安倍首相の求心力に影響も=都議選結果、政局を左右
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170626-00000009-jij-pol

7月2日投開票の東京都議選は、内閣支持率下落で苦境にあえぐ安倍政権にとって大きな試練となりそうだ。

 選挙結果によっては、安倍晋三首相の求心力低下につながりかねず、首相が描く衆院解散戦略や憲法改正スケジュールを左右する可能性もある。

 都議選はこれまで、その後の国政選挙を占う先行指標となってきた。たとえば、宮沢内閣の不信任決議案可決に伴う衆院解散当日に告示された1993年6月の都議選。当時キャスターの小池百合子都知事も参画した日本新党が躍進し、自民党はその後の衆院選でも敗北。非自民連立政権の誕生により55年体制は終わりを迎えた。

 2009年7月の都議選では、民主党が圧勝。同党は勢いを維持して直後の衆院選でも勝利し、自民党は再び政権から転落した。

 今回の都議選で自民党が大きく議席を減らすことになれば、党内にくすぶる「安倍1強」への不満が顕在化する事態も予想される。次期衆院選について、党内では来年12月の衆院議員任期満了に近い「秋ごろ」との見方が強いが、「追い込まれ解散」の色彩を帯びる可能性もあり、首相は難しい判断を迫られる。

 改憲シナリオにも狂いが生じかねない。首相は24日に自民党の改憲案を今秋に予想される臨時国会に提出する考えを表明したが、参院ベテランは「首相の求心力が低下すれば、改憲論議のスピードも落ちるかもしれない」との見方を示す。

 一方、地域政党「都民ファーストの会」を率いる小池都知事と自民党の対決に埋没しがちな民進党では、早くも蓮舫代表の責任論がささやかれる。選挙後は同党内が混乱する可能性もある。

 都民ファーストが議席を拡大、小池氏が自らを支持する公明党などと都議会で安定基盤を築けば、将来の国政進出に再び関心が集まりそうだ。





≪来月の都議選、やっぱり面白い≫<小池百合子都民ファーストの会が反安倍自民だと思われているほど良い>【公明党の都議会連立解消はデカい】



小池都ファに興味は無い、いや
 都民ファーストに付いた公明党

  ズバリ創価協力票はもう。。
   自民党には寄与しない、のだ!




東京都議選 自民党
1989年東京都議選 43 リクルート事件・消費税
1993年東京都議選 44 日本新党登場、初の政権転落
2009年東京都議選 38 麻生内閣 2回目政権転落直前
2009年が如何に大敗か。が、あの頃よりも創価依存度は
高まっている。38下回れば政権直撃か。

東京都議選 公明党
1989年東京都議選 26 リクルート事件・自民大敗
1993年東京都議選 25 日本新党登場、八党連立参加直前
2009年東京都議選 23 麻生内閣 政権転落直前

手堅い、というよりも頼まれた人が入れるか入れないか、だけか。
しかも今回小池都ファと協力。




≪創価学会が安倍政権及びそれにベッタリの現執行部に反旗?≫<今まで何度も煮え湯を飲まされてきた、楽しみにしておくよ>【選挙協力無くなれば、安倍政権と自民党与党は吹き飛ぶ!】




自民党は弱い、昭和の自民ではない
 創価票無くして選挙を戦えないのだ

2009年の38議席を下回れば政権崩壊

スポンサーサイト
『そこまで言って委員会NP』
http://www.ytv.co.jp/iinkai/

【歴代長期政権と安倍政権を徹底比較】


そこまで言って委員会NP 2017年6月25日(日)


吉田茂~佐藤栄作~
 中曽根康弘~小泉純一郎
  そして安倍晋三現内閣を語る



この辺りについて。。小生の方が
 断然正しいと思っている訳である




≪巨大な疑惑から。。確信に変わった!≫<安倍首相は官僚機構に《魂と政治生命》を売り渡した>【自民党は結党以来、派閥政治などではなく。。永劫米国奴隷であり、官僚支配へ】



≪安倍政権及びそれを操る官僚機構と大マスコミは相当危機感を持っている≫<官報複合体か。。相応しい言葉>【自民党は佐藤栄作で終わった!そして竹下登で党も派閥も絶滅した!】



佐藤栄作内閣の後半には米国の
 直接的支配は終わったと見るべき

  官僚機構に管理を委ね間接支配だ

日本の政治などには興味は無いはず
 日本に求めるのはカネ・経済・ATMの
  役割が始まる。。高度成長達成である


そして田中角栄内閣のオイルショック
 ここから実質的に官僚機構主導となる






≪これは断言出来る!小泉純一郎から派生した安倍晋三≫<だが、突如安倍になって過去に無いほど劣化した>【しかし、官僚機構の操り人形だということを忘れるな!!】



中曽根内閣終盤からプラザ合意
 そしてバブル経済が始まる訳だが

  日本の政官にこれを受け止める力は
   全く無かったことに誰も気付けなかった





派閥が消滅した竹下内閣~宮沢
 で、自民党は1回目の政権転落。。
  8党連立政権時代、そして再び
   自社さ連立経て自公連立の時代


もう、自民党には派閥も消滅し
 日本には政党政治も何も無い

  
バブル経済崩壊の爪痕を誤魔化し
 年月だけが経過、しかし!骨格も
  筋肉も血液も病魔に侵されていた


何にも無い状況で、ここで日本は
 大手術、いや解体分解崩落すべき
  時に小泉劇場なる小泉一人芝居。。


その余韻だけで、安倍・福田・麻生
 そして2度目の政権転落をする自民





≪森友疑惑、安倍晋三昭恵夫妻の行状。。加計学園大疑獄が火を噴く前に≫<自民党・維新の覚せい剤逮捕の前に>【日本政治がどこで間違えたか考える】



麻生内閣まで酷過ぎて、民主党300超
 議席もオカシかったが。。
民主党政権
  (財務省傀儡・後半経産省も)が酷か
   ったとしても、なぜ安倍がここまで


一強(2012年ともかく2014年総選挙まで)
 になったメカニズム。
それが翼賛体制!!



<加計学園>「首相は説明責任を」前川氏、政府の対応批判
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170623-00000109-mai-soci

安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部新設計画を巡り、文部科学省の前川喜平前事務次官が23日、東京都内の日本記者クラブで記者会見し、「官邸は理由をつけて真相解明から逃げようとしている。首相自ら説明責任を果たすべきだ」と一連の政府の対応を批判した。

前川氏は、文科省が昨年10月の萩生田光一官房副長官の発言をまとめたとされる文書「副長官ご発言概要」の存在について、「知らなかった」と説明。「総理は平成30(2018)年4月開学とおしりを切っていた」との記載内容を文科省が「不正確」としていることに対し、「作成した(専門教育課の)課長補佐の聞き違い、取り違いはあり得ず、ほぼ事実だと思う」と疑問を呈した。

 文科省が一連の文書の存在を初めて明らかにした15日の再調査結果には、「文科省はヘビ(官邸)ににらまれたカエル。そのなかで力の及ぶ範囲の調査はやった」と評価しつつ、「第三者性の高い組織で決定過程を検証すべきだ」と訴えた。

 前川氏はまた、この問題を巡るメディアの報道について言及し、「私に最初にインタビューを行ったのはNHK。しかし、なぜか放送されないままになっていて、いまだに報じられていない」と指摘。また、前川氏が事務次官在任中に出会い系バーに出入りしていたことを報じた読売新聞の記事についても「官邸の関与があったと考える」と述べ、「今の国家権力とメディアの関係について非常に不安を覚える」と語った。

 前川氏の会見を受け、萩生田氏は23日、記者団に「私がいわゆる加計問題に関連して、首相からいかなる指示を受けたこともなく、誰かに指示を伝えたこともない」と改めて文書の内容を否定した。【杉本修作、中島和哉、宮本翔平】

 ◇NHK「回答は差し控える」

 前川氏の会見での指摘について、NHK広報部は「個別の番組編集や取材過程について回答は差し控える」とした上で、「このニュースに関してNHKの独自取材によるものも含め随時伝えている」との見解を示した。



【ノーカット】前川喜平前文部科学事務次官 記者会見 6月23日



≪文科省前川前次官は立派だ、頑張れ!≫<中曽根弘文そして中曽根康弘に繋がる閨閥>【安倍内閣は弱い、しかし超官僚が官邸牛耳る】


森友~加計疑獄の様相示し
 安倍政権と翼賛体制が窮地に

  そこへ豊田真由子議員問題

麻生副総理蔵相は離党した途端
 豊田議員を叩き始めた。。
居る時
  にこそ言え!自民党は正しい、か?




豊田氏を「あれ女性です」
麻生氏、講演で
https://this.kiji.is/251369090617542141

麻生太郎副総理兼財務相は24日、新潟県新発田市で開かれた自民党麻生派議員の会合で講演し、秘書への暴行問題で離党届を提出した豊田真由子衆院議員について「学歴だけ見たら一点の非もつけようのないほど立派だったけど。あれ女性ですよ女性」と述べた。

 豊田氏が議員になる前に勤めていた厚生労働省の関係者の話として「どこかで引き取ってくれないかと思ったら永田町で引き取ってもらったんですよと(言われた)」と語った。

 豊田氏を含め、不祥事が続出する自民党の衆院当選2回生に関し「全国に数多くおります。(2012年衆院選で)119人もの新人が通りましたから、こりゃいろいろいるんです」と指摘した。




それとも、安倍総理所属の細田派を
 叩く魂胆も有るのか?
それは構わん
  がそもそも派閥は絶滅した!にも拘らず

自民党内や国政政界・御用メディアに
 またそれら論調に毒された人々には
  未だ自民党派閥は存在しているようだ






不祥事が続出する自民党の衆院当選2回生に関し「全国に数多くおります。(2012年衆院選で)119人もの新人が通りましたから、こりゃいろいろいるんです」



放言癖の麻生氏には珍しく
 この一点だけは極めて正しい




折しも東京都議選は告示され
 自民党は苦戦伝えられる。。
当然

自民党ブランドが未だ政界・官界
 そして世論内に蠢く。。
1993年状態

しかし一方で、小池都ファと自民が
 同類であり、別働隊維新と同類に
  気付かない人々圧倒的なのも事実





≪来月の都議選、やっぱり面白い≫<小池百合子都民ファーストの会が反安倍自民だと思われているほど良い>【公明党の都議会連立解消はデカい】




小池百合子が大勝し
 安倍自民党が負けた!!


これで世論に雪崩現象国政にも
 そうなれば、望ましい状態ではある!




安倍首相の印象操作-記者会見で黒ファイルを見るタイミング  渡辺輝人 | 弁護士(京都弁護士会所属)



≪衝撃の事実!!《日本の総理・閣僚は世界の議員とは全く違う》≫<著しく質が落ちる!元凶は選挙システムと政府委員とカンペ>【国会議員の在り方と政権を見る眼を養わねば】


≪日本の政治は米欧諸先進国のそれとは全く別物≫【官僚内閣制。。政治主導など大ウソ!この権力構造を解消して与野党伯仲に】



加計疑獄は政権吹っ飛ぶヤバい案件
 それを証明するかのように、疑惑隠し
   政策転換の意向を示した安倍総理。。




獣医学部、今治以外にも=日欧EPAの来月合意を―安倍首相
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170624-00000055-jij-pol

安倍晋三首相は24日、神戸市内での講演で、学校法人「加計学園」(岡山市)が国家戦略特区による獣医学部開設を計画する愛媛県今治市以外にも、同学部新設を認める考えを明らかにした。

 「規制改革推進の立場から、速やかに全国展開を目指す。地域に関係なく2校でも3校でも意欲あるところは新設を認める」と述べた。

 首相は、自身の友人が理事長を務める加計学園を不当に優遇したとの野党の追及を念頭に、「1校に限定して特区を認めた中途半端な妥協が、結果として国民的な疑念を招く一因となった」と指摘した。獣医学部の新設には日本獣医師会の反対が強く、政府は長年認めない方針を取ってきた。

 首相は欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)交渉にも触れ、「難航してきた交渉もいよいよ大詰めだ。来月、大枠合意ができるよう、最終的な調整を急がせる」と表明。7月上旬にドイツで開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせて調整する日EU首脳会談で大枠合意を目指す考えを示した。



なぜ、今?なぜ今日なのか
 都議選。。告示が昨日のこと
  都議選で大敗は一気に雪崩
   現象引き起こし、政権崩壊へ




都議選予想は小池48、自民41…知事勢力が過半数を獲得か">




日本人は村八分が怖い
 多数派・勝ち馬に乗る傾向
  自らの信念を通すよりも
   みんなと一緒になら大丈夫


これが欧米人と違うところなのか。。




 
 



都議選告示 小池百合子知事VS自民、舌戦スタート 結果は国政に影響も
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170623-00000528-san-pol

任期満了に伴う東京都議選(定数127)が23日、告示された。今年最大の政治決戦になるとみられ、小池百合子知事が代表を務める地域政党「都民ファーストの会」と、自民党が対決する。都民と公明党など、小池氏の支持勢力で過半数を獲得するかが焦点。告示直前に小池氏が基本方針を表明した豊洲市場の移転問題や、都政改革のあり方を中心に舌戦を繰り広げる。7月2日に投開票され、同日深夜に大勢が判明する見込み。

 過去の都議選の結果は、その後の国政にも大きな影響を与えてきた。加計学園問題などへの対応で自民に批判のある中、都民が現有6議席から勢力を一気に拡大し、都議会最大会派の自民が退潮すれば、安倍政権にも影響を与える可能性がある。

 都民は政策協定・合意を結んだ公明、地域政党「東京・生活者ネットワーク」と過半数を目指し、自民は都議会の比較第1党の確保が「最低限の目標」としている。

 都内の各選挙管理委員会によると、午前10時15分現在、253人が立候補した。22日現在の党派別立候補予定者数は自民60(現有議席57)、公明23(同22)、共産党37(同17)、民進党23(同7)、都民50(同6)、ネット4(同3)、日本維新の会6(同1)、社民1(同0)、幸福実現6(同0)など。都民は無所属で出馬予定の11人も推薦する。

 22日現在の選挙人名簿登録者数は1126万6521人。



小池百合子は自民党離党した
 とはいえ。。
安倍政権とは対立
  しないし、
維新とも酷似している

しかし、問題は世間が小池が勝ち
 安倍自民が負けた!とみることが
  重要なのである。。
国政でも
   雪崩現象が起きる可能性を期待


その渦中に、都議選告示前日
 元みんなの党代表で維新在籍の
  渡辺喜美が除名、都ファに移籍希望




維新vs渡辺喜美氏 維新が渡辺喜美副代表を除名
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170622-00000564-san-pol

日本維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)は22日、渡辺喜美副代表から離党届が提出されたことを明らかにし、同日付で除名処分にする方針を示した。東京都内で記者団に語った。

 渡辺氏は21日、小池百合子東京都知事と連携したいとして離党の意向を松井氏にメールで伝えた。維新は小池氏と距離を置く姿勢を示してきたが、渡辺氏は小池氏との連携を唱え、党内で批判が高まっていた。



これが本当なら。。小池都ファの
 政党要件充足への第一歩だろう





≪みんなの渡辺喜美が安倍政権に擦り寄るのは。。安倍印が目的?・・・まさか≫【東京地検特捜部も、財務省や外務省と同じ官庁=行政府なのだよ】



≪都知事選立候補の小池百合子はやはりヤバイ≫<安倍自民別働隊か。。選挙終了で手打ちも>【創価公明党一部が支持、幸福の科学も、日本会議と極めて親密!しきしま会?】



政党要件満たすために、国会議員
 を入党させる。。
国会議員でありさえ
  すれば、それで良い。。
渡辺でも良い

これは大阪維新の会(日本維新の会)
 を彷彿とさせるものであり、現に似ている






≪《松野維新の党と泥試合》、《大阪ダブル選で共産党・大阪自民党と対決》≫<橋下・松井おおさか維新。。その正体たるや…。>【消費税増税・特定秘密保護法・集団的自衛権・原発再稼働の安倍政権と同類!】



維新が渡辺喜美を除名。。
 これは、与謝野馨を除名にした
  自民党とイメージが重なるのだ


与謝野馨。。自民~民主
 そして死去の直前自民党入党


御存じ財務省の傀儡である

そして、渡辺喜美もみんなの党
 時代、威勢の良い政策ブチ上げ
  しかし、検察捜査立件が囁かれ
   途端に安倍にすり寄った、
つまり

日本政府=財務省・国税庁
 そして法務省・検察庁に睨まれ
  寝返った可能性否定出来ない議員




舩田クラーセンさやか‏
@sayakafc

ドイツでは官房長官の記者会見は週3回と決まっており、ジャーナリストが集う協会にわざわざ官房長官がくるそう。そして、質問は自由で時間は決まっていない!司会も協会側がやるために、納得いくまでやる。国民への説明責任がある政府がすべき会見として、当然では?…と。



舩田クラーセンさやか


ドイツでは官房長官の記者会見は週3回
ジャーナリストが集う協会にわざわざ官房長官がくる
質問は自由で時間は決まっていない!司会も
協会側がやるために、納得いくまでやる



日本を観ている小生にとって
 これは衝撃!!
そして絶望。。

政策・方針について
【どっからでもかかって来い】
 でないと、この会見はこなせない。


これが日本では決定的にムリ!
国会答弁でも絶対にムリ!総理も閣僚も

ドイツに「参考にしたい」と言うと
『やれるものならやってみろ!』と言われる

世界は、日本の惨状を知っているのだ





≪日本の政治は米欧諸先進国のそれとは全く別物≫【官僚内閣制。。政治主導など大ウソ!この権力構造を解消して与野党伯仲に】



ココに登場、良い情報を
 出してくれた岸博幸氏も
  政権寄りに転じた可能性


よほどの日本政治の恥部
 恫喝されたのだろうか、と。。




≪答弁ペーパー丸読み棒読み・政府参考人(政府委員)制度≫<日本政治のお粗末さは世界にバレている>【力が無いのに談合で5年目に突入!の安倍政権の長さが恥晒し政治に拍車!!】



世界のメディア。。いや政界
 関係者は皆知っているに違いない


与野党伯仲では無理かも知れない
 選挙システムから見直す必要も
  何しろ、明治以来恥を隠す政治・・・。


次々バレる安倍さまのための嘘 姑息な幕引きは大失敗
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/207669/1

次々バレる安倍さまのための嘘 姑息な幕引きは大失敗



閣僚や官僚が息を吐くようにウソをつく原因は安倍首相にある


安倍サマを守るために大臣から現場職員に至るまで「あるもの」を「ない」とウソをつき通し、政策をねじ曲げる――。親友を厚遇し、国政を私物化した疑獄で罷免された韓国の朴槿恵前大統領もビックリだ。


最近の閣議決定

「森友学園の国有地払い下げで政治家からの不当な働きかけはなかった」
「安倍首相の妻・昭恵氏は公人でなく私人」
「そもそもという言葉には、基本的にという意味もある」
「安倍首相はポツダム宣言を当然読んでいる」……。

一体どこが国政に関する重要事項なのか。
どれもこれも安倍発言を擁護する内容ばかりだ。



安倍政権は国会が閉会してしまえば国民は加計問題を忘れるとタカをくくっているのだろうが、塗り固めたウソがバレて幕引きのシナリオは完全に崩れた。さらなる徹底解明を求める声が強まるのは必至で、逃げ切れると思ったら大間違いだ。



全体的には方向性は合っている
 しかし、大臣や副大臣は戦力外!だ


国家戦略特区を所管する内閣府の藤原豊審議官の発言として、萩生田光一官房副長官が、昨年11月の特区諮問会議が獣医学部新設を認めた文書(原案)の設置条件に「広域的」の文言を追加するよう指示した――と記されていた。

山本幸三地方創生担当相はもっと最悪だ。
 山本は、ヒアリング対象となった9人の職員すべてが「(総理のご意向などと)発言していないと回答した」とする一方、内閣府から文科省へのメールの存在は認めた上で、追加条件を指示したのは萩生田ではなく、山本自身だったと明かした。



安倍のバカ懐刀萩生田隠し
 に見える。。しかし!カギは
  内閣府にある。。ということだ




≪森友学園(籠池)・橋下松井維新・安倍総理夫妻疑獄から加計超大疑獄へ≫<世界に無類の政府委員制度に注目>【〈財務省権力〉に相乗り内閣府〈影の総理権力〉の実態】



萩生田という安倍表裏一体議員
 しかも、加計・安倍とのスリーショット
  写真もある萩生田が平然とウソをつく


その萩生田を隠し、自分が被る山本
 内閣府を隠し、文科省に被せる言動

  だいたい内閣府も寄合所帯のはずだ

 


≪安倍総理のボス、影の総理今井政務総理秘書官≫<今年は解散総選挙の年?野党には期待出来ない>【今井秘書官の記事がボロボロと。。ようやくこの政権も】



内閣府。。内閣官房。。官邸。。
 そこに各省から出向の悪徳超官僚
  彼らが安倍総理という御輿を担ぎ悪政





≪安倍が自民党総裁=総理にならなければこんな世にはならない≫【安倍を御輿に担ぎ、官邸=内閣官房=内閣府に巣食う官僚機構人が跋扈!】



安倍を御輿に担ぎ多数派形成
 官邸という名のもとに悪政翼賛体制


安倍に政治力が無いから、力有る
 プロが代行で動き、官僚機構談合

  
日本会議も第一次安倍内閣から
 食い込んでいた。が、第二次以降
  存在感を発揮し始めたというらしい


誰かが何かを全て結び付け
 政府機関を凶器に仕立て上げ
  大マスコミ糾合して世論を騙した


しかし、森友~加計。。安倍総理が
 関係、特に加計は安倍総理案件であり
  安倍総理が強い要望を発した感がある


安倍が頼み、プロが動いた案件
 安倍総理でなければ、こんな世にならない


安倍が辞任すれば翼賛体制も
 崩壊に向かうという。。辞任しろ!!




文科省がメール暴露で官邸に一刺し“萩生田副長官が指示”
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/207564/1


文科省がメール暴露で官邸に一刺し“萩生田副長官が指示”


「加計さんとお付き合いはございません」
「指示したことはございません」


この男は、安倍とは友達
 懐刀。。いや日本会議議員





萩生田官房副長官が集中審議で「安倍首相と加計氏の友人関係、最近知った」! でもブログに3人仲良くバーベキューの写真



こういう画像をブログに
 しかし知らぬ存ぜぬ。。
当然



萩生田光一とはこういう
 議員であるから当たり前だ



【安倍側近】萩生田光一ってどんな人?



「民主党政権だから、オバマ大統領だから言っている」失言問題
マスコミ非公開の席で、萩生田氏は、首相の靖国参拝を「失望」と評した米国の反応に「共和党政権の時代にこんな揚げ足をとったことはない。民主党政権だから、オバマ大統領だから言っている」と反論した。最大の同盟国・アメリカへの真っ向からの不満の表明



同盟国ではなく宗主国
 米国に真っ向から歯向かう
  国際関係に全く無知である




【<シンクタンク超党派組織>を抜きに米国の外交・政治システムは、理解出来ないだろう】<共和党、民主党を分けて考えるのはナンセンス>≪日本の自民党国会議員なんかに解ってたまるか≫


【靖国参拝・集団的自衛権・憲法改正。。原発推進も米国国益・米欧世界秩序に反する】<もはや東京都知事選など、どうでも良い>≪安倍政権は大変なものを敵に回してしまった≫



≪全米メディアの大方の予想を覆してドナルド・トランプ大統領誕生≫<日本は元々国際政治には参加出来ていない>【米欧中東。。世界中がパニックになっているようだ】


こういう議員だから。。
 大ウソなど平気でこぐ




加計問題の内部告発者、処分の可能性 義家副大臣が示唆
http://www.asahi.com/articles/ASK6F4D3JK6FUTFK00D.html

安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設問題で、「総理のご意向」と書かれた文書の存在などを告発した文部科学省の内部告発者について、義家弘介文科副大臣は13日の参院農林水産委員会で、国家公務員法違反(守秘義務違反)で処分する可能性を示唆した。

特集:加計学園問題
 自由党の森ゆうこ氏は、「文科省の文書再調査は(文書の存在をあると告発した)犯人捜しのためにやっているという話も出ている。今回告発した人は公益通報者にあたると思うが、権利を守る意識はあるか」と尋ねた。

 これに対し、義家氏は「文科省の現職職員が公益通報制度の対象になるには、告発の内容が具体的にどのような法令違反に該当するのか明らかにすることが必要だ」と説明。さらに森氏が「『(告発者を)守る』と言えないのか。勇気を持って告発した人たちの権利を守ると言って欲しい」と求めると、義家氏は「一般論」と断った上で、「告発内容が法令違反に該当しない場合、非公知の行政運営上のプロセスを上司の許可無く外部に流出されることは、国家公務員法(違反)になる可能性がある」と述べた。

 森氏は「残念な発言だ。この件に関して報復の動きがあったら許さない」と述べた。(南彰)




自由党の森ゆうこ氏
「残念な発言だ。この件に関して
  報復の動きがあったら許さない」


安倍政権と背後で操る
 官僚機構=政府
はもはや
  野蛮な未開国の様相である




≪文科省前川前次官は立派だ、頑張れ!≫<中曽根弘文そして中曽根康弘に繋がる閨閥>【安倍内閣は弱い、しかし超官僚が官邸牛耳る】




義家副大臣が、ここまで強硬な
 発言をするということは・・・・・。。


野党・各省職員。。そして大マスコミ
 そして与党内各議員に至るまで、

  翼賛体制への恐怖があると考える





≪ポンコツ政権、史上最悪の官僚機構の操り人形安倍内閣誕生により鮮明に≫<もはや日本は鎖国しても良い、集団的自衛権は命取り>【米ソ冷戦。。米中対立。。騙されているのだ!】




国連人権理事会 「表現の自由」
 に関する特別報告者、 デービッド・
  ケイ氏
や同じく国連特別報告者の
   ケナタッチ氏から
警告・告発を受け
    ていることと無関係ではない、訳だ


ズバリ!野蛮な未開国扱いである





≪報道の自由度ランキングが極めて低い日本≫<多数派与党形成で隠蔽報道・強行採決>【自民党に寄与する創価票を引き剥がせ】



≪安倍政権の現在の「安定」はプロが介在している≫<少しは浸透してきたか>【が、総理や党の実力ではないことはまだまだ】




安倍自民党の圧倒的多数派
 を利用して、翼賛体制を構築


何もかも強行採決で自分たちの
 好き放題にしようとしている訳だ


問答無用だ、この体制・政権を潰せ







前川氏が新証言 安倍官邸が安保法制反対の学者を”締出し” 天下り問題の”隠ぺい”
https://dot.asahi.com/wa/2017061200057.html?page=1

安倍政権は「怪文書だ」「確認できない」と言い続けた文部科学省の「内部文書」について6月9日、ついに再調査すると発表した。岩盤を動かした前川喜平・前文科事務次官に対し、3時間に及ぶインタビュー。週刊朝日6月23日号では、苛烈な「官邸支配」を示す新証言の数々を特集している。

*  *  *
 前川氏は昨年夏、政府が毎年顕彰する文化功労者を選抜する文化審議会の文化功労者選考分科会の委員の候補をリストにし、官邸の杉田和博官房副長官のところに持っていった。杉田官房副長官は警察庁出身で、官邸の危機管理担当。加計学園問題の渦中にあった前川氏に対し、「出会い系バー通い」について昨秋、注意・警告してきた人物だ。

 前川氏はこう証言する。

「杉田氏のところにリストを持っていくと、『ちょっと待て』と言われて、1週間くらい後に、『この人物とこの人物は代えろ』と。一人は、『安保法に反対する学者の会』に入っていた。もう一人は、雑誌の対談か何かで、政府に批判的なことを口にしていたんです」

 15年に成立した安保法制をめぐるスタンスが、翌年の委員の人選に影響したのだ。安倍政権に批判的な言論がどんどん封殺されていくという現実が垣間見える。前川氏はこう危惧する。

「かつては政府に批判的な言動をしているかどうかまではチェックしていませんでしたよ。文化功労者選考分科会の委員は学者さんや芸術家、文化人などを、その実績や専門性に着目して任命するものですから。杉田氏がどういう基準で判断しているかはわかりませんが、おそらく菅(義偉)官房長官には報告を上げていると思います。杉田氏の指示には、私の立場では逆らうことはできませんでした」

杉田官房副長官との間では、昨年12月にも驚くべきやり取りがあったという。

 当時、文科省は水面下では天下り問題の渦中にあり、内閣府の再就職等監視委員会による厳しい調査を受けていた。監視委は文科省職員のメールを片っ端から提出させていたが、その中に外務省と内閣府OBが問題に関わっていたことを示すメールがあった。前川氏は監視委にメールを提出する意向をそれぞれの役所に伝えていたが、御用納めの12月28日の夜、杉田官房副長官から急に呼び出しを受けたという。

「他省庁のOBに関わるメールを含め、私は監視委がすべて出せと言うので出さざるを得ないと思っていたのですが、杉田氏は、私が監視委に出す前にこのメールの存在について杉田氏への報告がなかったことに怒っており、その場で『とにかく外務省と内閣府に関わるメールは出すな』と言われました。つまり、再就職等規制違反問題は文科省内だけに限定して、他省庁に及ぶ証拠は出すなということです。そこからズルズルと他の役所にも被害が及んだら困る、というわけです」

 文科省に端を発した天下り問題は中途半端な幕切れとなったが、杉田官房副長官のこうした指示はいわば、「隠ぺい工作」としか解釈しようがないのではないか。

 杉田官房副長官に前川氏の証言について取材を申し込んだが、官邸・官房副長官室は「個別の取材には対応していない」と、質問の書面すら送らせてくれなかった。(本誌・小泉耕平、亀井洋志)

※週刊朝日 2017年6月23日号より抜粋




『この人物とこの人物は代えろ』
『安保法に反対する学者の会』に
入っていた。
もう一人は、雑誌の対談か何かで、
政府に批判的なことを口にしていたんです


杉田和博 東京大学法学部卒業
1966年4月 警察庁
警察庁警備局外事課理事官(外事警察・ソトゴト)
警察庁警備局公安第一課長、
内閣官房内閣情報調査室長 ~内閣情報官(初代)
内閣危機管理監、 内閣官房副長官


北村滋内調トップ=アイヒマンの大先輩





≪文科省前川前次官は立派だ、頑張れ!≫<中曽根弘文そして中曽根康弘に繋がる閨閥>【安倍内閣は弱い、しかし超官僚が官邸牛耳る】



≪加計大疑獄は、安倍総理の強い要望が発端!≫<しかし安倍総理には政治力が無い>【そこで内閣府・内閣官房即ち『官邸』に憑依したスーパー官僚とOBが動いたのが実情】




安倍が総理に。。自民党総裁に
 ならなければこんな世にならない


安倍を総裁にし、こういう世に
 するために予め仕組まれたと考える

2012年自民党総裁選
 地方票を無視して逆転で派閥票
  で、自民党総裁に据えた。。
確実!

石破茂では都合が悪い、のではない
 安倍晋三が都合が良かったのだろう

安倍が辞任すれば。。自民党が
 惨敗して多数派失えば体制が崩壊!