機構=為政者設営のリングでしか戦えない与野党≫<山本太郎を見習え!>【もはや投票先は『れいわ新撰組』だけしか無い!各選挙区に候補者擁立してくれ!!】


日本の国会は茶番だ
 選挙になど行っても仕方ない


と諦めてしまうのは簡単
 しかし、我々の生活の重要部分

 
増税も戦争も予算配分も
 全て国会で決議なのを忘れるな


消去法で山本太郎・共産党か
 しかしかつての石井紘基には
  遠く及ばないレベルが現状である

 
スポンサーサイト



二階氏 台風被害「まずまずで収まった」緊急役員会で


台風19号の被害を受けて開いた党の緊急役員会のあいさつで、「予測されて色々言われていたことから比べると、まずまずで収まったという感じだ」と語った。


言葉が命の日本では”政治家”と
 される人種
の言葉がコレである。。


彼らは”政治家”などではない
 単に党の「大物国会議員」に過ぎない


彼らを責めるなどという
 無駄な力を使うのはもうやめよう


政権から転落してもらう、それだけ



二階氏は「一両日中にも激甚災害に指定することを(政府は)明らかにしてもらいたい。党としても必要な大型補正予算の編成を行うべく、政府を全力で支えていく決意だ」とも語った。


この政府とは何か
 安倍総理を想像しては
  騙されるだけなのである


彼は御輿に過ぎない
 しかも鈍感だから辞任しない



台風19号上陸の24時間を検証。甚大な被害の中、安倍総理は何をしていたか?


<時事通信> 
午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
午前中は来客なく、公邸で過ごす。
午後も来客なく、公邸で過ごす。
午後10時現在、公邸。来客なし。

<朝日新聞> 
終日、公邸で過ごす。

以上……。

 思わず目を疑いたくなるが、本当にこれだけしか記載がない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<停電>
・朝、一時的に千葉県で約48万戸が停電
・11時、西日本から東日本にかけて、約1万6000戸が停電
・21時、首都圏と静岡で約27万戸以上が停電

<避難指示・勧告>
・6時過ぎ、静岡県島田市で9万8662人に避難勧告、静岡県伊豆市で3万472人に避難勧告
・12:00 11都県で約460万人に避難指示・勧告
・18:00 17都県で約640万人に避難指示・勧告
・22:00 約1305万人に避難指示・勧告

<観測記録の更新>
・12:00 静岡県伊豆市市山で24時間雨量517.5mm(10月 史上1位)
・19時ごろ 神奈川県箱根町で24時間雨量870mm(史上1位)
・20:32 横浜で最大瞬間風速43.8m/s(10月 史上1位)

<ダム緊急放流>
・20:50 茨城・水沼ダム
・21:30 神奈川・城山ダム
・21:30 栃木・塩原ダム

<河川の氾濫>
・多摩川、千曲川など13の川が氾濫


そして、これらはあくまでも13日 0時の情報である。各地の川の氾濫はまだまだ予断を許さないし、ダムの緊急放流で下流の水位が上がることによる洪水リスクも指摘されている。

 これほど甚大な被害をもたらした台風の上陸日、安倍総理は終日 来客なく公邸でお過ごしになっていた。
 このことは、心に留めておいたほうがよいだろう。



もう明らかである
 総理大臣が司令塔などではない

安倍総理、彼は『読む』だけの人・・・。



≪自民党派閥が無力だということが。。いよいよ露呈≫【更に言えば。。国会議員はもう要らない!】


≪官僚機構による日本政治支配の源流は・・・≫<とっくに米国は日本に興味失っている>【国会与野党総体たらく!政党政治無しの今】


≪第二次安倍政権以降、余りにもヒドイ翼賛政治体制≫<2回の自民政権転落で途方に暮れた結果>【新聞テレビを籠絡の政務秘書官中核強権政治】


4年以上前には”輪郭”が掴めた
 支持政党などはとっくに無くなっていた

為政者(政府中枢)の意思・魂胆を
 正確に把握し、その逆バリの投票行動



≪欧米の政治学経済学で勉強してきた学界に多大な責任がある≫<彼らの知識に頼ってきた報道マスコミ>【日本に政党政治は無く、多数派形成は官僚機構の意思表示だ】


全てが決議される国会で
 与党(疑似野党別働隊含む)勢力
  に圧倒的多数派形成させて操縦する


これが政府中枢・官僚機構の意思である




≪「選挙で大勝した後、国会開かれず」考えたら当たり前の話かもな≫<安倍の政治など存在しない、ことに気付け>【官僚機構が政治をする!圧倒的多数派で政治をする!ということ】


≪安倍を総理に立て、『内閣官房主導で各省が好き放題』それが《翼賛体制》!≫<安倍総理が辞任だけでは解決しない>【しかし、安倍を辞任に追い込むのがまず最初の第一歩だ!!】


≪自民党派閥って何か!力なんか無いだろう≫<面白くもない総裁選報道、安倍3選がひっくり返ったら少しは注目>【政党政治など無いんだろう?新聞が自民党支持なのだ】


≪自民党議員や派閥など存在していないも同然≫<圧倒的多数派与党で単に《採決要員の議員》強行採決の嵐>【与野党ともに内閣官房・内調の恫喝にがんじがらめ】


甚大な被害の関東。。
 国民市民は見捨てておいて


米国戦闘機は買える政府である

天文学的政府資産があるではないか



《安倍のような総理大臣が再登板してしまった背景》≪自民党派閥が絶滅~政党政治が崩壊≫<霞が関官僚機構が躍進前面に>【完全な空白状態で日本会議とタッグを組む『強大化した内閣官房』】


《方向性だけは読めた》≪現在の内閣官房安倍政権・日本政府では間違いなく破滅する≫<キーワードは政府資産解体>【ウソの偽装底上げ株価に騙されたら地獄行き】


安倍や二階、菅や麻生
 彼らに腹立てても仕方が無い


彼らは映し出されたスクリーン
 に過ぎないのであって、映写機の存在


彼らに退場して欲しければ
 本体の映写機を攻めることだ
  映写機が潰れれば映像は止まる・・・。
「安倍総理は39歳になった」トランプ氏が謎の発言


この発言の真意などどうでも良い
 日本の総理が米大統領にゴマすり

これは今に始まったことではない
 米国大統領が日本総理とココまで

ツルんだことなど無いのである
 歴代大統領は極力日本と向き合わず

まるで日本とツイになることが
 超大国政治リーダーの恥!と心得た
  かのように、マトモには日本に言及せず



トランプ弾劾に走る民主党、自爆で大打撃の可能性も


弾劾の行方は解らないが
 史上最低最悪レベルの大統領


米史上弾劾に掛けられた大統領は

1867年にジョンソン大統領
1974年にはニクソン大統領
1999年のクリントン大統


まあ元来米国大統領には
 大した人物が就いていないが


その中でも最も行儀の悪い
 大統領であることは間違いない




「トランプ氏弾劾すべきだ」バイデン氏、選挙戦で初公言


民主党バイデン前副大統領も
 足元が危ういともいわれる訳だが




カーター元米大統領、トランプ氏に弾劾調査で真実示すよう助言


超党派シンクタンクの使者も
 ”調整”に乗り出したのだろうか




【未だ闇に包まれたケネディ大統領暗殺】<事件からから50年>≪やはりいわゆる陰謀説が図星なのか!≫


米国大統領に対する誤解は
 この人から始まっているといえる




≪米国大統領はエスタブリッシュメントのエージェント≫<世界の最高権力者ではなく>【しかし今回、日本の報道はオバマ大統領の存在を軽視し過ぎている】


巨大な機構に操られる大統領
 一見、日本の総理と似ているが。。

世界唯一超大国の政治リーダー
 を演じる”俳優”でなければならない


この点が決定的に違うのである
 日本の総理のような無様は
  絶対に許されないから難しい職だ




≪我々、日本人は世界の超大国米国の大統領に関しての認識を改めるべき≫<米国の政治外交経済はシンクタンクが牛耳る>【世界の警察だった頃でさえそれほどの人物が就任してない】


世界唯一超大国のリーダー
 が日本のクソ総理とツルみ。。

酷似してきているようにさえ見える
 これがトランプの品の無さといえる




≪米国大統領ドナルド・トランプへのメディア及び既得権益層の反撃が続く≫<しかしまだ銃弾は飛んでない、狙撃も無い>【米欧支配者層のエージェントの座を争う権力闘争の序の口】


≪米トランプ政権が就任7ヶ月で大変なことになっている≫<が!日本のメディア・ジャーナリスト・論者お歴々の見方には大いに疑問>【要は支配層と超党派シンクタンクが政権をどうするかで決まる】


≪なんか現実味が出て来たねぇ。。世界は北朝鮮をとる!≫<金づる日本の言うことなど通らない>【何より北朝鮮が大事なのだよ】


北朝鮮とアッサリ向き合う
 安っぽい米国大統領でも


最後は日本を捨てる
 少なくとも日本の味方はしない


敵国条項記載国の味方すれば
 世界の笑い者になりかねないのだ




《衆院総選挙公示直前》≪外務省のレール上しか走らない安倍政権を信用する訳にはいかない≫<核兵器禁止条約に参加しないで『何が日本を守る』か!>【米国は日本を護らない、日本に介入もしない!!】


≪トランプ大統領が「北朝鮮ミサイルを日本が迎撃すべきだった」≫<トランプの軌道修正はシンクタンクがする>【安倍の軌道修正は誰がするのか・・】


弾劾!超党派シンクタンクの調整
 トランプ大統領はどうやら1期限り
  で交代となってしまうのだろうか・・・。
関電原発マネー 安倍首相側近の世耕参院幹事長にも流入


関西電力幹部らが福井県高浜町の元助役、森山栄治氏から多額の金品を受け取っていた「原発マネー還流」問題が、永田町で急拡大している。稲田朋美幹事長代行が、森山氏が顧問などを務めていた会社から献金を受領していたことが発覚したが、安倍首相の“腰巾着”である世耕弘成参院幹事長も森山氏絡みの資金を受けていた。

世耕氏が代表を務める資金管理団体「紀成会」は2012~15年、森山氏が非常勤顧問を務め、原発関連事業で業績を伸ばした「柳田産業」(兵庫県高砂市)の幹部から4年間で計1050万円のカネを受領。内訳は同社社長の柳田祐一氏から600万円、別の幹部3人から計450万円だった。1971年設立の同社は、14~18年度に関電側から約149億円分の原発関連工事を受注した。

問題は13年分の献金だ。柳田社長と別の幹部1人は2月20日、他の2幹部は6月5日に寄付している。政治資金規正法は、資金管理団体が「企業・団体」から寄付を受けることを禁じ、個人献金のみを許している。同じ会社の4幹部が2日に分けて拠出した寄付は「個人献金」を装った事実上の「企業献金」と見られても仕方がない。

世耕氏は12年に官房副長官就任以降、原発再稼働に前向きで、14年には、福島原発事故の影響で停止していた茨城県の新型原子炉について「早期の運転再開が必要」と発言。16年に原発政策を所管する経産相に就任した。森山氏が顧問を務め、原発関連事業で稼いできた会社からカネを受け取るのは“癒着”を疑わせる。



記事を読んでも今一つしっくりこない
 金額がロッキードやダグラスグラマン
  と比べて桁が小さい、ハッキリしない

 
それは何故か

正に安倍政権の特徴がハッキリ浮彫り
 政治が存在していない証拠なのである


政治案件ではない
 誤解無きよう、政権の汚職
  大臣は官の手先としてカネ受領


御輿代、身代わり代として受領

内閣官房。。経産省・警察
 これらが原子力マフィアの中核
  に食い込んで真ん中に居座り。。


「官」はカネを受け取らない傾向
 勿論、受け取るバカもいるのだが・・・。


狙いは省益・影響力・天下り先確保
 更にタチの悪いのが、政府中枢に
  カルト教団が多数関わっている気配




≪あの『原発ホワイトアウト』の著者若杉冽氏が激白≫<原子力ムラの弱点を知り尽くした男>【東京都知事は脱原発実現の絶大な権限者】


≪「原発ホワイトアウト」の次は。。『東京ブラックアウト』か、楽しみだ!≫<日本の官僚の鑑、若杉冽氏の第二弾>【自民党安倍政権と日本は米欧先進国の動きから大きく遅れて。。】


知事・市長。。そして閣僚・総理
 役職には絶大な権限が付帯する


その権限を利用するヤツが
 いる。。政治が無能になっている


自治体知事・市長に
 中央官庁から関与するヤツが居る


政治とは。。「官」が動かす状況
 全て含めて政治という認識が必要



≪原発事故の東京電力も酷いが。。関西電力はもっと厚顔≫【原子力ムラを徹底的に庇う日本の政治】


フクシマ原発事故の東電
 が糾弾の対象になっている
  時から言っていたことだが・・・。


関電は原子力ムラ二本柱の1つ
 東電に勝るとも劣らない悪体質




≪この記事に、もう答えが明確に出ているではないか≫<為政者は安倍総理ではなく、安倍は操り人形>【剛腕総理秘書官と官報複合体が日本を地獄へ導く】


東電へ「天下り」51人 「今もそんなにいたのか」と批判再燃


関電系列会社に天下り69人 本社では役員も


「官」をピラミッド頂点に
 (この案件では)電力会社


大手マスコミに検察・裁判所
 裁判所は高裁・最高裁が政権側


この構図の尻尾をかぎつけた
 ジャーナリズムや記者には内調
  公安警察が牙を剥く・・・想像ですw



≪恐るべき監視社会。。許し難い翼賛体制≫<官邸・内閣官房に巣くう悪辣官僚群>【それでもこの翼賛体制の御輿は安倍!安倍を辞任させろ!!】


≪解散総選挙が近い!が、極めて厄介な状況である≫<国民・有権者はこれを見抜けない>【党VS党ならこうはならない翼賛体制故に】


≪《深刻事態!》今や改憲志向だけが問題ではなくなった安倍政権≫<日本会議主催『第20回公開憲法フォーラム』>【内閣官房が招き入れることにより影響力!創価他新興宗教も便乗の実態か】


≪こんな偏った総理大臣が過去存在したか!国民は支持してはいけない≫<津川雅彦には長々と、翁長知事には無言>【それもそのはず、偏った勢力から迎えられた総理である】


≪戦後日本には「やっぱり自民党でなきゃ」の自民党信仰≫<しかしその『政治的遺産』も食いつくしてしまった>【完全に《創価党》に生まれ変わった<自民党解体>の時】


カルト教団が巣食う自民党政権
 内閣官房が協力しなければ
  こんなことは実現しない訳なのだ



≪自民党総裁選は安倍晋三を旗頭にする『運動』の場となっている≫<「カルト宗教右翼臭」がプンプン!>【自民党は新々新宗教教団となってしまっている】


≪安倍政権は新々宗教(昭和後期以降新興宗教)の御輿となっている≫<各教団合流の新々新宗教即ちカルト宗教右翼>【こんな怪しく危険思想の総理を即刻糾弾すべし】


≪安倍政権は経産省人脈と公安警察即ち内閣官房の御輿に過ぎない≫<新聞・テレビがその辺りを全く報道しない>【《カルト宗教右翼の思想・創価協力票で選挙・内閣官房が総合プロデュース》先進国ではない】


総理・閣僚・知事などを
 「政治家」と思わせる文化を
  列島に行き渡らせることに成功


”偽装政治家”に目を奪わせて
  おいて、粛々と『官』が利権拡大


金額が小さい
(しかも仕事をしてない
  議員・閣僚に渡るカネなので汚職
   として少額大したことなく見せる)


それで国民を騙し
 ジャーナリズムには恫喝


実に狡猾で陰湿な為政者の手法
(時時刻刻)長期政権「遺産」を意識 歴代最長へ改憲・経済強調 臨時国会開幕


安倍総理が歴代最長政権首班へ
 この見出し、全く意味が無いのだ

たった数百人の国会内で
 圧倒的多数派を確保して


そのためにテレビ・新聞・通信社
 国内大手マスコミを口封じしたら


また、創価学会教団協力票で
 選挙すらも議席獲得すらも公明
  に丸投げするという体制維持なら


つまり政権にとっての悪材料を
 恫喝によって隠蔽に成功すれば


どんなボンクラでも長期政権可能だ

それを安倍さんはスゴイ
 国民の多くがそう騙される
  日本はそういう国なのであるから




≪官僚機構が、行政・立法まで支配する≫<大新聞社は国内だけに通用する世論扇動>【安倍政権。。立法機関国会議員は全く無力】


この官僚機構というものが
 その霞ヶ関政府中枢内閣官房である
  ことに気づくのに時間がかかった




【行政・立法。。日本の政治は官僚機構が支配ながら。。】<国民の認識では、政党政治が存在している>≪政権から離脱しても最もダメージが無い政党《公明党》よ。。いまこそ、自民党と絶縁せよ≫


自党では選挙戦えない
 政党になってしまった自民党




≪内閣官房は、安倍総理が。。安倍さんは。。官邸が・・・の本体!≫<官僚機構支配の実態はこれだ>【国会での議員比率多数派形成で、益々プロパガンダが描き易く。。】


予想以上に国内大手マスコミが
 腐っている状況に加えて、何より


内閣官房の首脳が
 何とカルト教団日本会議他と
  結託取引していた疑いすらある




N国党・立花党首が辞職 “異例鞍替え”で参院埼玉補選出馬へ



与党御輿の最長総理ですら
 その存在に意味無いという訳だ


N国党など全く意味が無い
 基本的には意味の無い存在だが


憲法改正には意味が出て来るらしい




ホリエモン「頭良すぎてやばい」 N国党首の“ねらい”を解説


全く評価しない、嫌いな部類の
 ホリエモンだが、良い解説だった


N国は議席減らさず
 参院補選で党首が当選なら


1議席増となる訳か・・・・。
 その上で憲法改正決議に協力


N国党党首がそんな頭良いか?
 これこそ内閣官房辺りのアドバイス
  いや指令を出しているのではないか



(#政界ファイル)菅官房長官、年内解散に否定的


内閣官房の御輿総理と
 表向き現内閣官房の長として


内閣官房の発する意向代読の
 官房長官とのせめぎ合いと思わせ


元新聞記者のジャーナリスト
 の解説である、さすがプロの記者




(#政界ファイル)菅官房長官、年内解散に否定的  鮫島浩


しかしながら内閣官房の御輿同士の
 バトル・バトンタッチ。。
このような説が

通ること自体、自民党・派閥に
 全く力など無い証拠と言って良い


その中で時間を潰して
 最も便利なペット小泉進次郎に
  引き継がせようという魂胆なのか




≪戦後日本の政治の大部分を担ってきた自民党は官僚機構の出先機関≫<昭和の時代は国家機関紛い>【しかし、現在劣化した安倍自民は完全に官僚支配】


≪裁判所(高裁・最高裁)・検察(東京地検・大阪地検)の次は会計検査院までも≫<安倍政権の軍門に下ったのか>【いや、議員内閣にそんな力は無い!官僚機構に顔が利く存在が】


自民党は古来、官僚機構の出先
 機関であった訳だが、それは


ウルサ型の財界大立者と
 優秀なメディアの存在があってこそ
  何とか持ち堪えられる代物なのである


日本にはそれが無かったのだ!
 経済界・財界など無い!そこには

  
ポンコツマスコミと大企業サラリーマン社会



日本の統治構造 官僚内閣制から議員内閣制へ



社会を。。国民を。。良い方向に
 導く”政治家”が居ない日本である


諸先進国には政治家が居る
 政府内でも、シンクタンク諜報機関
  が存在し、官僚機構は一強などでは
   なく、むしろ埋もれた存在に近いのだ


強い裁判所=司法も存在する
 日本には無い!いや無くなってしまった




≪森友~加計は、内閣官房はじめ官僚機構が日本会議と取引した証!≫<中核には安倍総理夫妻の《要望》>【改憲団体「日本会議」の一員だった籠池氏を切り捨てた事件】


≪多数派を得て何でも出来る!と勘違いの政権≫<安倍を総理に立て、背後で内閣官房が画策>【淵源は2012自民党総裁選!党は主導権失っていた・・・。】


≪柳瀬唯夫元(事務)総理秘書官が加計と面会認める方針≫<安倍一強を形作ってきた内閣官房の一員だった>【必死に安倍総理を護るのは、影の総理と内調タッグの報復恐れる?】


≪安倍政権と改憲団体その他応援団はクーデター勢力≫<そこには外務省と内閣官房、日本会議>【皇太子が新天皇として即位される前にこれら勢力を何とかする必要】


≪障害者雇用水増しが「政府=官僚機構」・「裁判所」そして「衆議院」まで!≫<怪しい!こんな横並びになるのは不自然>【《内閣官房・内調》やっぱりアソコのマッチポンプではないのか】


≪内閣官房から叩き出された正義の学者に拍手!≫<増税など一切不要、日本が終わる>【特別会計・天文学的政府資産がある!!】


国会決議が全てを支配
 万能支配機関となってしまった


国権の最高機関と言いながら
 国会を行政府中枢の内閣官房
  に完全に押さえられてしまった訳だ




2002年、石井紘基議員が刺殺  日本社会の不都合な真実


野党が少数派に追いやられた
 それ以上に石井紘基議員のような

サムライ議員が国会から消えて
 17年間も居ない日本は不幸である




《21世紀以降自民党政権の謎》≪安倍晋三と小泉進次郎の浮沈は≫<日本会議と内閣官房の綱引きだろうか>【7年の政権首班を任期全うさせたい勢力と『政権運営』一点集中の勢力】


《外交など存在しない日本!》≪担当省であるはずの外務省のとんでもスキャンダル≫<元来”政治家”が存在しないのだから目も当てられない>【最悪政権安倍内閣ゆえに一気に表面化してきた】


ボンクラ大手マスコミが蔓延り
 野党は雁首揃えて無力な訳で

共産党・山本太郎ですら
 全く不足であると言える日本


正に地獄へまっしぐらの日本!



安倍首相、シラク元大統領哀悼メッセージ全文 夫人宛


目を閉じれば、シラク大統領の優しさと知性にあふれた笑顔がまぶたに思い起こされます。ありし日のジャックの姿をしのびつつ、偉大な政治家、そしてかけがえのない友人のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

日本人でも顔を観れば知っている
 フランスに止まらず欧州いや世界に
  知られた偉大な政治家だということ


格違い過ぎる人物の追悼に
 日本国内閣総理大臣がジャック


リベラル諸氏をはじめ
 これを以って安倍総理を批判する



フランス元大統領ジャック・シラク

ジャック・シラク

フランス共和国
第22代大統領

任期 1995年5月17日 – 2007年5月16日


閣僚・首相としては
 1970年代初頭から活躍


小泉純一郎はもとより
 中曽根康弘でも緊張する
  相手だったシラク大統領である




シラク元仏大統領に最後の別れ=国葬にプーチン氏ら参列


フランスのシラク元大統領の国葬が30日、パリの教会で行われ、ロシアのプーチン大統領ら約30カ国の首脳を含む約2000人が参列し、最後の別れを告げた。

国葬にはこのほか、クリントン元米大統領やイタリアのマッタレッラ大統領、ベルギーのミシェル首相らが出席。日本政府からは木寺昌人駐仏大使が参列した。



これを批判する人も多い
 総理大臣が行かなくて良いのか

  
ということなのだろうが、それはどうかな

日本の総理大臣は”政治家”に非ず
 霞が関政府の御輿に過ぎない訳で


確かに職制上は政府トップだ
 しかし国際的には通用せずでは?


大使しか話が出来ないのかも

いやいや天皇陛下が出席なら
 全て丸く収まると考えるのが適切なのだ




ジャック・シラク・フランス共和国元大統領の逝去を受けた安倍総理大臣からベルナデット・シラク元大統領夫人へのメッセージ


首相官邸=内閣官房
 元号表示の文章であり


つまり内(国内)向けの
 マウンテン行為との解釈も


案外そういうところだろう
 世界は官邸の文章観ても
  解らないし、関心持たない




≪日本の内閣総理大臣は諸大国の首相・宰相・大統領とは違う≫<お歴々。。先生方ですら理解出来てない>【しかしながら、汚職の職務権限だけはイッチョマエ!】


≪この4年間異常なほど「安倍総理が」「安倍総理は」と 何もかも全て安倍がヤッタと強調の御用マスコミ≫<が、騙されてはいけない>【知る限り最悪に「カンペ丸読み棒読み」の「操り人形」総理である】


≪そう、経産省と《公安》警察人脈が『内閣官房中核』に≫<政務総理秘書官と内調トップのタッグを誰もが恐れる>【が!財務省を排除して、は違う!!財務省も外務省も安倍政権に強い影響力】


≪安倍政権と改憲団体その他応援団はクーデター勢力≫<そこには外務省と内閣官房、日本会議>【皇太子が新天皇として即位される前にこれら勢力を何とかする必要】


≪安倍総理が与野党党首討論を「歴史的使命負えた」と暴言≫<それは「総理=政治家主導」を無理と白旗上げたこと>【そら無理だろう、政府委員制度・カンペ読みの安倍なら】


≪安倍政権は《安倍一強・安倍支配》ではない、《安倍を支配》で蹂躙≫<日本会議他カルト宗教右翼各教団と内閣官房の結託>【内閣官房・内調のトロイカ体制で恫喝して支配】


安倍を批判しても仕方あるまい
 安倍が鉛筆ナメナメ追悼文を
  書くはずがないぐらいは理解せよ


自分の言葉で発すれば
 カルト教団的な文言が飛び
  出すのがせいぜいの人物だ




《もはや安倍政権だけがネトウヨではない》『韓国にフッ化水素輸出規制』≪日本政府=官僚機構も『日本会議的』になった≫<しかし包囲されるのは日本だろう>【世界を握る中国とロシアが乗り出した!】


《安倍のような総理大臣が再登板してしまった背景》≪自民党派閥が絶滅~政党政治が崩壊≫<霞が関官僚機構が躍進前面に>【完全な空白状態で日本会議とタッグを組む『強大化した内閣官房』】


《方向性だけは読めた》≪現在の内閣官房安倍政権・日本政府では間違いなく破滅する≫<キーワードは政府資産解体>【ウソの偽装底上げ株価に騙されたら地獄行き】


《外交など存在しない日本!》≪担当省であるはずの外務省のとんでもスキャンダル≫<元来”政治家”が存在しないのだから目も当てられない>【最悪政権安倍内閣ゆえに一気に表面化してきた】


ポンコツ議員安倍の
 総理業を代行する内閣官房


国内向け安倍追悼文
 を作成した内閣官房文に


外務省が反論出来ない
 のではなく、乗った結果の総理追悼


日本政府総力の言葉だということ
 これが極めて深刻なのだ、政権交代
  しても改善・回復見込み無しなのだ。。
「やってる振り」の外務省 知ってはいけない日本の不都合な真実  やはり大失敗に終わった北方領土交渉


米軍は日本中どこにでも軍を展開することができるし、どこにでも基地を置きたいと要求することができる。そうした法的権利を条約上、もっているのだ。


この人の文は何度か観てきた

外務省の高級官僚向けの極秘マニュアルにも、「だから北方領土の交渉をするときも、返還された島に米軍基地を置かないというような約束をしてはならない」と、はっきり書かれている。

しかし、いきなりのこの文脈には
 驚かされた訳である。。
なぜなら

安倍総理がかつてプーチン大統領に
 対して真逆の大ウソをついていたからだ



日本外交とは何か。その本質は、昨年10月10日、ロシア外務省がホームページに掲載した次のコメントによくあらわれている。

「モスクワの日本大使館の若い外交官が、ときどき電話で文句みたいなことを言ってくることがある。するとそのあと必ず、日本の政府高官が『ロシアに正式に抗議した』と発表するのだ」(強調筆者)

「朝日新聞」によれば、これは同日、菅官房長官が北方領土周辺でロシアが計画している射撃訓練に対し、「外交ルートを通じて抗議した」と発表したことの実態を暴露したものだという。



しかし、外務省の現実を知る人間は誰も驚かなかった。すでに東京新聞の五味洋治・論説委員が明らかにしているように、北朝鮮の場合などはもっとひどいからだ。

「北朝鮮がミサイルを発射するたびに日本政府は、「北朝鮮に対し北京の外交ルートを通じて厳重に抗議した」と発表しますが、それは北京にある北朝鮮の大使館にFAXを送っているだけなのです」(笑)


日本の外務官僚が強く批判されるべきは、彼らが「やるべき仕事をやっていない」だけでなく、逆に日本という我々の祖国に対し、大きな害をおよぼしているからだ。

ちょうどよい機会なので、私が『知ってはいけない』(2017年)と『知ってはいけない2』(2018年)を刊行したあとに詳細を理解した、きわめて重大な事実をここで書いておこう。

下の文書は、2010年の鳩山首相失脚の最大の原因となった、いわゆる「120キロ問題」についての公文書だ。この文書にもとづいて同年4月19日、船越健裕・外務省日米安保条約課長と芹澤清・防衛省日米防衛協力課長の両名が、鳩山首相を公邸に訪ね、〈米軍には、ヘリ部隊と地上部隊は共同訓練を行う必要があるため、120キロ以上離れた場所に駐屯させることはできないというマニュアルが存在する。したがって、鳩山首相が普天間移設問題の切り札として実行を指示された徳之島移設案は、同島が沖縄から200キロ離れた場所にあるため、絶対に実現不可能〉との内容を説明した。(この問題については、本年3月17日放送のテレビ朝日「田原総一朗の全力疾走スペシャル」に出演したときにも一部、解説した)

この説明を信じた鳩山首相は5月4日、政権交代の看板政策のひとつだった普天間基地の県外移設を断念すると沖縄で表明。県民の大きな怒りを買い、その1カ月後の6月4日には退陣に追い込まれることになった。

ところがその後、鳩山氏の元側近議員が米大使館に照会したところ、「そのようなマニュアルは米軍には存在しない」との回答があった。つまりこれは、日本の超エリート官僚たちが公文書を偽造して自国の首相を失脚させたという、前代未聞の大スキャンダルなのである。




【鳩山由紀夫を沖縄県知事に。。が、頓挫】<自民党→新進党→自民党→民主→安倍政権の流れの中で>≪日本の総理大臣が如何にツマラン存在かが完全にバレた≫


≪鳩山さん、ちょっとそれはウソじゃないですか?≫<21世紀の国政は、いよいよ政党政治形骸化だ>【戦後日本政治。。戦後世界秩序の日本総督《在日米軍》の深層に触れたのは、せいぜいバブルまでだろう】


まだ、民主党政権時は
 霞が関官僚機構は正しい、と。。


日本の唯一頭脳エリート集団
 と思われていた時代かもしれない




≪安倍総理は世界そして国際政治には参加出来ていない≫<外務省でも国際政治の枠外、しかし《米軍基地には要望懇願》>【日米合同委員会は外務省だ!!】


しかし実は、そうではなかった
 安倍政権になっていろいろ解って
  きただけ、露呈しただけに過ぎない



《外務省の仮の姿=日米合同委員会を解体せよ》≪翁長知事死去を米欧大手メディアがこぞって報道!≫<ゴルバチョフ元大統領も哀悼の意、正に包囲網形成か>【日本政府=外務省と安倍政権はもう外交など無理】


”政治家”が存在しており
 ”政党政治”が機能しておれば


まだ僅かに望みが有ったかも知れない
 しかし、両者存在しない日本!絶望的



そして対北朝鮮。。さらに
 対ロシアで息の根を止められた



≪安倍総理がプーチン大統領との会談でまた大ウソ!≫<日米地位協定では米軍設置権限は米国にある>【何より北方領土主要2島は既にロシア軍事拠点!!】


≪ロシアプーチン大統領は米国よりも欧州よりも恐い≫<勿論、現安倍総理を御輿にする翼賛政権にとっての話>【徳仁皇太子が新天皇に即位の2019年は天皇皇室がロシアと組み何かが起こる・・・。】


≪安倍政権と日本政府外務省には《北朝鮮への外交ルート》など無かった≫<何と!外交ルートとは《FAXのこと》だった>【文民統制も電撃訪朝も絵に描いた餅だったのだ】


露呈して良かったのだ。。
 まだまだ一部分であろうが

日本が外交舞台で活躍
 総理や閣僚が国際的に通用


など有り得ない!
 全て幻想だったのだ、と理解すべし




≪プーチンロシアは安倍政権と日本政府を見抜いている!≫<辺野古移設が県民投票で否定された>【それでも米政府は『引き続き』と言うしか無いのは《『足下見抜かれた』対ロシア戦略》が関係している】


《やはり外交・貿易交渉は『政治の弱さ』がマトモに出る》≪もうムリだろう、日本には政治が存在しない≫<諸国要人と向き合うから余計に誤魔化される>【官僚傀儡の安倍政権は史上最低の政治】


ただ。。それが日本のマスコミ
 に突っ込まれてではなく。。
外圧!

によって一部分であれ露呈した
 これが実に残念な日本!!なのだ


しかし、まだまだ大部分の人が
 日本政府・政権のダメさに気付いていない
小泉進次郎夫妻にバッシングの嵐! 滝クリは“元親友”とも疎遠で四面楚歌か


結婚直後は、進次郎氏に対し「将来の総理大臣候補」、滝クリについても「美しいファーストレディの誕生か」などまるでロイヤルファミリーのような持ち上げようだったマスコミも、進次郎氏が入閣したころから一転、バッシングが始まった。


確かに不自然なほどの
 持ち上げ方だった、テレビ


一瞬で7年に迫る政権首班
 安倍晋三の影が薄くなっていた


ところが。。
 予想した通りか予想外
  だったかはともかく。。沈んでいく




小泉進次郎が「笑いもの」になった背景と、むき出しになった「本質」


テレビ朝日の社員コメンテーターの玉川徹氏は番組で「結婚からですよ、あれ以来、潮目が変わったなっていう気がするんですよ」と、やんわりと切り捨てた。


「政治評論家の伊藤惇夫さんが指摘していたのが、“進次郎天才子役説”です。あの子、頑張っているね、と聴衆のおばさん方が愛情を持って演説を聞いてくれる、ウケてくれる。それはみんなに愛される天才子役だから、という説です。中身が空っぽでも、もっともらしく聞こえれば演説は成立するのです」(情報番組ニュースデスク)

当方は、これからも続くであろう
 内閣官房による政権運営の思惑

  それに異を唱える日本会議の綱引き


と観ているのであるが。。




小泉進次郎氏「ご祝儀入閣」実現へ。官房長官と急接近は「ポスト安倍」への布石?


神奈川県は麻生派と無派閥の「菅派」がしのぎを削っている。

麻生派は前身である大勇会(河野グループ)を率いた河野洋平元衆議院議長の長男である河野太郎氏、甘利明氏というポスト安倍候補2人など、県内選出の自民党国会議員の約半数である衆参計9人の議員を抱える。

一方、菅氏を支える若手衆議院議員による「ガネーシャの会」を束ねる坂井学氏や会員の星野剛士氏、山本朋広氏、菅氏がかつて秘書として仕えた小此木彦三郎氏の三男の八郎氏などが菅シンパとして県内に控えている。

菅氏が進次郎氏に近づいたことから、「菅氏はポスト安倍の座を狙っていながら、河野氏を次期首相候補として推すことで甘利氏の影響力を削ぎ、進次郎氏を『次の次』の首相候補とすることで地位を確固としたものにしようとしているのではないか」との見方も関係者の間に存在する。


これはよく解らん
 神奈川県内に限らず
  自民党に大した議員など居ない


そもそも派閥なんか絶滅した
 と考える当方は否定するしかない




「先を急ぐ若者」小泉進次郎氏 日本政界を駆け上がる


英字紙ジャパンタイムズで「アメリカのいわゆるジャパン・ハンドの間で有名」と紹介された小泉氏は、米ニューヨークにあるコロンビア大学で政治学の修士号を取得。米首都ワシントンのシンクタンク・戦略国際問題研究所(CSIS)で研究員として働いた。

「小泉氏の若さ、外見、ときに大衆迎合的な弁舌、メディアへの露出が多くのファンを生んだ」と同紙は説明。同時に、「批評家からは、そうした資質は大臣として組織を統制し、結果を出すのに必要なものとは違うとの声が出ている」と伝えた。

自由民主党所属の小泉氏は、2009年に衆院選挙で初当選。父親の議席を継いだ。小泉家の国会議員としては4代目になる。

これまで務めた政府の役職で最も目立つのは、津波被害に見舞われた東北地方の再建を担当する復興政務官だった。

小泉氏はかつて、重要なポストをあまり急いで受け入れるのはリスクだとほのめかしていた。しかし、小泉氏の周辺にいる何人かは、彼がすでに首相の座を狙っており、奪取に向けて動き出すまで長くは待たないかもしれないとみている。世論調査では、首相になってほしい政治家として小泉氏の名前がたびたび上位に挙がる。

「彼は先を急ぐ若者だ」と、匿名の人物はロイター通信に話した。



ジャパンタイムズ。。日本紙か
 これはともかく小泉氏は国際的
  に有名ではないはずなのだ


ジャパン・ハンドの間で有名?
 ワシントンでの濃密な人脈と豊富な
  取材を通して、日本外交の命運を握る

 
米国の知日派・・・あぁ、ネオコンか


恐らく内閣官房も日本会議も
 それにぶら下がるカルト教団も


日本が世界から哂われているのだ




≪小泉進次郎。。自民党きっての人気議員だが。。≫<遅くとも3年以上前に見切りつけた>【スッカリ影の総理と官僚機構に飲み込まれたようだ】


≪日本会議の要望を丸飲みする安倍自民党≫<そらそうだ!もう代わりが居ない>【党則を何度改正してでも、このままずっと安倍総裁総理が良いのだろう】


安倍晋三が新人議員の頃から
 目を付けていたらしい日本会議


彼らにとって秘密兵器であり
 祭神なのであろうが、
つまり
  教義全てを受け入れてくれる
   天啓総理大臣安倍晋三である



≪中曽根康弘や小泉純一郎の時にも無かった史上最悪の翼賛体制≫<内閣官房に巣食う悪辣官僚と各省の命で大マスコミが隠蔽>【安倍晋三という弱い総理を防護する悪の体制が崩壊のチャンス!】


小泉純一郎内閣や福田康夫
 そして麻生太郎内閣とポンコツ
  政権が過去存在し、特に小泉は


長期政権だったし
 日本会議の面々が接近し
  入閣したようだが。。
現安倍政権
   ほど政策にも何もかも魂抜かれた


政権は存在しなかったのではないか

第一次政権ですら
 第二次以降の現安倍政権とは
  全く違う様相なのであるから。。




≪なぜ、第二次安倍内閣以降《5年超の長期政権》が可能だったのか≫<何から何までインチキの上に《国家転覆罪の疑い》すら>【選挙で多数派確保!政権は内閣官房が総理業代行!!】


第一次安倍政権でも日本会議は
 相当政権に食い込んでいたようだが


政府中枢内閣官房が受け入れ
 協力体制組んだ第二次政権以降
  ポンコツ安倍でも長期政権首班に




≪かつて言った通り!小泉進次郎は《内閣官房の下僕》に成り果てていた≫<小泉に国会改革提言させた『内閣官房影の総理』>【『自民党唯一人気議員』<小泉にも弱味>が有った訳だ!】


《映画「新聞記者」松坂桃李の演技が評判》≪これは内調(内閣情報調査室)の物語≫<ところで維新の”セルフ領収書”が炎上!しかし大手マスコミ報道せず>【どちらも内調(=内閣官房)が絡んでいるのではないかと疑う】


《そもそも内閣官房の軍門に下った小泉進次郎には興味無かった》≪今回の結婚発表の経緯。。やっぱりな!≫<今の世論の流れ、しつこくは言わんが>【何が材料かは不明だが、内閣官房-内調の走狗となったのだ】


《小泉純一郎の本当の姿は息子進次郎を観れば》≪なぜ脱原発だけか!反消費税も言わん≫<結局安倍晋三生みの親>【日本会議の要請受け森に安倍を推薦したのは小泉だった】


《為政者内閣官房の魂胆》≪総理大臣など人気があれば良い・小泉を総理に据えれば無駄な手が省ける≫<為政者の思惑に忠実ならば誰でも良い>【実際政権運営するのは内閣官房!多数派維持出来れば天下泰平。しかしもう手遅れ、株価の大暴落が迫っている】


《なるほどこんな記事が出ていたのか》≪間違いない!小泉進次郎は内閣官房の犬、恫喝に落ちたのだ≫<それもかなり以前に、何重にも仕掛けられて>【二度と、いや今後も引き続き小泉(親子共々)に期待することは無い】


現内閣官房は民主党政権から
 棚ぼた式に政権に就いた関係
  ポンコツ安倍にリベンジさせたい


現政務総理秘書官などが
 主要メンバーに居たせいなのか
  日本会議と手を組んだのではないか


しかし、元々官僚機構であり
 恐らくカルト教団信徒でもない訳で


安倍でなくてはならない
 カルト思想信仰だけでは
  政権運営は到底ムリなのであり


何処かで内閣官房と日本会議で
 食い違いが生じ始めたのではないか




《安倍のような総理大臣が再登板してしまった背景》≪自民党派閥が絶滅~政党政治が崩壊≫<霞が関官僚機構が躍進前面に>【完全な空白状態で日本会議とタッグを組む『強大化した内閣官房』】


《安倍政権解剖》≪記者クラブに「一強」と報道される第二次以降安倍政権の秘密は≫<案外第一次安倍内閣に潜んでいた>【評価しない飯島勲が弱点を知っている可能性】


日本会議の安倍であろうが
 内閣官房の軍門下小泉でも


当方はどちらもノーサンキュー!

隠蔽誤魔化し、警察国家
 現在の日本は地獄へ向かう


総理や閣僚、政権にスキャンダル
 持ち上げればメディアが総攻撃。。


アッサリと辞任に追い込まれた
 昭和の頃が実に懐かしいのである
日米貿易協定「双方にとってウィンウィン」ニューヨークで安倍首相


ウィンウィン
「相手も自分も双方が勝ち」
 取引する双方に利益がある




日米貿易協定に署名 首相「ウィンウィンの合意」


日米貿易協定 最終合意の内容は


どうも国内大手マスコミ
 の報道と現状とでは大きな
  開きがあるようなのだ




ロイターの見出し。NHKと全然違うじゃないか。


日米が貿易合意文書に署名、自動車追加関税の発動ないと確認  ロイター


日米首脳、貿易協定の締結で合意  ウォール・ストリート・ジャーナル


結局こういうことなんだろう
 


日米貿易協定署名、日本政府が隠した内容をアメリカがHPに掲載!自動車のために農産物やデジタルを差し出した日本!  情報速報ドットコム


韓国のGSOMIA破棄から
  
こうなることは予想がついていた




《日本国内大手マスコミ報道が信用出来ない》≪GSOMIA破棄の韓国批判に終始する日本≫<しかし、米国の失望表明は日本向けのもの>【ロシア・中国がいま世界を動かしているようだ】


《やはり米韓は組んでいたのか、それとも》≪世界で「日本政府・内閣官房政権安倍内閣」の味方は居ない≫<韓国のGSOMIA破棄からたった二日で日米貿易協定合意、ヤラレタ!>【日本だけが『嵌められた・終わった感』しか無い】


日本の政権・日本政府を
 取り巻く状況、この悲惨な状態
  では外交など到底無理なのだ


日本には政治
 というものが実は存在しない

 
”政治家”など居ないのであるから




≪安倍政権をまともな普通の政権とみるのは間違い≫<官僚機構・大手マスコミ・学界皆秀才ばかりだ>【やはり欧米の識者の方が鋭いのか!日本人は劣っているのか】


内閣官房の力が増大
 官僚主導が一気に進んだ
  のは第二次安倍政権以降だ


とすれば日本政府=霞が関
 が諸国との交渉でヘタ打っている




≪安倍政権と日本政府外務省には《北朝鮮への外交ルート》など無かった≫<何と!外交ルートとは《FAXのこと》だった>【文民統制も電撃訪朝も絵に描いた餅だったのだ】


《日本政府と安倍総理(内閣官房)が中国に土下座》≪仕方あるまい、数年前からその兆候が≫<中国は怒らず日本を利用するだけ。。中国と日本の差が開き過ぎた>【内閣官房と外務省共に外交政策が破綻したということ】


≪《中期防》日本の防衛費が今後5年間で27兆円超に≫<それ以上に内閣官房主導(ネトウヨ日本会議と連携)の政府が信用ならないことが大問題>【米中は対立などしていないし、米国は日本を同盟国などとは考えていない】


≪これいったいどういうこと?安倍総理を操る『内閣官房外交』のお粗末≫<《安倍総理が全面支持した》英国メイ首相のEU離脱協定案が圧倒的大差で否決>【政府=外務省も絡んでいるはず、しかし北朝鮮外交ルート『FAXのみ』という衝撃がまだ・・・】


安倍政権などは存在しない
 日本政府が全くダメな状況を

国内大手マスコミが隠蔽誤魔化す

その反動が対ロシアで露呈する




≪安倍総理がプーチン大統領との会談でまた大ウソ!≫<日米地位協定では米軍設置権限は米国にある>【何より北方領土主要2島は既にロシア軍事拠点!!】


《ロシアとの共同記者会見拒否!!》≪元々外交など出来なかった日本政府・自民党政権≫<安倍政権になって益々お粗末さが露呈>【プーチンロシアは米国よりも中国よりも鋭い攻撃且つ恐ろしい】


《北方領土問題は終った!いや最初から存在しなかった》≪プーチン大統領に気持ち悪く擦り寄った日本政府≫<韓国バッシングだけが砦の日本政官財、しかし悲観的!>【米国は同盟国に非ず!欧州はロシアに付いたようである!!】
 


いや、外交は
 相手があることだから

  
ではない!!

こんな政府に内政・国内経済
 ヤラレたら国民は悲劇である


弱い政治のツケが
 一般国民に被せられ
  
シワ寄せを食らっているのである




チェーン協会長、消費増税を痛烈批判=負担軽減策にも疑問


日本の消費増税「自傷行為」=米紙社説


あれよあれよという間に施行
 来月から消費税が増税される


消費者はレシートを是非
 チェックすることをお勧めする


しかも注意深く見ないといけない

8%・軽減税率8%・10%
 が混在している可能性がある


買う消費者は勿論
 売る業者側も大変なのだ


大手小売業者はまだマシか
 個人商店主など困り果てて

  
頭を抱え込んでいるのではないか


公明党が軽減税率など
 主張するからダメなのかな?


いや!増税そのものが大間違い
 財務省はじめ政府の立案丸飲み

この安倍内閣・安倍自民がダメなのだ




<消費税増税:いつまで騙されるのか>『世界先進国でも、類稀な』。。≪御人好し国民世論国家=日本!≫【甘過ぎる。。そして遅過ぎる】


もう何年も前から
 安倍政権成立前から

民主党政権時から反対している



《消費税増税10%へ》≪安倍総理で露呈した自民党政治の大ウソ!!≫<官僚機構を操縦出来ない政党政治>【野党にもウソがある!旧民主党~旧民進党系にも財務省傀儡の疑い≫


《日本の政治衝撃の現状!》≪もはや日本の国民性が疑われている≫<世界最大政府資産隠蔽でさらに増税!国民苦しめる・信用出来ない株式市場・国際的信用は全く無い>【この状況でそれでもまだ安倍政権を支持しますか】


《消費税増税は施行される》≪大企業が続々賛成!『還付されるからだ』≫<もっと深刻なことは日本は財政難ではない>【さらに米軍需産業から兵器購入!天下り法人そしてタックスヘイブン。。『残念な日本』】


《疑いから「確信」に変わった》≪やっぱり『特別会計・天下り法人はじめ天文学的政府資産備蓄』が日本の元凶≫<日本の大企業は『霞が関政府の下請け』>【経済・景気は絶対に向上しない!外交でも国際競争力でも負けるのは当然】


もはや完全に限界超えている
 この状況で内閣官房が操る安倍自民

を支持し投票することは
 正気の沙汰ではないことに気付け


カルト新興宗教に入信し
 洗脳されている状態なのであるから


国民には何も出来ない?

いや違う!「不支持」表明し
 「与党に投票しない」ことぐらいは


各人が自由に出来るはずなのだから
ゆきぽよ 台風被害の政府対応に苦言「SNSしっかり見て」


台風が首都圏を直撃した今月9日を「ぶっちゃけ、政治家や政府の情報とかテレビとかネットのニュースよりもSNSで、実際に被災した方々がDMで『助けて助けて。今こういう状況だよ。ゆきちゃん拡散して』って言ってくれた方が早かったんですよ」と指摘。「だから、もう、政府の人たちもSNSちゃんと、しっかり見といて欲しいなと思いました」と強く要望した。

テレビタレントとしては実に
 優秀なそして勇気ある発言!


ただ。。それを伝えるマスコミ
 の姿勢が多くの有権者に誤解


そのSNSにしても
 本当の政治の姿に気付かない


千葉県などを中心に台風被害の拡大が日に日に明らかになった中、安倍晋三首相は11日に内閣改造に着手したことで、台風への初動対応が遅れたのではないかと批判の声もあがる。


安倍総理の名で任命しても
 実際に人事権行使は本当に
  総理大臣がやっているのか!?


ぐらいの疑問は呈してもらいたい

当方は『総理の政治』に対して
 実に極めて大きな疑いを抱いている




衆院会派名「立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム」


旧民主党~旧民進党
 増税推進勢力の再結集
  ぐらいはピンときて良い訳だ


そして彼ら”政党人”の意思で
 結集しているのでもなさそうだ、と



れいわが共産と協力合意「野党連合政権」に向け本格始動


れいわ山本太郎代表が馬淵氏らと衆院選へ連携確認


消費増税凍結は当たり前、5%に引き下げたほうがいい


山本太郎のれいわ新選組
 と共産党の連携!に加えて


以前から消費税率を5%に
 と述べていた旧民主党馬淵氏


この合流の動きはインパクト大
 これを嫌って仕掛けているのは誰か

野党が分断されて一番得をする
 勢力とはいったい何処だろうか、と。


旧大蔵省現財務省を中核とした
 霞が関官僚機構そしてこれら主導する
  政府司令塔内閣官房ではないか




≪財務省が篭絡成功!≫<安倍政権は消費増税決行する>ただ。。【社会保障の為でも、財政再建の為でもない!!】


篭絡。。籠絡。。今となっては
 籠絡も何も
最初から霞が関の
  また日本会議の要望により


現内閣官房の面々・公安警察筋
 に担がれて再登板した失敗総理



≪安倍政権は多数派確保で改(壊)憲するために作られた体制≫<協力票と新聞テレビの提灯報道、それに騙される有権者>【何から何まで繋がっており、日経平均株価さえ】


ココまでの傀儡政権も
 過去に例が無いと言って良い




《官僚機構の出先機関自民党と旧民進党系は少なくとも除外》≪総理大臣が国の舵取りを出来ない日本の政治≫<[内閣官房と日本会議の御輿]安倍は即辞任!>【日本政府がいよいよダメだとハッキリしてきた】


昭和以来の”出先機関”自民党
 安倍政権と
21世紀の”出先機関”
  旧民主党勢力の
与野党攻防という

正に霞が関・内閣官房主体の
 クソ茶番劇が繰り広げられてきた


ま、手が込んでいるともいえるが
 騙される方も騙される方である

欧米の有権者なら気付くのではないか


この国民にこの政治ありか・・・。




《下らんツマラン日本の国政》≪内閣官房と財務省はじめ政府・官僚機構=為政者設営のリングでしか戦えない与野党≫<山本太郎を見習え!>【もはや投票先は『れいわ新撰組』だけしか無い!各選挙区に候補者擁立してくれ!!】


山本太郎や共産党にして
 当方は不満なのであるが

旧民主党勢力よりは
 よっぽどマシなのであるから




《老後2000万円報告書「質問への答弁控える」政府 閣議決定》≪内閣官房が総理として各省と連携≫<力の無い総理大臣と自民党閣僚は眼中に無い>【内閣官房は安倍が良い!他の霞が関官僚機構もそれに同調、の深刻さに気付け】


《戦後日本ずっとそうだったが》≪第二次安倍内閣以降特に桁外れに酷い≫<官邸・各省・大手マスコミ・経済団体連合が政権の応援>【この悪辣為政者団をひっくり返すのは相当な覚悟が必要】


《消費税増税は施行される》≪大企業が続々賛成!『還付されるからだ』≫<もっと深刻なことは日本は財政難ではない>【さらに米軍需産業から兵器購入!天下り法人そしてタックスヘイブン。。『残念な日本』】


《自民党国会議員は「政治家」ではない》≪選挙に行く前に考えてみよう!官僚機構と日本会議の代弁者≫<いや代弁すらしていない、単なる”ヤジ・採決要員”数百人>【投票したって何もしてくれない、いや出来ないのだよ】


通常の民主主義国・先進国なら
 政治・議会の動きは世の中の
  うねりの一部分であり結果なのだ


未開国日本では国会多数決
 至上主義!国会の数で全て決まる


民主主義など無いから国会議員が
 採決屋に落ちぶれるのも当然なのか


米国の意向とか以前に
 日本の国会を押さえれば
  かなりのことがヤリタイ放題


政府司令塔『内閣官房』が
 国会に手を突っ込まないはずがない




《消費税増税は間違い》≪野党の戦い方としては山本太郎れいわ新選組流『消費税廃止』≫<増税阻止だけの野党はダメだ>【そして安倍政権は『消費税・年金・外交失敗』問題が有り過ぎる、退場せよ!】


《やはり旧民進党(元民主党)の連中は怪しい》≪立憲民主党枝野代表が野田佳彦に協力求め≫<国民民主党が維新と統一会派案浮上>【やはり山本太郎れいわ新撰組と共産党が核になるべし!】


≪安倍政権を「民主党内閣よりマシ」などというのは絶対に間違い≫<「官僚機構が梯子外した」のと『全面的支援』の大きな差が>【そもそも自民党も民主党も官僚機構の出先機関である】


傀儡多数派安倍政権は当然
 茶番プロレス相手役旧民主党
  これも甲乙つけ難いほど罪深い



《疑いから「確信」に変わった》≪やっぱり『特別会計・天下り法人はじめ天文学的政府資産備蓄』が日本の元凶≫<日本の大企業は『霞が関政府の下請け』>【経済・景気は絶対に向上しない!外交でも国際競争力でも負けるのは当然】


特別会計・政府資産に照準
 合わせた国会勢力が存在しない


第二の石井紘基の登場が待たれる
 しかしもうそんな余裕が無いのも確か

その中で増税反対だけ減税言わず
 それもゼスチャーだけ、本音は
  増税推進の旧民主党勢力は論外